S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

徹底比較!WiMAX vs ウルトラパック・スーパーデジラ・ギガモンスター

   

2016-08-04 18.26.44

※この記事は2017年1月に更新しました!

どもです。S8です。

いきなりですが、毎月の携帯代、ホント高いですよね。。。

僕は、以前はデータチャージを何度もして、10,000円以上というかなり高額な料金を、auに払っていました。

そして、こないだWi-Fiについて解説されている雑誌を読んだら、「一番やっちゃいけないこと」として、大手携帯会社のデータチャージが挙げられてました。。。(T_T)

とにかく毎月かならずかかる携帯代。

 

「安くしたいけど、ギガ数は増やしたい」

「動画をたっぷり見たいから無制限じゃないと。。。」

「家の光回線、解約したらマズイ?」

現在、とにかくデータ通信量が増え続けています。

インスタやFacebookでも動画がガンガン流れてきます。Youtubeの動画もどんどんシェアされます。

そんな今、ひとりひとりの生活スタイルによって最適な選択肢があるのです。

この記事では、月間通信量が無制限のWiMAXと、大手キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクのデータプランを比較します。

そして、データ通信をたっぷり使いたい人が、どんな選択をするのが最適なのかを導き出しました。

もしいま、

「毎月後半パケ死してる。。。」

「大容量データプランだけど、料金が高い。。」

などの不満を持たれていませんか?

「でも、携帯電話のプラン変更はよくわからない」

と、後回しにしていませんか?

それ、とっても損している可能性があるんです。

そんな方にとって参考になると思いますので、是非ご覧ください。

それでは、まずはそれぞれの特徴から見ていきましょう。

ドコモ・au・ソフトバンク、そしてWiMAX。それぞれの特徴は?

AdobeStock_70326664

いま大容量のデータ通信をするには、各大手携帯キャリアのデータプランか、無制限ポケットWiFiの代表「WiMAX」を利用するかのどちらかとなります。

 

それぞれに特徴がありますので、順に紹介いたします!

ご自身の利用されるキャリアだけ見たい場合には以下をクリックすると飛ばせますよ。

↓ ドコモ「ウルトラパック」の説明を読む

↓ au「スーパーデジラ」の説明を読む

↓ ソフトバンク「ギガモンスター」の説明を読む

※Y!mobileや格安SIMも無制限を提供していますが、正直使えないので割愛します。気になる方はこちらの記事をご覧ください。
ポケットWiFi無制限徹底比較!最も料金が安いのはどれ?

まずはドコモのウルトラパックからいきましょう。

ドコモ「ウルトラパック」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-22-18-29docomo公式サイトから引用

ドコモのウルトラパックは、20GB/30GBのデータが月々6,000円/8,000円で利用できるというものですね。

いままでの5GBで5,000円というデータパックから飛躍的にお得に利用できるようになったプランです。

もちろんこれはデータの費用だけなので、他にも以下が加算されます。

  • 端末代
  • カケホーダイライトプランなどの料金や通話料
  • テザリングオプション(2018年3月まで無料)

これらを合算すると結構な費用となってきます。

ドコモの公式サイトの料金シミュレーションを利用してみたところ、

  • iPhone7 128GB
  • 機種変更
  • カケホーダイプラン
  • ウルトラデータLLパック(30GB)
  • iPhone6 128GBを下取り

を選択した場合、機種代の割引後ですら

12,549円/月(税込)

でした。

正直な感想は、

「うーん。もっと安く出来る方法はないの?」

というものですよね〜。

そもそも30GBという制限のあるプランですからねえ。。。

また、携帯キャリアのスマホを利用する場合、どうやっても8,000円程度はかかってしまうようになっているんですよね。。。

WiMAXならもっと安く、無制限を手に入れられるのですが。。。

ドコモと比較してWiMAXはどうかを見たい方はこちらをクリックしてください

↓ このページ内のWiMAX「ギガ放題」の章を見る

次にauのスーパーデジラを見ていきます。

au「スーパーデジラ」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-22-18-50au公式サイトから引用

