S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

東京ギフトパレット|東京駅八重洲北口に2020年初夏開業!テナント最新情報!

   

2020年初夏、東京駅八重洲北口に「東京ギフトパレット」がオープンします!

「東京ギフトパレット」は、土産品の専門店街で、旅行のお土産から訪問先に持参する手土産までそろっています。

この記事では、「東京ギフトパレット」のフロア構成、施設概要、入居予定のテナントなどを紹介していきます。

東京ギフトパレットの施設概要について

それではまず、「東京ギフトパレット」の施設概要をみていきましょう!

所在地 東京都千代田区
丸の内 1-9-1
開発面積 約1,500㎡
店舗数 約30店舗
運営会社 東京ステーション
開発株式会社
開業予定 2020年初夏

入居する約30店舗のほとんどは、土産品を販売する店舗です。

東京ギフトパレットのコンセプトや特徴は?

東京駅の八重洲口周辺はオフィス街であり、また東京駅は観光や帰省での利用が多い駅でもあるので、お土産品を購入したいというニーズが高いエリアです。

そのニーズに応えるために、手土産・お土産品の専門店街として誕生するのが「東京ギフトパレット」なのです。

土産店は全部で約30店舗入居する予定で、施設全体としては下記のような特徴を備えています。

  • 取引先や友人宅へ持参する手土産を豊富に取り揃えている
  • 旅行や帰省時にぴったりのお土産を豊富に取り揃えている
  • 厳選された弁当や惣菜を購入できる
  • テイクアウト専用カウンターで素早くコーヒーを購入できる

旅行、出張などで訪れた人がまさに必要としている特徴がそろっていますね!

東京ギフトパレットのインテリアには700系新幹線車両をリサイクル

「東京ギフトパレット」の内装には、700系新幹線の車体に使用されていたアルミがリサイクルされます。

リサイクルアルミは、桜の花びらをモチーフとして取り入れた柱・天井や、のれんなどに使用される予定。風情と品がある素敵な内装になりそうです。

新幹線のアルミを使用した内装が、どこにあるのかを探すのもひとつの楽しみになりそうですね!

東京駅日本橋口も店舗リニューアル

東京駅八重洲口に「東京ギフトパレット」の開業に併せて、東京駅日本橋口の店舗もリニューアルが行われます。

リニューアル予定の店舗は以下のとおりです。

  • UNIQLO(ユニクロ)
  • 三省堂書店
  • 宝くじ売場

ユニクロは海外からの旅行者のニーズにも応えた品揃えになり、三省堂書店はビジネスパーソン向けの書籍を集めたコンセプトショップをオープンします。

東京ギフトパレットへ入居予定のテナント一覧

土産専門店は全部で約30店舗入居する予定です!現在分かっている入居予定のテナントは下記の3店舗です。

店舗名 取扱商品
大角玉屋 和菓子、いちご大福の元祖
ネコシェフ チーズとフルーツのお菓子
スターバックス コーヒーと軽食

大角玉屋は新宿、銀座、四谷に店舗を構える和菓子店で、いちご大福の元祖と言われています。そごうや三越などの催事で苺大福を販売しているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

大角玉屋の他にも百貨店で人気の和洋菓子店が多く出店するようです。

ネコシェフは、東京土産としての人気が高まっている「ザ・メープルマニア」を手掛けている株式会社シュクレイが新しく立ち上げたお菓子ブランドです。

チーズとフルーツの組み合わせはよく見かけますが、専門となると珍しいですね!

スターバックスは、今まで日本橋口にあった店舗が「東京ギフトパレット」内に移転します。

1階はテイクアウト専門のカウンターが設置されるので、時間はないけどコーヒーだけ買いたいという時に便利です。2階は70席あるので、ゆっくり過ごすこともできますよ。

他には厳選した弁当や惣菜を購入できる店舗も入居する予定です。

東京ギフトパレットのフロア構成は?

東京ギフトパレットはゾーン内のコンコースを挟み、左側にスターバックス、右側に手土産・お土産店舗が入居するようです。

今回「東京ギフトパレット」が開業する北口エリアにあった「ジェイアール東海ツアーズ」は、八重洲南口に移転し、2019年12月3日から営業しています。

日本橋口エリアにあった「スターバックス」あとには、宝くじ売り場と三省堂書店、宝くじ売り場と三省堂書店があった場所には、「ユニクロ」が入居するようです。

東京ギフトパレットのアクセス情報について

「東京ギフトパレット」は、東海道新幹線八重洲北口改札を出てすぐです!

同時にリニューアルされる日本橋口エリアとは、隣り合っています。

東京ギフトパレットのオープン時期は?

「東京ギフトパレット」は、2020年初夏に開業予定です!

ちなみに、同時にリニューアルされる日本橋口エリアも同時期にオープン予定です。

まとめ

「東京ギフトパレット」へ入居予定のテナントや、施設の特徴について紹介しました。

東京オリンピック・パラリンピックに向けて国内や海外から旅行客が多く訪れるはずなので、「東京ギフトパレット」が多くの人で混み合っている様子は容易に想像できますね。

会社帰りに話題の商品を、自分へのお土産として購入するのも楽しそうです!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 行きたい・行った, 関東・甲信越