ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

一人暮らしのインターネットは「どんなときもWiFi」で超快適に!実践編

      2019/05/17

こんにちは。ネット回線マニアのサトウです。

サトウ

僕はWiMAX(ワイマックス)を始め、なぜかネット回線を9回線契約してます汗

契約してる回線は

  • NURO光 2回線
  • WiMAX 2回線
  • その他WiFi 2回線
  • 格安スマホ 2回線
  • どんなときもWiFi 1回線

です。

Bちゃん

なんでそんなに契約してるんですか・・?

サトウ

WiFi関連の仕事も手がけてるから、調査しないとね・・・汗
(ホントは気になったら契約しちゃうだけだけど・・・)

この記事では、一人暮らしをしていたり、これから始めようと思っているあなたの疑問に答えています。

Aちゃん

一人暮らしに最適なネット回線ってどれだろう・・・?

あなたは今、こう思って検索されましたよね。

一人暮らしの場合、実家や家族がいる場合とは、ネット回線に求められる特徴が明らかに違います。

僕は1年に渡って自宅のネット回線をWiMAXにしていました。

これは総合的に考えた結果、当時としては最も安く、無駄がないことが明らかだったからです。

サトウ

マニアを名乗る義務として、それを実際に実行してみた、ってことですね

また、普段ネット関係やスマホアプリ関連の仕事をしていますので、業界の事情にはかなり詳しいです。

サトウ

お酒が入るとついつい、電波の周波数の話とかしちゃいます笑

そんな僕の周りでも、最近何人かの友人が引っ越しをしました。

マニアの僕は、彼らの自宅のインターネット回線について相談を受けることが多いんですよ。

ネット回線って、引っ越しや一人暮らしを始めるタイミングで、結構悩むところですもんね。

例えば、

Bちゃん

フレッツ光とかNTTとかプロバイダーとかよくわからない

普段調べないことだし、専門用語多すぎですよね。わかります。

Cちゃん

機械が増えて配線がごちゃごちゃするのが嫌

僕もあのケーブルごちゃごちゃは大嫌いです。ホコリもたまりやすいし。

Dちゃん

工事で男性の業者さんを家に入れるのはちょっと・・・。

僕が彼氏だったら心配で仕方ないですね。。。

男性D

開通まで二週間かかるといわれた。スグに使いたいのに・・・。

引っ越ししてからすぐに使えないのはホントに困りますよね。

ネット回線選びは、普通の人がサクサク決められるようなものではありません。

比較しなければいけない業者も多いし、専門用語もたくさん出てきますから無理もない。

サトウ

僕も昔は全然知識がありませんでしたし、実際に光回線の契約で二回ほど痛い目にあってます

そんなあなたにピッタリなのが、無制限のポケットWiFiルーターを導入することなんです。

サトウ

無制限ポケットWiFiルーターなら、こんなメリットがあります

  • 工事一切不要
  • 工事費もかからない
  • 最短で当日から使える
  • 月額利用料が3,500円程度
  • もちろん家でも外でも使える
  • データは無制限・使い放題

特に僕が感じるのは、工事がないことの便利さですね!

これと比較して、NTTなんかの「光回線」はかなり無駄が多いし、自由度が低いんです。

サトウ

光回線の工事って申込みから最長で2ヶ月後とかになりますからね・・・

ネットの超ヘビーユーザーでもない限り、WiFiルーターは光回線より絶対にお得です。間違いない。

Dちゃん

えー、でも契約とかプランとかよくわかんない

という人でも大丈夫。

というか、そういう人にこそ無制限ポケットWiFiルーター「どんなときもWiFi」がオススメ。

この記事では、

  • 「どんなときもWiFi」とは?
  • 他のルーターと比べて損しない?
  • 光回線と比べてどう?
  • どこで契約すればいい?

というところを、誰にでもわかりやすく解説していきます!

