S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

契約前に必読!5分で分かるBroadWiMAX(ブロードワイマックス)

   

この記事では、WiMAXのプロバイダー「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」についてわかりやすく簡潔に解説します!

実際に僕も契約して利用していますので、その経験を踏まえてしっかり書いています。

「結局オススメできるのか?」を分析していきますので、契約を検討している人は必読です。

また、申込画面には注意すべきところがあるので、そこもしっかり解説します。

この記事を読んでから申し込みすると

「あれ?こんなハズじゃなかった・・・」

を防げますよ!

それでは見ていきましょう!

確実に安く使うならブロードワイマックス

BroadWiMAX

ブロードワイマックスとは?

疑問

まず、ブロードワイマックスの特徴を見ていきましょう。

ブロードワイマックスは、WiMAXのプロバイダーのひとつで、僕が最もおすすめしているところです。株式会社リンクライフという会社が運営しています。

このリンクライフは他にも様々なインターネットサービスを販売していて、格安SIMのUQモバイルや、Y!mobile系サービス、auひかりなど取り扱っていたりしますね。

またNTT東日本・西日本の固定回線も販売していますので、インターネット回線販売についてはかなりの実績とノウハウがあることがわかります。

これが、次に説明する「ブロードワイマックスで契約するメリット」につながって来るんですねー。

ブロードワイマックスで契約するメリット

僕はこのブログを運営するにあたって、日常的に様々なインターネット回線を調べています。

毎月プランやキャッシュバック金額などが変動しますからね。

その中で感じるブロードワイマックスの良いところは、

  • 業界最安級の2,726円〜
  • 面倒なキャッシュバック手続きがないので安心・明快
  • Web申込・クレカ払いで初期費用18,857円割引
  • 最新端末もすべて0円
  • 最短即日発送、届いたらすぐに使える
  • 渋谷・秋葉原・大宮なら即日店頭受取OK
  • 申込後8日以内の申請でキャンセルOK
  • ご満足保証で万一のエリア外にも安心
  • 他社WiMAXから乗り換えなら、違約金を負担してもらえる

というところですね。

それでは、これらをわかりやすく簡単に見ていきましょう。

業界最安級の月額料金2,726円!

まず、BroadWiMAXの大きな特徴として挙げられるのが、業界最安級の月額料金設定です。

その額2,726円!

ギガ放題プランでも、最初の3ヶ月は2,726円で、4ヶ月目からでも3,411円と、非常に安い金額設定となっています。

他社の月額料金と比較してみましょう。

比較対象は大手GMOが運営する「とくとくBB」と、本家であるUQ WiMAXとしました。

サービス名 ギガ放題月額料金 7ギガ月額料金
BroadWiMAX 3年間平均3,572円 2,726円
とくとくBB 3年間平均4,227円 3,609円
UQ WiMAX 3年間平均4,342円 3,696円

このように、シンプルに月額料金で比較した場合、月額料金に大きな差があることがわかります。

これが、まずはじめにお伝えしたいBroadWiMAXのメリットとなります。

面倒なキャッシュバック手続きがないので安心・明快

電卓を持つ女性

WiMAXのプロバイダー比較で必ず出てくるのが「キャッシュバック」です。

キャッシュバックとは、「契約してくれてら30,000円もらえますよ〜」などのキャンペーンですね。

金額だけ見ると、非常に魅力的に映るのも事実。

でも、キャッシュバックには2つの落とし穴があります。

これを理解せずに飛びついてしまうと、大きく損をしてしまうんですね。

【落とし穴 その1】月額割引がほとんどない

まず、通常月額の料金割引はほとんどありません。本家UQ WiMAXの設定した料金とほぼ同じとなります。

先程の料金表を再度見てみましょう。

サービス名 ギガ放題月額料金 7ギガ月額料金
BroadWiMAX 3年間平均3,572円 2,726円
とくとくBB 3年間平均4,227円 3,609円
UQ WiMAX 3年間平均4,342円 3,696円

