ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

ブロードワイマックスを5分で全解説!評判より4台契約マニアのガチレポに任せてくれ!

   

こんにちは。ネット回線マニアのサトウです。

サトウ

最近はWiMAXに詳しくなりすぎて、WiMAX関連のお仕事がすごく増えてきました

ちなみに僕はWiMAX2回線を含めて、全部で4つのポケットWiFiを契約してます

そしてWiMAXはふたつともこの記事で紹介しているBroadWiMAXです。

さてあなたはいま、WiMAXの契約を検討してて「BroadWiMAXってどうなの?」と気になっていますよね。

この記事ではそんなあなたのために、業界2位・ブロードワイマックスの弱いところ・強いところを余すことなく解説。

  • 実際の利用者目線
  • WiMAXサイト運営者目線
  • Twitterの口コミ

サトウ

この3つをもとに、わかりやすく丁寧に解説してます!

BroadWiMAXは、決して最安ではありません。

でも、

  • サポートが充実している
  • 面倒なキャッシュバック手続きなし
  • 最初から確実に安くなる

が特徴の、「面倒なことが苦手な人のためのプロバイダ」です。

サトウ

僕も面倒はイヤなので、すごく気に入っています

この記事を読めば、BroadWiMAXの強いところ・弱いところ両方を理解できます。

ぜひ最後までお付き合いください。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

BroadWiMAXとは

BroadWiMAXとはWiMAXの「プロバイダ」です。

「プロバイダ」とは、運営元の「UQ WiMAX」から依頼を受けて、WiMAX回線を代理販売していると理解すれば大丈夫です。

サトウ

「WiMAX」はどのプロバイダで契約しても、速度やエリアはまったく同じです。
違いは料金やサポートだけ

それでは、BroadWiMAXの大まかな特徴について見ていきましょう。

ここでざっと理解して、細かいところを読んでいってもらえるとスムーズかと思います。

BroadWiMAXの特徴は、

  • キャッシュバックなし
  • 月額料金が安い
  • 手続きがシンプル
  • 各種サポートが充実している

といったところです。

他のプロバイダでは、40,000円を超える高額の現金がもらえる「キャンペーン」を実施しているところがあります。

しかしBroadWiMAXはキャッシュバックがなく、その分月額料金を安くするという「月額割引型プロバイダ」です。

キャッシュバックは、受取に失敗するリスクがかなり高い。

でもBroadWiMAXは、「最初から簡単に、確実に安くなる」と理解してください。

サトウ

面倒なことが嫌いな人にはピッタリのプロバイダです

キャッシュバックがないことで、面倒な手続きを取らなくても確実に安くなります。

また、WiMAXは若干エリア面で弱いところがあるのですが、もし品質に不満がある場合のサポートも充実しています。

それではここからは、これらの特徴をしっかりと解説していきます。

BroadWiMAXはUQ WiMAXのプロバイダ(販売代理店)

先ほども書きましたが、「プロバイダ」という仕組みについてもう少し詳しく書いていきます。

WiMAXのプロバイダとは、「WiMAX回線」をUQに変わって販売する代理店です。

UQがつくった「WiMAX回線」を仕入れてネット上で販売するお店、と理解すれば問題ありません。

ちなみに、UQでもWiMAXを販売しています。

Bちゃん

え、それじゃあ仕入元で買ったほうが安い?

