ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

auのポケットWiFi契約は、正直かなり損するよ!という話

   

こんにちは。ネット回線マニアのサトウです。

僕はWiMAXを中心としたモバイル回線について調べるのが大好き。

サトウ

どんどん調べるうちにめっちゃ詳しくなってしまいました。

それが行き過ぎて、なぜか回線を7つも契約してるし、WiMAX関連の仕事も始めちゃうという、なんだかよくわからないことになってきています。

さてこの記事では、auのポケットWiFiについて調べているあなたのために書いてます。

auのポケットWiFiは、普通に契約しちゃうとかなり損します。

Cちゃん

え、どういうことですか?

サトウ

実は、同じWiFiルーターを、もっと安く契約する方法があるんですよ

そうなんです。

ポケットWiFiをauで契約するより、もっと安く契約する方法があるんです。

いま現在auスマホを使っていて、「ポケットWiFiほしいな〜」って思っている人には絶対に役立つ内容となってます。

auのポケットWiFiの特徴や、お得な契約方法をしっかりとわかりやすく解説しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

※この記事では便宜上一般的に浸透している「ポケットWiFi」をモバイルWiFiルーターという意味で使用しています

ポケットWiFiをauで契約すると38,000円も損をする

実はauでポケットWiFiを契約すると、なんと約38,000円も損してしまいます。

これ、結構衝撃的ですよね。

38,000円あれば、結構いろんな事ができます。

例えば近場の旅行なら行けますし、洋服だって一式揃っちゃいますよね。

そんな大金を「auで契約すると知らない」というだけで損しちゃうわけです。

Cちゃん

え、そんなのイヤです

サトウ

ですよね。大丈夫です。この記事を読んでもらえれば、絶対にそんな損はさせません。

まずは、auのポケットWiFiがどんなものかをカンタンに解説していきますね。

これをざっくり理解できれば、どうしてそんなに損をするのかを理解できます!

auのポケットWiFi = WiMAX(ワイマックス)

auのポケットWiFiのプラン名を見てみましょう。

公式サイトにはこのように記載があります。

Cちゃん

この「WiMAX 2+」ってなんですか?

サトウ

はい、気になりまよね。auとWiMAXの関係について説明しましょう。

実は、auのポケットWiFiは、WiMAXそのものを売っているんです。

auで契約するポケットWiFiは、他社で契約する「WiMAX」と、速度もエリアもまったく同じなんです。

違うのは料金だけ。

まったく同じ商品なのに、auはこの料金がすごく高いんです。

サトウ

だから、auで契約すると損をしてしまうということなんですね

じゃあ次に、この「WiMAX」ってなんなのか、を説明しますね。

WiMAXとは

WiMAXとは、「UQコミュニケーションズ」が運営するモバイルネット回線。

深田恭子、多部未華子、永野芽郁のCMでお馴染みの会社です。

WiMAXの他には、格安スマホの「UQモバイル」を運営しています。

実はこの会社、auと同じKDDIの系列企業なんです。

だから、auのポケットWiFiは「WiMAX」だし、UQモバイルの回線はauのものを使っているという、結構ズブズブな関係なんですねー。

図にするとこんな感じ。

サトウ

まあ系列企業ならそうなりますよね〜

それでは、auで契約する場合と、最安の方法で契約する場合の料金差を見ていきましょう。

ここに38,000円の差額があるってことですね。

auのWiMAXと最安のWiMAXを比較してみる

ここでは、月間のデータ量が無制限となるプランで比較していきます。

auの場合は「WiMAX 2+ フラット for HOME」です。

WiMAXの場合は「ギガ放題プラン」となりますね。

サトウ

ギガ放題プランは、現在の最安の会社のものを参考にしました。

auのWiMAXは、2年間の総支払額が105,120円となります。

一方ギガ放題プランは67,004円

その差なんと38,000円。

このふたつ、速度やエリア、速度制限がかかる条件など全て同じです。

違うのは本当に料金だけです。

こんなの絶対最安の会社で契約したほうが得ですよね。

Cちゃん

あ、でもauのスマホを使ってると割引が効いたりするんじゃないですか?

