ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

無制限のポケットWiFiルーターを比較して光回線から乗り換えた話

   

こんにちは。インターネット回線マニアのサトウです。

サトウ

最近は好きが行き過ぎて、WiMAX関連のお仕事が増えてきました(汗)
プロバイダの方とも仲良くさせてもらってます!

さてこのサイトには最近、「モバイルルーター 無制限」や、「ポケットWiFi 無制限」といった言葉で検索して辿り着く人が多いです。

やっぱりあなたも、

男性B

WiFiルーター、無制限で使えるのはどれ?

って気になりますもんねー。

そんなあなたに、結論から言います。

完全に無制限使い放題なポケットWiFiは存在しません。

サトウ

いきなり身も蓋も無くてすみません(汗)

でも、諦めるのはまだ早いんです。

完全ではないものの、ほぼ無制限で使えるものがあるんです。

何を隠そう僕自身が1年間に渡って、自宅の光インターネット回線を解約しWiFiルーターを使っていたんですから間違いないです。

この記事は、僕が実際に光回線からモバイルWiFiルーター「WiMAX」に乗り換えた実体験をもとにしています。

そして、本当に無制限で使えるのか、リアルな感想を交えて書いていきます。

無制限のポケットWiFiについて調べている人は、この記事を読めばだいたい知りたいことは知ることができると思います。

是非読み進めてみてくださいね!

WiMAXを契約する前の状況

さて、まずは実際に僕がWiMAXを契約する前にどんな状況だったのかを軽くお話させて下さい。

サトウ

参考になると思います!

僕は、仕事がインターネット関連だったり広告関連だったりで、家でも会社でもガンガンネットを使います。

そして同じように、外出先でもバンバン使います。

大きなデータ通信が発生するネット動画配信も利用します。

DAZNを使ってスポーツを中心に週に1〜2試合ほど見る感じです。

また、ExcelやWord、画像などのファイルのやり取りも頻繁です。

そんな、「ネットがないと生きていけない」僕の悩みは、自宅のネット環境についてでした。

  • 光回線のくせに深夜にめちゃくちゃ遅い
  • あまり家にいないのに、自宅でしか使えない。
  • 外でも使いたい。
  • 何と言っても料金が高い!

サトウ

といった、かなり不満タラタラな状況。

そこで、今までに数々のポケットWiFiを使ってきた経験を活かし、思い切って光回線を解約。

ポケットWiFiだけにすることにしました。

ちょうどフレッツ光が更新月だったこともありますしねー。

サトウ

今となっては思い切って変えてよかったですね〜

光回線を解約したあと状況は、次の通り。

  • 僕と奥さんのスマホを格安SIMに
  • 僕は無制限に使えるWiMAXを持ち歩く
  • 奥さんはスマホだけ
  • ケーブル類が全部なくなった

これで、しばらく続いた「遅い光回線」の悩みから開放されました!

サトウ

そして嬉しいことにお金の面までメリットが出ちゃいます

月々の料金も大きく節約できるようになったんです。

その額なんと、1年で15万円節約!

サトウ

家でも外でもバンバンネットが使えるようになっただけでなく、節約までできちゃうなんてすごくないですか?

それでは、一体僕がどんな感じで使っているのか、包み隠さずお話しましょう!

無制限ポケットWiFiで年間15万円節約できた

 

 

無制限のポケットWiFiを持つとどうなるのか、実際の僕の状況をお教えしましょう。

まず最初に伝えたいのが、

我が家では年間15万円節約することに成功した

ということですね。

奥さんは家でのネット利用はスマホで十分。

子供もまだまだ小さい。

でも僕は、スマホだけじゃなくてパソコンもタブレットも使う。

ここで気づいたのは、

サトウ

じゃあ僕だけポケットWiFiを持ち歩けば、スマホのデータプランを消費しなくていいのでは?

ってことなんですねー。

ただし、僕がWiMAXを持ち歩くことになるので、奥さんのスマホが速度制限にならないようにしないといけません。

そこで、奥さんは格安スマホのちょっと大きめのプランにしつつ、僕は格安スマホの安いプランに。

これで我が家の家計を年間15万円節約できることになりました。

これは大きい!!!