サトウ

いえ、それが違うんです。逆にかなり高くなります。

UQはWiMAX回線の運営元です。また、直接販売もしています。

普通に考えれば、農作物みたいに直販のほうが安そうです。中間マージンが発生しますし。

ただしここでUQ側の都合が絡んできます。

UQとプロバイダ

UQは「広告費・ユーザーのサポートの人件費」にかかる負担を、できるだけ軽くしたいんです。

その「広告費とサポートなどの人件費」をプロバイダに投げちゃうことで、UQ本体の経費を少なく抑えているのです。

プロバイダは仕入れたWiMAX回線のユーザーを販売するために、広告費とサポート費用を負担します。

ただし販売した回線に応じて、UQからマージンが支払われるということです。

ですから、UQとしてはプロバイダの販売活動を妨げないように、「定価」での販売を続けているのです。

Bちゃん

あ、なるほど。UQは回線が売れれば、どちらにしろ利益が出るってことですね。

サトウ

そういうことですね〜

プロバイダ側は他のプロバイダと獲得競争を繰り広げていますから、料金やキャンペーンで競い合っているのです。

こうしてUQで契約するより、プロバイダで契約するほうがオトクな状況が出来上がるのです。

サトウ

WiMAXはプロバイダで契約することが前提です。
そしてこのプロバイダ選びが重要なんです。

ブロードワイマックスの運営会社の方はめちゃくちゃいい人たち

実は最近、WiMAXに詳しくなりすぎて、WiMAXに関連するお仕事が増えてきました。

このようにブログで発信していたりすると、声がかかることがあるんですよね。

その一環として、BroadWiMAXを運営している「株式会社リンクライフ」の方々と、打ち合わせをしました。

サトウ

僕のオフィスに来てもらっちゃいました!

株式会社リンクライフの社員さん

このときの打ち合わせでは、正直このブログにも書けないほどの裏情報を、たくさん教えてもらっちゃいました。。。

ちなみにBroadWiMAXは現在、WiMAX業界第二位の契約数を誇ります。

サトウ

やはり人気があるプロバイダなのは間違いないですね!

Bちゃん

じゃあ、BroadWiMAXのメリットとデメリットを教えてください!

サトウ

OKです!
まずはデメリットから見ていきましょう!

BroadWiMAXのデメリット

僕が実際にBroadWiMAXで2回線契約している通り、かなりオススメプロバイダです。

でも、他のプロバイダと同様メリットがあればデメリットもあります。

デメリット、というか弱い部分もきちんと紹介して、その上で契約を検討してほしいと思っています。

BroadWiMAXの気をつけたいところは

  • 契約期間の総支払額は「最安」ではない
  • 初期費用無料キャンペーンに注意が必要
  • オプション解約が必要

の3つ。

これらを順に説明していきますね。

契約期間の総支払額は「最安」ではない

「業界最安級」とアピールしているBroadWiMAXの月額料金。

確かにかなり安いです。

でも、キャッシュバックを合わせた「契約期間の総支払額」では、最安ではありません。

キャッシュバック型のプロバイダと比較してみましょう。

BroadWiMAX キャッシュバック型
プロバイダA
平均月額料金 3,573円 4,227円
総支払額 128,626円 152,160円
キャッシュバック額 0円 42,000円
実質的な月額 3,573円 3,060円

このように、月に500円ほど高くなってしまいます。

しかしこの比較はキャッシュバックを受け取ることが前提。

もしキャッシュバックを受け取ることができなかったら、逆にBroadWiMAXのほうが月700円ほど安くなります。

このリスクをどう考えるかが重要です。

もしリスクが怖いならBroadWiMAXを。

あなたがリスクを取るタイプなら、キャッシュバック型プロバイダにすればいいのです。

Bちゃん

わたしはやっぱり面倒なのはイヤだな〜。受け取れなかったらショックだもん。。。

サトウ

僕もそう思って、BroadWiMAXで契約したんですよね。
こんなところでリスク取りたくないし、11ヶ月間もメールを気にしてるの、すごくイヤなので苦笑

初期費用無料キャンペーンに注意が必要

BroadWiMAXは「Webからの申込みで初期費用無料」というキャンペーンを展開しています。

その初期費用は、なんと18,857円。

これがWebから申し込むだけで無料になります。

が、注意してください。

実はこのキャンペーン、違約金が設定されています。

万一契約期間中に解約をする場合、通常の違約金に加えて、キャンペーン違約金が発生します。

サトウ

これは覚えておいてください。
忘れて解約しようとして、「高い!!」となるのを防ぎましょう

解約金を一覧にまとめます。

通常の
解約金
キャンペーン
違約金
合計
12ヶ月
以内
19,000円 9,500円 28,500円
13〜24ヶ月
以内
14,000円 9,500円 13,500円
25ヶ月目
以降
9,500円 0円 9,500円
更新月 0円 0円 0円

