S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

必読!UQモバイルは店舗よりネットがおすすめな理由!最新端末0円〜

   

きのこのおすすめ格安SIM情報【2019年5月最新版】

朗報!期間限定キャンペーン中

今だけ!UQモバイルを店舗じゃなくて、Webから申し込むと、なんと最大で13,000円のキャッシュバック&3,800円の初期費用が無料になるお得なキャンペーン中です!

(※同時にwifiルーターのwimaxを申し込むと、キャッシュバックはなんと最大25,000円になります)

このフォームからのみ、キャッシュバックが適用されます。

キャンペーンは予告なしで突如終了になるので、申込をお考えの方は是非お早めに!

→ キャッシュバックがもらえる申し込みフォームはこちらから

文末まで読み進めていくと、申込みに必要なものと方法が全て説明してあります(^^)

皆様、毎月のスマホ代、いくら支払われていますか?

3大キャリア(docomo・au・SoftBank)で契約している人は、安くても8,000円以上はかかっているんじゃないでしょうか?

私も以前は、キャリアのスマホに1万円以上支払ってました。

でもたかが携帯。

年間12万円はやっぱり高い!

そして最近ついに、格安スマホに乗り換えたのです!

今ではスマホ代、毎月3,000円以下におさまるようになりましたよ。

月々1万円を当たり前のように払っていたけど、乗り換えたらネット通信もかけ放題もそのまま維持して、スマホ代に当ててた分が年間9万円以上貯金できるようになりました。(※プラン次第ではもっと安くなります。)

子供にもいつかはスマホを1人1台持たせる事を考えると、ホント助かります。

私が実際に使っていて何の問題も無いので、子供にも絶対格安スマホにしてもらう予定です。

同じように格安スマホへの乗り換えを検討されている方、かなり増えていますね。

CMがバンバン流れているUQモバイルで、乗り換えを検討されている人も多いのでは無いでしょうか?(^^)

UQモバイルは、タイトルでも書いた通り、店舗よりもネットでの申込が絶対におすすめです

きのこ

とはいえ、ネットから格安SIMの申し込みをするのが難しそうに感じる人も多いのでは無いでしょうか?

というわけで、この記事では、

  • ネット申込で得する理由
  • 申込に必要なものを超わかりやすく、実体験にもとづいて全て解説

して行きます!

解説どおりに行えば、店舗に行かなくてもたった5分で完了。

すごく簡単に手続きできてしまうので是非参考にしてみて下さい。

この記事には、端末の価格について説明する章があります。

でも、SIMカードのみでも同じ入力フォームから、同じプラン・同じキャッシュバックが受けられますので、安心して読み進めてくださいね★

※SIMカードのみで申込む方は、手元のスマホ端末によって対応が異なります。こちらの記事をご覧ください

▶ まとめ & SIMのみで申し込みしたい人へ

UQモバイルに店舗はあるの?

UQモバイルには、実店舗があります!

格安スマホが安く提供できるのは、店舗を持たずにネット上のみで販売する事でコスト削減をしているというのも理由の1つ。

だから店舗を持たないブランドも沢山あります。

そんな中、UQモバイルの取扱店舗は、全国で2,700店舗以上もあります。

契約だけじゃなくても、今後もし端末が壊れた時や、プラン変更の相談がしたい時など、直接相談できる場所があるというのは心強いですよね。

UQモバイルの販売店には2種類のタイプ

全国2,796店舗のうち、100店舗は「UQスポット」という店舗。

docomoショップやauショップなどと変わらないようなUQの専門店です。

それ以外は、家電量販店などの一角にあるスマホコーナーでの取扱になります。

店舗で申し込みをするメリットは、やはり「わからない事があればスタッフさんがその場で教えてくれる事」です。

ただ、サービス内容自体は、お店によってできる事とできない事がある上に、スタッフさんの知識量もかなりばらつきがあります。

私がおすすめするのは断然web申し込みです。

web申込をした時のメリットや、逆に店舗契約のデメリットを、詳しく紹介していきます。

Web申込のメリットは?

UQモバイルをweb申込すると、これらのメリットがあります。

  1. 端末の分割払いができる上に実質100円で買える
  2. 在庫切れが起きない
  3. 最大25000円のキャッシュバックがもらえる
  4. 初期費用3240円が無料になる
  5. 待ち時間が全くない!

では1から順番に説明していきますね。

1. 端末代が0円〜!

1つ目にして、最大のメリットですね!

