S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

スポナビライブを契約した感想と評判、支払方法。無料視聴も可能!

      2017/05/14

どもです。S8です。

この記事は、スポーツ観戦が好きで、スポナビライブに興味を持って検索された方に向けて書いています。

僕はスポーツ観戦が数少ない趣味の一つ。

以下のチームをガチで応援しています。

  • 中日ドラゴンズ(プロ野球)
  • 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(バスケ・Bリーグ)
  • アーセナル(プレミアリーグ)

どこに住んでるか一発でわかりますね笑

あと最近は、テニスの面白さに気づいてしまいました。。。

あれはヤバイ。フェデラーとナダルの決勝とかマジで面白いですよね。もっと早く魅力に気づけばよかった。

さて、そんな僕のスポーツ観戦ライフを充実させてくれているのが、スポナビライブなんです。

今や僕のスポーツ観戦には欠かせないサービスとなっていて、平日はプロ野球、週末の昼間はBリーグ、夜はプレミアをかなりの頻度で観戦しています。

▶ スポナビライブの公式サイト

さて、ガッツリ利用している僕ですが、この記事ではスポナビライブについてしっかり解説してみます。

支払い方法や感想、評判なんかも織り交ぜながら、無料で楽しむ方法、対応端末についても紹介しますよ!

まずは契約前に知っておきたいことを紹介します!

スポンサーリンク

AdSense

スポナビライブとは

スポナビライブとは、ソフトバンクが提供する国内/海外スポーツの動画配信サービスです。

日本でも人気のイングランド・プレミアリーグリーガエスパニョーラが全試合生中継。

さらに、今シーズンからプロ化された日本のバスケットボールリーグ「Bリーグ」も全試合生中継。

加えて、プロ野球MLB、錦織圭でおなじみテニスのATPツアーなど様々なスポーツがライブ配信されるサービス。

見る方法も、iPhoneやiPad、アンドロイドのスマホやタブレット、さらにはパソコンやテレビで楽しむことができます。

冒頭でも書きましたが、僕は実際に契約しています。

個人的にはかなり満足度が高く週末の度にバスケ・サッカー漬けになってしまいますね。。。平日は野球もしっかり見てます。

僕は、ビールをたくさん買い込んで、家でスポーツ観戦するのが趣味です。

スポーツバーとか行くと、必ずしも自分の観たいチャンネルが放映されているとは限らないし、やっぱり金額面で高く付きますからね。

また、海外スポーツを見る場合はだいたい深夜から早朝に開催されていることが多いので、そういう意味でも家で観戦するメリットは計り知れないと思います。

だってそのまま寝られるじゃないですか。。。

それと、スマホやタブレットがあればどこでも視聴可能なのも嬉しいところ。

例えば、年末年始に実家に帰省したときでも、スポナビライブがあれば見逃さずに済みます。

家でも、外でも、リラックスしてお手軽にスポーツ観戦したい。

そんなニーズにぴったりなのがスポナビライブなんですよねー。

さて実際にスポナビライブを利用している僕ですが、どんなところにメリットを感じているのでしょうか。

そのあたりをお伝えします!

スポナビライブを利用するメリット

僕が実際に感じている、スポナビライブのメリットを思いつく限り挙げてみます。

  • スマホやタブレット、パソコンやテレビ観られる
  • プレミアリーグ全試合生中継
  • リーガエスパニョーラ全試合生中継
  • Bリーグ全試合生中継(B1&B2)
  • テニスATPツアー中継
  • その他のスポーツも充実
  • 見逃しても、一週間以内ならいつでも何度でも観られる
  • 試合開始に間に合わなくても追っかけ視聴可能
  • 一つのアカウントで4つの端末で同時に見られる
  • 衛星放送に比べて充実していて、かつ安い
  • いつでも登録できて、嫌だったらすぐに解約できる
  • 初月無料でそのまま解約もOK

