S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

【実践】無制限ポケットWiFiルーター比較!ネット代を年間20万節約する方法

      2020/11/02

こんにちは。

モバイル回線をぜんぶで3つ契約して使い倒している、ネット回線マニアのサトウです。

なぜそんなに契約しているのかというと、それはお仕事で必要だから。

サトウ

僕はWiFi関連の仕事が多いので、どうしても使ってみて使用感を試したくなっちゃうんですよね・・・おかげで通信費がエグいです涙

モバイルルーターは3つですが、光回線や格安スマホ、制限有りのルーターを合わせると、全部で7回線利用しています。

サトウ

毎月の料金は聞かないで・・・苦笑

さてこれだけのネット回線を実際に契約して使っていると、それぞれの長所・短所がしっかりわかります。

あなたはいま、

「無制限のポケットWiFiってあるの?」
「あるとしたらどれがいいの?」
「・・・ていうか調べるのめんどくさいから誰かまとめて教えて」

って思ってますよね。

サトウ

そんなときこそマニアにお任せください!笑

全部で9回線契約している、WiFi関係者で、そもそもネット回線マニアの僕が、「無制限ポケットWiFi」についてできるだけ分かりやすく、それでいて詳しく解説します。

この記事を読めば、他の情報は不要となるでしょう。

サトウ

確認のために公式サイトは見ることになると思いますが、もちろんそれもリンクを貼ります

他のサイトのように「騙されるな!」って言われるとドキッとしちゃうけど、騙されないように、誰にでもわかりやすく書いていきますね。

サクサク飛ばしながら読んでいけば、多分ぜんぶで5分くらいで読めるので、最後までお付き合いくださいね!

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

速度制限なしの無制限ポケットWiFiは存在するのか?

さてまずは、

「そもそも速度制限なしの無制限ポケットWiFiなんてあるの?」

という疑問に答えましょう!

結論から言いますと

サトウ

ないんです

はい。少し前までは、どんなときもWiFiをはじめとする「無制限系WiFi」がどんどん出てきて、「完全無制限!使い放題!」ってガンガン広告を出していたのですが、これが実は全然無制限じゃなかった、というオチがありました。

僕も使ってたし、実際に使って良さを感じていたので、このサイトでもすごくおすすめしてたんですけど、残念ながら無制限じゃなかったんです。

これに関しては総務省から行政指導も入るという自体になって、もう今ではどこの会社も「無制限じゃないWiFi」になっちゃってますね。

そこで俄然注目を集めているのが、元祖・無制限WiFiの「WiMAX」です。

WiMAXとは

そもそも無制限のポケットWiFiといえば、WiMAXという状況でした。

サトウ

僕もずっと、もっとも完全に近い無制限WiFiルーターとしてイチオシしてきました

WiMAXは「月間データ量」が無制限となります。

月間にどれだけ使っても制限はなく、実際に僕も170GB使いましたが、料金も定額で基本的には問題なく使えていました。

WiMAX 170GB

ただし月間のデータ量は無制限でも、実際には無制限に使い放題だったわけではありません。

WiMAXには、「3日10GB」の制限があるからです。

WiMAXの3日10GB制限

WiMAXの「3日10GB制限」について簡単に解説します。

これは、「直近3日間で10GB以上利用すると、翌日に通信制限がかかる」というものです。

制限の内容は

  • 18時〜26時まで
  • 速度は1Mbps程度
  • 3日で10GBを下回れば解除

というもの。

サトウ

僕はWiMAXをガンガン使ってましたが、2回ほどしか経験がありません。

ただし、やっぱりその2回は、DAZNでスポーツ配信をガッツリ見ちゃったときなんですよね。

確か土日の2日間で合計6時間程度は見ちゃったと思います。

これをやっちゃうと、翌日の18時〜26時は遅くなっちゃうということです。

サトウ

ただ遅くなると言っても1Mbpsは維持してくれるので、SNSやYoutubeの標準画質くらいなら問題なく使えますよ

Y!mobile(ワイモバイル)の ポケットWiFi

次に紹介するのは、長らくWiMAXのライバルとして契約数を競り合ってきた、Y!mobileの「PocketWiFi」です。

サトウ

「ポケットWiFi」は、正確には一般的な呼称ではなく、SoftBankの商品名なんですよ

Y!mobileのサービス内容は、WiMAXに非常によく似ています。

  • 月間データ量が無制限
  • 3日10GBの制限あり
  • 制限は18時〜26時、1Mbps
  • 直近3日で10GBを下回れば制限解除

電波の性質(周波数帯)を含めて、本当によく似ているサービスなんです。

ただし、WiMAXと大きく違うところがあります。それは

  • プロバイダが存在せず、直接契約のみで料金プランがシンプル
  • WiMAXは無制限が標準プランなのに対し、Y!mobileは無制限はオプション扱い

というところです。

Y!mobileの無制限プランについて

Y!mobileは標準プランが上限7GB。

そして月間無制限となる「アドバンスオプション」があります。

サトウ

WiMAXとの最大の違いはココですね。WiMAXは無制限が標準です。

標準プラン オプション 備考
WiMAX 無制限 au回線
7GB
3年契約で
オプション無料
Y!mobile ソフトバンク回線
7GB
無制限 オプションは
684円追加

おそらくこれは、WiMAXを運営するUQコミュニケーションズが、以前から着実にアンテナを設置してきたのに対して、Y!mobileは都市部に限定してしまっていたためだと思われます。

サトウ

実はY!mobileの元をたどっていけば、「つながらないケータイ」としてイマイチ普及しなかった、PHSを運営していた「WILLCOM」に行き着くんです。アラフォーの人はご存知ではないでしょうか?