UQモバイルは、端末によって端末代がまったくかからずに契約することができます。

形式上は端末代がかかるのですが、分割支払いの場合はそもそも0円に

端末代をまったく意識すること無く購入が可能です。

UQモバイル分割

この場合分割の頭金が100円〜必要です

端末代を一括支払いした場合は、月々の料金から「マンスリー割」として割引され、実質0円に

月々の支払額がかなり安くなります。

UQモバイル一括支払

他の格安スマホブランドだったら数万円で販売している最新端末が、こんな条件で購入できるんです。

せっかく格安スマホを契約したのに、端末代を何万円も支払うなんてもったいなさ過ぎますよね。

きのこ

Web申込なら必ず端末購入アシストは受けられますよ。

UQモバイルWebサイトで端末代0円で購入する

2. 在庫切れが起きない

実店舗だと、人気の機種はしょっちゅう在庫切れしちゃったりするんですね。

その点、Webからの申込みは、絶対に希望の機種が買えます。

どうせ契約するなら、1番安くてお気に入りの端末をGETしてください。

3. Web申し込みなら最大13,000円のキャッシュバック


今なら、webからの申込み限定で、11,000円〜最大13,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンが行われています!

契約後、指定した口座にそのまま現金が振り込まれるんです。

きのこ

他の格安スマホにはありえないサービスですね。

「端末+ネット+かけ放題=1,980円」という最安値プランを申し込んでも、

11,000円〜13,000円現金が返ってくるって衝撃。

1年間のスマホ代で計算してみると、

月額1980円×12ヶ月間=23,760円。

そこから11,000円引いて、

1年間のスマホ代=12,760円。

これ人によっては、ドコモやauのスマホ1ヶ月分に近いんじゃないでしょうか。

年間で10万円以上浮きます。

もしキャリアの2年縛りを途中解約して乗り換えするとしても、キャッシュバックがあれば違約金がそのまま返ってくるのと一緒ですからね。

翌月から月額料金はぐっと安くなるので、キャンペーンがやっているうちに乗り換える方がお得です。

キャッシュバック金額はどうやって決まるの?

契約するプランによって変わります。

端末セットの場合
  • プランS→11,000円
  • プランM→12,000円
  • プランL→13,000円
SIMカードのみの場合
  • プランS → 10,000円
  • プランM・L → 13,000円

これが店舗で契約しちゃうと、全く同じ契約したのに1円ももらえないので、かなり損します!

因みに、キャッシュバックを適用したい方はネットで適当に検索した申し込みページからではなくて、必ず下のリンクから申し込みましょう。

同じUQでも、キャッシュバックを行ってないweb申し込みフォームもあるので、注意して下さいね。

→ キャッシュバックがもらえる申し込みフォームはこちら

では次に3つめ。

こちらも更にスマホ代が節約できるお金のお話です。

4. 初期費用3,800円が無料になる

UQ初期費用無料キャリアや格安スマホ、どこも共通ですが、開通させる事務手数料がかかります。

UQの場合だと3,800円。

ほとんどの会社が3,000円程度の金額です。

しかしUQのWeb申し込みであれば、この初期費用も0円にする事が可能!

端末セットの場合は、

  • 「おしゃべりプラン」のプランMまたはL
  • 「ぴったりプラン」のプランMまたはL

で適用。

SIMのみで契約の場合は、全プランで適用されます。

もう、これとキャッシュバックで、店舗申し込みと比較していくら割引されてるのか…。

きのこ

適用しないと絶対損です!だってせっかく格安スマホにするんですから。

1円でも安く使うべき。

因みに初期費用の申し込みも、先程のリンク先からにしましょう。

違う所から申し込むと、そのまま初期費用がかかってしまいますので気をつけて下さいね。

さて、最後はキャリアにも共通する店舗の悪い所。

待ち時間についてです。

5. 待ち時間が全くない

「え!そんな事?」と思うかもしれませんが、結構大きな問題です。

これ、実際に私が経験してとってもわずらわしい!と思った事なんです。

契約前にわからない事を相談してみたくて、UQのショップに行ってみたんです。

そしたらびっくりするほど待ち時間が長い!

私の前におばあちゃんが接客を受けていたんですが、スマホの乗り換えなんて1分や2分じゃ到底終わらないんですよ。

家電屋さんの販売コーナーだったので、専門スタッフが1人しかいなかったんです。

だから全然自分の順番が来なくて…。

30分売り場をうろちょろして待っていたけど、結局帰らないといけない時間が来てしまって、何も聞けずに一度帰ってきたんです。

友人は店頭申込の所要時間が40分と言われていたけど、結局帰るまでに3時間かかりました。

自分のタイミングで申込手続きができないのは店舗のデメリットですよね。

結局私は自分で調べてネット上で申込んだんですが、最初からそうすれば良かった。。。

事前に準備しておけば手続き自体はたった5分で超簡単に終わったんです。

しかも夜中に家の事が落ち着いてから時間に縛られる事なくゆっくりやれましたし。

きのこ

今から私が先に準備するものを全部説明しておくので、不安な方はこれの通りに従ってやってみて下さい。

そしたらあえて店舗で申し込む必要、本当に0です。

必要なものって?