ということで我が家は、

「au +光回線」

の組み合わせを解約して

「格安スマホ + WiMAX」

に移行したのです。

これがホントに快適なので、ぜひみんなに布教したいのです。

サトウ

昔からおせっかいな昔からよねー苦笑

ポケットWiFiの多くは7GBなどの制限がある

さて、僕の状況はこのくらいにしておいて、無制限のポケットWiFiについての解説を進めていきましょう。

無制限のポケットWiFiルーターを提供しているのは以下の3つです。

  • WiMAX(ワイマックス)
  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • その他の格安スマホ会社

これらを除く通常のポケットWiFiは、そのほとんどに「月間7GB」の制限があります。

ドコモやソフトバンクも同じです。

だから、

「よくわからん」

と言って携帯ショップに足を運んで、ドコモやソフトバンク、auでポケットWiFiを契約しちゃダメですよ。絶対。

サトウ

auのは実質ワイマックスなんですけど、かなり高いです。

また、格安SIM系のポケットWiFiが「完全無制限」をアピールしてます。でも実際には、通信速度がめちゃくちゃ遅かったり、無制限で使える条件が厳しかったりします。

ですから、こちらも絶対契約しちゃダメ。

こんな感じなので、間違った選択をしちゃうと、せっかくポケットWiFiを持ったのに、思いっきりネットを楽しむことができません。

サトウ

やっぱり通信料を気にせずにストレス無く、家でも外でもたっぷりとネットを使いたいですよね

ポケットWiFiマニアの僕からすると、7GBなど月間データ通信量に上限のあるサービスは、絶対に選択しちゃダメです。ホントに。

僕のように光回線代わりに利用しようとする場合はもちろん、外出時だけに使うとしても、データ量が全く足りないですからね。

僕はだいたい毎月50〜60ギガほど使います。それが7ギガで足りるわけがないんです。

となると、やはり

「無制限で使える、速度の速いポケットWiFiがいい!」

という結論になってくるのです。

で、実際に調べてみると、現実的な選択肢はひとつだけなんです。

サトウ

消去法で考えて、無制限で普通に使えるのはひとつだけ、WiMAXだけなんです。

実用的でほぼ無制限ポケットWiFiはWiMAXだけ

さて、速度が速くて「完全無制限」となるポケットWi-Fiは存在するのでしょうか?

冒頭でも書いたのでダブっちゃうんですけど、結論から言うと、僕が使っているWiMAXも含めて、

そんなものはありません。

サトウ

ああ、本当に身も蓋もない。。。苦笑

でもこれが真実です。

公式サイトなんかで「無制限!使い放題!」って書いてありますけどね、ちゃんと小さい注意書きが、下の方にありますからね〜

そうなんです。

光回線レベルの速度をや通信品質を保ちながら、「完全に無制限」を実現しているポケットWiFiルーターは存在しないんです。

すべてのサービスにおいて、何らかの条件がついた上での無制限となっています。

その中で、もっとも現実的に使えるのはWiMAXだけなんです。

  • 外でも家でも使いたい
  • データをたくさん使いたい
  • 動画配信が見られるくらいの速度が欲しい
  • やっぱり安く使いたい!

ぶっちゃけこれ実現できるポケットWiFiルーター、他にないんです。

サトウ

ここからは、唯一の無制限ポケットWiFiルーターであるWiMAXについて説明していきますよ!

実質唯一の無制限ポケットWiFi「WiMAX」

現在、いや昔から、通信量無制限ポケットWiFiの代表格といえば、WiMAXです。

WiMAXとは、現在ガンガンCMを打っていて「UQ!」でおなじみのUQコミュニケーションズが運営しているポケットWiFiサービス。

いまポケットWiFiに詳しい人なら、おそらく誰に聞いても、「契約するならWiMAX一択」と答えるでしょう。

そのくらい、ポケットWiFi業界では圧倒的な支持を集めてますよ。

ちょっと口コミを見てみましょう。

と、結構みんな満足してます。

で、僕もこの満足している人の中の1人ってことですね。

サトウ

快適なネット環境が手軽につくれるので、ついつい人に勧めてしまうのです。この記事のように。。。苦笑

さて、WiMAXの最大の特徴は、「通信制限が圧倒的にゆるい」ことです。

  1. 3日で10GB以上利用しないと速度制限がかからない
  2. 速度制限にかかっても18時までは一切遅くならない
  3. 速度制限で遅くなっても、検索やSNSには支障がない

と、悪いことが「ないない尽くし」です。

これらのことによりWiMAXは、ほぼ完全無制限と言っていいのです。

そもそも、3日で10GBなんてそうそう使いません。

僕は動画を2日で8時間ほど見た翌日に制限されました。でも制限がかかったのはそんな時くらいです。

サトウ

利用しだしてから3回くらいですかね。10ギガ超えたのは。

もし超えちゃっても、18時までは普通に使えますしねー。まず問題ない。

さらに、速度も理論上は最大708Mbps。実測でも20〜70Mbps程度でます。昨日自宅で測ったら80Mbpsでてました。

それでいて、料金が超安い。

プロバイダ選びによっては、無制限プランが実質月額3,000円程度の価格で利用できるんです。

このように、いくつかある無制限のポケットWiFiの中では、WiMAXが圧倒的にオススメなんです!

