S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

一人暮らしの光回線をマニアが解説。ポケットWiFiとどっちがいい?

   

こんにちは。インターネット回線マニアを自称するサトウです。

サトウ

こんにちは!

一人暮らしをするにあたって、ネット回線をどうするかってのは、引っ越し前に決めておかなくてはいけない重要なことですよね。

でも、正直なところ「よくわからないから決められない」ってのが本音です。

僕も以前は全然わからなくて、痛い目を見たこともしばしば。。。

契約した光回線が激遅ノロノロで、違約金を払って解約した経験があるんです。

この記事では、僕以外の人がそんな想いをしなくていいように、一人暮らしをはじめるあなたのネット回線について解説します。

ネット回線と聞いて思いつくのは固定回線である「光回線」と、とにかくお手軽な「ポケットWi-Fi(モバイル回線)」

それぞれの魅力と選択肢を、できるだけ専門用語を使わずに、誰にでもわかりやすく書いていきます。

あなたも、この記事を使って最適なネット回線を見つけてくださいね。

もし自宅だけで使うなら…

ちなみに自宅のネット環境を最速で整えたいなら、ホームルーターがおすすめ。通信障害で大きな問題となった無制限系WIFIとは違って、安定のソフトバンク回線を無制限に使えます。

WiMAXのような3日10GB制限もありません。

僕のおすすめはソフトバンクエアーの別ブランド販売となる「モバレコエアー」。回線自体はソフトバンクエアーと全く同じですが、キャッシュバックが17,000円も出るなど、料金面ではより安くなっています。

しかも、25歳以下ならなんと月額2,880円で使い放題!

一度公式サイトを覗いてみてください。

https://air-mobareco.jp

この記事では、便宜上モバイルWi-Fiルーターを一般に浸透した名称である「ポケットWiFi」と呼びます

一人暮らしに最適なネット回線とは

疑問

さて、まずは僕の考える「一人暮らしに最適なネット回線」とはどんなものなのかを解説します。

おそらくここだけ読めば、ある程度結論が出ちゃいますので、まずは読んでみてくださいね。

サトウ

ネット回線選び、結構シンプルなんです。

まずはじめにお伝えしたいのは、一人暮らしのネット回線には3つの選択肢があるということ。

それは、

  • 家でしか使えない「光回線」
  • 家でしか使えない「ホームルーター」
  • 家でも外でも使える「モバイルルーター」

となります。

一人暮らしの人にとって、この3つからどうやって選べばよいのでしょうか。

それは、どんな使い方をするかによって大きく変わります。

わかりやすくざっくりまとめると、

  • フォートナイトやスプラトゥーンなどをガンガンやるなら「光回線」
  • 動画鑑賞やどうぶつの森などをゆったり楽しむなら「ホームルーター」
  • 家でも外でも使いたいなら「モバイルルーター」

となります。

サトウ

あなたはどれでしたか?

おそらくいずれかに当てはまると思うのですが、ゲームをガンガンやる人はそれほど多くないと思いますので、まずは僕のイチオシである「ホームルーター」から説明していきますね!

その後で、「光回線」や「ポケットWiFi」について説明していきます。

ホームルーターの魅力

ホームルータの魅力は、

  • 工事が不要
  • 最短3日で届いてすぐ使える
  • すごく料金が安い
  • 無制限使い放題

といったところです。

サトウ

特に工事がないこと、届いてすぐに使えることがとても大きい!

また、以前は3日で10GBなどの制限がありましたが、今回紹介するホームルーターは制限がありません。

もちろん光回線よりは少し安定感に欠けますが、それでも安定して高速でつながるソフトバンク回線を無制限で使えますので、普通にネットをする分には十分すぎる性能なんです。

サトウ

最近のソフトバンク、スマホでも80Mbpsというとても速い速度が出ますからね…

オンラインアクションゲームをやらないなら、最適!

もしあなたがフォートナイトやスプラトゥーンなどの激しいオンラインゲームをするなら、次に紹介する「光回線」1択です。これはもう間違いありません。

あれだけ激しいゲームをするには「PING」と呼ばれるネットの応答速度が重要になりますが、ホームルーターで使われるモバイル回線だとそれが遅いんです。

ちょっとカクついている間にバババーンと撃たれてゲームオーバーになっちゃいますから、工事があったり開通まで2カ月係るけど、やはり光回線を選んでください。

サトウ

フォートナイトは僕もやってますが、ホームルーターだとちょっと厳しい…

でもあなたがそういった激しいゲームはせず

  • Youtube
  • Netflix
  • TVer
  • どうぶつの森
  • スマホゲーム
  • SNS

なんかを楽しむのがメインだとしたら、おそらくホームルーターが最強の選択だと思います。

なぜなら、無制限で使えるのにめちゃくちゃ料金が安いんです。

僕のイチオシは、ソフトバンクエアーとまったく同じものなのに、代理店を通すだけで安くなっちゃう「モバレコエアー」でです。

自宅だけでOK、完全無制限で使うならモバレコエアーがおすすめ!

モバレコ実質月額

もしあなたが急いで自宅のネット回線を用意したいのなら、モバレコAirがすごくおすすめです。

サトウ

端末もまだまだ豊富にあるみたいだし、すごく安く無制限のネットが手に入ります

特徴は

  • ソフトバンクエアーとまったく同じ
  • 料金はソフトバンクエアーより安い
  • もちろん無制限で使い放題
  • もちろん工事なし
  • 届いたらすぐに使える
  • キャッシュバック28,000円
  • U25なら月額2,880円
  • 不満なら全額返金

