S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

格安スマホ生活!UQモバイルのおしゃべりプランは端末100円!?

   

こんにちは、のんままです。

皆様、毎月のスマホ代、いくら払っていますか?

3大キャリア(docomo・au・SoftBank)で契約している人は、ほとんどの方が安くても毎月8,000円くらいかかっているんじゃないでしょうか?

「もう少しスマホ代が安くなったらなー…」って、思いますよね?

毎月当たり前のように支払っているけど、月々8,000円の出費って結構大きい!

年間で10万円近く、何も残らないお金に使っていると思うともったいないですよね。

もし、それが月々2,000円でおさまったら、年間のスマホ代は24,000円!

今のスマホ代にすると3ヶ月分。

1年のうち、3ヶ月支払えばあとの9ヶ月間はスマホ代タダになっちゃったのと同じです。

まるで夢みたいな話ですが、格安スマホというものが登場した今、それが実現できてしまうんですよね。

現に私も、昔は月々1万円スマホ代がかかっていました。

今では格安スマホに乗り換えて、1ヶ月のスマホ代は3,000円以下に収まっています!

1ヶ月で2時間以上通話して、キャリアの頃と変わらずネットも楽しんでこの金額なんですよ。

これで年間9万円の出費を減らす事に成功したわけです。

乗り換えた感想は…やっぱり格安スマホにして良かった!

最初にしっかりいろんな会社やプランを調べた上で、自分にあったものを契約したので、一切後悔も無いし、不便さも感じていません。

やっぱり節約するなら毎月かかってくるお金を削るのが一番。

少しでも節約したいと思っている人なら、格安スマホ乗り換えは是非おすすめできる方法だと感じていますよ。

ただ、「格安スマホって、会社も多いし、結局のところどこがいいのかよくわからない」という理由で諦めている人も多いのではないでしょうか?

私もそうだったので、わかります。

苦手意識が強いので、調べなきゃと思いつつも、重い腰を上げるまでには随分時間がかかりましたね。

ただ、調べだすと徹底的に調べる性格の私。

今では格安スマホについて、おすすめを提案できるくらい、随分詳しくなっています。

せっかく知識がついたので、私のように「安くなるならやりたいけど難しそう、よくわからない。」と思っている人に、そのハードルが低くなるようにわかりやすく説明しよう!と思ったのです。

色々調べていても、ある程度知っている人に向けて書かれていたり、専門用語に混乱する事がよくあったんですよね。

元々超機械音痴の私。

そんな私でもわかるよう、「何も知らなかった頃の自分にとって、理想の説明書を作る!」と意識してまとめました。

今回は、深キョンのCMで話題のUQモバイルを紹介します。

 

あの三姉妹のCM、気になっていた人も多いですよね?

新しく始まるおしゃべりプランや、意外と知られていないたった100円で最新端末を手に入れる方法について、説明していきます!

スポンサーリンク

AdSense

UQモバイルって?他社と比較した時に知っておきたい5つの特徴

最近話題のUQモバイル。

利用者数はまだあまり多くありませんが、今最も勢いのある格安スマホの1つです。

今後、利用者数が驚異的に増える事が予想されていて、キャリアの存在を脅かすと言われている程。

少しだけその特徴にも触れていきますね!

  1. 高性能端末が100円で買える
  2. 初期費用3000円→0円になる!
  3. キャッシュバックがもらえる
  4. 格安スマホの中で圧倒的に安定した速度
  5. かけ放題アプリを介さずにそのまま無料通話

この5つは特にUQモバイルならではのおすすめポイントです。

一つずつ説明していきますね。

1.高性能端末が100円で買える

せっかく節約の為に格安スマホに乗り換えるのに、数万円する端末を買ってしまうと、大してキャリアの頃のスマホ代と変わらない人も出てきてしまいますよね。

格安スマホの欠点はそこなんです。

しかし、UQモバイルは他社が3万円以上で販売しているような高性能端末を、たった100円で買う事ができちゃいます。

24回の分割払いにすると、月額の分割代金と同じ金額を割引してくれるのです。

だからかかるのは実質頭金の100円だけ。

もちろん全ての端末が100円になるわけではありませんが、iPhoneと変わらないくらい、かなりハイスペックなものを8種類以上の中から選ぶ事ができますよ。

次に初期費用についてです。

2.初期費用3000円→0円になる!

スマホを乗り換える時や新規で申し込む時、格安でもキャリアでも、必ず事務手数料として3000円くらい費用がかかります。

でもUQモバイルなら、webから申し込む事でこの初期費用3000円を0円にしてもらえるんです。

3.最大25,000円のキャッシュバックがもらえる

またまた費用が安くなるお話。

しかもなんと、今度は現金がもらえるのです。

web申し込みで対象の端末を申し込むと、10,000円〜25,000円のキャッシュバックが指定口座に振り込まれます!