ただし、WiMAXも長所ばかりじゃないのは事実。

サトウ

僕もやっぱり使っていて、「そりゃ、完璧じゃないよねえ・・・」とは思います。

でも、そんなところを踏まえても、WiMAXの利用がやっぱりベストに近いベターだなって思うんです。

サトウ

無制限ポケットWiFiルーターは、ほぼWiMAX一択状態ですよ。

じゃあ一体、どんなところが弱くて、どんなところが良いのか。

WiMAXの長所と短所について、実際に使ってる僕の感想をリアルに書きますね!

WiMAXの長所は?

WiMAXってどんなところが長所なのでしょう。まずは良いところをしっかり整理して見ていきましょう。

そして、後から紹介する短所を比較して、あなたの利用スタイルに合うと思えば、契約を検討してみてくださいね。

サトウ

良いところも悪いところも両方理解することが重要です!

まずはこれ!月間通信量が無制限

WiMAXは、どれだけデータ通信をしても月額料金が変動することはありません。

また、例え100GB使ったとしても、月間のデータ通信量で速度制限がかかることはありません。ついでに言うと追加料金もありません。

僕は毎月50〜60ギガ使います。

これドコモやau、ソフトバンクで同じことしたら毎月40,000円以上かかりますよ。。。

これが3,000円程度で、たっぷりとデータ通信を利用することができます。

僕はサッカー大好きなので、週末はDAZNやスポナビライブで動画配信をかなり見てますよ。

とにかくゆるい!速度制限の条件

スマホを持つ女性

先程も書きましたが、とにかく速度制限の条件がとにかくゆるいんです。ゆるゆるです。

もう、ほぼ無いと言ってもいいくらい。

速度制限がかかってしまう状況を整理してみましょう。

  1. 3日で10GB以上利用する
  2. 翌日の18時から26時まで速度制限が実施される
  3. 速度制限中でも1Mbpsの速度を保つ
  4. 直近3日間の通信量が10GBを下回ったら翌日の制限はなし

↓頑張って図にしました(汗)

WiMAX3日10GB制限図解

という感じなんです。

そして、もし3日で10GB以上使ってしまった場合も、夕方18時までは

「普通に、いつもの速度で」

使えるってことなんです。

仕事や学校、通勤にはほとんど影響が出ないってことなんですよ。

しかも18時から深夜2時までも、1Mbpsを保ってくれるわけです。

僕がフレッツ光が遅くて1Mbpsを切っていたときでさえ、Youtubeの標準画質、普通に見られましたからね。

だからこそ「実質無制限」と言えるのです。

通信速度が普通に速い!

WiMAXの通信速度は、最大708Mbpsです。

とは言えこれは「理論値」ってやつで、実際にはこの速度が出るわけではありません。

「え、嘘なの?」

と思われるかもしれませんが、まあそういうものだと理解してください苦笑

公式サイトには必ず「ベストエフォート」という単語があります。

これ直訳すると「ベスト=最大の」「エフォート=努力」ってことなんですね。

どこの会社もそうやって「理論上の最大スピード」を書くんですよ。

これはどんなネット回線でも同じです。

実際に「速い!1ギガ!」の光回線を契約していた僕が、1Mbpsを切るという状況になってしまいましたからね・・・。

さて、それではWiMAXの実際の速度はどのくらいなのか。

これは実測したのですが、だいたい20~70Mbpsです。昨日自宅で80Mbpsでてました。

サトウ

まあぶっちゃけこれだけ出てれば、超高画質である4Kテレビの配信も普通に見られますしね。

まっっったく問題ないです。

au、ドコモ、ソフトバンクの4G LTE回線とまったく変わらないか、WiMAXのほうが速いくらいですね。

そんであいつらのデータプランめっちゃ高いですからね。。。やっぱりWiMAXになっちゃう。

さて、次はWiMAXの短所をみていきましょー。

WiMAXの短所

WiMAXにも、もちろん短所はありますよー。

実際に利用しての感想を書いていきますので、リアル。マジで超リアルです。

docomo、au、ソフトバンクと比較するとエリアが結構狭い

WiMAXは、正直に言ってちょっとエリアが狭いです。

田舎・海辺・ビルの奥では通信状態が悪くなることがあります。

大手キャリア(au・docomo・ソフトバンク)と同じだと思って契約すると、

Aちゃん

WiMAX、使えない・・・

ってなることもあるでしょう。

でも実はWiMAXの運営企業は、auを運営するKDDIの系列会社です。

なので、「auの4G LTE回線」を利用することが可能です。

auの回線は全国ほぼどこでも使えます。エリアの狭さを補うために、系列企業の回線を使えるわけですねー。

これでエリア面での弱点はほぼ消えます。

ビルの奥まったところで通信が不安定に!?

