S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

一人暮らしのインターネットWi-FiはWiMAXで超快適になる【実体験】

      2018/01/18

 

どもです。ポケットWiFiマニアのS8です。

この記事では、一人暮らしに最適なインターネット回線を考えてみたいと思います。

一人暮らしの場合、実家や家族がいる場合とは明らかにネット回線に求めるものが違ってくるんですよね。

僕は一人暮らしではないもの、自宅のネット回線をフレッツ光の固定回線からポケットWiFiに乗り換えました。これは総合的に考えた結果、最も安く無駄がないことが明らかだからです。

さらに普段Webやスマホアプリ関連の仕事をしていますので、ネット事情にはかなり詳しいです。お酒が入ると電波の周波数の話とかしちゃいます笑

そんな僕の周りでも、最近何人か友人が引っ越しをしまして、自宅のインターネット回線について相談を受けることが多いんですよ。

ネット回線って、引っ越しや一人暮らしを始めるタイミングで、結構悩むところですもんね〜。

スマホだけじゃなくてやっぱりパソコンも使うし、場合によってはタブレットなんかも使います。

でも、

「フレッツ光とかNTTとかプロバイダーとかよくわからない。」

「機械が増えて配線がごちゃごちゃするのが嫌」

「回線工事で男性の業者さんを家に入れるのはちょっと。。。」

「開通まで二週間かかるといわれた。スグに使いたいのに」

と思う方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたにピッタリなのが、ポケットWiFiを導入することなんです。

これと比較して、フレッツ光などの固定回線はやっぱりかなり無駄が多いし自由度が低いんです。

ポケットWiFiならこんなメリットがあります。

  • 工事不要です
  • 最短で翌日から使えます
  • 月額利用料もかなり安くて3,000円を切ります
  • もちろん外でも使えます
  • そして月間定額無制限で使い放題

「契約とかプランとかよくわかんない」

という人でも大丈夫。

この記事では、ポケットWiFiがどんなものか、一番損しないのはどれか、固定回線と比べてどんなところがいいのか、さらにはどのサービスを選べばよいのかを、誰にでもわかりやすく解説していきます!

僕が実際に契約したのはこちら!

BroadWiMAX

解説記事も書いてます。

契約前に必読!5分で分かるBroadWiMAX(ブロードワイマックス)

※この記事に記載してある情報は2018年1月の情報です。

できればスマホのデータプランだけで済ませたいけど、毎月速度制限に。。。

女性

あなたは、スマホの速度制限を経験したことがありますか?

僕は何度もあります(汗)

あの激遅ノロノロ、ちょっと耐えられないですよね。

でも、データチャージはホントに高いし、本音を言えばもっともっとたっぷりとネットをしたいです。

今はインスタライブとかも見たいし、Youtubeの動画もTwitterで回ってくるし、

「いくらギガ数があっても足りない!」

というのが本音じゃないでしょうか。

僕もそうでした。

以前auのデータプランを使っていたときは、毎月月末になるとパケ死して、データチャージを繰り返してました。

多い月では2,000〜3,000円ほどデータチャージをしてしまう月もありました。

もうネットなしでは生きていけない体になってしまっているのです。。。

今の世の中は、高速なネット回線につながっているのが前提で世の中が動いています。

これがパケ死をしてしまった瞬間、世の中から置いて行かれたような気がしてしまいますよね。

「いまネットが繋がらなくてイライラしている間に、LINEやTwitterで僕以外のみんなが楽しくやっている・・・」

こんな風に思えてきてしまうほど、僕らはこの世の中に根付いてしまったスマホのネットワークに依存しているのです。

これを解決してくれるのが、ポケットWi-Fiルーターなんです。

ポケットWiFiルーターは自宅にネット環境がない場合に特に便利!

