S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)2020年7月1日オープン!全テナント情報も!

   

東京都港区北青山の「青山ベルコモンズ跡地」に複合商業施設がオープンします!

この施設は「(仮称)北青山二丁目計画」として開発が進められてきた建物で、正式名称は2020年3月に「the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)」に決定しました。

開業は2020年7月1日(水)の予定です!

この記事では、「the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)」の施設概要、施設コンセプト、また入居予定のすべてのテナントについて紹介していきます。

ジ・アーガイル・アオヤマの施設概要について

それでは、まずthe ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)の施設概要についてみていきましょう。

施設名称 the ARGYLE aoyama
(ジ アーガイル アオヤマ)
所在地 東京都港区北青山二丁目
14番4号(住居表示)
敷地面積 2,264.27 m²
(684.94 坪)
建築面積 1,261.25 m²
(381.53 坪)
延床面積 23,128.65 m²
(6,996.42 坪)
用途 事務所(5〜15階)
ホテル(3・4・16〜20階)
店舗(1・2 階)
駐車場(地下1・2階)
階数 地上20階、地下2階
構造 S造、地下一部 SRC造
建築主 第6メック都市開発特定目的会社
(三菱地所の連結子会社)
開発業務受託者 三菱地所株式会社
設計者 株式会社三菱地所設計
施工者 株式会社錢高組
着工 2017年12月11日
竣工 2020年5月末(予定)

ホテル、店舗(飲食、物販)、事務所が入った複合商業施設となるようです!

ブランドコンセプト(施設コンセプト)は?

the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)は、80年代のファッション業界の象徴的存在であった「青山ベルコモンズ」跡地に建設されています。

そのため、「青山ベルコモンズ」の歴史を継承・再生して、人や文化の交流地点となるような場所を作り出すことをコンセプトとしています

コンセプトの詳細は下記のようになっています。

  • ここから新しいコトやモノが発信されていくような、高付加価値なイノベーション環境を作り出す
  • 各施設間の隔たりがなく、建物全体で感度の高さを発信する
  • 東京の他開発プロジェクトにはないユニークさを意識する

施設名称の「the」は、「唯一無二な建物」であることを表現しています。

「the」という英語の冠詞はいろいろな使い方がありますが、その中に「唯一無二のもの、ひとつしかないもの」につけるという使い方があります。

例えば、「the earth(地球)」などです。そういう意味を込めて、「the ARGYLE aoyama」と名付けられたということですね。

「the(ザ)」と読みたくなるところですが、ARGYLEという名前の初めの文字が母音なので、「the(ジ)」と発音します。

the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)です。

ロゴはアーガイル柄をメインとしたデザインになっていますが、これは、「さまざまな人が行き交う場所」「さまざまな用途が混在し、混じり合ってイノベーションを起こす」といった意味が込められています。

青山ベルコモンズはどんな施設だった?

青山ベルコモンズは、1976年に開業したファッションビルのはしりでした。

設計は黒川紀章設計事務所で、コンセプトは「アーバン・ヒル(都市の中の丘)」。明るいブラウン色の建物は、青山のランドマーク的存在でした。

何度か所有者が変わり業態が変わりながらも、38年間営業し続けた青山ベルコモンズは、2014年3月30日にその歴史に幕を下ろしました。

そして、青山ベルコモンズの跡地に「the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)」が建設されることとなりました。

施設のイメージは?

the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)は、青山という場所にふさわしく、全体的に落ち着きや高級感があり、洗練されたイメージです。

ガラス張りの高層ビルですが、低層階や屋上に緑が配置されているので、無機質な雰囲気ではありません。

フロア構成は?

the ARGYLE aoyamaは地上20階、地下2階の建物です。フロア構成は、以下のようになっています。

階数 用途
5〜15階 事務所
3・4・16〜20階 ホテル
1・2階 店舗
地下1・2階 駐車場

それでは、事務所、ホテル、商業ゾーンの詳細について紹介していきます。

事務所(オフィス)

オフィスは5〜15階と、建物の中層部に位置しています。

オフィススペースには、

  • 株式会社フジパシフィックミュージック
  • 三喜商事株式会社
  • WeWork

など、カルチャーを発信する企業が多く入居する予定です。現時点ですでに満室ということです!

