S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

ネクストモバイル無制限プラン終了。どんなときもWiFiが最強に返り咲き!

   

ついに、ポケットWiFiルーター「ネクストモバイル」の無制限プランが終了してしまいました。

サトウ

めちゃくちゃオススメだったんですけどね。。。残念

ネクストモバイルは当面の間、20GBと30GBプランのみ販売し、無制限プランの復活は予定にないようです。

安くて速くて安定のソフトバンク回線が無制限で使えるという、ぶっちゃけものすごく良いルーターでした。

そのネクストモバイルから無制限プランが無くなってしまった今、どのルーターを選ぶのが正解なのか。

サトウ

僕のオススメは、やっぱり「どんなときもWiFi」です。

どんなときもWiFi公式ページ

https://donnatokimo-wifi.jp

サトウ

どんなときもWiFiは、4月4日0:00に新規契約の受付を終了すると連絡が入りました…!

こうなった以上、オススメは超安定のWiMAXです。大手au系列の企業がが運営する回線で、運営歴は10年以上。

月間データ量も無制限です。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

この記事では、いま最もおすすめできるワイファイ・ルーター「どんなときもWiFi」を紹介するとともに、他の選択肢としてWiMAX(ワイマックス)NEXTmobile(ネクストモバイル)についても紹介していきます。

最後まで読んで頂ければ、あなたに合ったポケットWiFiルーターを選ぶことができます!

現在のオススメルーターは「どんなときもWiFi」

結論からいきます。いろんな条件を考えて、やっぱり今一番オススメしたいのは「どんなときもWiFi」です。

そして、それ以外の選択肢としてWiMAX、ネクストモバイルをおすすめします。

まずは表で比較してみましょう。

どんなときも
WiFi
WiMAX ネクストモバイル
データ量 無制限 無制限 20GB 30GB
制限 なし 3日で10GB データ上限
で制限あり
データ上限
で制限あり
エリア 全国ほぼ
どこでも
郊外と
地下に弱い
全国ほぼどこでも
月額料金 3,480円 3,573円
※契約期間平均
2,400円 2,700円
契約年数 2年 3年 2年

WiMAXは「ブロードワイマックス」の情報です

このように比較すると、やはりどんなときもWiFiが一番優秀なんですね。無制限で、どこでも使えるので。

それに対してWiMAXは、月間データ量が無制限ではあるものの「3日で10GB」制限があるのと、郊外と地下に弱い。

一方ネクストモバイルは、どこでも使えて料金も非常に安いけれど、データに上限がある。

WiMAXとネクストモバイルの強みを融合して弱みを消したのが「どんなときもWiFi」なんですね。

サトウ

どんなときもWiFiの販売が開始した時、ちょっと衝撃でした。

個人的には、いまポケットWiFiルーターを選ぶなら「どんなときもWiFi」一択なのですが、

  • 多少エリアが狭くても運営会社に「超安定」を求める
  • 月30GB以上使わない

というなら、WiMAXやネクストモバイルも選択肢に入ってきます。

ということで、まずはどんなときもWiFiの特徴をざっくり解説して、その次にWiMAX、ネクストモバイルを紹介していきますね。

サトウ

画面右上の目次からも移動できます!

やはりイチオシ!どんなときもWiFiの特徴

どんなときもWiFi

まず最初に、僕のイチオシルーター「どんなときもWiFi」から。

どんなときもWiFi公式ページ

https://donnatokimo-wifi.jp

サトウ

どんなときもWiFiは、4月4日0:00に新規契約の受付を終了すると連絡が入りました…!

