S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

プレミア2017-18 24節プレビュー 遂に止まったシティ、敗戦の影響は?

   

どもです!サトウです。

めっきり寒くなってきましたね。雪が降っている地域も多いみたいでみなさん大丈夫ですか?

それにしても前節のリヴァプール対マンチェスター・シティの試合は凄かったですね!これぞプレミアリーグ!今節もこんな試合がたくさん見れるかな!?

今節の見どころは

岡崎に新ライバル出現!?レスターはワトフォードと対戦します!

サウサンプトンは攻撃陣が絶好調のトッテナムと対戦します!吉田は負傷で前節欠場・・・今節は出場なるか・・・

敗戦のショックはいかに!?マンチェスター・シティはニューカッスルと対戦します!

その首位シティを破ったリヴァプールは今度は最下位スウォンジーと・・・高低差あり過ぎて頭キーンなるがな!!!

こんなところを取り上げていきたいと思います!!!

前節終了時点での順位表

まずは前節終了時点での順位表を見ていきましょう。

順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失点差
1 マンチェスター・シティ 62 23 20 2 1 67 17 50
2 マンチェスター・ユナイテッド 50 23 15 5 3 48 16 32
3 リヴァプール 47 23 13 8 2 54 28 26
4 チェルシー 47 23 14 5 4 41 16 25
5 トテナム・ホットスパー 44 23 13 5 5 46 21 25
6 アーセナル 39 23 11 6 6 41 30 11
7 バーンリーFC 34 23 9 7 7 19 20 -1
8 レスター・シティ 31 23 8 7 8 34 32 2
9 エヴァートン 27 23 7 6 10 25 38 -13
10 ワトフォード 26 23 7 5 11 33 42 -9
11 ウェストハム・ユナイテッド 25 23 6 7 10 29 41 -12
12 クリスタル・パレス 25 23 6 7 10 21 33 -12
13 AFCボーンマウス 24 23 6 6 11 24 35 -11
14 ハダーズフィールド・タウン 24 23 6 6 11 19 39 -20
15 ニューカッスル・ユナイテッド 23 23 6 5 12 21 31 -10
16 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン 23 23 5 8 10 17 29 -12
17 サウザンプトン 21 23 4 9 10 23 34 -11
18 ストーク・シティ 20 23 5 5 13 23 50 -27
19 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 19 23 3 10 10 18 30 -12
20 スウォンジー・シティ 17 23 4 5 14 14 35 -21

レスターVSワトフォード

1/20(土)24:00 キックオフ

レスターは前節チェルシー相手に試合内容では圧倒するもののゴールが奪えず、後半退場者を出してしまい結局スコアレスドローに終わってしまいます。

それでも、チェルシー相手にアウェイで勝ち点を奪ったのは大きな成果ですね。今節も期待が持てますよ!

ワトフォードは前節サウサンプトン相手に前半で2失点を喫してしまいますが、後半怒涛の攻撃!!!

後半13分にグレイが一点を返し、後半終了間際にドゥクレが同点ゴールを決め、試合は2-2の引き分けに終わりました。

両チームともに前節は良い試合をして、勢いが乗っています!この試合に勝ってさらに勢いを付けたいところです!!!

レスターの近況

フランス2部のアジャクシオからU23マリ代表のFW22歳フォッセニ・ディアバテを獲得しました。

今シーズンは18試合に出場して3得点と、そこまで数字では活躍していないので、きっと素材が良いのかな?

彼の獲得で、岡崎の出場機会が減るということはまだ心配ないと思いますよ。

でもこれで、スリマニの移籍は確実かなぁー。

岡崎は、契約延長の話も出てきました!ピュエル監督が2月に2019年に契約が切れる岡崎と契約更新の意向を話していました。

2月に移籍市場が閉まってから具体的な話が行われるのではないかと言われています。

今となってはチームの顔ですもんね!これからもレスターに残って欲しいですね!

ジェイミー・ヴァーディ

この冬の移籍市場でも移籍の噂は絶えませんが、レスター残留は間違いないでしょう。

彼はレスターに移籍する前までは、イングランド5部から7部の経験しかありませんでした。

そこから、プレミアリーグ優勝に大きく貢献し、イングランド代表入りを経験して、一躍シンデレラボーイになりましたね!

