S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

外出先ノートパソコンでインターネット。テザリング or WiFiどっちがいい?

   

外出先ノートパソコンでインターネット。テザリング or WiFiどっちがいい?

こんにちは。ネット回線マニアのサトウです。

サトウ

ネット回線をぜんぶで7回線契約中で月額料金にエグミあります!涙

さて僕は小さいながらもインターネットを使ってお仕事をする会社を経営しています。

仕事柄、とにかく外でパソコンを使う機会が多いです。

打ち合わせも取引先のオフィス、カフェ、ファミレスなど色んな場所で行います。

もちろん打ち合わせの合間の時間に、カフェで調べ物や資料作りなどをすることも多いです。

サトウ

商談の場合は遅れないように、前もって取引先近くのカフェで打ち合わせの最終確認をすることもあります

ビジネスの場面では、何かと外でノートパソコンを使う機会が多いと思いますが、問題となるのはネットへの接続。

いまどきネットにつながらないパソコンを開いても、正直仕事にならないですよね。

この記事では、外出先でパソコンをネットに繋げる方法はいったいどれが一番いいのかを解説していきます。

ちなみに結論から言うと、「WiMAX」がベストです。

サトウ

無制限系Wi-Fiで痛い目を見たりした、僕の結論です

詳しい解説記事はこちらに書きましたので、ルーターの契約を考えている人はぜひ読んでください。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

外出先でネットする方法とそれぞれのメリット・デメリット

さて、外出先でパソコンをネットにつなぐ方法には、大きく分けて3つあります。

それは、

  • フリーWiFi
  • スマホのテザリング
  • WiFiルーター

です。

この中で一番おすすめなのが、先程も紹介したWiMAXをはじめとする「WiFiルーター」です。

次がテザリング、もっともおすすめできないのはフリーWiFiですね。

その理由はこれから解説していきますが、おすすめ度で言うと

ルーター ★★★★★★★★★★
テザリング ★★
フリーWiFi

こんな感じ。割と大きな差があります。

サトウ

ここからの解説を読めば、その理由がわかります。

フリーWiFi

まずは「もっともおすすめできない方法」の、フリーWi-Fiについて見ていきましょう。

サトウ

カフェなどが用意しているWiFiですね

僕はルーターのバッテリーが切れてて、さらにスマホのバッテリーもヤバイ、もしくは速度制限中というときにしか使いません。

普通に考えたらちょっとデメリットが多すぎるんですよね。

メリット

フリーWi-Fiを使うメリットは、僕のなかではひとつしかありません。

それは、

  • 無料で使える

ということ。

サトウ

でも、メリットはこれだけです苦笑

無料で使えるわけですから、料金的には最強ですよね。でも、それを大きく上回るデメリットがあるのも事実です。

デメリット

無料で使えるフリーWi-Fiですが、デメリットが多いんですよ。

  • 使える場所が少ない
  • カードの決済をするのは不安
  • 会社の機密情報漏洩も怖い

といったところ。一つずつ簡単に見ていきます。

使える場所が少ない

フリーWi-Fiは当然、ルーターが設置してあるお店でしか使えません。

サトウ

当たり前ですがそのお店を出れば、電波が届きません

カフェなどであれば、最近はだいたい用意してあると思いますが、いつもカフェで打ち合わせができるわけじゃないですよね。

ですから、外出時にノートパソコンを使うという目的の、根本的な解決にはなりません。

カードの決済をするのは不安

フリーWi-Fiは多くの場合、お店が用意したアカウント(SSID)に、これまたお店が用意したパスワードを使って接続します。

そのお店にいる全員が、そのアカウントとパスワードで接続するわけです。

サトウ

これ、結構怖いですよね

特にカードを使ったネットショッピングの決済とか、絶対したくないです

たまにこういうところで決済してる人いますけど、よくやるな〜と思いながら見ています。

会社の機密情報漏洩も怖い

最近はクラウドサービスでファイルを共有・保存することも多いと思います。

これも、アカウントとパスワードだけで管理している場合は怖くて触りたくないですね。。。

取引先の情報が入ったエクセルファイルがDropbox上にあって、それを見たいとしても、同じアカウントを共有するフリーWi-Fiの場所では開かないほうが良いでしょう。

