S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

ファッションがわからないダサ男子が何とかフツメンになる方法を模索してみた

      2018/05/23

「ファッション、わかんない・・・」
「洋服、選べない・・・」
「服屋、怖い・・・」

という僕と同じ悩みをお持ちのみなさん。いかがお過ごしでしょうか。

相変わらずダサい僕ですが、さすがに40超えてだらし無いカッコしてるのもどうかってことで、色々模索している最中です。

僕が求めるのは

  • 清潔感
  • 好印象

の2点のみ。

オシャレになろうなんておこがましいことは全く思っていないわけですが、正直この世の中はそれすらもハードルが高い。

この記事では、そんな僕のような迷えるダサ男子が何とか人並みに清潔感と好印象を手に入れるために、「スタイリストが選んでくれるファッションレンタル」を契約して、その感想などを書いてます。

男性Dさん

スタイリスト?高いんでしょ?

って思ったあなた。

そんなこと無いんですよ。料金なんかも含めてしっかり解説していきます。

この記事を最後まで読めば、「俺、ださいよな・・・」って思ってる男性諸君の力になれると思います。

周囲の人、特に女性に好印象を与えて、人生をもう少し彩りのあるものにしていきましょう。

今回僕が見つけたサービスはこちら!

レンタルファッションのleeap
https://leeap.jp/faq

洋服選びが本当に苦手なんです

僕の話で恐縮なんですけど、僕は昔から本当に服選びが苦手。

当然ながらオシャレなんて言われたこと無いし、どっちかって言ったらモブってて、ダサくて、洋服とかコンプレックス以外の何者でもないわけです。

なんか、割といつもバンドTシャツ着てました。もちろんゴリゴリのロックTシャツです。

場所なんか選びません。いつでもです。

それが楽だったんですよねえ。。。

だって服の着方とか合わせ方知らないわけですから、取りあえず

「俺はこのバンドが好きなんだ」

って言ってれば、着る理由にはなるじゃないですか。

ほんとにそんだけの理由です。

でも周囲のモテ男子は、なんか雑誌からいい感じで流行を取り入れて小洒落た感じでまとめてるわけです。

僕は変なプライドがあるので、教えてもらうこととか全然しません。

でもね、ホントは僕だって女子ウケのいい服が着たかった。

そんな人生にしたかった。

「おー、そのTシャツカッコイイじゃ~ん」

っていうのはいつもむさ苦しい男友達だけ。

そんなんじゃそうそう彼女なんてできっこなかったわけですよ。

そうじゃない人生に、したかったなあ。。。

ユニクロ以外の服屋が怖い

「じゃあお前、服買えよ」って思いますよね。

そんなん自分だって思いますよ。

でもね、怖いんですよ。服屋。

セレクトショップ?いやいや無理。

ZARAにH&M?無理無理。怖い。

GU?たくさんありすぎて選べない。無理。

唯一いま僕が服を買えるのは、ユニクロだけ。

ユニクロの店員さんは怖くない。店内も明るいし。

おっさんとおばちゃんもたくさんいるし。

それでいて、若い人もいるから「大丈夫かも」って思えるし。

だから僕の服は基本的に全部ユニクロです。はい。

他の服屋にいくことは、本当にありません。ほぼ。

たまーにショッピングモールに入ってるZARAをグルっと回ってみたりしますけど、結構派手なの多いんで無理です。

あと店員さん怖い。

これに尽きる。

ダサ男子がそこから抜け出せないのは、「店員さん怖い」ってのがかなり大きいと思うんですよね。

「あ、なんかダサいやつ入ってきたわー」

って思われてんじゃないかって、勝手に思ってるんですよ。

で、いつもユニクロです。

そりゃいつも変わり映えしない服になっちゃいますよね。

本音は誰かに服を選んでもらいたい

でも、本音を話します。

僕だってもうちょっとオシャレさん、というか普通に気の利いた、清潔感のある服装をしたい。

別に特別オシャレじゃなくってもいいんです。そんなの求めてない。

周りの人に

