S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

マンチェスターユナイテッドの試合を生中継で視聴する方法と放送日程

      2017/02/23

どもです。S8です。

みなさんは、プレミアを毎週観ていますか?

「可能なら自分も毎週プレミアを見たい!」

と思っている方も多いのではないでしょうか。

僕は毎週プレミアやリーガ、そして日本のプロバスケリーグBリーグの観戦三昧です。

自宅でビールをしこたま買い込んで、週末はスポーツ観戦しかしてないと言っても過言ではありません笑

さて、この記事ではマンチェスターユナイテッド(Manchester United)の試合を観戦する最適な方法と、その放映日程を詳しくご紹介します!

それではまずは観戦方法から!

スポンサーリンク

AdSense

マンチェスターユナイテッドが所属するプレミアリーグの6つの視聴方法

ユナイテッドが所属するプレミアリーグは以下の方法で視聴することが出来ます。

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
  • スカパー欧州サッカーセット
  • J SPORTS
  • NHK BS
  • インターネットでの違法配信
  • スポナビライブ

さてこれらの中で、もっとも確実に100%全試合を視聴できるのはどれになるのでしょうか。

長所・短所がわかりやすいように一覧表にしてみました。

サービス名 毎節の放送試合数 月額料金 備考
フジテレビNEXT 2試合(録画もあり) 1,296円 メリット無し
スカパー欧州サッカーセット 5試合 4,401円 CL、EL、プレミア、セリエA,ブンデスリーガを視聴可能
J SPORTS 5試合 2,890円 全試合じゃない上に、生放送は実質2試合の場合が多い
NHK BS 1試合 4,580円(2ヶ月) レスター中心に1試合なので、ユナイテッドは観られないことが多い
インターネットでの違法配信 探せば全試合? 0円 画質も音声も悪いし、安定しないのでオススメできない
スポナビライブ 全試合生中継 500円 or 1500円 全試合中継されるので、確実に観られる

2016-17シーズン、プレミアを視聴する場合には上記の方法があります。

もちろん僕もサッカー好きの端くれですから、チャンピオンズリーグを観たいのはやまやまです。

しかし、例えチャンピオンズリーグを観られたとしても、子育て世代に取って毎月4,000円の出費は非常に厳しい。

しかも、CLが観られるとしても、本命のプレミアが全試合生放送でないのはかなり痛い。

ということで、「ユナイテッドの試合をすべて確実に観る」という観点で行けば、現状スポナビライブ一択と言って間違いないでしょう。

それではスポナビライブとはどんなサービスなのか、説明していきます。

実際に僕もガンガン使ってますので、間違いのない評価ですよ。

スポナビライブのいいところ

まずはスポナビライブのいいところを見ていきましょう。

あとからイマイチな所もきちんと説明しますね。

スポナビライブはプレミア全試合生放送

まず、これが最大にして最高のポイントですよね。

先程も書きましたが、大事なことなのでもう一度書きます。

スポナビライブはプレミアリーグを全試合生中継してくれます。

ぶっちゃけプレミアに所属するチームのファンには、これだけでも利用する価値があるわけですね。

ユナイテッドの試合が、確実にリアルタイムで観られるわけですからねー。

そして、万一観逃しても大丈夫。その理由を次に説明していきます。

観逃し配信もすぐに提供される

これまた大きなメリットなのですが、スポナビライブは観逃し配信をすぐに観られます。

というより、追っかけ再生が可能なんです。

だから、例えばちょっと観始めるのが遅れてしまっても大丈夫なんです。途中から観なくても、15分遅れなどで追い掛けながら観ることが可能ですよ!

それに、プレミアって深夜の放送が多いですよね。僕にとっての「あるある」なんですけど、ハーフタイムで寝落ちるんです。頻繁に。

ま、ビール飲んでますしね笑

そして試合終了間際に目が覚めたりするんですけど、これもまたハーフタイムまで戻って追っかけ再生が可能です。

これまた便利ですよね。ホントにこれに何度か救われてます(汗)