25,000円というのはUQが運営しているwimaxというモバイルルーターを同時契約した時の最大キャッシュバック金額ですが、スマホのみでも10,000円以上は必ず返ってきます。

ただでさえ「かけ放題+ネット+端末代=月額1980円」という激安プランを展開しているのに、そこからまだ10,000円もらえるとなったら、

1年間のスマホ代が13760円。

正直言ってここまで安いと他の格安スマホが太刀打ちできないレベルです。

安い上に、使い勝手で言えば、キャリアとほとんど変わらない状態を維持できますからね。

さて、次はUQモバイルの品質のお話です。

4.格安スマホの中で圧倒的に安定した速度

格安スマホと聞くと、キャリアと比較した時に「安い分、品質が劣る」と言うところを懸念されている方も多いと思います。

だから格安スマホを選ぶ時に、速度が速い会社を聞かれる事って私もよくあるんです。

そういう方には、必ずUQモバイルをおすすめしています。

UQモバイルは、WiMAXでお馴染みのUQコミュニケーションズという会社が運営しているんですね。

 

通信事業をしているだけあって、通信エリアの人口カバー率は99%

格安SIMアワードでは2年連続通信速度部門の最優秀賞を受賞しました。

 

ネット通信環境の良さは他社と比較した時に圧倒的なんです。

5.かけ放題アプリを介さずにそのまま無料通話

UQモバイルの通話プランは2つ。

5分以内なら回数無制限でかけ放題の「おしゃべりプランと」

60〜180分の無料通話がついてくる「ぴったりプラン」です。

正直に言うと、これはそれほど珍しい話ではありません。

「5分回数無制限のかけ放題」は、いくつかの格安スマホですでに実現しているんですよね。

ただ他社のかけ放題は、専用のアプリを介して電話をかけないといけません。

しかもプレフィックス回線という、LINE電話のようなものを使った通話回線です。

しかしUQモバイルのかけ放題は、何もアプリなどは介さず、普通にかければ、5分以内はすべて無料通話になるんです。

使っている回線も、auの電話回線なので、音声品質はauのキャリアスマホと全く同じ。

「今のスマホと変わらない環境を極力維持したい!手間が増えるのは嫌!」

という人にとっては、速度と合わせて、かなりおすすめな格安スマホなんですね。

端末の分割代金は、選ぶプランによってもわずかですが変わってきます。

例えばプランSだと月額500円だった機種が、Mを選ぶ事で0円になったりするのです。

だから契約する際には、まず料金プランを決めておくとスムーズです。

では、ここからは、プランについての説明をしていきますね!

新しくおしゃべりプランがスタート!

先程もお話したとおり、UQモバイルには

  • おしゃべりプラン(S/M/L)
  • ぴったりプラン(S/M/L)

大きく分けて2つの料金プランがあります。

まずはおしゃべりプランから説明していきますね。

おしゃべりプランに含まれるもの

このプランに含まれるものはこちらです。

  • 5分かけ放題
  • データ通信(2GB/6GB/14GB)

どのプランにも5分かけ放題がついていて、それぞれのプラン毎に、決められた上限容量のデータ通信(パケット通信)ができます。

更に、先程も話した通り、端末代は月額0円のものを選べば無料です。

おしゃべりプランの料金とデータ容量はこちら。

1回ずつの通話時間は短いけど、LINE電話以外の固定回線や携帯電話への通話が多い人はこっちがおすすめです。

次にぴったりプランについても説明します

ぴったりプランに含まれるもの

このプランに含まれるものはこちらです。

  • 1ヶ月(60/120/180)分間の無料通話
  • データ通信(2GB/6GB/14GB)

無料通話時間もパケット利用容量も三段階になっているんです。

それぞれの月額料金はこちら。

あまり回数はかけないけど、1回の通話が長くなる人はこっちがおすすめですね。

ただ、長電話はLINE電話ができる相手なら、そっちに切り替えちゃえばいいとは思います。

最近はLINE電話の音声品質もめちゃくちゃいいですからね!

因みにこのおしゃべりプランとぴったりプランは毎月プラン変更する事が可能なので、そんなに難しく考える必要はないですよ。

さてさて、この2つのプランで0円の端末をえらべば、Sのプランだと月額1,980円!