スーパーデジラとは、auが提供するデータプランで、20GB/30GBのデータが月々6,000円/8,000円で利用できるというものですね。

いままでの5GBで5,000円という「データ定額5」の料金と比較して、とてもお得に大容量のデータを利用できるプランですね。

ただし、この6,000円と8,000円という費用は、データ利用にかかる費用だけです。

プラスして以下がかかってきます。

  • 端末代
  • カケホ(かけ放題)の料金や通話料
  • テザリングオプション(2018年3月まで無料)

これらを合算すると、なかなか高額な費用を払うことになりますよ。

ちょっとauのシミュレータで、以下の条件で計算してみました。

  • iPhone7 128GB
  • 機種変更
  • カケホプラン
  • データ定額30(30GB)
  • iPhone6 128GBを下取り

上記を選択して料金を計算した場合、

11,880円(税込)/月

となりました。

正直な感想を言いますと。。。

「もうちょっと安くならないと30GB使えても微妙。。。」というものです。

30GBって動画とかガッツリ見てると意外と超えちゃいますからね。。。

もうちょっと安くする方法は無いのか考えてみましたが、最安のプランである「データ定額3(3GB)」にして、WiMAXの方がよさそうですよ!

WiMAXもKDDI系列なのでauの人ならさらに割引が効きます。最大で月々934円の割引です。

2年だと22,416円!

これまた大きいですね。。。

そんなWiMAXについてはこちらをご覧ください。

↓ このページ内のWiMAX「ギガ放題」の章を見る

さて次はソフトバンクのギガモンスターを見ていきましょう!

ソフトバンク「ギガモンスター」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-22-19-47ソフトバンク公式サイトから引用

ギガモンスターとは、SoftBankの提供するデータプランです。

他のキャリア(au・ドコモ)同様、20GB/30GBのデータが月々6,000円/8,000円で利用できるというものです。

いままでの5GBで5,000円という「データ定額 5GB」の料金と比較すると、20GBや30GBという大容量のデータを安く利用できるのがわかります。今まで何だったんだというくらいですね。

ただし、この6,000円と8,000円という費用は、データ利用にかかる費用だけ。プラスして以下がかかってきますので注意してください。

  • 端末代
  • カケホ(かけ放題)の料金や通話料
  • テザリングオプション(2018年3月まで無料)

結局これらを合算すると、かなり高い費用を払うことになります。

SoftBankのサイトある料金シミュレータで計算してみました。条件は以下となります。

  • iPhone7 128GB
  • 機種変更
  • 通話定額基本料
  • データ定額 30GBギガモンスター
  • iPhone6 128GBを下取り

上記を選択して料金を計算した場合、

12,115円/月(税込)

となりました。

いやー、結構しますね。。。やっぱり。

「30GBの制限があってこの費用はしんどいなあ。。。」というのが正直な感想。

僕ソフトバンクが提供しているスポナビライブを利用してるんですけど、2時間とか見っぱなしになるので、普通に1日5GBとか超えますからね。

ぶっちゃけ上限のあるデータプランより、「データ定額ミニ 1GB」にして、WiMAXを契約したほうがよさそうですよ!

次はそのWiMAXについて見ていきましょう!

WiMAX「ギガ放題」

さて次にWiMAXについて見ていきましょう!

WiMAXの料金プランは超シンプルなので、迷うことはありません。

WiMAXについては、データプランがふたつありまして、それは以下です。

  • UQ Flat ツープラス ギガ放題
  • UQ Flatツープラス

このうち、無制限で使えるのは「ギガ放題」の方なんです。

「UQ Flatツープラス」は7GBまで。ということで「UQ Flatツープラス」を選ぶ理由がまったくないのです。

せっかくWiMAXを利用するなら無制限じゃないと意味がありませんからね!

このように、すごくシンプルでわかりやすいのもWiMAXの魅力ですよ!

WiMAXの提供する「ギガ放題」の料金は月々4,380円です。

「え、意外と高いじゃん」

と思った方、多いと思います。普通に考えるとそこそこ高いですよねー。

でもですね、実はWiMAXは直接WiMAXと契約する方法と、プロバイダーと契約する方法の二種類があるんです。

で、そのプロバイダーと契約するほうが、

圧倒的にお得

なんですよー。

僕がオススメしているプロバイダーについて、「スグに見たい!」という方はこちらの章に飛んじゃってください。

↓ 「安くWiMAXを使いたい人はプロバイダー選びが重要!」に移動する

さて次は、大手キャリアのデータプランを含め、どんな人がどのプランを選べば良いのか見ていきましょう!