WeWorkは4フロアを使用し、コワーキングスペースをオープンするということなので、さまざまな働き方をする人、またさまざまな国の人が出入りするビルとなりそうですね。

WeWorkとは?

Weworkとは、現時点(2020年3月)で世界123都市に約850拠点を有するオフィススペースです。

フリーランスとして働く人がコワーキングスペースとして使用したり、企業の営業チームがサテライトオフィスとして使用したりとさまざまな用途で用いられています。

ビジネスに必要な高速インターネット回線、プリンターなどが用意されているほか、マイクロ焙煎のコーヒーやお茶も飲み放題です。

また、イベントなどが定期的に行われ、会員同士のコミュニケーションを促進する仕組みも取り入れられています。

日本国内は福岡、神戸、名古屋、大阪、東京、横浜に拠点があります。

ホテル

ホテルの名称は、「THE AOYAMA GRAND HOTEL(ジ アオヤマ グランド ホテル)」です!

施設概要は、以下のとおりです。

ホテル名 THE AOYAMA GRAND HOTEL
(ジ アオヤマ グランド ホテル)
客室数 42室
客室サイズ 約30〜60㎡
開業予定時期 2020年7月

フロアプランは以下のとおりです。

階数 用途
20階 イタリアン・ルーフトップバー
19階 鮨店
16〜19階 客室
4階 レセプション・
カジュアルダイニング・和食
3階 イベントスペース

ホテルの客室は、ミッドセンチュリースタイルの落ち着いた雰囲気になるようです。

ホテル内にはレストランやバーがオープン

ホテル内には、下記のようなレストランがオープンします。

  • イタリアン
  • 寿司
  • 日本料理
  • カジュアルダイニング
  • ルーフトップバー

最上階のルーフトップバーからは街を一望できるので、デートにも利用できそうです。

3階はイベントスペース「AOYAMA GRAND HALL」

3階には多目的イベントスペースである「AOYAMA GRAND HALL」が設置されます。

ホールの一面はガラス窓でテラスへ行き来できるようになっており、開放感がある造りです。

AOYAMA GRAND HALLの施設概要は以下のようになっています。

収容人数 シアター:約220名
スクール:約120名
※レイアウトにより変動
サイズ ホール 約220㎡・天井高 約4.5m
ホワイエ 約90㎡・天井高 約3.5m
テラス 約60㎡
設備 照明設備一式
音響設備一式
プロジェクター 他
備品(予定) スタッキングチェア、
長テーブル、丸テーブル、
ステージ備品 他

使用料金はこちらです。

基本会場費 ¥500,000 / 9:00〜20:00
時間使用費 ¥60, 000 / 1時間(5時間以上から)
時間外延長費 ¥50, 000 / 1時間
備考 照明・音響・映像付帯設備、
オペレーター他 別途費用

※すべて税抜き価格

プロデュースは株式会社Plan・Do・See

プロデュースは株式会社Plan・Do・Seeで、ホテルとしては東京初進出になります。

株式会社Plan・Do・Seeは、ホテルやレストランなどを世界中に展開している企業です。

下記のようなホテルをプロデュースしています。

  • オリエンタルホテル神戸(神戸市)
  • ウィズ ザ スタイル 福岡(福岡市)
  • ザ・ルイガンズ.(福岡市)

株式会社Plan・Do・Seeの施設は本当にどれも素敵なので、THE AOYAMA GRAND HOTELも洗練されたおしゃれな空間になりそうです!

