ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

WiMAXが家の中で遅い&圏外!原因と対策をバッサリとガチ解説

      2018/07/16

女性

WiMAXが自宅に届いてSIMカードを差しても電波を拾えず、ずっと圏外・・・

試しに外で使ってみたら普通に30Mbpsで使えるのに、家の中は圏外・・・

この記事は、こういった状況の方に向けて書いています。

せっかく情報収集をして契約したWiMAXが使えなかったら、さぞかしイライラするし悲しいですよね。

なぜこうなってしまうのでしょうか。

家の中で、圏外や極端に電波の状態が悪い場合にどうすればよいのかを解説します。

他のブログでは何だか原因をはぐらかしたり、ちょっと的外れな解決法が乗っていたりしますが、このブログではかなりバッサリ、正直に書きますよ!

WiMAXが届いた!でも圏外に・・・こんなことあるの?

さて、あなたは今

「さっき届いてSIMカード差したWiMAX、圏外!!!(T_T)」

となっているかと思います。

こんな状態でしょうか。

WiMAX圏外

もしくはアンテナが1〜2本しか立ってなくて速度が全然出ないなど。

WiMAXは電波状態が良ければ非常に優れたコストパフォーマンスを発揮するポケットWi-Fiルーターです。

WiMAXバリ4

※これはバリ4の状態です。

しかしその反面、その採用している電波特性から、エリアや電波の受信状態の面で弱いところがあるのも事実。

実は僕もWiMAXを使っていて、自宅でも外でもオフィスでも快適に使えています。

ただやはり、地下鉄や窓のない場所、ビルの奥まった場所などでは、しばしば圏外になってしまうのは把握しています。

それではまずは、どうしてこんなことが起こるのかを解説します。

WiMAXが家の中だけ圏外になる理由

家の外に出たら問題なく使えるWiMAXが、家などの建物の中に入った途端に使えなくなるのはどうしてなのでしょうか。

それは、WiMAXの採用している電波の特徴が大きく関係しています。

こういったことは、公式サイトなどではしっかり説明しません。

しかしやはり、WiMAXの電波は一般的に「届きにくい電波」なのです。

あくまで大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)が使っている「4G LTE」との比較ですが、WiMAXの電波は「障害物に弱く、届く距離も短い」電波なのです。

大手キャリアの4G LTEは、800MHz帯という比較的低い周波数の電波を利用しています。

これに対してWiMAXは2.5GHz帯という比較的高い周波数の電波を利用します。

低い周波数の電波というのは、地面や障害物に沿って、回り込んで届きます。さらに反射しやすいのです。

WiMAX-無制限ルーター届きやすさ800MHz

これにより多少の山やビルなどがあっても、その裏側にある場所で受信できるんです。

しかし高い周波数の電波というのは、とにかくまっすぐに飛びます。

さらに反射しにくく、山やビルなどの裏側で受信しにくいのです。

WiMAX-無制限ルーター届きやすさ2.5GHz

こういった電波の特性を持っているため、家の外では普通に30Mbpsなどの高速通信ができているのに、「家に入った途端に圏外」といったことが起きてしまうのです。

それでは、あなたがもしこのような状況になってしまったらどうすれば良いのでしょうか。

メインで使う場所で圏外なら初期契約解除制度を申請!

女性ダメ!

バッサリいきますよ・・・?

