S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

WiMAXの店舗での契約を体験してきたので感想を書いてみる

   

img_7813-1

どもです。S8です。

僕は自宅の光回線を解約して、ポケットWiFiの一種である「WiMAX」一本にして大きな節約に成功しました。

その、WiMAXなどのポケットWi-Fiって、どこで契約すればいいのでしょうか?

大きく分けると、店舗での契約とネットでの契約があるんですが、どっちがいいのかわかりませんよね。どちらかと言うと実際に説明してくれる店舗のほうが良さそうな感じがしませんか?

「ポケットWiFi欲しい」

って思ったとき、まずは契約している携帯電話のショップとか、最寄りの家電量販店が思い浮かぶかもしれません。

会社のスタッフに聞いたところ、

「まずは家電量販店ですかねー。あとはdocomoの店舗とか?」

とのこと。それを聞いた僕は

「やっぱそうですかーー・・・」

となりました。

なぜそんな風に思ったのかと言うと、やはり店舗での契約はネットと比較して損することが多いんです。

WiMAXの店舗での契約は、契約期間である2年トータルの支払料金が大幅に高くなっちゃうんです。

大体30,000円程度は変わってきます。

「ネットで契約しないと損をする」

ってことを知ってるかどうかだけで、こんなに差が出ちゃうんですよね。もったいない。

ということで、「これはイカン」と思い早速このブログで発信することにしました。

1人でも、あまり調べずに店舗で高い契約を結ばなくて済むように。

さらに、僕にとってもいい機会ですのでお店に実際に行って、しっかりと接客されてきました。

これでお店で契約するメリットとデメリットをしっかり把握して、それをあなたと共有できると思ったのですよね。

やっぱり変な契約をしてほしくないので。

この記事では、店舗での契約のメリットやデメリットを把握した上で、最もオトクな契約方法をお教えします!

ちなみにネット上のプロバイダーの中でも、最も安く契約できるのは「GMOとくとくBB」というプロバイダーです。

業界最大の現金キャッシュバックが魅力ですね。

▶  とにかく安く使うならとくとくBB

キャッシュバックの手続きが面倒な人はこちら!ブロードワイマックスです。

面倒な手続きなしで業界最安級の月額割引をしてくれます。

確実に安く使うならブロードワイマックス

BroadWiMAX

それでは、まずは店舗での接客について見ていきましょう!

ヨドバシカメラとヤマダ電機での接客を体験してきました

僕の住む名古屋にも、ヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシカメラなんかがあります。

今回はヨドバシカメラとヤマダ電機で接客を受けてきました。

 

ヨドバシカメラでWiMAXについて接客を受ける

最初に接客を受けたのは「ヨドバシカメラ マルチメディア名古屋松坂屋店」です。

名古屋の栄にある松坂屋に入っています。

嘘は無かった。でもリスクについては一切触れない接客

お店に到着して、近くの女性の店員さんに「あの、WiMAX検討してるんですけど・・・」と伝えます。

そうすると、早速WiMAXの売り場まで案内されちゃいます。

途中で「あ、WiMAXっていうかそういうのよくわからないんで教えてほしいです」と伝えました。

しかし、その店員さんは「わかりました」と言いながらも、足を止めること無くWiMAX売り場へ連行されます。

この時点でWiMAXを押し付けられる不安にかられますよ。。。僕は知識があるので大丈夫ですけどね。

で、出てきたのはWiMAXのジャンパーを着たWiMAX専門スタッフ。

本心では

「他のも含めて選びたいんだけど。。。」

と思いつつ気弱なおっさんを演じ続けます。

そして、出てきた彼に、早速聞かれます。

店員「携帯のキャリアはどちらですか?」

S8「auです」

店員「じゃあWiMAXで決まりですね!」

おっと、いきなり断定!ビックリ!

