S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

讃岐うどん田(DEN)は伏見が誇る、本格讃岐うどんのお店

      2019/05/23

伏見駅周辺で食べられる、本格讃岐うどんと言えばココ!

今日は「讃岐うどん田(DEN)」というお店に同僚とランチに行ってきました。

わたしがよく食べるランチと言えば、麺類。

麺類と言えば、うどん。

うどんと言えば、もちろん讃岐うどん専門。

そんな無類のうどん好きのわたしですが、以前何かの口コミを見てお邪魔して以来、田(DEN)はお気に入りのお店になりました。

かなりオススメですよ!

日本が誇るファーストフード、うどん。

美味しくサクッと今日のランチに味わってみませんか?

田(DEN)はセルフ式のお店なので、はじめての方にも出来るだけ分かりやすいようにレクチャーしますね。

メニューラインナップもご紹介します!

 

オフィス街に佇む讃岐うどん屋さん。

田(DEN)本店二丁目店と2店舗営業されていて、どちらも伏見エリアにあります。

今日は二丁目店にお邪魔しました。

二丁目店は、地下鉄東山線伏見駅5番出口から歩いて約5分。

長島町通と入江町通の交差点の角にあります。

例のごとくランチピークを避け、11時半到着。

こちらが田(DEN)です!

場所といい店構えといい、比較的わかりやすいと思います。

 

お店の前にはうどん屋さんらしい、食品サンプルのショーケースがあります。

個人的にはこういったショーケースがあるとグッと足が遠ざかるのですが、、、(美味しいお店にはない傾向にある気がしていて不安)

けれど、初めての人にはどんなメニューがあるのかが分かって単純にいいですよね。

今まであまり気にしていませんでしたが、よく見るとドアの横にもメニューが飾ってありました。

かわいいw うどん屋さんっぽくないですね(笑)

田(DEN)はうどん屋さんによくある、セルフ式。

お店の自動ドアが開くと、すぐにトレーと取り皿があり、好みの天ぷらや小鉢を自分で選び取り、その後うどんは厨房にいる店員さんに口頭でオーダーします。そしてそのまま会計へ。

 

これ、割とドキドキするんですよね〜

何度行っても地味にドキドキしますw

だって、ドア開けてすぐにメニュー決めなきゃですからね。

 

なので、行く前になにが食べたいか、ある程度決めておくと良いと思います。(わたしはどこに行ってもほぼ釜揚げ食べてますが)

なんならこのショーケースで決めちゃいましょうw

もしくは、

  • 温かいうどんにするか
  • 冷たいうどんにするか

この2点だけでも決めておくといいですね。

 

 

田(DEN)にはどんなメニューがある?

店内に入ると、このように写真付きのメニューが頭上にあります。

ちなみに頭上以外にメニューの掲示はありません。

なので、ちょっと見にくい感じはありますね。。。

公式ホームページにもすべてのメニューは掲載されてないので、撮影してきた写真を元に表にしてみました。

行く前に参考にしてみてくださいね。

 

田のうどんラインナップ

メニュー 温or冷 価格
ざるうどん ¥630+税
かけうどん ¥445+税
月見うどん ¥529+税
梅うどん 温・冷 ¥529+税
納豆うどん 温・冷 ¥575+税
明太子うどん 温・冷 ¥612+税
牛肉うどん 温・冷 ¥760+税
きつねうどん 温・冷 ¥529+税
山菜なめこうどん 温・冷 ¥529+税
釜玉うどん 温・冷 ¥630+税
山芋うどん 温・冷 ¥580+税
きつねうどん 温・冷 ¥529+税
生醤油うどん 温・冷 大¥565+税
中¥519+税
小¥473+税

うどんにしてはやや高めの値段かなーと思いますが、伏見のど真ん中ですもんね。
しょうがない。

 

サイドメニューと天ぷらの価格も分かる範囲でご紹介します。(提供される内容は時期や時間帯によって変更されると思います。)

サイドメニュー

価格
れんこん人参 ¥56+税
冷奴 ¥102+税
もずく ¥75+税
じゃこおろし ¥102+税
サラダ ¥56+税
俵おにぎり ¥95+税
おにぎり ¥102+税
温泉たまご ¥75+税
卵かけご飯 ¥195+税
いなり寿司 ¥102+税(1個)
¥195+税(2個)

サイドメニューはうどんに比べて低価格な印象です。

うどんだけでは偏った食事になりますが、栄養が補えるラインナップで嬉しい限り♡

是非あわせていただきましょう!