WiMAXを契約して、外で使えているのに自宅でまったく使えない状態だとしたら、基本的には「家の中の電波状態が悪い」ということになります。

その場合、非常に残念ではありますが、その家ではWiMAXは使えない、ということになります。

もちろん窓際に置いて改善するのであればそうしてください。

家の中であれば、「WiMAX ↔ スマホやPC」というのは多少距離があってもまず問題なくつながります。

実際に僕も自宅(戸建て)では、二階の部屋にWiMAXを置いたまま、一階でパソコンを使ったりしますし。

でも、いくら置く場所を変えても改善しないとしたら、潔く諦めましょう。

WiMAXは、あなたの部屋まで電波が届かないのです。

しかし、まだ届いたばかりだとしたら悲観することはありません。

国が法律で救済策を用意してくれています。

それが「初期計画解除制度」というものなのです。

初期契約解除制度とは

疑問02

消費者保護の観点で制定されている「初期契約解除制度」は、とにかくわかりにくいネット系の契約を、消費者側から一方的に解除できる制度です。

これがあれば、「WiMAXが自宅で全く使えない」といった自体でも悲観することはありません。

ただし、いくつかの条件があるのも事実です。

それは、

  • 契約書類が自宅に届いてから8日以内に申請する必要がある
  • 基本的に契約解除ができるのは通信契約だけで、端末は含まれない
  • 初期費用は返ってこない

というものです。

でも、使えもしないWiMAXを持ち続けたり、初期契約解除制度ができなくなってから解約金(19000円など)を支払って解約するのは意味がありません。

「使えない!圏外だ!」

となったら、4〜5日色々試すのはOKです。

でも確実に8日目までに初期契約解除を申請して、契約解除しましょう。

まだ契約していないけど、エリアや電波に不安がある人は、ブロードワイマックスでの契約を検討してください。

何と初期契約解除制度を独自に拡大して、「端末含めて契約解除が可能」なのです。

僕もこのプロバイダーで契約したので、安心してオススメできます。

条件は「8日以内に申請、申請から7日以内に送られたすべてのものを返送」となります。

ブロードワイマックスは月額料金が業界最安級で、面倒なキャッシュバックもないので本当におすすめです。

その他の詳しい契約解除の条件は公式サイトで確認してくださいね。

ブロードワイマックス

BroadWiMAX

さて、

「WiMAXが圏外。でもルーターは必要!」

という人はどうしたらよいのでしょうか。

WiMAXが圏外!でもWiFiルーターが欲しい人はNEXTmobileがオススメ

(NEXTmobile)

WiMAXが自宅で使えないけど、自宅にネットがない。そしてスマホのプランだけじゃ足りない!

という人は、自宅だけでの利用を考えるのであれば、やはり固定回線を契約するのが良いかもしれません。

フレッツ光やドコモ光などですね。いまはauもソフトバンクも光回線を提供してくれていますので、スマホと合わせた割引もあるようです。

「でも、外でも使いたい」

という人はどうすればよいのでしょうか。

その一つの解決策として、NEXTmobile(ネクストモバイル)というルーターをおすすめします。

NEXTmobileはソフトバンクの4GLTE回線を利用している格安SIMです。

4G LTEの電波は800MHz帯ですから、日本全国ほぼどこでも使えます。

さらにNEXTmobileは格安SIMながらまったく速度に不満はなく、常時15〜50Mbpsほど出ます。

ネクストモバイルは、LTE系のルーターでは最大の月間50GB!

通常LTE系のルーターは、いずれかの条件があります。

  • 完全無制限だけど200〜500Kbpsと非常に速度が遅く使い物にならない
  • 速度は普通だけど、3日で1Gbpsなどの上限がある
  • 速度も普通で3日◯ギガなどの制限もないけど上限7GB

こういった、何らかの条件があるのです。

しかしNEXTmobileは、速度も普通に速くて3日◯ギガの制限もなく、月間データ上限は最大で50GBと群を抜いて多いのです。

それでいて、月額料金が2,760円〜と激安。

LTE系のルーターでは、NEXTmobile一択ではないかなと思います。

ネクストモバイルを実際に契約!WiMAX以外なら一択。その評判と感想

気になる方は↑の記事を読んでみて下さい。実際に契約してレポートしてあります!

最後に

この記事では、「せっかくと契約して届いたWiMAXが使えない!」というあなたに向けて書きました。

まず試してほしいことは、

  1. 自宅の中でWiMAXを置く場所を試して、何とかつながらないか試みる
  2. 1がだめなら初期契約解除制度を利用して解約する

となります。

もしまだ契約していなくて、エリアに不安がある人はブロードワイマックスを検討してみてください。

ブロードワイマックス

BroadWiMAX

この記事を読んで、あなたのネット環境が少しでも良いものになれば嬉しく思います。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, WiMAXの知識, ポケットWiFi