この記事を読んでもらえれば、一人暮らしに最適なネット回線についてはほとんど理解できます。

ぜひ最後まで読んでもらって、失敗のない、無駄のないネット回線選びをしてください。

 僕が契約したルーター「どんなときもWiFi」はホントにすごいWiFiルーターです。
無制限使い放題なのにとても安い。そしてエリアもおそらく日本でもっとも繋がります。

気になる人は、公式サイトを覗いてみてくださいね。

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもwifi

この記事では一般的な呼称である「ポケットWiFi」をモバイルWi-Fiルーターを指すものとして使用しています

まずは基本。ポケットWiFiルーターとは

「一人暮らしにはWiFiルーターがいい!」って言われても、「そもそもそれってなんなの」ってなりますよね。

なのでまずは簡単に「ポケットWiFiルーター」について解説していきます。

家でも外でも、好きなところでスマホやパソコンがつながるネット回線

ポケットWiFiルーターとは、

  • 家でも外でも使える
  • スマホやパソコン、タブレットとつないで使う
  • どこでもネットができちゃう

というもの。

要するに、自宅やオフィスなどにある「WiFi」を持ち歩いて使うことで、スマホのデータプランを消費すること無くネットを使えるスグレモノ、ということですね。

接続イメージはこちらです。

これがあれば、スマホのデータプランを無駄に消費せず、しかもスマホだけでなく、タブレットやパソコン、Switchなどのゲーム機も繋げられます。

一人暮らしで自宅にネットがない場合、めちゃくちゃおすすめです

ポケットWiFiルーターって、馴染みのない方からすると取っつきにくい印象があるかもしれません。

実際に使い始めるまでは、僕もそうでした。

サトウ

でも僕の周囲には、自宅のネット回線をポケットWiFiでまかなっている人が何人もいるんですよ

ある知人女性は、最近自分で事業を始めました。

入居後間もない、新しい事務所で仕事を始める時でも、メールや調べ物ですぐにネットが必要になりますよね。

そこで僕に相談がありました。

Dちゃん

新しい事務所でネット回線契約したいんだけど、どれがいいの?

確かに事務所のネット回線選びって大変です。

ビルがどの回線に対応してるか、法人で契約するのか、などなど考えることがたくさん。

そこで僕は

サトウ

自宅のネットはどうしてるの?

と質問したんです。

Dちゃん

あ、自宅は契約して無くて、ポケットWiFi使ってる

なるほど。これなら話が速い。

サトウ

まだ会社も自宅も一人なんだから、Dちゃんしか使わないでしょ?だったらそのポケットWiFiをここでも使えばいいよ

Dちゃん

あ、そうか。私だけだから別に固定回線なくてもいいか。持ち歩いて使えば出先でもネットできるし

このように彼女は、自宅でもオフィスでも、そして外出時も、ポケットWiFiルーターを持ち歩いて使うようになりました。

そう、ポケットWiFiは、一人で使うのに最も適したネット回線。

自宅に家族、オフィスに職場の人がいるなら、固定回線があったほうが効率がいいのですが、一人暮らしならまったく不要です。

それに工事がいらないから、すぐに使い始められますしね。

結局その女性はその後も

Dちゃん

ポケットWiFiで十分過ぎる!

と、自宅でもオフィスでも光回線は契約していません。

このように、引っ越しなどで自宅や職場にネット環境がない場合に、柔軟かつスピーディにネット環境を用意できるのがWiMAXの強みです。

また、フレッツ光などの固定回線と違って、充電してあればコンセントすらいらないのも大きな魅力。

ケーブル類一切無しで使えるんですよね。

あのつなぎ方がよくわからない、固定回線のごちゃごちゃしたケーブル類ともお別れできるのです!

S8

工事も、ごちゃごちゃしたケーブルも一切不要なのが、一人暮らしには嬉しいところですよね。

それでは次に、NTTなどの固定回線についてデメリットを見ていきましょう。

サトウ

これを読めば、ほとんどの人にとって高速な光回線が不要なことがよくわかりますよ!

光回線は料金が高くて工事が面倒

いままでは、自宅のインターネットは、「フレッツ光」や「ケーブルテレビ」などの光回線を利用することが一般的でした。

普通、実家や職場は光回線です。ウチの実家もそうですし、ついこの間まで僕の自宅もそうでした。

でも、あなたはパソコンを使ったオンラインゲームなどを楽しむインターネットのヘビーユーザーですか?

