S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

JR仙台イーストゲートビル2021年2月オープン!EKITUZI跡地に!テナントは?

   

宮城県仙台市にて「JR仙台イーストゲートビル」の建設が進行中です!オープンは2021年2月の予定!

以前は「仙台駅東口オフィスビル」という仮称でプロジェクトが進行していましたが、2020年7月末に名称が「JR仙台イーストゲートビル」に決定しました。

建設地には以前「EKITUZI」がありましたが、元々暫定開発のビルであったため、2019年3月24日で営業を終了しています。

EKITUZIはコミュニティー&フードスペースで、学生などさまざまな団体とコラボレーションやワークショップを行っていました。

この記事では、JR仙台イーストゲートビルの施設概要、施設コンセプト、入居予定のテナント、フロア構成などを紹介します。

施設概要について

それではまず施設概要についてみていきましょう。

名称 JR仙台
イーストゲートビル
所在地 宮城県仙台市
宮城野区榴岡 1 丁目
敷地面積 約29,000㎡
延床面積 約25,600㎡
オフィス
賃貸面積
約16,400㎡
構造 鉄骨造一部
鉄骨鉄筋
コンクリート造
階数 地上13階
地下1階
高さ 約60m

建物には制振構造が採用されており、72時間の電源供給ができる非常用電源設備も備えられています。

停電時、断水時にも3日間お手洗いの利用が可能ということです!

施設のコンセプトは?

JR仙台イーストゲートビルのコンセプトは、

  • 利便性と災害に強いハイスペックオフィスビルを作ること
  • 地域イベント開催などで仙台駅周辺に賑わいを作り出すこと

となっています。

オフィスがメインで一部商業施設も入居する、複合商業施設です。

仙台オフィス

施設名称について

JR仙台イーストゲートビル(JR SENDAI EAST GATE BLDG.)」という名称は、

  • 発展を続ける仙台東口エリアの玄関口にふさわしいビル
  • 仙台の魅力の発信拠点となる
  • 洗練されたハイスペックオフィスの設置
  • 周辺エリアと調和する建物
  • 地域の発展に貢献する

という願いを込められて名づけられました。

ちなみに正式な表記のフォントは「ヒラギノ角ゴシック」ということです。

施設のイメージは?

JR仙台イーストゲートビルは全面ガラス張りの建物です。また黒を基調とした色合いでシックなデザインが採用されています。

ビル内には特殊な金属膜をコーティングした断熱効果の高いLow-e複層ガラスが使用されており、冷暖房効果を高めることができるということです。

また昼光センサー調光式LED照明が採用されているため、日中に光の量によって自動的に明暗の調整が行われるのでエコですね。

1階〜2階の一部には店舗が入居するようです。

入居予定のテナント一覧

1階〜2階部分に入居する予定のテナントの情報はまだ発表されていません。

詳細が発表され次第、情報を更新していきます!

フロア構成は?

JR仙台イーストゲートビルのフロア構成は以下のようになっています。

階数 用途
3階〜
13階
オフィス
1階〜
2階
商業施設など

基本はオフィスビルになりますが、1階〜2階の一部に商業店舗が配置されるということです。

WeWorkが東北エリア初進出

JR仙台イーストゲートビルの2階〜3階にWeWorkがオープンします。

WeWorkとは、コミュニティー型ワークスペースで、大企業、スタートアップ、個人事業主などさまざまな人が利用する場所です。

全世界800以上の拠点があり、海外出張での利用、自宅近くで勤務したい場合、専用スペースで集中的に作業を進めたいなど色々な働き方に対応するワークスペースが用意されています。

Microsoft、PUMA、Pfizer、Sprint、VISAなど世界の有名企業も利用しているということです。

いわゆるコワーキングスペースですが、ワーキングスペースというだけでなく、コミュニティーとして仲間を作ることができる場所となっています。

日本国内では、東京、名古屋、神戸、福岡に拠点がありますが、東北エリアへの進出は今回が初めてです。

JR東日本グループとしては、「メトロポリタンプラザビル」への入居実績があります。

JR仙台イーストゲートビル内のWeWorkは、合計で485デスクが確保される予定です。

ちなみにWePassportのメンバーになると、国内30以上の拠点を自由に使用することができるようになるということです。

出張や移動が多い人、どこでも働ける人はメンバーになると良いかもしれませんね。

1階エントランスホール:ダテリウム(Da Te RIUM)

仙台ダテリウム

JR仙台イーストゲートビル1階には吹き抜けのエントランスホールが配置されます。名称は「ダテリウム(Da Te RIUM)」!

この名前は仙台の歴史や文化を意識し、地域住民に親しみを感じてもらいたいという願いを込められてつけられました。

ダテリウムは、仙台駅東口駅前広場に向けて開放的な空間となっています。

ちょっとした休憩や待ち合わせ、簡単な打ち合わせなどに使える場所となっています。

また地域住民の交流の場となるように、さまざまなイベントを定期的に行い、にぎわいを作り出す予定だということです。

下記はダテリウムの施設概要になります。

位置 JR仙台
イーストゲートビル
1階吹き抜け
規模 約200m²
天井高約9.6m
付帯設備 可動式天井バトン
床冷暖房
イベント用電気
給排水設備など

アクセス・駐車場情報について

JR仙台イーストゲートビルの最寄り駅は「JR仙台駅」です!

JR仙台駅東西自由通路からS-PAL(エスパル)東館を経由してアクセスすることができます。天候に左右されず自由に移動することができますね。

オープン時期は?

JR仙台イーストゲートビルは2021年2月にオープンの予定です!

建設着手直前の2019年1月時点では2020年冬の開業予定となっていましたが延長され、現在は2021年の2月開業予定となっています。

まとめ

この記事では、JR仙台イーストゲートビルの施設概要、施設コンセプト、入居予定のテナント、フロア構成などを紹介しました。

仙台駅東口には他にも高層ビルの「ホテルメトロポリタン仙台イースト」があります。

JR仙台イーストゲートビルと併せて2つのビルが、仙台駅周辺のランドマークとなりそうですね。

また「S-PAL(エスパル)東館」ともつながっているので、仙台駅周辺でのショッピングを楽に楽しむことができそうです!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 東北・北海道, 行きたい・行った