そして、

「もしソフトバンクなら、Y!mobileで決まりです」

とも。

うんうん。その通り。

ただ本当は、auやソフトバンクなどのスマホのキャリアを含めて変えることも検討しているので、それらを聞いてから決めたいところ。

まさかすでに「WiMAX一択」で話を進められるとは思いませんでした。

その後は、WiMAXのスピードのことやエリアのこと、速度制限のことを教えてもらいます。

もちろん僕は既にWiMAXを使っていますので、全部体感的にわかっています。

しかしどんな接客をするのかを把握するために、おとなしく聞いていました。

で、結論から言うと、実際に使っている立場で聞いてみても、

彼らはまったく嘘はいいません

ここは信頼していいと思いました。

でもその代わり、悪いところもほとんど言いません。こちらから突っ込まない限りは。

僕は何も知らないおっさんを装っていたので、黙って聞いていました。

「だいたい携帯キャリアでも10Mbps出てないと思います。」
「WiMAXなら10〜15Mbpsの速度が出ます」
「3日10GBの制限もほとんどひっかからないし、夕方からなので大丈夫」

など。

確かに、このあたりも、まあだいたいその通りなんです。

キャリアはもう少しスピード出ると思いますけど。

それと比較して、やっぱりネットの方がしっかりデメリットを伝えてくれるサイトがあるんですよね。

対して店頭では悪いところをほとんど言いませんからねー。

唯一言ってくれたのは

「Huluとかの高画質配信を、四六時中みるのは難しいです」

くらい。

あとのリスクについては一切触れませんでした。

やはり、事前知識をしっかり入れていかないと、いいことばかりを言われてそのまま契約、という流れになってしまいそうですねー。

WiMAXを使う上での最大のポイントであるエリアについても、一切話をされませんでした。

もちろんWiMAXの特殊な電波特性なんかも全てスルーですね。

WiMAXで気をつけなければいけないポイントは、

  • エリアや電波特性
  • 通信制限
  • 月額料金

となります。

この辺はこの記事の最後の方に簡単に説明しますので、是非読んでみてください!

 

さて、次に店頭で契約する際の料金や特典を見ていきましょう。

ヨドバシ店頭契約での月額料金は4,380円と高額

僕が接客を受けた時に聞いた話は、料金は4,380円でした。

これ、ネットでの契約と比較してかなり高いです。もっと割り引いてくれます。

端末代は1円。

ネットだと0円。

その他の値引きはなく、キャッシュバックもありませんでした。

ただ

「ヨドバシの商品券と16,000円相当のタブレットをプレゼントします」

と言われましたねー。

もうすでにiPad持ってるからいらないんです。

安いアンドロイド製のタブレットとかいらないですよね。。。

あと商品券とかホントにいらないです。現金ください。

やっぱりネット契約では当たり前になっている、

  • 月額料金を割引
  • 高額な現金キャッシュバック

のどちらかのほうが遥かに魅力的ですね。

やっぱりネットでの契約のほうが良さそうですよ。

ちなみに、ヨドバシカメラでの接客は、後で書くヤマダ電機のように固定回線や携帯電話の契約まで含めて勧められることはありませんでした。

ここは良かった(というか普通ですね)。

それでも、ネットと比較して見ればかなり高いなあ、という印象。

やっぱりWiMAXを店舗で契約することは、絶対におすすめできません。

よほどの理由がない限り、ネットで契約しましょう。

さて、次はヤマダ電機に行ってみました

ついでにヤマダ電機でY!mobileの接客を受けてきました

yamadaY!mobile

まずはWiMAXについてしっかりと説明を受けてた僕ですが、翌日ヤマダ電機に行って、Y!mobileについても接客を受けてきました。

訪れた店舗は、名古屋駅から徒歩5分程の「ヤマダ電機 LABI名古屋」です。

なんだか結局3人がかりで囲みこまれちゃって大変でした。

そして「ホンマかいな」というところも多々あったので、その辺レポートしますよ!