やはりこういったネット回線の解約は、更新月が基本ですね。

万一更新月以外に解約する場合は、「ご満足保証」を利用して賢く固定回線に乗り換えちゃってください。

オプション解約が必要

ここで解説するのは、僕がBroadWiMAXで最も良くないと思っている点です。

他の部分はほぼ完璧なプロバイダだと思いますが、この「オプション解約」だけは改善して欲しいところです。

BroadWiMAXの契約で初期費用18,857円を無料にしたい場合、

  • Webで申し込む
  • クレジットカード払いにする
  • 初月に解約可能なオプションを2つつける

という3つの条件があります。

このうち、3つめの「初月に解約可能なオプションを2つ付ける」が、ちょっとだけ面倒なんです。

このふたつを申し込む必要があります。

サトウ

すぐに解約できるのですが、こんな手続きないに越したことはありません

このオプション、当然ながら有料です。

オプション内容はこちらです。

安心サポート
プラス
MyBroad
サポート
料金 月額550円 月額907円
内容 端末故障時に
無料で修理できる
パソコン・スマホを
電話や遠隔操作にて
365日サポート
備考 初月は料金がかかる。
初月に解約で2ヶ月目から
課金なし
2ヶ月無料。
無料期間中に解約で
課金なし

どうしても初月に「安心サポートプラス」の料金550円がかかってきます。

また解約も電話もしくはWebのマイページから申請が必要なんです。

サトウ

このふたつのオプションは、契約後にかならず解約してくださいね。

さてここからは、今まで解説したデメリットを補って余りあるメリットを解説していきます!

BroadWiMAXのメリット

BroadWiMAXで契約するメリットの主なものは、

  • 業界最安級の月額料金
  • 面倒な手続きなしで確実に安くなる
  • 最新端末もすべて0円

となりますね。

これらについてはしっかり丁寧に解説していきます。

また、その他にもメリットがあるのですが、それらはできるだけ簡単に紹介します。

まずは最大のウリである「月額料金」についてですね。

業界最安級の月額料金

BroadWiMAXの月額料金は、間違いなく「業界最安級」です。

無制限で使える「ギガ放題プラン」の場合で見ていきましょう。

UQの定価が、3,696円〜。

BroadWiMAXは、2,726円〜です。

その差970円。

約1,000円も安くなっているんです。これが毎月ですね。

ちなみにUQもBroadWiMAXも、3ヶ月目以降の料金が変わります。

そこで平均の月額料金も算出して表にしますね。

月数 UQ BroadWiMAX
1〜2ヶ月目 3,696円 2,726円
3〜24ヶ月目 4,380円 3,411円
25〜36ヶ月目 4,380円 4,011円
平均 4,342円 3,573円
総支払額 156,858円 128,626円

このように、契約期間の平均でもかなり高くなることがわかります。当然ながら総支払額も高くなりますね。

ちなみにBroadWiMAXの月額料金は、業界全体でも僅差の5位です。

Bちゃん

あ、最安ではないんですね

サトウ

そうなんです。最安のプロバイダとは、月額にして300円ほどの差ですね。
でもその代わり、それらのプロバイダには無いメリットもあるんですよ。

そういったところをこの記事で把握してもらえるといいかな、と思います!

確実に安くなる月額割引キャンペーン

月額料金が業界最安級だということは先に書きました。

BroadWiMAXはキャッシュバックキャンペーンではなく、月額割引型のプロバイダです。

実は、他のプロバイダが実施ているキャッシュバックキャンペーンには、「受け取り漏れ」のリスクがあります。

Bちゃん

受け取り漏れ?どういうことですか?

