S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

ネクストモバイルを実際に契約!WiMAXがエリア外なら一択。その評判と感想

   

NEXTmobile ネクストモバイル

どもです。このブログを運営するS8です。

僕は家でも外でもずーーーっとスマホを触ってしまうスマホ中毒なのですが、あなたはいかがでしょうか。

AbemaTVとかの動画も観ちゃうし、スマホゲームもするので基本的にはずっと通信してるような状態です。

以前ポケットWiFiを持っていなかったときは、毎月25日くらいになるとパケ死して通信制限くらってました。あれホントにイライラしますよね。。。

そこで僕は、満を持してポケットWiFiのひとつ「ネクストモバイル」を契約したんです。その結果、当然ながらスマホのデータは一切制限がかからなくなりました。

その後、「そんなに良いなら、使わせて下さいよー」と言われたので、会社のスタッフに使ってもらってます。

そして僕は今は、WiMAXです。

どっちも使ってみた感想としては、ネクストモバイルのほうが速いし、どこでもつながるし、

ぶっちゃけWiMAXよりいいかも。。。?

って思ってますが、返してくれないので仕方ないです(´;ω;`)

個人的には、ポケットWiFiはWiMAXかネクストモバイルの二択で決まりだと思っていますが、それぞれ選ぶべき理由があるんですよね。

ということで、この記事ではまだまだ知られていないからこそ、高品質を保っていると言えるネクストモバイルについて、実際に使ってみた感想や、ネット上で拾える口コミを交えて特徴を解説していきます!

