ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

WiMAXの実質月額とは?料金面で絶対に損しないプロバイダ選びの基準

   

こんにちは。ネット回線マニアのサトウです。

契約しているネット回線はぜんぶで8つ。契約が切れる度に選び直してるので、ガチな最新情報を持ってます。

サトウ

最近ではWiFi関連の仕事も増えてきて、「実体験」と「知識」と「裏事情」の掛け算でどんどん詳しくなってます笑

さてこの記事では、WiMAXの比較サイトで最近よく見る「実質月額料金」について解説します。

Bちゃん

あ、スマホの端末なんかも「実質0円」ってやってましたよね〜

サトウ

そうそう。端末代を月額から割引して0円にするものですね

とにかくネット回線の料金設定はフクザツ。

WiMAXも

  • 契約期間
  • 月額料金
  • キャッシュバック

をすべて考慮しないと、本当に一番安いプロバイダが探せないんです。

サトウ

スマホの料金に比べると、WiMAXはまだずっとわかりやすいですけどね苦笑

この記事を最後まで読んでもらえば、「実質月額料金」について理解できるのはもちろんです。

加えて、現在どのプロバイダが一番オトクなのかもわかってしまいます。

サトウ

多分5分ほどで読めるので、ぜひお付き合いください!

実質月額料金とは

女性タブレット

まずはこのわかりにくい「実質月額料金」とは?という疑問を解消しましょう。

サトウ

整理すればすごくカンタンです

WiMAXの「実質月額料金」とは、

  • 契約期間
  • 月額料金
  • キャッシュバック

という、WiMAXの料金を決定する3つの要素をすべて反映したもの。

全プロバイダを最も公平に比較できる数字です。

Bちゃん

これだけ見れば、一番安いプロバイダがわかるってことですか?

そのとおりです。算出方法もすごくカンタン。

まず、契約期間の「月額料金合計」を出します。

月額料金 × 契約月数 = 月額料金合計

サトウ

契約手数料はほぼ全てのプロバイダが3,000円なので省略します

この月額料金合計からキャッシュバックを引きます。

これが「総支払額」です。

月額料金合計 − キャッシュバック = 総支払額

これで契約して支払うすべての金額が出ます。

この総支払額を、契約月数で割り算をすると、「実質月額料金」が出ます。

総支払額 ÷ 契約月数 = 実質月額料金

まとまった画像にするとこちらです。

WiMAX実質月額料金

Bちゃん

キャッシュバックがないプロバイダはどうするんですか?

サトウ

「0円」で計算します。

金額面だけ見れば、「キャッシュバック」「月額料金」も価値は同じ。

キャッシュバックがないプロバイダは、月額料金が安いことが多いので、きちんと比較できるということですね。

Bちゃん

文字で見ると、ちょっとわかりにくいですね〜

サトウ

OKです!じゃあ一度、WiMAXの運営元であるUQ WiMAXで計算してみましょう。

本家UQ WiMAXで算出してみる

電卓を持つ女性

まず、UQ WiMAXの料金を構成する要素を並べます。

まずは月額料金。

契約月数 月額料金
1〜3ヶ月目 ¥3,696
4〜36ヶ月目 ¥4,380

1〜3ヶ月目と4〜36ヶ月目で料金が変わっていることに注意が必要です。

次に、キャッシュバックが10,000円。

そして表にもありますが、契約期間が36ヶ月。

この「月額料金」「キャッシュバック」「契約期間」を先程の式に当てはめていくのです。

WiMAX実質月額料金

まず、「月額料金×契約月数」で「月額料金合計」を算出。

(3,696円×3ヶ月)+(4,380円×33ヶ月)

155,628円 となります。

そしてここから、キャッシュバック10,000円を引きます。

155,628円 ー 10,000円

で、145,628円に。

これを、契約期間36ヶ月で割ります。

145,628 ÷ 36ヶ月

で、約4,045円という数字が出てきます。

サトウ

この数字が「実質月額料金」となります。

Bちゃん

なるほど〜。でもぜんぶのプロバイダを計算するの、メンドクサイです苦笑

サトウ

そりゃそうですよね笑 そんなあなたのために僕みたいなマニアが存在するのです!