サトウ

個人情報の入ったファイルも同様です

唯一大丈夫かな?と思うのは、銀行決済に使う電子証明書を使う方法ですが、それでもこういう場所では不安は拭えません。

フリーWi-Fiはデメリットがメリットを大きく上回る

このようにメリットが

  • 無料で使える

ということのみに対して、デメリットが

  • 使える場所が少ない
  • カードの決済をするのは不安
  • 会社の機密情報漏洩も怖い

と、大きく上回ります。

サトウ

僕は基本的に使わないようにしていますよ

次はスマホでテザリングする場合を見ていきましょう。

スマホ・テザリング

昔、iPhoneでテザリングができるようになったとき、「なんて最高な機能なんだ!」と感動したのを覚えています。

サトウ

テザリングとはスマホをWi-Fiルーターとしてパソコンなどをネットにつなぐ機能です。よく「デザリング」と呼ぶ人がいますが、「テザリング」ですね

その時の僕は、docomo・Xiの超高いルーターを持ち歩いていて、かなり不満があったんですよね。確か10,000円近く払ってたと思います。

これが0円になる!と思わったわけです。

でもこの期待も、完全に裏切られることになります。結局僕はWiMAXを契約することになるのです。

それではメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

テザリングのメリットはこちら。

  • どこでも使える
  • セキュリティ面が安心

これを見ると、フリーWi-Fiの弱点を完全に補ってくれているように思えますよね。

実際、場所・セキュリティ面はほぼ気にしなくて良くなるでしょう。

どこでも使える

いまやスマホは全国ほぼどこでも使えますよね。

docomoでも、auやソフトバンクでも大丈夫です。

さらに言えばY!mobileやUQ、LINEモバイルなどの格安スマホも、すべてdocomo、au、SoftBankの回線を使っているので、基本的にはどこでも使えます。

サトウ

使えないところを探すほうが大変なくらいですよね

このエリア面は大きなメリットと言えます。

セキュリティ面が安心

スマホの回線を使ってネットに接続するわけですから、フリーWi-Fiのような共有回線ではありません。

サトウ

厳密に言えば回線は共有してるのですが、難しい話になるので今回は触れません笑

スマホサイトで決済するのはみなさん慣れてると思います。

それをPCで行うだけですから、基本的に心配する必要はありません。

これもフリーWi-Fiにはないメリットです。

デメリット

次はデメリットです。これが僕が「期待を裏切られた」と感じた理由です。

それは

  • データ代が高い
  • ギガ死する可能性あり

ということです。

データ代が高い

とにかくスマホはデータ代が高いです。

ビジネスでは調べ物をして、ファイルをダウンロードして、さらにアップロードもしたりする必要があるわけです。

テザリングの場合、これらをすべて自分が契約しているデータプランで賄うことになります。

僕は以前auの5GBプランで契約してました。

しかしこれでは全く足りず、毎月のスマホ代8,900円にプラスして、データチャージ代2,000〜3,000円を支払っていました。

サトウ

このデータチャージをしなかったら、ギガ死です。

ギガ死する可能性あり

テザリングはかなりデータ消費が大きくなります。

その結果、5GBなどのスマホのデータプランを使い切ってしまう可能性が高いです。

となると待っているのは「128Kbps」という激遅通信制限。

制限中も月末までデータチャージせずに我慢する人も多いと思います。

でもビジネスでネットにつなぐ必要があるひとは、そうも言ってられませんよね。

サトウ

データチャージをするしかありません

結局、通信コストが大きく上がってしまうわけです。

テザリングは価格面でデメリットが大きい

このように、テザリングでの通信は価格面でデメリットが大きくなります。

スマホのデータプランは基本的にかなり高いのです。

また格安スマホであれば安いでしょ?と思うかもしれません。

しかしデータチャージについては1GBあたり1,000円が相場ですし、そもそもデータチャージができない格安スマホブランドもあります。

サトウ

外出先でノートPCを使うなら、テザリングもおすすめできません。

WiFiルーター

さて最後に本命である「WiFiルーター」について解説していきましょう。

ここでいういWiFiルーターは、「モバイルWiFiルーター」のことです。「モバイル」というくらいなので、持ち歩いて使うのが大前提。

これにより、家でも外でも、どこでも快適にネットができちゃうわけです。

サトウ

据え置き型の「ホームルーター」もあるけど、絶対モバイルルーターがおすすめですよ!

このモバイルルーター、やはりWiMAXが大本命。

サトウ

「どんなときもWiFi」を始めとする無制限WIFIが「全然無制限じゃなかった」という事態になって、WiMAXの安定感が再注目されています。

WiMAXのメリット

WiMAXのメリットは、なんと言っても運営がとても安定していること。

外で使えるネット回線としての大きな地位を、長い運営歴によって築き上げています。

特に、2019年から「無制限系Wi-Fi」と呼ばれるものが一気に複数登場したときは「一気に市場を奪われるのではないか」と思いました。そしておそらく、かなりのユーザーがWiMAXから無制限系Wi-Fiに流れたと思います。

しかし無制限系Wi-Fiの筆頭だった「どんなときもWi-Fi」が大規模な通信障害を起こし、しかも無制限と言いながら実は無制限ではなかった、という驚きの事件が発生。