申込の際に準備しておくものは6つ!

うち2つは自分の中で決めておいて、フォームにチェックを入れるだけなので、実質4つと言ってもいいでしょう!

  1. 料金プランを決めておく
  2. 欲しい端末を決めておく
  3. MNPするならMNP予約番号を取得
  4. メールアドレスを作る
  5. クレジットカード(学生さんは親名義でも大丈夫)
  6. 身分証明書

1つずつ補足説明していきますね!

1.料金プランを決めておく

プランを先に決めておきましょう。

そによって端末の値段も少しだけ変わるものがありますからね。

UQモバイルのお得なプランは大きくわけて2つ!

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン

この2つのどちらかをまずは決めます。

2つの違いはこちら。

おしゃべりプラン

5分以内の通話なら回数無制限で無料になるプラン。

SMLの3段階に分かれていて、パケットの利用できる量が順番に大きくなります。

S:3GB/M:9GB/L:21GB

UQモバイルおしゃべりプラン

一回の通話は短いけど、回数を多くかける方はおしゃべりプランがおすすめです。

次はぴったりプランについて。

ぴったりプラン

こちらは1ヶ月の合計通話料が60分〜180分無料になるプランです。

5分以内ではなく、連続通話も可能ですが、しゃべっただけ持ち時間が減っていく感じですね。

60/120/180分と三段階に無料通話時間が分かれていて、

それと比例して、パケット利用量も3/9/21GBの三段階で、多くなります。

UQモバイルぴったりプラン

電話はたまにしかしないけど、一回かけたら長くなる人は、ぴったりプランがおすすめです。

さて、おしゃべりプラン(SML)orぴったりプラン(SML)を決めた所で、次は希望の端末を決めましょう。

2. 欲しい端末を決めておく

UQモバイルで使う端末を決めておきましょう。

キャンペーンの対象端末は全部で7種類です。

UQモバイル端末201903

それぞれの端末の詳しいスペックはこちら。

機種名 画面サイズ カメラ画素 保存容量
HUAWEI
nova lite 3
6.21 インチ 約1300万
+200万
32GB
SHARP
AQUOS sense2
5.5 インチ 1200万 32GB
OPPO
R17 Neo
6.4 インチ 1600万
+200万
128GB
SHARP
AQUOS sense
5.0 インチ 1310万 32GB
HUAWEI
P20 lite
5.84 インチ 1600万 32GB
FUJITSU
arrows M04 PREMIUM
5.0 インチ 1310万 32GB
KYOCERA
DIGNO W
5.0 インチ 1300万 16GB
KYOCERA
おてがるスマホ01
5.0 インチ 約1300万 32GB
KYOCERA
DIGNO Phone
5.1 × 11.3cm 800万 8GB

気になる端末代ですが、端末ごとに設定があります。

スマホでわかりやすく見るには、

[端末セット・SIMのみを申し込む]をクリックして、

先に[料金プラン]を指定すると、

そのプランに応じた端末の月額料金が一覧で表示されます。

端末を選択すると、次に増量オプションを申し込むか否かを選ぶ項目が出てきますが、こちらは必ず「申し込む」にしてください。

きのこ

新規申し込みの時につけないと、有料になっちゃうオプションなので、忘れないでね♡

では続いてMNP番号について説明します。

3. MNPするならMNP番号を取得

今キャリアでお使いの番号をそのまま引き継ぎたい人は、MNP予約番号というものを先に取得しておきましょう!

それぞれキャリア毎の連絡先をまとめておきましたので、下の番号に電話して下さい。

その場で発行してもらえますよ☆

キャリア スマホ・携帯から 一般電話 営業時間
docomo 151 0120-800-000 9:00〜20:00
au 0077-75470 9:00〜20:00
softbank 0800-100-5533 9:00〜20:00

MNP番号には15日間の期限がありますので、取得したら極力早めに申し込みましょう。

公式サイトにも「12日間以上期限がある状態で、申込みして欲しい」と書かれています。

審査や郵送に時間がかかった場合に、期限を過ぎてしまって今使っているスマホが使えなくなるのを防ぐ為です。

UQモバイルは混み合ってない時は、最速だと翌日発送している為、12日以上期限があれば、まず大丈夫です!

電話すると「MNPしたら3000円の手数料がかかる」など、色々と乗り換えを引き止める事を言われましたが、そこは頑固に気にせず解約を申請しましょう

MNPでお金がかかったとしても、毎月のスマホ代が激減する上に初期費用もかからないしキャッシュバックが付いて来るなら、大した事ありません。

きのこ

実際に私もかなり違約金の事など匂わされましたが、事実乗り換えてからの方が圧倒的にスマホ代が安くなってます。

では次に、メアドについて。

4. メールアドレスを用意する

UQモバイルからの連絡先として、メールアドレスを入力する場面があります。

番号そのままで乗り換える人は、キャリアの頃に使っていたアドレス(〜@ezweb.ne.jpなど)は使えなくなります。

そうすると連絡がつかなくなってしまうので、その場合はYahoo!やGmailなどの、無料で作れるアドレスを用意しておきましょう!