実質月額料金の比較は記事の後半で紹介しています。

WiMAX料金比較の難しさ

悩む女性

ここからは、WiMAXの料金比較の難しさについてカンタンに解説したいと思います。

そのあと、プロバイダ比較の手順を見ていきます。

契約期間について

WiMAXは、2年・3年・4年といった契約期間が存在します。

サトウ

プロバイダによって販売しているプランの契約期間が違います

また「契約期間の縛りなし」のプランを提供しているプロバイダもあったりします。

Bちゃん

え!そうなんですか!それすごくいいじゃないですか〜

サトウ

いやいや、その分月額料金がすごく高くなっちゃうんですよ〜

現在は3年が主流

複数の契約期間から選べるWiMAXですが、現在の主流は3年となっています。

以前はどちらかというと2年契約が主流でした。

運営元であるUQ WiMAXに「契約の中心を2年から3年へ移していこう」という思惑があるようです。

例えば、2年契約では別料金だった「LTEオプション」が3年契約だと無料だったりして、より3年契約に抵抗がないようにしているのです。

LTEオプションとは、比較的エリアに弱みのあるWiMAXに加えて、ほぼ全国で使えるauのLTE回線を使えるようにするオプション

この動きに追随して、各プロバイダでも仕入れた回線が完売となるとともに、2年契約の販売を終了する流れとなっています。

サトウ

個人的にはLTEオプションがすごく重要なので、この流れには賛成です

現在、WiMAXの契約期間は「3年」を基本に考えるべきですし、このサイトでも3年をベースに比較しています。

キャッシュバックについて

キャッシュバックも、各プロバイダによって金額がバラバラです。

また、キャッシュバックなしのプロバイダもあります。

例えば、40,000円近いキャッシュバックを実現しているものの、受取が1年後のプロバイダ。

金額は20,000円ほどですぐに受け取れるものの、アマゾンギフト券でのキャッシュバックだったり。

また、キャッシュバックがないプロバイダは、多くの場合月額料金が安くなっています。

こういったことをフラットに比較するには、やはり「実質月額」でないと難しいでしょう。

サトウ

個人的にはキャッシュバックは受取失敗のリスクがあるので、好きになれないんですよね・・・。実際に昔、忘れていて受け取れなかったこともありますし涙

Bちゃん

わたしも面倒なのはいやですねえ・・・

月額料金について

キャッシュバックの解説でも触れましたが、月額料金は以下の傾向があります。

  • キャッシュバックなしのプランは月額料金安め
  • キャッシュバックありのプランは月額料金高め

そして、「キャッシュバックなしプラン」の方が、実質月額が高くなる傾向にはあります。

これは、キャッシュバックに「受取失敗」のリスクがあるからですね。

サトウ

キャッシュバック受取に失敗すると、非常に高い月額料金を支払い続けることになります。一定の割合で存在することが想定されますから、それを見越した料金設定となっているのです

要するに、

  1. 高額キャッシュバックで魅力的に見せて契約をしてもらう
  2. 一定の割合でキャッシュバック受取を失敗する人がいる
  3. 受取失敗すると、高い料金を支払い続けるユーザーが生まれる

という流れですね。

ただし、受取に成功すれば、実質月額がかなり安くなるのは間違いありません。

逆にキャッシュバックのない(月額料金が安い)プロバイダの場合、割引適用は100%ですから、実質月額は安くすることができないのです。

サトウ

このプロバイダ間の微妙なせめぎ合いを眺めるのも、結構楽しいんですよ笑

Bちゃん

リスクを取って最安を目指すか、安全にベターを目指すか、という感じですね!

実質月額での比較の注意点

ここまで「実質月額こそが最高の比較基準」かのように書いてきました。

ある意味それは間違いない事実なのですが、すべてをカバーすることはできません。

  • サポート系サービスの価値
  • 選べる端末の数
  • 企業規模(運営の安定性)
  • キャッシュバック受取の難易度

などといった、数値化が難しいものについては、どうしても考慮されていないのです。

サトウ

おすすめは、まずは「実質月額」で見ていって、次に料金以外の面を比較していくという方法です

それでは次に、WiMAXプロバイダを実質月額で比較する流れを説明していきますね。

WiMAXプロバイダ比較の手順

僕は、WiMAXプロバイダを選んでいくの、「考えていく順番」があったほうがいいと思っています。

その順番がこちら。

  1. キャンペーンのメリット・デメリットを理解する
  2. 好みのキャンペーンのタイプを選ぶ
  3. 実質月額ランキングを見る
  4. 実質月額ランキングから好みのキャンペーンタイプに絞る
  5. 実質月額・キャンペーンタイプの上位プロバイダを知る
  6. 上位プロバイダのサポートや企業規模、端末を確認する
  7. プロバイダを決める