優勝した2015/16シーズンほどの爆発力はありませんが、今シーズンも現在プレミアリーグ9得点と安定したパフォーマンスを見せています。

そういえばハリウッド映画化の話はどうなったのかな?デカプリオが主演を務めるとか噂がありましたよね(笑)

ワトフォードの近況

まだ冬の移籍市場での補強はありません。

今シーズン7得点とブレイクしているドゥクレがアーセナルに移籍するのではないかという噂がありましたが、それもまだ噂の段階ですので、信ぴょう性は低いです。

前節キャプテンのディーニーが4試合の出場停止からようやく戻ってきました。後半、彼の投入から一気にワトフォードは流れを掴み同点に追きました!

スタメンか途中出場かまだ分かりませんが、この試合も彼がキーになると思います。

リーグ戦ではここ3試合勝ちがありませんが、試合内容は徐々に良くなっています。それに前回4試合前の勝利はレスターが相手です。

良い材料が揃ったワトフォードは手強いですよ!

アブドゥライェ・ドゥクレ

ドゥクレはフランス出身の25歳、豊富な運動量と正確なパスが持ち味のセントラルミッドフィルダーです。

昨シーズンはスタメン14試合、途中出場6試合の計20試合で1得点でしたが、今シーズンは22試合、全てスタメン出場の7得点と大ブレイクです!!!

元々少し守備的なイメージの彼でしたが、ワトフォードの前半戦の躍進は彼が得点力を身に付けたからこそです。

まだ代表キャップはありません、最近のフランス代表は本当に層が厚い・・・同じポジションにポグバ、マテュイディ、カンテ、トリッソなどなど・・・なんだこのメンバーは(笑)

それでも今シーズンこのままの活躍をしたら逆転でワールドカップに出場もあり得る選手です!!!

試合予想

まず、よほどのことが無い限り岡崎はスタメンだと思いますよ!最近ピュエル監督も結局ヴァーディの相方は岡崎だなって思っているはずです!

ワトフォードは今シーズン、リーグ戦で42失点しています。これは2番目に多い数字です。

なので、多くのチャンスをレスターは作ることが出来ると思います。でも最近ゴール前での決定力が欠けています・・・

ゴールを先にレスターが決めることが出来れば、最近の中盤と守備の出来なら勝つことが出来るはず・・・

守備での貢献はもう十分!そろそろ岡崎のゴールが観たい!!!

サウサンプトンVSトッテナム

1/21(日)25:00 キックオフ

前節、吉田は太もも裏の負傷で、ベンチ外でした。全治など詳しい情報は分かりませんでした。

代わりに彼のパンツがボクサーパンツ派だということが分かりました・・・何調べとんねん(笑)

前節その吉田欠場の影響もあったのか、サウサンプトンは2点のリードを守り切れず、終了間際に追いつかれ、引き分けに終わりました。

対するトッテナムは攻撃力が爆発中!!!前節もエヴァートン相手に4-0の圧勝でした。

サウサンプトンは失点してしまうのか・・・ちなみに前回は5失点でした・・・

サウサンプトンの近況

未だに補強の話は噂だけです・・・アーセナルのウォルコットはサンチェスの移籍とその後釜が決まり次第。

リヴァプールのスタリッジはコウチーニョの後釜が決まり次第。そんな感じでしょうかね。

ちょっと後手に周りすぎな印象です。お金はあるんだからもっとパーっと使っちゃえばいいのに・・・

ちなみに吉田のツィッター面白いですね(笑)怪我の具合を心配して見てみたら結構2時間おきぐらいに呟いていました(笑)

これなら怪我の具合も大丈夫そうですね!

エミール・ホイビュルク

17歳の時にあのバイエルン・ミュンヘンのトップチームデビューを果たしたほど、若い時から将来を有望されていている現在22歳のデンマーク代表選手です。

ポジションはセントラルミッドフィルダーで、パスの精度がとても高く、正確なサイドチェンジ、スルーパスなどがたびたび見れます。

バイエルン・ミュンヘンから、アウグスブルク、シャルケとレンタル移籍を経験した後、昨シーズンからサウサンプトンに完全移籍で加入しています。

彼は僕がやっているゲームで本当に育つんですよね(笑)ゲーム序盤に彼を獲得して、世界トップクラスの選手に育ててました(笑)

現実では最近少し伸び悩んでいる所がありますが、それでもまだ22歳これからです。

ゲームの中だけでなく、現実でも将来、世界トップクラスの選手に成長してくれるはずです!!!