などなど、すごいサービです。

ワイマックスと比較して劣るところがあるとすれば、それは外で使えないこと。

サトウ

ソフトバンクエアー・モバレコエアーは、申請した住所以外では使えません

でも、それを上回るメリットがあるので、もし外で使う予定がなければ、本当におすすめのWIFIです。

特徴を一つずつカンタンに見ていきましょう。

ソフトバンクエアーとまったく同じ回線品質

公式サイトを見ると、左上のロゴマークに

「Powered by Softbank」

と書いてあります。

モバレコAir公式ページ
https://air-mobareco-asp.jp

公式サイトには「SoftBankとのアライアンスモデル」と、デカデカと書いてありました。

↓こんな感じです。

モバレコエアー

「アライアンス」(alliance)とは、もともとの意味は英語で「同盟」や「縁組み」を意味し、カタカナ語としてビジネスシーンで使用される場合は、異なる立場にある企業同士が利益を生み出すために協力し合う体制や経営スタイルのことを指します。

引用:「アライアンス」の正しい意味と使い方って? 【スグ使えるビジネス用語集】 | フレッシャーズ

このサイトの解説によると、グッドラックとSoftBankが同盟を組んで、商品開発した、というところですね。

SoftBankのメリットとしては、WiMAXのプロバイダと同様に

  • 販促費用の削減
  • 顧客管理費用の削減

といったところでしょう。

一方グッドラックのメリットは

  • インフラ開発費なしで商品販売
  • 運営実績がある回線の再販

というところでしょうか。

ただし、まったく同じサービスであれば、SoftBank Airをそのまま販促代行してもよさそうなものです。

サトウ

両者は料金面で差をつけて、グッドラック側にメリットを出していますね!

料金はソフトバンクエアーより安い

モバレコAir料金表

モバレコAirとSoftBankAirは、回線速度やエリアなどはまったく同じ。

違うのは料金面だけです。

その料金面はどのように違うのでしょうか。

比較してみましょう。

契約月数 モバレコAir SoftBank Air
1〜2ヶ月 ¥1,970 ¥3,800
3〜24ヶ月 ¥3,344 ¥3,800
総額 ¥77,508 ¥91,200

このように、両者の間で2年総額14,000円ほどの差額が発生します。

もしあなたがSoftBank Airの契約を検討しているとしたら、モバレコAirでの契約のほうがかなりお得になります。

サトウ

これに追加で28,000円のキャッシュバックがありますからね!

他社ネット回線からの乗り換え保証が最大10万円

光回線や他社WiMAXなど、現在利用しているネット回線からの乗り換えで、解約金や撤去工事費などについて保証金がでます。

その額なんと最大10万円!

こういった乗り換え時の解約金負担はいま当たり前になっていますね。

サトウ

乗り換えのハードルを下げようと各社必死ですね

ただしこの金額は何らかで回収するはず。月額料金だったり、ソフトバンクスマホの契約などなど。

基本的には解約金の仕組みはなくなるといいなと思っています。もっとシンプルによりよい回線を選びたいですからね。

ちなみに10万円は光回線などの固定回線のみ。

WiMAXなどのモバイル回線に対するキャッシュバック金額は、上限が42,000円となっていますよ。

サトウ

まあ、それでも十分すぎるほど。乗り換えを検討しているならしっかり確認してくださいね

モバレコAir公式ページ
https://air-mobareco-asp.jp

SoftBankスマホユーザーは最大1,000円割引

モバレコAirソフバン割

また、SoftBank Airで適用される、ソフトバンクスマホの割引もそもまま適用されます。

サトウ

ソフバンユーザーなら絶対に申し込みたいところ

サービス内容を引用します

ご自宅のインターネットをソフトバンクのスマホ・ケータイとセットにすると、ご利用料金を割引いたします。

  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター、データ定額 50/20/5GBの場合毎月1,000円割引
  • データ定額(3Gケータイ)の場合毎月500円割引
  • スマ放題ライトではお申し込みできません。

auにも似たようなサービスがありますが、とにかく同じグループの中であれば割引をしてでも他社に契約を逃さない、という戦略ですね。

au・docomo・UQモバイルの違約金保証

そしてなんと、モバレコAirを契約していて、他社スマホからソフトバンク乗り換えた場合にも違約金保証があります。

その額、最大9,500円。

サトウ

対象はdocomo、au、UQ モバイルの2年契約のみです

これで「2年縛り」などを気にせずに乗り換えができますね。

もちろん無制限で使い放題

モバレコエアーは自宅で使う限り、完全無制限使い放題です。

サトウ

他のユーザーに迷惑がかかるほど大量のデータ通信がある場合は、制限がかかるとありますが、普通の使い方をしている限りにはまったく問題ないでしょう

WiMAXのデメリットのひとつである「3日10GB制限」もありません。思う存分ファイルの送受信やWeb会議、またNetflixやYoutubeを楽しんでください。

サトウ

ただし、無制限とはいえモバイル回線ですから、応答速度は光回線より遅くなります。なので、フォートナイトやスプラトゥーンは厳しいと思います。

もしあなたがそういったゲームをしないなら、じゅうぶんな速度を提供してくれます。

もちろん工事なし

モバレコAirも無線でネットに繋げるワイファイルーター。「ホームルーター」と言って、持ち歩くことを前提にしていないだけで、仕組みはまったく同じです。

サトウ

持ち歩くタイプは「モバイルルーター」と呼びますね

こういったルーターの非常に大きなメリットとして、「工事が必要ない」ということが挙げられるでしょう。

工事が必要な場合、

  • 工事には立ち会いが必要
  • 業者さんが混んでいると2ヶ月先とかになる
  • 場合によっては工事が2回必要
  • 知らない作業員が家に入る

という、非常に面倒なことが起こります。

Aちゃん

知らない男性が家に入るのは嫌だなあ…

いまはウイルスのことも気になりますし、できれば自宅に知らない人が入るのは避けたいですよね。

モバレコエアーをはじめとするWIFIルーターなら、そんな心配は一切ありません。

申し込んで、端末が届いたらすぐに使うことができますよ。

届いたらすぐに使える

先程も書きましたが、こういったWi-Fiルーターの利点は工事がないこと。ということは端末が届いてコンセントに繋げば、すぐにネット通信ができるんです。

サトウ

あ、もちろんiPhoneやパソコンとルーターを繋ぐ操作は必要!でもすごくカンタンです。

今、WiMAXなどのWi-Fiルーターは需要の急増と端末不足で、端末が手元に届くのがかなり遅くなっています。

でもモバレコエアーはまだ端末が豊富に用意されているので、最短3日で届いて、すぐに使い始められるんです。

仕方なくスマホのデータプランに頼っていて、節約しながら使っている人には本当におすすめしたいルーターです。

キャッシュバック28,000円

これまで、モバレコAirは“独自のキャッシュバック”はありませんでした。

それがついに、28,000円ものキャッシュバックを実現。

いままでのキャンペーンは、

  • 他社ネット回線からの乗り換え保証が最大10万円
  • SoftBankスマホユーザーは最大1,000円割引
  • au・docomo・UQモバイルの違約金保証