女性

いつも身だしなみしっかりしてますね♡

って言われればそれでいいんです。

女性に。

でも、オシャレ偏差値5とかの僕が、一人でそこを目指しても怪我するだけ。

だから、誰かに服を選んでもらいたいんです。

できれば女性に。

でも周りの女性でそんな物好きな人もいないんです。

で、ちょっと考えたのがパーソナルスタイリスト。

洋服の買い物に付き合ってくれるってやつですよね。

せっかくだから調べてみました。

結論的にはハードル高すぎですけどね。。。

パーソナルスタイリストはハードルが高すぎる

一般のひとの洋服選びを手伝ってくれる、「パーソナルスタイリスト」。

これってどんなサービスなのでしょう。

多くの場合は時間あたりの料金を支払うなどして、買い物に付き合ってもらうサービスです。

相場はだいたいどこのサービスも1時間1万円ほど。

カウンセリングと買い物動向を合わせると、1時間で終わることはまず無いでしょう。

仮に移動も含めて4時間だとして、

  • 40000円
  • 洋服代
  • 交通費

がかかるということですね。

しかもパーソナルスタイリストさんに選んでもらった服を

「これはちょっと高いので。。。」

とか言えないですよね。。。

ということは、最大1日で10万円ほどは覚悟しなければ行けないでしょう。

これはもうすでに庶民の為のサービスではありませんねー。

特に僕のようなファッション偏差値最低男子にとってはあまりにもハードルが高すぎる。

ということで却下です。

じゃあ他にどんなサービスがあるのよって探しまくったら、出てきましたよ。

ちょうどいいのが。

それが、「スタイリストが自分に合わせて選んでくれるファッションレンタルサービス」ってやつです。

身の丈に合った、僕にピッタリのサービスでした。

スタイリストが選んでくれるファッションレンタルleeap(リープ)

「ファッションレンタル」って知ってますか?

僕は最近知りました。ってか今回調べて初めて知ったんですけど、結構流行ってるみたい。

女性向けのものはかなりたくさんあるみたいで、

  • エアークローゼット
  • メチャカリ
  • エディストクローゼット
  • サスティナ
  • アールカワイイ
  • ブリスタ

となかなかたくさんのサービスが存在します。

ただ一方、男性向けのものは非常に少ない。

僕が見つけられたのは「leeap」っていうサービスだけでした。

でもこのleeap、なかなか僕みたいなダサ男子が一歩抜け出すのにちょうど良さそうな感じなんですよ。

スタイリストさんが僕に合わせて洋服を選んでくれる

このleeapの最大の魅力は、「スタイリストさんが、僕に合わせて洋服を選んでくれる」ってところです。

まさに服選びが苦手な僕にピッタリじゃないですか。

サイトを見ると素敵な女性スタイリストさんが選んでくれてる写真があります。

もちろん実際には違う人が選んでくれるんだと思うんですけど、「この女性が選んでくれる」って思うだけでテンション上がりますよ!

特にいいなって思うのは、「女性目線で好印象を与えられる服」を選んでくれるってところですよね。

だってホントにオシャレになりたいわけじゃないんですよ。

女性にいい印象を持ってほしいだけ。

だから女性目線で選んでくれるのはホントにいいなーって思うわけです。

やっぱ男性から見た「身だしなみがしっかりしている服装」とはちょっと違いますもんね。

料金も手軽!プランは「カジュアル」と「ジャケパン」のふたつ

そんなダサ男子の味方leeapですが、毎月の費用はどんな感じなのでしょうか。

leeapには

  • カジュアルプラン
  • ジャケパンプラン

の2つのプランがあります。

カジュアルプラン

カジュアルプランは、その名の通りカジュアルなシーンで活躍するアイテムを選んでくれるものです。

その内容は

  • トップス3枚 、ボトムス1枚でスタイリストが2コーデ提案
  • レンタル回数は月に1回(※初月は2回)
  • LINEでファッション相談可能
  • レンタルアイテムの購入可能