サトウ

キャッシュバックを受け取るのに必要な手続きがかなり難しいってことなんです。

通常、WiMAXプロバイダが実施している「キャッシュバックキャンペーン」は、そのまま待っているだけでは現金が入金されません。

ここでは、40,000円を超えるキャッシュバックを実現しているプロバイダの、受取の流れを見てみましょう。

  1. 契約する。
  2. 契約時、プロバイダからメールアドレスが与えられる
  3. 2のメールアドレスの受信設定が必要
  4. 契約11ヶ月後に2のメールアドレスに連絡がくる
  5. 4で届いたメールに従って1ヶ月以内に受取口座の連絡をする
  6. 5の連絡の翌月末に振り込まれる

この流れです。

ここで注意しなくてはいけないのが、3番目の手順の

「2のメールアドレスの受信設定が必要」

と、5番目の

「4で届いたメールに従って1ヶ月以内に受取口座の連絡をする」

ですね。

要はプロバイダから与えられたメールアドレスの受信設定をしなければ、そもそも受取口座の指定ができないのです。

また、そのメールに気づかなかったとしたら、受取の権利を失います。

さらに1ヶ月以内に受取口座の連絡をしなかった場合も、権利を失います。

  • メールの受信設定
  • メールに確実に気づくこと
  • メール受信から1ヶ月以内に連絡すること

これらをひとつでも失敗したら、受け取れないということですね。

もしあなたがキャッシュバックを受け取れなかったとしたら、非常に高い月額料金を契約期間中支払い続けることになります。

サトウ

キャッシュバック型のプロバイダの月額料金は、UQの定価とほとんど同じで高いのです

Bちゃん

メールの受信設定とか多分無理です・・・。
簡単なプロバイダがいいな・・・

そうなんです。

メールの設定や確実な受信に自身がある人はいいのですが、そうじゃない人はかなりリスクがあると考えたほうがいいのです。

BroadWiMAXは最初から月額料金が安いので、そういった面倒な手続きなしで安く使い続けることができるんです。

サトウ

また、キャッシュバック料金は端末によって違ったりもするんです。
次は端末について見ていきましょう

最新端末もすべて0円

BroadWiMAXは、端末も最新のものしか取り扱っていません。

現在は

  • W05(Huawei製最新端末)
  • WX04(NEC製最新端末)
  • L01s(置型の最新端末)

の3つが用意されていますね。

このどれを選んでも端末代は0円です。

しかし他のプロバイダだと、

  • 端末によってキャッシュバック額が変わる
  • 選べる端末が少ない

こういったことが当たり前になっています。

せっかくWiMAXを契約するなら、最新の端末にしたいですよね。

当然新しい端末のほうが、サイズも小さくてバッテリーの持ちもよく、さらに通信スピードが速いですからね。

数年に渡ってBroadWiMAXのサービス内容をウォッチし続けていますが、最新端末が使えなかったことはありません。

おそらく今後もその仕組は継続するでしょう。

ここまでのまとめ

BroadWiMAXは

  • 月額料金が2,726円〜
  • 初月から確実に安い
  • 最新端末が0円で選べる

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

サトウ

それではここからは、その他にもあるたくさんのメリットをざっと見ていきますね。

他にもメリットたくさん

BroadWiMAXにはいままで紹介したメリットの他にもたくさんのメリットがあります。

あまり詳しく書いていると長くなりすぎるので、一つずつ簡単に紹介していきますね!

最短即日発送で届いてすぐに使える

ブロードワイマックスは契約後、最短で当日発送してくれます。

こうすると、ほとんどの場所で最短翌日に受け取ることが可能です。

WiMAXは届いてすぐに使えることが大きなメリット。

光回線だと契約して開通するまでに長い場合2ヶ月以上かかりますからね

もし当日発送だった場合、翌日には使い始めることが可能なんです。

サトウ

引っ越しなんかの場合はすごく助かりますよね

東京・埼玉・大阪なら当日店頭受取が可能

もしあなたが東京・埼玉・大阪に住んでいて、ブロードワイマックスを契約する場合、店舗で受け取ることも可能です

事前にネットで申し込んでおいて、当日中に自分で取りに行くことができるのです。

仕事や学校・アルバイトで自宅を留守にしているとなかなか受け取れないことってありますよね。

そんなときに便利なのが店舗受取りです。

営業時間内に申し込めば、2時間以内に「準備完了メール」が届くようです。

店頭では15〜20分程度の手続きで受け取れるようですので、すごく楽ですね。

先日仕事で渋谷に寄ったときに、偶然店舗を発見しました。

店頭で受け取れる場所は以下となっています。

渋谷センター(東京)