サトウ

はい。auスマホを使ってると、最大1000円の割引がありますね。
でもこれ、実は最安の会社でも適用されるんです。

auスマホが安くなる「スマートバリュー」について

auのスマホを使っていて、対象のネット回線を契約すると「auスマートバリュー」が適用されます。

そうすると、スマホ料金が最大で月額1,000円割り引かれます。

auのスマホを使っているなら絶対に利用して欲しい割引キャンペーンです。

でもこれ、auのポケットWiFiじゃなくても、他の会社でWiMAXを契約しても適用されるんです。

先ほどの紹介した最安のWiMAXプランも、その対象です。

その額もまったく同じで、月額最大1,000円。

auのWiMAXと最安のWiMAX、違うのはホントにその料金だけなんです。

auで契約するメリットはほとんどない

ここまで見てきたように、ぶっちゃけauでポケットWiFi(WiMAX)を契約する意味は「ほとんど」ありません。

Cちゃん

ほとんどってどういうこと?

サトウ

ひとつだけメリットがあるんです。

WiMAXをauで契約する唯一のメリット、それは「auショップがたくさんある」ことです。

auショップがたくさんあると、やっぱり安心ですよね。

使い方がわからないなどの場合、WiMAXを持って駆け込めば丁寧に教えてくれます。

ここだけが唯一のメリット。

でもこれ、ぶっちゃけ不要なんですよ。

だって僕も、女性含む僕の周りの人も、だれも困ってないですもん。

WiMAXって使い方も何もないです。初回に説明書に従ってスマホやパソコンとつないじゃえば、あとは使うだけ。

設定とかも特に無いし、そもそもほとんど操作する必要がありません。

だってネットにつなぐだけの機械ですからね。スマホとは根本的に別物です。

正直、契約してから一度もauショップにいくことも無いでしょう。

サトウ

だからauで契約するメリットは、実質的には無いんです。

じゃあなんでauはそんなに高いんでしょうか。

Cちゃん

同じ回線を売っているなら、もっと安くできそうなのに・・・

そんな疑問に答えていきましょう。

auはどうしてそんなに高くなるのか

auのWiMAXが、どうして総額38,000円も高いのかを説明します。

auのWiMAXが高い理由は簡単です。

それは

  • auショップがたくさんあるから
  • 電話などのサポートが手厚いから

なんですね。

まず、全国にあるauショップの運営にかかる費用が莫大です。

もちろん直接運営してる店舗は少なくて多くは代理店が運営してます。でも結局そこに店舗があって、auからお金が落ちていることには違いありません。

Cちゃん

どうしてショップが多いと高くなるの?

サトウ

それは、人件費・家賃・光熱費がすべて料金に含まれているからです。

2018年5月の調査では、auショップは全国に2459店舗あります。

この店舗には店員が5〜10名ほど勤務しているでしょう。この人達の給料に加えて、2459店舗分の家賃と光熱費がかかります。

さらにauなどの大手スマホ会社は、電話でのサポートが充実しています。

ほとんど待たされることなく電話がつながり、丁寧なサポートをしてくれますよね。

この電話オペレーターの人件費も莫大です。

これらの費用が、すべてスマホやWiMAXの料金に含まれているということなんです。

一方、au以外の会社には、こういった余分な料金が含まれていません。

WiMAXはプロバイダで買う方が絶対に安くなる

auで契約すると高くなる理由は説明しました。

Cちゃん

じゃあどこで買うと安くなるの?