固定回線とスマホを含めて3人がかりで超絶セールスされた

実は、本当は「WiMAXについて違う店舗でも聞いてみよう」と思ってお店に行ったんです。

店員さんによって言うこと違うかもしれないですしね。

で、最初にミスったというか、(まあ結果的には良かったんですけど)今回も何も知らないふりしてお店に入っていったんです。

そして、一番お店の入口近くにいたおねーさんに「ポケットWiFi?っていうの?検討してるんですけど。。。」と声をかけました。

そうしたら「私、ポケットWiFiご案内してます!」って言われて、Y!mobileのブースに座らされました。多分新卒っぽい感じでしたね。

僕は

「あ、Y!mobileに決めてるわけじゃなくて。。。まだよくわかんないんです。。。WiMAXとかもありますよね。。。?」

と、今回もまた「気弱な何もしらないオジサン」風に装っていたんですけど、もう店員さん達の中では、Y!mobileしか選択肢はありませんでした。

完全に売り売りモードに入ってましたね。

挙句の果てには、

「いま固定回線と携帯はどこのを使われてるんですか?」

と聞かれ、これまた何も知らない風に

「NTTのフレッツ光とauです」

と答えたところ、

「固定回線はソフトバンク光、携帯はソフトバンクに変えたほうがいい」

と、全部ソフトバンク系列にされちゃうとこでした。

もちろん系列で揃えると、色々安くなることはわかってるんです。

でも、あそこまで畳み掛けられちゃうと引いちゃいますよね。。

もう、即日全部契約まで持っていこうオーラ全開でした。

で、何とか「一度、家で家族と検討させてください」といって離脱してきたわけです。

もちろん売り逃したくないのは分かるんですけど、僕が知らないふりをしていたAXGPのエリア問題とか、ネットで契約したほうが安いこととかは一切触れません。

Y!mobileやYahooWi-Fiは、無制限で使えるエリアが極端に狭いですからね。。。知らずに契約したら詐欺だと思っちゃいますよ。

当たり前といえば当たり前ですが、これ何も知らない人が接客を受けたら全部契約を変えさせられます。絶対。

ちなみに

「じゃあ検討して、“その気になったら”土曜日に来ます」

と伝えて逃げ帰ったんです。

そして土曜日になったら、電話が鳴りまくるわけです。

出ないですよね。電話。

そうするとですねえ、見知らぬ番号から何種類も変えてガンガンかかってきます。

かなりストレスでしたねー。

彼らは、確かに嘘はつかない。でも悪いことも言わない

悩む女性

今回ヤマダ電機とヨドバシカメラでそれぞれY!mobileとWiMAXの接客を受けて感じたことがあります。

それは、僕の知っている限り、どちらの店も嘘はひとつもなかったということです。

まあ当たり前ですけど、そこは間違いないです。

で、料金は基本的に4,380円。まあこれも普通ですよね。

本家「UQ WiMAX」の提供する金額そのままです。

もちろんネットのWiMAXなら断然安くなっちゃうわけですが、そこには絶対に触れません。

あと、エリアや電波特性のこととか、都合の悪いことは一切触れません。

そしてお店を出る時に、こそっと

◯日に来てくださったら僕いるんで、キャッシュバック付けます。ちょっと金額は言えないんですけど。。。」

と教えてくれたりします。

これホントずるいよなーって思いました。

特別感を出すセールストーク。

もちろん、普通のひとなら知らないだろうということも教えてくれます。

でも、それはしっかり解説してあるネットの情報を見れば十分に分かる内容でした。

やっぱりあとから考えてみても、店舗で契約するのはかなりリスクが高いですね。

  • 月額料金が定価と同じで高い
  • キャッシュバックのたぐいが明確でない
  • 固定回線やスマホなど他の契約まで勧められる

こういったことが起こります。

それでも、店舗での契約にメリットが無いわけではないです。

見ていきましょう。

店舗で契約するメリット

実際に店舗に行って、WiMAXと、ついでにY!mobileの接客を受けてきて、ちょっとグイグイ来られちゃって辛かったです。

でも、実はメリットもあります。

そのメリットとデメリットを見比べて、どこで契約すればいいかを書いていきますね。

メリット1 店員さんに対面で丁寧に説明してもらえる

まあこれを丁寧というのかどうかわかりませんが、しっかり話はしてくれますね。

とくに同じ話をたくさんの人にして、「この話し方で売れた」という経験を毎日積んでいる。

要はかなり慣れているわけです。

ですので、疑問に思ったこと、不安に思ったことを聞いたら、すべて答えてくれます。