この流れで見ていけば、おそらくほぼ間違いのないプロバイダ選びができると思います。

ひとつずつカンタンに見ていきましょう。

キャンペーンのメリット・デメリットを理解する

まず最初に、キャンペーンのメリットとデメリットを把握しましょう。

WiMAXのキャンペーンは主に二種類。

  • 現金などのキャッシュバック
  • 月額料金の割引

となります。

キャッシュバック

キャッシュバックはその名の通り、契約後に現金やアマゾンギフト券がもらえるというもの。

ただし考え方によっては、少し高めの月額料金から積み立ててもらっているだけ、とも言えます。

まず、現金の場合、多くは振り込まれるのが12ヶ月後などとなっていることに注意が必要です。もらうまでは絶対に解約できないわけですね。

また、手続きが非常に面倒だということも挙げられます。

サトウ

この面倒さ・難しさを理由に、一定の割合で受取失敗していることが想定されます

また、アマゾンギフト券でのキャッシュバックは、割と手続きがカンタンなことが多くなっています。しかし、当たり前ですがアマゾンでしか使えません。

普段の食事に使う、ということができないのが難点です。

Bちゃん

うーん、一長一短、という感じですね〜

サトウ

何度か書いてますが、リスクを考えて、個人的にはキャッシュバックはおすすめしてません

月額割引

月額割引キャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンと比較して、月額料金が安くなるのが特徴です。

単純に月額料金が安くなるので、面倒な手続きもほぼ必要ないのが魅力。

そのかわり、実質月額は比較的高くなります。

サトウ

一度契約をしてしまえば、失敗を気にすることなく安くなるので、僕はこちらがおすすめです

Bちゃん

面倒がないのはいいですね!なるべく安いプロバイダを選べば、かなり安くできそう

好みのキャンペーンのタイプを選ぶ

それぞれのキャンペーンタイプのメリットとデメリットを把握したら、どちらのタイプが好みか考えてみてください。

スマホなどでのメールの設定が苦手、というひとなら迷わず月額割引をおすすめしたいです。

サトウ

慣れてるはずの僕でも、ちょっと面倒だな〜って思いますからね・・・

スマホやパソコンの、メールの受信設定に抵抗がない人は、キャッシュバックタイプがいいかも知れません。

キャッシュバックの受取は「忘れちゃう」ことと「通知メールの受信」との戦いです。

それがクリアできればキャッシュバックが一番オトクに契約できるのは間違いない事実です。

どちらが好みか決まったら、実質月額のランキングを見ていきます。

実質月額ランキングを見る

ようやくですが、実質月額のランキングを見ましょう。

この時点ではどちらのキャンペーンタイプも掲載されています。

サトウ

もう少し下に掲載されてますので、このまま読み進めていってください。

好みのキャンペーンタイプの上位プロバイダを知る

実質月額ランキングの中から、このみのキャンペーンタイプに絞って見ていきましょう。

実質月額は唯一絶対の共通指標ですから、まずはこの中で1位を検討するのがいいと思います。

上位プロバイダのサポートや企業規模、端末を確認する

1位だけ見ても、やはり数値以外の部分で特徴があります。

そこでようやく2位〜3位と見ていきます。

この流れで考えることで、

「一番安いのはここ、でも特徴がこれ」

「二番目に安いのはここ、こんなメリットがある」

などといった、実質月額を軸にしつつ、特徴を見ていくという思考の流れがつくれます。

プロバイダを決める

おそらくここまでの流れで、プロバイダがかなり絞られているはず。

ふたつ程度で迷っているなら、よりサポート系サービスが充実している方がおすすめです。

月額数百円の違いで、割と大きなサポート系サービスがついてくるプロバイダがあるんです。

例えば、僕のイチオシプロバイダ「ブロードワイマックス」は、実質月額で言うと最上位ではありません。

でも、引っ越しなどで環境が変わった時にも安心の「いつでも解約サポート」が付いているのが非常に大きいですね。

サトウ

引っ越しや転職などでWiMAXがいらなくなっちゃったら、固定回線に乗り換えられますからね!