でしたが、これらはそのままにキャッシュバックが追加されたということです。

サトウ

月額料金も安いのですが、2年間トータルの支払い金額はさらに大幅に安くなりました

U25なら実質月額715円〜

モバレコエアーU25

あなたが25歳以下だったり、お子さんやご家族が大学進学や就職で一人暮らしを始めるなら、なんと契約期間中ずーっと2,880円で使えちゃいます。

キャッシュバックなんかを含めて計算すると、なんと最安で実質月額が715円になっちゃうんです。

それでいて無制限。

サトウ

いままでここまで安い無制限のWIFI回線はちょっと記憶にありませんね…

ちなみにサイトで申し込むと、入力した生年月日から自動的に年齢を判別してくれますから、すごくカンタンです!

不満なら全額返金

モバレコエアー全額返金

これすごいなーって思うんですけど、なんとモバレコAirでは2カ月以内の解約なら、

  • 契約解除料金 不要
  • 事務手数料 返金
  • 月額料金 返金

となっています。

万一品質に満足できなかったら、2カ月以内に返しちゃいましょう!

サトウ

これでお試し気分で安心して契約できますね!

モバレコAir公式ページ
https://air-mobareco-asp.jp

光回線の魅力

光回線は、自宅に有線(ケーブル)で電柱などからネットを引き入れて使います。

こんな感じですね。

これが、多くの人が最初に思い浮かべるネット回線なのではないでしょうか。

普通の家やオフィス、店舗などは殆どがこの光回線でしょう。

光回線の最大の魅力はなんと言っても「完全無制限使い放題」「高速通信」となります。

対する難点は、「高額な料金」「家でしか使えない」ことでしょう。

サトウ

この魅力と難点が、あなたの生活スタイルにとってどうか、というところが選択ポイントとなりますよ!

オンラインゲームを楽しむ人は光回線一択

オンラインゲームファンは絶対に光回線を契約して下さい。

サトウ

あ、スマホゲーム程度なら、どんな回線でも問題ありません。

フォートナイトやウイニングイレブン、スプラトゥーンなどの、少しの操作の遅れが致命的なミスとなるオンラインアクションゲームなどは、通信の反応の速さの面からも、光回線一択です。

もちろん速さだけでなく、使い放題であることも重要です。

サトウ

ゲームファンは絶対に光回線一択です。

このように、データ通信が膨大かつ高速で、反応速度が重要なな趣味を持つ人にとっては、他の選択肢はありえません。

サトウ

ゲーム好きがポケットWiFiを契約してしまったら、契約4日後に早速解約を検討することになるでしょう

さて、ここまで読んで

男性Dさん

光回線しか選択肢がない。。。

と気づいてしまったあなたへ、契約する価値のある光回線をどうやって選べばよいのか、ご紹介しましょう!

もし

Bちゃん

ここまでの速度とかはいらない。もっと安いほうがいいな

と思ったらホームルーターがおすすめです!

モバレコAir公式ページ
https://air-mobareco-asp.jp

光回線の選び方

光回線の選び方は、僕の中では完全に答えが出ています。

光回線を選ぶということは、

  • 完全無制限使い放題
  • 激しいゲームに耐える高速通信

が欲しいということですよね。

光回線であれば、どの会社を選んでも「使い放題」は大前提として提供されています。

であれば、できるだけ速度が速い会社を選ぶべきなんです。

光回線には以下の選択肢があります。

ニューロ光 ソニー系列の企業が運営する回線。
個人用としては世界最速かつリーズナブル。
提供エリアが狭い。
auひかり KDDIが提供する回線。価格と速度が自慢。
ただし提供されていない場所もあり。
auスマホが割引される。
※東海地方は「コミュファ光」、
関西地方は「eo光」での契約。
光コラボレーション フレッツ光の仕組みが変わったもの。
速度は提供事業者によってまちまち。
ドコモ光、ソフトバンク光などがある。
それぞれスマホ割引あり。

この中から、速度有線の観点でオススメランキングを発表しますね。

それは。。。

1位 NURO光
2位 auひかり
3位 光コラボレーション

となります。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

1位! NURO光(ニューロひかり)

オススメ1位はNURO光(ニューロひかり)です。

サトウ

実際に僕が契約したのもこの回線です。

魅力はなんと言っても「リーズナブルな料金ながら、通常の光回線の2倍の速度」ですね。

通常の光回線の通信速度が「1ギガ」なのに対して、NURO光は「2ギガ」

サトウ

もちろんこれはあくまで理論上の速度なので、実際にこの速度が出ることはありえません。

でも、理論上の上限が速ければ速いほど、実際の速度も速くなるのは間違いないですからねー。

また、NURO光は今まで使われていなかった光ファイバー網を利用しているので、とにかく空いていてサクサクなんです。

僕が以前契約していた「フレッツ光」回線は、とにかく夜の混み合う時間帯に激遅だったんですよね。

その速度、なんと500Kbps。

サトウ

これ、どんな速度かというと、スマホの通信制限時が128Kbpsなんです。
この速度に結構近い。

で、NUROが2ギガ(Gbps)。

その差なんと4000倍。苦笑

あの遅さには本当にまいりました。

ちなみに、NURO光は個人用の光回線としては「世界最速」を誇りますよ!