ということは、

「WiMAXを始めとするモバイルWi-Fiルーターを求めている人は、こういう疑問を持っている」

「それに、こんな風に答えれば納得して契約してくれる」

というのを毎日毎日練習してるってことですね。

それも店頭という、完全に相手のペースに持っていける空間で。

僕を誘導してくれたヤマダ電機のY!mobile担当の新卒のおねーさんは、すごく慣れたおにーさんの接客をみてめっちゃ勉強してるのが超わかりましたからね。。。

裏返すと、これはかなり気をつけないといけない部分でもあります。

毎日契約を取るために経験値を積んでいるんですよ。

知らない人は簡単に乗せられちゃうと思います。

メリット2 契約したその日からすぐに使える

次に挙げられるメリットとして、その日のうちに持ち帰って使えるんですよね。

これは携帯電話の契約をイメージしてもらえば良いと思います。

一方、ネットでWiMAXを契約する場合、最近は即日発送してくれるプロバイダーも増えましたが、それでも翌日以降の利用開始となってしまいます。

でも、これってそんな気になりますかねえ。ってのも本音。

1日待てばもっともっと安く使えるWiMAXを契約できるのに、たった1日はやく使うために高いWiMAXにするのはちょっとありえないですよねー。

よほど急ぎでいるなら、どこかでその日だけレンタルしたほうがいいですよねー。

確かヤマダ電機でもできたはず。

 

あれ?

結局メリットを書いているつもりが、イマイチ?となっちゃってますね。

そうなんですよ。

実はWiMAXは店舗で契約しても、全然いいことがないんです。

店舗で契約すると、ネットと比べて圧倒的に損をしてしまいます。

次にそのあたりを書いていきますね。

結局店舗で契約することで損をする!

女性ダメ!

ここまで店舗で契約することに関するメリットを書いてきたつもりです。

でも、ネットで契約するメリットを知っている人間からすると、実際のところ損してしまうこともわかっているんですよね。

店員さんも絶対にわかっています。

それでも仕事ですからね。売ろうとします。

ま、それは仕方がない。

でも我々はできるだけ損したくないじゃないですか。

次は、WiMAXを店舗で契約する場合、どんなところが損するポイントなのか書いていきます。

損するポイント1 売り場の家賃や土地代、人件費のせいで割引が少ない

ヨドバシカメラ梅田

家電量販店って、東京や大阪だと駅前のすごくいい場所にドーーーンと建ってるじゃないですか。

僕が住んでいる名古屋市でも同じです。

名古屋駅の前にドーーーンと建ってますよ。

その土地代・そこで働く人件費、店舗の空調代、内装費、改装費などがすべて売っている商品に乗せられているわけです。

雇用を維持しなければいけないのは理解できます。

でも、僕達がそこを負担する必要は一切ないですよね。

ネットで契約できる会社だと、人件費や店舗にかかるお金がないので、その分安くお得に契約できるんですよね。

これはもう疑いようの無い事実です。

損するポイント2 売り場の家賃や土地代、人件費のせいでキャッシュバックが少ない

女性電卓

これまた同じ理由なんですけど、売り場の家賃や土地代、人件費などの経費のせいで、キャッシュバックがめちゃくちゃ少ないです。

ネットで契約したら30,000円以上の現金キャッシュバックが受けられたりするわけです。

店頭で4,380円と言われたWiMAXの契約。

それがネットで契約するだけで、24ヶ月平均の実質的な月額料金が2,800円程度ですよ。。。。

その差約1,500円。

これは大きいですよね。

何も今からWiMAXを契約しようとしている僕達が、家電量販店の社員の方々の給料を払う必要は無いんですよね。

ということで、次にネットでWiMAXを契約するメリットを挙げていきたいと思います。

ネットでの契約が絶対にお得

電卓を持つ女性

WiMAXをネットで契約すると、どんないいことがあるのでしょうか。

店舗の接客と、ネットの契約両方を比較すると、

  • とにかく安く使える
  • 余計なものを売りつけられない
  • 自分にあったプロバイダーを選べる

というところが「ネットで契約するべき理由」となります。

ひとつずつ見ていきましょう。

とにかく安く使える

女性スマホ

WiMAXはネットで契約することによって、店舗での契約と比較して非常に大きく特をすることができるんです。

  • 最大で30,000円以上のキャッシュバックが受けられるプラン
  • 月額料金が1,000円ほど安いプラン
  • キャッシュバックと月額料金を両立したプラン