WiMAXには、もうひとつ短所があります。

これも電波・エリア系のお話なのですが、WiMAXはビルの奥まったところでは通信が不安定になることがあるんです。

これはどうしてかというと、WiMAXに利用が許可されている電波の周波数帯の問題なんですねー。

要は、バンバン飛んでいく強い電波は、ドコモ、au、ソフトバンクが独占しているということなんですね。

こんな感じです↓。

WiMAX-無制限ルーター届きやすさ800MHz

そしてWiMAXとかY!mobileの無制限エリアは、ちょっと障害物に弱い電波を使わされているということなんです。

こんな感じですね↓。

WiMAX-無制限ルーター届きやすさ2.5GHz

まあこれは国が決めたことなのでどうしようもないのですが、その分利用料金を安く出来るというメリットもあるわけですね。

サトウ

WiMAXの電波は一度に通信できるデータ量が大きいんです。

なので、自分が使う環境で、WiMAXの電波状況に問題がないのであれば、非常に安く無制限ポケットWiFiが手に入るということなんです。

でも普段使う建物の中で電波が悪いかどうかは、正直にいいまして、事前には調べようがないです。

じゃあどうするの?って話ですよね。

実はある程度の条件はありますが、ちゃんと違約金なしで契約キャンセルできるんですよ。

それはプロバイダの説明のところで書きますね。

女性Aさん

WiMAXめっちゃよさそう!おすすめのプロバイダが知りたい!

という人はこちらを読んでみて下さい。

次に、せっかくなので他のポケットWiFiとの比較をしてみましょー。

WiMAXと他の無制限ポケットWi-Fiの比較

実質的な通信量無制限ポケットWiFiで、速度や料金が現実的なのは、WiMAX以外だと以下の二つとなります。

  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • 一部の格安スマホ

WiMAXを全力でおすすめする理由を、このワイモバイルと、格安スマホ会社との比較から検証していきます。

まずはY!mobile(ワイモバイル)の特徴から行きましょう!

Y!mobile(ワイモバイル)の特徴は?

ワイモバイルの特徴を說明します。

もともと「ポケットWiFi」とは、ワイモバイルの商品名ですね。

ワイモバイルの無制限プラン「アドバンスモード」はエリアが狭すぎる

まず、ワイモバイルの無制限プランは「アドバンスモード」といいます。

これは完全にWiMAXをライバル視して設定されたプランと言っていいでしょう。

img01

※Y!mobile公式サイトから引用

 

このアドバンスモードの最大の弱点は「提供エリアが極端に狭い」ことなんですよねー。

Y!mobileの公式サイトには、

「AXGP」の提供エリアでご利用いただけます

と書いてあります。とても小さく。

このアドバンスモード、ネットで検索した限りでは、東京都心部でもまだまだ使えないらしく、すぐに解約したという声も聞かれるほど。

現状では相当ストレスが溜まるっぽいです。

こんなツイートを見つけました。

 

要は、無制限で使えるエリアはかなり狭いので、普段は7GBが上限の「標準モード」で利用せざるを得ないということですね。

そしてなんと、7GBを超えて速度制限がかかってしまうと、その月は速度制限が一切解除されないのです。

気になるY!mobileの無制限エリアはこのような感じです。

青紫の部分がアドバンスモード対応エリアなのですが、かなり狭くなっていますね。

ある雑誌で「東京都千代田区において平日日中・平日夜間ともに圏外だった」との記載がありました。
※「家電批評2017年2月号」の特集「格安SIM&Wi-Fi最強バイブル」