どんな人がどのプランを選べばよいのか

adobestock_73832989-1

WiMAXや各携帯キャリアのデータプランから、どんな人がどのプランを選べば良いのか、ちょっとわかりづらいと思います。

実は僕は、Xi(docomoのクロッシィ)やNEXTmobileをはじめ、いくつかのポケットWiFiを利用してきましたし、現在はWiMAXをメインで利用しています。

仕事もIT系ですし、かなり詳しい方だと思います。

こんな僕が、できるだけわかりやすく説明しますのでご安心ください!

こんなひとは、今使っているキャリアのデータプランで大丈夫

まずは「今使っている携帯キャリアのデータプランをそのまま使っていればOK」な人を挙げていきますね!

料金が高くても手続きが面倒だと感じるひと

adobestock_81016722

通信系の手続きって、プランもよくわからないし面倒ですよね。

特に携帯電話は割引がたくさんあったり、スマートバリューのように同じ系列会社の他のサービスと一緒に使うと、さらに安くなったり。

あと、機種代から割引があるとか、残債がどうだ、解約金がどうだと色々と考えなければいけないことがありすぎるんですよね。。。

ちょっとくらい高くても、よくわからないし、面倒だから月々4,000円(年間48,000円)くらいの差ならもうどうでもいい!

というお金に余裕がある人は、そのまま携帯キャリアのデータプランを利用してしまいましょう!

20GB〜30GBのプランではちょっと高くなりますが、手続きはネットでできちゃいますしね!

割高なデータチャージもバンバンしちゃいましょう!

(僕は、そんな損しちゃう使い方はとてもじゃないけど無理ですが。。。)

それほどデータを使わない人

これも正直そのまま携帯キャリアのプランでOKだと思います。

格安スマホ(格安SIM)に比べたらかなり高いですけど、WiMAXなどのポケットWiFiを利用する必要はありませんよね。

最小のデータプランに変更して、できるだけ携帯代を抑えることをオススメします!

