S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

高すぎる光回線解約!ポケットWi-Fiで安くパソコンやスマホを使うには

   

どもです。サトウです。

「家のネット代やスマホ代、もうちょっと何とかならないかな?」

と考えている人は多いみたいで、このブログにもそういった検索ワードで訪れてくださる方が多いです。

実は僕も以前はそんなひとりでした。

何となく、ずるずるとフレッツ光の固定回線を利用していましたが、やはり高い。

それに、家でしか使えないというのも、改めて考えればものすごく不自由ですよね。

ということで、この記事では高すぎる光回線を解約して、ポケットWi-Fiルーターで自由と節約を手に入れた僕の体験をお話します!

普通の人に光回線はハイスペックすぎる

普通の人は、インターネットといえば、NTTのフレッツ光、最近では「ソフトバンクひかり」などの光回線を思い浮かべると思います。

しかしこの光回線、解約した僕から言わせれば、普通の人にはちょっと高性能すぎるんですよね。

光回線の最大の特徴はその速さです。

そりゃーネットの通信速度は速ければ速いほうがいいに決まってます。

ただそれが、高い月額料金と引き換えならばどうでしょうか。

あなたは本当に、そんなに高速な通信を必要としているのでしょうか。

僕も光回線からポケットWi-Fiに乗り換えるとき、速度についてはちょっと不安だったんです。

でも、乗り換えた今では、本当に何の不自由も感じていません。

僕が考える、光回線を利用したほうがいい人はこんな人です。

  • 常時接続して株価をチェックし続けているデイトレーダー
  • 動画をニコ生に配信している生主
  • アクション要素の強いオンラインゲーマー
  • HuluやNetflixを毎日楽しみたい海外ドラマ・映画ファン

これらの人は光回線一択です。こればかりはどうしようもありません。

やはりこういった大量のデータ通信を必要とする人は、光回線を契約する以外に方法はないのです。

ポケットWi-Fiルーターでは、どれを使ってもどうしても不満がたまると思います。

でも、上記に当てはまらない人は、殆どの場合においてポケットWi-Fiルーターで問題ありませんよ。

実際に僕がそうしているわけですからね〜。

ポケットWi-Fiルーターで満足できるのは、

  • ネットはSNSが中心
  • オンラインゲームはスマホゲーム中心
  • 動画配信サービスは使わない。使っても少しだけ。
  • YoutubeやInstagramは大好き
  • 仕事や学校があって、家にいるのは夜だけ

こんな人ですね。

どうですか?あなたはこれらに当てはまりますよね?

「当てはまらない!」という方は光回線をご検討ください。

僕は、仕事でそこそこ大きなファイルのやりとりをするのですが、それでも全く不満を感じていません。

そして、家でも外でも思う存分データ通信のできるポケットWi-Fiルーターを契約したことによって、とても大きな節約を実現しましたよ。

光回線は家にいない間も料金がかかっている

僕が考える、光回線の最大のデメリットは

「家にいない間も料金がかかっている」

ということです。

大体マンションタイプで5,000〜6,000円程度です。

この金額は、あなたが会社で仕事をしている間も、通勤の間も、外で食事をしている間も、ずっとかかっているのです。

これは本当に無駄が多いことですよね。

例えば、僕はだいたい夜9時頃帰宅します。

で、食事や入浴を済ませて就寝までの間は、だいたい2〜3時間程度でしょうか。

この1日2時間程度のために月額5,000〜6,000円を支払っているのです。

そして、外でのネットをたくさん高速に使うために、大手キャリアの携帯(ソフトバンク・au・ドコモ)を使っているとしたら、おそらく月額8,000円は損してます。

もし「光回線+大手キャリアのスマホ」を利用されているとしたら、

即切替を検討してください。

僕のように「格安SIM+ポケットWi-Fiルーター」にするだけで、月額8,000円程度は節約できますからね!

