S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

楽天・ラクーポンWiMAX終了。マニアが次のWiMAXをアドバイス

   

女性タブレット

こんにちは。ネット回線マニアのサトウです。

サトウ

僕はWiMAXを2回線、その他にも複数のネット回線を契約しています。

この記事では、楽天ラクーポンWiMAXを契約しているあなたに、乗り換えや解約についての情報を提供します。

男性Dさん

そうそう、急に運営元が変わって、よくわからないんだよね

そうですよね。

サトウ

でもご安心を!

楽天グループ運営の「ラクーポンWiMAX」が終了し、「CP WiMAX」に事業が譲渡されました。

しかし今までの条件で使い続けることができます。

ただし、新規の契約は受け付けていない状態となります。

CP WiMAXはいつまで継続するのか、契約期間終了後の継続利用は可能なのか。

せっかく気に入って使っているWiMAXを、ずっと使い続けるにはどの方法が最適なのか解説していきます。

サトウ

最後まで読んでもらえば、いまラクーポンを使っているあなたに最適な答えが出ますよ!

楽天のラクーポンWiMAXとは

さて、まずは簡単におさらいしていきましょう。

楽天グループのラクーポンWiMAXとはいったいどんなものなのでしょうか。

まずは「ラクーポン」について解説します。

ラクーポンとは

楽天グループ運営のクーポン販売サイトです。

様々な商品やサービスの「クーポン」を購入することで、お得な価格で購入することができるサービスでした。

いつも使う商品がより安く手に入ることはもちろんですが、いままで知らなかったけど魅力的な商品を発見することができて、安く購入できるのが特徴。

ただし、ラクーポンは楽天グループから、飲食店の順番待ち予約サービスを中心に様々なサービスを運営する「E PARKマーケティング」という会社に事業譲渡され、「Eクーポン」というサービスに変わりました。

そしてそれに伴って、ラクーポンWiMAXも事業譲渡され、運営元が変更となったのに伴って「CP WiMAX」と名前を変えてサービスを継続しているということなんですねー。

ラクーポンWiMAX(CP WiMAX)は2017年10月23日で新規契約終了

さて、運営元がラクーポンからCP WiMAXとなって、どのような変化があるのでしょうか。

そのまま使い続けることは可能なのでしょうか。

CP WiMAXの現状を見ていきましょう。

現在新規の契約は受け付けていない

まず、現在CPWiMAXは新規の契約を受け付けていません。

運営元の「E PARKマーケティング」はCP WiMAX運営には乗り気でないようですね。

確かに、ネット回線の運営はユーザーサポートの面でかなり大きな経費がかかりますので、得意でない事業を手放すのは賢明な判断かもしれませんね。

それでは、いままでラクーポンWiMAXを使っていた人はどうなってしまうのでしょうか。

月額料金などは変更無く使うことができるのでしょうか。

CP WiMAXが引き継ぎサービスは継続

ラクーポンWiMAXからCPWiMAXと社名が変更されても、今まで契約して使っていた人は条件の変更なく使い続けることができます。

「Eクーポン」の公式サイトにはこのように記載があります。

「株式会社EPARKマーケティング」は「RaCoupon 買うクーポン(現:Eクーポン)」のサービス提供を行っていた「楽天クーポン株式会社」の新名称であって、別の会社となった訳ではありませんのでご安心ください。

このように、新規の契約は受け付けていないものの、運営自体は社名が変更となったものの同じ会社が行っているようです。

ですから、いままでとまったく同じ条件で使い続けることができます。

以下公式サイトからの引用です。

WiMAXサービスのご利用料金につきましては、お申し込みいただいたプランの金額にて今後もご利用いただけます。

2017年11月1日以降にご契約プランの確認をされる場合には、EPARK会員IDへの会員移行手続きをお取りの上、マイページ上より該当プランの掲載ページをご確認ください。