また、月額料金がリーズナブルであることも、オススメの理由のひとつ。

まず月額4,743円と、この時点でかなり魅力的な料金。

さらにキャッシュバックキャンペーンを考慮すると、実質月額が約3,584円と、かなり安い金額になるのです。

世界最速の2ギガ通信に加えて、3,500円程度の激安料金。しかも運営会社はあのソニー系列で安定感あり。

サトウ

僕がイチオシにする理由がわかってもらえたんじゃないでしょうか。

唯一のデメリットは、提供しているエリアが狭いことです。

現在のところ、関東・東海・関西地方だけでの提供となっているのです。

このエリアから外れちゃうと、そもそも契約が出来ません。

それは公式サイトで確認できますので、確認してみて下さい。

NURO光 公式サイト
https://nuro-ac.jp/

もし、↑のページで提供エリア内だったら、契約を前向きに検討してもらいたいと思います。

サトウ

スピード・料金のバランスから見ても、NURO光は本当におすすめです!

その他の特徴についても、こちらの記事でしっかり書いてありますので、ぜひ読んでみてくださいね。

NURO光の評判を調べて契約を全力で検討した結果オススメ1位に認定

女性Aさん

私の住んでる場所、NURO光、提供されてない。。。

ただ、もしあなたの住んでいるところがNURO光の提供エリア外だったとしたら、次におすすめするのはauひかりです。

見ていきましょう。

2位! auひかり

個人的光回線おすすめランキング2位は、「auひかり」

auひかりは、その名の通りauを運営する会社である「KDDI」の提供する光回線です。

実はauだけでなく、携帯電話会社のドコモとSoftBankもそれぞれ、「docomo光」と「SoftBank光」を運営しています。

ただ、auひかりとdocomo・SoftBankはその回線の性格が大きく異なることに注意してくださいね。

docomoとSoftBankは、あくまでNTTの回線を再販売するかたちを取っていて、今までのサービス体系(フレッツ光)と変わらない仕組みとなります。

サトウ

これが3番目におすすめする「光コラボレーション」ですね。詳しくは次の章で。

僕の経験上、いままでのフレッツ光はかなり混み合っていて、時間帯によっては光回線とは思えないほど遅くなります。

そしてそれは「光コラボレーション」となった今でも基本的には変わりません。

これに対してauひかりは、基本的に自前の回線を利用しており、非常に快適に通信ができるんです。

  • docomo光、Softbank光は従来と変わらないサービス
  • auひかりは独自回線でサクサクネットができる

これが、auひかりをおすすめするポイントとなります。

おすすめ1位のNUROにはかなわないものの、auひかりも最大1ギガの通信速度となっています。

さらに今ならそれほど混雑していないので、快適な通信が可能となるでしょう。

また、NUROのエリアが関東・東海・関西だけだったのに対して、auひかりはほぼ全国どこでも提供されています。

サトウ

あ、東海地方は「コミュファ光」、関西地方は「eo光」での提供となります。

運営は上場企業であるKDDIですし、携帯電話回線の運営ノウハウもあります。

これらのことから、かなり安心してネット回線の契約をすることができるのではないでしょうか。

料金面もなかなか魅力的で、マンションタイプだと3,800円程度から使えます。

これに、最大50,000円以上のキャッシュバックが適用されるんですね。

また、auスマホを利用している場合は毎月のスマホ代から1台あたり最大2,000円割引されます。

サトウ

4人家族なら最大毎月8000円割引。これは大きいですよね。

まとめます。

  • マンションなら3,800円〜
  • 最大50,000円以上のキャッシュバック
  • auスマホが1台あたり最大2,000円割引

となるんですねー。

このようにauひかりは、月額料金やキャッシュバック、さらにスマホセット割引などがあります。

速度面ではNUROには及ばないものの、かなりおすすめできることがわかりました。

NURO光が提供されていないなら、auひかり(コミュファ光・eo光)を選ぶと良いでしょう。

詳しくは公式サイトで確認してみてくださいね。

auひかり公式サイト

【300×250】GMOとくとくBB auひかりキャッシュバックプロモーション

サトウ

NURO光が提供されていなくても大丈夫。auひかりが提供されているかどうか調べてみましょう

それでは光回線のオススメ3位である、「光コラボレーション」について解説していきますね。

3位! 光コラボレーション

笑顔の女性

さて、光回線の中では最後のおすすめとなる「光コラボレーション」

これは、実際には会社名ではありません。

以前「フレッツ光」としてサービス提供されていたNTTのネット回線の仕組みが変わったものなんです。

サトウ

代表的なものに、auひかりの章で触れた「docomo光」「SoftBank光」があります。

これはそれぞれdocomoとSoftBankが、NTTの回線を販売代理しているようなかたちなんですねー。

以前は、NTTに「回線利用料」を、NTTとの接続業者(プロバイダ)に「接続料金」を支払う仕組みでした。

これを、接続業者への支払いに一本化したというわけですね。

これは、

  • NTT側の経営効率化
  • 接続業者側の利益確保
  • 利用者側のメリット

の3つを実現するための、仕組みの変更となりました。

これにより、多くの場合で今までより料金が安くなるのに加え、例えばスマホ代金が割り引かれるなどのメリットも追加されることになりました。

サトウ

ただし、契約が一本化されたとは言え、仕組み上は今までの「フレッツ光」と同等のサービスとなります。

ですから、僕の以前の例のように、接続業者によって著しくスピードが遅い、といったことは十分考えられます。

正直、接続業者による速度の違いは「運」です。

その接続業者が借りている回線が込み合っているかどうかだけで、速度が変わります。

ネット上で

「あの業者の回線が速い!」

という噂が広まれば、一気に混み合って今度は速度が低下します。その分、以前混み合っていた回線が空いて、速くなるんです。

サトウ

僕が以前契約していた「フレッツ光」が遅くなったのは、まさにこのケースでした。

ということで、僕の個人的な見解としては、

  1. NURO光が提供されていれば、NUROを契約
  2. NUROが提供されていなければauひかり(コミュファ・eo)を契約
  3. NUROもauも提供されていなければ、光コラボを契約

という順番で検討していけば、間違いのない選択ができると思います。

また光コラボの場合でも、あなたが利用しているスマホがdocomoとソフトバンクの場合は、迷わずそれぞれ

ドコモ光公式サイト
【300×250】GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【新規】

ソフトバンク光公式サイト
株式会社LifeBank/ソフトバンク光

で契約して下さい。月額料金が大きく割引されますからね。
とにかく、光回線の場合は、

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. 光コラボレーション

の順番で検討しましょう!

