S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

格安SIMのUQモバイル、端末買うなら店舗よりネットがおすすめな理由

   

のんままのおすすめ格安SIM情報【2017年8月最新版】

こんにちは、のんままです。

皆様、毎月のスマホ代、いくら支払われていますか?

3大キャリア(docomo・au・SoftBank)で契約している人は、安くても8,000円以上はかかっているんじゃないでしょうか?

私も以前は、キャリアのスマホに1万円以上支払ってました。

でもたかが携帯。

年間12万円はやっぱり高い!

そして最近ついに、格安スマホに乗り換えたのです!

今ではスマホ代、毎月3,000円以下におさまるようになりましたよ。

月々1万円を当たり前のように払っていたけど、格安スマホが販売されるようになってからは、今ある便利さを維持したまま、こんなに簡単に節約する事が可能になっちゃったんです。

いい時代ですよね。

子供にもいつかはスマホを1人1台持たせる事を考えると、ホント助かります。

同じように格安スマホへの乗り換えを検討されている方、沢山いらっしゃいますよね。

今、深キョンのCMがバンバン流れているUQモバイルで、乗り換えを検討されている人も多いのでは無いでしょうか?(^^)

UQモバイルは、タイトルでも書いた通り、店舗よりもネットでの申込がおすすめなんです

その理由について詳しく説明していきますね!

スポンサーリンク

AdSense

UQモバイル店舗、はあるの?

UQモバイルには、実店舗があります!

格安スマホが安く提供できるのは、店舗を持たずにネット上のみで販売する事でコスト削減をしているというのも理由の1つ。

だから店舗を持たないブランドも沢山あります。

そんな中、UQモバイルの取扱店舗は、全国で1733店舗もあります。

契約だけじゃなくても、今後もしも端末が壊れた時や、プラン変更の相談がしたい時など、直接相談できる場所があるというのは心強いですよね。

UQモバイルの販売店には2種類のタイプ

全国1733店舗のうち、18店舗は「UQスポット」という店舗。

docomoショップやauショップなどと変わらないような専門店です。

それ以外は、家電量販店などの一角にあるスマホコーナーでの取扱になります。

そして、それぞれのお店によって、できる事とできない事があるんですよ。

ではまず一部のお店で出来ない事を確認しておきましょう。

できない事って?

一部のショップでは出来ない事を紹介していきますね。

1.端末の分割支払いが出来ない

1つ目にして、最大のデメリットですね。

UQモバイルは、端末の分割支払いサービスを行っています。

これをUQモバイル内では「端末分割アシスト」と呼んでいます。

この端末分割アシストというのは、端末を購入する派の人にとってはとっても強い味方!

他社と比較した時に、UQモバイルを選ぶ大きな理由の1つになるくらいです。

なんと端末分割アシストにすると、機種によってはたったの100円で買えちゃうようになるんですよ。

それも他社だったら何万円と支払って買うような機種なんです。

100円で買える端末はこの5機種。

  • AQUOS L2
  • BLADE V770
  • HUAWEI P9 lite
  • AQUOS L
  • LG X screen

端末分割アシストは、まず頭金として100円を支払って、翌月から端末代金を24分割した金額を支払っていきます。

その時に、分割代金と同額の、割引サポートを受けられるんです。

だから実質端末が100円になるわけですね。

一括で支払う必要が無いので、乗り換え時の初期負担がかなり軽減されるわけです。

上で紹介した端末以外でも、UQモバイルはオリジナルのUQ版iPhoneSEと5sを販売しています。

これも端末分割アシストを受けると月々の支払い1000円ほどで新品iPhoneが買えちゃうんですよ。

因みにiPhone5sやSEは、他の格安スマホブランドや、中古のショップでも2~3万円以上で売っています。

そして、できない事の2つ目が、このiPhoneに関わる事なんですよね。

詳しく説明していきます。

2.iPhoneの取扱が無いお店もある

UQ版のiPhone5SとSEが買えると言いましたが、そもそも取扱自体が無いお店もあるんですよ!

その点ネット申込だったら、常に在庫も揃っていて、全ての機種が分割払いに対応しています。

だから格安スマホに乗り換えてiPhoneを新しく買いたい人にとっては、UQモバイルのネット申込はおすすめですよ。

取扱端末も全部で16種類と、他社と比較してもかなり種類豊富です。

→ 公式サイトで端末を詳しく見る

ではでは、ネット申込をおすすめする最後の理由を紹介します。

3.待たされる時間が無い!ネット申込は5分で終わる!

「え!そんな事?」と思うかもしれませんが、結構大きな問題ですよ!

これ、実際に私が経験してとってもわずらわしい!と思った事なんです。

さきほども言ったとおり、専門店のUQスポットはまだ一部の地域にしか無いんですね。

私も詳しく相談してみたくて、近所の家電量販店の格安スマホ販売コーナーに行ってきたんです。

キャリアを含め携帯ショップの大きなデメリットだと思いますが、まず待ち時間が長い!

私の前におばあちゃんが接客を受けていたんですが、スマホの乗り換えなんて1分や2分じゃ到底終わらないんですよ。

しかも家電屋さんの販売コーナーだったので、専門スタッフが1人しかいなかったんです。

だから全然自分の順番が来なくて…。

30分売り場をうろちょろして待っていたけど、結局帰らないといけない時間が来てしまって、何も聞けずに一度帰ってきたんです。

自分のタイミングで申込手続きができないのは店舗のデメリットですよね。

結局私は自分で調べてネット上で申込んだんですが、事前に準備しておけば手続き自体はたった5分で終わったんです。

しかも夜中に家の事が落ち着いてから時間に縛られる事なくゆっくりやれましたし。

それにUQモバイルは審査や郵送の対応が速くて、最速で次の日には届くんです。

でも…自分でやれるのか不安!