ひとまず安心できそうですね。

解約の必要はない

CP WiMAXがサービスをそのまま運営することで、慌てて解約する必要はありません。

ただし、今後の運営についてはちょっと不透明なことも事実です。

僕は、おそらく契約者が少なくなってきた段階で、何らかの救済措置を取りながらサービスを終了されるのではないかと考えています。

なので、契約延長は難しいと思ったほうがいいかも知れませんね。

CP WiMAXは契約満了時に乗り換えよう

楽天グループの運営だった「ラクーポン」というサービスが「Eクーポン」となり、それに伴って「ラクーポンWiMAX」が「CP WiMAX」になったことを説明しました。

そしてこのCP WiMAXが、現在のところ新規契約の受付を再開していません。

この先の運営方針がハッキリしない以上、CP WiMAXから他の会社に乗り換えるのが賢明な判断と言えます。

ですので、契約満了下地点で解約して、他のWiMAXに乗り換えましょう。

じゃあ乗り換え先はどこが良いのかを見ていきましょう。

Eクーポンが使いたいならDTI WiMAX

まず、ラクーポンWiMAXを使っていたあなたには、後継サービスとなるEクーポンを利用できるWiMAXを紹介しましょう。

それが、DTI WiMAXです。

DTI WiMAXの特徴は、

  • 月額料金が安い
  • それなのにキャシュバックが大きい

ということですね。

詳しく見ていきましょう。

DTI WiMAXは月額が安いのにキャッシュバックが15,000円

DTI WiMAXの特徴は、月額が安いのにキャッシュバックがあることです。

そもそもWiMAXはどの会社で契約しても、エリアや速度に違いはありません。

ですので、単純に月額料金とキャッシュバックなどのキャンペーン内容で検討するのが正解。

そして、多くの会社は

  • 月額料金が安いけどキャッシュバックなし
  • 月額料金が高いけどキャッシュバックあり

のどちらか、という特徴を持っています。

まずは月額料金が安くてキャッシュバックがない会社について簡単に説明します。

面倒なキャッシュバック申請手続きがないのがメリット。ただし、契約期間の総支払額では若干高めになります。

反対に、月額料金が高いけどキャッシュバックありという会社どうでしょうか。

非常に面倒なキャッシュバック申請が必要な代わりに、きちんとキャッシュバックを受け取ることができれば、契約期間中の総支払額が安くなるのです。

そして、DTI WiMAXはこの中間を狙っていると言えますね。

DTI WiMAXはキャッシュバック額が15,000円。

これは他の会社のキャッシュバック額と比較するとそれほど高いわけではありません。

中には40000円を超えるキャッシュバックを実現している会社もありますからね。

でも、そういった高額キャッシュバックを実現している会社は、月額料金が高い。

一方DTI WiMAXは、キャッシュバックと月額料金の安さを実現しているんです。

月額は最安級の2590円〜

DTI WiMAXの月額料金は、何と2590円〜となっています。

このやすい月額料金で、

  • 回線工事不要
  • 使い放題
  • PCもスマホもゲーム機も使える
  • さらにキャッシュバックあり

と、かなりいい内容となっていますよ。

高額キャッシュバックを実現している会社の場合、月額料金が4,300円程度となることが多いことを考えると、DTIWiMAXがかなり安いことが分かると思います。

そして見逃せないのが、キャッシュバックの受け取り方法。

40000円を超えるような高額キャッシュバックの会社は、そのキャシュバックを受け取ることが非常に面倒で難しくなっているんです。

それが、DTI WiMAXはかなり簡単なんですよ。

他社と違いキャッシュバックが受け取りやすい

DTI WiMAX以外のキャッシュバックがかなり受け取りにくいことは、結構有名な話で、おそらく受取漏れもかなりの割合で発生していることが予想されます。

この受取漏れの確率を計算した上で、利益の出るキャッシュバック金額と月額料金を設定しているってことですね。

キャッシュバックを受け取ることが出来なかったとしたら、かなり高い月額料金のWiMAXを契約期間中使い続けることになります。

これはかなり厳しい。

ところが、DTIWiMAXのキャッシュバックは非常に受け取りやすいんです。

それは、キャッシュバックを「Eクーポン」のポイントとして、「自動的に」受け取ることができるからなんですね。

通常のキャシュバックは、11ヶ月後などの決められた期間に、こちらから申請して初めてもらうことができるのですが、DTI WiMAXは特に何もしなくても、ポイントとして付与されます。