次に、

女性Cさん

ネット、そんなにヘビーに使わないなあ

というあなたのために、もっともお手軽かつお得な、ポケットWiFiについてしっかり解説していきますね。

僕はついこの間までこのスタイルで運用していましたので、ガチリアルな情報です。

自宅のネットをポケットWiFiにする

スマホを持つ女性

一人暮らしをする多くの人にとっては、自宅のネットって

女性Aさん

わたしはスマホでインスタやTwitter、ラインくらい。あとはYoutubeやネットフリックスとか?

という人がほとんどなのではないでしょうか。

こういった人は、

光回線は絶対に契約しないほうがいいです。

それはなぜかというと、高いし、工事がめちゃくちゃめんどくさいからなんです。

確かに光回線は高速で使い放題。

でも、その速度は不要な人にはまったくいらないもの。

サトウ

オンラインアクションゲームをしなければ、いらないと断言できます

そして自宅での利用をメインで考えるなら、ポケットWiFiよりホームルーターの方がおすすめ。

サトウ

安いし、安定するし、何より3日10GBの制限がありませんから

ただし、メリットがあるのも確かなので解説していきますね。

ポケットWiFiは外でも使えるので、スマホ代が節約できる

外にいるときも使えるのがポケットWiFiの最大の魅力です。

これにより、スマホ代を含めたネット代を、とても大きく節約できるんです。

仕組みはこんな感じ。

外でも無制限で使えるポケットWiFiを利用すると、スマホのデータプランを最小にすることができます。

例えば、最近だと通話のできる格安スマホが月額1,600円くらいから利用できますよね。

で、無制限で使えるポケットWiFiが月額3,000円程度

合わせて4,600円で、いつでもどこでも使い放題のネット環境に、ずっとつなぎっぱなしにできるんです。

サトウ

こうなると、基本的にスマホのデータプランは本来不要になるんですねー。

ただ、ポケットWiFiのバッテリー切れなどに備えて、1ギガプランなどはキープしたほうがいいと思います。

このように、今までだったら

  • 自宅の光回線で5,000円ほど
  • 大手キャリアのスマホのデータプランが、30ギガで10,000円ほど

と、合わせて15,000円ほどかかっていたものが、ポケットWiFiを持ち歩くことで、合わせて4,600円程度まで圧縮できるんですね。

その差月額10,000円。それが12ヶ月で、120,000円。

サトウ

僕はこの方法で、奥さんの分も合わせて年間約20万円の節約に成功しました。

また、もちろんスマホだけでなく、パソコンやタブレットを外で利用することも可能ですので、学校や仕事がさらに快適になるんですよねー。

ポケットWiFiは工事もなし

光回線を使い始める時は、絶対に工事が必要になります。

  • 日程調整が非常に面倒
  • 早くても2週間、遅いと2-3ヶ月待たされる
  • 業者さんを家に入れなければいけない
  • 基本的に工事費用がかかる

などなど、結構なデメリットがあるんですよね。

ポケットWiFiの場合、これらが一切ありません。

ごちゃごちゃするケーブル類も充電用のUSBだけ。充電してあれば、そのケーブルすら不要です。

さらに届いたその日からネット開通。

と、このように、とってもお手軽なんですよね。

サトウ

業者さん、男性だから一人暮らしの女性はちょっと怖い。ていうか知らない人を家に入れるのはやっぱりイヤですよね。

ポケットWiFiの選び方

女性スマホ

さて、ここまでポケットWiFiの魅力をしっかりと書いてきました。

高速通信を求めない人には、本当にオススメの方法となります。

サトウ

オンラインアクションゲームとかしないなら絶対いらないです

今やポケットWiFiでも、

  • 動画もサクサクの高速通信
  • データ無制限、使い放題

が実現されているんです。本当にすごい時代。海外ドラマ鑑賞やスポーツ配信も全然だいじょうぶです。

サトウ

フォートナイトとかスプラトゥーンのオンライン対戦は通信速度的にちょっと厳しいので、そういうのが趣味なら上で紹介した固定回線がおすすめ。

そして、数あるポケットWiFiの中で、僕が超おすすめしたいのが「ネクストモバイル」と「どんなときもWiFi」なんです。

サトウ

僕はちょっと前まで、ポケットWiFiと格安SIMだけで自宅のネット回線をまかなっていまして、使い勝手などまったく問題ありませんでした。

まずは今現在イチオシの「ネクストモバイル」について簡単に説明しますね。

通信障害もなく超安定!ブロードワイマックス

BroadWiMAXとは、WiMAXの「プロバイダ」です。

「プロバイダ」とは、運営元の「UQ WiMAX」から依頼を受けて、WiMAX回線を代理販売していると理解すれば大丈夫です。

サトウ

「WiMAX」はどのプロバイダで契約しても、速度やエリアはまったく同じです。
違いは料金やサポートだけ

それでは、BroadWiMAXの大まかな特徴について見ていきましょう。

ここでざっと理解して、細かいところを読んでいってもらえるとスムーズかと思います。

BroadWiMAXの特徴は、

  • キャッシュバックなし
  • 月額料金が安い
  • 手続きがシンプル
  • 各種サポートが充実している

といったところです。

他のプロバイダでは、30,000円を超える高額の現金がもらえる「キャンペーン」を実施しているところがあります。

しかしBroadWiMAXはキャッシュバックがなく、その分月額料金を安くするという「月額割引型プロバイダ」です。

キャッシュバックは、受取に失敗するリスクがかなり高い。

でもBroadWiMAXは、「最初から簡単に、確実に安くなる」と理解してください。

サトウ

面倒なことが嫌いな人にはピッタリのプロバイダです

キャッシュバックがないことで、面倒な手続きを取らなくても確実に安くなります。

また、WiMAXは若干エリア面で弱いところがあるのですが、もし品質に不満がある場合のサポートも充実しています。

それではここからは、これらの特徴をしっかりと解説していきます。

BroadWiMAXはUQ WiMAXのプロバイダ(販売代理店)