トッテナムの近況

ハリー・ケインが前節エヴァートン戦での2ゴールで、プレミアリーグ通算98得点となります。

これは24歳にして、クラブレコードを更新だとか・・・もうどんどんゴールを決めて行っていますね!彼のケチャップの蓋はどこにいったのだろう(笑)

この試合で通算100得点も大いにありますね!

今の所はこれといった補強の話は出てこないです。それよりも現状の戦力維持を大前提に考えているみたいですねー。

ソン・フンミンやデル・アリの契約更新の交渉が進んでいるようです。

彼らが残留することが一番の補強ですもんね!!!

ソン・フンミン

前節もゴールを決めてホームで5試合連続ゴール中の彼は、すっかりプレミアリーグに馴染んだ印象のありますねー。

2017年のAFCアジア年間国際最優秀選手も受賞して、今乗り乗っています!

彼は実は、小学校、中学校とサッカークラブに所属しないで、父親から英才教育を受けていたとか・・・

なんかキャプテン翼のサンターナみたいですね(笑)

この試合はホームではないけど、ゴールを決めれば、3試合連続得点です!

ケインだけでなく、スパーズは韓国代表でアジア最高のストライカー、ソン・フンミンにも注目です!

試合予想

吉田の怪我、ファンダイクの放出、これだけマイナス要素があってトッテナムの攻撃陣を抑えることは至難の業です。

トッテナムが常に攻勢を仕掛けることは確実ですよー。

正直サウサンプトンが勝てるイメージが無い・・・

この試合までまだ日はあります!スタリッジでもウォルコットでも他の選手でも何かしら補強があれば・・・

つまり、現状ではサウサンプトンに勝ち目無しに思えます・・・

マンチェスター・シティVSニューカッスル

1/20(土)26:30 キックオフ

遂にマンチェスター・シティが敗れてしまいました!!!

それでも1-4から一点差に追いついたところはさすがですねー。今までの無敗が異常だっただけで、アンフィールドのリヴァプール相手なら仕方ないです・・・

それに2位との勝ち点差は15あります。まだまだ余裕はたっぷりですね。

ニューカッスルの前節はスウォンジー相手に1-1の引き分けです。ここ3試合負けは無いんですけど、少し迫力が欠けています。

いくらシティが相手でも残留の為に簡単に勝ち点を渡すわけにはいきません!

マンチェスター・シティの近況

ここまで首位を独走している中で唯一のモチベーションだった無敗優勝の可能性が無くなったことで、ここからシティはギアを落としてくるかもしれません。

若手選手に経験を積ませたり、ベテラン選手を休ませたりしてもシティはまだまだ強いから優勝は間違いないでしょう。

噂されていたサンチェスの移籍は高額な移籍金が掛かると言ことで、この冬は無ったとことです。

でも今の噂なんか全然変わりますもんねまだ分かりませんよ!

イルカイ・ギュンドアン

ドルトムントでは香川と同僚で、とっても仲良しだったギュンドアンがようやくシティでスタメンの座を掴みつつあります。

彼は香川の影響で日本に来日していて、日本代表の試合観戦や、旅行などをしているニュースがありましたねー。

香川と仲良し過ぎて、ゲイ疑惑も掛けられていたほどです(笑)

それだけ馴染みが深い選手なので、僕が好きな選手の一人です!膝の怪我があってなかなか出場出来なかったから心配してましたよー。

将来Jリーグに来て欲しいなぁー。きっと来てくれるはず!!!その為のDAZNマネーですよ!!!