そして、ライバルと言えるWiMAXについても触れていきますので、よかったら最後まで読んでみてくださいねー。

安いのに月間30ギガ!ネクストモバイル

ネクストモバイルとは

疑問

さて、みなさんはおそらくそれほどご存知ないであろうポケットWiFi「ネクストモバイル(NEXTmobile)」。

数あるポケットWiFiの中でも、個人的にはWiMAXと並ぶ最強のポケットWiFiサービスです。

こういったポケットWiFiは、大きく分けて2つに分かれます。それは、

  • 大手キャリアの回線を使ったサービス
  • WiMAX

なんですねー。

大手キャリアの回線を使ったサービスの特徴は、こんなものがあります。

  • 全国ほぼどこでも使える!
  • 容量が多い格安SIM提供のものは速度が遅い
  • 高速のサービスは高い

これに対してWiMAXは、

  • au系列だけど独自の回線網
  • 容量は無制限だけどエリアが狭い
  • 速度も場所によってバラツキがある

という感じです。

で、ネクストモバイルはこの内「大手キャリアの回線を使ったサービス」となっています。いわゆる格安SIMですね。別名MVNOとも言われます。

実はこういった格安SIMって、大手キャリアの回線を借りて運営しているので、どうしてもドコモやソフトバンク、auに比べてスピードが遅くなるんですよね。

僕が実際に使っているY!mobileのスマホも、やっぱり系列のソフトバンクと比較すると遅くなっちゃいます。

でも、同じソフトバンク系でもネクストモバイルは速いんです。。。

実際に使っての感想ですからね。何でなのでしょう。

まあ利用者から見るとめっちゃありがたいことなのですが、ソフトバンク回線そのまま使っているかのような速度です。

それでいて大手キャリアだと8,000円とかしちゃう大容量データを格安で使えるのです。

素直にすごいなーと思います。あんまり知れ渡っちゃうと回線が混雑して遅くなるから、みんなが知らないうちに使いたいくらい。

口コミと実際に利用した感想

さてこんなすごいポケットWiFiであるネクストモバイル。

口コミを集めようとしたのですが、あまり知名度がないからか、ツイッターでもそんなに出てこないんですよね。

でも、こういったポジティブなツイートを見つけることができました。

これ、先にも書きましたが、僕が思う感想とまったく同じなんです。

「安さが売りのMVNOなのに、やたら速い」

ってことなんですねー。

これほんと不思議。

安くて、速くて、どこでも使えて、大容量。

正直ポケットWiFiとしては他に対抗できるのはWiMAXだけです。

それもWiMAXの方がいいなって思えるのは、月間データ量が無制限であることくらいですからねー。

それ以外はNEXTmobileの圧勝です。

そのデータ量だって最大30ギガですから。

スマホのパケ死でイライラしている人からすれば、めちゃくちゃ便利になるわけです。

そして、それってスマホ代の節約に直結しますよね。

どこでもつながるからスマホ代を大幅節約できる

WiMAXは、やっぱりエリアに弱い部分があります。

僕はいまWiMAXを使っているのですが、地下はほぼアウト、1F以上でも屋内の奥まったところ、窓から遠いところは厳しいところが多いです。

こうなると、つながらないところでは結局スマホの回線で通信することになるので、せっかくの月間無制限でもスマホがパケ死しちゃうってことがたまにあるんですよね。

その点ネクストモバイルは、大手キャリアであるソフトバンクの回線を使っています。

山間部やよほどの田舎以外、スマホの電波って問題なく届くと思うんですけど、ネクストモバイルはそんなスマホと同じエリアで通信できます。

ということは、スマホのデータプランを最小にして、常にネクストモバイルに繋いでおけばいいんですよ。

速度も早いわけですから、激安の格安SIMでスマホを契約して、WiFiでネクストモバイルにつないでおけば、ソフトバンク回線を最大30ギガ使える格安SIMができあがるんですよねー。

例えば、僕も使っている同じソフトバンク系列の格安SIMであるY!mobileの場合で見てみましょう。

最小のプランは1980円なわけです。で、ネクストモバイルを契約しても合計5,000円程度で30ギガ使えるんですよねー。

正直これは、「知らない人だけが損している」としか言えない状況ですよ。。。

もちろんパソコンやiPadも使えます

スマホとセットで使うといいと解説したネクストモバイルですが、当然のことながらパソコンやiPadとも繋げます。

もちろん3DSなんかのゲーム機だってOKです。

外でパソコンやタブレットを使う機会がある人にとっては、ほんとに便利に使えると思います。

そういう僕も、仕事のときに外出先のカフェなんかでPCを使うことがありますが、いま持っているWiMAXだとつながらないことが結構あるんですよ。

まあそういうものだと思ってるし、その代わりの月間無制限なのでいいんですけど、つながらないときはスマホでテザリングしてますからね。

そしたらパケ死なんてすぐです。

「スタッフちゃん、俺にネクストモバイルを返してくれ」

と言えずに泣く泣く我慢してるんです。。。

そう、ネクストモバイルならほんとにどこでも使えますからねー。ビジネスで使うなら尚更メリットがあると言わざるを得ません。

格安SIM(MVNO)なのに速い!

先程も書きましたが、ネクストモバイルは格安SIMの一つです。

格安SIMは大手キャリアから回線を借りて運営している以上、親回線である大手キャリアを上回るサービスにはならないんです。

そりゃそうですよね。同じ速度でもっと安くなったら、みんなそっちに流れちゃいますからねー。

ところが、ネクストモバイルは格安SIMなのに、ほんとに速度が速いんです。

実際に使ってみたのですが、常時30-50Mbpsは出てました。

WiMAXはもう少しバラツキがあって、15〜40Mbpsといったところです。

まあこの15〜40Mbpsでも、割と問題ないのですが、動画を観るときはちょっとだけスムーズさがなくなっちゃうことも有ります。

でもネクストモバイルならそんなことはほぼ無いでしょう。

それくらい速度は速いし、通信も安定してます。

やっぱり大手キャリアの回線は、何だかんだ言ってすごいです。

大容量最大30ギガバイト

ネクストモバイルを褒めまくってますが、もうちょっとお付き合いくださいw

やっぱりね、良いサービスなんです。

その良いところのひとつとして、そのデータ量がありますよね。

通常のポケットWiFiって、だいたい7ギガまでなんですよ。

7ギガってもうね、パソコン使ったり動画見たりしたら一瞬です。2日程度じゃないですかね。

先日DAZNでJリーグの入れ替え戦を観終わったら4ギガほど消費してました。

7ギガだと、それを2回やったら128Kbpsの激遅速度制限になっちゃうんですよ。

正直足りるわけがない。

そこでネクストモバイルの凄さがわかりますよね。

最大30ギガ使えるのって、大手キャリアだとデータプランだけで8,000円かかりますからねー。それが3,500円程度で使えるわけです。

さらにポケットWiFiにありがちな「3日◯ギガ」などの制限も一切なし。

普段パソコンを使わないけど、スマホのデータプランだとすぐにパケ死しちゃうって人にとってはほんとに良いサービスだと思いますよ。

料金が圧倒的に安い

さらに良いところを書いていっちゃいましょう。(あ、次に悪いところもちゃんと書きますので安心して下さい苦笑)