詳しい原因は割愛しますが、そもそものビジネスモデルに無理があったことは明白であり、個人的にはこのビジネスモデルを提供していた某中国系企業が諸悪の根源なのではないかと思っています。

サトウ

「無制限に使える」と営業をかけた中国系企業に、どんなときもWiFiを含めた多くの会社がある意味、いいように言いくるめられたんじゃないでしょうか。そして、いまでも裏側では訴訟問題になってるんじゃないかと想像しますが、おそらく契約書には免責がしっかり書いてあるのでしょうね…

この事件は、結局総務省からの行政指導も入って、このビジネスモデルも終了となったと言ってよいでしょう。

そこでやはり際立つのが、WiMAXの安定感なんです。

WiMAXは回線の運営を行うのが「UQコミュニケーションズ」という会社。この会社は、日本の通信インフラを担う携帯電話事業者「KDDI(au)」の系列企業ですね。

要するに、「WiMAXはauが運営している」と言うとちょっと乱暴ですが、ざっくり言えばそういうことです。だからこそ超安定しているし、安易に「完全無制限」を導入せずに3日10GBの制限を設けています。

とにかく、今しっかり使えるモバイルWi-Fiルーターを選ぶなら、WiMAX以外には選択肢はないと思って間違いありません。

ただし、WiMAXは多くの会社が販売代理のような形をとっていて、どこで契約していいかがとにかく分かりづらい。

そこでここでは、僕のおすすめするブランド「ブロードワイマックス」について解説しますね。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

ブロードワイマックスの特徴は

  • 最初から絶対に安くなる
  • 「WiMAXイマイチ」と感じた場合の保証が充実
  • 月額料金も安い
  • 他社からの乗り換えで違約金を負担
  • Webからの申込みで初期費用無料

と言ったところです。

サトウ

僕は実際にブロードワイマックスで2回線のWiMAXを契約しています

月額割引で最初から絶対に安くなる

僕がブロードワイマックスをオススメする最大の要因がこちら。

  • 月額割引型で面倒なキャッシュバック手続きない
  • 確実に最初から安く使えること

の2点です。

高額なキャッシュバックのあるプロバイダは、その受取が非常に面倒なのです。

万一受け取りを失敗してしまったら、高額な月額料金だけが残ります。

料金が高いからと解約したくても、違約金だってかかります。

サトウ

WiMAXの契約で、そんなリスクを犯す必要はないですよ

キャッシュバックを考慮しても月平均にすると、

月額たった100円の差です。

この100円で、キャッシュバック受け取り忘れのリスクを回避できるわけですからね。

契約しちゃったら面倒なことは忘れて、使うだけにしたいじゃないですか。

僕なら

  • 11ヶ月後に来るメールの受取のために受信設定する
  • 期限を気にして受取の申請する
  • ちゃんと入金されるか気にする

この3つを気にしながら生活するのは嫌だなって思いますねー。

万一WiMAXに満足できない場合の保証が充実

WiMAXはその電波の特性上、大手のスマホキャリアと比べてエリアがちょっと狭いです。

「LTEオプション」を使えばauの4G回線は7ギガまで使えますが、無制限で全国どこでも使い放題というわけではありません。

Dちゃん

引っ越しなどで、普段使う場所が万一エリアから外れてしまったら・・・

男性C

契約したけど思っていたほど速度がでない・・・

こういったときに、ブロードワイマックスは保証をしてくれるんです。

それがブロードワイマックスの提供する「ご満足保証」「8日間解約可能」です。

ご満足保証

ブロードワイマックスは、

「今までは普通に使えていたけど、引っ越しなどで自宅に電波が届かなくなってしまった」

という事態に備えて、保証制度を用意してくれています。

ブロードワイマックスの運営会社は、系列企業がたくさんのネット回線を運営しています。

その中から最適なネット回線に、違約金・解約金なしで乗り換えることができるのです。

サトウ

電話で相談にも乗ってくれますよ!

これにより、転勤や結婚などでの引っ越しで、WiMAX電波の状況が悪くなってしまっても安心です。無駄にWiMAXの料金を払い続けることはありません。

こういったサポート体制は非常にユーザー思いだなと感じますね。

8日間解約可能(初期契約解除制度)