ニューカッスルの近況

何やら、ニューカッスルのU23カテゴリーチームでコーチをしていたピーター・ベアズリーがパワハラで告発されたとか・・・

2003年にもベアズリーコーチはパワハラをしており、これで2度目・・・

んー何やってるんだかねー

移籍の話はまだ特に無いです。レスターのスリマニに興味を持っているってぐらいですかね。

ちなみにもう一月も半分が過ぎたのに相変わらず中位から下位のクラブはまだ補強に動きませんねー。

ニューカッスルも降格圏まで差が無いから動いた方が良いと思うのにね。

デアンドレ・イェドリン

彼はアメリカ代表のポジションは右サイドバックです。

アフリカ人の血もネイティブアメリカンの血とラトビア人の血が入っているからかな?とにかくめちゃくちゃ速い!!!

スピードだけならプレミアリーグで一番じゃないかな?彼が居ればシティの強力なカウンター攻撃にも対応できるはず!!!

ちなみにサッカーゲームでも彼はめちゃくちゃ速くて使える選手なので、是非ゲームをやる人は彼を獲得してみてください(笑)

試合予想

最近のシティはどこかぎこちないところがありました。

しかし、前節リヴァプール相手に敗れたことにより、無敗優勝のプレッシャーが無くなったことで、むしろリラックスして臨めるかもしれませんね。

試合は当然シティが攻勢に出るでしょう。普通にやってニューカッスルに勝ち目は無いです・・・

でもここでシティが2連敗となったらプレミアリーグは俄然面白くなります!!!

ニューカッスルにはそういう意味で頑張って欲しいなぁー。

スウォンジーVSリヴァプール

1/22(月)25:00 キックオフ

リヴァプールはマンチェスター・シティの無敗記録を止める歴史的勝利を収めノリに乗っています!

対するスウォンジーは現在最下位・・・首位を破ったリヴァプールなら当然・・・

と思うでしょ?でもプレミアリーグはそんな簡単じゃない!!!

リヴァプールはこういう試合で今までは何度も取りこぼしてきました・・・リヴァプールの真価が問われる試合です!

スウォンジーの近況

12月に就任したカルヴァリャウ監督が、ロブスターを買いたい、でも無理ならイワシを買うと何やら分かりずらい例え話で補強について話していました。

つまり、良い選手が欲しいけど、無理ならそこそこの選手でも良いから補強するってことかなー。

でもまだ獲得の話は無いです。そろそろ動かないと今のままじゃダメってラウドルップさんも言ってましたよ!

ウカシュ・ファビアンスキ

彼はやっぱりアーセナルの控えゴールキーパーってイメージが強いですよねー。

元ポーランド代表のゴールキーパーで、将来を有望されていた選手でしたが、2007年にアーセナルに移籍後7年間控えで過ごしています・・・

そんな彼もスウォンジーでは絶対的な守護神です!

現在32歳ようやく手にしたプレミアリーグのスタメンの座を降格なんかで失って欲しくない!

実力は確かです!リヴァプールには一方的に攻め込まれるでしょうが、彼の活躍があればもしかしたら・・・

リヴァプールの近況

コウチーニョが移籍してどうなるんだろうって思っていたらそんな不安を吹き飛ばすプレーを前節はしてくれましたねー。

しかし冬の移籍市場は良い話題が無いです・・・

ローマのゴールキーパーアリソンを狙うも本人が残留宣言・・・ライツィヒのケイタは夏以降にお預け・・・

サンチェスはユナイテッドが一歩リード、マフレズはアーセナル希望と上手く行っていないですねー。

むしろエムレ・ジャンがユベントスへの移籍が決まりました。移籍時期は夏が濃厚ですが、移籍金1000万ユーロを払えば冬にも移籍が成立するそうです。

スターリッジも移籍がもうすぐ決まりそう・・・

このまま戦力ダウンだけっていう最悪の結果は避けてよー。

試合予想

前節は見事なカウンターアタックを見せたリヴァプールですが、この試合ではボールを支配して、攻めることになるでしょう。

少し危険な香りがします。首位相手に4点を取った試合の後に最下位が相手・・・

サッカーはこういう試合が実は難しかったりしますよねー。

スウォンジーは新監督になってから1勝2分1敗と悪い数字では無いです。

番狂わせは十分ありえますよ!!!