サトウ

僕が写真を撮ったのはここですね

秋葉原センター(東京)
大宮センター(埼玉)
梅田センター(大坂)
東京23区ならバイク便発送で当日受取も可能

店頭受取に加えて、なんと東京23区内ならバイク便での受取も可能なようです。

もちろん別途料金がかかりますが、どうしても自宅や職場で受け取りたいという人にはいいかも知れませんね。

条件は以下となります。

  • 当日の時間指定は12時までの申込みに限る(2時間後以降指定可能)
  • クレジットカード払い限定
  • 東京23区限定
  • 電話申込時のみ(初期費用がかかります)

配送料は以下となります。

距離 料金 距離 料金
1km 1,200円 2km 1,400円
3km 1,600円 4km 1,800円
5km 2,000円 6km 2,200円
7km 2,400円 8km 2,600円
9km 2,800円 10km 3,000円
11km 3,200円 12km 3,400円
13km 3,600円 14km 3,800円
15km 4,000円 16km 4,200円
17km 4,400円 18km 4,600円
19km 4,800円 20km 5,000円

初期費用がかかってしまうこと、配送にも料金がかかることからあまりオススメはできません。

でもどうしても、という人には良いサービスですね〜

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

契約後8日以内なら漏れなくキャンセル可能

broadWiMAXキャンセル

こういったネット回線の契約は、「8日以内の申請で解約可能」なのはご存知ですか?

これを「初期契約解除制度」といいます。

国の定めた条例ですので、プロバイダ側は絶対に従わなければなりません。

通信販売なんかで利用できる「クーリングオフ」制度に似た制度ですね。

ネット回線の契約については、よくわからないまま店員の言われたままに契約し、後からトラブルになることが多いようです。

こういったトラブルを防ぐためにこの制度が定められました。

しかしこの制度、知っている人がほとんどいないのが実情です

国ももっと周知徹底しないと、全然浸透しませんよね。

サトウ

あなたはこのサイトで知ったので、もう大丈夫ですね!

この「初期契約解除制度」については、プロバイダ側の態度が二種類あります。

ブロードワイマックスはホームページ上で大々的に訴求してます。

「もし満足できなかったら契約解除できますよ」

というスタンスなんですね。

しかし他のプロバイダはほとんどがめちゃくちゃ小さく掲載しているだけです。

このあたりにもプロバイダとしての姿勢が見え隠れするように思います。

実際にブロードワイマックスの社員さんと話したのですが、初期契約解除制度はほとんど利用されないようです。

サトウ

契約したほとんどの人が、WiMAXの品質に満足しているということですね

ご満足保証で万一のエリア外にも安心

仮に、あなたがWiMAXを快適に利用していたとします。

しかし転勤など仕事の都合や、進学などで引っ越しを余儀なくされることがあるかも知れません。

サトウ

ひょっとしたら転居先はWiMAXの電波が入らないかも・・・

そんなときにもBroadWiMAXなら安心なんです。

というのも、「ご満足保証」というサポートがあるからなんです。

BroadWiMAXの系列企業には、ネット回線運営企業がたくさんあります。

その系列企業の運営するネット回線に変更する場合、WiMAXの違約金がかからないのです。

変更できるネット回線は

  • Softbank光(光回線)
  • auひかり(光回線)
  • So-net光(光回線)
  • ビッグローブ光(光回線)
  • ブロードひかり(光回線)
  • Yahoo!BB(光回線)
  • Broad LTE(モバイル回線)