 

天ぷらメニュー

価格
鶏ささ身天 ¥149+税
かぼちゃ天 ¥102+税
いか天 ¥121+税
ちくわ天 ¥102+税

天ぷらは実際にはもっと種類がありますが、実は中身がわからないんです(汗)

というのも、商品のネームプレートがない状態でトレイに置かれているんですよね。

実際の様子はこんな感じ▼
(写真は撮れなかったので食べログから拝借しました)

ほとんどおんなじに見えるwww

なので、なんの天ぷらか分からない場合は、厨房で揚げている店員さんに直接「これなんですか?」って聞くことになります。

手間っ!
と言いたいところですが、ついでにオススメのものや揚げたてのものも教えてくれるので、是非声をかけてみてください!

お店の皆さん、ほんと優しい方ばかりですよ(^^)

 

いざ、うどん、注文!

まずは、先程の天ぷら、続いておにぎり・小鉢など、食べたいものを棚から選んでトレーに乗せていきます。

うどんだけじゃ物足りないかも、って思う人はここでおにぎりやご飯などを是非プラスしてくださいね。

 

さて、今日もわたしは、いつものように釜揚げうどんを注文しようとしましたが、残念なことに今の時期は提供されてないとのこと。

なので今日は田(DEN)では初めての「釜玉うどん」にチャレンジすることにしました。

釜玉も大好きなうどんの一つ。

田(DEN)の釜玉うどんは「和のカルボナーラ」と表記してあって、どんなふうなんだろう?と前から気にはなってたんですよね。

釜玉うどんは皆さんご存知だと思いますが、茹でたうどんを冷水で締めずに卵を落としたもの。

あっつあつの釜揚げしたてのうどんに卵を絡めるので、半熟状態になるんですよね。

うどんにはお店独自のお醤油をかけて食べるのが一般的です。

ここ田(DEN)でも、オリジナルのだし醤油をかけていただきます。

会計の際に、店員さんが、

「だし醤油を4周かけて召し上がってくださいね」

とアドバイスくださいました。
言われるがまま、4周ぐるり。

では、いただきます!

 

初めての釜玉うどん!

こちらが田(DEN)の釜玉うどんです!

いか天もプラスしました。
(天ぷらには天つゆも用意されています。お好みで)

トッピングは、ネギ・天かす・鰹節。

そして卵黄だけが乗っています。

麺はツヤッツヤのつるっつる!!

コシはそんなに強くなく、エッジの効いていない、もちっとした麺。

美味しい!!

釜玉うどんといえば、普通は全卵を使用するのが一般的ですが、田(DEN)は卵黄のみ。

この卵黄のみを使用しているところが「カルボナーラ」感をだしてるんですね。

濃厚な卵黄と、だし醤油、そして天かすが調和するんです。

食べ進めていくうちにわかってきますよ!

田(DEN)特製のだし醤油は割とだし感強め。

わたし今までは、釜玉にかける醤油はあまりだしの感じが強くない醤油のほうが好みでしたが、ここのはぜんぜん許せました。

麺そのものの味わいが楽しめる、だし醤油だと思います。

 

定番のかけ、月見うどん

こちらは一緒に行った同僚がオーダーした月見うどん。

綺麗なスープですよね。

実は、今日のランチにうどんを選んだのは同僚の食欲があまりなかったからなんです。

ちょっと心配していましたが、そんな彼女もさくっと完食。

だしの効いたスープに、つるっとした食感の麺。のどごしも良く、量もほどよい。

食欲ない時にやっぱうどんっていいですね♡

 

食後のコーヒーサビースも


今まで気づかなかったんですが、食後にコーヒーのサービスがありました!

1杯無料と書いてあります。

さっそく食後に頂いてみました。

こういうサーバーに淹れて置いてあるコーヒーって普通あんまり美味しくないですよね?

それが結構美味しいんですよ!

フレーバーコーヒーみたいに、香りがよく、甘くてびっくり。(もちろんお砂糖は入ってないですよ)

女性好みの味かなと思いますが、わたしたちは美味しくいただきました(^^)

 

ごちそうさまでした!

 

店内は明るいカフェテイスト

最後に店内の雰囲気もお伝えします。

田(DEN)の店内は日当たりが良くて明るい和風のカフェのような雰囲気。

いわゆるうどん屋さんて感じではないですね。

女性ひとりでも気兼ねなく入れると思います。

わたしたちは今日は窓際のカウンターに座りました。

カウンター席とテーブル席があり、総席数は45席。

テーブルは細長い大きなテーブルがメインなので、相席が前提になります。

 

奥の壁には著名人の色紙がズラリ。

中央部にあるカウンターにはオリーブオイル、だし醤油、すだち酢、七味、一味、塩、生姜、天かすがあります。

右の瓶のようなサーバーはお茶です。

ただ、このだし醤油や七味・一味などは各テーブルにあったほうが親切だなーと思いました。

もう少しお醤油かけたい時ありますよね?