先ほども書きましたが、「プロバイダ」という仕組みについてもう少し詳しく書いていきます。

WiMAXのプロバイダとは、「WiMAX回線」をUQに変わって販売する代理店です。

UQがつくった「WiMAX回線」を仕入れてネット上で販売するお店、と理解すれば問題ありません。

ちなみにBroadWiMAXは現在、WiMAX業界第二位の契約数を誇ります。

サトウ

やはり人気があるプロバイダなのは間違いないですね!

Bちゃん

じゃあ、BroadWiMAXのメリットとデメリットを教えてください!

サトウ

OKです!
まずはデメリットから見ていきましょう!

BroadWiMAXのデメリット

僕が実際にBroadWiMAXで2回線契約している通り、かなりオススメプロバイダです。

でも、他のプロバイダと同様メリットがあればデメリットもあります。

デメリット、というか弱い部分もきちんと紹介して、その上で契約を検討してほしいと思っています。

BroadWiMAXの気をつけたいところは

  • 契約期間の総支払額は「最安」ではない
  • 初期費用無料キャンペーンに注意が必要
  • オプション解約が必要

の3つ。

これらを順に説明していきますね。

契約期間の総支払額は「最安」ではない

「業界最安級」とアピールしているBroadWiMAXの月額料金。

確かにかなり安いです。

でも、キャッシュバックを合わせた「契約期間の総支払額」では、最安ではありません。

キャッシュバック型のプロバイダと比較してみましょう。

BroadWiMAX キャッシュバック型
プロバイダA
平均月額料金 3,573円 4,227円
総支払額 128,626円 152,160円
キャッシュバック額 0円 32,000円
実質的な月額 3,573円 3,338円

このように、月に200円ほど高くなってしまいます。

Aちゃん

気にしなくてもいいくらいの差ですね苦笑

サトウ

そうなんだけど、まあ説明させてください笑

しかしこの比較はキャッシュバックを受け取ることが前提。

もしキャッシュバックを受け取ることができなかったら、逆にBroadWiMAXのほうが月700円ほど安くなります。

このリスクをどう考えるかが重要です。

もしリスクが怖いならBroadWiMAXを。

あなたがリスクを取るタイプなら、キャッシュバック型プロバイダにすればいいのです。

Bちゃん

わたしはやっぱり面倒なのはイヤだな〜。受け取れなかったらショックだもん。。。差額もほとんど無いし。

サトウ

僕もそう思って、BroadWiMAXで契約したんですよね。
こんなところでリスク取りたくないし、11ヶ月間もメールを気にしてるの、すごくイヤなので苦笑

初期費用無料キャンペーンに注意が必要

BroadWiMAXは「Webからの申込みで初期費用無料」というキャンペーンを展開しています。

その初期費用は、なんと18,857円。

これがWebから申し込むだけで無料になります。

が、注意してください。

実はこのキャンペーン、違約金が設定されています。

万一契約期間中に解約をする場合、通常の違約金に加えて、キャンペーン違約金が発生します。

サトウ

これは覚えておいてください。
忘れて解約しようとして、「高い!!」となるのを防ぎましょう

解約金を一覧にまとめます。

通常の
解約金
キャンペーン
違約金
合計
12ヶ月
以内
19,000円 9,500円 28,500円
13〜24ヶ月
以内
14,000円 9,500円 13,500円
25ヶ月目
以降
9,500円 0円 9,500円
更新月 0円 0円 0円

やはりこういったネット回線の解約は、更新月が基本ですね。

万一更新月以外に解約する場合は、「ご満足保証」を利用して賢く固定回線に乗り換えちゃってください。

オプション解約が必要

ここで解説するのは、僕がBroadWiMAXで最も良くないと思っている点です。

他の部分はほぼ完璧なプロバイダだと思いますが、この「オプション解約」だけは改善して欲しいところです。

BroadWiMAXの契約で初期費用18,857円を無料にしたい場合、

  • Webで申し込む
  • クレジットカード払いにする
  • 初月に解約可能なオプションを2つつける

という3つの条件があります。

このうち、3つめの「初月に解約可能なオプションを2つ付ける」が、ちょっとだけ面倒なんです。

このふたつを申し込む必要があります。

サトウ

すぐに解約できるのですが、こんな手続きないに越したことはありません

このオプション、当然ながら有料です。

オプション内容はこちらです。

安心サポート
プラス
MyBroad
サポート
料金 月額550円 月額907円
内容 端末故障時に
無料で修理できる
パソコン・スマホを
電話や遠隔操作にて
365日サポート
備考 初月は料金がかかる。
初月に解約で2ヶ月目から
課金なし
2ヶ月無料。
無料期間中に解約で
課金なし

どうしても初月に「安心サポートプラス」の料金550円がかかってきます。

また解約も電話もしくはWebのマイページから申請が必要なんです。

サトウ

このふたつのオプションは、契約後にかならず解約してくださいね。

さてここからは、今まで解説したデメリットを補って余りあるメリットを解説していきます!