こうなった以上、オススメは超安定のWiMAXです。大手au系列の企業がが運営する回線で、運営歴は10年以上。

月間データ量も無制限です。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

現状イチオシ。これ以上はないかも。

正直、色々材料を並べると、やっぱりここがイチオシになってきます。

急激な利用者増加で、2020年2月末に通信障害が起こってしまったのですが、現在はそれも解消。僕が実際に使っていても、普通に快適な通信を提供してくれています。

地下や郊外に弱いWiMAXと違って、全国どこでもつながるのは非常に大きな魅力。

格安スマホの最小プランと組み合わせれば、5,000円で完全無制限スマホの完成です。

サトウ

実際に僕はワイモバイルとの組み合わせでめっちゃ快適に使ってます

特徴は、

  • データ無制限
  • 動画もサクサクの高速通信
  • 全国ほぼどこでも使える
  • 安い月額料金
  • クレジットーカードがなくてもOK
  • 海外でも“そのまま”使える
  • 運営会社がしっかりしている

というところですが、ひとつずつざっくりと見ていきましょう。

データ無制限

どんなときもWiFi-無制限

まずはこれですよね。

一説には「制限かかる」という噂もありますが、運営会社さんに確認したところ「そのような事実はない」ときっぱり否定。仲良くさせていただいている社員さんに直接聞きました。

ここはもう信じましょう。

というのも、どんなときもWiFiの運営会社さん、親会社が社員500名規模の(おそらく)現在上場を目指している、すごく立派な会社なんですよ。

そんな会社が嘘をついて、500名の社員がついてくるとは思えないんですよね。僕が社員だったらそんな会社にいたくないですもん。

実際に僕がお付き合いさせてもらってる社員さんも、数字には厳しいですけど、めっちゃいい人ですからね。

サトウ

こういうこと書くと「お前は回し者か!」ってメールが来るんですけどね…

ただし、事実として通信障害はありました。そこは考慮に入れてもいいと思います。

ただしその場合も、

  • 違約金なしで解約可能
  • 1ヶ月分の利用料金返金

のどちらかを選んでください、というメールが来てました。僕は使い続けるつもりだったので、1ヶ月分のん料金返金を申請しました。

こういう真摯な対応も、信頼に値すると思うんです。

全国ほぼどこでも使える

どんなときもWiFi-エリア

どんなときもWiFiは、au・ドコモ・ソフトバンクの回線をまたいでつながるので、全国ほとんどどこでも使えます。

僕はもう1年以上使ってますが、「ここつながらないんだ」と思ったことは一度もありません。

僕はY!mobileのスマホを使っているのですが、Y!mobileが使えてどんなときもWiFiが使えないということは、理屈上ないんですね。

サトウ

Y!mobileはソフトバンク回線ですからね

地下でも、山でも、田舎でも、多分ほとんどの場所でつながると思います。試してないですけど、富士山頂でもつながるでしょう。だって富士山頂には普通に電波飛んでますからね。