と7種類もあります。

このなかでBroadLTEは月間データ上限が7GBとなっているので注意が必要ですが、その他は自宅で使う光回線ですから、無制限で使えます。

サトウ

このサービスがあれば、万一想定しない転居時にも安心ですね

他社WiMAXからの乗り換えで違約金負担

仮にあなたが、キャッシュバック型のプロバイダで契約していたとします。

そして、仮にキャッシュバックの受取を失敗してしまったとします。

そうすると、UQの定価に近い月額料金を契約期間中ずっと支払い続ける必要があります。

Bちゃん

契約期間の縛りがあるから、解約金が発生しますもんね・・・

サトウ

そんなときはBroadWiMAXで、違約金負担サービスを受けてみるのも良いかも知れません

なんとBroadWiMAXは他社WiMAXからの乗り換えの場合、違約金を負担してくれるサービスがあるんです。

  • 上限は19,000円
  • ネット申し込みのみ

が条件となりますが、他社WiMAXを使っていて、万一キャッシュバックを受け取りそこねたら、是非検討してください。

また、キャッシュバックを受け取ったあなたも、高い月額料金の支払いが気になったら乗り換えちゃうのもひとつです。

サトウ

そのプロバイダの違約金が19,000円までなら、かなりオトクに新しい契約に切り替えることができます。
月額料金も下がりますし、乗り換えない理由が無いですね

さてここまではBroadWiMAXのメリットをたくさん解説してきました。

ここからはデメリットを見ていきましょう。

サトウ

ネット回線は一長一短。
デメリットをメリットが上回った場合には、契約を検討すればいいですよね

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

Bちゃん

メリットもデメリットもしっかり理解できました!

サトウ

じゃあここからは口コミを見ていきましょう。

口コミ・評判を集めてみた

ブロードワイマックスの評判をTwitterで集めてみました。

 

サトウ

やっぱりオプション解約について触れている人が多いですね。

Bちゃん

たしかにちょっと面倒ですもんね〜
でもみなさん基本的には満足してるんですね。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

ブロードワイマックスはオススメできる?

結局の所、BroadWiMAXはオススメできるのでしょうか。

ネット回線マニアとしての結論は「オススメできます」ですね。

やはり業界最安級の月額料金と、充実のサポート体制が素晴らしい。

万一のためのご満足保証は安心だし、8日間キャンセルOKの「初期契約解除制度」を大きく訴求しているところもかなり好感が持てます。

もちろんキャッシュバック手続きが嫌でなければ、もっと安く契約できるところはあります。

でも、僕は光回線でキャッシュバックの受取を失敗した経験があるので、もうキャッシュバック型のプロバイダとは契約しません。

サトウ

契約しちゃったら面倒なことを忘れて使うだけにしたいですからね

Bちゃん

確かに!何ヶ月も気にして生活するの、イヤですもんね

サトウ

それでは次に、契約にあたって注意する点を流れを追って解説していきます

申込で注意すべきところはココ!流れを説明

次に、ブロードワイマックスの契約を進める手順と、それぞれ注意するポイントを解説します!

手順No. 項目 備考
1 申し込みボタンを押す 申し込みページに移動
2 端末を選ぶ モバイルルーターが断然オススメ。
解説あり!
3 色を選ぶ 好きなものでOK
4 端末オプションの選択 いらない
5 料金プランの選択 ギガ放題プラン一択!
6 支払い方法の選択 クレカ一択です
7 サポートオプションの選択 加入必須です!
解説あり!
8 セット商品お申込みの選択 不要です
9 お客様情報の入力へ進む 次のページへ移動
10 申込内容の確認 申込内容を確認します。
解説あり!
11 注意事項の確認 ボタンをクリックします
12 お客様情報の入力へ進む 次のページへ移動
13 お客様情報の入力 氏名や住所、
カード番号などを入力します
14 重要説明事項などの確認 重要説明事項・
約款を確認します
15 申込の完了 申込が完了します。
解説あり!

注意すべきことは以下です。

  • 端末はモバイルルーターが断然オススメ
  • オプションは加入必須!だけど無料で解約可能
  • 申込内容の確認画面ではオプション付きの料金で高く見える
  • 申込完了時は確認画面がない