ポケットWi-Fiルーターがあれば、家でも外でもWiFiが使える

外でスマホ

それでは、ポケットWi-Fiルーターはどういったところが優れているのでしょうか。

実際に利用している僕が思うに、一番のメリットはやっぱり「家でも外でも使えること」なんですよね〜。

そして、外でも使えることによってスマホ代の節約が可能になるんです。

このスマホ代の節約が、無駄遣いをしないための第一歩です。

というのも、「固定回線 → ポケットWi-Fiルーター」だと差額は2,000〜3,000円程度。

これが、家でも外でも使える「常に持ち歩けるルーター」を持つことで、

「大手キャリアスマホ → 格安スマホ」に乗り換えられるわけです。

プランにもよりますが、これで生まれる差額が

月に5,000円程度!

多くの人の財布にとってインパクトがあるのは、やはりこちらなんですよね。

合わせて8,000円程度の節約。

年間にして何と96,000円です!

96,000円あれば、割と色々なことができますよ。

だからこそ、今すぐ乗り換えを検討するべきなんです。

ポケットWi-Fiルーターを持つと格安スマホでも快適になる!

WiMAX Y!mobile

みなさんはすでに格安スマホにされていますか?

もし、まだの大手キャリアのスマホを使っている方はここをしっかり読んでください。

やっぱり格安スマホは、安いだけあって色々と注意するべきところがあるんです。

その一つが、データ通信のスピードです。

格安スマホは、大手キャリアのau・ドコモ・ソフトバンクのいずれかから回線を“借りて”運営しています。

これによって、殆どの格安スマホのデータ通信速度は非常に遅いのです。

まあ月額料金を安くして、大手と同じ品質が難しいのは、理屈を考えると当然です。

「貸し手」である大手キャリアは通信速度で差をつけて、ユーザーが離れないようにしているわけです。

でも、ポケットWi-Fiルーターの高速通信があれば、そんな不安もまったく気にしなくていいということですねー。

だって、普段はスマホをポケットWi-Fiルーターに繋いでおけば、その通信スピードはルーターの回線に依存するわけです。

ですから、WiMAXやY!mobileなどのルーターを使えば、大手キャリアと同様かそれ以上のスピードでデータ通信が可能になります。

また、こうすることでパケ死や、高額となる20GBや30GBの契約プランから開放されます。

月間データ量に上限のないルーターを契約すれば、格安スマホの3GB・2,980円など非常に安いプランで契約すればよいのです。

電話番号がいらない!ということであればLINEモバイルの500円プランでもいいかもしれませんね。

ポケットWi-Fiはどれを選べばいいのか?

疑問02

さて、ここまで実際に光回線を解約した僕が、光回線の高額な契約を解約してポケットWi-Fiルーターにするとどうなるかを解説してきました。

もしあなたがポケットWi-Fiルーターの契約を検討しているのであれば、どの会社で契約すればいいのかを考えていると思います。

この記事では「固定回線を契約せずにポケットWi-Fi」という人を対象に書いていますので、月間データ量に上限のあるプランは対象から外れます。

その観点でいくと、選択肢はそれほど多くありません。

それは、

  • WiMAX
  • Y!mobile
  • 格安SIM系ルーター

となります。

この中で、僕はWiMAXを選びました。

なぜなら、WiMAXだけが実質唯一の月間無制限ポケットWi-Fiと呼べるルーターだからです。

どうしてY!mobileや格安SIMのルーターを選んではいけないのか、なぜWiMAXなら問題ないのかは、こちらの記事でしっかり書いてありますので、ぜひ読んでみてください。

▶ 無制限ポケットWiFiルーター比較!固定回線からの乗り換え体験記

僕の体験談なので、読みやすいと思います。

まとめ

この記事では、光回線を解約してポケットWi-Fiルーターを持つことにより、家でも外でも無制限のネット環境を手に入れることについて書きました。

これを実現すると、格安スマホに乗り換えが可能になり、結局月間8,000円程度、年間にして96,000円程度の節約が可能になることも説明しました。

僕の中では、「なぜもっと早くそうしなかったんだろう・・・」という後悔しかありません。

本来払わなくていいすごくたくさんの無駄なお金を、auとNTTとSo-netに払い続けてきてしまったからです。

この記事を読んだあなたの大切なお金を、もっと有効に使うためにも、是非乗り換えを検討してみてください。

この記事を読んで、あなたのネット代が無駄のないものになれば、とてもうれしいです。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ポケットWiFi