そしてエリアの広い標準プラン利用で、7GBを超えた時の速度制限時の通信速度は128kbps

サトウ

例のネットが激重ノロノロになるアレです。

普段スマホを使っていて、大手キャリアの速度制限が適用された方は多いと思いますが、まったく使えませんよね〜。

あの速度まで低下するということです。これはつらい。

これを解除することで実質無制限に使い続けることはできますが、500MBで500円かかります。

サトウ

僕が普段使ってる60ギガだと、月間53,000円追加料金がかかりますね。。。苦笑

やはり、無制限エリアの狭いワイモバイルはおすすめできません。

格安スマホ会社にも無制限があるけど、実際にはとても使えたもんじゃない

さて最近何かと話題の格安スマホ会社(MVNO)にも、無制限で使えるルーターを出しているところがあります。

これらの会社は、大手キャリアの回線を「間借り」していますから、つながりやすさでは大きなアドバンテージがありそう

では、いったいどんな特徴があるのでしょうか。

3日3GBなどで激遅の速度制限がかかる

格安スマホ会社でもワイモバイルでもWiMAXでも、速度制限はあります。

Y!mobileとWiMAXなら「3日で10ギガ以上利用」で速度制限ですね。

そして、多くの格安スマホも、3日3GBなどの制限を設定しています。

例えば、格安スマホ会社のひとつである「スマモバ」の公式サイトには以下のように記述があります。

現在のお客様全体における平均通信量から換算すると、3日間で利用通信総量が3GB以上となった場合、制限対象とさせていただきます。制限後の 速度は、上り下りともに200kbps以下。

結局のところ、速度制限後の通信速度が200Kbps程度。

他のポケットWiFiの主流である128Kbpsよりはちょっとだけマシですが、WiMAXの1Mbpsには到底及びません。

ま、WiMAXは3日10GB以上の利用なので、ほとんどお目にかかることもないと思いますが。。。

サトウ

やはり格安スマホもおすすめできませんね・・・

ということで、ここまでの結論をまとめます。

結局、

月間無制限のポケットWiFiならWiMAXが最強!

ということになりますねー。

ちなみに、キャッシュバックの金額や月額料金は、WiMAXを販売しているプロバイダのキャンペーンによって異なります。

ただ、結構シンプルなので、選択肢を2つに絞って判断すればOKです。

サトウ

WiMAXの選び方は僕にお任せ下さい!

次の章でしっかり説明しますね!

WiMAXを契約する際の注意点

さて、いざWiMAXを契約しようと考えている方に、注意点をお伝えしたいと思います。

絶対に、家電量販店などの実店舗では契約しないでください。

Bちゃん

どうしてですか?

サトウ

それは単純に「非常に高い」からです

WiMAXはネット上で契約できるプロバイダがたくさんあります。

それらのプロバイダは、ネット上ですべての処理を行いますので、人件費や土地代、店舗の家賃などが一切かからない。

その分「月額料金からの割引」「現金キャッシュバック」なんかに充ててくれています。

だからネット上で契約できるプロバイダを選ぶことが必須なんですよねー。

でも、よくわからないからという理由で人に説明してほしい場合、多くの人がドコモとかソフトバンク、auなんかに行くわけです。

そして、次に行くのは家電量販店です。

サトウ

もうね、どっちも高いんですよ。そりゃそうですよ。

説明してくれる人の給料と、お店のある土地と建物のお金を払わされてるわけですから。

こんなところで余分なお金を払いたくないなら、絶対にネット上で契約できるプロバイダで申し込んでください。

ネット上で契約しても、最短で当日発送してくれて、翌日から利用できますからね!

WiMAXはプロバイダ選びがすべて!それだけ!

WiMAXは、どのプロバイダで契約しても速度やエリアは一切変わりません。

これは光回線と大きく異なる点です。

変わるのは、月額料金と、プロバイダの提供する現金キャッシュバックなどのキャンペーンだけなのです。

だから、単純に「お金」だけで選べばいいのです。

その料金体系も至ってシンプルです。

この記事では「無制限ポケットWiFi」について書いているので、「ギガ放題プラン」一択ですよ。

ていうかWiMAX使うのに7ギガの制限があるプランは必要ないです。

サトウ

あれ契約する人いるのかな。。。。

それでは、

女性Aさん

じゃあ結局、どこのプロバイダにすればいいの?

というあなたのために、本気でオススメできるプロバイダを紹介しますよ。

この中からあなたの利用スタイルに合うプロバイダを選べば、まず後悔はしないと思います。

絶対に迷わせないWiMAXのプロバイダ選び

さて、ここまで読んで頂いて、

「WiMAXはどこで契約すればいいの?」
「違いとかよくわからないからわかりやすく教えて」

と思われているあなたに向けて、絶対に迷わせないプロバイダ選びを提案します。

僕の提案するプロバイダ選びの選択肢は2つ。

あなたの好みや性格に合わせて選べるようにしますので、ご安心を!