となっていますよ。

これで月額7,800円。

自分自身に身について永久に使える「オシャレさ」を購入すると思えば、僕は別に高くないと思います。

例えば普段はスーツや制服、作業着ばかりの人が休日のデートで使うには、普段のアイテムと組み合わせることを考えれば十分ですよね。

ポイントはやっぱり「ファッション相談」が可能ってとこです。

LINEで写真を送って、「これと合わせるとおかしいですかね」とかできちゃいますよね。

って今書いてて思うんですけど、これほんと助かる。

こういう人ほしかったんですよ!って感じ。

気に入ったら購入してもいいみたい。これもまたいいですよね。試着サービスを兼ねてる感じ。

周りの人に褒められたら、やっぱ買っちゃうよなーーーーー。

ジャケパンプラン

ふたつめのプランはジャケパンプラン。

サトウ

僕はこっちのプランですね。

ジャケパンプランは、普段ビジネスシーンでジャケパンOKな人や、女性とのデートでもうちょっと大人のオシャレにしたい人向けのプランですね。

内容は、

  • ジャケット1枚、トップス2枚、ボトムス1枚でスタイリストが2コーデ提案
  • レンタル回数は月に1回(※初月は2回)
  • LINEでファッション相談可能
  • レンタルアイテムの購入可能

カジュアルプランと比較して、トップスが1枚減ってジャケットが追加されてます。

ビジネスシーンであれば、普段からジャケットは着ているでしょうから、単純にアイテム数が増えるってのがいいですよね。

また、気に入ったら買っちゃえばいいですし。

これ、予想されるのが

女性

なんだか最近服、よく買ってますね!

っていうコミュニケーションが期待できるってことですよ!!!

サトウ

テンション上がってきた!

合わせるアイテムの相談とかはLINEで可能なので、送ってもらったアイテムに合わせて服を買ってもいいですよね。

レンタルファッションのleeap公式サイトはこちら
https://leeap.jp/faq

実際にleeapを契約して選んでもらいました

次に、実際に契約してどんな感じだったのかをレポートしますよ!

紹介して終わりにはしません!

まず、申込み後にネット上のアンケートに答えます。

ここで僕のライフスタイルなんかを把握してもらうわけですね。

その後はLINEでのやり取りになりますよ。

僕は、女性スタイリストさんがこんな感じでLINEしてくれるだけでテンション上がってますね。

しかもめっちゃ丁寧に教えてくれる。

要望してた、送ってくれた服に合わせるアイテムも教えてくれました。

そして今回レンタルで送られてきたコーディネートがこちら。

どれも僕なら選ばないような洋服で、スゲーいい感じ。これは女性の印象もいいのではないでしょうか!?

よくわかんないけど!

実際に着てみた

送られてきたシャツ・ジャケット・パンツです。

そしてこちらがジャケット・パンツはそのままに、中をボーダーのTシャツにしました。これもすべて送られてきたものですよ。

特にこのTシャツは僕は絶対選ばないので新鮮でした!

ついでに私物の黒いパンツと合わせてもなかなか良い!

これなんか、かなりシュッとしてるんじゃないですかね!

コーデの着こなし方シートが付いてきますので、これを参考に自分で考えるのも楽しいですね!

返却の方法やレンタル中の洗濯についても説明書が入ってます。

レンタルファッションのleeap公式サイトはこちら
https://leeap.jp/faq

最後に

この記事では、僕のように「ファッションがわからない」という人に向けて、僕なりの解決方法を書きました。

自分で努力してそれなりの服を買うのもいいと思うんですけど、やっぱり自分以外の目線で選んでもらうほうが絶対いいですよね。

自分じゃ選ばないような服を、「仕事」として選んでくれるわけですから。仕事である以上スタイリストさんも変な服は絶対選ばないでしょうからねー。

ということで、僕はしばらく利用し続けてみて、ダサ男子からの脱出を図ります。

ファッションのアドバイスをもらいながら、ゆくゆくは自分で服を選べるようになれば最高ですもんね。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ファッション