ポケットWiFiって、馴染みのない方からすると取っつきにくい印象があるかもしれません。

でも、僕の周囲にも、自宅のネット回線をポケットWiFiでまかなっている人が何人もいますよ。

ある知人女性は、最近自分で事業を始めました。

入居間もない事務所で仕事を始める時でも、メールや調べ物ですぐにネットが必要になりますよね。

そこで、自宅で使っていたポケットWiFiをオフィスに持ち込んだそうです。

そしてそのまま、外出時も持ち歩いて使うようになりました。

もちろん今でも継続して、オフィスでも自宅でも、そして外出先でも利用しています。

そう、ポケットWiFiには工事がいらないんですよね。

このように、引っ越しなどで自宅や職場にネット環境がない場合に、柔軟かつスピーディにネット環境を用意できるのがポケットWiFiの強みです。

また、フレッツ光などの固定回線と違って、充電してあれば電源すらいらないのも大きな魅力。ケーブル類一切無しで使えるんですよね。

あのつなぎ方がよくわからない、固定回線のごちゃごちゃしたケーブル類ともお別れできるのです!

それではまずは、フレッツ光などの固定回線についてデメリットを見ていきましょう。

これを読めば、ほとんどの人にとって高速な光回線が不要なことがよくわかりますよ!

フレッツ光はいらない!固定回線は高い上に工事立ち会いが必要!

悩む女性

いままで自宅のインターネット環境は、フレッツ光やケーブルテレビなどの固定回線を利用することが一般的でした。

普通、実家や職場は固定回線ですよね。ウチの実家もそうですし、ついこの間まで僕の自宅もそうでした。

ただ、あなたはパソコンを使ったオンラインゲームなどを楽しむインターネットのヘビーユーザーですか?

またはニコ生などの動画配信をしたりしますか?

僕は違います。

あなたも、もしそうでなければ、「速さがウリの固定回線」はいらないのです。

固定回線って、確かに最速です。通信速度は一番速いです。

でも、そんな速度を求めているのはごく一部の人のみ。

普段仕事や学校などで家を空けることが多くて、帰ってもテレビを観て過ごすことの多いひとなら、ポケットWiFiの方が「安く便利に」使えるでしょう。

固定回線は・・・

  • 工事費が高い
  • もちろん外では使えない
  • 家にいない間も料金がかかっている
  • 工事日程の調整がいる。場合によっては数週間先になることも
  • 回線の開通工事に立会が必要
  • 自宅に工事業者をあげなければいけない
  • ケーブル類がごちゃごちゃして掃除がしにくい
  • 解約金が異常に高い
  • 模様替えのときにケーブルのつなぎ方がわからない
  • 無線で使うには、別途無線LANルーターの購入が必要
  • プロバイダーが多すぎてどこを選べばいいのかわからない
  • 引っ越したらどうすればいいのかわからない

と、ざっと挙げただけでもこんなに面倒なことがあるんですよね。。。

こういった面倒なことをクリアしてでも、光回線でたっぷり高速なネットを使いたい人は固定回線がいいでしょう。

ただ、調べ物をしたり、SNSをしたり、Amazonや楽天で買い物をしたり、ニュースを見たり、Youtubeを観たり、ネットで漫画を読んだりするくらいなら、シンプルに使えるポケットWiFiの方が、そのお手軽さと自由度から、断然おすすめなんです。

次に固定回線と比較した時のポケットWiFiのメリットを見ていきますね。

 

ポケットWiFiを利用するメリットは本当にたくさん

AdobeStock_95289234

さて、ポケットWiFiを自宅の固定回線代わりに使うとどんなメリットがあるのでしょうか。

僕が実際に固定回線をポケットWiFiに変えて感じるメリットは以下です。

  • スマホのギガ数節約で速度制限を回避
  • 外出先でも自宅でもどこでも使える
  • 固定回線より安くお手軽に使える
  • 引っ越しだって関係ない

スマホのギガ数節約で速度制限を回避

スマホを持つ女性

まずはじめに説明したいことなんですけど、ポケットWiFiを使うことで、スマホのパケット量(ギガ数)を節約できるんです。

いままでスマホで観ていたYoutubeやニコ生はホントにデータを消費します。

最近ではFacebookやTwitterでも動画がどんどん流れてきます。

abemaTVなんかも人気ですよね。

さらに音楽ダウンロードも無料で出来ちゃう時代。

とにかく気がついたら契約しているギガ数が上限に達して、ノロノロの激遅ネット回線で使い物にならなくなってしまうのです。いわゆるパケ死状態に陥ってしまいます。

まずこれを回避できるんですねー。

ポケットWiFiのデータプランは、スマホのデータプランよりずっっっっっっとお得ですからね!