男性 え、ポイントとか使わないよ。。。

と思いましたね?ご安心を。

実は、そのポイントは、何と現金として引き出すことができるんです。

確かにEクーポンというサービスを間にはさみますが、普通に現金として受け取ることができるのです。

それも自動的に付与される形で。

「キャッシュバック受取問題」が取りざたされる中、これは非常に楽ですよね。

Eクーポンのポイント「キャシュポ」とは

さて、そのEクーポンのポイントは、キャシュポといいます。

DTIWiMAXをEクーポン経由で契約すると付与されるポイントです。

このキャシュポが15,000円分もらえるということなんですね。

この「キャシュポ」にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

E PARK内だけでなく、換金もできるポイント

Eクーポンのサイトにあるキャシュポについてのページにはこのように記載があります。

EPARKグループのサイトで貯めて・つかえる。 お得なポイントシステム「キャシュポ」。 一部のEPARKサイトでのお支払いに使えるほか、 現金に換金することもできます!

このように、E PARKサービスで使えるだけでなく、現金に変えることもできるのです。

E PARKは様々なサービスを提供してくれるサイトですが、飲食店の予約が有名ですね。

EPARKでキャシュポを使う流れは、以下となります。

  1. キャシュポを貯める
  2. お店を予約する
  3. キャシュポ値引き申し込む
  4. 値引き後の金額を店頭で支払う

これで非常にオトクに飲食店で食事ができちゃうわけですねー。

次に換金方法を見ていきましょう。

  1. キャシュポを貯める
  2. 残高を確認する
  3. 換金を申請する
  4. 銀行口座にお金が支払われる

という流れ。

全部Eクーポンのマイページ上で申請できるのでとっても簡単ですよ!

DTI WiMAXの申込みはこちらから簡単にできちゃいますので、気になったら覗いてみて下さい。

Eクーポン DTIWiMAX公式サイト
https://coupon.epark.jp/

DTI WiMAX 2+

解約金がもらえるBroadWiMAX(ブロードワイマックス)もいいかも

DTI WiMAXが、安い月額料金とキャッシュバックを実現していることを説明しました。

そしてもう一つ紹介したいのが、面倒なキャッシュバックは一切なしで、単純に月額料金が安くなる会社です。

サトウ 僕も2回線も契約しているBroadWiMAXです。

ここからはBroadWiMAXについて解説していきましょう。

サトウ

DTI WiMAXに負けないくらい魅力的な会社ですよ!

BroadWiMAXってどんな会社?

僕が契約したのは月額割引型プロバイダの「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」です。

このプロバイダは以下の特徴があります。

  • 運営会社の親会社が沢山のネットサービスを手がける大手
  • 月額料金が業界最安級の月額2,726円〜
  • 端末代0円
  • ご満足保証で乗り換え可能
  • 8日間の初期解約制度で端末も返却可能

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

 

よくわかんないところもあると思うので、1つずつ簡単に説明しますね。

運営会社の親会社が沢山のネットサービスを手がける大手

スマホを持つ女性

ブロードワイマックスを運営するのは「リンクライフ」という会社で、親会社は「オールコネクト」という会社。

実はこのオールコネクトという会社、WiMAXやネット系ではそこそこ有名な会社で、固定回線やポケットWiFiをいくつも提供している大手企業なんです。

僕も最初は知らなかったのですが、偶然にも契約したのが全部オールコネクトの提供しているサービスでした。

さらにWiMAXやポケットWiFiについて調べていくうちに、ほんとに沢山のサービスを提供している会社だということもわかりました。

これだけ実績ある会社ですから、運営についても安心できますよね。

月額料金が業界最安級の月額2,726円〜

次に肝心の料金について見ていきましょう。

ブロードワイマックスは月額割引型なので、月額料金が非常に安くなっています。

キャッシュバック型は月額料金が高いので、使い放題プランの場合毎月の引き落とし額が4,300円程度になることが普通です。
月間7ギガしか使えないプランでも、3,600円程度ですね。