実際に利用していて、この辺が大きなメリットだよなあ、と思うわけです。

▶ スポナビライブの公式サイトで詳しく見る

それでは次に、スポナビライブを使わないと損しちゃう、是非とも使うことをオススメしたい人について説明します。

あなたは、いま使ってないとしたらちょっと損しているかも。。。

スポナビライブをオススメしたいのはこんな人

スポナビライブを使ったほうがいい人は以下の条件に当てはまる人です。

  • プレミアリーグや、アーセナル、ユナイテッドなどプレミアのチームのファン
  • リーガエスパニョーラや、レアル・バルサなどリーガのチームのファン
  • プロバスケBリーグや、所属チームが大好きな人
  • プロ野球で、広島・巨人以外のファン
  • テニスATPツアーや、錦織圭のファン
  • 大相撲ファン
  • MLBで日本人選手の試合が見たい人

上記のうち一つでも当てはまる人は絶対損をしません。

ちなみに僕はauですが 、特にソフトバンクやY!mobileのスマホを使っている人であれば本当におすすめですので、この記事を読み進めていただけると、いちスポーツ好きとして、とてもうれしいです。
※この度めでたくY!mobileに乗り換えました!これで980円で利用できます。

さて、まずは一番気になる無料視聴や料金、支払い方法について解説しますね。

スポナビライブを無料では見るには

みなさんも僕も、一番気になるのが料金だとは思います。

できれば無料で観たいですよね。そりゃーそうです。

まず、スポナビライブをなんとか無料で見る方法は無いのか、についてご説明します。

スポナビライブを無料で観るには4つの方法がありますよ。

  • 5月利用分までの無料期間内の範囲で楽しむ
  • 視聴無料の番組を楽しむ
  • LINE LIVEでプレミアかリーガを毎週1試合だけ見る
  • ニコニコ動画でBリーグを毎節1試合だけ見る

これだけの方法があるんです。

それでは、1つずつ解説していきます。

初月の無料期間を目いっぱい楽しむ

スポナビライブは、申込書月は完全無料で全配信を楽しむことが出来るんです。

そしてもしその品質が気に入らない場合、その無料期間中に退会手続きをしてしまえば、一切料金はかかりません。

この期間に観たいだけ観まくって、有料契約に切り替えるかどうかを試せるわけですねー。

また、申し込まなくても観られる、視聴無料番組もありますよ。

視聴無料の番組を楽しむ

プロモーションのため、まずは体感してもらいたいということでしょう。

結構いいカードが無料試合になることがありますよ。

先日も岡崎慎司のレスターと吉田麻也のサウサンプトンの対戦が無料視聴OKでした。

それに、何と乾のいるエイバル vs バルセロナのカードも無料対象試合でした。

こういった番組で楽しむのもありかもしれませんね!

ただ、アプリはログインが必須なので、パソコンでWebサイトを通じての視聴になります。

ちなみにスマホでパソコン用Webサイトにアクセスしても観ることは出来ません。

さらにLINE LIVEでも無料配信があります。

LINE LIVEでプレミアかリーガを毎週1試合だけ見る

LINE株式会社が運営するライブ動画配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」では、スポナビライブの試合動画の中からプレミアとリーガの試合を無料で毎週1試合のみ配信開してくれています。

ただし、多くは日本人選手の所属するチームですし、クラシコとかは配信されないでしょうね。プレミアのビッグマッチもされないでしょう。

また、ニコニコ動画でも無料配信があります。

ニコニコ動画でBリーグを毎節1試合だけ見る

ニコニコ動画に会員登録すれば、ニコ生を通じて、Bリーグの試合を毎節1試合だけ視聴することができます。

試合はランダムに選ばれている印象ですねー。特にどのチームに偏っているということはなさそうです。

一ヶ月の無料期間やLINE LIVE、ニコ生での無料視聴について解説しましたが、やっぱりガッツリ楽しむには有料契約が良さそうですね。

それでは、有料にした場合の料金について見ていきます!

まずはその支払い方法から。

スポナビライブの支払い方法は?

スポナビライブの支払い方法は以下となります。

SoftBankの場合

携帯電話利用料金に追加されて請求されます。楽ですね〜。

au・ドコモ・ワイモバイル等格安SIMの場合

SoftBank以外の通信サービスを利用されている方は、クレジットカード決済となります。Y!mobileもこちらに含まれます。
口座振替等の支払い方法はできませんのでご注意くださいね。

ソフトバンクとY!mobileユーザーは980円で使える!