例えばドコモやau、ソフトバンクは30ギガで8,000円。基本料金は別です。

これが、ポケットWiFiのひとつである「WiMAX」なら月間無制限で3,000円程度

この差は本当に大きいです。実際にWiMAXだけでまかなってる僕が断言します。

パケ死状態、ホントにイライラしますから、これは絶対に回避したいところですね!

外出先でも自宅でもOK!タブレットやパソコンでサクサクネットにつながる

ポケットWiFiがあれば、台数を気にすること無く最大10台程度まで同時にネットにつなぐことが可能となります。

スマホのデータ通信はもちろんのこと、iPadなどのタブレット端末も、いつでもどこでもネットにつなぐことができます。

もちろんパソコンだって繋げます。当たり前ですよね。

友達が来た時に繋ぐのもOKです。

このように、ポケットWi-Fiルーターを持つことで、スマホの契約をデータの少ないプランにしてもパケ死を回避でき、結果的にスマホ代を含めたネット代を節約することができるのです。

僕はこれで、年間のネット代を15万円節約しましたから間違いありません。

固定回線より安くお手軽に使える

電卓を持つ女性

そうなんです。

いま、ポケットWiFiってかなり安くなっているんです。

フレッツ光などの固定回線って、だいたい5,000〜6,000円程度はかかります。

マンションタイプだともう少し安くて4,000円くらいですね。

実際に僕も月々5,410円支払っていました。

さらに工事があったりして面倒な上に、留守の間にも無駄な料金がかかっている状態。旅行のときとかホントもったいないです。さらに引っ越しのときとかホントに大変。

これをポケットWiFiにすると、いつでも使えるから無駄がないし、料金も安くなります。

相場はだいたい3,000円くらい。最安だと2,800円程度です。

いつでもどこでも使えるのに、なんと安くなっちゃうんですよね。

仮にあなたが仕事や学校・バイトで1日4時間程度しかネットをする時間がないとしたら、残りの20時間は使ってないのに料金がかかってるってことです。

これをポケットWiFiにして、スマホのデータプランを小さくするだけでめちゃくちゃ節約になるんですよ!

 

工事不要。届いた日からインターネットが使えます

AdobeStock_70326534

ここでは、ポケットWiFiの契約の方法や、工事の有無などについて説明します。

ポケットWiFiなら回線開通工事も立会も不要!

通常フレッツ光などの固定回線を契約する場合、回線の開通工事が必要となります。

ということは、家の中にNTTから派遣される工事業者を入れなければならないのです。

大体業者さんは若い男性ですし、女性の一人暮らしであれば、何となくちょっと不安ですよね。

タバコ臭かったりするし。。。

また工事には当然立会が必要になるので、日程の調整をしなければなりません。

もし進学や転職・転勤などで遠方へ引っ越すとしたら、転居から数週間をネット無しで過ごすか、事前に日程調整の上で一度立会だけのために現地へ行くなどしなければなりません。

こういった面倒なことを解消するためには、やはりポケットWiFiがベストなんです。

ポケットWiFiを契約した場合、最短で即日で端末が発送されて、早ければその翌日には届きます。

そして端末が届いたら、その場で利用開始できるんです。

これは本当に便利です。

正直こういったネット回線の契約って数年に一度しか無いから、知識が全然無いんですよね。誰も。

まあ僕みたいなマニアは別ですけど。。。笑

だから引っ越しがある度に色んなプランを調べて、契約して、工事日の調整をして、業者を家に入れて、やっと開通するという。

ハードル高すぎ(汗)