BroadWiMAXのメリット

BroadWiMAXで契約するメリットの主なものは、

  • 業界最安級の月額料金
  • 面倒な手続きなしで確実に安くなる
  • 最新端末もすべて0円

となりますね。

これらについてはしっかり丁寧に解説していきます。

また、その他にもメリットがあるのですが、それらはできるだけ簡単に紹介します。

まずは最大のウリである「月額料金」についてですね。

業界最安級の月額料金

BroadWiMAXの月額料金は、間違いなく「業界最安級」です。

無制限で使える「ギガ放題プラン」の場合で見ていきましょう。

UQの定価が、3,696円〜。

BroadWiMAXは、2,726円〜です。

その差970円。

約1,000円も安くなっているんです。これが毎月ですね。

ちなみにUQもBroadWiMAXも、3ヶ月目以降の料金が変わります。

そこで平均の月額料金も算出して表にしますね。

月数 UQ BroadWiMAX
1〜2ヶ月目 3,696円 2,726円
3〜24ヶ月目 4,380円 3,411円
25〜36ヶ月目 4,380円 4,011円
平均 4,342円 3,573円
総支払額 156,858円 128,626円

このように、契約期間の平均でもかなり高くなることがわかります。当然ながら総支払額も高くなりますね。

ちなみにBroadWiMAXの月額料金は、業界全体でも僅差の5位です。

Bちゃん

あ、最安ではないんですね

サトウ

そうなんです。最安のプロバイダとは、月額にして300円ほどの差ですね。
でもその代わり、それらのプロバイダには無いメリットもあるんですよ。

そういったところをこの記事で把握してもらえるといいかな、と思います!

確実に安くなる月額割引キャンペーン

月額料金が業界最安級だということは先に書きました。

BroadWiMAXはキャッシュバックキャンペーンではなく、月額割引型のプロバイダです。

実は、他のプロバイダが実施ているキャッシュバックキャンペーンには、「受け取り漏れ」のリスクがあります。

Bちゃん

受け取り漏れ?どういうことですか?

サトウ

キャッシュバックを受け取るのに必要な手続きがかなり難しいってことなんです。

通常、WiMAXプロバイダが実施している「キャッシュバックキャンペーン」は、そのまま待っているだけでは現金が入金されません。

ここでは、30,000円を超えるキャッシュバックを実現しているプロバイダの、受取の流れを見てみましょう。

  1. 契約する。
  2. 契約時、プロバイダからメールアドレスが与えられる
  3. 2のメールアドレスの受信設定が必要
  4. 契約11ヶ月後に2のメールアドレスに連絡がくる
  5. 4で届いたメールに従って1ヶ月以内に受取口座の連絡をする
  6. 5の連絡の翌月末に振り込まれる

この流れです。

ここで注意しなくてはいけないのが、3番目の手順の

「2のメールアドレスの受信設定が必要」

と、5番目の

「4で届いたメールに従って1ヶ月以内に受取口座の連絡をする」

ですね。

要はプロバイダから与えられたメールアドレスの受信設定をしなければ、そもそも受取口座の指定ができないのです。

また、そのメールに気づかなかったとしたら、受取の権利を失います。

さらに1ヶ月以内に受取口座の連絡をしなかった場合も、権利を失います。

  • メールの受信設定
  • メールに確実に気づくこと
  • メール受信から1ヶ月以内に連絡すること

これらをひとつでも失敗したら、受け取れないということですね。

もしあなたがキャッシュバックを受け取れなかったとしたら、非常に高い月額料金を契約期間中支払い続けることになります。

サトウ

キャッシュバック型のプロバイダの月額料金は、UQの定価とほとんど同じで高いのです

Bちゃん

メールの受信設定とか多分無理です・・・。
簡単なプロバイダがいいな・・・

そうなんです。

メールの設定や確実な受信に自身がある人はいいのですが、そうじゃない人はかなりリスクがあると考えたほうがいいのです。

BroadWiMAXは最初から月額料金が安いので、そういった面倒な手続きなしで安く使い続けることができるんです。

サトウ

また、キャッシュバック料金は端末によって違ったりもするんです。
次は端末について見ていきましょう

最新端末もすべて0円

BroadWiMAX端末

BroadWiMAXは、端末も最新のものしか取り扱っていません。

現在は

  • W06(Huawei製最新端末)
  • WX05(NEC製最新端末)
  • L02(据置型の最新端末)
  • HOME01(据置型の最新端末)

の3つが用意されていますね。

このどれを選んでも端末代は0円です。

しかし他のプロバイダだと、

  • 端末によってキャッシュバック額が変わる
  • 選べる端末が少ない

こういったことが当たり前になっています。

せっかくWiMAXを契約するなら、最新の端末にしたいですよね。

当然新しい端末のほうが、サイズも小さくてバッテリーの持ちもよく、さらに通信スピードが速いですからね。

数年に渡ってBroadWiMAXのサービス内容をウォッチし続けていますが、最新端末が使えなかったことはありません。

おそらく今後もその仕組は継続するでしょう。

ここまでのまとめ

BroadWiMAXは

  • 月額料金が2,726円〜
  • 初月から確実に安い
  • 最新端末が0円で選べる

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

サトウ

それではここからは、その他にもあるたくさんのメリットをざっと見ていきますね。

他にもメリットたくさん

BroadWiMAXにはいままで紹介したメリットの他にもたくさんのメリットがあります。

あまり詳しく書いていると長くなりすぎるので、一つずつ簡単に紹介していきますね!