というところが気になりますよね。

サトウ

WiMAXは「プロバイダ」で買うと安くなるんです

Cちゃん

プロバイダ?よくわかんない

そうですよね。

次はWiMAXを安く買うのに絶対必用な、プロバイダについて解説します。

プロバイダとは

「プロバイダ」というのは、WiMAXをUQの代わりに販売する、「販売代理店」みたいなものですね。

UQも直接販売してるんですけど、au同様高いんです。

UQとプロバイダの関係はこちらです。

そしてプロバイダがWiMAXの契約を獲得すると、UQからお金が払われるという仕組みですね。

Cちゃん

どうしてプロバイダで契約すると安くなるの?
直接契約したほうが安くなりそうなのに・・・

プロバイダで買うと安くなる理由

プロバイダで契約すると安くなる理由には2つあります。

  • ショップがないから
  • UQの費用削減

です。

これらをすごく簡単に説明しますね

ショップがないから

ショップがないから安くなる、というのは「auが高い理由」で説明したことの逆です。

ショップがなければ、

  • 店員の給料
  • 家賃
  • 光熱費

がほとんど不要です。

もちろんオフィスはありますが、道路に面した路面店である必要もなく、オフィスビルで十分です。

お客さんに説明するための店員も不要ですから、auに比べて非常に安く運営することができます。

UQの広告費・人件費削減のため

もうひとつの理由が、「UQの費用削減」ですね。

UQも、WiMAXを直接販売しています。

でも、自分たちだけで売っていると、販売数に限りが出ちゃいます。

それよりは、手数料を支払ってでも他の会社に売ってもらったほうが効率的だという判断ですね。

UQだけで広告やユーザーのサポートをするよりも、プロバイダにその部分を負担してもらったほうが効率的に契約を獲得できるということなんです。

そのために、自分たちの料金は高く設定しておいて、プロバイダには自由競争をしてもらいます。

プロバイダ同士は自由競争ですから、料金を安くして獲得数を競うわけですね。

サトウ

こうして市場原理が働いて、WiMAXを安く契約できるプロバイダが登場するということですね

Cちゃん

なるほど!だいたい理解できました!
じゃあ次は、どこのプロバイダで契約すればいいのか教えてください!

サトウ

おまかせください!

絶対に迷わせないWiMAXのプロバイダ選び

さて、ここまで読んで頂いて、

「WiMAXはどこで契約すればいいの?」
「違いとかよくわからないからわかりやすく教えて」

と思われているあなたに向けて、絶対に迷わせないプロバイダ選びを提案します。

僕の提案するプロバイダ選びの選択肢は2つ。

あなたの好みや性格に合わせて選べるようにしますので、ご安心を!

まずは選択肢について簡単に説明しますね。

WiMAXプロバイダ選びの選択肢について

WiMAXのプロバイダは、非常にざっくり分けると3つのタイプに分かれます。

  1. 高額キャッシュバックはあるけど月額料金は高め
  2. キャッシュバックは無いけど月額割引が大きい
  3. 1と2の中間で、ほどほどのキャッシュバックとほどほどの月額割引

この3タイプから選ぶことになります。

僕のオススメは「2」の「キャッシュバックは無いけど月額割引が大きい」プロバイダです!

S8

これを「月額割引型プロバイダ」と呼ぶことにしますね

なぜオススメなのか。

それは、とにかく簡単で確実だからです。シンプルに月額料金が割り引かれるので、安心なんです。

キャッシュバックは、場合によっては現金を受け取ることができないというリスクがありますからね。

こうなるとキャッシュバックなしの非常に高い月額料金となってしまいます。

ということで、まずは僕が実際に契約している「月額割引型プロバイダ」について説明していきますね!

月額割引型プロバイダについて

月額割引型プロバイダの特徴は、

  • 面倒なキャッシュバック申請が一切ないのでリスクがない
  • ただし、契約期間中の総支払額は最安ではない

ということですねー。

エリアや速度なんかは一切替わりませんので、キャッシュバック申請の手間と総支払額だけで選べばよいのです。

僕もそうなのですが、とにかく一度契約してしまったら自動引落にして、支払いのことは忘れたい。

キャッシュバックのことを11ヶ月とか13ヶ月とか覚えておいて、スマホのカレンダーに登録して、IDとパスワードを覚えておいて、さらにキャッシュバック申請の手続きも覚えておく。

こんなことしたくないですもん。。。

僕と同じように、

Cちゃん

面倒なことは最初だけにしてあとは何も気にせず使いたい

という人は、月額割引型のプロバイダがオススメですよ!