スマホ代が月々2,000円以下になっちゃうわけです。

今のスマホ(約8,000円)と比較すると、1年間で7万円以上の節約ができますよね。

ただ、データ容量を数字で言われても、自分がどのくらい使うのかは、正直ピンと来ない人も沢山いると思いますので、1GBのデータで出来る事を挙げていきます。

参考にしてみてください。

・メール(1通300文字) 約66,000回
・HP閲覧(1ページ300KB) 約3,300回
・YouTube (画質:360P)約4MB 約4時間
・LINE無料通話 55時間

結構いろんな事ができますよね。

でもやっぱり動画を見たりするとデータは沢山消費されます。

SNSの動画閲覧や投稿も同じです。

ただUQモバイルには、節約モードという機能があるので、このモードを使えばパケット容量を使わずに見る事ができちゃうんですね。

節約モードって?

節約モードとは、高速通信から、低速通信に切り替える機能。

そしてこの低速通信状態で使っているネット通信は、どれだけ使ってもデータ容量の上限から減る事は無いんです。

実は、FacebookやTwitter、LINEなどのSNSや、画像の少ないHPは、高速通信じゃなくても全然普通に使えるんですよ。

そういう時は節約モードにしておけば、消費されないから安心。

ターボ切り替えは専用アプリで簡単に切り替えられちゃうんです。

「2GBだとちょっと不安だけど、6GBは絶対使わないし、それで1,000円高くなるのはもったいないなー!」

という人には、プランが下げられて嬉しい機能ですよね!

ただ、おしゃべりプランには少しだけデメリットがあるのも確かです。

いい部分だけじゃなくて、悪い部分もしっかり把握した上で、納得いったプランを選ぶべきだと思うので、ここもしっかり読んでおいて下さいね。

おしゃべりプランは、1年目と2年目と3年目で若干条件が変わってきます。

おしゃべりプランとぴったりプランのデメリット

1年目、2年目、3年目と、料金データ容量の上限が変わるんです。

変化はこちらの一覧にまとめました。

プラン名 1年目 2年目 3年目以降
おしゃべりプランS 1,980円→
2GB
2,980円
2GB→
2,980円
1GB
おしゃべりプランM 2,980円→
6GB
3,980円
6GB→
3,980円
3GB
おしゃべりプランL 4,980円→
14GB
5,980円
14GB→
5,980円
7GB

それぞれ詳しく説明していきますね。

まずは料金の変化から。

 

料金はどうなるの?

1年目の料金は定価から、「スマトク割」「イチキュッパ割」という2つの割引が適用された料金なんです。

それぞれ割引金額は1,000円。

スマトク割が25ヶ月間イチキュッパ割が13ヶ月間適用されます。

3年目以降は、スマトク割に代わって「長期利用割引」というものが適用されます。

こちらも金額は1,000円

 

割引が複雑でわかりづらいんですが、要するに2年目になると1,000円値上げされるんです。

それにしてもキャリアと比較すれば全然安いですけどね!

次にパケット利用量のお話です。

データ容量はどうなるの?

データ容量は、3年目からは半分になってしまいます。

というか、本来それが基本の容量で、「2年間は2倍になる」というプランなんですね。

 

プランSであれば、二年間は2GBですが、三年目以降は1GBになります。

 

「じゃあ2年MAXでお得に使って、三年目のタイミングで解約を検討しよう!」という人もいますよね。

では解約のタイミングと違約金についても説明していきます。

解約はいつできる?

解約が出来るようになるのは利用開始から26ヶ月の1ヶ月間です。

契約は自動更新になるので、27ヶ月目からまた2年契約がスタートします。

つまりちょうどデータ容量が半分になるタイミングで、無料解約ができるようになっているんですね。

それ以外の期間に解約すると違約金が9500円かかってしまいますので、そこはキャリアと同じく解約時期を忘れないようにしておいて下さいね。

さて、そんなわけでデータ容量がご自身の中で決まったら、端末の月額料金が決まります。

端末の月額料金の確認方法は?

端末の代金を確認する方法は、

公式サイトにいって、

申し込み→

新規orMNPを選択→

料金プランの選択→

ここまで行くと、端末の選択画面が出てきます。

そこで月額がいくらになるのか確認する事ができます。

0円〜500円の間で分割料金が記載されています。

各端末の詳しいスペックは、公式サイトの端末一覧で見る事ができます。

UQモバイルの公式サイトはこちらから

その他契約する際に必要なもの4点

先程もお話した通り、UQモバイルの申し込みはwebから申し込む事で料金がかなりお得になります。

その際、事前に必要なものがいくつかありますので、用意しておきましょう。

プランと端末はこれまでの説明で決められたと思うので、ここからは残り4点。

事前準備ができていればその後の申し込むは相当簡単です!