最短即日発送で届いてすぐに使える

ブロードワイマックスは契約後、最短で当日発送してくれます。

こうすると、ほとんどの場所で最短翌日に受け取ることが可能です。

WiMAXは届いてすぐに使えることが大きなメリット。

光回線だと契約して開通するまでに長い場合2ヶ月以上かかりますからね

もし当日発送だった場合、翌日には使い始めることが可能なんです。

サトウ

引っ越しなんかの場合はすごく助かりますよね

東京・埼玉・大阪なら当日店頭受取が可能

もしあなたが東京・埼玉・大阪に住んでいて、ブロードワイマックスを契約する場合、店舗で受け取ることも可能です

事前にネットで申し込んでおいて、当日中に自分で取りに行くことができるのです。

仕事や学校・アルバイトで自宅を留守にしているとなかなか受け取れないことってありますよね。

そんなときに便利なのが店舗受取りです。

営業時間内に申し込めば、2時間以内に「準備完了メール」が届くようです。

店頭では15〜20分程度の手続きで受け取れるようですので、すごく楽ですね。

先日仕事で渋谷に寄ったときに、偶然店舗を発見しました。

店頭で受け取れる場所は以下となっています。

渋谷センター(東京)

サトウ

僕が写真を撮ったのはここですね

秋葉原センター(東京)
大宮センター(埼玉)
梅田センター(大坂)
名古屋センター(愛知)
東京23区ならバイク便発送で当日受取も可能

店頭受取に加えて、なんと東京23区内ならバイク便での受取も可能なようです。

もちろん別途料金がかかりますが、どうしても自宅や職場で受け取りたいという人にはいいかも知れませんね。

条件は以下となります。

  • 当日の時間指定は12時までの申込みに限る(2時間後以降指定可能)
  • クレジットカード払い限定
  • 東京23区限定
  • 電話申込時のみ(初期費用がかかります)

配送料は以下となります。

距離 料金 距離 料金
1km 1,200円 2km 1,400円
3km 1,600円 4km 1,800円
5km 2,000円 6km 2,200円
7km 2,400円 8km 2,600円
9km 2,800円 10km 3,000円
11km 3,200円 12km 3,400円
13km 3,600円 14km 3,800円
15km 4,000円 16km 4,200円
17km 4,400円 18km 4,600円
19km 4,800円 20km 5,000円

初期費用がかかってしまうこと、配送にも料金がかかることからあまりオススメはできません。

でもどうしても、という人には良いサービスですね〜

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

契約後8日以内なら漏れなくキャンセル可能
broadWiMAXキャンセル

こういったネット回線の契約は、「8日以内の申請で解約可能」なのはご存知ですか?

これを「初期契約解除制度」といいます。

国の定めた条例ですので、プロバイダ側は絶対に従わなければなりません。

通信販売なんかで利用できる「クーリングオフ」制度に似た制度ですね。

ネット回線の契約については、よくわからないまま店員の言われたままに契約し、後からトラブルになることが多いようです。

こういったトラブルを防ぐためにこの制度が定められました。

しかしこの制度、知っている人がほとんどいないのが実情です

国ももっと周知徹底しないと、全然浸透しませんよね。

サトウ

あなたはこのサイトで知ったので、もう大丈夫ですね!

この「初期契約解除制度」については、プロバイダ側の態度が二種類あります。

ブロードワイマックスはホームページ上で大々的に訴求してます。

「もし満足できなかったら契約解除できますよ」

というスタンスなんですね。

しかし他のプロバイダはほとんどがめちゃくちゃ小さく掲載しているだけです。

このあたりにもプロバイダとしての姿勢が見え隠れするように思います。

実際にブロードワイマックスの社員さんと話したのですが、初期契約解除制度はほとんど利用されないようです。

サトウ

契約したほとんどの人が、WiMAXの品質に満足しているということですね

ご満足保証で万一のエリア外にも安心

仮に、あなたがWiMAXを快適に利用していたとします。

しかし転勤など仕事の都合や、進学などで引っ越しを余儀なくされることがあるかも知れません。

サトウ

ひょっとしたら転居先はWiMAXの電波が入らないかも・・・

そんなときにもBroadWiMAXなら安心なんです。

というのも、「ご満足保証」というサポートがあるからなんです。

BroadWiMAXの系列企業には、ネット回線運営企業がたくさんあります。

その系列企業の運営するネット回線に変更する場合、WiMAXの違約金がかからないのです。

変更できるネット回線は

  • Softbank光(光回線)
  • auひかり(光回線)
  • So-net光(光回線)
  • ビッグローブ光(光回線)
  • ブロードひかり(光回線)
  • Yahoo!BB(光回線)
  • Broad LTE(モバイル回線)

と7種類もあります。

このなかでBroadLTEは月間データ上限が7GBとなっているので注意が必要ですが、その他は自宅で使う光回線ですから、無制限で使えます。

サトウ

このサービスがあれば、万一想定しない転居時にも安心ですね

他社WiMAXからの乗り換えで違約金負担

仮にあなたが、キャッシュバック型のプロバイダで契約していたとします。

そして、仮にキャッシュバックの受取を失敗してしまったとします。

そうすると、UQの定価に近い月額料金を契約期間中ずっと支払い続ける必要があります。

Bちゃん

契約期間の縛りがあるから、解約金が発生しますもんね・・・

サトウ

そんなときはBroadWiMAXで、違約金負担サービスを受けてみるのも良いかも知れません

なんとBroadWiMAXは他社WiMAXからの乗り換えの場合、違約金を負担してくれるサービスがあるんです。

  • 上限は19,000円
  • ネット申し込みのみ

が条件となりますが、他社WiMAXを使っていて、万一キャッシュバックを受け取りそこねたら、是非検討してください。

また、キャッシュバックを受け取ったあなたも、高い月額料金の支払いが気になったら乗り換えちゃうのもひとつです。

サトウ

そのプロバイダの違約金が19,000円までなら、かなりオトクに新しい契約に切り替えることができます。
月額料金も下がりますし、乗り換えない理由が無いですね

サトウ

ネット回線は一長一短。
デメリットをメリットが上回った場合には、契約を検討すればいいですよね

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

Bちゃん

メリットもデメリットもしっかり理解できました!

最後に

この記事では、一人暮らしの人に最適なネット回線について、ネット回線マニアの僕が実体験を踏まえて解説しました。

結論としては、

  • ゲームを思いっきり楽しむなら光回線一択
  • それほどネットを使わないならポケットWiFiがオススメ

というものです。

一口に「一人暮らしのネット環境」と言っても、その要望は人それぞれ。

あなたのライフスタイルに合わせて、最適なネット回線を選ぶことが大切ですよ〜。

あなたの一人暮らしライフが充実することを願って。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, インターネット回線, ポケットWiFi, ポケットWiFi比較