PHSで使われていたXGPという通信規格の流れで、グループ会社の「Wireless City Planning」がサービスを提供している「AXGP」というものがあります。

この「AXGP」こそが、Y!mobileが無制限となる「アドバンスオプション」で利用される電波なんですねー。

サトウ

ちょっとややこしい話ですけどね。。。

とにかくY!mobileは、無制限で使おうとすると通常料金の3,696円に追加して684円かかる、ということですね。

ちなみに無制限エリアは、かなり狭いという評判です。

格安SIM系ルーター

SIMカード

次に紹介するのは、格安SIM系のルーターです。

サトウ

格安SIMを運営する会社が、無制限のモバイルルーターを提供している場合があるんです

格安SIMの無制限ルーターは、主に次のような特徴があります。

  • 安くて無制限のものは非常に遅い
  • 普通の速度で無制限のものは高くて
  • 3日で3GB制限などがあり、完全な無制限はない

このように、格安SIMの無制限ルーターはあまりおすすめできないのです。

ここまで紹介したルーターの中でのおすすめ順は、

  1. WiMAX
  2. Y!mobile
  3. 格安SIMのルーター

という順番になるでしょう。

WiMAXが最安のプロバイダで3,500円程度。

Y!mobileは無制限で使い場合、4,380円。

格安SIMは会社やプランによりますが、だいたい4,000円程度。

料金も、無制限のエリアもWiMAXが一歩抜けていると言えるでしょう。だからこそこのサイトは、いままでWiMAXをイチオシしてきました。

サトウ

一時無制限系WiFiを推してましたが、これは僕も被害者ということでご容赦を。。。

ということで、数あるWiMAXの販売元の中でも、僕のイチオシのブランドを紹介します。

それはブロードワイマックスです。

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

僕がもっともおすすめするWiMAXブランドは、ブロードワイマックスです。

ブロードワイマックスの特徴は

  • 最初から絶対に安くなる
  • WiMAXイマイチ!な場合の保証充実
  • 月額料金も安い!
  • 他社からの乗り換えで違約金を負担
  • Webからの申込みで初期費用無料

と言ったところです。

僕は実際にブロードワイマックスで2回線のWiMAXを契約しています。

また、運営会社である株式会社リンクライフの社員さんとも仕事上で知り合いなのですが、非常に誠実で真摯に仕事をされています。

サトウ

みなさんめちゃくちゃいい人ですよ
この間も弊社に来てくださって打ち合わせをしてくださいました。

株式会社リンクライフの社員さん

サトウ

メディアに出られるのに慣れてないので、若干固いですね笑
女性もいらしてたので、顔出しはなしで。

リンクライフさんの親会社は、複数のネット回線を運営していて実績も豊富ですし、サポート体制も充実しています。

実際に会社にお邪魔しましたが、数百名体制のテレフォンセンターを備えて日々問い合わせに応じてます。

面倒なキャッシュバック手続きがないことも含めて、やはり総合ランキングでは1位としました。

あなたにもきっと満足してもらえると確信しています。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

月額割引で最初から絶対に安くなる

僕がブロードワイマックスをオススメする最大の要因がこちら。

  • 月額割引型で面倒なキャッシュバック手続きない
  • 確実に最初から安く使えること

の2点です。

高額なキャッシュバックのあるプロバイダは、その受取が非常に面倒なのです。

万一受け取りを失敗してしまったら、高額な月額料金だけが残ります。

料金が高いからと解約したくても、違約金だってかかります。

サトウ

WiMAXの契約で、そんなリスクを犯す必要はないですよ

キャッシュバックを考慮しても月平均にすると、

月額たった100円の差です。

この100円で、キャッシュバック受け取り忘れのリスクを回避できるわけですからね。

契約しちゃったら面倒なことは忘れて、使うだけにしたいじゃないですか。

僕なら

  • 11ヶ月後に来るメールの受取のために受信設定する
  • 期限を気にして受取の申請する
  • ちゃんと入金されるか気にする

この3つを気にしながら生活するのは嫌だなって思いますねー。

万一WiMAXに満足できない場合の保証が充実

WiMAXはその電波の特性上、大手のスマホキャリアと比べてエリアがちょっと狭いです。

「LTEオプション」を使えばauの4G回線は7ギガまで使えますが、無制限で全国どこでも使い放題というわけではありません。

Dちゃん

引っ越しなどで、普段使う場所が万一エリアから外れてしまったら・・・

男性C

契約したけど思っていたほど速度がでない・・・

こういったときに、ブロードワイマックスは保証をしてくれるんです。

それがブロードワイマックスの提供する「ご満足保証」「8日間解約可能」です。

ご満足保証

ブロードワイマックスは、

「今までは普通に使えていたけど、引っ越しなどで自宅に電波が届かなくなってしまった」

という事態に備えて、保証制度を用意してくれています。

ブロードワイマックスの運営会社は、系列企業がたくさんのネット回線を運営しています。

その中から最適なネット回線に、違約金・解約金なしで乗り換えることができるのです。

サトウ

電話で相談にも乗ってくれますよ!