ところが、ブロードワイマックスは以下の料金になります。
合わせて「とくとくBB」と「本家UQ」の数字も掲載します。

サービス名 ギガ放題月額料金 7ギガ月額料金
BroadWiMAX 3年間平均3,572円 2,726円
とくとくBB 3年間平均4,227円 3,609円
UQ WiMAX 3年間平均4,342円 3,696円

このように、月額料金がかなり安くなっているのがわかりますね。

もちろんとくとくBBは、ここからキャッシュバックがありますが、忘れてしまったらこの金額差になるということです。

ちなみに本家であるUQ WiMAXはキャッシュバック等ありませんので、契約しないほうがいいと思います。

やはり安心してWiMAXを利用するためには、月額割引型のプロバイダーで最安のBroadWiMAXがオススメなんですねー。

端末代0円

BroadWiMAXは、端末もすべて0円です!

通常、キャッシュバック型のプロバイダーは端末によってキャッシュバック金額が変わります。

それって結局端末代0円じゃないよね、と思わなくもないですよね。。。。

しかしBroadWiMAXはどの端末でもすべて0円です。最新端末でも問題ありません。

やっぱり最新端末は、最大通信速度が速かったりバッテリーの持ちが改善されてますからねー。

あと、サイズが年々小さくなっているのも見逃せません。

ご満足保証で乗り換え可能

WiMAXの電波特性上、どうしてもエリアが狭い場合があったり、建物の奥まった場所だと電波が入りづらかったりします。

ピンポイントエリア測定では「◯」だったのに、自分の部屋では速度が出ない、ということもあり得ます。

こんなときBroadWiMAXは「ご満足保証」という制度があるんです。

このご満足保証、万一通信品質に満足できない場合、光回線や他のポケットWiFiサービスに乗り換えることができるんです。
もちろん違約金はかかりません!

乗り換えできるサービスは、

  • NTT東日本・西日本の光回線(固定回線)
  • Yahoo BB(固定回線)
  • BroadLTE(Y!mobile系ポケットWiFi)

となります。

BroadLTEの無制限通信可能エリアはWiMAXより狭いので、やっぱり固定回線がいいですね。

僕なら使い放題が魅力でWiMAXを契約したわけですから、WiMAXが使えないとなったら使い放題の固定回線に乗り換える気がします。

とは言え、僕は自宅でも外でもほぼどこでもWiMAXが使えていますけどね〜。

とにかく、これで万一のときも安心です。

8日間の初期解約制度で端末も返却可能

broadWiMAXキャンセル

初期契約解除制度ってご存知ですか?

ま、普通の人は知らないと思いますが、ネット回線系の契約で使えるクーリングオフみたいなものですね。

とにかくネット回線系の契約って難しいし、よくわからないまま契約しちゃうことが多いと思うんですよね。

それを8日以内の申請で一方的に解除できるんです。

これは総務省が定めた法令なので、全プロバイダに適用されます。

ただし、この解除できる契約に端末の契約は含まれていないんですよね。

ということは、回線の契約期間中は割引が効いている端末代が、契約解除した途端に発生して、使えもしない端末の分割金を払い続ける羽目になるんですよねー。

こんなの納得できるわけありません。

ところがBroadWiMAXはこの端末を含めた全契約を解除できるんです。

ですから、万一通信品質に満足できない場合は、先に説明した「ご満足保証」の他に、端末到着から8日以内であれば契約解除も可能です。

ということで、WiMAXに対するハードルをどんどん下げてくれているんですねー。

このように様々なメリットがあるので、やっぱり僕も契約したプロバイダ「ブロードワイマックス」が一番のオススメとなりますよ〜。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

最後に

この記事では、楽天グループが運営するラクーポンWiMAXを契約していたけど、サービスが終了してどうすればいいのかわからない人に向けて書きました。

基本的には契約期間中はCP WiMAXのままでいいと思います。

ただ、BroadWiMAXなら解約金保証もあるので、どうせなら乗り換えちゃうのもありですね。

サポートもいいので、かなりおすすめですよ。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, インターネット回線, プロバイダー, ポケットWiFi