S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

イオン藤井寺ショッピングセンター(仮称)2019年春開店予定!テナント等まとめ!

      2018/08/08


2019年春、「イオン藤井寺ショッピングセンター」がオープンすることが明らかになりました!

今回の計画は2014年2月28日をもって一旦閉鎖した、「イオンモール藤井寺」の跡地に、新たに「イオン藤井寺ショッピングセンター」として建設されるもの。

「イオンモール藤井寺」は閉店後、翌年解体され更地の状態が続いていたため、

本当に新規オープンするの??

と気になっていた方も多いのではないでしょうか。

閉店から4年、ようやく再開発が動き出しています。

ここでは新しく生まれ変わる、「イオン藤井寺ショッピングセンター」について詳しくまとめました!

 

 

コンセプトは?

「イオン藤井寺ショッピングセンター」はコンセプトを

 

「藤井寺Neighbor Food Center」

 

として、食の一大集積ゾーンを備えた新たな商業施設として開発されます。

「食」を中心としたテナントの集積が予想されますね!

また、街の賑わいを創出する施設をめざす、とのこと。

かつての「イオンモール藤井寺」とはまたひと味ちがう、新たな商業施設として生まれ変わってくれることに期待したいですね。

 

イオンモール藤井寺について

さて、そんな「イオンモール藤井寺」がオープンしたのは、さかのぼること45年前、1973年12月1日でした。

当時のダイヤモンドシティが「藤井寺ショッピングセンター」として開発。

日本のショッピングセンターの歴史としてはかなり古いものになりますね。

そして、2007年8月ダイヤモンドシティがイオンモールと合併。

そのため運営母体がイオンモールとなり、名称も「イオンモール藤井寺」に変更されました。

その後も約7年、地元の人々に親しまれて営業を続けていましたが、周辺地域における住宅増加等による土地利用の変化、また多様化する消費者ニーズへの更なる対応などを図るためとし、40年余りの歴史に幕を閉じました。

 

藤井寺市の土地区画整理について

藤井寺市では、2013年度から3ヶ年計画で、藤井寺駅北側駅前広場から府道堺大和高田線に至る市道藤井寺駅北線のリニューアル工事を実施。

また「イオンモール藤井寺」の建て替えを機に、藤井寺駅北地区のリニューアルが計画されています。

藤井寺駅北地区土地区画整理事業

この事業は

  • 周辺の商店街等との連携を図った地域の賑わいを創出
  • 魅力ある街並み形成に寄与する都市基盤の再編
  • 土地の有効活用を図ること

などを目的としています。

具体的な計画は??

具体的な土地利用計画は次の通りです。

  1. 道路で分断されたイオンモールの2つの敷地を一体にし、一つの大きな敷地としてイオンモールの建て替えが行われます。
  2. 現在のイオンモール周辺道路を拡幅し、整備します。
  3. これまでの市有地は商業施設として活用され、駅から府道までの連続した商業空間が生まれます。

藤井寺市をはじめとする行政機関、企業、地域住民が協力して新たな土地区画整理事業が動いているんですね。

 

「イオン藤井寺ショッピングセンター」の店舗概要は?

続いて店舗の詳細を見ていきます。

場所は?

  • 住所:大阪府藤井寺市岡2丁目10−11
    (藤井寺市藤井寺駅北土地区画整理事業地内)
  • 施設名称:「(仮称)イオン藤井寺ショッピングセンター」

規模は?

  • 敷地面積:約14,200㎡
  • 延床面積:約27,400㎡
  • 総賃貸面積:約15,300㎡
  • 開店予定日:2019年春

かつての「イオンモール藤井寺」と比較した表を作ってみました。

イオンモール
藤井寺
イオン藤井寺
ショッピングセンター
敷地面積 約7,800m² 約14,200㎡
延床面積 約29,500m² 約27,400㎡
総賃貸面積 約20,000m² 約15,300㎡

イオンモール時代の総賃貸面積は約20,000㎡(売場面積は16,343㎡)でしたが、今回の「イオン藤井寺ショッピングセンター」は約15,300㎡と、ひとまわり小さい規模になる予定です。

テナントは?

また、「イオンモール藤井寺」閉店が発表された2013年時点でのテナント数は約70店舗。

今回テナントの数や内容の詳細はまだ発表されていませんが、分かり次第追記していきます!

アクセスは?

車の場合

  • 西名阪自動車道 藤井寺ICより
    府道12号線 経由 約3分

電車の場合

  • 近鉄南大阪線 藤井寺駅から
    徒歩約2分

バスの場合

  • 近鉄バス八尾線 北岡バス停から
    徒歩約2分

 

まとめ

「イオンモール」から「イオンショッピングセンター」に建て替えられる今回の「イオン藤井寺ショッピングセンター」。

イオンモール時代とはまた一味違う、変化が見られるのでしょうか。

また、かつての「イオンモール藤井寺」と比べて、敷地面積は広くなるのに売場面積は狭くなるというころをみると、濃いテナント展開が期待できそうですね!

また詳細が分かり次第追記していきます〜

是非チェックしてみてください!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 行きたい・行った, 関西