このように、ギガ放題プラン、7ギガプランともに、非常に高い月額料金が請求されます。

毎月の引き落とし額にこれだけ差があると、流石にキャッシュバックをもらっても、結局

「毎月の料金が高いな・・・」

という印象になってしまうんですよね。

個人的には、キャッシュバックよりはちゃんと毎月の請求額を割り引いてもらったほうが、シンプルでスッキリします。

【落とし穴 その2】手続きが非常に面倒

ここが僕がキャッシュバックをオススメしない大きな理由です。

多くの場合、キャッシュバックを待っていても自動ではお金がもらえません。

実際に現金が振り込まれるのは、契約の11ヶ月後や13ヶ月後。非常に時間が経ってから振り込まれるんですね。

先程一覧表で紹介した「とくとくBB」は「端末発送月を含む12ヶ月目の振込」となっています。

さらに、このキャッシュバック申請ために独自のメールアドレスが与えられ、そのメールへの返信が必要となることがほとんどです。

これ、めちゃくちゃ面倒ですよね。。。

こうしてハードルを高くすることで、「キャッシュバックの申請漏れ」が発生するのです。

確かに、魅力的な高額キャッシュバックを実現しているのは事実です。しかし、実はこの「キャッシュバック申請漏れ」が一定数いることを計算に入れた上でのキャッシュバック額だということを覚えておいて下さい。

これに対して、僕が契約しているBroadWiMAXは、非常にシンプルな仕組みで安心ですよ。

ブロードワイマックスはシンプルな月額割引

実は僕は、過去にフレッツ光の高額なキャッシュバックに対して、申請忘れをしたことがあります。

確か30,000円以上・・・(汗)

この苦い経験と、メールの受信設定が面倒だったこと、さらにそれらを1年間も気にして生活するのが嫌だったことから、ブロードワイマックスで契約したのです。

ブロードワイマックスは、キャッシュバック申請などのないシンプルな月額割引。

契約してしまえば、あとは何も考えずに毎月利用料が引き落とされていくだけです。

忘れっぽい人、メール設定がよくわからない人、できるだけシンプルにしたい人には最適なプランとなるんです。

Web申込・クレカ払いで初期費用18,857円割引

ブロードワイマックスは、Webからの申込だと初期費用が無料になるキャンペーンをしています。

これは大きい!

と思いますが、実はこれはどのプロバイダーでも同じですね苦笑

ただ、独自に設定された初期費用が無料になるのは事実です。

※3,000円の事務手数料は、どのプロバイダーでもかかります。

どの端末を選んでも端末代無料

ブロードワイマックスは、どの端末を選んでも端末代は0円です。

最新のW05やWX04でもOKです。

これに対して、実はキャッシュバック系のプロバイダーは、端末毎にキャッシュバック金額が変わるんです。

例えば前出のとくとくBBなら、端末によって28,000円〜34,000円程度までバラツキが出ちゃうんですね。

これって、実質的には端末代がかかってることと同じですよね。

この点ブロードワイマックスは、本当にどの端末を選んでも月額料金も変わらず、端末代も0円。

このシンプルな料金形態も、ブロードワイマックスをオススメする大きな理由です。

最短即日発送、届いたらすぐに使える

BroadWiMAXは、最短で申込当日発送してくれます。

離島などを除けば、多くの場合宅配便で翌日中には届きますから、最短で申込翌日にはWiMAXに繋いで、ネットをガンガン利用できるんですよね。

この手軽さ、身軽さもBroadWiMAXの魅力のひとつ。

渋谷・秋葉原・大宮なら即日店頭受取OK

こんな悩みを持っている場合、なんとBroadWiMAXは、申込当日に受け取ることだってできるのです。

もちろん場所は限られてます。でも東京近郊にお勤めだったりお住まいだったりする人なら、かなり現実的に受け取れますよね。

  • 渋谷
  • 秋葉原
  • 大宮

に受取センターがありますので、お近くだったり、仕事帰りに寄れるのであれば当日から使えます。

渋谷・大宮の受取センターなら19時まで営業しています。ですから例えば、昼休みに申し込んで、夕方取りに行くことだって可能ですよ!

