ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

えっ!格安SIM乗り換えはWi-Fiが必要!?ポケットWi-Fiで助かった話

      2018/07/16

Y!mobile

どもです。格安SIMのY!mobileとWiMAXの組み合わせで、年間15万円の節約に成功したサトウです。

この記事では、僕がauからY!mobileに乗り換えたときに遭遇した危機や、その対処法、回避方法を書いていきます。

この記事を読む人はすでに解決している人かもしれませんが、もし乗り換えの前に読まれているのであれば非常に役に立つと思います。

また、身近に乗り換えを検討している人がいたら、この記事のことを教えてあげてください。

僕のように、当日焦ることなく乗り換えを進められると思います!

まずは僕の体験談から行ってみましょう!

auからY!mobileに乗り換えた

僕は以前、奥さんと一緒にauのiPhoneを使っていました。

そして、今はふたりともY!mobileに切り替えました。

理由は、単純に高いスマホ代の節約です。当然ですよね。

僕のおすすめ格安スマホは、

  • Y!mobile
  • UQmobile
  • LINEモバイル

です。

この三つであれば、ドコモ、au、ソフトバンクの大手携帯キャリアから乗り換えて、不満が無い会社でしょう。

その他の格安スマホは、おそらくカケホーダイの有無やデータ通信速度の面で、不満がたまると思いますねー。

格安SIMの選び方についてはこの記事の主旨とズレるのでこのくらいにします。

で、僕はauからY!mobileに乗り換えたわけですが、ひとつ大きな落とし穴がありました。

それは、「SIMカード差替のときにWi-Fi環境がないと、データ通信が一切できなくなる」ということなんです。

メールもSNSもLINEも、検索はもちろんGoogleMapなどの利用も、一切何もできなくなります。

これは一体どういうことなのでしょうか。

当日の様子を交えながら説明していきますね。

SIMが届いて差し替えるも、ネットに繋がらない・・・

さて、切替当日の様子はこちらの記事に詳しく書きました。

もしよかったら読んでみてください。

ワイモバイルのSIMが届いたらどうすればいい?iPhoneでデータ通信を開始する手順

記事を読むのが面倒な人の為に簡単に説明しますね。

auからY!mobileに切り替える際に、「SIMカード」を差し替える必要があるのですが、この「差し替えるタイミング」はauの回線が使えなくなってからとなります。

これが曲者で、要はデータ通信が一切できなくなってから差し替えなければいけないことで、事前に色々と準備をしておかないといけないということです。

だって、データ通信ができなくなったら、つまづいたときにLINEで誰かに助けを求めることすらできないのです。

もちろんGoogleやYahooの検索だって使えません。

こうなると確実に詰みますね。

  1. 申し込み2日後に商品が届く
  2. Y!mobileに切り替えの連絡をする(しなければ2日後に自動切替)
  3. 今のスマホが使えなくなったらWiFi環境に移動する
  4. 電源を切ってY!mobileのSIMに差し替える
  5. 電源を入れ直す
  6. Y!mobileのページにアクセス
  7. 他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用するページに行く
  8. iPhone6の設定方法はこちら をタップ
  9. 次のページ「よくあるご質問(FAQ No.300809)」で「APN設定用の構成プロファイル」をインストール
  10. 再起動

以上がSIMを差し替えるときの手段なのですが、手順6以降はネットにつながっていることが前提です。

でも、Wi-Fiがない環境でデータ通信をするには、手順9が必須なんです。

実は、僕も事前の調査が甘くて詰みかけたのですが、WiMAXのポケットワイファイルーターを持っていたことで事なきを得たのです。

格安SIMへの乗り換えにはワイファイが絶対に必要

SIMカードの差替のタイミングでワイファイがないと、データ通信ができなくなるので非常に焦ります。

わからなくなったことを調べることもできません(汗)