Bちゃん

あ、それは安心ですね。解約金払うのしんどいですし

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

実質月額ランキング

さてここまでゴリゴリと解説をしてきましたが、お待ちかねのランキングの発表です。

サトウ 毎週チェックして、随時最新の情報に更新しています!

順位 プロバイダ 実質 月額 キャッシュ バック 備考
1 Cloud Mobile ¥3,086 ¥20,000 アマゾンギフト券
当サイト限定キャンペーン
2 とくとくBB
キャッシュバック

img
¥3,196 ¥37,000 キャッシュバック受取が1年後
かつ非常に難易度が高い
端末によって
キャッシュバック額が変動
3 JPWiMAX ¥3,167 ¥16,000 アマゾンギフト券
契約後10,000円分
1年後に6,000円分
4 novasWiMAX
img
¥3,198 ¥0 端末W05限定
5 とくとくBB
月額割引

img
¥3,268 ¥5,000 キャッシュバック受取が1年後
かつ非常に難易度が高い
6 @niftyWiMAX ¥3,479 ¥30,000 キャッシュバック受取が1年後
かつ非常に難易度が高い
7 BIGLOBE
キャッシュバック
¥3,509 ¥30,000 キャッシュバック受取が1年後
かつ非常に難易度が高い
8 Asahi Net ¥3,536 ¥10,000 キャッシュバック受取が
13ヶ月後
9 BroadWiMAXimgimg ¥3,573 ¥0 サポート充実
最新端末0円
10 BIGLOBE
月額割引
¥0 最新端末0円

この上位からキャッシュバックの有無で考えていきましょう。

キャッシュバック型ランキング

キャッシュバック型に絞ったランキングです。

順位 プロバイダ 実質 月額 キャッシュ バック 備考
1 Cloud Mobile
img
¥3,086 ¥20,000 アマゾンギフト券
当サイト限定キャンペーン
2 とくとくBB
キャッシュバック
img
¥3,196 ¥37,000 キャッシュバック受取が 1年後
受取難易度が高い
端末によって
キャッシュバック額が変動
3  JPWiMAXimg ¥3,167 ¥17,000 アマゾンギフト券
契約後10,000円分
1年後に7000円分
4 とくとくBB
月額割引

img
¥3,268 ¥5,000 キャッシュバック
受取が1年後
受取難易度が高い
5 @niftyWiMAX ¥3,479 ¥30,000 キャッシュバック受取が
12ヶ月後 受取難易度が高い
6 BIGLOBE
キャッシュバック
¥3,509 ¥30,000 キャッシュバック受取が
1年後 受取難易度が高い

月額割引型ランキング

次に実質月額10位から、月額割引に絞ったランキングです。

順位 プロバイダ 実質 月額 キャッシュ バック 備考
1 novasWiMAX ¥3,198 ¥0 端末W05限定
2 BroadWiMAXimgimg ¥3,573 ¥0 サポート充実
最新端末0円
3 BIGLOBE
月額割引
¥3,620 ¥0 最新端末0円

サトウ

3つしかないことをみても、リスクのあるキャッシュバックキャンペーンのほうが実質月額が安いことがわかりますね

Bちゃん

なるほど〜〜〜うまくできてますねえ。。。

この中ではやはりブロードワイマックスがおすすめです。

僕のWiMAXは2つともBroadWiMAXで契約していますよ!

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

まとめ

この記事では、WiMAX比較の重要な数字「実質月額」について詳しく解説しました。

この数字だけ見れば、最も安いプロバイダが一目瞭然の便利な数字です。

ただし、

  • キャッシュバック受取失敗リスク
  • サポート系サービス
  • 端末の選択肢
  • 運営企業の規模

などはまったく考慮されません。

便利で重要な数字ではありますが、数字に現れてこないこれらの要素を考慮して、よいプロバイダを選んでくださいね。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, WiMAXの知識, ポケットWiFi