そのほかの試合

それではそのほかの試合についても軽く触れていきたいと思います。

バーンリーVSマンチェスター・ユナイテッド

1/20(土)24:00 キックオフ

ユナイテッドはここ最近、今一つ調子が上がってきていないです。あと一歩勝ちきれない試合が多くなってきています。

補強の方は話題が豊富で、突然サンチェスの獲得レースに参戦し、現在有力候補だとか・・・

対するバーンリーは相変わらず勝てません・・・現在カップ戦も含め7試合勝利がありません・・・

それでも前回の対戦ではオールドトラフォードで引き分けています。この試合もユナイテ
ッドは簡単には行かないですよ!

ブライトンVSチェルシー

1/20(土)21:30 キックオフ

チェルシーは前節レスターに引き分けるも内容では完璧に負けていましたねー。

何やら最近コンテ監督の立場が悪くなっているようで、フロントと意見が食い違っているとか・・・

新スタジアムの工事も住民からの苦情によって現在停止中・・・ちょっと良いことが無いです・・・

そんな悪い雰囲気を拭うためにも負けられない試合です!!!

アーセナルVSクリスタルパレス

1/20(土)24:00 キックオフ

結局最近のアーセナルの話題はサンチェス一色です。この試合が始まるころにはサンチェスの去就は決まっているのかな?

前節ベンゲル監督はスタンドから、サンチェスはベンチ外でした。結果はボーンマウス相手に1-2の敗戦・・・サンチェス抜きだとアーセナルは厳しい気が・・・

クリスタルパレスはいつの間にか12位に浮上!この勢いでアーセナルにも勝利するかも!

エヴァートンVSウエストブロム

1/20(土)24:00 キックオフ

エヴァートンはカップ戦も含めてまさかの4連敗中しかし、相手はユナイテッド、リヴァプール、トッテナムまぁー仕方ない・・・

ウエストブロムは前節、実に21試合ぶりの勝利!!!長かったトンネルをようやく抜けました!!!

この調子で、エヴァートンにも勝利して、降格圏脱出なるか!

ストークシティVSハダーズフィールド

1/20(土)24:00 キックオフ

ストークはルビン・カザンからオーストリア代表の右サイドバック、モリッツ・バウアーを獲得しました。

対するハダーズフィールドは徐々に順位が下がってきています・・・

このチームの目標はあくまでも残留です。なんとか今の位置をキープしたいところです。

ウエストハムVSボーンマウス

1/20(土)24:00 キックオフ

ウエストハムは前節ハダーズフィールド相手に4-1と圧勝しました。これでリーグ戦4試合負け無しと好調です。

対するボーンマウスは前節アーセナルに勝利し、こちらも4試合負け無しと両チームともに好調です。

前回の対戦では3-3の引き分けというエキサイティングなゲームでした。この試合は何点入るかなぁー。

まとめ

各クラブ戦力補強したいはずなのに今のところ、噂ばかりで、なかなか冬の移籍市場が動きませんねー。

ちなみに中国の移籍制度が変更になったからか、今年は中国移籍が減りましたねー。去年まではどんどんビッグネームが移籍していて本当どうなるかって感じでしたよ。

残り半月でどれだけ移籍市場が活性化するのか・・・来週はもっと移籍情報を書きたいな(笑)

チャンピオンズリーグ出場権争いはリヴァプールとトッテナムのおかげで盛り上がって来ましたね!

残留争いも本当に混戦でどこが勝つのか全然分からないですねー。

シティもそろそろペースダウンでもう少し優勝争いを盛り上げて欲しい(笑)

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

それではみなさんまた来週お会いしましょう!!!

いまプレミアの中継をライブで観るならDAZNがオススメ!

さてここからは、プレミアの中継を見る方法としてオススメのDAZNについて解説します!

DAZN公式サイト
https://watch.dazn.com

DAZN(ダゾーン)とは

この一見しただけではなんと読むのかわからない「DAZN」というサービス。

ドコモのテレビCMで堤真一が「ダゾーンだぞーん?」と連呼しまくったおかげでかなり定着したように思います。

そう、ダゾーンと読みます。

字面だけ見たら「ダズンじゃないの?」って思いますよねえ。ホント外国人の感覚はよくわかんないです笑

このDAZN、世界有数の動画配信サービスであり、スポーツ配信を専門的に扱っています。

日本ではJリーグの放映権を取得し、そのためにJリーグが大変に潤いましたね!