ただ、Youtube何かを見ていて速度制限がかかることが多いなら、WiMAXを検討する価値はあると思います。

あの速度制限(いわゆるパケ死)は本当にストレスたまります。

僕のオススメはデータプランを最小にして、WiMAXを持つことです。ほぼ無制限でデータ使い放題ですからねー。

それでは次に、WiMAXを選んだほうがいい人を見ていきましょう。

まずはとにかくたくさんデータ通信をしたい人から。

とにかくデータ通信量を気にしたくない人はWiMAX一択

AdobeStock_76132103

WiMAXの魅力は何と言っても「ギガ放題」プランでの月間データ通信量無制限。

これに魅力を感じる人で、エリア判定が「◯」の人は一度は試すべきです。

「試す?試すってどういうこと?」と思われた方。

いまは20日以内ならキャンセルが可能なんです。

だから、今の携帯電話のプランを維持したまま、一度WiMAXを契約してしまって、満足できなかったら解約しても大丈夫なんです。

公式サイトで20日間キャンセルOKについて詳しく見てみる

僕は「スポナビライブ」というサービスで、プロバスケットリーグの「Bリーグ」やイギリスのサッカーリーグ「プレミアリーグ」を見まくっています。

ですので、WiMAXのように無制限のプランがないとつらいのです。

また、Youtubeの動画なんかも、気がついたら速度制限にひっかかる原因になちゃいますよね。

ウチの奥さんもよく嘆いてます。

子供が勝手にYoutub見ちゃうんですよね。

で、パケ死する度に子供たちに

「ちょっと!Youtubeばかり観るから、使いたい時に使えなくなっちゃうでしょ!」

って怒ってます。

怒ってるのは、見てるこっちも、怒られる子供たちも、そして怒る方もつらい。

それならWiMAXで無制限に使えるギガ放題を選ぶのも一つの有効な手段なんですよね。だって家でも外でも使えますから。

次に、「できれば高額な固定回線を解約したい」という人について見ていきます。

固定回線とスマホ代をまとめて圧縮したい人

自宅の固定回線の節約も大きな問題ですよね。普段仕事で家にいないことが多いのであれば尚更です。

実はこれもWiMAXを選ぶ大きな理由となるんです。

WiMAXの魅力が「月間で使えるデータ量が無制限」であることは既に書きました。

データを無制限で使えるものの代表といえば、フレッツ光などの固定回線ですよね。

この固定回線、戸建てだと5,000〜6,000円くらい、マンションでも4,000〜5,000円くらいはかかってくると思います。

これにプラスして8,000円〜10,000円以上のスマホ代がかかってくるわけですね。

我が家の場合で行くと、節約を意識する前は以下がかかっていました。

回線 金額
自宅の光回線 5,200円
スマホ代×2(奥さんの分) 約17,700円
データが足りない分のデータチャージ 1,000〜2,000円

僕と奥さんで、月額合計24,000〜25,000円程度払っていました。

年間576,000円!!?

高い。。。

しかし固定回線をWiMAXふたつに変えるとどうなるか見てみましょう。

回線 金額
WiMAX×2 5,666円
スマホ代×2(奥さんの分)
※auなのでスマートバリュー適用
13,836円

これだけです。

ウチはふたりともauなので、月額の合計を19,502程度に圧縮することができました。

これで年間468,000円程度。

なんと10万円以上の節約。

そして使い放題の環境を手に入れたわけですね。

それでは次に、WiMAXを契約する上で重要となるプロバイダー選びについて書いていきます。

ただ、これも凄くシンプルな話なので、安心してくださいね!

安くWiMAXを使いたい人はプロバイダー選びが重要!

WiMAXを安く使いたいのであれば、プロバイダー選びが重要です。

ただ、実はそのプロバイダー選びもWiMAXは簡単なんです。苦手意識を持たなくても大丈夫。

  • 支払う総額をどこよりも安くしたい場合
  • 手間を省きながら毎月の費用を抑えたい場合

このふたつで決めれば間違いないんです。

初めてのWiMAX、使い勝手が心配なら

僕がおすすめするのは、GMOとくとくBBというプロバイダーです。

プロバイダーはたくさんあるんですけど、基本的にはこのGMOとくとくBBが一番わかりやすくて、一番オトクなんですよね。

この辺のWiMAX関連の記事を書くために調べまくりましたし、実際に使ってます。ですので、まず間違いないです。

そしてこのプロバイダーのもう一つの素晴らしいところは、20日以内なら契約をキャンセルできることです。

公式サイトにこう書いてあります。

・自宅のエリアは○だけど、室内での通信速度に不安がある
・利用エリアに問題はないが、初めてWiMAXを利用するので、一度試してから申込みたい こんなお客さまも安心してお申込みください!

WiMAXにも一応3日3GBでかかるとても緩い速度の制御がありますが、これは4〜7Mbpsというもので、ごく普通にネットが出来る速度。

そしてこの「3日3GB」が2017年2月から「3日で10GB」に拡大されるんです。これは嬉しい!

この制御された場合の速度とエリアだけが迷うポイントなのです。

これを20日で判断して、不満だったらキャンセルすることが出来るんですよねー。

現在これができるのは、僕が把握している範囲ではGMOとくとくBBとペパボWiMAXだけです。

そして、ペパボWiMAXは最安じゃないので割愛します!

で、先程書いた

  • 支払う総額をどこよりも安くしたい場合
  • 手間を省きながら毎月の費用を抑えたい場合

これを実現できるプランを見ていきましょう!

支払う総額をどこよりも安くしたい場合

支払う総額を安くしたい場合は、「GMOとくとくBB」33,000円のキャッシュバックをもらえる、キャンペーンから申し込みましょう。

キャッシュバックにはちょっと手続きがありますが、最も安く利用できるのはこれです!