だけど「ネットでの申込、自分でやるのはちょっと不安…。」と思われている方も多いですよね?

その気持ち、ホントによくわかります。

 

私も実はとっても機械オンチで、説明書を読んだりするの、すっごく苦手なんです。

自分でスマホの乗り換えなんて到底ムリだと思ってました。

でもやってみたらホントに簡単。

書類の記入とかも一切無いですし、申込フォームが順番に導いてくれるので従って入力していけば終わりです。

というわけで、次の章では乗り換えした経験を元に、ネット申込を簡単に済ませるための事前準備について触れていきます。

必要なものって?

申込の際に準備しておくものは6つ!

うち2つは自分の中で決めておいて、フォームにチェックを入れるだけなので、実質4つと言ってもいいでしょう!

  1. 欲しい端末を決めておく
  2. MNPするならMNP予約番号を取得
  3. 料金プランを決めておく
  4. メールアドレス
  5. クレジットカード(学生さんは親名義でも大丈夫)
  6. 身分証明書

1つずつ補足説明していきますね!

1.欲しい端末を決めておく

UQモバイルで使う端末を決めておきましょう。

もし、今使っているiPhoneがUQモバイルに対応している場合は、端末は購入する必要ありません。

その時はSIMカードのサイズを事前に確認しておくと申込が楽です!

UQモバイルに対応しているiPhoneや、SIMカードのサイズは公式サイトに詳しく紹介されているので、気になる人は確認してみてください!

公式サイトで端末とSIMサイズについて詳しく確認する

2.MNPするならMNP番号を取得

今キャリアでお使いの番号をそのまま引き継ぎたい人は、MNP予約番号というものを先に取得しておきましょう!

それぞれキャリア毎の連絡先をまとめておきましたので、下の番号に電話して下さい。

その場で発行してもらえますよ☆

キャリア スマホ・携帯から 一般電話 営業時間
docomo 151 0120-800-000 9:00〜20:00
au 0077-75470 9:00〜20:00
softbank 0800-100-5533 9:00〜20:00

3.料金プランを決めておく

プランも先に決めておきましょう。

UQモバイルは最近、5分以内の通話なら回数無制限で無料になるおしゃべりプランという新プランが始まりました!

一回の通話は短いけど、回数は多くかけられる方はおしゃべりプラン。

あまり回数は少ないけど、一回の通話時間が長くなる人は、ぴったりプランという、60~180分の無料通話がついてくるプランがおすすめです。

→ 料金プランについて公式サイトで詳しく見る
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

かけ放題付きのおしゃべりプランに関して詳しく説明した記事もあるので、是非読んでみて下さい!

5分かけ放題・ネット通信がセットで1,980円〜と、超格安なプランなので、確実に節約できると思います!

ここに100円になる端末を選べば、実質端末代も込みで1,980円ですからね!

→ 格安スマホ生活!UQモバイルのおしゃべりプランは端末100円!?

4. メールアドレスを用意する

UQモバイルからの連絡先として、メールアドレスを入力する場面があります。

番号そのままで乗り換える人は、キャリアの頃に使っていたアドレス(〜@ezweb.ne.jpなど)は使えなくなります。

そうすると連絡がつかなくなってしまうので、その場合はYahoo!やGmailなどの、無料で作れるアドレスを用意しておきましょう!

5.クレジットカード(学生さんは親名義でも大丈夫)

UQモバイルは、支払い方法はクレジットカードのみになります。

なので、クレジットカードを事前に用意しておきましょう。

ただ持っていない方もいらっしゃいますよね。

その場合は、申込者と利用者を別にする事ができるので大丈夫!

旦那さんや親のカード名義で申し込んでも、利用者は自分にできます。

他の格安スマホだと、クレカの名義とスマホ利用者が一緒じゃないといけないんですね。

その点UQモバイルは選びやすいポイントです。

ただ、どうしても自分の名義で申込したい人にとっては、これを機にクレカを作るのも1つだと思います。

ネットショッピングのカード決済も、かなり楽になるし、代引き手数料がかからない分、得する場面も多いですし。

そんな方に私がおすすめなのは、誰でも審査が通るカードと有名な、楽天カードです。

主婦でもフリーターでも学生でも通ってしまうくらい手軽なカードなので、収入や職業の面で審査が通るか不安な方も一度試す価値ありです!

年会費なども一切かからないし、今だと8,000円分のポイントがもらえますよ。

→ 楽天カードを申し込む

6.身分証明書

運転免許やパスポート、住基カード、健康保険証などをカメラで撮影してフォームに送信します。

健康保険証だけは、補助書類が必要です

補助書類とは、公共料金の領収書住民票です。

以上が事前に準備しておく事です!

これができれば申込はスマホやPCからいつでも出来るし、かかる時間はたったの5分です。

→ UQモバイル公式サイトから申し込む
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

まとめ

UQモバイルは格安スマホには珍しく、店舗があり、安定したサービスを提供している今とても勢いのあるブランドです。

速度の面でも、他社と比較すると圧倒的に安定していて、キャリアの頃と変わらない機能を維持したい人にとってはかなりおすすめ。

最新端末が100円で買えるというのも、他社には無い魅力です!

事前に準備ができていれば、ネットからの申込はとっても簡単。

端末とセットで買う予定なら、端末分割アシストを使えば初期負担が圧倒的に下がります。

是非検討してみてください!

→ UQモバイル公式サイトから申し込む

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 格安SIM