S8

面倒な設定とかキャッシュバック申請はしたくない人は、月額割引型を選びましょう!

それでは、実際に僕が契約しているプロバイダを紹介しますね。

月額割引型のオススメプロバイダ

僕が契約したのは月額割引型プロバイダの「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」です。

このプロバイダは以下の特徴があります。

  • 運営会社の親会社が沢山のネットサービスを手がける大手
  • 月額料金が業界最安級の月額2,726円〜
  • 端末代0円
  • ご満足保証で乗り換え可能
  • 8日間の初期解約制度で端末も返却可能

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

 

よくわかんないところもあると思うので、1つずつ簡単に説明しますね。

運営会社の親会社が沢山のネットサービスを手がける大手

スマホを持つ女性

ブロードワイマックスを運営するのは「リンクライフ」という会社で、親会社は「オールコネクト」という会社。

実はこのオールコネクトという会社、WiMAXやネット系ではそこそこ有名な会社で、固定回線やポケットWiFiをいくつも提供している大手企業なんです。

僕も最初は知らなかったのですが、偶然にも契約したのが全部オールコネクトの提供しているサービスでした。

さらにWiMAXやポケットWiFiについて調べていくうちに、ほんとに沢山のサービスを提供している会社だということもわかりました。

これだけ実績ある会社ですから、運営についても安心できますよね。

月額料金が業界最安級の月額2,726円〜

次に肝心の料金について見ていきましょう。

ブロードワイマックスは月額割引型なので、月額料金が非常に安くなっています。

キャッシュバック型は月額料金が高いので、使い放題プランの場合毎月の引き落とし額が4,300円程度になることが普通です。
月間7ギガしか使えないプランでも、3,600円程度ですね。

ところが、ブロードワイマックスは以下の料金になります。
合わせて「とくとくBB」と「本家UQ」の数字も掲載します。

サービス名 ギガ放題月額料金 7ギガ月額料金
BroadWiMAX 3年間平均3,572円 2,726円
とくとくBB 3年間平均4,227円 3,609円
UQ WiMAX 3年間平均4,342円 3,696円

このように、月額料金がかなり安くなっているのがわかりますね。

もちろんとくとくBBは、ここからキャッシュバックがありますが、忘れてしまったらこの金額差になるということです。

ちなみに本家であるUQ WiMAXはキャッシュバック等ありませんので、契約しないほうがいいと思います。

やはり安心してWiMAXを利用するためには、月額割引型のプロバイダーで最安のBroadWiMAXがオススメなんですねー。

端末代0円

BroadWiMAXは、端末もすべて0円です!

通常、キャッシュバック型のプロバイダーは端末によってキャッシュバック金額が変わります。

それって結局端末代0円じゃないよね、と思わなくもないですよね。。。。

しかしBroadWiMAXはどの端末でもすべて0円です。最新端末でも問題ありません。

やっぱり最新端末は、最大通信速度が速かったりバッテリーの持ちが改善されてますからねー。

あと、サイズが年々小さくなっているのも見逃せません。

ご満足保証で乗り換え可能

WiMAXの電波特性上、どうしてもエリアが狭い場合があったり、建物の奥まった場所だと電波が入りづらかったりします。

ピンポイントエリア測定では「◯」だったのに、自分の部屋では速度が出ない、ということもあり得ます。

こんなときBroadWiMAXは「ご満足保証」という制度があるんです。

このご満足保証、万一通信品質に満足できない場合、光回線や他のポケットWiFiサービスに乗り換えることができるんです。

サトウ

もちろん違約金はかかりません!