さて、そろそろ実際にかかる利用料金について触れていきたいと思います。

実はスポナビライブは契約している携帯のキャリアによって利用料金が違うんです。

そう、ソフトバンクとY!mobileユーザーはとても安く使えるんですよね。

各キャリアによる料金の違いはこのようになっています。

携帯キャリア 月額料金
SoftBank 980円
Y!mobile 980円
au 1,480円
docomo 1,480円
その他の格安SIM※LINEモバイルなど 1,480円
Yahoo!プレミアム契約者 980円

それでは、各キャリアの料金について説明していきますね。

SoftBankの料金

まず、運営会社であるソフトバンクでスマホやタブレットを利用している人は、迷わず契約しましょう。

だって月額980円なんです。

スポナビライブ料金・ソフトバンクの場合

しかもいま契約すると、「初月無料」キャンペーンをやってますし!

これ試して嫌だったらすぐ解約でOKってことじゃないですか。。。どんだけ自信あるんですか。

ちなみにスポーツ好きなひとならわかると思いますが、980円でリーガとプレミアが見放題ってちょっとあり得ないですよ!

▶ ソフトバンクユーザーなので迷わず試してみる

次はソフトバンク系列の格安スマホ、Y!mobileについて見ていきましょう。

Y!mobileについて

スポナビライブの料金・Y!mobileの場合

何と、Y!mobileユーザーも月額980円で視聴が可能になります!

僕は先日auからY!mobileに乗り換えました。

Y!mobileユーザーは「Yahoo!プレミアム加入で980円」となっているのです。

「あ、980円に461円がプラスされるってこと?」

って思ってました。

ただこれが完全に僕の勘違いで、Y!mobileの利用料金にYahoo!プレミアムの会費が含まれていました。

なので、Y!mobileユーザーも980円で見られます!

これは超絶嬉しかったですね。今までauで1,480円だったのが、月額500円安くなったのですから。

これで缶ビール二本買えます!笑

もちろん、初月無料期間もありですからね!

▶ Y!mobileユーザーなので迷わず試してみる

ドコモ・au・その他の格安スマホでもなんと1,480円!

ドコモ・au・LINEモバイルや楽天モバイルなどの格安SIMのユーザーは、毎月の料金が1,480円になります。

スポナビライブの料金・ドコモ・auなどの場合

ソフトバンク・Y!mobileの人と比べるとちょっとだけ高い。

でも、絶対満足できる料金なんです。

だって、プレミア、リーガ、Bリーグ、MLB、プロ野球、テニスATPツアーなどが、ほとんど好きなだけ見られるわけですからね!

たった1,480円で。

1ヶ月で生ビール3杯分。

僕は以前auユーザーとして実際にスポナビライブを利用して、サービスには大満足しています。

auで契約していたiPhoneとWiFiのみのiPadで、ガンガン利用していましたよ〜。

もちろんドコモやauでも初月無料キャンペーンは適用

ソフトバンクユーザー以外も、もちろん「初月無料キャンペーン」は受けられます。

品質に不満があればすぐ解約しちゃえばいいですしね。

まあ僕のように好きなスポーツチームがあれば、多分満足しちゃうと思いますが。。!

次に、スポーツ専門チャンネルを持つスカパーと比べてどうか、というところを見ていきましょう。

スカパーと比べて高い?安い?

スポナビライブの大きな魅力として、リーガ・エスパニョーラとプレミアリーグの全試合生中継がありますよね。

これは本当にすごいことです。世界最高峰ですからね。

仮にスカパーでリーガとプレミアを見ようとした場合、1番安いプランでも月額6,464円が必要になっちゃいます。それでも全試合は観られません。
※2017年2月調べ

それが、スポナビライブなら全試合生中継で月額980円から。

スカパーと比較すれば、どこでも見られて、さらに家のテレビでも見られるスポナビライブのオトクさがわかると思います。

980円じゃ、外に飲みに行っても全然足りない金額。

生ビール2杯ですからね。

趣味に1ヶ月で使う金額としては、かなり安いと思います。

 

さて、万一気に入らなかったときの解約方法はどうなんでしょうか。

満足できなかったときのことも考慮したいですよね。

見ていきましょう!