またはニコ生などの動画配信をしたりしますか?

サトウ

僕はそんなこと一切しません

あなたも、もしそうでなければ、「速さがウリの固定回線」はいらないのです。

固定回線って、確かに最速です。条件が整えば、通信速度は一番速い。

でも、そんな速度を求めているのはごく一部の人のみ。

普段仕事や学校などで家を空けることが多くて、帰ってもテレビを観て過ごすことの多いひとなら、ポケットWiFiの方が「安く便利に」使えるでしょう。

固定回線は・・・

  • 工事費が高い
  • もちろん外では使えない
  • 家にいない間も料金がかかっている
  • 工事日程の調整がいる
  • 工事が2ヶ月先になることもある
  • 工事に立会が必要
  • 自宅に男性の工事業者が入る
  • ケーブル類がごちゃごちゃして掃除がしにくい
  • 解約金が異常に高い
  • 模様替えのときにケーブルのつなぎ方がわからない
  • 無線で使うには別途無線LANルーターの購入が必要
  • プロバイダーが多すぎてどこを選べばいいのかわからない
  • 引っ越したらどうすればいいのかわからない
  • 引っ越したらまた工事が必要

と、ざっと挙げただけでもこんなに面倒なことがあるんですよね。。。

Dちゃん

もう、読む気すら起きないよね・・・

こういった面倒なことをクリアしてでも、光回線でたっぷり高速なネットを使いたい人は固定回線がいいでしょう。

Aちゃん

わたし速度とかはよくわからないから、面倒が無いほうがいいな・・・

サトウ

ですよね。多くの人にとって、速度はそこまで重要じゃないんですよ

調べ物をしたり、SNSをしたり、Amazonや楽天で買い物をしたり。

また、ニュースを見たり、Youtubeを観たり、ネットで漫画を読んだりするくらい。

これくらいの利用であれば、シンプルに使えるポケットWiFiの方が、そのお手軽さと自由度から断然おすすめなんです。

やりたいこと 固定回線 無制限
ポケットWiFi
ネットショッピング
SNS
Youtube
検索
マンガアプリ
ニュースサイト
閲覧
NETFLIXなどの
動画視聴
オンライン
アクションゲーム

こんな感じで、ポケットWiFiでもほとんど問題ないことがわかります。

サトウ

普通の人には、固定回線はちょっと高性能すぎるんですよね

次に、ポケットWiFiのメリットを見ていきましょう。

ポケットWiFiを自宅のネットに利用するメリット

さて、ポケットWiFiを自宅のネット回線に使うと、どんなメリットがあるのでしょうか。

僕が実際に強く感じたメリットは次の4つです。

  • スマホのギガ数節約で速度制限を回避
  • 外出先でも自宅でもどこでも使える
  • 固定回線より安くお手軽に使える
  • 引っ越しだって関係ない

これらを順に見ていいきましょう!

スマホのギガ数節約で速度制限を回避

まずはじめに説明したいことがあります。

それは、ポケットWiFiルーターを使うことで、スマホのパケット量(ギガ数)を節約できるんです。

サトウ

これが最大のメリットとなりますよ!

いままでスマホで観ていたYoutubeやAbemaTV、NETFLIXなんかはホントにたくさんのデータを消費します。

最近ではFacebookやTwitter、インスタ、TikTokなんかの動画も、どんどん流れてきます。

さらに音楽ダウンロードも無料で出来ちゃう時代。

とにかく、気がついたらスマホで契約しているギガがなくなって、ノロノロの激遅ネット回線になってしまうのです。

いわゆる「ギガ死状態」に陥ってしまいます。

無制限ポケットWiFiを使えば、この「ギガ死」を回避できるんです。

サトウ

無制限ポケットWiFi「どんなときもWiFi」は、スマホのデータプランよりずっとお得ですからね!