これにより、転勤や結婚などでの引っ越しで、WiMAX電波の状況が悪くなってしまっても安心です。無駄にWiMAXの料金を払い続けることはありません。

こういったサポート体制は非常にユーザー思いだなと感じますね。

8日間解約可能(初期契約解除制度)

broadWiMAXキャンセル

WiMAXをはじめとするネット回線の契約は、契約後8日以内の申請で一方的にユーザー側から解約することが可能です。

これは法的に認められていて「初期契約解除制度」というものです。

しかし実はこの「初期契約解除制度」は、通信契約だけに適用されるものであり、端末の契約は含まれないんです。

しかしブロードワイマックスは、契約申込み後に端末と書類が届いてから8日以内の申請で、すべての契約を解除することができるのです。

これによって、

男性D

契約したけど思っていたほど速度がでない・・

という事になっても安心です。

8日もあれば、自宅やその他の普段WiMAXを使うであろう場所でのテストは十分に終えられるはずです。

そこでどうしても速度や通信品質に不満があれば、8日目までに申請して解約しましょう。

使えないWiMAXを持ち続けることは避けたいですからね。

月額料金が安い

ブロードワイマックスはキャッシュバックのない「月額割引型プロバイダ」です。

その月額料金は安く設定されています。

もちろんもう少しだけ安い月額割引型のプロバイダがあるのは事実。

サトウ

それでも、最安のプロバイダと比較してもその差は100円程度ですからねー

それくらいの差であれば、ブロードワイマックスの「ご満足保証」「8日間解約可能」というサポートを選ぶほうがいいと思います。

サポート体制がいまいち充実していなかったり、端末が新品でないプロバイダなどもあるので、単純に月額料金だけで比較しないほうが良いのです。

サトウ

月に「100円の差」でこのサポート体制を捨てるのはもったいないと思います

ちなみに最安のプロバイダは端末が古くてマイナーな機種しか選べませんから、比較するべきではないとも思っていますよ。

乗り換えで違約金負担

もしあなたがいま現在他社のWiMAXを利用していて、月額料金の高さに悩んでいるのであれば、BroadWiMAXに乗り換えましょう。

なんとBroadWiMAXは他社から乗り換えの場合、違約金を負担してくれるのです。

サトウ

もし他社でキャッシュバックの受取に失敗してしまったら、ブロードワイマックスに乗り換えるのは「アリ」です!

最大で19,000円ですから、通常のプロバイダの違約金であれば全額まかなえてしまう額です。

それでいて月額料金が安いわけですから、乗り換えない理由がないのです。

Webからの申込みで初期費用無料

BroadWiMAXでは、専用Webサイトからの申し込みをすることにより、初期費用18,857円が無料になるキャンペーンを継続して実施しています。

これは電話受付などの手間を減らして、できるだけ人件費を抑えることが目的なのでしょう。

BroadWiMAXを契約するなら確実にWebフォームからの申込みをしましょう。

余計な初期費用を支払う必要はありませんし、僕は契約時も契約後も電話が必要だったようなことは一切ありませんよ。

口座振替対応

WiMAXのプロバイダって、口座振替に対応している会社がすごく少ないんですよ。

僕が定期的にチェックしている代表的なプロバイダの中では、5社しかありませんでした。

しかもそのどれもが、BroadWiMAXより月額料金が高かったりと、まったくおすすめできない会社ばかり。

安い月額料金を維持しながらも口座振替に対応しているのはBroadWiMAXだけなんですよね。

プロバイダからすれば、クレジットカードのほうが確実に料金を回収できるわけですから、当然口座振替は敬遠されます。

これを受け入れてくれるわけですねー。

学生さんや何らかの理由でカードを持てない人にとっては非常にありがたい存在となりますよね。

ブロードワイマックスの特徴まとめ

最後にブロードワイマックスの特徴をまとめます。

  • 月額2,726円〜と安い
  • 最初から絶対安くなる
  • 面倒なキャッシュバック手続きがない
  • サポート体制が充実
  • 乗り換え違約金を負担してくれる
  • Webでの申し込みで初期費用無料
  • 口座振替対応

という感じですね。こうして改めて振り返っても、やっぱりメリット多いなと思いますね。

サトウ

とにかく多くのプロバイダを比較した上で2回線も契約した、僕のイチオシです!

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, ポケットWiFi, 実利用レポート ,