  1. MNPするならMNP予約番号を取得
  2. メールアドレスを作る
  3. クレジットカード(学生さんは親名義でも大丈夫)
  4. 身分証明書

1から順番に説明していきますね。

1.MNPするならMNP番号を取得

今キャリアでお使いの番号をそのまま引き継ぎたい人は、MNP予約番号というものを先に取得して下さい。

それぞれキャリア毎の連絡先をまとめておきましたので、下の番号に電話して下さい。

色々引き止められますが、気にしなくて大丈夫。

キャリア スマホ・携帯から 一般電話 営業時間
docomo 151 0120-800-000 9:00〜20:00
au 0077-75470 9:00〜20:00
softbank 0800-100-5533 9:00〜20:00

MNP番号には15日間の期限がありますので、取得したら極力早めに申し込みしちゃいましょう。

公式サイトにも12日間以上期限がある状態で、申込みして欲しいと書かれています。

審査や郵送に時間がかかった場合に、期限を過ぎてしまって今使っているスマホが使えなくなるのを防ぐ為です。

UQモバイルは混み合っている状況などでない時は、最速だと翌日発送している為、12日以上期限があれば、まず大丈夫です!

では次に、メアドについて。

4. メールアドレスを用意する

連絡先として、メールアドレスを入力する箇所があります。

番号そのままで乗り換える人は、キャリアの頃に使っていたアドレス(〜@ezweb.ne.jpなど)は使えなくなります。

その場合はYahoo!やGmailなどの、無料で作れるアドレスを用意しておきましょう!

これを機にGmailアドレスを作って、Gmailアプリをスマホにインストールしておくのが便利です!

5.クレジットカード(学生さんは親名義でも大丈夫)

UQモバイルは、支払い方法はクレジットカードのみになります。

なので、クレジットカードを事前に用意しておきましょう。

ただ持っていない方もいらっしゃいますよね。

その場合は、申込者と利用者を別にする事ができるので大丈夫!

旦那さんや親のカード名義で申し込んでも、利用者は自分にできます。

他の格安スマホだと、クレカの名義とスマホ利用者が一緒じゃないといけないんですね。

その点UQモバイルは選びやすいポイントです。

ただ、どうしても自分の名義で申込したい人にとっては、これを機にクレカを作るのも1つだと思います。

ネットショッピングのカード決済も、かなり楽になるし、代引き手数料がかからない分、得する場面も多いですし。

そんな方に私がおすすめなのは、誰でも審査が通るカードと有名な、楽天カードです。

主婦でもフリーターでも学生でも通ってしまうくらい手軽なカードなので、収入や職業の面で審査が通るか不安な方も一度試す価値ありです!

年会費なども一切かからないし、今だと8,000円分のポイントがもらえますよ。

→ 楽天カードを申し込む

次に身分証明書についてです。

6.身分証明書

スマホから申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに、身分証明書の登録フォームが送られてきます。

運転免許やパスポート、住基カード、健康保険証などを床に置いて、フラッシュなどで光らないようにした上、カメラで撮影しましょう。

その写真をスマホのデータフォルダからフォームにアップすれば申し込みは完了です。

因みに、健康保険証だけは一枚で証明書として使う事ができません。

保険証には補助書類が必要です

補助書類とは、公共料金の領収書住民票です。

保険証を使う場合はこちらも忘れずに撮影して送って下さいね。

以上が事前に準備しておく事です!

契約をする際には、下記のリンクから申し込めば初期費用が無料になる上に、キャッシュバックがもらえるので、是非ここから申し込んで下さいね。

UQモバイル

 

端末が届いた後の設定が不安な人の為に!!!!

端末が届いた後に、データを移行するなど少し設定が必要なのですが、それを一人でやれるのかは不安ですよね。

そんな方は、UQモバイルを申し込む際に、「UQあんしんサポート」というオプションにチェックを入れて申し込みましょう。

初期設定などわからない事は手取り足取り全部専門スタッフが電話で教えてくれます。

しかも2ヶ月間はオプション料が無料なので、最初の設定が終わって解約しちゃえば全くお金はかかりません!

まとめ

おしゃべりプランは、1年目と2年目で料金が1000円上がりますが、やはりキャリアと比較すると圧倒的な料金の節約ができます。

2年で10万円以上無駄な出費が削れるのは大きいですよね!

UQコミュニケーションズはauの子会社で安定感がありますし、やっぱり通信速度もとっても速いです。

節約はしたいけど、便利さや機能面ではキャリアの良さをあまり失わずにいたい人にとってはかなりおすすめできる格安スマホです。

もちろん今お使いの電話番号はそのまま引き継げますし、かけ放題の際にアプリを使わなくてもいい手軽さもありますよね。

新品のスマホが100円で手に入る上に、キャッシュバックまでもらえるとなると他の格安スマホを選ぶ理由がなくなってしまうくらいです。

UQモバイルをお得に申し込む

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - UQモバイル, 格安SIM