現在乗り換えできるサービスは、以下となっています。

  • SoftBank光(固定回線)
  • auひかり(固定回線)
  • So-net光(固定回線)
  • BIGLOBE光(固定回線)
  • ブロードひかり(固定回線)
  • YahooBB(固定回線)
  • BroadLTE(モバイル回線)

たくさんありますね〜。

BroadLTEの無制限通信可能エリアはWiMAXより狭いので、やっぱり固定回線がいいですね。

僕なら使い放題が魅力でWiMAXを契約したわけですから、WiMAXが使えないとなったら使い放題の固定回線に乗り換える気がします。

とは言え、僕は自宅でも外でもほぼどこでもWiMAXが使えていますけどね〜。

とにかく、これで万一のときも安心です。

また、契約後8日以内なら無条件で解約可能ですよ。解説していきましょう。

8日間の初期解約制度で端末も返却可能

broadWiMAXキャンセル

初期契約解除制度ってご存知ですか?

ま、普通の人は知らないと思いますが、ネット回線系の契約で使えるクーリングオフみたいなものですね。

とにかくネット回線系の契約って難しいし、よくわからないまま契約しちゃうことが多いと思うんですよね。

それを8日以内の申請で一方的に解除できるんです。

これは総務省が定めた法令なので、全プロバイダに適用されます。

ただし、この解除できる契約に端末の契約は含まれていないんですよね。

ということは、回線の契約期間中は割引が効いている端末代が、契約解除した途端に発生して、使えもしない端末の分割金を払い続ける羽目になるんですよねー。

サトウ

こんなの納得できるわけありません。

ところがBroadWiMAXはこの端末を含めた全契約を解除できるんです。

ですから、万一通信品質に満足できない場合は、先に説明した「ご満足保証」の他に、端末到着から8日以内であれば契約解除も可能です。

ということで、WiMAXに対するハードルをどんどん下げてくれているんですねー。

このように様々なメリットがあるので、やっぱり僕も契約したプロバイダ「ブロードワイマックス」が一番のオススメとなりますよ〜。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

 

さて、ここまで月額割引型プロバイダの魅力について説明してきました。

でも、高額なキャッシュバックに魅力を感じる人がいるかもしれません。

ということで、次は「高額キャッシュバックはあるけど月額料金は高め」なプロバイダについて説明しますね。

S8

これを「キャッシュバック型プロバイダ」と呼ぶことにします

キャッシュバック型プロバイダにはどんな特徴があるのでしょうか。

キャッシュバック型プロバイダについて

40,000円を超えるような現金がもらえる、高額なキャッシュバック型プロバイダの特徴は以下となります。

  • 契約期間中の総支払額が最も安くなる
  • キャッシュバック申請を忘れる人が多数発生

ということなんですねー。

まず、契約期間中の総支払額が最も安くなります。これは間違いないです。

ただそれと引き換えに、キャッシュバック申請の手続きがめちゃくちゃ面倒で難しいのです。

で、このキャッシュバック手続きを忘れてしまうと、当然現金がもらえません。

高額キャッシュバック型の月額料金は高めに設定されています。

ですので、こうなってしまうとまったくお得感のない「高いWiMAX」を契約期間中ずっと使うことになります。

S8

キャッシュバック型の月額料金は、かなり高めに設定されてるので注意が必要なんです

では、この「キャッシュバック申請方法」はどんなものなのでしょうか。見ていきましょう。

代表的なキャッシュバック申請方法

キャッシュバック申請をして大きな現金をもらう場合の、代表的な流れを見ていきましょう。

  1. 契約を申し込む
  2. プロバイダ支給のメールアドレスが作られる
  3. 契約後11ヶ月後や13ヶ月後(プロバイダによる)に2のアドレスに通知メールが来る
  4. そのメールに返信する形で、振込先を連絡する
  5. 連絡した翌月末などに指定した振込先に入金される