コンビニやスタバなどのWi-Fiスポットを利用しようにも、事前登録が必要なのでそれもできません。

友人を何とか探し出して「テザリング」をするのも一つの手ですが、その友人との連絡手段がLINEだけの場合、連絡が取れません。

もちろんTwitterも使えません。

実際に切り替えの作業をしていて、これで焦る人めちゃくちゃ多いだろうなと思いましたよ。

それでは僕はどうやって切り抜けたのでしょうか。

説明していきますね。

ポケットWi-Fiを持っていたおかげで切り抜けた

ココまで書いてきたように、auからY!mobileに切り替える時、僕も手順がわからなくなってしまいました。

データ通信が一切できなくなりますからね。

こういった状況で、一瞬冷や汗をかいたのですが、

「あ、俺、WiMAX持ってる」

と気づいて、事なきを得ました。

もっと早く気付けって(汗)

僕は自宅でSIMの切替作業をしていたので、WiMAXがなかったら本当にどうしようもなかったですね。

そうなんです。

僕はデータ通信をたっぷり使うために、スマホのデータプランを最小にして、基本的にはWiMAXの電波でデータ通信を行っています。

このWiMAXのおかげで、わからなくなった手順を検索で調べながら、SIMの差替作業を完了することができたんです。

もちろんスタバやコンビニ、オフィスや学校でやってもよいのですが、僕のおすすめは、どうせだったらこの機会にポケットWi-Fiルーターを持ってしまうことです。

これによって、切替をスムーズに行えるだけでなく、ただでさえ安い格安SIMの月額料金を、非常に低額に抑えることができるんです。

それなのに、データ量には月間上限なし。

ということは、もうパケ死を気にしてデータチャージを繰り返すことから開放されるんですよねー。

実際に、僕はWiMAXを持ち歩くことでY!mobileのデータプランを3GBにして非常に安く使うことができています。

無制限のポケットWi-Fiがあれば、スマホのデータプランも小さくできる

スマホはもちろん、タブレットやパソコンを持っている場合、データ通信に上限があるのって結構ストレスになりますよね。

多くのポケットWi-Fiルーターは7GBなどの月間データ量上限を定めています。

これ自体は、データ通信が混み合わないようにするために必須の措置であり、仕方のないことです。

ただ、これをほぼ無制限で使うことができるんです。

それが、WiMAXのギガ放題プラン。

我が家はWiMAXのおかげで、奥さんのスマホと合わせて年間15万円以上の節約と、いつでもどこでもデータ通信し放題の環境を手に入れました。

実際に僕が自宅の固定回線なし、WiMAXのみの利用でスマホ・タブレット・PCを家でも外でも自由に使っているので、間違いない事実です。

僕はこのスタイルにして、本当にストレスから解消されました。

スマホのギガがなくなることで発生する「パケ死」から解放されると、本当に快適になります。

Youtubeやインスタの動画は見放題ですし、動画配信だって見られます。

音楽ダウンロードはもちろんiPhoneのOSアップデートもポケットWi-Fiルーターがあれば簡単なんです。

僕はあまりに快適なのでおすすめしまくり、ウチの会社のスタッフひとり、さらにもうひとりのスタッフの妹さんをWiMAXユーザーにしてしまいました苦笑

もしWiMAXに興味がある人はこちらの記事を読んでみてください。

僕の実際の体験談を書いています。

格安SIMとWiMAXの組み合わせでネット代を劇的に節約した話

年間28万円ほど払っていた通信費を、13万円程度までに減らすことができたんです。

まとめ

この記事では、SIMカードの差替時にWi-Fi環境が無いと本当に「詰む」ことを説明しました。

そして、これを機会にポケットWi-Fiルーターを持つと快適になるよ、ということを書きました。

僕は実際にWiMAXとY!mobileの組み合わせにして大きな節約と、快適なネット環境を手に入れました。

どうせなら安くたっぷりデータ通信をしたいのは、僕達全員共通の願い。

WiMAXがあれば月額3,000円程度でその環境を手に入れられます。

また、格安SIMと組み合わせることで、最安だと合わせて月額5,000円程度で月間データ量無制限の高速なネット環境を手に入れられます。

実際の利用者目線でも本当にいいことばかりなので、ちょっとステマっぽくなってしまいましたが、他の記事を読んでいただければそれが本当だとわかると思います。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, WiMAXの知識, ポケットWiFi, 実利用レポート