例えばドコモやau、ソフトバンクは30ギガで8,000円

通話料金は別です。

これが、「どんなときもWiFi」なら月間無制限で3,480円

サトウ

この差は本当に大きいです。実際に1年間ポケットWiFiルーターだけで生活していた僕が、断言します!

ギガ死状態はホントにイライラしますから、絶対に回避したいところです。

外出先でも自宅でも使えて、タブレットやパソコンでサクサクネットにつながる

ポケットWiFiルーターがあれば、台数を気にすること無く最大10台程度まで同時にネットにつなぐことが可能となります。

スマホのデータ通信はもちろんのこと、iPadなどのタブレット端末も、いつでもどこでもネットにつなぐことができます。

サトウ

もちろんパソコンだって繋げます。当たり前ですよね

友達が来た時に繋がせてあげるのもOKです。

このように無制限のポケットWiFiを持つことで、スマホの契約をデータの少ないプランにしても、ギガ死を回避できるんです。

結果的にスマホ代を含めた、「全体のネット代」を節約することができるのです。

サトウ

大きなひとだと、年間のネット代を20万円節約できますよ!

 

光回線よりネット代を大幅節約!安くお手軽に使える

電卓を持つ女性

そうなんです。いま、無制限ポケットWiFiってかなり安くなっているんです。

フレッツ光などの固定回線って、だいたい5,000〜6,000円程度はかかります。

マンションタイプだともう少し安くて4,000〜5,000円くらいですね。

実際に僕も月々5,410円支払っていました。

さらに工事があったりしてめちゃくちゃ面倒です。

サトウ

工事日の調整ってホントに面倒ですよね・・・

また、自宅を留守にしている間にも無駄な料金がかかっている状態。旅行のときとかホントもったいないです。

ところが、ポケットWiFiなら旅先でも使えます。

さらに、引っ越しのときなんかはホントに大変。すぐにネットが使いたいのに、2ヶ月とか使えない状況になっちゃうことも。

これをポケットWiFiにすると、すぐに使えるから無駄がないし、料金も安くなります。

無制限のポケットWiFiの相場はだいたい3,500円くらい。僕がおすすめしている「どんなときもWiFi」の月々3,480円です。

サトウ

いつでもどこでも無制限に使えるのに、なんと料金まで安くなっちゃうんですよね。

仮にあなたが仕事や学校・バイトで外出していて、自宅では1日4時間程度しかネットをする時間がないとしたらどうでしょう。

自宅でしか使えない光回線の場合、残りの20時間は使ってないのに料金がかかってるってことです。

これをポケットWiFiにして、スマホのデータプランを小さくするだけで、めちゃくちゃネット代の節約になるんですよ!

S8

ポケットWiFiを持ち歩くことで、スマホ代も節約できるんです。格安スマホを組み合わせれば、データ使い放題で合計5,000円程度にすることも可能です。

引っ越しにも対応!工事不要で届いた日から使える

AdobeStock_70326534

次は無制限ポケットWi-Fiルーターの契約方法や、工事の有無などについて説明します。

ちなみにウチの会社のスタッフは、光回線の工事が本当に面倒でうんざりしたようで、

スタッフ

次に引っ越すことがあれば絶対「どんなときもWiFi」にします!

とまで言い切っています。

無制限ポケットWiFi「どんなときもWiFi」なら工事も立会も不要!