そして、スポナビライブは、色々なところで、自分の好きなタイミングで視聴できるのです。

見ていきましょう。

外でも、実家でもオフィスでも、もちろん自分の家でも観られる

スポナビライブは、アカウントがあれば、色々なところで視聴できるのも大きなメリットです。

例えば、僕は実際にお盆や正月の帰省の際には実家でもスポナビライブでサッカーを観ています。

どうやって観ているかというと、iPadを利用してみています。

iPadの視聴をiPhoneで撮影してみました。

まあ僕はWeb系の会社をやってるので、そういう端末を持っているわけですが、もし持っていなくても大丈夫。

当たり前ではありますが、iPhoneのアプリでも観られます。

iPhoneの視聴も、友人のiPhoneで撮影しました。

また、大きな画面で観ようと思うなら、実家のパソコンにログインすれば観られます。

さらに、Fire TV StickやApple TVなどのAirPlay端末や、クロームキャストを持ち込めば、テレビでも観られます。

スポナビライブのアカウントとインターネット環境さえあれば、本当にどこでも観られるのです。

それではちょっとだけ触れました、「テレビで観る方法」を説明していきましょう。

テレビでも観られる

スポナビライブはテレビの大画面でも観られます。

もしあなたがiPhoneやiPadをお使いなら、「Apple TV」や「AmazonのFire TV Stick」で。

iPhone以外のスマホ(Android)を利用しているのであれば、「クロームキャスト」を利用することで可能になります。

実際に僕も利用していますが、普通に観戦できます。ホントにまったく違和感なし。

テレビで視聴している画面をiPhoneで撮影してみました。

iPhoneで撮影していることを差し引いて観る必要はありますが、全然問題なく視聴できています。

接続方法などについては、詳しくはこちらに書いてありますので、気になる方はお読みください。

→ スポナビライブをテレビで楽しむ方法〜iPhone・iPad編〜

Android編はまた書きますが、クロームキャストを買えば簡単に出来ますよ!

次にパソコンでの視聴について。

パソコンでも観られる

スポナビライブは、そのサービス開始当初はスマホ・タブレットアプリだけの展開で、パソコンでは観られませんでした。

しかし嬉しいことに、今ではパソコンでも視聴できるんです。

よほど古いInternet Explorerでなければ、ほぼ全てのパソコンで視聴できますよ。

やり方は簡単。

スポナビライブのWebサイトに行って、ログインするだけです。

端末の登録とかもいらないので、実家でも、インターネットカフェでも観られます。

もちろんネットに繋がっていれば、海外でも大丈夫です。

パソコンで視聴している様子をiPhoneで撮影した様子はこちら。

まったく問題ありませんよね。

さて次は気になる料金について見ていきましょう。

料金は月額500円から

何とスポナビライブは、月額500円で使えるんです。

でもそれは、ソフトバンクのユーザーに限ります。

ていうかですね、ソフトバンクの人めっちゃ羨ましいです。僕はauです。

プレミアとリーガにBリーグが全試合完全生中継、さらにはプロ野球やMLBが観戦できてしまうのに、500円。。。

スポーツ好きなら絶対契約しないと損してます。

間違いないです。

じゃあソフトバンク以外の人はどうなんだ、という話ですが、実はauやドコモ、LINEモバイルや楽天モバイルなどの格安スマホ利用者も、今なら1500円で利用できます。

これでもかなり安いと思います。

スカパーやWOWOW系のサービスだと、どうしても合計で4,000円程度はかかってきますからねー。生放送少ないし。

実際にauユーザーの僕がめちゃくちゃ満足しているのですから、間違いないと思います。

公式サイトで料金について詳しく見る

さて、せっかくなので次はスポナビライブで観られるスポーツについて見ていきましょう。

プレミア以外もかなり充実していますよ。

プレミアだけじゃない!リーガやBリーグ、プロ野球やMLBも観られる

ユナイテッドの試合を観られればそれでいい!と思われるかもしれませんが、せっかくなの他のスポーツもガンガン観ちゃいましょう!

どんなスポーツが観られるのか一覧にしてみました。

種目 特徴 備考
プレミアリーグ 全試合生中継 スポナビライブ契約の最大のメリット
リーガエスパニョーラ 全試合生中継 スポナビライブ契約の最大のメリット
Bリーグ 全試合生中継 盛り上がりを見せる日本のプロバスケリーグ
プロ野球(NPB) 巨人と広島の主催試合を除く全試合生放送 オープン戦やCSも見られます
メジャーリーグベースボール 日本人選手出場試合を中心に1日4試合 イチローやダルビッシュの活躍が見られます
大相撲 本場所全6場所の全取り組み 序の口の取り組みから中継
なでしこリーグ なでしこリーグ1部各節2試合およびなでしこリーグカップ
大相撲 ATP250の以下12大会における準々決勝2試合、準決勝2試合、決勝1試合の計5試合 グランドスラムは見られないようです
ヨットレース ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ
女子プロ野球 女子プロ野球後期シリーズ
女子野球ジャパンカップ
女子ソフトボール リーグ戦・決勝トーナメント

その他にもこのような番組があります!

番組名 内容
スポナビライブニュース スポーツファンのためにお届けするスポーツニュースショー。
B.LEAGUE ウイークリー番組
「B.WEEK!!」
プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」の今をお伝えする無料の番組
リーガ プレビュー ショー 海外サッカースペインリーグ「リーガ・エスパニョーラ」の週末の試合をピックアップして見所を紹介