 

 

申込後8日以内の申請でキャンセルOK

broadWiMAXキャンセル

WiMAXや格安SIM、光回線などすべてのネット回線系の契約は、国が定めた「初期契約解除制度」というものが適用されます。

どういったものかというと、契約後8日以内に申請してすべての商品などを返送すれば、契約自体を違約金なしで解約できるのです。

通信販売のクーリングオフに似ていますね。

しかし、実はこの制度では、端末の契約までは解除できず、あくまで通信回線の契約のみが対象です。

これは消費者と業者両方を保護してバランスを取るためのものだと思われます。

悪質なユーザーだっていますからねー。

でも、ブロードワイマックスは、この「初期契約解除制度」を独自に拡大解釈して、何と端末含めた契約をすべて一方的に解除できるのです。

ですから、端末や契約書類が届いてから6日程度でしっかり検証して、

「自宅で電波が入らない!」
「思ってたより遅い!」
「3日10GBじゃ足りない!」

となった場合にはサクッと解約することができるんですねー。

あ、事務手数料3,000円の返金はないようです。まあ契約にも書類の作成は郵送など人が動いてますからねー。これくらいは仕方ないですかね。

ご満足保証で万一のエリア外にも安心

WiMAXで心配なのは、やはりエリアです。

エリア確認ページのピンポイントエリア判定で「◯」だったとしても、実際にはつながらないということがあります。

これはWiMAXというサービスの性質上、仕方のないことなんです。

こんなときに安心なのが、提携している他の回線への乗り換えなら違約金がかからないということなんです。

「本音を言えば家でも外でもしっかり無制限で使いたい。でも自宅にWiMAXの電波が入りづらい。」

こんなときは、パッと諦めてブロードワイマックスが提携している他の回線へ乗り換えてしまいましょう!

乗り換えが可能な回線は

  • ブロードひかり(NTT東・西日本)→ 光回線
  • Yahoo!BB → 光回線
  • Broad LTE → Y!mobile系モバイル回線

となります。

個人的には「ブロードひかり」がいいのではないかな?と思いますが、電話で相談に乗ってくれるようなので、もしWiMAXに満足できない場合はこの「ご満足保証」を使うことを想定しておいてください。

他社WiMAXから乗り換えなら、違約金を負担してもらえる

これ、「おおおお、マジですか」となりました。

通常WiMAXの契約期間中の解約には、普通のスマホと同じく「違約金」が発生します。

これを払うのが嫌で解約せずに使い続ける人が多いのは事実ですよね。

これをなんと「他社WiMAXからの乗り換え」に限りブロードワイマックスが負担してくれるんです。

その額最高19,000円。

例えば、月額料金の高いキャッシュバック系のプロバイダで契約した後、うっかりキャッシュバックを貰い損ねてしまった場合に乗り換えると、負担が少なくなることが考えられますね。

これ実質キャッシュバックと同じや。。。。

今まで紹介してきたその他のメリットについても、もちろんすべて受けられます。

ここまで書いてて、「やっぱブロードワイマックス、いいねえ」と改めて思いました笑

※解約については、各プロバイダの注意事項をご確認くださいね。

ブロードワイマックスで契約するデメリット

さて次は、ブロードワイマックスで契約した場合のデメリットを包み隠さず書いていきますよ!

そりゃーいいとこばかりじゃないですからね。

いいところと悪いところ両方を理解した上でメリットのほうが上回れば契約すればいいし、そうでなければ、他のプロバイダーの方がいいですからねー。

  • キャッシュバック系プロバイダーより契約期間総支払額が高くなる
  • 初期費用無料キャンペーンに対しても違約金がかかる
  • オプションを解約しなければ高くなる