これを機にGmailアドレスを作って、Gmailアプリをスマホにインストールしておくのが便利です!

→ Gmailアカウントを無料で作成する

きのこ

今後いろんな登録にずっと使えるのですごく便利ですよ!

5.クレジットカード(学生さんは親名義でも大丈夫)

UQモバイルは、支払い方法はクレジットカードのみになります。

なので、クレジットカードを事前に用意しておきましょう。

ただ持っていない方もいらっしゃいますよね。

その場合は、申込者と利用者を別にする事ができるので大丈夫!

旦那さんや親のカード名義で申し込んでも、利用者は自分にできます。

他の格安スマホだと、クレカの名義とスマホ利用者が一緒じゃないといけないんですね。

その点UQモバイルは選びやすいポイントです。

ただ、どうしても自分の名義で申込したい人にとっては、これを機にクレカを作るのも1つだと思います。

ネットショッピングのカード決済も、かなり楽になるし、代引き手数料がかからない分、得する場面も多いですし。

→ 楽天カードを申し込む

次に身分証明書についてです。

6. 身分証明書

スマホから申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに、身分証明書の登録フォームが送られてきます。

運転免許やパスポート、住基カード、健康保険証などを床に置いて、フラッシュなどで光らないようにした上、カメラで撮影しましょう。

その写真をスマホのデータフォルダからフォームにアップすれば申し込みは完了です。

因みに、健康保険証だけは一枚で証明書として使う事ができません。

保険証には補助書類が必要です

補助書類とは、公共料金の領収書住民票です。

保険証を使う場合はこちらも忘れずに撮影して送って下さいね。

以上が事前に準備しておく事です!

事前準備しておけば、申込は時間帯を気にせずにスマホやPCからいつでも出来るし、かかる時間もたったの5分です。

UQモバイルのweb申し込みでキャッシュバックを申し込む!

それでも自分で出来るのか不安な人の為に、UQモバイルは便利な無料サポートサービスが付いています。

端末が届いた後の設定が不安な人の為に!!!!

端末が届いた後に、データを移行するなど少し設定が必要なのですが、それを一人でやれるのかは不安ですよね。

そんな方は、UQモバイルを申し込む際に、「UQあんしんサポート」というオプションにチェックを入れて申し込みましょう。

初期設定など、わからない事は手取り足取り全部専門スタッフが電話で教えてくれます。

実際に私はここに電話して、LINEの引き継ぎとか、連絡先とか写真の移行も全部教えてもらいましたよ!

しかも2ヶ月間はオプション料が完全無料なので、最初の設定が終わって解約しちゃえば全くお金はかかりません!

親切☆

まとめ&SIMのみで申し込みしたい人へ

UQモバイルは格安スマホには珍しく、店舗がある上にweb申し込みだと高額のキャッシュバック。

そしてauの子会社が運営している事から、安定したサービスを提供している今とても勢いのあるブランドです。

速度の面でも、他社と比較すると圧倒的に安定していて、キャリアの頃と変わらない機能を維持したい人にとってはかなりおすすめ。

最新端末が100円で買えるというのも、他社には無い魅力です!

初期費用無料にもなるし、UQ以外を選ぶ理由が無いくらい。

事前に準備ができていれば、ネットからの申込はとっても簡単な事はご理解頂けたでしょうか?

是非検討してみてください!

UQモバイルをお得に申し込む

さて、ここからはSIMカードのみで申し込みしたい方に向けて書いています。

SIMカードのみで申込みたい人は必ず読んで下さい!

今使っているiPhoneをそのままSIMカードだけ入れ替えて使いたい人は、端末ごとに少しだけ対応が異なります。

au以外のiPhone5S・6・6plusの端末を使っている人は、UQモバイルのSIMカードに端末が対応していません。

きのこ

「自分の持ってる端末はUQに対応していますか?」って質問を受けることは多いんですよね。

というわけで、docomo・au・SoftBank、それぞれのiPhoneが1番安くお得に使える方法について詳しくまとめた記事を書きました。

是非こちらの記事で、ご自身が1番お得に使える格安SIMがどれなのか、確認してみて下さい!

どのiPhoneも、月額2000円程度になりますよ☆

【参考記事】→ iPhone分割終了!au/docomo/ソフトバンクを格安に

この記事が参考になれば幸いです!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - UQモバイル, 格安SIM