S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

キュープラザ池袋2019年7月オープン!都内最大級シネコン誕生!テナントもチェック!

   

2019年夏「キュープラザ池袋」がオープンします!

シネマコンプレックスを含む、全13店舗で開業する「キュープラザ池袋」地下2階・地上14階建となる池袋東口エリア最大級の商業ビルになります!

 

キュープラザってなに?

最大級シネコンってどのくらい?

どんなテナントが入るの?

 

など、この記事では「キュープラザ池袋」の気になる情報をまとめてみました。

S8編集部

池袋エリアに新たなランドマークの誕⽣です!

是非チェックしてみてくださいね!

 

キュープラザ池袋はどんなビルになるの?

エリア最大級の商業ビル「キュープラザ池袋」はどんなビルになるのでしょうか。

一つずつ見ていきますね。

フロア構成は?

ビルのフロア構成はこのようになっています。

  • 屋上:バッティングセンター
  • 4階〜14階:シネマコンプレックス
  • B1階〜3階:商業施設

なんと4〜14階までの11フロアがシネマコンプレックスです。

ビルのほとんどが映画館ということになりますね!

場所は?

場所はこのあたり。

池袋駅東口のサンシャイン通りに位置します。

駅からは徒歩4分くらいです。

所在地 東京都豊島区東池袋一丁目30番1他
電話番号 03-5414-1099 ※
営業時間 未定

※この電話番号は東急不動産株式会社のものです。店舗の番号は公開され次第更新します。

1日の乗降客数が250万人を超えるという池袋駅は、8路線も通っていて抜群のアクセスを誇る駅です。

まさに巨大ターミナル駅ですね。

近年では豊島区が掲げる新たなまちづくり「国際アート・カルチャ-都市構想」のもと、世界からアート・カルチャーの魅力で人や産業を惹きつける都市づくりが進められています。

規模は?

  • 敷地面積:1,837.19㎡
  • 延床面積:16,576.72㎡
  • 建物規模:地下2階、地上14階建
  • 店舗数:13店舗
  • ⽤途:店舗、映画館他

 

都内最⼤級の映画館の誕生!

「キュープラザ池袋」の最大のポイントはやはり、12スクリーン・約2,500席からなる都内最⼤級のシネマコンプレックスが誕生することです!

S8編集部

4〜14階までの11フロアが映画館なんですもんね!

ではその映画館の内容を詳しく見ていきましょう!

グランドシネマサンシャインについて

「キュープラザ池袋」に入る映画館は「グランドシネマサンシャイン」です。

「シネマサンシャイン」は、老舗の映画興行会社である佐々木興業株式会社が運営する日本のシネマコンプレックスです。

現在は全国で15箇所のシネマコンプレックスを運営しています。

そして今回オープンする映画館の最大の見どころは、スクリーンの大きさ。

その大きさは、な、なんと

⾼さ18.9m、幅25.8m!

なんです!

これはビル6階建てに相当する大きさで、常設の映画館としては国内最⼤だそうですよ!

S8編集部

圧倒的スケールです!

また、

  • IMAX®レーザー/GT テクノロジー
  • 4DX®

など、従来のシネマコンプレックスの基準を超える設備とサービスで最高のエンターテイメントが体験できるようです。

もう3Dではなく4DX®の時代なんですね。。。!

これまでとは次元の違う映画体験を!

その体感型アトラクションシアター「4DX®」ってどんなものなんでしょうか。

気になりますよね〜。

S8編集部

ちなみにわたしは「4DX®」はおろか3Dさえも体験したことがないんです。。。

「4DX®」前後左右や上下に動くモーションシートや水や風、香り、フラッシュなどの効果によって映画の様々なシーンと連動するシートです。

リアルタイムかつ、ダイナミックに映画を体感できるんですね。

具体的にどんなふうになるのか気になったので、ちょっと調べてみました!