サトウ

以前富士山に登ったときに、スマホの電波があるのは確認済みです

ここまで書いた

  • 無制限で使える
  • ほぼどこでも使える

というところが、どんなときもWiFiのすごいストロングポイント。でも他にも強みはあるので、軽めに紹介していきます。

安い月額料金

どんなときもWiFi-料金

どんなときもWiFiの月額料金は3,480円。

サトウ

機能と性能を考えると、ありえない金額だと思います

まず自宅でしか使えない光回線は、だいたい4,000〜5,000円程度。

WiMAXは色々制限があって、3,500円ほど。

ネクストモバイルは上限30GBで2,700円。

これが、全国どこでも無制限に使えて3,480円なら、非常に安いと言っても良いでしょう。

先程も書きましたが、僕はこれにY!mobileのスマホを加えて、5,000円ほどで無制限スマホを実現してます。

たった5,000円で通勤・通学時にギガを気にせずYoutubeやネットフリックスやアマゾンプライム、DAZNを観られるわけですから、ほんとにすごいと思います。

僕は、どんなときもWiFiを使いだしてからは、音楽も全然ダウンロードせずにストリーミングで流し続けるようになりました。

サトウ

こうすればスマホの容量を消費しないので、写真や動画を撮りまくれますからねー。

クレジットーカードがなくてもOK

どんなときもWiFi口座振替

どんなときもWiFiは、親会社の方針だと思うんですけど、以前から口座振替でも支払える数少ないモバイル回線のひとつ。

だいたいのネット回線は、「クレジットカード払いのみ」なんですよね。

もちろん手数料等あるので若干高くなっちゃうけど、何らかの理由でクレジットカードが持てない人でも契約できちゃいます。

海外でも“そのまま”使える

どんなときもWiFiって海外でもそのまま、なんの手続きもなしに使えるんです。

もしあなたが頻繁に海外旅行や出張に行くのなら、すごく便利だと思います。

もちろん1日あたり別料金がかかりますが、それは海外で使えるルーターをレンタルしても同じです。

キモは「手続きなし」「受取・返却なし」の気軽さです。

ただし数年に一度の海外旅行とからなら、現地のSIMを購入したほうがいいとは思います。

サトウ

ただ言葉の問題もあって、ハードル高いですよね…

海外では1日1GBまで使えます。料金は国によるので、こちらの記事をご覧ください。

どんなときもWiFiは海外でもそのまま使える最強のモバイルルーター

運営会社がしっかりしている

どんなときもWiFiの運営会社は「株式会社グッドラック」という会社です。この会社は事業部ごとに子会社化していると思われ、親会社は「株式会社オールコネクト」と言います。

僕は何度か打ち合わせに取材と打ち合わせに行ったことがあるのですが、福井県では有名企業のようです。

福井駅に降りてタクシーに乗り込んで「オールコネクトさんまで」って伝えたらちゃんと連れてってくれます。

通信障害のときの対応(違約金なしで解約可能/1ヶ月分の料金返金)を見てもすごく真摯に対応されていますし、ちゃんとそういうのが伝わるといいな、と常々思っています。

他の同じような無制限WiFiの会社もあるんですけど、ぶっちゃけ規模感がぜんぜん違うんですよね。

光回線やWiMAX回線も非常に長く運営してますし、サポート体制も他の会社と比べるとしっかりしていると思うんですよね。

サトウ

他の会社は基本的に電話サポートがないですからね。。。

もちろん、また通信障害があるかも知れません。でもそれは他の会社も条件は一緒だし、大手キャリアであるソフトバンクでも障害が発生したことはありますから、それほど気にしなくてもいいんじゃないかなって思っています。

どんなときもWiFi公式ページ

https://donnatokimo-wifi.jp

サトウ

どんなときもWiFiは、4月4日0:00に新規契約の受付を終了すると連絡が入りました…!

こうなった以上、オススメは超安定のWiMAXです。大手au系列の企業がが運営する回線で、運営歴は10年以上。

月間データ量も無制限です。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

次に以前のポケットWiFiの主流回線だった「WiMAX(ワイマックス)」について紹介していきます。

超安定!WiMAX(ワイマックス)の特徴

WiMAXは、1年前まで僕の中でイチオシのポケットWiFiルーターでした。

でもどんなときもWiFiの登場、そしてネクストモバイルの無制限プランの登場によって、どうしてもオススメしづらくなっていたのが本音です。

サトウ

ただここに来て、安定感を求めるならアリじゃないの?と思い直しています。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