解約も簡単!違約金などはかかりません。

こういうネット系のサービスの場合、すぐに解約すると違約金や解約金が取られるんじゃないの?と思われるかもしれません。

でも実際に解約ページに行くと分かるのですが、すぐに解約できちゃいます。

ありがちな2年契約などの縛りもありません。

なので、無料期間に解約することももちろん可能です。

一度利用してみて、気に入ったら継続利用すればいいでので気軽に申込めますね。

▶ 初月無料キャンペーンについて公式サイトで詳しく見る

次は、ここも気になるポイントである、画質についてです。

やはり衛星放送などの「放送」とネットを通じた「配信」の違いはありますが、僕は全く不満がありませんよ!

見ていきましょう。

遂にフルHDでの配信が開始!

スポナビライブが衛星中継に劣るところは、正直画質だけでした。

それが遂にフルHDでの配信が開始されました!

「スポナビライブ、遂に唯一の弱点を解消しに来たな・・・」

とすぐに思いましたね〜。

月額980円でフルHDの高画質、かつリーガエスパニョーラやプレミア、更にはBリーグにプロ野球が見放題なんてサービス、他にありませんよ。。。

もちろんauユーザーだろうがドコモユーザーだろうが、関係なくフルHDで見られます。

それはもう快適です。

これは視聴している様子を撮影した動画です。ちょっとわかりにくいと思いますが、十分な画質であることがわかると思います。

iPadで観てるところをiPhoneで撮影しました!

これ、すぐにでも申し込んじゃっていいくらいだと思います。普通に快適に見られます。

▶ スポナビライブ公式サイトで申し込む

さて次に、スポナビライブのリアルな評判を紹介しますよ!

スポナビライブに対する評判

スポナビライブの評判はどんな感じなのでしょう。

やっぱりリアルな評判を知るにはTwitterがベスト。

ということで、いくつかツイートを紹介します!

スポナビライブのTwitter上の評判

スポナビライブもう見逃し配信してるやん。ありがたいこの早さ。
http://twitter.com/anfielddelfina/status/810970394018488321

そうなんですよ。見逃し配信の速さはホントに素晴らしいです。ていうか追っかけ再生ができるので、全然いいんですけどね!

無料期間でスポナビライブ素晴らしいって感じだ。セリエかCLもあったら、3000円でも入る
http://twitter.com/ryo_ASroma/status/810949507424751616

無料期間が1ヶ月あるのもいいところ!解約も簡単だし、気軽に試してみるのも全然アリですよ!

スポナビライブ、テレビで見れるなら契約しようかな思ってたけど余裕で見れるし3月まで料金半額やしこれは契約待ったなし
http://twitter.com/HIDE1575/status/810938849660571648

そう、テレビでも見られます。

スマホやタブレットから、AppleTV、Chromecast、Amazon Fire TVやFire TV Stickに繋いで視聴可能です!

あと、ケーブルで直接つなぐのもありです。

しかしスポナビライブの視聴の快適さはDAZNと比べると段違いだな。無料開放中にもかかわらず全く止まらない。(光有線LAN+HDMI有線接続だからかもしれんけど)
http://twitter.com/weekend_rrr/status/810821827010232320

DAZNはJリーグの放映権を取ったライバルなわけですが、ぶっちゃけかなりイマイチみたいですね〜。

Jリーグさん、やっちまったなあ。。。Bリーグさん勝ち組!

スポナビライブなんてキャリア囲い込み施策最悪だと思ってたけど、最高でした。SB以外でもちゃんとお金払って見てます。プレミア全試合放送はかなり良い。
http://twitter.com/kawatake/status/810809519999713280