なので、あなたがゴリゴリにネットをする人でない限りは、本当にポケットWiFiがおすすめなんです。

部屋のインテリアの邪魔になる余計なケーブルも一切なし。スマホと同じように充電するだけですからねー。

 

ポケットWiFiでも月間ギガ数(通信量)無制限が可能

AdobeStock_76132103

フレッツ光などの固定回線を契約する場合、無制限使い放題が当たり前です。

それに対して、大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)などのデータプランは、その契約ごとに1GB、2GB、3GB、5GBなどの上限が設定されます。

最近は20GBや30GBのプランがありますが、通話料別のデータプランだけで6,000円や8,000円といった、非常に高額な料金がかかってしまいます。

そして、その容量を超えると「128kbps」という激遅のネット回線に。。。

一方、ポケットWiFiはどうかといいますと、多くのサービスは「7GB等の制限」があります。

7GBを超えると128Kbpsという、大手キャリアと同様の通信速度制限がかかります。

ただし、月間通信量の無制限を実現しているサービスもあるんです。

  • 格安SIMのポケットWiFi
  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • WiMAX(ワイマックス)

この3種類の回線は、1ヶ月にどれだけ使っても制限のかからないプランを用意しています。

そしてこの中で、“絶対にオススメ”なのはWiMAXなんです。

それは一体なぜなのか!?

その理由をわかりやすく説明します!

 

やっぱり選ぶならWiMAXの一択。その特徴は?

僕は、WiMAXは実質的に固定回線の代わりとすることができる唯一のポケットWiFiだと考えています。

その理由は以下となります。

  • ギガ放題プランで月間通信量無制限
  • 3日で10GB以上利用しないと一切遅くならない!
  • 実質月額3,000円を切る価格で利用可能

これらをひとつずつ説明していきます!

ギガ放題プランで月間通信量無制限

WiMAXは「ギガ放題プラン」の契約で、月間通信量が無制限となります。

たとえ100GB使っても制限がかかることはありません。

これが最もオススメしたいポイントなんです。

じゃあライバルのサービスはどうなっているのか見ていきましょう。

格安SIMの場合

ほとんどの格安SIMの場合、一応無制限ではあるものの、とにかく速度が遅くなっています。

そして以前は「3日3GBなどの速度制限なし」といったサービスもありましたが、最近は利用者が増えて回線がいっぱいになっているようで、それもなくなってきています。

例えば格安SIMの一種「スマモバ」のホームページには、このように書いてあります。

通信量が他のお客様の平均通信量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなる場合があります。
なお、現在のお客様全体における平均通信量から換算すると、3日間で利用通信総量が3GB以上となった場合、制限対象とさせていただきます。制限後の 速度は、上り下りともに200kbps以下。制限は、毎日深夜0時に解除されます。

以前はこのような記載は無かったと記憶しているのですが、どうも速度制限が実施されているようですね。

それにしても「上り下りともに200kbps以下」というのは正直使い物にならない速度ということです。

また他の格安SIMの会社でも、「月間無制限!」と大々的にアピールしているところがありますが、その多くは常に200〜500Kbpsの非常に遅いネット回線となりますから、ご注意ください。

Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWiFiの場合

WiMAXの競合となるY!mobileのポケットWiFi。

このY!mobileの場合、月間無制限なのは「一部の限られたエリア」だけなんです。

僕は以前、家電量販店でこの「限られたエリア」に一切触れない接客を受けました。

もし契約後に知ったらかなりガッカリしそうです。

ここは本当に大事なので、ちょっと詳しく説明しますね。

詳しく知りたくない人は飛ばしちゃって大丈夫です!

