S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

ティルマン凱旋、さすがの折茂 12節vsレバンガ北海道|ドルフィンズ観戦記2016-17

      2017/02/23

img_7925

どもです。S8です。

最近めっきり寒くなって、仕事の行き帰りのチャリ通が非常に体に堪える季節となってまいりましたが、皆さん体調いかがでしょうか。

と思ってたらドルフィンズの北海道遠征では雪がすごいことになってて、「甘いこと言えねーな。。。」となってしまいました。

今節は1勝1敗と五分の勝敗となってしまいましたが、白熱した好ゲームでしたよ。

それでは結果と順位から見ていきましょう!

スポンサーリンク

AdSense

結果と順位

12/10 Game1

レバンガ 69 : 60 ドルフィンズ

  • 試合会場:北海きたえーる
  • 対戦相手:レバンガ北海道
  • 試合開始:19:10 TIP OFF
  • 観客数:1749人

12/10 Game2

レバンガ 93 : 99 ドルフィンズ

  • 試合会場:北海きたえーる
  • 対戦相手:レバンガ北海道
  • 試合開始:15:00 TIP OFF
  • 観客数:2822人

スポナビライブで二試合とも見てて、「Game2はお客さん入ってるなー」って思ってましたが、2822人も入ったんですね!あんな大雪なのに。北海道民の凄さを思い知りました。

順位表

※12節の全試合終了後に掲載します

ざっと感想

北海道は大雪でしたねー。びっくり。

チームの方々も大変だったようで。。。

雪の中洗濯のためにユニフォームを引っ張るチームの方々。。。

本当にお疲れ様です。

また降り続ける雪のために飛行機が欠航となってしまい、現地応援にいくつもりが行けなかったブースターもいるようですね。

おそらく旅行も兼ねた観戦だっただろうと思いますので、それもかなり気の毒な話だなあと思います。

まあ天候はどうしようもないのですが。

それはそうと、昨日の試合は鵜澤選手が欠場となってしまいましたね。

スポナビライブで見ていて、「あれ、ジュンさんいないなー」と思っていたら、ベンチにも入っていなかった模様。

後程本人がツイートされてましたね。

次節は復帰していただきたい。

ただでさえロスター枠ひとつ余ってますからねー。

ここぞという時の鵜澤選手の活躍がないのはつらいです。

さてゲームを振り返ってみましょう!

ティルマン凱旋試合で大活躍!

さて何と言っても注目は、昨シーズンまでレバンガに所属していたJTことティルマンの凱旋試合だということですねー。

その活躍ぶりがチームにとって欠かせないものになっているティルマンですが、実は大学卒業してからはフランス→ドイツ→スペイン→イスラエルと世界各地でプロとして活躍してきた選手です。

そして2013-14シーズンから、当時NBL(Bリーグの前身)のレバンガに加入しました。

かなり活躍していて、平均得点は所属時代通して22〜23点。エースと言って差し支えない存在ですよね。

それが、今季からドルフィンズに移籍してきたというわけですねー。

そんなレバンガの中心選手として活躍していたティルマンですが、3年間の恩返しとばかりに、この二試合通じて大活躍でした。

Game1は18得点、スリーポイントは5/8という高確率。

Game2は25得点、スリーポイントは4/8でまたまた高確率。フリースローも7/7で100%と、獅子奮迅の働きとはこのことでしょう。

そして両試合とも、バーレルを抑えてチーム最高得点です。素晴らしい。

Game1は惜しくも負けてしまいましたが、接戦に持ち込めたのもJTのおかげですし、Game2が勝ったのもJTの活躍無くしてはあり得なかったでしょう。

やはりJTが欠場していた間は、ここ最近の若手トリオの不調も合わせて、かなり不安定でしたからねー。

今後のシーズンに向けて非常に心強い限りです。

苦労人社長の折茂選手兼オーナーも大活躍!

さてレバンガ北海道といえば折茂選手ですよね。

チームを運営する会社の代表取締役を兼ねているという、ちょっと考えられない選手です。

レバンガではまさに「レジェンド」でしょう。

以前所属していたチーム・レラカムイ北海道が累積負債によってリーグから除名処分を受け、北海道からバスケットのトップリーグに所属するチームが消滅する危機に立たされます。

そこで折茂選手が立ち上がり、自らが代表となってチームを作ることになったのです。

しかしそんなに簡単にうまくいくわけもなく、選手の給与の未配を出す恐れが出ました。

そこを何と自らの蓄財を切り崩して何とか持ちこたえ、苦労の末にようやく大口のスポンサーを見つけてチームを存続させたという苦労人。

選手としても長く代表で活躍し、現アルバルクであるトヨタでも中心選手として14年間在籍しました。

そんな折茂選手、この二試合も大活躍だったんですよ。

何度も何度も勝負どころで得点を決められました。Game1ではチームトップの15得点、Game2でもチーム3位の17得点。

正直「折茂ドルフィンズにくれよ!」って何度も思いました笑

もちろん移籍などありえませんが。社長ですからね。

しかしそれくらい、すごかったですよ。折茂選手。46歳とは思えません。

今季はホームでの対戦はありませんが、来季以降対戦した際には直接観戦したいと思いましたねー。

ロスターの補強が絶対的に必要

それにしてもこの二試合も、ロスターの枠が空いていることが残念に思えるシーンが多かったですねー。

とにかくティルマンしか、ロングレンジのシュートを入れられない印象。天傑・タイト・ササはしっかり対策されちゃってる感じですねー。

やっぱり空いてるロスター枠を活かしてシューターを獲得して欲しいところ。もしくはペネトレイションの得意なPGでしょうか。

ただ、最近石崎キャプテンが好調なのでPGは十分という気もしなくもないので、やはりシューター優先ですかねー。

あとは体の芯の強いセンターがもう一人欲しい。

いまはバーレルがベンチに下がると格段に力が落ちますからねー。

バーレルに頼り切りってのも問題ではあります。

フロントの方々にはぜひ頑張っていただきたい!期待しております。

次節は12/17,18 ホームでサンロッカーズ渋谷戦

さて次節は12/17,18に行われるサンロッカーズ渋谷との対戦です。

サンロッカーズは現在中地区2位。最近は5分の勝敗と、ドルフィンズと似たような戦績になっています。

ここから年末の栃木戦まで、とりあえず連勝街道で行ってください。

次節はホームなのでどちらか一試合は観戦に行こうと思います。

もう一試合はスポナビライブで見ます。

スポナビライブについては、解説記事も書いてますのでよかったらどうぞ。

スポナビライブでプレミア・リーガ・Bリーグ!実際に使ってみた感想

スポナビライブをPCで見るには?その登録・視聴方法を解説

それではまた!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - Bリーグ, スポーツ, ダイヤモンドドルフィンズ