モーション

座席が前後上下に動き、バイブレーション振動する。

フラッシュ

照明効果による光が閃光。

香り

前の座席から香りが漂う。

強力なファンでシアター内に風が吹く。

雨が降り注ぐ。

バブル

前方から泡が降り注ぐ。

スクリーン前よりスモークがたかれる。

エアー

顔、頬、耳へ強力な風がふく。

ミスト

ミストが顔に吹く。雨や霧の演出。

強い風が吹きと水が降る。

雪のようなパウダーがシアター内に降る。

熱風

座席の背面から暖かい風が吹く。

 

以上、ざっくりとですが「4DX®」の12項目の機能をご紹介しました!

こんな感じで映像のシーン、アクションに合せて椅子が揺れたり、雨が降ってきたり、風を感じたりして映画を体感できるんですね〜

本当に水が降ってきたりするなんて、凄い。

作品によっては表現されないものもあると思いますが、映画が「観る」ものではなく「体感する」ものになっている時代の変化を感じますね。

少し高額なのが玉に瑕。。。

「4DX®」の鑑賞料金は、

  • 通常料金+¥1,000

となっています。

また、3D作品の場合だと、

  • 通常料金+3D鑑賞料金¥400+4DX鑑賞料金¥1,000

となるんです。

だいたい相場として映画館の大人料金が1,800円なので、これにプラスとなるとなかなかの高額にはなってしまいますが…

ちょっとしたアトラクションに行ったと思えば、良いかもしれません〜。

是非一度は体感してみたいですね!

 

テナントは何が入るの?

地下1階から3階には商業施設が入ることになっていますが、その詳細はまだ発表されていません。

店舗数は11店舗。

バラエティ豊かな内容のテナントが入居するとのこと。

映画の上映を待つ時間に気の利いたお店があるとありがたいですよね。

飲食店中心になるのかな?と思いますが、そのあたりも期待したいですね!

分かり次第追記していきたいと思います!

 

キュープラザ池袋のコンセプトは?

施設コンセプトは、

ENTERTAINMENT PLAZA
エンターテイメントプラザ。

若者だけでなく、幅広い世代の⼈たちが1⽇を通して、様々な体験 ・体感をしながら、楽しい時間を過ごすことができる新しい商業空間を目指します。

だそうです。

新宿の歌舞伎町や渋谷のセンター街と並ぶ繁華街、池袋。

様々な⼈が集い、多種多様なカルチャーが発信されていて、すでにエンターテイメント性の高い街ですよね。

都内最大級の映画館を備えた「キュープラザ池袋」の誕生によって、さらに魅力的な街になることは間違いないですね!

 

キュープラザについて

最後に、「キュープラザ」という商業施設について少しご紹介したいと思います!

キュープラザとは「東急不動産」が展開する商業施設ブランドの一つです。

「キュープラザ」は、

個性あふれる街に
ふさわしいショップを集めた
都市型商業施設

として現在、原宿、⼆⼦⽟川、恵⽐寿、⼼斎橋の4店舗が営業中。

今回の「キュープラザ池袋」は5店舗目になります。

また、東急不動産は

  • 東急プラザ
  • キュープラザ
  • キューズモール
  • マーケットスクエア

といった様々なタイプの4つの商業施設ブランドを中⼼に展開していて、街に暮らす人や訪れる⼈々の目線合わせた「まちづくり」を行っています。

 

アクセスと駐車場について

車の場合

最寄りのICを紹介しておきます。

  • 首都高速5号池袋線「護国寺」ICから約4分
  • 首都高速5号池袋線「北池袋」ICから約6分

電車の場合

  • JR山手線等「池袋駅」徒歩約4分

駐車場は?

今出ている情報からはパーキングが設けられるかはまだわかりませんが、地下2階がパーキングになるのではないかと思います。

また詳細分かり次第更新したいと思います!

 

まとめ

池袋東⼝エリアでは「キュープラザ池袋」だけでなく、2020年には異なる8つの劇場を備える新複合商業施設「Hareza(ハレザ)池袋」も開業を予定していて、更にエリアの回遊性が期待されていますね。

地域と一体化し、新たなランドマークとして誕生する「キュープラザ池袋」にも注目していきたいですね!

「キュープラザ池袋」の期待度は?

レビュアー S8編集部
期待度 4.7

7月のオープンが楽しみですね!

また新たな情報が入り次第、追記していきたいと思います。

ぜひチェックしてみてください(^^)

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 行きたい・行った, 関東・甲信越