オープンは2020年7月。予約はすでに開始されている

オープンは2020年の7月の予定ですが、宿泊予約は2020年3月3日からすでに始まっています。

気になる人は下記の公式ウェブサイトからチェックしてみてください。

▶THE AOYAMA GRAND HOTEL公式サイト

商業ゾーン

商業ゾーンは、1〜2階に位置しています。

バラエティに富んだ飲食店や物販店舗が入居し、オフィスで働く人もホテルに宿泊しているも、それぞれの視点で楽しむことができるエリアです。

一部店舗を除き2020年7月1日にグランドオープンの予定です。

詳しい入居店舗については、次で紹介します。

入居予定のテナント一覧

商業ゾーンには、下記の5店舗が入居予定です。

店舗名 カテゴリー
紅茶専門店TEAPOND 紅茶・茶器販売
THE CITY BAKERY
the ARGYLE aoyama
ベーカリー&カフェ
Paul Stuart 紳士服・婦人服・Bar
串揚げ 海老虎 串揚げ
川上庵 東京 そば・美酒・料理

それでは、店舗をひとつずつ紹介します。

紅茶専門店TEAPOND

teapond

TEAPOND(ティーポンド)は東京都世田谷区で創業し、東京清澄白河に実店舗を構える小さなお茶の専門店です。

厳選された世界の紅茶、フレーバーティー、フルーツティーなどを購入することができます。

その日の気分や体調にぴったりの紅茶を選んで、テイクアウトすることもできます!

THE CITY BAKERY the ARGYLE aoyama

ベーカリー

THE CITY BAKERY(ザ シティーベーカリー)は、ニューヨーク発祥の大人気ベーカーリーカフェです。

プレッツェル、クロワッサン、マフィン、クッキー、デニッシュなど、再現された本場ニューヨークの味を楽しむことができます。

また、ヘルシーなデリメニューや本格的なコーヒーなども提供されています。

ちなみに、THE CITY BAKERYが世界進出の第一弾として選んだのは日本で、2013年4月に大阪のグランフロント大阪に出店しました。

その後、東京を中心に長野県や福岡県にも店舗をオープンしています。

Paul Stuart

Paul Stuart

Paul Stuart(ポール スチュアート)は、世界中から厳選したファッションを提供するスペシャリティストアです。

1938年にニューヨークで開業し、英国の紳士服をルーツに持ちながら、それをアメリカ流に解釈したファッションを提供してきました。

モダンでありながらもトレンドにとらわれることのないスタイルは、約70年の長きに渡って、多くの人に愛されています。

日本国内のフラッグシップストアは表参道にありますが、the ARGYLE aoyamaに移転します。

串揚げ 海老虎

海老虎

串揚げ 海老虎(くしあげ えびとら)は、大阪の伝統野菜などの食材にこだわった串揚げ店です。

the ARGYLE aoyamaでは新業態でのオープンということ。串揚げをワインと共にカジュアルに楽しめる店舗となるようです。

海老カツ重、オマール海老のカレーライスなど海老にこだわったメニューをランチで楽しむこともできます。

川上庵 東京

川上庵

東京や長野県に店舗を構える蕎麦居酒屋です。

おいしい肴(さかな)と地酒を楽しみ、最後は蕎麦でしめるという江戸時代から続いてきた日本の粋な食文化を体験することができます。

そばは石臼で粗めに引いたものを使用、また石窯料理や信州の食材や日本酒を楽しめます。

アクセス情報(駐車場情報)について

the ARGYLE aoyamaの最寄り駅は、東京メトロ銀座線「外苑前」!駅から徒歩3分とアクセスは良好です。

建物の地下には駐車場が完備されていて、目の前には青山通りが通っているので、車でのアクセスもスムーズです。

オープン時期は?

the ARGYLE aoyamaは、2020年7月1日(水)オープン予定です!

まとめ

the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)の施設概要や入居予定のテナントについて紹介しました。

青山ベルコモンズの流れを継承しつつも、より洗練された雰囲気に生まれ変わった複合商業施設は、新しい青山のランドマークとなりそうです。


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 行きたい・行った, 関東・甲信越