高額キャッシュバックをもらえるプロバイダの場合、この流れが一般的ですね。

ここでの注意点は、

2. の「プロバイダ支給のメールアドレスが作られる」

と、

3. の「契約後11ヶ月後や13ヶ月後(プロバイダによる)に2のアドレスに通知メールが来る」

ところです。

「契約後11ヶ月後などにプロバイダのアドレスに通知が来る」ことのデメリット

これは非常に面倒な仕組みです。

最近では、やはりスマホでメールを管理することが多いですよね。

大事な通知は携帯電話会社提供のメールアドレスや、Gmailなどを使うと思います。

こうすることで、スマホで受信できて忘れずに支払いなどができるわけです。

ただ、これが「プロバイダ支給のメールアドレス」への通知のみとなると話が変わってきます。

そもそもこの通知だけの為に、スマホのメール設定をするのも現実的ではありません。そんな面倒なことしたくないし、やり方がよくわからない人も多いと思います。

だから、僕らがやることは

  1. 11ヶ月後にメールが来ることを覚えておく
  2. 11ヶ月経ったらプロバイダのマイページなどにログインする
  3. そのマイページでメールをチェックして振込先を連絡する

という流れになります。

また、3の連絡については、多くの場合1ヶ月以内です。これを過ぎるとキャッシュバック分の現金がもらえません。

どうですか?

こんなこと、やっぱり僕なら面倒だなーって思っちゃいます。

マイページへのログインIDとパスワードだって覚えていなくてはいけないですしね。

この複雑な手続きのおかげで、おそらく一定数の申請漏れがあるのは間違いありません。

そしてその申請漏れの比率を計算した上で、キャッシュバック額を決定しているはずなんです。

S8

申請を忘れると、結果的に他の人のキャッシュバック金額をあなたが負担することになるんです

こういったカラクリで、高額キャッシュバックが実現できているわけですねー。

ただし、高額キャッシュバック型が最安なのは間違いない

ここまでキャッシュバックの怖さを書いてきました。

でも、高額キャッシュバック型のプロバイダが最安なのは間違いないんです。

だから、上記手続きを

「絶対忘れない自信がある!!」

という人は高額キャッシュバック型プロバイダでの契約がオススメとなります。

S8

高額キャッシュバックの申請はかなり面倒だけど、やっぱり総支払額は最安ですからねー

そんなキャッシュバック型プロバイダで、現在もっともオススメなのはGMOとくとくBBというプロバイダです。

それは単純にキャッシュバック金額が常に最大だからですね。

業界最高のキャッシュバック!とくとくBBの特徴

とくとくBBは、2018年10月現在、業界最高の42,100円のキャッシュバック額を誇ります。

高額キャッシュバック型プロバイダは「とくとくBB」以外気にしなくて大丈夫です。

常に業界最高額のキャッシュバック額を維持しています。

WiMAXはプロバイダによる通信品質に違いはありません。

速度もエリアも、速度制限の条件もすべて同じです。

ですから、キャッシュバック型のプロバイダを選ぶなら、その金額のみで考えれば良いのです。

もし

「絶対キャッシュバック申請忘れない!」

という人は

とくとくBBでの契約がオススメです。

とくとくBB公式サイト
https://gmobb.jp/


キャッシュバック申請、忘れそう。。。という人はやっぱりブロードワイマックス

でも、やっぱりこのキャッシュバック申請はハードルが高い。

実は僕も以前契約していたフレッツ光のキャッシュバックをすっっっっかり忘れちゃってまして、ものすごく悔しい思いをしたことがあります。

確か30,000円だったと思います(汗)

それ以来キャッシュバック系のプランは一切契約しないようにしています。

僕と同じように

「キャッシュバック申請に自信がない」

という人は、キャッシュバックは無いけど月額割引が大きい「月額割引型」プロバイダでの契約がオススメです

僕もそうしてますしね。。。苦笑

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - インターネット回線, ポケットWiFi, ポケットWiFi比較