ネクストモバイルはその料金が、圧倒的です。圧倒的良コスパ。

単純に「コスパ=安い」ではありません。格安SIM系でもっと安いものはあります。

でも、ネクストモバイルは「安い、速い、つながる、たくさん」という4要素が高次元で融合したまさにすっげーポケットWiFiなんです。

20ギガだと、2,760円。

30ギガだと、3,490円。

速度やエリアが同等の大手キャリアと比較してみるとその差は一目瞭然。

データ量 大手キャリア ネクストモバイル
20GB 6,000円 2,760円
30GB 8,000円 3,490円

こうなっちゃうわけですからねー。

大手キャリアの場合これにカケホとかの料金が追加されます。

でもネクストモバイルと格安SIMの最安プランという組み合わせにすれば、合計してもかなり安くなるんですよねー。

業界最安の「みおふぉん」で見てみると・・・

データ量 大手キャリアでカケホ ネクストモバイル+みおふぉん
20GB 8,700円 4,360円
30GB 10,700円 5,090円

とほぼ半額です。

なのにデータはたっぷり使えちゃう。

せっかく格安SIMにしてもデータプランが少ないと結局パケ死しちゃいますからね。

こういったときにネクストモバイルがあれば、その心配もほとんどなし!

ほんとにオススメの組み合わせです。

デメリットや難点はほぼない。あるとすれば契約期間

さてさて、ここまで激ボメしてきたネクストモバイルですが、デメリットはないの?と思いますよね。

そりゃーありますよ。

世の中完璧なものなんてほとんどありませんからね。完璧なのは石原さとみくらいじゃないですか。あと菅野美穂とか。

ネクストモバイルのどこが弱いかというと、契約期間です。

と言っても、大手キャリアの2年縛りと同様ですけどね。

格安SIMの多くが1年縛りだったりする中で、2年はやっぱりちょっと長い。

「2年間縛られるのかー」

と思うとちょっと気になりますよね。

でもですね、ここもまたすごいんですけど、ネクストモバイルって勝手に容量をアップしてくれることがあるんですよ!!!

だって僕、契約してから2回も勝手に、頼んでないのに容量が増えましたからね。

そもそも僕がはじめて契約したときは月間12ギガだったんです。

それがなぜか「サービス改良!」とか言って17ギガになったんですよー。

そして、さらにもう一度増えて、同じ値段(2760円のプラン)だと20ギガですよ。

ネクストモバイルさん、何してんですかね。儲ける気ないんですかね。ビックリしちゃいますよね。

だから、2年の契約のうちに、また容量が増えるかもしれませんよね。

まあこればっかりは何の約束もできないので、当てにしないで期待しましょう。

WiMAXかNEXTmobileか、それが問題だ

ここまではネクストモバイルについてしっかり書いてきました。

僕がどんだけ推してるかわかって頂けるかと思います。

でも、僕がいま実際に使っているのはWiMAXです。

なぜか。

その理由は一点だけ。

WiMAXはギガ放題プランだと月間データ量が無制限だからなんです。

料金はほぼ同じですから気になりません。

でも色々違いがあるので、比較してみて、気に入った方を使ってほしいんです。

比較表を載せますね。

比較項目 WiMAX
ギガ放題
ネクストモバイル
速度 15-40Mbps 30-50Mbps
エリア 結構狭い 全国ほぼどこでも
データ量 無制限 20 or 30ギガ
料金 最安実質2800円程度 2760円 or 3490円

こんな感じですね。

「やっぱりWiMAXの無制限がいい!」

という人はこちらの記事を読んでみて下さい。

無制限ポケットWiFiルーター比較!固定回線からの乗り換え体験記

きっとWiMAXについて理解が深まると思います!

最後に

この記事では僕が一押しのポケットWiFi、ネクストモバイルについてしっかりと解説しました。

現在WiMAXをりようしている僕がスタッフに

「返せこの野郎・・・!」

と言えずにシクシクしながら書きました。

ってちょっと言い過ぎました。

WiMAXもめっちゃ良いんです。無制限ですから。

僕スポーツ動画めっちゃ観るんで、正直ネクストモバイルだと足りないんです。

でもそんな使い方しない人なら、絶対ネクストモバイルがオススメです。

なんせ

  • つながる
  • 速い
  • 安い

のに最大30ギガ使えるわけですからねー。

あなたの利用スタイルに応じて、WiMAXとネクストモバイルどちらかを選ぶと良いんじゃないかなーと思います。

この記事を読んで、あなたのポケットWiFi選びが成功することを願っています。

それでは、また!

ネクストモバイル公式サイト


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ポケットWiFi , ,