これによりJリーグの各クラブでは移籍も活発になり、海外の大物外国選手獲得にもつながりました。

とにかく、いま世界でも最も視聴されているスポーツ配信サービスであり、その勢いは日本でも止まらない状況になってきていますよ。

日本でサッカーを観るならDAZN一択という状況に

さて、先程「世界で最も視聴されているスポーツ配信であり、日本でも勢いが止まらない」と書きました。

その象徴が、やはり2017シーズンからのJリーグ放映権独占取得でしょう。

Jリーグファンであれば、基本的にはサッカーファンであることが多く、日本人所属チームが増えてきている海外サッカーも観たいと思うのが当然の流れですよね。

特にセレッソ出身の香川とか、グランパス出身の吉田や本田など、過去にJリーグに所属していた選手の活躍を観るのは嬉しいものです。

現在Jリーグをテレビやスマホ、タブレットなんかで観戦しようと思ったら、DAZNの契約をする以外に方法が無いんですよね。

ですから、日本のサッカーファンとしてはDAZNを契約しないという選択肢はありえないと思います。

スポナビライブがサービス提供を終了することが発表され、ますますDAZN一択となってしまいましたね!スポナビライブのコンテンツは基本的にDAZNに移管されるようです!

海外リーグの配信もさらに充実

海外のサッカーリーグといえば、

  • イングランドのプレミアリーグ
  • スペインのリーガ
  • ドイツのブンデスリーガ
  • イタリアのセリエA
  • フランスのリーグアン

の5大リーグでしょう。

非常に強豪チームが多く、チャンピオンズリーグの優勝チームもほぼこのあたりのリーグから排出されますよね。

特に資産家が投資対象としてチームを買収することが増えてからは、番狂わせが起きづらくなってきました。以前モウリーニョ率いるポルトが優勝したことがありましたが、こういったことはなかなか難しくなっていますね。

さて、この5大リーグを全部観られるスポーツ配信サービスは、DAZNだけなんです。

以前はプレミアリーグとスペイン・ラ・リーガはスポナビライブだけの独占配信でしたが、いまではそれらの放映権も取得してしまいました。

1ヶ月無料でお試しできる!

DAZNは、1ヶ月の無料期間がついてます。

この間に配信される動画の品質などをしっかりチェックして、継続利用するかどうかを決められるわけですね!

僕は普通に大満足してますが、やっぱりテレビより画質が落ちるのは事実。

でも、映画じゃないんだから、スポーツにそこまで高画質は求めないですよね。それに今後ネットワークの速度や映像の圧縮技術が発達すれば、さらに高画質になっていくことは間違いないですからねー。

とにかく無料で試せるわけですから、取り敢えずダウンロードしちゃって、試してみるのがいいと思いますよ。

DAZN公式サイト
https://watch.dazn.com

DAZNの料金

DAZNの料金は非常に明快です。スカパー!などと違って、契約したらすべての配信をすべて観ることができます。

  • 一般ユーザー:月額1,750円
  • ドコモユーザー:月額980円

これ、安くないですか?

その中で救済措置を出してくれるのはホントにありがたい。

スポーツファンが趣味に使う金額としては非常にお手頃であり、これによって毎週末の生活が彩られるわけですから、正直に言いまして契約しない手はありません。

DAZNで観られるスポーツは?

DAZNでは、とにかくたくさんのスポーツが見られます。

世界で最大のスポーツ配信企業ですからねー。さすがです。

ざっと見てみましょう。

野球

  • プロ野球(巨人主催試合以外の全試合)
  • MLB

サッカー

  • Jリーグ
  • 欧州サッカーリーグなど

これは後で詳しく書きます!

その他

  • Vリーグ(バレーボール)
  • Bリーグ
  • モータースポーツ(F1など)
  • ラグビー
  • 総合格闘技(UFC)
  • WWE
  • テニス
  • アメリカンフットボール(NFL)
  • ゴルフ(PGAツアー)
  • ダーツ
  • 卓球
  • 陸上
  • 自転車競技(ジロ・デ・イタリア)

次に特に注目を集めるであろう、野球とサッカーリーグを見ていきましょう。

野球の配信内容

野球は、スポナビライブとのコンテンツ統合によって、大きく充実しました!

巨人主催試合以外の全試合配信が実現しましたよ!