通常フレッツ光などの固定回線を契約する場合、回線の開通工事が必要となります。

ということは、家の中にNTTから派遣される工事業者を入れなければならないのです。

大体業者さんは若い男性ですし、女性の一人暮らしであれば、何となくちょっと不安ですよね。

スタッフ

見ず知らずの男性を家に入れるってかなり抵抗ある。。。タバコ臭かったりするし。。。

また工事には当然立会が必要になるので、日程の調整をしなければなりません。

サトウ

この調整がほんとに面倒なんですよ。工事会社の都合が優先されるし

もし進学や転職・転勤などで遠方へ引っ越すとしたら、

  • 転居から数週間をネット無しで過ごす
  • 事前に日程調整の上で一度立会だけのために現地へ行く

などをしなければなりません。

こういった面倒なことを解消するために、やはり「どんなときもWiFi」がベストなんです。

「どんなときもWiFi」を契約した場合、最短で即日で端末が発送されて、早ければその翌日には届きます。

そして端末が届いたら、その場で利用開始できるんです。

これは本当に便利です。

正直こういったネット回線の契約って数年に一度しか無いから、知識が全然無いんですよね。誰も。

サトウ

まあ僕みたいなマニアは別ですけど。。。苦笑

引っ越しがある度に、色んなプランを調べて、契約して、工事日の調整をして、業者を家に入れて、やっと2ヶ月後に開通するという。

ハードル高すぎです(汗)

あなたがネットのヘビーユーザーでない限り、「ポケットWiFiが一番ラクだ」ということがわかってもらえたのではないでしょうか。

部屋のインテリアの邪魔になる余計なケーブルも一切なし。掃除も楽チンです。

スマホと同じように充電するだけでいいので、スッキリしてますよ!

スタッフ

工事やケーブルが無いのはホントに楽ですよねー

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもwifi

月間ギガ数無制限で使い放題

AdobeStock_76132103

大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)などのデータプランは、その契約ごとに1GB、2GB、3GB、5GBなどの上限が設定されます。

最近は20GBや30GBのプランがありますが、通話料別のデータプランだけで6,000円や8,000円といった、非常に高額な料金がかかってしまいます。

そして、その容量を超えると「128kbps」という激遅のネット回線に。。。

また、多くのポケットWiFiは「7GB等の制限」があります。

7GBを超えると128Kbpsという、大手キャリアと同様の通信速度制限がかかります。

ただし、月間通信量の無制限を実現しているサービスもあります。

  • 格安SIMのポケットWiFi
  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • WiMAX(ワイマックス)
  • どんなときもWiFi

この3種類の回線は、1ヶ月にどれだけ使っても制限のかからないプランを用意しています。

そしてこの中でやはり“絶対にオススメ”なのは「どんなときもWiFi」なんです。

それは一体なぜなのか。

WiMAXやY!mobile、格安SIMのポケットWiFiはどうしてオススメできないのでしょうか。

S8

その理由をわかりやすく説明します!

格安SIMの場合

SIMカード

格安SIMの場合、無制限のプランがあるものの、基本的に速度がものすごく遅くなっています。

また、以前は「3日3GBなどの速度制限なし」といったサービスもありました。

しかし最近は利用者が増えて回線がいっぱいになっているようで、それもなくなってきています。

例えば格安SIMの一種「スマモバ」のホームページには、このように書いてあります。

通信量が他のお客様の平均通信量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなる場合があります。
なお、現在のお客様全体における平均通信量から換算すると、3日間で利用通信総量が3GB以上となった場合、制限対象とさせていただきます。制限後の 速度は、上り下りともに200kbps以下。制限は、毎日深夜0時に解除されます。

サトウ

以前はこのような記載は無かったと記憶しているのですが、どうも速度制限が実施されているようですね

それにしても「上り下りともに200kbps以下」というのは、正直使い物にならない速度ということです。

また他の格安SIMの会社でも、「月間無制限!」と大々的にアピールしているところがあります。

しかしその多くは、常に200〜500Kbpsの非常に遅いネット回線となりますから、注意が必要なんです。

Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWiFiの場合

WiMAXのライバル回線となる「Y!mobile」のポケットWiFi。

このY!mobileの場合、月間無制限なのは「一部の限られたエリア」だけなんです。

僕は以前、家電量販店でこの「限られたエリア」に一切触れない接客を受けました。

サトウ

もし契約後に知ったら、かなりガッカリしそうです

ここは本当に大事なので、ちょっと詳しく説明しますね。

詳しく知りたくない人は飛ばしちゃって大丈夫です!