Y!mobile(ワイモバイル)とYahooWi-Fiの無制限エリアについて

YモバイルとYahooWi-Fiは、ともにソフトバンク系列のLTE回線網を使ったポケットWiFiを提供してくれています。

月額料金は3,696円。そこそこ安いですね。

ただし、これに無制限となるアドバンスオプションを追加すると、プラス684円かかってきます。

これで4,380円に。

こうなると一気に高いポケットWiFiになってしまいます。

また、無制限になるのは「AXGPエリア」のみとなっています。

これかなり狭いようで、ネット上では不満の声がたくさん聞かれますね。

エリアはこのような感じです。

青紫の部分が無制限エリアなのですが、かなり狭くなっていますね。

ある雑誌によると「東京都千代田区において平日日中・平日夜間ともに圏外だった」との記載がありました。

※雑誌「家電批評2017年2月号」の特集「格安SIM&Wi-Fi最強バイブル」より

 

このようにY!mobileのポケットWiFiは、無制限エリアが狭い上に速度制限もかかります。

東京都内ですらつながらないところが多いんです。

僕の友人で、スマホのアンテナ建設に携わっている人がいるのですが、その人に

「Y!mobileの無制限エリアってどうなの」

って聞いたんです。返答は

「あー、頑張って建ててるるみたいだけどねえ。。。まだまだじゃない?」

って言ってました。

ってことは無制限で使えないのと同じで、実質的には7ギガの制限があるってことですね。

それでは、WiMAXは完全無制限なのでしょうか?

WiMAXでかかる通信制限について見てみましょう。

相当「ゆるい」ことがわかってもらえると思いますよ!

WiMAXは、3日10GB以上使わないと一切遅くならない!

WiMAXは実質唯一の「ほんとに無制限なWiFi」と言えるサービスです。

その理由は、「3日で10GB以上の利用した場合」にしか、スピードが遅くならないからなんです。

さらにその速度制限もすごく短い時間帯だけ。

どれだけ使っても、夕方18時までの間は、通常通り使えるってことです。

その速度制限時も全然激遅じゃなくて、1Mbpsは確保してくれています。

ということは、普通のネット閲覧やYoutubeなんかは問題なく見られるということですよ。

整理します。

  • 3日で10GB以上使わなければ一切遅くならない
  • もし3日で10GB使っても、夕方18時までは遅くならない
  • 遅くなっても1Mbpsは出るので、動画やSNSやネットが普通に出来る

これ、WiMAX側の説明によると

「一部の超ヘビーユーザーが占めていたデータ通信量を、普通の人々に開放するためのもの」

とのことです。

僕的にはホントに大賛成で、よくぞやってくれました!というところです。

もし3日で10GB以上使ってしまっても、仕事中や学校の時間、朝の通勤通学時などは、普段通り使えるわけですしね。

しかも直近3日の利用データが10GBを下回れば、その制限すら解除されます。

素晴らしい!

そもそも、3日で10ギガなんてそんなに使わないと思いません?

僕がスポーツ配信を2時間たっぷり見て、4ギガ程度でした。

これを毎日するとは思えないじゃないですか。

たとえそうしたとしても、制限されるのは18時からで、翌日には元通りなんですよねー。

次に、実際の使い心地(通信速度)について見ていきましょう!

WiMAXなら高速通信で快適インターネット!