まずは選択肢について簡単に説明しますね。

WiMAXプロバイダ選びの選択肢について

WiMAXのプロバイダは、非常にざっくり分けると3つのタイプに分かれます。

  1. 高額キャッシュバックはあるけど月額料金は高め
  2. キャッシュバックは無いけど月額割引が大きい
  3. 1と2の中間で、ほどほどのキャッシュバックとほどほどの月額割引

この3タイプから選ぶことになります。

僕のオススメは「2」の「キャッシュバックは無いけど月額割引が大きい」プロバイダです!

S8

これを「月額割引型プロバイダ」と呼ぶことにしますね

なぜオススメなのか。

それは、とにかく簡単で確実だからです。シンプルに月額料金が割り引かれるので、安心なんです。

キャッシュバックは、場合によっては現金を受け取ることができないというリスクがありますからね。

こうなるとキャッシュバックなしの非常に高い月額料金となってしまいます。

ということで、まずは僕が実際に契約している「月額割引型プロバイダ」について説明していきますね!

月額割引型プロバイダについて

月額割引型プロバイダの特徴は、

  • 面倒なキャッシュバック申請が一切ないのでリスクがない
  • ただし、契約期間中の総支払額は最安ではない

ということですねー。

エリアや速度なんかは一切替わりませんので、キャッシュバック申請の手間と総支払額だけで選べばよいのです。

僕もそうなのですが、とにかく一度契約してしまったら自動引落にして、支払いのことは忘れたい。

キャッシュバックのことを11ヶ月とか13ヶ月とか覚えておいて、スマホのカレンダーに登録して、IDとパスワードを覚えておいて、さらにキャッシュバック申請の手続きも覚えておく。

こんなことしたくないですもん。。。

僕と同じように、

Cちゃん

面倒なことは最初だけにしてあとは何も気にせず使いたい

という人は、月額割引型のプロバイダがオススメですよ!

S8

面倒な設定とかキャッシュバック申請はしたくない人は、月額割引型を選びましょう!

それでは、実際に僕が契約しているプロバイダを紹介しますね。

月額割引型のオススメプロバイダ

僕が契約したのは月額割引型プロバイダの「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」です。

このプロバイダは以下の特徴があります。

  • 運営会社の親会社が沢山のネットサービスを手がける大手
  • 月額料金が業界最安級の月額2,726円〜
  • 端末代0円
  • ご満足保証で乗り換え可能
  • 8日間の初期解約制度で端末も返却可能

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

 

よくわかんないところもあると思うので、1つずつ簡単に説明しますね。

運営会社の親会社が沢山のネットサービスを手がける大手

スマホを持つ女性

ブロードワイマックスを運営するのは「リンクライフ」という会社で、親会社は「オールコネクト」という会社。

実はこのオールコネクトという会社、WiMAXやネット系ではそこそこ有名な会社で、固定回線やポケットWiFiをいくつも提供している大手企業なんです。

僕も最初は知らなかったのですが、偶然にも契約したのが全部オールコネクトの提供しているサービスでした。

さらにWiMAXやポケットWiFiについて調べていくうちに、ほんとに沢山のサービスを提供している会社だということもわかりました。

これだけ実績ある会社ですから、運営についても安心できますよね。

月額料金が業界最安級の月額2,726円〜

次に肝心の料金について見ていきましょう。

ブロードワイマックスは月額割引型なので、月額料金が非常に安くなっています。

キャッシュバック型は月額料金が高いので、使い放題プランの場合毎月の引き落とし額が4,300円程度になることが普通です。
月間7ギガしか使えないプランでも、3,600円程度ですね。

ところが、ブロードワイマックスは以下の料金になります。
合わせて「とくとくBB」と「本家UQ」の数字も掲載します。

サービス名 ギガ放題月額料金 7ギガ月額料金
BroadWiMAX 3年間平均3,572円 2,726円
とくとくBB 3年間平均4,227円 3,609円
UQ WiMAX 3年間平均4,342円 3,696円

このように、月額料金がかなり安くなっているのがわかりますね。

もちろんとくとくBBは、ここからキャッシュバックがありますが、忘れてしまったらこの金額差になるということです。

ちなみに本家であるUQ WiMAXはキャッシュバック等ありませんので、契約しないほうがいいと思います。

やはり安心してWiMAXを利用するためには、月額割引型のプロバイダーで最安のBroadWiMAXがオススメなんですねー。

端末代0円

BroadWiMAXは、端末もすべて0円です!