これらを一つずつ見ていきましょう。

キャッシュバック系プロバイダーより契約期間総支払額が高くなる

3年間の契約期間の総支払額が、キャッシュバック系のプロバイダーより高くなることが多いですね。

キャッシュバック系のプロバイダーはそのキャッシュバック額が最高30,000円を超えてきます。(月額費用は高いです)。

そのキャッシュバック額を36ヶ月に割り振って実質月額を算出すると、大体3,300円弱。

対してブロードワイマックスは月額3,572円ですから、その差は毎月270円程度。

これが初期3ヶ月を除いた契約期間続くことで、だいたい3年で9,000円程度の差額になってくるんですよねー。

この差額をどう見るか。

僕は先程も書いたようにキャッシュバック申請が面倒なのでブロードワイマックスを選びましたが、

「絶対に安く使いたい!」

という人は とくとくBB のキャッシュバックプランがいいでしょう。

もう、こればかりはその人それぞれですね。

▶  とにかく安く使うならとくとくBB

初期費用無料キャンペーンに対しても違約金がかかる

これ、僕も最初知らなかったんですけど、しっかり公式サイトを見ると書いてあります。

通常、WiMAXの契約は今はだいたい3年縛りされます。もちろんその分月額料金が安くなったり、キャッシュバックがもらえたりするわけです。

この契約期間内に解約すると違約金がかかります。

これはスマホの契約をイメージしてもらえばいいですね。

ただ、ブロードワイマックスはこれに加えて初期費用無料キャンペーンに対しても違約金がかかるんです。

その額9,500円と割と高額。

これはきちんと知っておかないと後で後悔することになりかねませんね。

何らかの理由で

「やっぱり解約したい!」

という人は、この点を踏まえて「ご満足保証」を利用して固定回線などに乗り換えるのが良さそうです。

もちろん解約しなければ関係のない話ですけどね。

オプションを解約しなければ高くなる

ここは僕がブロードワイマックスに対して唯一の不満点です。

申込時に2つのオプションに加入しないと、初期費用無料キャンペーンが適用されないんですよ。

  • 安心サポートプラス
  • MyBroadサポート

のふたつです。

安心サポートプラス MyBroadサポート
内容 端末が故障した際の
無料修理サービス
パソコンやスマホの
設定サポートサービス
申込条件 申込時に同時契約が条件 申込時に同時契約が条件
月額費用 550円 907円
解約 初月に可能 初月に可能
備考 どうしても初月も料金が
かかってしまう
2ヶ月間無料なので
その間に解約可能

もちろんこのオプションは端末到着後に解約が可能なのですが、初月だけはどうしても550円かかってしまいます。

これは本当に不満点。それ以外に不満がないだけに残念。なんとかしてくださいよーってのが本音です。

ということで、初月にかかってくる料金は、

  • 1ヶ月目の日割り料金 2,726円の日割
  • 2ヶ月目の月額料金 2,726円
  • 事務手数料 3,000円
  • 安心サポートプラス 550円

となります。

特に初月は、月額利用料も「1ヶ月目の日割+2ヶ月目の料金」になるので、ちょっと予想外の料金になるかもしれません。

まあ別におかしなところはないのですが、覚えておいたほうがいいですよね。ビックリしなくて済むので。

ブロードワイマックスはオススメできるのか?

女性疑問

ここまでブロードワイマックスのメリット・デメリットを見てきましたが、総合的に見てオススメできるのか考えていきたいと思います。

僕は実際に契約して使っているわけですが、総合的に見ればオススメです。

初月にオプションの解約をしないといけないことだけが面倒といえば面倒です。

ただし、やはりキャッシュバック申請の面倒さは相当ですし、それを忘れてしまうと単純にめちゃくちゃ高いWiMAX回線となってしまいます。

それよりは確実に毎月安くなる方が、僕の性格には合ってるんですよね。

あなたはどうでしょうか?

確実に安く使うならブロードワイマックス

BroadWiMAX

申込で注意すべきところはココ!流れを説明

次に、ブロードワイマックスの契約を進める手順と、それぞれ注意するポイントを解説します!