これを順に見ていきましょう。

端末はモバイルルーターが断然オススメ

申込画面に入って少しスクロールすると、端末選択のボタンが並んでいます。

最新の端末が並んでいますが、スペックはそれほど大きく変わらないので、好みで選んでOKでしょう。

速度などはどの端末を使ってもほとんど変わらないので、そこまで気にしなくてもいいですね。

ホームルーターは端末が大きい分、「速そう・・・?」と思いますが、これまた変わりません。

ですので、持ち歩きできるモバイルルーター(小さいもの)が断然オススメですよ。

サトウ

外でホームルーターを使うわけにもいきませんし、そもそもバッテリーを搭載してないですしね笑

サポートオプションは加入必須!だけど無料で解約可能

デメリットのところでも書きましたが、サポートオプションは加入必須です。

でないと18,857円という高額な初期費用がかかってしまいます。

  • 安心サポートプラス
  • MyBroadサポート

に加入して初期費用を無料にしつつ、初月のうちにどちらも解約してしまいましょう。

電話で解約を伝えるのが一番早いです。

Web上でも解約できますが、ブロードのマイページができるのに時間がかかるので、注意が必要です。

月末近くに契約してしまうと二ヶ月目も払うことになります。

ですので、やはり端末が届いてすぐ、電話でオプションの解約をしたいことを伝えるのが一番いいでしょう。

このオプション周りだけは本当に不親切だな、と思います。

サトウ

それ以外はまったく不満がないだけに残念です。

申込内容の確認画面ではオプション付きの料金で高く見える

申込を進めていくと、月々の支払料金を表示してくれるんですけど、これが意図せず非常に高く見える

スマホでみた画面を並べますね。

拡大して見てみてください。

ここ注意してください。

そうなんです。

これ、上で説明したオプションの料金が含まれた状態なんですよねー。

オプションを外した状態がこちら。

本来ならこの料金になるはずなのです。

サトウ

ちょっと小さいですが拡大して見てみてください

ここでビックリして不安になって、契約をやめちゃったりする人が多いと思うんですよね。

ブロードさんには、ここの表現は是非直してほしいと思います。

申込完了時は確認画面がない

個人情報やクレジットカードの情報などの入力が完了して、「この内容でお申込みする」ボタンを押すだけの状態になります。

この時、このボタンを押した後は確認画面がなく、申込完了となります。

ですので、この画面でしっかり確認するようにしてくださいね。

解約の注意点

最後に、万一解約する場合の注意点をまとめました。

  • 解約は必ず電話から行う必要がある
  • 違約金についてしっかり理解する

上記2点が必要ですので、ご注意くださいね。

解約は電話から行う

まず解約は、かならず電話で申請する必要があります。

サポートセンター解約専用ダイヤル

  • 0120-651-315
  • 受付時間:11:00 ~ 18:00※月~土 / 年末年始は除く

解約可能なのは毎月25日までです。更新月に解約する場合も早めに連絡をしましょう。

26日以降では翌月の解約となり、違約金がかかってしまいます。

尚、端末の返却は不要です。

違約金について理解する

違約金にいては先ほども記載しましたが、念の為再度掲載しますね。

通常の
解約金
キャンペーン
違約金
合計
12ヶ月以内 19,000円 9,500円 28,500円
13〜24ヶ月以内 14,000円 9,500円 13,500円
25ヶ月目以降 9,500円 0円 9,500円
更新月 0円 0円 0円

12ヶ月以内に解約する場合かなり高額になってしまいます。

もし解約するなら「ご満足保証」を利用するようにしてください。

まとめ

この記事では、数あるWiMAXプロバイダの中でも有力プロバイダである「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」について解説しました。

メリットもデメリットも包み隠さず書きましたので、ひょっとしたら運営会社からクレームが入るかも知れません。

サトウ

正直に書いているだけですし、お会いしたときもすごくいい方達なので、そんなことは無いと思いますが笑

料金、端末、キャンペーン、違約金などを総合的に判断すると、かなりオススメできるプロバイダであることは間違いありません。

面倒な手続きが嫌だな、キャッシュバック受取のリスクが嫌だなと思う人は、ブロードワイマックスでの契約を検討してみてくださいね。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

プロバイダ BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
レビュアー ネット回線マニア・サトウ
評価点 4.6
評価日 2018/10/3

追記: 0120540355 からの電話は機種変更の案内

「0120540355」の番号から電話がかかってくると思いますが、これは機種変更の案内ですね。

自動音声での案内となっているようです。

ブロードワイマックスは契約期間の終了が近づくと、月額料金割引あり・無料で機種変更ができるんですよね。

BroadWiMAXでの契約に満足しているのであれば、この案内に従って契約を継続するとよいと思います。


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - プロバイダー, ポケットWiFi