通常、キャッシュバック型のプロバイダーは端末によってキャッシュバック金額が変わります。

それって結局端末代0円じゃないよね、と思わなくもないですよね。。。。

しかしBroadWiMAXはどの端末でもすべて0円です。最新端末でも問題ありません。

やっぱり最新端末は、最大通信速度が速かったりバッテリーの持ちが改善されてますからねー。

あと、サイズが年々小さくなっているのも見逃せません。

ご満足保証で乗り換え可能

WiMAXの電波特性上、どうしてもエリアが狭い場合があったり、建物の奥まった場所だと電波が入りづらかったりします。

ピンポイントエリア測定では「◯」だったのに、自分の部屋では速度が出ない、ということもあり得ます。

こんなときBroadWiMAXは「ご満足保証」という制度があるんです。

このご満足保証、万一通信品質に満足できない場合、光回線や他のポケットWiFiサービスに乗り換えることができるんです。

サトウ

もちろん違約金はかかりません!

現在乗り換えできるサービスは、以下となっています。

  • SoftBank光(固定回線)
  • auひかり(固定回線)
  • So-net光(固定回線)
  • BIGLOBE光(固定回線)
  • ブロードひかり(固定回線)
  • YahooBB(固定回線)
  • BroadLTE(モバイル回線)

たくさんありますね〜。

BroadLTEの無制限通信可能エリアはWiMAXより狭いので、やっぱり固定回線がいいですね。

僕なら使い放題が魅力でWiMAXを契約したわけですから、WiMAXが使えないとなったら使い放題の固定回線に乗り換える気がします。

とは言え、僕は自宅でも外でもほぼどこでもWiMAXが使えていますけどね〜。

とにかく、これで万一のときも安心です。

また、契約後8日以内なら無条件で解約可能ですよ。解説していきましょう。

8日間の初期解約制度で端末も返却可能

broadWiMAXキャンセル

初期契約解除制度ってご存知ですか?

ま、普通の人は知らないと思いますが、ネット回線系の契約で使えるクーリングオフみたいなものですね。

とにかくネット回線系の契約って難しいし、よくわからないまま契約しちゃうことが多いと思うんですよね。

それを8日以内の申請で一方的に解除できるんです。

これは総務省が定めた法令なので、全プロバイダに適用されます。

ただし、この解除できる契約に端末の契約は含まれていないんですよね。

ということは、回線の契約期間中は割引が効いている端末代が、契約解除した途端に発生して、使えもしない端末の分割金を払い続ける羽目になるんですよねー。

サトウ

こんなの納得できるわけありません。

ところがBroadWiMAXはこの端末を含めた全契約を解除できるんです。

ですから、万一通信品質に満足できない場合は、先に説明した「ご満足保証」の他に、端末到着から8日以内であれば契約解除も可能です。

ということで、WiMAXに対するハードルをどんどん下げてくれているんですねー。

このように様々なメリットがあるので、やっぱり僕も契約したプロバイダ「ブロードワイマックス」が一番のオススメとなりますよ〜。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

 

さて、ここまで月額割引型プロバイダの魅力について説明してきました。

でも、高額なキャッシュバックに魅力を感じる人がいるかもしれません。

ということで、次は「高額キャッシュバックはあるけど月額料金は高め」なプロバイダについて説明しますね。

S8

これを「キャッシュバック型プロバイダ」と呼ぶことにします

キャッシュバック型プロバイダにはどんな特徴があるのでしょうか。

キャッシュバック型プロバイダについて

40,000円を超えるような現金がもらえる、高額なキャッシュバック型プロバイダの特徴は以下となります。

  • 契約期間中の総支払額が最も安くなる
  • キャッシュバック申請を忘れる人が多数発生

ということなんですねー。

まず、契約期間中の総支払額が最も安くなります。これは間違いないです。

ただそれと引き換えに、キャッシュバック申請の手続きがめちゃくちゃ面倒で難しいのです。

で、このキャッシュバック手続きを忘れてしまうと、当然現金がもらえません。

高額キャッシュバック型の月額料金は高めに設定されています。

ですので、こうなってしまうとまったくお得感のない「高いWiMAX」を契約期間中ずっと使うことになります。

S8

キャッシュバック型の月額料金は、かなり高めに設定されてるので注意が必要なんです

では、この「キャッシュバック申請方法」はどんなものなのでしょうか。見ていきましょう。

代表的なキャッシュバック申請方法

キャッシュバック申請をして大きな現金をもらう場合の、代表的な流れを見ていきましょう。

  1. 契約を申し込む
  2. プロバイダ支給のメールアドレスが作られる
  3. 契約後11ヶ月後や13ヶ月後(プロバイダによる)に2のアドレスに通知メールが来る
  4. そのメールに返信する形で、振込先を連絡する
  5. 連絡した翌月末などに指定した振込先に入金される