そんな時、わざわざ器を持ってここまで来ないといけません。

わざわざ器を持って。

めんどくさがり屋のわたしはこの点だけちょっと気になりますね!

外出するのがめんどくさい・・・!そんな時は

ランチや普段の夕食など、正直お店選びがめんどうなことってありますよね。

営業時間や混み具合を気にしなければいけないし、そもそもお店まで行くのも面倒。

職場や自宅の近くならまだしも、近くに行きたい店がない時は逆にストレスになっちゃいます。

Aちゃん

もう、だれか届けて・・・!涙

っていうのが偽らざる本音、という時もありますよね。

でもお目当てのお店は出前なんてやってないし、仕方ないからコンビニのお弁当でも買ってくるか。。。となりがち。

Aちゃん

でもコンビニのお弁当ってちょっと抵抗あるし、飽きるよね〜涙

そんなあなたに一度試してほしいのが「Uber Eats(ウーバーイーツ)。

配達したいお店と、届けて欲しいあなたを結ぶ、話題のサービスです。

Uber Eats 公式サイト
https://www.ubereats.com
 【a】Uber Eats オーダープログラム

スマホアプリやパソコンで手軽に使えて、支払いも現金は不要で、事前に登録していたクレジットカードだからすごく便利。

普段の食事の選択肢が増えるので、まずは一度試してみるのもいいですよね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

ubereats

Uber Eatsとは、海外で有名なタクシーアプリの「Uber」が、その技術とノウハウを流用してはじめたサービス。

  • 商品を配達して売上を伸ばしたいけど新たにスタッフを雇う余裕のないお店
  • 食事をもっとたくさんのお店から選びたいけど出かけるのは面倒なユーザー
  • 配達して収入を増やしたいUber Eatsの配達パートナー

これらを結びつけるサービスとしてここ日本でもどんどん浸透しているサービスです。

2019年5月現在、以下の地域で利用することができます。

  • 東京都23区ほぼ全域
  • 千葉県の市川市・船橋市の中心部
  • 神奈川県の横浜市・川崎市の中心部
  • 埼玉県のさいたま市・戸田市・蕨市の中心部
  • 名古屋市の中心部
  • 大阪市の中心部
  • 京都市の中心部
  • 兵庫県神戸市・芦屋市・西宮市の中心部
  • 福岡市の中心部

この地域に住んでいる、職場があるひとには、ぜひ試してみて欲しいですね!

え、この店も?というお店のフードを配達してくれる

いままでならとても配達なんかしてくれないようなお店も、このUber Eatsの普及によってどんどん配達してくれるようになってきています。

例えば職場がある名古屋市で検索してみると・・・

  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • スタバ
  • ほっかほっか亭
  • すき家
  • 吉野家
  • なか卯
  • デニーズ
  • チェーンじゃないオシャレカフェ
  • インドカレー
  • 韓国料理
  • ラーメン
  • パスタ
  • とんかつ
  • タイ料理

などなど、チェーン店から街の個人経営のお店まで、めちゃくちゃたくさん出てきます。

これすごいことで、いままで配達スタッフを雇用することができなかったお店がUber Eatsを利用することで自宅や職場で食べられるようになったんです。

初回オーダーに限り1,000円OFFのコード、あります

今回Uber Eatsさんから、このサイト限定のプロモーションコードをもらいました。

ins6j15f3

↑このコードをコピーして、注文時の支払方法の下にある

「プロモーションコードを追加」というところにペーストして、会計に進んでください。

これで初回に限り1,000円オフとなります!

(2019年12月31日まで)

Uber Eats 公式サイト
https://www.ubereats.com
 【a】Uber Eats オーダープログラム

何はともあれ、まずは公式サイトを覗いてみて、どんなお店が配達してくれるのかチェックしてみましょう。

あなたの食事の選択肢が間違いなく増えますよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

田(DEN)のうどんは、全てにおいて丁寧さが伝わるうどんです。

店員さんの雰囲気もとても良い。

また、回転も早いのでランチにかなりおすすめです!

讃岐うどん田(DEN)二丁目店

場所 名古屋市中区栄2-8-11
地下鉄伏見駅5番出口より
徒歩約5分
電話番号 052-202-8230
営業時間 11:00~14:30
定休日
喫煙 完全禁煙
予約 不可
支払い方法 カード不可
電子マネー不可

 

次回は締めたうどんを食べに行きたいと思います!

ごちそうさまでした!

 

 

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 伏見, 食べたい・食べた