2018/2/16の日経新聞に「DAZN、プロ野球11球団の全試合を配信」というニュースもでていましたしね。

英パフォームグループでスポーツ動画配信サービスを運営するDAZN(ダ・ゾーン)は16日、2018年からプロ野球11球団の全試合などを配信すると発表した。東京都内で記者会見したジェームズ・ラシュトン最高経営責任者(CEO)は「DAZNがプロ野球の新しい本拠地になる」と語った。

DAZNはプロ野球の広島東洋カープ、横浜DeNAベイスターズのホーム試合を配信してきた。18年シーズンは福岡ソフトバンクホークスや阪神タイガースを含む11球団の全試合を放映する。巨人のホーム試合は対象外。プロバスケットボール・Bリーグの試合や、一部試合の放映だったスペインのサッカーリーグ「ラ・リーガ」の全試合も放映する。

追加すると発表したコンテンツは、ソフトバンクが運営しているスポーツ動画配信サービス「スポナビライブ」で放映していたものが中心。同社がスポナビライブのサービスを5月に終えることに伴い、DAZNが引き継ぐ。スポナビライブは新規申し込みの受け付けを停止している。

ラシュトンCEOは「DAZNは日本のスポーツの本拠地を目指す。野球がコンテンツのラインアップを完璧にする」と説明した。

プロ野球ファンなら契約しない理由がなくなっちゃいました。

DAZN公式サイト
https://watch.dazn.com

 

サッカーの配信内容

  • UEFAチャンピオンズリーグ(2018-19から)
  • UEFAヨーロッパリーグ(2018-19から)
  • 日本・Jリーグと昇格プレーオフ
  • ドイツ・ブンデスリーガとカップ戦
  • イングランド・プレミアリーグとカップ戦
  • スペイン・リーガとカップ戦
  • イタリア・セリエAとカップ戦
  • フランス・リーグアンとカップ戦
  • アルゼンチン・プリメーラディビジョン
  • ベルギー・ジュピラープロリーグとカップ戦
  • オーストラリア・Aリーグ

なんとチャンピオンズリーグの配信も決まっているんですよ!!!!これはやばい。

正直サッカーに携わる職業の人、例えばサッカーライターなんかでも全部観るのは不可能だと思います。

これだけのリーグ・カップ戦が月額1,750円で見られるわけですからねー。

昔のサッカー中継環境を知っている人からすると、ほんとにいい時代になったものですよね。

DAZN公式サイト
https://watch.dazn.com

DAZNを視聴できる端末はスマホだけじゃない

DAZNの素晴らしいところは、すでに「なんでも見られる」という状況になっていることだと思います。

もちろんスマホは当然。パソコンやタブレットも当たり前。

DAZNは現在、以下の端末で見られます。

タブレット

  • Amazon Fire タブレット
  • Android
  • iPad

スマートフォン

  • Android
  • iPhone

受信機(セットトップボックス)

  • Apple TV
  • Amazon Fire TV, Fire TV Stick
  • Android TV(Air Stick含む)
  • Google Chromecast

インターネットTV

  • ひかりTV

スマートTV

  • LG Smart TV
  • Panasonic Smart TV
  • Sony Smart TV
  • TOSHIBA Smart TV

ゲーム機

  • PS3
  • PS4
  • PS4 Pro
  • Xbox One
  • Xbox One S

これを無視できるならスポーツファンとは言えない!と思う

数年前まではネット配信でスポーツを観るのは現実的ではありませんでした。

やはりかなり画質が悪い印象がありましたし、実際そうでした。

しかし通信の圧縮技術の進歩や、受信環境が整ったことによって、もはやテレビとそれほど遜色ない品質で受信が可能になっています。

いまや放送でサッカーを観る時代は終わりと迎えようとしています。

だってネットのほうが、いつでもどこでも安く、好きな試合を好きなだけ見られるわけですからねー。

その中でも、サッカーを観るならやっぱり今ならDAZN一択でしょう。

一ヶ月無料視聴もできちゃいますからね。

まずは手元のスマホで試してみて、よかったらAppleTVなんかで自宅テレビで観る環境を整えるといいと思います。

DAZN公式サイト
https://watch.dazn.com


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - サッカー, スポーツ, プレミアリーグ