高額キャッシュバックをもらえるプロバイダの場合、この流れが一般的ですね。

ここでの注意点は、

2. の「プロバイダ支給のメールアドレスが作られる」

と、

3. の「契約後11ヶ月後や13ヶ月後(プロバイダによる)に2のアドレスに通知メールが来る」

ところです。

「契約後11ヶ月後などにプロバイダのアドレスに通知が来る」ことのデメリット

これは非常に面倒な仕組みです。

最近では、やはりスマホでメールを管理することが多いですよね。

大事な通知は携帯電話会社提供のメールアドレスや、Gmailなどを使うと思います。

こうすることで、スマホで受信できて忘れずに支払いなどができるわけです。

ただ、これが「プロバイダ支給のメールアドレス」への通知のみとなると話が変わってきます。

そもそもこの通知だけの為に、スマホのメール設定をするのも現実的ではありません。そんな面倒なことしたくないし、やり方がよくわからない人も多いと思います。

だから、僕らがやることは

  1. 11ヶ月後にメールが来ることを覚えておく
  2. 11ヶ月経ったらプロバイダのマイページなどにログインする
  3. そのマイページでメールをチェックして振込先を連絡する

という流れになります。

また、3の連絡については、多くの場合1ヶ月以内です。これを過ぎるとキャッシュバック分の現金がもらえません。

どうですか?

こんなこと、やっぱり僕なら面倒だなーって思っちゃいます。

マイページへのログインIDとパスワードだって覚えていなくてはいけないですしね。

この複雑な手続きのおかげで、おそらく一定数の申請漏れがあるのは間違いありません。

そしてその申請漏れの比率を計算した上で、キャッシュバック額を決定しているはずなんです。

S8

申請を忘れると、結果的に他の人のキャッシュバック金額をあなたが負担することになるんです

こういったカラクリで、高額キャッシュバックが実現できているわけですねー。

ただし、高額キャッシュバック型が最安なのは間違いない

ここまでキャッシュバックの怖さを書いてきました。

でも、高額キャッシュバック型のプロバイダが最安なのは間違いないんです。

だから、上記手続きを

「絶対忘れない自信がある!!」

という人は高額キャッシュバック型プロバイダでの契約がオススメとなります。

S8

高額キャッシュバックの申請はかなり面倒だけど、やっぱり総支払額は最安ですからねー

そんなキャッシュバック型プロバイダで、現在もっともオススメなのはGMOとくとくBBというプロバイダです。

それは単純にキャッシュバック金額が常に最大だからですね。

業界最高のキャッシュバック!とくとくBBの特徴

とくとくBBは、2018年9月現在、業界最高の42,000円のキャッシュバック額を誇ります。

高額キャッシュバック型プロバイダは「とくとくBB」以外気にしなくて大丈夫です。

常に業界最高額のキャッシュバック額を維持しています。

WiMAXはプロバイダによる通信品質に違いはありません。

速度もエリアも、速度制限の条件もすべて同じです。

ですから、キャッシュバック型のプロバイダを選ぶなら、その金額のみで考えれば良いのです。

もし

「絶対キャッシュバック申請忘れない!」

という人は

とくとくBBでの契約がオススメです。

とくとくBB公式サイト
https://gmobb.jp/


キャッシュバック申請、忘れそう。。。という人はやっぱりブロードワイマックス

でも、やっぱりこのキャッシュバック申請はハードルが高い。

実は僕も以前契約していたフレッツ光のキャッシュバックをすっっっっかり忘れちゃってまして、ものすごく悔しい思いをしたことがあります。

確か30,000円だったと思います(汗)

それ以来キャッシュバック系のプランは一切契約しないようにしています。

僕と同じように

「キャッシュバック申請に自信がない」

という人は、キャッシュバックは無いけど月額割引が大きい「月額割引型」プロバイダでの契約がオススメです

僕もそうしてますしね。。。苦笑

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

 

ここまで読んで、

  • ポケットWiFiを無制限で使うならWiMAX一択
  • WiMAXはプロバイダ選びが重要
  • WiMAXがエリア外ならネクストモバイル一択

ということがわかっていただけたかと思います!

高額キャッシュバックならとくとくBB公式サイト



確実に安く使うならブロードワイマックス

BroadWiMAX

安いのに月間30ギガ!ネクストモバイル

ネクストモバイル


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, ポケットWiFi, 実利用レポート ,