S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

WiMAXプロバイダーのKTWiMAX、料金や特徴を解説します!

      2017/11/29

 

WiMAXのプロバイダーにはいろいろな業種が参入しています。

インターネット専業のプロバイダーはもちろんですが、それ以外の業種もプロバイダーサービスを展開しています。

そのひとつに大手家電量販店があり、ヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオンなどが挙げられます。

今回解説する、ケーズデンキもその中の一つ。

「KTWiMAX」というWiMAXのプロバイダーサービスを展開しいています。

そこでこの記事では、

沢山ありすぎて分かり辛い!

WiMAXのプロバイダーサービスってどんな特徴や違いがあるの??

と思って検索してくれた方のために「KTWiMAX」に的を絞って解説していきたいと思います。

それでは一つずつ見ていきましょう。

「KTWiMAX」とは

女性タブレット

ケーズデンキのプロバイダーサービス

「KTWiMAX」株式会社ケーティーコミュニケーションズが提供しているWiMAXのプロバイダーサービスです。

大手家電量販店の「ケーズデンキ」の店舗で取り扱われています。

通信速度について

WiMAX 2+に対応しています。

ここはほかの量販店系プロバイダーと違って、下り最大440Mbpsの通信速度だけでなく、W04の下り最大708Mbpsの高速通信も対応しています。

下り最大708Mbpsの通信はauのLTE回線と併せて使うことで実現する速度で、オプションでauのLTE回線も使えるようになっています。

対応端末について

対応端末は、2017年11月1日に発売されたばかりのWX04をはじめ、W04WX03といった新しい機種、ホームルーターやUSB対応の端末、古い機種など多くの機種がラインナップされています。

古い端末を使う理由はないので、新しい端末を選ぶ方が間違いないでしょう。

端末代金はホームページには記載されていませんが、コールセンターに問い合わせてみたところ端末が無料になるプランが多いみたいです。

速度制限について

速度制限ですが、ほかのプロバイダーと同じように3日間で10GB超の通信を行った場合に制限がかかります。

使い放題プランでLTE回線を併用して月に7GBを超える通信を行った場合にもLTEとWiMAX 2+の両方で速度制限がかけられます。

▶ WiMAXのハイスピードモードとは?7ギガを超えるとどうなるのか解説!

「KTWiMAX」のオプションについて

オプションもいろいろ用意されています。

  • KT安心サポート/サポートワイド
  • KT遠隔サポート
  • KTお見舞い保証金
  • LTEオプション
  • auスマートバリューmine
  • グローバルIPアドレス
  • WiMAX機器追加オプション
  • KT Wi-Fiプレミアム

では一つずつ見ていきましょう。

KT安心サポート/サポートワイド月額300円/月額500円

WiMAX端末の修理保証サービスです。

ワイドの方は水濡れによる故障にも対応しています。

KT遠隔サポート月額500円

電話サポートや遠隔操作サポートによるサポートも含みます。

初期設定や基本操作のサポートを受けられるサービスです。

KTお見舞い保証金月額500円(最大1カ月無料)

WiMAXを含む通信サービスを利用しているユーザー向けのオプションです。

ユーザーの持っているパソコンやタブレット、スマホなどが故障・紛失・盗難に遭ったときに年間上限5万円のお見舞い金を受け取れるものです。

こういった保証サービスは、家電量販店特有のオプションですね!

LTEオプション月額1,005円

auのLTE回線を利用するためのオプションです。

月内に一度でもハイスピードプラスエリアモードを使った場合に課金されます。

契約期間の設定された料金プランを選んで新規加入した場合には25カ月間料金が割り引かれます。

auスマートバリューmine月最大1,000円割引

auのスマホを使っている人であれば適用できます。

グローバルIPアドレス月額96円

WiMAXの端末に割り振るIPアドレスをグローバルIPに変えるオプションです。

WiMAX機器追加オプション月額191円(1台分)

1契約で最大3台まで同時登録ができるもので、登録したWiMAX端末のどれからでも接続ができるようになります。

KT Wi-Fiプレミアム無料

UQのWi-Fi網を無料で使うことができます。

WiMAX 2+のオプションサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」と同じ内容です。

料金プランや違約金について

女性スマホ

さてさて、次は一番気になる使用料金を見ていきましょう!

料金プランはUQとほぼ同じ

料金プランはUQと同じく、

  • 使い放題プラン
  • 月7GB上限

の2種類にわかれています。

おトク割は契約期間を超えて継続契約すると、長期割引としてそのまま500円の割引が適用されます。

3年契約プランではLTEオプションが無料になります。

 

 プラン 契約期間 基本料金 おトク割 3ヶ月割 実質料金(3ヶ月間)
KT-WiMAX FLAT ツープラス ギガ放題 3年 4,880円 -500円 -684円 4,380円(3,696円)
KT-WiMAX FLAT ツープラス ギガ放題 2年 4,880円 -500円 -684円 4,380円(3,696円)
KT-WiMAX FLAT ツープラス ギガ放題 auスマホ割 2年 4,880円 -500円 -684円 4,380円(3,696円)
KT-WiMAX FLAT ツープラス ギガ放題 契約期間無し 5,880円 なし なし  –
KT-WiMAX FLAT ツープラス 3年 4,196円 -500円 なし 3,696円
KT-WiMAX FLAT ツープラス 2年 4,196円 -500円 なし 3,696円
KT-WiMAX FLAT ツープラス auスマホ割 2年 4,196円 -500円 なし 3,696円
KT-WiMAX FLAT ツープラス auスマホ割 4年 4,196円 -500円 なし 3,696円
KT-WiMAX FLAT ツープラス 契約期間無し 5,196円 なし なし