broadWiMAXキャンセル

WiMAXをはじめとするネット回線の契約は、契約後8日以内の申請で一方的にユーザー側から解約することが可能です。

これは法的に認められていて「初期契約解除制度」というものです。

しかし実はこの「初期契約解除制度」は、通信契約だけに適用されるものであり、端末の契約は含まれないんです。

しかしブロードワイマックスは、契約申込み後に端末と書類が届いてから8日以内の申請で、すべての契約を解除することができるのです。

これによって、

男性D

契約したけど思っていたほど速度がでない・・

という事になっても安心です。

8日もあれば、自宅やその他の普段WiMAXを使うであろう場所でのテストは十分に終えられるはずです。

そこでどうしても速度や通信品質に不満があれば、8日目までに申請して解約しましょう。

使えないWiMAXを持ち続けることは避けたいですからね。

月額料金が安い

ブロードワイマックスはキャッシュバックのない「月額割引型プロバイダ」です。

その月額料金は安く設定されています。

もちろんもう少しだけ安い月額割引型のプロバイダがあるのは事実。

サトウ

それでも、最安のプロバイダと比較してもその差は100円程度ですからねー

それくらいの差であれば、ブロードワイマックスの「ご満足保証」「8日間解約可能」というサポートを選ぶほうがいいと思います。

サポート体制がいまいち充実していなかったり、端末が新品でないプロバイダなどもあるので、単純に月額料金だけで比較しないほうが良いのです。

サトウ

月に「100円の差」でこのサポート体制を捨てるのはもったいないと思います

ちなみに最安のプロバイダは端末が古くてマイナーな機種しか選べませんから、比較するべきではないとも思っていますよ。

乗り換えで違約金負担

もしあなたがいま現在他社のWiMAXを利用していて、月額料金の高さに悩んでいるのであれば、BroadWiMAXに乗り換えましょう。

なんとBroadWiMAXは他社から乗り換えの場合、違約金を負担してくれるのです。

サトウ

もし他社でキャッシュバックの受取に失敗してしまったら、ブロードワイマックスに乗り換えるのは「アリ」です!

最大で19,000円ですから、通常のプロバイダの違約金であれば全額まかなえてしまう額です。

それでいて月額料金が安いわけですから、乗り換えない理由がないのです。

Webからの申込みで初期費用無料

BroadWiMAXでは、専用Webサイトからの申し込みをすることにより、初期費用18,857円が無料になるキャンペーンを継続して実施しています。

これは電話受付などの手間を減らして、できるだけ人件費を抑えることが目的なのでしょう。

BroadWiMAXを契約するなら確実にWebフォームからの申込みをしましょう。

余計な初期費用を支払う必要はありませんし、僕は契約時も契約後も電話が必要だったようなことは一切ありませんよ。

口座振替対応

WiMAXのプロバイダって、口座振替に対応している会社がすごく少ないんですよ。

僕が定期的にチェックしている代表的なプロバイダの中では、5社しかありませんでした。

しかもそのどれもが、BroadWiMAXより月額料金が高かったりと、まったくおすすめできない会社ばかり。

安い月額料金を維持しながらも口座振替に対応しているのはBroadWiMAXだけなんですよね。

プロバイダからすれば、クレジットカードのほうが確実に料金を回収できるわけですから、当然口座振替は敬遠されます。

これを受け入れてくれるわけですねー。

学生さんや何らかの理由でカードを持てない人にとっては非常にありがたい存在となりますよね。

ブロードワイマックスの特徴まとめ

最後にブロードワイマックスの特徴をまとめます。

  • 月額2,726円〜と安い
  • 最初から絶対安くなる
  • 面倒なキャッシュバック手続きがない
  • サポート体制が充実
  • 乗り換え違約金を負担してくれる
  • Webでの申し込みで初期費用無料
  • 口座振替対応

という感じですね。こうして改めて振り返っても、やっぱりメリット多いなと思いますね。

サトウ

とにかく多くのプロバイダを比較した上で2回線も契約した、僕のイチオシです!

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

おすすめは絶対にWiFiルーター

ここまで

  • フリーWi-Fi
  • スマホのテザリング
  • WiFiルーター

のメリットとデメリットを解説してきました。

これらをわかりやすく表にしてみました

特徴 フリー
WiFi
スマホの
テザリング
WiFi
ルーター
どこでも使える
セキュリティ安心
データ代が安い
スマホもお得に
荷物増える

このように、小さなルーターを持ち歩く必要があるものの、ほとんどの面でWiFiルーターが最も優れているわけです。

持ち歩き以外では唯一、無料で使えるフリーWiFiが料金面で勝るくらい。

でもスマホと合算で考えると、常にフリーWiFiを使えるわけでもないので、やっぱり全然安くならないわけです。

外出時にノートパソコンを使いたいなら、トータルで考えて絶対にWiFiルーターがおすすめです。

サトウ

ていうか、それ以外は検討に値しないと思います

もちろんスマホをずっとつないでればいいので、通勤通学中の動画視聴もガンガンしちゃって大丈夫です。

僕はDAZNでMLBやサッカー中継を見まくってますし、友人はNetflixでキングダムずっと見てます。

一度公式サイトで確認してみてくださいね。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAXの知識, ポケットWiFi