唯一の自宅固定回線の代わりに使えるとオススメしているWiMAXですが、その通信品質・速度はどの程度のものなのでしょうか。

公式サイトを見てみると、全国で下り最大440Mbpsと書いてあります。

WiMAX440Mbps

ただし、この440Mbpsは理論値であり、実質には15~40Mbpsほどでしょうか。

でも、15Mbpsといえば普通の動画閲覧やネット閲覧は全く問題ない程度の速度ですからね。

Youtubeも一番高画質のものでサクサク見られちゃいますよ。

このように高速通信を実現できていることも、WiMAXの大きな魅力となっています。

欠点としては、ちょっとエリアが狭いこと、ビルの奥まったところが苦手なことが挙げられます。

これは電波の性質の問題なんです。

実はWiMAXは2.5GHzの電波を使っていて。。。。

って、ついこういう事を話したくなっちゃいますが、何の得にもならないのでやめときます苦笑

WiMAX側もサービス品質向上のための努力を欠かしているわけではありません。

電波の性質は変えられないものの、端末側のアンテナの品質向上には余念がなく、新しい端末ほど電波を拾いやすくなっています。

また自宅マンションなどでは窓際に置いて利用するなどすれば、殆どの場合問題ないでしょう。

戸建てなら、さらに問題ないですね。

提供エリアについては↓の公式サイトでご確認ください。

WiMAX公式サイトのエリア判定

ここのピンポイントエリア判定「◯」とでればまずつながりますし、もし繋がらなかったとしても端末が届いて8日以内であれば確実に契約をキャンセルできます。

もし判定が「△」や「☓」でもポケットWiFiを諦める必要はありません。WiMAXがエリア外ならこちらの記事を読んでみて下さい。

ネクストモバイルを実際に契約!WiMAX以外なら一択。その評判と感想

これらに対して、スマモバなどの格安SIMはどうかと言いますと、「つながる」というところだけ見ればすごくつながります。ドコモなどの大手キャリアの回線の一部を借りていますからね。

ただ、やっぱり遅い。常時500Kbps以下というサービスも多いです。これでは固定回線の代わりにはなりません。

また、Y!mobileはどうでしょう。

実は、速度的にはWiMAXとは変わらないですね。

ただし先程も説明した「無制限で利用できるエリア」にめちゃくちゃ問題がありますから、おすすめできないんです。

格安SIM、Y!mobile、そしてWiMAXの特徴を一覧表にまとめてみました。

WiMAX-無制限ルータ比較一覧

このように、やっぱり総合力ではWiMAXがオススメなんです。

ここまで見てくると、やっぱりWiMAXだよなあ。。となりますよね。

それでは気になる料金を見ていきましょう!

安い!通信料も月額3,000円を切った格安料金で利用できる

adobestock_70326803

こういったネット系のサービスと契約するにあたって、最も気になるのはその料金だと思います。

だいたい2年縛りなどがあるので、月々の料金×24ヶ月は最低でも払い続けることになりますしね。

もちろんWiMAXでも、2年縛りがあります。

ただ、2年必ず使用する代わりに、かなり大幅な割引料金で提供されているんです。

こういった通信系サービスの2年縛りというのは、

「長く使ってくれる約束で、料金を安くしますよ」

という性格のもの。

だから、僕の感覚では持ちつ持たれつだよね、と思います。

そしてWiMAXはなんと、月額利用料が3,000円を切りながら、高速で無制限のモバイルインターネット環境を手に入れることができるのです。

僕が以前5,400円払っていたことを考えると、ほんと馬鹿馬鹿しいですよね。。。苦笑

いまはすっかり解消して節約できてますけどね〜。

ただ、WiMAXにはプロバイダ(回線の販売代理店)選びが本当に重要なんです。とは言えそれも簡単です。

わかりやすく説明しますね!

 

WiMAXを安く使うにはプロバイダ選びが重要

WiMAXを確実に、安く利用するにはプロバイダー選びがとても重要です。

 