Y!mobile(ワイモバイル)の無制限エリアについて

Y!mobileは、ソフトバンク系列のLTE回線網を使ったポケットWiFiを提供してくれています。

月額料金は3,696円。そこそこ安いですね。

ただし、これに無制限となるアドバンスオプションを追加すると、プラス684円かかってきます。

これで4,380円に。

こうなると一気に高いポケットWiFiになってしまいます。

また、無制限になるのは「AXGPエリア」のみとなっています。

これかなり狭いようで、ネット上では不満の声がたくさん聞かれますね。

エリアはこのような感じです。

青紫の部分が無制限エリアなのですが、かなり狭くなっていますね。

ある雑誌によると「東京都千代田区において平日日中・平日夜間ともに圏外だった」との記載がありました。

※雑誌「家電批評2017年2月号」の特集「格安SIM&Wi-Fi最強バイブル」より

 

このようにY!mobileのポケットWiFiは、無制限エリアが狭い上に速度制限もかかります。

東京都内ですらつながらないところが多いんです。

僕の友人で、スマホのアンテナ建設に携わっている人がいるので聞いてみました。

サトウ

Y!mobileの無制限エリアってどうなの?

友人C

あー、頑張って建ててるるみたいだけどねえ。。。まだまだじゃない?

って言ってました。

ってことは無制限で使えないのと同じで、実質的には7ギガの制限があるってことですね。

サトウ

詳しくは省きますが、Y!mobileの無制限エリアは別会社が運営しているんですよ

それでは、WiMAXは完全無制限なのでしょうか?

サトウ

いえ、厳密に言うと「完全に無制限」ではありません

「WiMAXの制限」について見てみましょう。

WiMAXは3日10GB以上使うと遅くなる

WiMAXは「ほぼ無制限なWiFi」と言えるサービスです。

その理由は、「3日で10GB以上の利用した場合」にしか、スピードが遅くならないからなんです。

さらにその速度制限もすごく短い時間帯だけ。

どれだけ使っても、夕方18時までの間は、通常通り使えるってことです。

その速度制限時も全然激遅じゃなくて、1Mbpsは確保してくれています。

サトウ

ということは、普通のネット閲覧やYoutubeなんかは問題なく見られるということです

整理します。

  • 3日で10GB以上使わなければ、遅くならない
  • もし3日で10GB使っても夕方18時までは、遅くならない
  • 遅くなっても1Mbpsは出るので動画やSNSやネットが、普通に見られる

これ、WiMAX側の説明によると

「一部の超ヘビーユーザーが占めていたデータ通信量を、普通の人々に開放するためのもの」

とのことです。

サトウ

僕的にはホントに大賛成で、よくぞやってくれました!というところです。

もし3日で10GB以上使ってしまっても、仕事中や学校の時間、朝の通勤通学時などは、普段通り使えるわけですしね。

しかも直近3日の利用データが10GBを下回れば、その制限すら解除されます。

僕がスポーツ配信を2時間たっぷり見て、6ギガ程度でした。

しかし、「どんなときもWiFi」はまったく制限のないモバイルルーターなのです。

サトウ

以前はWiMAXをイチオシしていましたが、残念ながら「どんなときもWiFi」にはかないません・・・

ここからは、完全無制限ルーターである「どんなときもWiFi」の特徴を確認していきましょう。

どんなときもWiFiの特徴

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの特徴を書きます。

  • 完全に無制限
  • 日本で一番つながる
  • 普通に速い
  • それなのに安い
  • さらに海外でも使える

サトウ

これ、ちょっと最強すぎですね笑

無制限での利用を前提とした、ざっくりした特徴の比較をまとめます。

料金 無制限
エリア
速度
WiMAX 3,500円
ほど
やや狭い 速い
Y!mobile 4,380円 狭い 速い
格安SIM 4,000円
ほど
広い 遅い場合も
どんなときも
WiFi
3,480円 とても広い 速い

このように他社のルーターと比較して、「どんなときもWiFi」に圧倒的な優位性があります。

それでは特徴を解説していきましょう!