安定を求めるならアリ

WiMAXは色々と弱点があるのも事実なのですが、もちろん強みもあります。

特徴をざっくりまとめると、こんな感じ。

  • auの系列企業「UQ」運営で超安心
  • 月間データ量無制限
  • 速度安定
  • 3日で10GBの制限あり
  • 郊外と地下に弱い

ひとつずつ簡単に解説しますね。

auの系列企業「UQ」運営で超安心

WiMAXを運営しているのは「UQコミュニケーションズ株式会社」です。

サトウ

実際の契約は「販売代理店」的な会社とするのですが、回線自体は超安定してます

UQモバイルで有名な会社ですが、もともとはWiMAXを運営していました。そして、なんと言っても大手キャリア「au」の系列企業で、安定感は抜群です。

サポート体制も充実。店舗もあるし、電話の問い合わせも当然のように受け付けてくれています。

サトウ

こういった安心感は超大手企業ならではですね

月間データ量無制限

WiMAXは月間のデータ量が無制限なのが最大の特徴ですね。

1ヶ月の間にどれだけデータを使っても、それ自体が原因で速度制限がかかることはありません。

どんなときもWiFiやネクストモバイルの無制限プランが登場する前は、唯一の無制限WiFiルーターと言える存在でした。

サトウ

ただし、3日で10GB以上使うとかかる制限はあります。これはもう少しあとで説明しますね

僕は最大で1ヶ月170GB使いましたが、それでも「3日10GBの制限」以外の速度制限はまったくありませんでした。

速度が安定している

WiMAXはその電波の特徴から、高速通信が可能です。

独自の回線ですから、よくある格安スマホのように「契約が増えて遅くなる」といったこともありません。

実際に使っての実測ですが、こんな感じです。

サトウ

このときは56.9Mbps出てました

間隔としては15Mbps〜80Mbpsの間で、場所や時間帯によって遅くなったり早くなったりしますが、15Mbps出ていればほとんどどんな動画もサクサク見られますから、まったく問題ありません。

ただし、フォートナイトやスプラトゥーンなどのオンラインアクションゲームを楽しむには、応答速度(ping)の問題でちょっと厳しいです。

そしてそれは、どんなときもWiFiやネクストモバイルも同じです。

サトウ

逆に言えば、ゲーム以外なら問題ないってことですね

3日で10GBの制限あり

WiMAXの大きな弱みのひとつがこれ。

直近の3日で10GB以上使うと、翌日の夕方から8時間ほど、速度が1Mbpsになっちゃうんですね。

一番ネットを使いたい時間ですから、これはちょっと厳しい。

自宅に光回線があるなら全然問題ないですけど、そうでないなら日常的に夕方から1Mbpsになっちゃう可能性もアリ。

家でくつろぎたいときにネットが使いづらいのは、ちょっといやですよね。

サトウ

まあ以前はそれでも何とかやりくりしてました…。

そしてWiMAXにはもうひとつ弱点があります。

郊外と地下に弱い

どんなときもWiFiやネクストモバイルは、大手キャリアの回線を使ってますから、全国ほぼどこでも使えるのが大きな魅力。

サトウ

今やスマホが使えない地域ってほとんどないですからねー

一方WiMAXは、その電波の特徴から、

  • 山や海などの郊外
  • 建物の地下
  • 大きなビルの中央付近

が苦手なんです。

まず、アンテナの数が少ないので都市部以外は届かない場所も割とあります。地下もアンテナがないと届きません。

サトウ

ま、これは大手キャリアも同じ。でも、大手はとにかくアンテナが多いんですね

あとWiMAXの電波って、反射せずまっすぐ飛ぶんです。こんな感じ。

WiMAX-無制限ルーター届きやすさ2.5GHz

これに対して、大手キャリアの電波は反射して回り込んで届きます。

WiMAX-無制限ルーター届きやすさ800MHz

これにより都会の大きなビルの場合、窓から離れた場所では電波が届かない事があるんです。

自宅だけで使う場合にはあまり関係ないんですけど、ポケットWiFiルーターは持ち歩いて使うのが前提。

サトウ

ここがちょっとオススメしづらいところなんですね

でも回線としての安定感はずば抜けてますから、メリットを感じるのなら検討してもよいでしょう。

そして端末が届いて8日以内なら一方的に解約可能だし、下で紹介するブロードワイマックスなら、違約金なしで光回線に乗り換えもOKなので、お試し気分で契約しても大怪我はしません。

あと他社の回線からの乗り換えだと最大19,000円キャッシュバックされますので、今のネット回線に不満があるならアリですね。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