実はWiMAXって、どのプロバイダーで契約しても提供しているサービスはまったく同じなんです。

エリアも速度もまったく同じものを使えます。

WiMAXを無制限で使える「ギガ放題プラン」も、どこで申し込んでも利用できます。

ただ、料金だけは違うんです。

ここで競争を産んで、利用者にメリットが出るようにしているんですね。

だから、WiMAXは料金だけで選べばいいのです。

ですから、難しい話ではありませんよ。

いくつかプロバイダーがある中でも、僕が調べ上げて結論づけた、絶対にオススメのプロバイダーを2つ紹介します。

どちらも特徴があります。

  • 現金がもらえるキャッシュバックが業界最大級
  • 面倒な手続きのいらない月額割引が業界最大級

実質2,875円で使える「GMOとくとくBB」のキャッシュバックキャンペーン

  • 1月中は最大32,000円のキャッシュバック
  • 実質利用料は24ヶ月平均2,875円で、2年間の総支払額が最安
  • 20日以内ならキャンセルOK

僕がひとつめにオススメするのは「GMOとくとくBB」です。

このプロバイダーの最大のおすすめポイントは何と言っても32,000円の大きなキャッシュバック(2018年1月末日まで)。

とにかく2年間の総支払額を安くしたい人はこのプロバイダー一択でしょう。

キャッシュバック利用での実質利用料はこうなります。

実質的な月額利用料が二年間平均で2,875円ほどとなり、二年間の総支払額は約69,004円となります。

このように、GMOとくとくBBは、キャッシュバック適用を考慮した実質料金が最も安いプロバイダーとなります。

これは大きな魅力ですよね。

しかも、ピンポイントエリア判定が「◯」だった場合、20日以内ならキャンセルOKという点も見逃せませんね。

これも他には無いメリットとなります。

このキャッシュバックは下のリンク先のみで適用されますのでご注意ください。1月一杯のキャンペーンとなっていますよ。

端末によってキャッシュバック金額が代わりますのでご注意くださいね。

▶ 公式サイトでキャッシュバックを詳しく見る

【!】キャッシュバックはちょっとだけ手間がかかります。

  • 端末が届いた11ヶ月後にプロバイダーメールが来る
  • そのメールを見て、振込先を連絡する
  • その翌月末に振り込まれる

という流れとなります。

プロバイダ選びは次のポイントに注目です。

  • 高額のキャッシュバック金額をもらえるけど、手続きが面倒で受け取れないリスクもある
  • 最安じゃないけど面倒なキャッシュバックがなく、確実に安くなる

このどちらを選ぶかが重要です。

僕は面倒なキャッシュバック申請が嫌だったので、月額料金が確実に安くなるプロバイダで契約しました。

それが次に紹介するBroadWiMAXです。

月額割引が超安い!BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

次にオススメしたいのは、ブロードワイマックス。

僕が実際に契約したプロバイダです。

こちらのメリットは、面倒なキャッシュバックプランが無い代わりに、月額料金がかなり安いこと、全端末を自由に選べることです。

後からキャッシュバックの申請って、忘れちゃう人もいると思います。

この選び方がベストです。

もちろん「実際に届いたらイマイチだった」と言う時も、法律で定められた「初期契約解除制度」は使えるので、端末到着から8日以内に申請すれば

一方的に解約可能です。

自宅のエリアで使えるかどうかはこちらのリンク先で判定できますので、申し込み前に公式サイトのエリア判定で確認をされる事はおすすめします。

とくとくBBよりは2年間の総支払額は少しだけ高くなりますが、簡単さを考えたらこちらの方がおすすめです。

僕は

「キャッシュバックのことなんて、絶対忘れちゃう!」

という自信?があるので、BroadWiMAX一択です(汗)

割引を適用する場合はオプションをつけないといけないんですけど、届いてから2週間後くらいに解説するマイページから解約すればOKです。

そしたら余分な費用はかかりませんからね!

確実に安く使うならブロードワイマックス

BroadWiMAX

ブロードワイマックスの解説記事も書きました。

契約前に必読!5分で分かるBroadWiMAX(ブロードワイマックス)

このように、絶対に安くしたいならBroadWiMAX、受取漏れのリスク覚悟でキャッシュバックを狙うならとくとくBBがいいでしょう。

 

まとめ

自宅のインターネット回線を考えた場合、リアルタイムでガシガシデータを消費するオンラインゲームなどの高速通信を必要としないなら、ポケットWiFiの中でもWiMAXがおすすめとなります。

  • 固定回線の半額程度で使える
  • 面倒な工事がない
  • ゴチャゴチャする配線もない
  • 契約後最短で翌日から使える

こんな感じで、いいこと尽くめなんです。

エリアに問題がないかどうかだけの確認は必要ですが、そこがOKであれば、有力な選択肢となりますよ!

それでは、また!

確実に安く使うならブロードワイマックス

BroadWiMAX

▶ キャッシュバックを狙うならとくとくBB

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ポケットWiFi ,