 

KT-WiMAX FLAT ツープラス ギガ放題

データ使い放題プランの「KT-WiMAX FLAT ツープラス ギガ放題」は、

  • 3年契約
  • 2年契約
  • 契約期間なし
  • auのスマホ割2年

のプランにわかれています。

契約期間に条件のあるプランでは、月額4,880円おトク割500円が適用されて、実質4,380円になります。

また3ヶ月間は684円割引も適用されます。

この仕組みもUQと同じですね!

契約期間に条件のない使い放題プラン月額5,880円

契約期間に縛りが無いので、割引が何もされません。

かなり高い料金設定なので注意が必要ですね。。。

KT-WiMAX FLAT ツープラス

月上限7GBのプラン「KT-WiMAX FLAT ツープラス」は、

  • 3年契約
  • 2年契約
  • 契約期間なし
  • auのスマホ割2年
  • auのスマホ割4年

のプランが用意されています。

期間条件のあるプランでは月額4,196円におトク割500円が適用されて、実質3,696円

期間条件のないプランでは月額5,136円となっています。

 

違約金について

違約金ですが、複数年契約プランの場合、契約解除料として1〜12カ月目の解約19,000円13〜24カ月目の解約14,000円25カ月目以降の解約9,500円かかります。

3年、4年契約の場合(25カ月目以降)は一律9,500円です。

期間条件のないプランの場合はホームページ上では契約解除料としては明記されていません。

しかし「回線違約金」として9,500円は明記されています。

これが適用される可能生があります。

「KTWiMAX」のメリットとデメリットは?

では「KTWiMAX」で契約するとどんなメリット・デメリットがあるんでしょうか。

女性比較

「KTWiMAX」のメリット

「KTWiMAX」はほかの量販店系のプロバイダーと同じく、対面契約ができるのが大きなメリットでしょう。

わからないことや知りたいことはその場で全部確認して、納得したうえで契約することができます。

この対面契約を活かして月額料金の割引交渉をする、という強者もいるようですよ!

その日のうちに端末を持ち帰って、すぐにWiMAXが使えるようになることも挙げられます。

急ぎでインターネットを使いたい人にはありがたいですよね。

年契約の縛りがイヤな人も、「KTWiMAX」であれば期間条件のないプランがあるので、それを利用できるのは便利でしょう。

ただし!それなりに割高です。

また、ほかのプロバイダーと違って下り最大708Mbpsに対応しているのも心強いところです。

「KTWiMAX」のデメリット

さて、続いてデメリットです。

料金体系はUQコミュニケーションズのものとほぼ同じ。

割高な料金設定は最大のデメリットと言えると思います。

また、「KTWiMAX」はキャンペーンやキャッシュバックの類のものを行っていません。

割引などはWiMAXの仕組みの中にあるものだけ。

家電量販店ならではのサービス、パソコンなどの同時購入の割引が無い点もマイナスポイントと言えるでしょう。

「KTWiMAX」はどんな人に向いている?

では、どんな人が「KTWiMAX」に向いているんでしょうか。

やはり、店頭で対面契約をしたいというユーザー向けでしょう。

キャリアのショップへ行ってスマホを契約するように、WiMAXもいろいろ説明を受けながら契約する方が安心できるという人にはピッタリですね。

逆に、店舗へ行くのは面倒だし、全部知ってるからとにかく安いプロバイダーでWiMAXを契約したい、という人には不向きです。

使用料が割高なのは確かですからね!

「KTWiMAX」はオススメできる?

スマホを持つ女性

近くにケーズデンキがあって、対面契約にこだわりたいという人にはおすすめできます。

使用料は割高ですが、それでも対面でアドバイスを聞きながら契約したい、その場で生じた疑問も解消しながら契約したい、というのであれば迷うことはないでしょう。

また、期間条件のないプランも用意されているので、年契約の縛りを受けたくないという人なら検討する余地はあるかも知れません。

これらに該当しないのであれば、正直言って「KTWiMAX」をわざわざ選ぶ必要はないですね!

回線品質はどこのプロバイダーでもまったく同じですし、440Mbpsでも十分高速です。

月々の費用が割高ですし、ネット料金節約のためには選択肢には入りません。

総額料金も圧倒的に安く、おトクなプロバイダーは他に沢山ありますから、しっかりと検討することをオススメします!!

 

▶ WiMAX契約ならこの二択。一切迷わせないプロバイダー選び

 

自分にあった方法を、ある程度模索したほうが後悔もないですもんね。

みなさんもしっかりと見極めて、快適なネット生活を手に入れてください!!

この記事が少しでも参考になれば幸いですm(__)m

それではまた!

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, プロバイダー, ポケットWiFi