僕もそう思ってました。そしてナメてました。すみません。めっちゃいいです。

ソフトバンク様ほんと素敵。孫さん素敵。

ただ、ソフトバンクユーザーの人だけが

月額980円

なのは紛れもない事実です。

あとY!mobileの人も

月額980円

でも、以前auユーザーだった僕もかなり満足してましたからね〜。

料金については公式サイトで確認してみてください。

▶ 公式サイトで料金について詳しく見る

あと、せっかくなのでiPhoneのApp Storeでのレビューも掲載します。

スポナビライブ、アプリの操作性がいいんですよね〜。

App Storeでのレビュー

ぶっちゃけ褒め過ぎでしょうってくらいでした。でも僕も同じような感想を持ってますので、これが真実だと思います。

まずは星の数から。

現在のバージョンでは、★5つが圧倒的に多いんです。アプリ自体の出来も使いやすくていいのですが、配信内容もいいですからねー。納得。

実際のレビュー内容を貼り付けます。

ホントに良いレビューが並んでいますねー。

さて、「評判いいのはわかったから、どんな競技が観られるのか気になる」という方、お待たせしました。

次は、スポナビライブで観られるスポーツについて紹介していきます。

スポナビライブではどんなスポーツが観られるのか

こういった有料のスポーツ配信サービスでまずやっぱり気になるのは、どんなスポーツが観られるのかということでしょう。

スポナビライブを契約することによって観られるスポーツは以下となります。

  • イングランド プレミアリーグ
  • スペイン リーガ・エスパニョーラ
  • Bリーグ
  • プロ野球(NPB)
  • メジャーリーグ(MLB)
  • テニスATPツアー
  • 大相撲
  • ヨットレース
  • 格闘技
  • 卓球
  • 女子プロ野球

こんなに盛り沢山。

それでは1つずつ解説していきますね。

まずはサッカーから。

プレミアリーグ(イングランド1部リーグ)

いやーーーー、ヤバイですよね。

プレミアリーグが全試合生中継ですよ。

イブラ、エジル、モウリーニョ、ペップ、ベンゲル、ポチェッティーノなんかを毎週観られるんですよ。たまらないです。

さらに岡崎慎司のレスターや、吉田麻也のサウサンプトンも見放題。

現在世界最高峰と言われるリーグを全試合生中継。

プレミアは日本時間の21時〜24時ごろキックオフということが多いので、かなり見やすくなっています。

僕は毎週末、昼間にBリーグを観戦して、夜はプレミア観戦というパターンが多いです。

そのプレミアも、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、アーセナルの試合を3試合連続で観戦したり。もちろん自宅でビールを飲みながら。

実は全試合配信してくれるサービスって他に無いです。

WOWOWとかだと、だいたいその節の5試合を選抜して放映。しかもチャンネルに限りがあるので、ライブ放送は多くて2試合。

比較してスポナビライブは全試合生放送ですからね。。。ネット配信ならでは。

しかも解説陣も、もと日本代表の戸田和幸さんとか、スカパーではおなじみの粕屋さんとか出てきますからね。

ホントに幸せです。

プレミアファンはそれだけで申し込んじゃってもいいと思います。

リーガエスパニョーラ(スペイン1部リーグ)

これまたヤバイです!

リーガエスパニョーラも全試合生中継。

クリスティアーノ・ロナウドやメッシ、スアレスやグリーズマン、シメオネ、ジダンにルイス・エンリケ。

さらには日本代表の清武(退団しちゃった)のセビージャや、乾のエイバルの試合も全部見られます。

もちろん見逃し配信だってすぐにやってくれますし、追っかけ観戦も可能。

こんなサービス他にないですよね。。。

バルサやレアル、さらには今話題のアトレチコのファンであれば、プレミア同様これだけでも申し込む価値があります。

次は日本のプロバスケリーグ「Bリーグ」について。

Bリーグ(バスケットボール)

今年から始まった日本のプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」も、ソフトバンクがスポンサーということで全試合生中継

名古屋に住んでいて、完全にドルフィンズブースターの僕には、本当にたまらないわけです。

最近は絶不調でほんとつらいですけど、毎週欠かさずスポナビライブで観戦してます。もちろん行けるときは現地観戦します。

実はスポナビライブを利用し始めたのも、リーグ開幕戦のアルバルク東京 vs 琉球ゴールデンキングスの試合から。

この試合は無料で配信されていたわけですが、このときの満足度の高さですぐに有料会員になっちゃいましたねー。

ライブ配信の対象は、2016-17シーズンのB.LEAGUE公式戦(B1,B2 リーグ戦及びプレーオフ)ですから、B2に所属するチームのブースターも、契約しちゃってもいいですよね!