スポーツ好きなら、春から秋にかけてプロ野球とMLB、秋から春にかけてはプレミア・リーガ・Bリーグを観るだけでも完全にもとが取れる充実のラインナップです。

ほんと嬉しいです。ありがとうございますソフトバンク様。

さて、次は申込と解約の方法について見てみましょう。

登録も解約も超簡単

スポナビライブ、登録も解約も超かんたんです。

すべてはネットで完結しますし、ソフトバンクユーザーならソフトバンクIDだけで大丈夫ですし、支払も月々のスマホ代と一緒に請求されますので、便利です。

詳しい登録方法はこちらに書きましたのでご覧ください。

スポナビライブの登録方法

また、解約方法についても、まったく難しいことはありません。

そして解約金なども一切取られません。

ただし、解約を申し込んだ月も日割りなどは無いので、きっちり月末まで見たほうが無駄がありませんよ。

さてこのスポナビライブ、解約金などが無いのですが、さらに初月無料で見られます。

ということは。。。

初月無料で取りあえず試せる

スポナビライブは初月無料で見られます。

そして解約金も無いし、ネットですぐに解約できちゃいます。

ということは、初月無料期間はお得なだけじゃなくて、無料で試す期間としても使えるということですねー。

取り敢えず気になる試合があれば登録して、その試合だけ観て、気に入らなければその月のうちに解約してください。

そうすれば料金は一切発生せずに解約できます。

もし気に入ればそのまま継続して利用するのも全然アリです。

ここもスポナビライブがお気軽に試せる理由のひとつです。

まずは登録して試してみるのが良いかもしれません。

公式サイトで試しに登録してみる

さて、ここまでいいところばかり書いてきましたが、もちろん弱いところもあります。

スポナビライブのイマイチなところについて書いていきますね。

スポナビライブの弱い所

スポーツ好きにとってはたまらないサービスであるスポナビライブ。

しかしもちろん完璧なサービスなどはそうそうありません。

スポナビライブにも弱いところがあります。

そちらをじっくり見ていきましょう。

まずはデータの通信について。

Wi-Fiは必須

スポナビライブはインターネットを利用した動画配信サービスです。

ということは、当然ながらインターネット接続が必須となります。

そして動画のデータ量はメールやホームページを閲覧したり、SNSを楽しむのとはケタ違いのデータ量を使用します。

ここがスポナビライブの一つ目の弱い部分です。

こういった動画配信サービスを利用するのであれば、WiMAXなどのポケットWiFi系サービスか、自宅やオフィスの固定回線(フレッツ光など)が必須となってきます。

スマホのデータ通信でスポナビライブを見てしまうとあっという間に速度制限がかかってパケ死しちゃいます。

まあこれは動画配信系サービスはすべて同じことが言えるんですけどね。

 

次に画質についても見ていきます。

画質はスカパーなどより劣る

スポナビライブはインターネットを通じて配信されます。その為多くのデータ量を使用すると書きました。

ただ、少しでもデータ量を減らすために、地デジやスカパーなどより若干画質を落として配信しています。

普段地デジで日本代表などのサッカー中継を見ると、とてもキレイだと思います。

あの画質よりは確実に劣りますが、それでもスポーツ観戦には何の問題もないレベルです。

再度テレビでの視聴をiPhoneで撮影した動画を掲載しますが、全く問題ないですね。

 

さて最後にユナイテッドの今後の放送予定を掲載しておきます。

これらの試合は全試合完全生中継されますからね。ホントに嬉しいですよね。

ユナイテッドの今後の放送予定

マンチェスターユナイテッドの今後の放映試合予定は以下です。

日付 時間 対戦カード
1/15(日 25:00 第21節 マンチェスター・ユナイテッド vs リヴァプール
1/21(土 24:00 第22節 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド
2/1(水 29:00 第23節 マンチェスター・ユナイテッド vs ハル・シティ
2/5(日 25:00 第24節 レスター・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド
2/11(土 24:00 第25節 マンチェスター・ユナイテッド vs ワトフォード
2/26(日 23:15 第26節 マンチェスター・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド
3/4(土 24:00 第27節 マンチェスター・ユナイテッド vs AFCボーンマウス
3/11(土 24:00 第28節 サウザンプトン vs マンチェスター・ユナイテッド
3/18(土 24:00 第29節 ミドルスブラ vs マンチェスター・ユナイテッド
4/1(土 23:00 第30節 マンチェスター・ユナイテッド vs ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
4/4(火 28:00 第31節 マンチェスター・ユナイテッド vs エヴァートン
4/8(土 23:00 第32節 サンダーランド vs マンチェスター・ユナイテッド
4/15(土 23:00 第33節 マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー
4/22(土 23:00 第34節 バーンリーFC vs マンチェスター・ユナイテッド
4/29(土 23:00 第35節 マンチェスター・ユナイテッド vs スウォンジー・シティ
5/6(土 23:00 第36節 アーセナル vs マンチェスター・ユナイテッド
5/13(土 23:00 第37節 トテナム・ホットスパー vs マンチェスター・ユナイテッド
5/21(日 23:00 第38節 マンチェスター・ユナイテッド vs クリスタル・パレ

まとめ

今季はモウリーニョが就任し、さらにイブラヒモビッチとポグバの加入と、大きな話題を振りまいたユナイテッド。

序盤はイマイチな時期もありましたが、ここにきて調子を上げてきました。

シーズンも後半戦に差し掛かって、さらに白熱してくることは間違いありません。

ユナイテッドは果たしてCLに出場できるのか。はたまた逆転優勝はあり得るのか。

ユナイテッドファンも、そうでない人も、みんなで一緒に応援しましょう!

スポナビライブ公式サイト

 

それではまた!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - サッカー, スポーツ