完全に無制限

どんなときもWiFi-無制限

「どんなときもWiFi」は、本当に完全に無制限です。

月間データ上限がないのは当然です。

加えて、WiMAXやY!mobileのような「3日10GB」や、格安SIMのような「3日3GB」もありません。

1ヶ月間に200GB使っても、3日間に30GB使っても大丈夫です。

実際に1日で6GB使ったのですが、全く問題ありません。

どんなときもWiFi-6GB

1ヶ月のデータ量も測りたいのですが、そもそも「どんなときもWiFi」にはその機能がないんです。

サトウ

無制限ですから、いらないんです

どんなときもWiFi-U2s-02

1日で6GB使ったときは、8時間ほどNETFLIXを流しっぱなしにしつつ、iPhoneとiPadをつないで音楽をずっとかけてました。

それでもまったく速度が遅くなることもなく、普通に使えていましたよ。

日本で一番つながる

どんなときもWiFi-エリア

「どんなときもWiFi」は「日本で一番つながるルーター」だと言っても過言ではないでしょう。

サトウ

なぜそういい切れるか、理由を説明していきましょう

「どんなときもWiFi」は「クラウドSIM」という仕組みを採用しています。

通常iPhoneなどの端末に入っている「SIMカード」が入っていないのです。

これは、端末自体は位置情報のみを送信し、サーバーで管理している最適なSIMにつなぐ、という仕組みです。

サトウ

ちょっとわかりにくいですが、ネット上にあるSIMカードをつかって通信している、という感じです

この仕組によって、すごいことが可能になったのです。

それは、

docomo・au・SoftBankすべてのネット回線が使える

というものです。

その場所でもっとも電波状態のいい回線を選ぶとされています。

これによって

「日本で一番つながるルーター」

が実現できているのです。

サトウ

ただ、いままで使ってきてわかったことですが、基本的にはSoftBank回線を優先して使っているようです

ですから、ソフトバンク回線が弱いエリアでは、docomoやauにつないで通信するということでしょう

WiMAXは、WiMAXとauの電波を使います。docomoとSoftBankの回線にはつなげません。

一方Y!mobileは、SoftBankとAXGPの電波を使います。docomoやauの回線は使えません。

格安SIMは、間借りしている大手キャリアの回線しか使えません。

ところが「どんなときもWiFi」は、すべての回線を使えるんです。

いままで一番無制限に近かったのはWiMAX。

そのWiMAXはエリア面が大きな弱点でした。

サトウ

エリアがハマればめちゃくちゃ良いルーターなんですけど、ちょっと狭かったんです

これを解消した「どんなときもWiFi」は、まさに最強ルーターと言っていいでしょう。

普通に速い通信速度

女性

「無制限」で「全国どこでもつかえる」と来ると、いままでのパターンなら「速度が遅い」のが常識でした。

サトウ

いままでの格安SIMなら、です

どれだけ無制限でも、速度が遅ければそもそもデータを消費できないですよね。

格安SIMのルーターの中には「無制限」とアピールしておきながら、実際には500Kbps程度しか速度が出ないものもあります。

サトウ

これじゃずっと使い続けても全然データ消費しないです苦笑

その点「どんなときもWiFi」は普通に速いです。

いつ測定しても、20〜40Mbpsで通信しています。

僕がいままで計測した最速の通信速度は、41Mbps。

どんなときもWiFi-速度実測40Mbps超え

遅いときでもだいたい20Mbpsは出てます。

どんなときもWiFi-速度実測02

朝の混雑時間に、15Mbps程度になることもありますが、これだけ出てれば普通に動画を観ることができます。

NETFLIXのHD画質の必要速度が5Mbpsですから、十分すぎることがわかります。

サトウ

スポーツ好きの方は、DAZNも最高画質で観ることができますよ!僕は移動中によくサッカーとか観てます

無制限でエリアが広くて速いのに、安い

どんなときもWiFi-料金

ここまで

  • 完全無制限
  • 日本で一番つながる
  • 速い

という特徴を見てきました。

サトウ

「最強ルーター」と呼ぶことに異論はないのではないでしょうか

でも、どんなに優秀なルーターだとしても、高かったら意味がありません。

現実的な料金で使えてこそ、メリットが出ます。

その点、「どんなときもWiFi」の料金は・・・・

3,480円

とめちゃくちゃ安いんです!