Bリーグって、「地元唯一のプロスポーツチーム」ということも多いんですよね。僕の住んでる地域の近くだと、三遠ネオフェニックスとかもそうですしね。

Bリーグには、是非盛り上がって欲しい!

スポンサーが潤えばリーグにお金も落ちてくるわけですから、スポナビに申し込むことで間接的にリーグを応援することになりますよね。

 

次に日本のプロ野球について見ていきましょう。

プロ野球(NPB)

日本のプロ野球「NPB」は、次の球団が主催するオープン戦、公式戦およびクライマックスシリーズを配信です。

それと、キャンプ風景や練習試合の中継があるのもファンにはたまらないですよね。

ファンイベントなんかも中継されますよ。

尚、日本シリーズは見られないようです。

パ・リーグ

  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • オリックス・バファローズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス

って全球団配信!素晴らしい!大谷翔平もしっかり見られます!

 

セリーグ

  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ

おお、巨人と広島は観られないのか!

とは言えホームゲームが見られないだけなので、遠征した試合は見られます。あ、広島×巨人だけは絶対に見られないですね。。。

ホームゲームは72試合ですが、遠征も72試合あります。

巨人・広島ファンでも、サッカー好き・バスケ好きなら割と満足できるのではないでしょうか。

※地方球場開催のオープン戦および中日の一部公式戦は対象外だそうです。
※ヤクルト主催全試合はライブ視聴可能ですが、試合終了後の見逃し視聴はできないようです

次はMLBです!

メジャーリーグ(MLB)

イチローを始め、岩隈やダルビッシュ、田中将大などが大活躍するMLBは、日本人選手出場試合を中心に1日4試合配信されます。

ここのところ日本人投手は各チームのエース級ばかり。活躍が連日報じられていますから、結構な割合で目にすることができるのではないでしょうか。

意外と朝8時ごろからの試合もあるので、観るチャンスは結構ありますよね。

 

次は最近ハマりだしたテニスについて。

テニスATPツアー

やー、僕がなんとテニスにハマるとは思っても見ませんでした。

このスポーツ、めっちゃおもろいっす。今年はBリーグとテニスの面白さに気づけた、いい年だなーーーと思います。

きっかけは、ぶっちゃけて言うとbet365って言う、スポーツで賭けが出来るサービスを利用したことでした(汗)

bet365のことはまた別の記事で書きますが、とにかく今年からテニスを見出したのです。

そして、見てみるとやっぱりトップランクの選手の試合が面白いんですよね。

特に先日のマイアミオープン決勝でフェデラーとナダルが対戦したのはたまらなかったですね。

錦織圭の活躍も見られるし、最近超頑張ってる西岡良仁もしっかり見られますからね!

ATPツアーもマスターズやツアーファイナルも配信されます。

グランドスラムについては、「配信する」という明言こそ無いですけど、全豪オープンは配信されていましたしね。今後も配信されることを期待しましょう。

さてここまで、サッカー、野球、Bリーグ、テニスと説明してきましたが、その他のスポーツについても見てみます。

スポナビライブで配信されるその他のスポーツ

その他スポーツについても見ていきましょう。

特に大相撲は全取り組み配信で、見逃しもバッチリ。

好角家にとってはたまらないですよね。

種目 配信内容
大相撲 本場所全6場所の全取り組みを配信
ヨットレース ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ
第7戦 ポーツマス(イギリス)大会
第8戦 トゥーロン(フランス)大会
第9戦 福岡(日本)大会
格闘技 キックボクシングイベント「KNOCK OUT」
卓球 2017年6月10日~11日:前期日本卓球リーグ(島根県松江市)
2017年11月18日~19日:後期日本卓球リーグ(京都府京都市)
2017年12月9日~10日:JTTLファイナル4(沖縄県那覇市)
女子プロ野球 ウインターカップ:2017年2月25日(土) ※無料配信
ヴィクトリアシリーズ:2017年3月25日(土)~2017年10月22日(日)
オールスターゲーム:2017年8月12日(土)
ティアラカップ:2017年8月19日(土)、20日(日)、9月9日(土)、10日(日)
女子野球ジャパンカップ:2017年11月3日(金)~11月5日(日)

さてここからは、スポナビライブの便利機能について紹介していきますよ!