ネクストモバイルの特徴

さて最後にご紹介するのは、ネクストモバイルです。

無制限プランはどんなときもWiFiより安かったのでイチオシでしたが、なくなっちゃったんですよね。残念。

上限30GBで良いなら超オススメ

ただし、上限30GBで足りる人にとっては、魅力的なWiFiルーターであることは間違いありません。

特徴は、

  • ソフトバンクの高速回線
  • 全国ほぼどこでも使える
  • データ量は20GB/30GBの上限あり
  • 料金がかなり安い

といったところ。ざっと特徴を解説しますね。

ソフトバンクの高速回線

ネクストモバイルが使っているのは、ソフトバンク回線です。

ソフトバンクって、他社に回線を貸し出す場合(格安スマホはこれです)も、別け隔てなく「帯域」を割り当てるみたいで、ネクストモバイルもかなり速いんです。

実測で、だいたい20〜60Mbpsほど出ます。

どんなときもWiFi-速度実測01

この時の計測では35Mbps。何をするにもじゅうぶんですね。

サトウ

これだけ出れば、ネットフリックスやYoutubeも全然問題ありません。

全国ほぼどこでも使える

ソフトバンクのスマホが特定の地域で使えない、という話は聞きません。

サトウ

以前は地域ごとに得意・不得意があったんですよ。懐かしい。

iPhoneが出て4G回線が使えるようになった頃は、

「この地域はソフトバンクが強いけど、こっちの地域はauの方が強い。でも一番強いのはやっぱドコモだよね」

みたいなことが普通でした。

でもそこから各社超絶な企業努力でアンテナ設置を進め、いまでは正直どこの会社で契約してもそれほどエリアは変わりません。

サトウ

携帯電話の電波を使えるようにするかわりに、アンテナを全国に設置しなさいと国から言われます

ネクストモバイルはソフトバンク回線ですから、当然日本全国ほぼどこでも使えます。

ただし、データ量が無制限じゃないのが最大にして唯一の弱みです。

データ量は20GB/30GBの上限あり

2020年3月20日までは、ネクストモバイルにも無制限プランがありました。

しかしいまは残念ながら消滅。

ですから、無制限のポケットWiFiルーターが必要なら、どんなときもWiFiかWiMAXから選ぶべきです。

ネクストモバイルは現在、月間20GBと30GBの2プランがあり、どちらもそれを超過すると128Kbpsという激遅回線になってしまいます。

こうなると、データの軽いYoutubeならまだしも、ネットフリックスやアマゾンプライムは結構厳しい。それらをたくさん見ると、上限を超えてしまう可能性があるんです。

そうなるとただの使えないWiFiになっちゃいます。

だから、そういった動画をガンガン見るならやはりどんなときもWiFiか、WiMAXがいいと思います。

もしあなたが「そんなに動画とか見ないけど、スマホだけだと足りない」というタイプなら、ネクストモバイルがいいかも知れません。

なぜなら、料金がかなり安いからです。

料金がかなり安い

ネクストモバイルは料金が非常に安いんですね。

WiMAXやどんなときもWiFiと比較してみましょう。

 

どんなときも
WiFi
WiMAX ネクストモバイル
データ量 無制限 無制限 20GB 30GB
月額料金 3,480円 3,573円
※契約期間平均
2,400円 2,700円

このように

  • 20GBが2,400円
  • 30GBが2,700円

と、他のルーターに比べてかなり安くなります。

もしあなたがスマホのデータプランに加えてもう少し追加したいという要望があるなら、かなりよい選択肢になるでしょう。

サトウ

いざという時の為にスマホのデータを消費せずに、普段はネクストモバイルのデータだけを使うのは、割と良い選択肢だと思います

僕は色々ルーターを持ってますが、自宅に光回線があるので、実はそれほどデータを使ってないんですよね。

「無制限まではいらないけど、もう少し多く使いたい」

場合にはかなりおすすめです。

サトウ

なんと言っても安いですしね!回線の安定感もあります

ネクストモバイル公式ページ

▶ https://next-mobile.jp

 

まとめ

この記事では、僕の経験を交えて現在おすすめのポケットWiFiルーターを紹介しました。

1位はやっぱどんなときもWiFi。

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

サトウ

どんなときもWiFiは、4月4日0:00に新規契約の受付を終了すると連絡が入りました…!

こうなった以上、オススメは超安定のWiMAXです。大手au系列の企業がが運営する回線で、運営歴は10年以上。

月間データ量も無制限です。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

でも通信障害の実績はあるので、安定を選ぶならWiMAX。会社としても超大きいですからね。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

また、30GBで足りちゃうならネクストモバイルが非常に安い。

ネクストモバイル公式ページ

▶ https://next-mobile.jp

 

さてあなたはどれ?

サトウ

僕はやっぱりどんなときもWiFiがおすすめです!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - その他のWiFi, ポケットWiFi, 実利用レポート , ,