S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

ハゲは「髪型が似合えばかっこいい」の本当の意味を絶対理解するべき

   

山田

こんにちは、毛髪診断士の山田です。

今日は、薄毛にまつわる本当にあった悲しいエピソードをお話します。

この話、薄毛で悩まれている方にお話すると大変反響が大きくて、その度に皆さん「こういった本音を聞く機会が無い」とおっしゃるのです。

というわけで、せっかくなので記事化してみる事にしました。

山田

優しい事言っても仕方ないので、ここはバッサリグサリと行きます。

セクハラ上司が解雇された話とその原因

先日、友人の会社の30代後半の上司が、セクハラで解雇されてしまった。

本人はセクハラをしているつもりが無く、解雇を言い渡された時は青天の霹靂。

まさかの出来事だったらしい。

しかし、周りは全員が納得の解雇だった。

若い頃だったら許されたコミュニケーション方法が、年齢を重ねた今、若い女子社員にとっては性的いやがらせでしかなかったという悲しい出来事。

山田

まるでどこかのアイドルグループの話みたいですが、こちらも実話です。

実際に私も解雇になったご本人に会った事がある。

そしてひと目で、今回の悲しい出来事の原因がわかった。

私から見て、彼の第一印象は、“薄らハゲのおじさん”だった。

もちろん友人から見ても、“薄らハゲのおじさん”だった。

セクハラにあった女性から見たら、“マジキモイクソハゲジジイ”だった事だろう。

しかし、本人の中では、”多少昔よりは薄くなったかもしれないけど、まだまだイケてる俺”だったんだと思う。

彼は世間一般で言われるところの、「ハゲててもかっこいい髪型」を施したハゲだった。

しかし、ハゲててもかっこいい髪型のはずの彼は、事実セクハラで解雇された。

なぜそんな悲しい出来事が起きてしまったのか。

やはりそれは、「女性がハゲをどう思っているのか?」という本音があまり世にでていないが為に、本人が自己認識できていない事が全ての原因だと思う。

それを痛感し、今回は女性がハゲをどう思っているのか、洗いざらい本音をぶつけてみうようと思います。

セクハラ解雇の上司はこんな人だった

まずはセクハラ解雇された男性の基本情報を紹介していきます。

きっとこの悲劇の詳細がイメージしやすくなるはず。

  • 30代後半
  • 顔面は中の上(眼力がある)
  • 昔は頑張れば簡単に彼女ができた
  • そこそこ自信家
  • 営業マンで身なりにも気を使っている
  • 男女問わずジョークを言えるタイプ
  • でも1番細かった頃より10kg体重が増えた

一旦ハゲという事を忘れて聞くと、体重が増えた点を除けばそこそこいい男な感じですよね。

しかし実際はそこが問題。

この、かつてはそこそこイケてた事が原因で、セクハラ解雇までいった気がする。

そして周りを見ていても、「元イケメン」になった「現在ただのおっさん」である自分に気づいてない人が相当多い。

だから今回のような事例って、解雇までいかないにしても、いくらでも起きているような気がする。

山田

うわさのキッスをあげるってフレーズが聴こえてきそうですね。

自分はいつまで経っても若い頃のまま

男性って、不思議なもので、自分の年齢がドンドン上がっていっても、女性の恋愛対象はいつまで経っても10代20代の頃で止まっていたりする。

多くの男性がロリコンなのと同時に、自分が加齢により世間的にも完全におっさんになっていっている事に気がついていないんじゃないかと思う。

またはおっさんでも本気で相手にしてもらえると思ってる。

誰がかわいいとかタイプだとかそんな話を、本人たちは男子校のノリでまだ話しているんだと思う。

でも、若い女性から見るとそれは、

「気持ち悪い。おっさんに評価されても嬉しくも無いわ。こっち見んなよ。」

くらい冷めた光景に写っている事に気づいていない。

毛が薄い=無条件でおっさん認定

きっとハゲている人は、

  • 禿げててもイケメン
  • 禿げてても似合ってればいい
  • 禿げててもモテる人はいる
  • 禿げてる本人ほどハゲを気にしない

そんな言葉を何度も聞いた事があるだろうし、それを鵜呑みにしてハゲマサれてきたと思う。

ちょっとネット検索するだけで、女性のハゲに対する意識調査アンケートの結果も出てくるし、驚く事に、その結果の半数以上が「禿げてても気にしない」と答えている。

正直言って信じられない。

だって自分の周りで、ハゲを恋愛対象に見れる女性は一人もいないのだ。

かつて薄毛の友人を5人の女性に紹介した事があるのだが、全員にハゲを理由に断られた。

私が思うに、この「ハゲてても気にしない」という意見には、色んな意味が含まれていると思う。

「ハゲ=気にしない」の本当の意味

確かに禿げているからといって、

内面的な部分を否定する気は一切無いし、いくらでも良い人がいる事はわかっている。

ではまず、いわゆる先ほどのアンケートにあったような、ハゲを気にしない場合を挙げていきます。

ハゲ=気にしない場合

  • (お父さんが禿げてても)気にしない
  • (長年連れ添った旦那が禿げてても)気にしない
  • (担任の先生がハゲ親父でも)気にしない
  • (会社の上司が禿げてても)気にしない
  • (取引先の人が禿げてても)気にしない
  • (友達が禿げてても)気にしない
  • (個性派が売りの俳優が禿げてても)気にしない
  • (ハゲが売りの芸人が禿げてても)気にしない

こういう意味だと思う。

こうして並べてみると、ほとんどの人が禿げていても大丈夫な感じに聞こえると思う。

では逆に、ハゲ=気にする場合は?