その他スポナビライブでできる便利な機能を紹介!

スポナビライブはその料金や品質、配信するスポーツの種類以外にも良いところがたくさんあるんです。

  • タイムライン機能で好きなところから視聴
  • 見逃し配信
  • ハイライト配信
  • 専用アプリで視聴可能
  • タブレットで快適視聴
  • テレビでも観られる
  • パソコンでも観られる
  • ひとつのアカウントで複数端末で観られる

こんなにいいところがあるんですよねー。

▶ 公式サイトでチェックする

さて、これらを簡単に説明していきます!

タイムライン機能で好きなところを視聴

タイムライン機能で、好きなところを視聴することが可能ですよ!

「この得点シーンもう一度観たい!」なんてことも全然OK!

そして「LIVEに戻る」ボタンをタップするとすぐにライブ配信に戻れます。

これめっちゃ便利です。

生放送を見逃してもあとから視聴可能な「見逃し配信」

スポナビライブの大きな特徴であり、すごくいいところだと思うのですが、スポナビライブには「見逃し配信」があるんですよ!

これで試合時間が被っていてもあとからしっかり視聴できますし、当日都合が悪くても翌日以降見られますよねー。

しかもハイライト動画もしっかり配信されます。

充実のハイライト配信で重要なシーンのみチェックも可能

さて上で少し触れた「ハイライト」ですが、放送からしばらくしたらすぐに配信されています。

こんな感じですね。

img_7735-1

これ、贔屓のチーム以外で注目するチームがある場合は、すごく便利ですよね。

Bリーグの場合、僕がブースターであるドルフィンズ以外の試合は、ざっくりハイライトでチェックしています。

それにサッカーも、試合通じてみるとハーフタイムを入れて2時間くらいかかります。でもササッとゴールシーンだけみたいこともありますよね。そういうときにすごく便利ですねー。

専用アプリでいつでもどこでも視聴可能

スポナビライブの視聴方法ですが、iPhoneやiPad、アンドロイドのスマホやタブレットにアプリを入れて視聴します。

スポーツ観戦をスマホで?と思われるかもしれませんが、最近のスマホは解像度がめちゃくちゃ高いですからね。かなり綺麗な映像で観戦できます。

iPhoneでの視聴を友人のiPhoneで撮影しました!

iPadなどのタブレットがあればより快適にスポーツ観戦

とはいえ、やっぱりスマホだとちょっと画面が小さいと思うのは事実です。

テロップなんかもちょっと見にくくなっちゃいますしね。

そんなときはiPadなどのタブレット端末です。

実際にBリーグの試合を、職場でこのスタイルで観ていました。
※休日出勤中だったのです汗

img_7710

このように全画面で観れば快適視聴環境を構築できます。解像度もまったく問題なしですよ。

 

テレビでも観られる

休日出勤中の職場では、パソコンで作業をしつつiPadで観戦していましたが、家ではテレビで観ていました。

実は専用の機械があれば、スマホやタブレットからテレビに繋いで観戦できるんです。

これ相当いいです。特に遅延とかもなく快適に観られました。

必要な機器は以下です。

種類 いるもの
iPhone、iPadの場合 Apple TV もしくは Fire TV Stick
iPhone、iPad以外の場合 Chromecast

上記は無線で接続する方法です。

ただし、もっと簡単に直接テレビとスマホ・タブレットをつなぐことも可能です。

Amazonでも、それぞれのスマホに合った「HDMI変換ケーブル」が売っていますので、直接有線で繋いでしまうのも良いでしょう。

やっぱり家ではソファとかに座って、ビールを飲みつつゆっくり観戦したいですもんね。それも自宅の液晶テレビの大きな画面で。

先週はガッツリ観ようと思ってたので、事前にスーパーで肉やビールを買い込んで、さながらスポーツバーかのように取り揃えて試合に臨みましたよ。

実際の画面はこんな感じです。画質も全然問題ありません!