などを、競合するWiMAXのプロバイダー同士が提供してくれるのです。

この「プロバイダーが競合している」ことが、WiMAXの料金を魅力的なものにしてくれています。

僕のオススメするプロバイダーのひとつ「GMOとくとくBB」では、最大で30,000円以上の現金がもらえるキャッシュバックプランを展開

▶  とくとくBBの公式サイトで確認する

もちろんネットですべての手続が完了するので、非常に簡単です。わざわざ店舗に行かなくてもよいのです。

また、実際に僕が契約したプロバイダー「ブロードワイマックス」はキャッシュバックなどの面倒な手続き無しで、月額料金を3,300円程度にしてくれたりします。

面倒な手続きなしで安く使うならブロードワイマックス

さらに、上記ふたつのキャッシュバックと月額料金割引を両立してバランスを取ったプロバイダーもあります。

これらすべて、家電量販店での契約と比較して、非常に大きな差額を生み出してくれるのです。

 

余計なものを売りつけられない

女性ピース

ネットでは店舗での接客と違い、余計なものを売りつけられる心配がありません。

僕が、ヤマダ電機でのY!mobileカウンターで受けたような、固定回線やスマホの契約も全部変えさせられそうになることはありません。

もちろん組み合わせてお得になることもあるんですけど、そこはじっくり納得してから契約したいじゃないですか。

それを、回線の品質もわからないまますべてを変更して、あとから後悔してもどうしようもありませんしね。

ネットでの契約は、「オススメです」程度の情報は表示されますが、選ぶのは自分です。

いまは必要ない、考えていなかったのに・・・というものを売りつけられることはありません。

自分にあったプロバイダーを選べる

女性比較

家電量販店では、そのお店が運営するプロバイダーでの契約となります。

例えばヤマダ電機なら「YAMADA Air Mobile」ですし、ヨドバシカメラなら「ワイヤレスゲート」というプロバイダーでの契約です。

しかしネットではたくさんのプロバイダーから自分のスタイルに合った会社を選ぶことができるのです。

ネットのプロバイダーは大きく分けて3つの種類があります。

  1. 高額なキャッシュバックで現金を貰える
  2. シンプルに月額料金を大幅値引き
  3. キャッシュバックと月額料金割引のバランス型

これらの中で、僕がオススメするのは1と2のどちらかです。

というのも、もともおWiMAXの料金は「ギガ放題」かそうでないかの二択であることで、非常にわかりやすいものになっているんです。

それを、キャッシュバックや月額割引でちょっとだけ複雑化してしまっているのは事実。

もちろんそのおかげで非常に安く使えるわけですが。

そんなちょっとだけ複雑化しているプランを、さらにわかりにくくして比較しにくくしてしまうのが、3の「キャッシュバックと月額割引のバランス方」なんですよね。

ですから、僕の持論ですが、

キャッシュバックの手続きを忘れないと言う自信があるひとは、高額キャッシュバックのあるプロバイダーで契約するのがおすすめです。

これが、手続き忘れのリスクがあるものの、もっとも安く使えるプランです。

GMOとくとくBBがそうですね。

月によって変わりますが、30000円以上の高額キャッシュバックが魅力です。

ただ、もし手続き忘れをしてしまったら、定価どおりの非常に高いWiMAX契約になってしまいます。

僕は覚えている自信がないので、シンプルな月額割引プランにしました。

これがブロードワイマックスですね。

こちらは、契約してしまえば、あとはシンプルに使うだけ。

キャッシュバックの申請忘れなど気にせず、確実に安くなるプランです。

オススメのプロバイダーについては、こちらのページでしっかり説明しましたので読んでみてください。

WiMAX契約ならこの二択。一切迷わせないプロバイダー選び

 

まとめ

WiMAXを店舗で契約するとすごく損をするよ、ということを書いてきました。

これでも僕は外でもオフィスでもガンガンネットを使っているIT系の人です。

そして光回線を解約して、WiMAXと格安SIMで大きな節約を果たしました。

WiMAXなら無制限だし、さらに超安い。もちろん速度もちゃんと出る。

家でも外でもWiMAXを使ってたっぷりネットをしたい人は、是非ネットで契約してください。

間違っても店舗で契約しないほうがいいです。

超高いし、余計なものまで契約させられかねませんからねー。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ポケットWiFi ,