その金額は何と実質月額2,833円。端末代とかもありません。

ただ、注意したいのは毎月の支払額は以下です。

月数 価格
利用開始月 0円
1~2ヶ月目 3,609円
~24ヶ月目 4,263円

この金額が実際に請求されます。

しかし、キャッシュバックの33,000円を24ヶ月の利用期間から引くと、実質利用料はこんな感じですね。

月数 価格
利用開始月 0円
1~2ヶ月目 2,234円
~24ヶ月目 2,888円

となるわけです。

これを24ヶ月平均にすると「約2,833円」となるわけですねー。

WiMAXを利用するならこのキャンペーンを利用するのが最安の方法です。

キャンペーンの公式サイトはこちら

キャッシュバックキャンペーンについて詳しく見る

キャンペーン期間は1月31日までとなっていますのでご注意ください。

何と、平日17時、土日祝日14時までの受付完了で即日発送してくれるんですね〜。面倒な手続きなしに、最速で翌日から使えちゃうのも大きな魅力です。

手間を省きながら毎月の費用を抑えたい場合

次に同じGMOとくとくBBが提供しているもうひとつのプランを見ていきましょう。

こちらは面倒なキャッシュバックの無いプランです。

総支払額で言えば、先程のキャッシュバック有りのキャンペーンの方が安いです。

ただ、こちらの良いところは面倒な手続きなど一切なく、確実に安く利用できるものとなっています。請求額自体が安いんですね。

料金を見ていきましょう。実は昨年の12月からさらに安くなりました!

月数 CB無し CB有り
利用開始月 0円 0円
1~2ヶ月目 2,699円 2,234円
~24ヶ月目 3,353円 2,888円
総支払額 79,164円 68,004円

※CB=キャッシュバック

この11,000円の差をどう取るかで、どちらを選ぶかを決めると良いと思います。

11,000円、大きいですよね。。。でも月額にして458円。

キャッシュバックの手続きが面倒だという方にはおすすめですよ!

公式サイトはこちら

月額割引プランについて詳しく見る

もちろんこのプランも、平日17時、土日祝日14時までの受付完了で即日発送してくれるので、面倒な手続きなしに、最速で翌日から使えちゃいますよー。

auユーザーはさらに月額が最大934円割引!

ここからはauユーザーの方だけお読みください。

WiMAXを提供している大本の会社、UQコミュニケーションズは、auを運営しているKDDI系列の会社なんです。

ですので、auスマートバリューが適用されて、auのスマホ代が安くなっちゃうんです。

割引金額は以下の通り。

 

auのデータプラン 割引額
「データ定額5/8/10/13」
「データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)」
「LTEフラット」
「LTE フラット(V)」
「ISフラット」
「プランF(IS)シンプル」
の場合
月額料金から-934円/月
「データ定額2/3」
「データ定額2(V)/3(V)」
「ジュニアスマートフォンプラン」
「シニアプラン(V)」
「シニアプラン」
「電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付)」
「LTEフラットcp(1GB)」
の場合
月額料金から-743円/月
「データ定額1」
「データ定額1(V)」
の場合
月額料金から-500円/月

24ヶ月で最大22,416円も割引されちゃうんです。。。これ絶対適用してください。

キャッシュバックと組み合わせると、ほぼ無制限で使い放題のWiMAXが、

実質1,899円で使える。。。

これを使わないのはちょっと損してるかなーと思います。

まとめ

月間通信量が無制限のWiMAXと、大手キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクのデータプランを比較して、どんな選択をするのが最適なのか比較してきました。

結論で言えば、手続きが面倒でなくて、少しでも携帯代を安くしたい人はWiMAXにするといいですよ、というものになりました。

家の固定回線も兼ねればさらにオトクに使えます。

また、格安SIMと組み合わせることで、おそらく月額5,000円程度までは料金を落としながら、月間のデータ通信量無制限を実現できるでしょう。

データを無制限でたっぷり使いたい人にはとてもオススメです。

是非公式サイトでしっかり見てみてくださいねー。20日間はキャンセルOKですから、テスト的に利用することも可能ですよ。

こちらはキャッシュバックキャンペーンの詳細です。

キャッシュバックキャンペーンについて詳しく見る


そしてこちらは月額割引プランの詳細です。

月額割引プランについて詳しく見る


 それではまた!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ポケットWiFi , , ,