ハゲ=気にする場合

  • (初対面の男性が禿げてるかどうかは)気になる
  • (告白された男性が禿げてたら)気になる
  • (自分に好意がありそうな男性が禿げてたら)気になる
  • (アイドルが禿げてたら)気になる
  • (ホストクラブに行って接客してくれたホストが禿げてたら)気になるつまり、恋愛目線で見た途端、全方位的にハゲは気になります。

禿げてるだけで対象外なんです。

たとえその人が良い人だとしても、もうハゲなら落選です。

そして、対象外のハゲに過剰に近づいて来られたり、触れられるような事があれば完全セクハラ完了です。

ハゲ面上司と手をつなぐとか、想像もしたくないわけです。

でも、「ハゲてる事って気になる?」っていざ聞かれると、

「そこまで気にならない」とか、「似合う髪型だったら大丈夫」って答えたくなるんですよ。

別に人として嫌いになるわけじゃないし、表立って身体的特徴を悪く言いたくないですからね。

だけどそれと、手をつなげるのか、恋愛対象になるのかは完全に別問題。

ハゲとはキスできない。

もし何らかの絶体絶命ピンチから自分の命を救ってくれたのがハゲだとしても、格別の感謝はするが恋愛関係に発展する事は無いと思う。

顔面の次に髪を確認すると言っても過言ではない

女性は初対面の時、瞬時にハゲチェックをします。

まずは「初めまして。」と目を見て挨拶しますが、次は自然と頭髪チェックをしています。

そして、おっさんか否かを識別します。

今私がこの文章を書いているカフェで、隣に座った男性に対してまさにおこなった動作なので間違いない。

因みに、3人中2人がハゲでした。

残りの1人はデブです。

全員無理なんです。

薄毛=おっさんの始まり、恋の終わり

髪型で格上げされてる雰囲気イケメンはウジャウジャいるし、ハゲればやっぱり「元イケメン」=ただのおっさんです。

でも、本人はそこで自分の評価がここまで下がってる事に気づいてないんですよ。

だからいつまで経っても理想が高かったりして、結局最後は相手がいない状態になる。

周りにもめっちゃいるんですよね、痛々しい元イケメンのハゲ。

今や世の女性から見て”ただの面白い人”だったりするんですけどね。

ハゲてしまったら残された選択肢は2つ。

ハゲ散らかしてるよりは、髪型で少しでもカバーする事は大切ですが、それでハゲという事実が無くなるわけではありません。

その為に出来る対策は2つ。

  1. 世の中のハゲに対する認識をしっかり自分に落とし込んで、恋愛対象外の明るいハゲとして生きていく。▶無害
  2. 薄毛治療して毛を生やす▶おかえりイケメン

この2つです。

特に、もう結婚されている人は、1でいいと思いますね。

愛する家族となれば、毛なんかよりもっともっと深い大事な部分があるし、それを育んでいけばいいのです。

でも、まだ結婚してなかったり彼女がいない人は、1日でも早く薄毛治療開始するべきだと思います。

おでこやつむじから来る、男性型脱毛ってホルモン異常なので、病気と同じ。

治療で治るんですよ。

最近では一般にも知られるようになっていますが、専門用語では「AGA」と呼びます。

AGAの中でも特に女子ウケが最強に悪い、つむじハゲは、効果がもっとも出やすいタイプ。

かっぱハゲなんて完全に恋愛対象外ですから、急いでなんとかするべしと思います。

今から育毛スタート

薄毛は始まって5年以内はかなりチャンス。

薄毛になって5年以内は、再発毛の可能性が相当高いです。

実際にかなりの人が、短期間で毛を取り戻しています。

特に若ければ若いほど治り方も顕著で、ふっさふさまで再生できますよ。

あまり知られていないけど。

まだこれから相手探ししようと思っている人は、是非1日でも早く薄毛対策をおすすめします。

友達でも、ぱっと見イケメンだけど、将来はげそうな子はいます。

その友達にも、「薄毛が始まる前に相手見つけておいた方が良いよ。」ってよく思っています。

毛髪診断士の資格を取ってからは、周りもかなり相談してくれるようになりましたし、実際に伝えてます。

私は何事も効果が早く現れる事を選択するタイプなので、一番のおすすめは専門医に診てもらう事です。

それも町医者じゃなくてAGA専門のお医者さんですよ。

 AGA専門のクリニックについて公式サイトでチェック

 しかし、いきなりクリニックまで行くには勇気が無く、一番最初の段階として、育毛剤から始める人が実際は多いですね。

AGAクリニック推しの私としては、そんな回り道よりも薬飲んでしまった方がと思う所ですが、リスクを心配する気持ちもわからなくも無い。

とにかく何もしないよりは初めの一歩を1日でも早く踏み出して欲しいのが本音です。

一番売れている育毛剤がこちら。

→ 副作用の心配がない育毛剤を使いたい人へ

今から育毛スタート

以上、セクハラ解雇とハゲのお話でした。


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 薄毛の話