S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

2020年3月開業!ブランチ博多パピヨンガーデン(福岡県)のテナント・アクセス情報

   

2020年3月、福岡県福岡市博多区に複合商業施設が誕生します。

仮称は、「ブランチ博多パピヨンガーデン」。2019年6月5日に鎮魂祭が執り行われました。

建設地はパピヨンプラザ跡地です。パピヨンプラザは、日本タバコ産業福岡工業の跡地に建設されたショッピングモールでした。

1993年12月3日に開業し、再開発のため2018年10月に一度解体され、増床後に「ブランチ博多パピヨンガーデン」が建設されているところです。

この記事では、新しく生まれ変わるショッピングモールである「ブランチ博多パピヨンガーデン」のコンセプト、施設概要、アクセスなどについて紹介していきます。

施設概要について

それではまず、「ブランチ博多パピヨンガーデン」の施設概要をみてみましょう。

施設名称 (仮称)ブランチ博多パピヨンガーデン
建設場所 福岡県福岡市博多区千代1丁目486
階数 地上2階
敷地面積 44,458.71㎡
構造規模・延床面積:鉄骨造2階建、延床面積 20,543.51㎡(予定)
店舗業態 スーパーマーケット、ドラッグストア、飲食、家電、衣料など
地権者 三井住友信託銀行株式会社
事業者 大和リース株式会社
設計・監理 株式会社淺沼組
施工者 株式会社淺沼組

解体されたショッピングモールの「パピヨンプラザ」は延床面積が16,950㎡でしたが、「ブランチ博多パピヨンガーデン」は20,541㎡へと増床されています。

再開発後はテナントが大幅に増えそうですね!

ブランドコンセプト(施設コンセプト) やイメージは?

「ブランチ博多パピヨンガーデン」のコンセプトは、

  • 多世代が出合い、くつろげる施設づくり
  • 地域の人々の『欲しい』がそろう施設づくり
  • 人と緑が触れ合える空間づくり

の3つということです。

地域の人のために考えられたことが分かる、良いコンセプトですね!

ブランチ(BRANCH)ってなに?

商業施設の名前は「ブランチ博多パピヨンガーデン」ですが、ブランチとは大和リース株式会社が全国展開する複合商業施設のブランド名です。

施設の共通コンセプトは、

  • つどう
  • つながる
  • ひろがる

です。

ブランチのロゴは上記のコンセプトを反映したもので、枝が大きく広がった木をイメージして作成されています。

ちなみに、BRANCHは「樹の枝」という意味です。

ブランチの複合商業施設は、現在以下の場所でも運営されています。

  • ブランチ神戸学園都市(兵庫県)
  • ブランチ茅ヶ崎(神奈川県)
  • ブランチ仙台(宮城県)
  • ブランチ福岡下原(福岡県)
  • ブランチ松井山手(京都府)
  • ブランチ横浜南部市場(神奈川県)
  • ブランチ札幌月寒(北海道)
  • ブランチ岡山北長瀬(岡山県)

また、下記の施設が近々オープン予定です。

  • ブランチ大津京(滋賀県)

2019年現在続々とと新しいBRANCH(ブランチ)施設がオープンしています。

そして、それぞれの施設でイベントやワークショップが行われています。

例えば、ブランチ茅ヶ崎、仙台、岡山北長瀬、神戸学園都市、福岡下原、大津京では2019年7月〜12月にかけて下記のイベントが開催されています。

全国まちスポキャラバン「遊べる絵本展」

このイベントでは、絵本の読み聞かせ、オリジナルモビール工作、あそびうたユニット「かば★うま」による絵本を元にした書き下ろしソングの披露が行われます。

また、第13回えほん対策受賞作の「あのこヘンナコ」の作者(ワダアスカさん)が各会場を訪れ、本のサイン販売会が行われるそうです。

親子で楽しめそうなイベントですね!

「ブランチ博多パピヨンガーデン」も色々なイベントを楽しめる施設になりそうです。

入居予定のテナント一覧

入居予定のテナント情報は公式には発表されていませんが、下記の業種が入居することは明かされています。

  • スーパーマーケット
  • ドラッグストア
  • 飲食店
  • 家電量販店
  • 衣料品店

また、求人情報などから上記のうち「スーパーマーケット」だけは名前が判明しました。

それは、「ハローデイ」です。

ハローデイは、福岡県(福岡、北九州、筑豊)、熊本県、山口県などで展開しているスーパーマーケットです。

福岡県内には多くの店舗があるので(20店舗)あるので、福岡県在住の方にとってはお馴染みのスーパーですね。

ちなみに旧ショッピングモールである「パピヨンプラザ」には下記の17店舗が入居していました。

  • マックスバリュ吉塚店
  • ドコモショップ
  • ミスタードーナツ
  • ロイヤルホームセンター
  • アフラックサービスショップ
  • ケンタッキーフライドチキン
  • マクドナルド吉塚店
  • リンガーハット
  • ブックオフ&エコモール
  • オートバックス吉塚店
  • ソフトバンクパピヨンプラザ吉塚
  • タイトーステーション
  • とんかつ処浜田屋
  • カジュアルアウトレットSHOT
  • 焼肉 龍王館 パピヨンプラザ店
  • ダイソー&アオヤマ 福岡吉塚店
  • ロイヤルホスト

このうちファミリーレストランである「ロイヤルホスト」だけは、現在も営業していますが、他の店舗は閉店しています。

この中から新ショッピングモールである「ブランチ博多パピヨンガーデン」に再度入居する店舗があるかもしれませんね!

フロア構成は?

BRANCHは全国に展開するショッピングモールですが、そのどこもが緑に囲まれた気持ち良い空間になっています。

「ブランチ博多パピヨンガーデン」も例外ではなく、敷地の中央には緑がいっぱいの庭園が設置されるようです。

お店からお店への移動も、ちょっとしたお散歩気分を楽しむことができますね。

お買い物の途中に休憩するのにもぴったりですね!

また、建物は地上2階で35店舗が入居予定です。

アクセス情報(駐車場情報)について

「ブランチ博多パピヨンガーデン」は、福岡県立福岡高校、博多青松高校、東公園などに囲まれた場所に位置しています。

所在地:福岡県福岡市博多区千代1丁目486

最寄駅は、

  • JR 吉塚駅 徒歩8分
  • 西鉄バス 妙見(みょうけん) 徒歩3分

となっています。

天神、博多、福岡市内のベッドタウン、県外など、どこからでもアクセスしやすい立地ですね。

また「ブランチ博多パピヨンガーデン」には専用の駐車場と駐輪場が完備される予定で、それぞれ下記の台数を収容することが可能です。

  • 駐車場台数:702台
  • 駐輪場台数:340台

オープン時期は?

2019年6月に着工され、オープンは2020年3月の予定ということです。

まとめ

ファミリー層と独身世代の両方の必要なものがすべて揃う施設になるということなので、人で賑わう楽しい場所になりそうです。

前身の「パピヨンプラザ」は、約15年も地域に親しまれたショッピングモールだったので少し寂しい気持ちもしますが、アップグレードされて戻ってくるのは楽しみですね!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 九州・沖縄, 行きたい・行った