左上のスコアの部分、かなりくっきりしているのがわかると思います。

img_7853-2

もちろんスカパーなんかの衛星放送よりは若干画質が劣りますが、ホントに問題ないレベルですね。

テレビの画面をiPhoneで撮影した動画も載せちゃいましょう。

この視聴環境がお手軽につくれるのも、個人的にはかなり大きなメリット。

ちなみにこのときはまだフルHDでの配信がなかったので、今はもっともっとキレイですよ!

iPhone・iPadとテレビをつなぐ方法について詳しく書きました。気になる人はご覧ください。

▶ スポナビライブをテレビで楽しむ方法〜iPhone・iPad編〜

職場でも実家でも自宅でも、どこでも追いかけているチームの試合を見逃さずに済むのは、やっぱりうれしいですよね。

PC(パソコン)でも観られます!

以前はパソコンでは見られず、スマホだけの人にはちょっと使いづらかったんですけど、これで大画面で見ることが出来ますよね!

ソフトバンクさんさすが!

PCでの視聴も撮影してみました!

そして、解説記事書きました。

▶ スポナビライブをPCで見るには?その登録・視聴方法を解説

ひとつのアカウントを使って複数の端末で観られる

これも意外と大きなメリットなのですが、iPhoneでもiPadでもアンドロイドのスマホやタブレットでも、複数の端末で観ることができるのです。

となると、職場ではiPadで観る、家ではiPhoneからApple TVにつなぐなど、柔軟に視聴環境を整えることができるのです。

もちろん機種変更などで使い終わったスマホや、iPodなどでも観られます。

すべてはIDとパスワードで管理しているので、本当にどこでもお手軽に観られますよ。

さらに、4台まで複数の端末で同時に観ることができるのです。だから家族で同時に違うスポーツを見ることだって出来ますよ!

まとめ

スポーツ好きにはたまらないサービス、スポナビライブ。

この記事では、スポーツ観戦が大好きな僕が、実際に契約して使ってみた感想と、ネット上での口コミや、その他諸々の情報を書いてみました。

Bリーグを始めプレミアやリーガも佳境を迎えています。

プロ野球だってこれからが本番です。

1年中、目一杯スポーツ観戦を楽しむには、なかなか魅力的なサービスだと思いますね!

みんなで贔屓のチームを応援しましょう!

▶ スポナビライブの公式サイトで詳しく見る


それではまた!

追記:DAZN(ダゾーン)との違い

最後に、もっとも正面からぶつかるサービス「DAZN(ダゾーン)」との違いを見ていきます。

DAZNはJリーグの独占配信権を得たことで話題になりました。

その契約は2017~2026年までの長期のものとなり、約2100億円の契約金となるようです。

これによりJリーグはさらに潤沢な資金で運営されていくことになるわけですね。

僕としてはグランパスの試合が見たいので、契約を非常に迷っているのですが、ちょっと評判が悪いんですよねー。

まず目玉となるスポーツが以下くらいしかありません。

  • Jリーグ
  • ブンデスリーガ
  • セリエA
  • プロ野球(横浜・広島主催試合)
  • MLB
  • NBA
  • NFL
  • NHL

といったところですね。

アメリカの4大スポーツと、日本人が多く所属するブンデスリーガを配信してくれるのはすごいのですが、僕はプレミアやBリーグのほうが断然好きなので、ちょっと訴求力が落ちるかなーというところです。

また、中日ファンとしては野球が横浜と広島だけ。。。というのも辛いです。

そして何と言っても酷評されているのはその配信の品質です。

まずアプリやWebの使い勝手が非常に悪いです。それに動画もカクカクしてしまうことも多いですね。。。

 

スポナビライブで提供されている競技で満足できるのであれば、特に契約の必要はないかもしれませんね。

Jリーグ大丈夫かな。。

投稿者プロフィール

S8
S8
13年間の社畜生活を経て2014年独立した広告屋。Webを中心としたマーケティング全般に携わっています。IT・Web・ガジェット大好き。
2児の父でお酒と音楽とスポーツを愛する40代♂

気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - スポーツ, スポナビライブ