手順No. 項目 備考
1 申し込みボタンを押す 申し込みページに移動
2 端末を選ぶ モバイルルーターが断然オススメ。解説あり!
3 色を選ぶ 好きなものでOK
4 端末オプションの選択 いらない
5 料金プランの選択 ギガ放題プラン一択!
6 支払い方法の選択 クレカ一択です
7 サポートオプションの選択 加入必須です!解説あり!
8 セット商品お申込みの選択 不要です
9 お客様情報の入力へ進む 次のページへ移動
10 申込内容の確認 申込内容を確認します。解説あり!
11 注意事項の確認 ボタンをクリックします
12 お客様情報の入力へ進む 次のページへ移動
13 お客様情報の入力 氏名や住所、カード番号などを入力します
14 重要説明事項などの確認 重要説明事項・約款を確認します
15 申込の完了 申込が完了します。解説あり!

注意すべきことは以下です。

  • 端末はモバイルルーターが断然オススメ
  • オプションは加入必須!だけど無料で解約可能
  • 申込内容の確認画面ではオプション付きの料金で高く見える
  • 申込完了時は確認画面がない

これを順に見ていきましょう。

端末はモバイルルーターが断然オススメ

申込画面に入って少しスクロールすると、端末選択のボタンが並んでいます。

最新の端末が並んでいますが、スペックはそれほど大きく変わらないので、好みで選んでOKでしょう。

速度などはどの端末を使ってもほとんど変わらないので、そこまで気にしなくてもいいですね。

ホームルーターは端末が大きい分、「速そう・・・?」と思いますが、これまた変わりません。

ですので、持ち歩きできるモバイルルーター(小さいもの)が断然オススメですよ。

外でホームルーターを使うわけにも行きませんし、そもそもバッテリーを搭載してないですしね笑

サポートオプションは加入必須!だけど無料で解約可能

デメリットのところでも書きましたが、サポートオプションは加入必須です。

でないと18,857円という高額な初期費用がかかってしまいます。

  • 安心サポートプラス
  • MyBroadサポート

に加入して初期費用を無料にしつつ、初月のうちにどちらも解約してしまいましょう。

電話で解約を伝えるのが一番早いです。

Web上でも解約できますが、ブロードのマイページができるのに時間がかかるので、注意が必要です。月末近くに契約してしまうと二ヶ月目も払うことになります。

ですので、やはり端末が届いてすぐ、電話でオプションの解約をしたいことを伝えるのが一番いいでしょう。

このオプション周りだけは本当に不親切だな、と思います。

それ以外はまったく不満がないだけに残念です。

申込内容の確認画面ではオプション付きの料金で高く見える

申込を進めていくと、月々の支払料金を表示してくれるんですけど、これが意図せず非常に高く見える。

ここ注意してください。

そうなんです。上で説明したオプションの料金が含まれた状態なんですよねー。

オプションを外した状態がこちら。

本来この料金になるはずなのです。

ちょっと小さいですが拡大して見てみてください。

ここでビックリして不安になって、契約をやめちゃったりする人が多いと思うんですよね。

ブロードさんには、ここの表現は是非直してほしいと思います。

申込完了時は確認画面がない

個人情報やクレジットカードの情報などの入力が完了して、「この内容でお申込みする」ボタンを押すだけの状態になります。

この時、このボタンを押した後は確認画面がなく、申込完了となります。

ですので、この画面でしっかり確認するようにしてくださいね。

まとめ

この記事では、ブロードワイマックスの詳細な魅力と、申込の手順、そして申し込みに関する注意点をしっかりできるだけわかりやすく解説しました。

実際に契約している僕が記事にすることで、ブロードワイマックスでの契約の不安を少しでもなくしてもらえるといいなと思います。

何度も書いてますが、オプションの申込と解除に関するところを除けば、「ご満足保証」や「初期契約解除制度」の独自適用など、良心的なサービスを展開していると思います。

2年という長い期間付き合うことになるWiMAXですからね。

できるだけスッキリとした契約をしてほしいと思います。

それでは、また!

確実に安く使うならブロードワイマックス

BroadWiMAX


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ポケットWiFi