さきほども掲載しましたが、料金比較を見てみましょう。

ルーター 月額料金
WiMAX 3,500円ほど
Y!mobile 4,380円
格安SIM 4,000円ほど
どんなときもWiFi 3,480円

これを見ても、「どんなときもWiFi」の圧倒的な優位性がわかると思います。

まず、完全無制限のルーターがないので、本来なら比較対象がありません。

しかし無理やり他社のルーターと比較したとしても、一番安いわけです。

サトウ

正直、WiFiルーターを契約するなら「どんなときもWiFi」以外は検討する意味がありません

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもwifi

海外でも使える

さらにすごいことがあります。

サトウ

ステマっぽくなってきたけど・・・ホントのことだから仕方ない・・・

それは、海外でもそのまま、何の手続きもなく利用できるということです。

通常、海外にいくときはルーターをレンタルしていきますよね。

空港で受け取ったり、事前に自宅に郵送して受け取ります。

サトウ

僕も数少ない海外旅行中は「イモトのWiFi」を借りていきましたね・・・当時「どんなときもWiFi」ありませんでしたから・・・

そして帰国したら、空港で返却というのが一般的な使い方。

「どんなときもWiFi」はどちらも不要です。

普段使っているルーターをそのまま、なんの手続きもなく海外で使えちゃうんです。

こちらが、1日定額1,280円で使える国。

アジア・
オセアニア
26地域
韓国・香港・中国・台湾・
マカオ・オーストラリア・
ニュージーランド・シンガポール・
タイ・ベトナム・マレーシア・
フィリピン・インドネシア・
カンボジア・ミャンマー・ラオス・
ネパール・インド・スリランカ・
バングラデッシュ・カザフスタン・
モンゴル・パキスタン・グアム・
サイパン・フィジー
ヨーロッパ
41地域
オーストリア・ベルギー・スイス・
チェコ・ドイツ・スペイン・
フィンランド・フランス・ギリシャ・
イタリア・オランダ・ポルトガル・
ロシア・スロベニア・トルコ・
リヒテンシュタイン・モナコ・
キプロス・ハンガリー・ラトビア・
ポーランド・スウェーデン・
ウクライナ・エストニア・
クロアチア・アイルランド・
リトアニア・ルクセンブルク・
セルビア・ノルウェー・アルバニア・
デンマーク・スロバキア・イギリス・
サンマリノ・バチカン市国・
ブルガリア・アイスランド・マルタ・
ルーマニア・オーランド諸島
北米2地域 アメリカ・カナダ

そしてこちらが、1日定額1,880円で使える国。

中東
7地域
UAE・カタール・ヨルダン・
イスラエル・サウジアラビア・
イエメン・バーレーン
中米・
南米
17地域
コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・
アルゼンチン・ベネズエラ・パナマ・
ドミニカ共和国・コスタリカ・
エクアドル・グアテマラ・ペルー・
ボリビア・チリ・ニカラグア・
エルサルバドル・メキシコ・
プエルトリコ
アフリカ
13地域
南アフリカ共和国・ケニア・
モロッコ・エジプト・西サハラ・
タンザニア・ザンビア・チュニジア・
アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・
ナイジェリア・モーリシャス

レンタルの場合「1日500MBまで」というところも多いのですが、「どんなときもWiFi」は、1日1GBまで使えます。

レンタルしていったほうが安い場合もありますが、面倒な手続きがないのはホントにいいですね。

サトウ

万一海外でルーターをなくしてしまったときの弁済も大きくなりますしねー

ちなみに「何の手続きもなく海外でもそのまま使える」のも、「クラウドSIM」のおかげです。

これらの特徴をあわせて考えると、やっぱりモバイルルーターなら「どんなときもWiFi」一択じゃないかな、と思います。

気になる人は公式サイトを見てみてください。

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもwifi

あと、もっとガッツリ詳しく解説してる記事も書いたので、よかったらご覧ください!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, インターネット回線, どんなときもWiFi, ポケットWiFi, 実利用レポート ,