S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

博多駅前4丁目計画2021年1月末竣工予定!歩行者デッキで博多駅に直結!テナントは?

   

福岡県福岡市博多区にて「博多駅前4丁目計画(仮称)」ビルの建設が進行中です。竣工は2021年1月末の予定!

このプロジェクトが進行している場所は、福岡市内の繁華街のひとつであり、オフィスエリアでもある博多駅前です。

博多駅とは歩行者デッキで接続される予定なので、アクセスはかなり良いビルとなります。

そして「博多駅前4丁目計画(仮称)」のビルは福岡市内における三菱地所初のオフィスビル開発いうこと。福岡初のオフィスビル開発というのは意外ですね。

この記事では、博多駅前4丁目計画(仮称)の施設概要、施設コンセプト、入居予定のテナント、フロア構成などを紹介します。

施設概要について

それではまず施設概要についてみていきましょう。

施設名称 博多駅前
4丁目計画(仮称)
所在地 福岡市博多区
博多駅前
4丁目8外(地番)
主要用途 事務所
店舗(物販/飲食)
駐車場
敷地面積 約1,500m²
延床面積 約12,550m²
階数
構造
地上13階
地下1階
鉄骨造
(一部鉄骨鉄筋
コンクリート造)
事業者 三菱地所株式会社
深見興産株式会社
設計
監理
株式会社
三菱地所設計
施工 株式会社大林組
新築工期 2019年4月15日〜
2021年1月末日(予定)

このプロジェクトは三菱地所と深見興産との共同事業で、施工者は大林組となっています。

計画地はもともと「深見ビル」があった場所。深見ビルは、深見興産が45年以上運営を行なっていたビルでした。

ビルの老朽化に伴い、深見ビルの解体と再開発が計画され、博多駅前4丁目計画(仮称)が行われることとなりました。

深見ビルは約半世紀に渡って親しまれてきたビルであっただけに、さみしい思いをした人も多かったのではないでしょうか。

解体は平成30年10月〜平成31年4月まで6〜7ヶ月かけて行われました。

施設コンセプトは?

博多駅前4丁目計画(仮称)のコンセプトは、福岡市中心部の「街づくり」に貢献すること。

福岡市は現在、博多駅周辺の活力とにぎわいを周辺エリアにつなげていく「博多コネクティッド」を推進しています。

この「博多コネクティッド」を軸に、三菱地所のノウハウや実績を活かした開発を進めて行くということです。

施設のイメージは?

博多駅前4丁目計画(仮称)のビルは、グレーを基調したシックな外観です。

ダークな色合いですが、大きなガラス窓が配置されているため、明るい雰囲気となっています。

またオフィスのエントランス、商業ゾーン、テラスなどには多くの緑が置かれ、木を使ったデザインが多く施されているので、リラックスできそうです。

フロア構成は?

博多駅前4丁目計画(仮称)ビルは、地上13階、地下1階の建物です。フロア構成は以下のようになっています。

階数 用途
屋上 テラス
3階〜
13階
オフィス
1階〜
2階
商業施設

1階〜2階の低層階にテナントが入居し、3階〜13階はすべてオフィスフロアとなっています。

また屋上には就業者向けの屋上テラスも整備されます。

開放的なオフィス空間

博多駅前4丁目計画(仮称)ビルの3階〜13階はオフィスフロアで、開放的な造りになっています。

基準階フロアは、

  • 有効面積約215坪
  • 天井高2.8m
  • 奥行約11〜14m

という広々としたスペースです。

柱は窓側に寄せられているため執務エリアには柱がなく、レイアウトがしやすいデザインというのも特徴的です。

また屋上にはたくさんの緑が配置された屋上テラスが整備され、就業者がリラックススペースとして活用することができます。

大空と緑と風を感じながら一息つけば、その後の仕事もはかどりそうですね!

工事の進捗状況は?

事業者である深見興産のホームページによると、2020年8月5日の時点で最上階まで鉄骨が建ったということです。

2019年4月に着工してから、最上階まで鉄骨が建つまで約16ヶ月かかったということですね!

入居予定のテナント一覧

博多駅前4丁目計画(仮称)に入居予定のテナントの情報はまだ発表されていません。

詳細が発表され次第、情報を更新していきます!

アクセス情報(駐車場情報)について

博多駅前4丁目計画(仮称)の最寄り駅は「博多駅」です!

施設からの所要時間は下記のとおりになっています。

  • JR博多駅…徒歩4分
  • 市営地下鉄空港線博多駅…徒歩4分

博多駅前エリアは、福岡市内各地から簡単にアクセスできるほか、

  • 福岡空港シャトルバス
  • 高速バス
  • 新幹線
  • 地下鉄
  • タクシー
  • 市内循環バス

などを利用できるため、県内だけでなく福岡県外からのアクセスもかなり良好です。

さらに「博多駅前4丁目計画(仮称)」ビルと博多駅は歩行者デッキで接続されます!

博多駅前4丁目計画(仮称)ビルだけでなく、

  • KITTE博多
  • JRJP博多ビル
  • バスステーション博多

へも天候に左右されずにスムーズに移動することができ、とても便利になりそうです。

施設概要から駐車場が整備されることは分かっていますが、駐車可能台数やどこに配置されるのかなどの情報はまだ発表されていません。

詳細が分かり次第、情報を更新していきます!

オープン時期は?

博多駅前4丁目計画(仮称)は2021年1月末に竣工の予定です!

まとめ

この記事では、博多駅前4丁目計画(仮称)の施設概要、施設コンセプト、オープン時期、フロア構成などを紹介しました。

博多駅周辺エリアには次々と商業施設やオフィスビルが建設されているため、さらににぎわいが加速しそうです!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 九州・沖縄, 行きたい・行った