ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

So-netモバイル WiMAX 2+の実際の料金や特徴は?

      2019/03/23

So-net(ソネット)とはSonyグループの老舗光回線プロバイダーです。

セキュリティー面やサービス面において定評があり、顧客満足度では常に上位の常連会社です。

そんな有名プロバイダーSo-netですが、実際にSo-netが提供するWiMAXの料金プランは本当にお得なのでしょうか?

So-netでは通信制限が無いギガ放題のプランでも、月額3,620円で利用できます。

この記事では、So-netの料金や他社との比較、解約金などSo-netのWiMAX 2+を契約した場合にかかる料金について、詳しく解説していきます。

気になる方は、ぜひ最後までお読み下さい。

So-netモバイル WiMAX 2+の料金特徴

So-netの料金プランの特徴は、3年間ずっと月額割引があることです。

月額割引のプランは、とくとくBBや、niftyなど、高額キャッシュバックを特典とする会社と比べ、シンプルでわかりやすいのは良い点です。

しかし、So-net以外にも月額割引をおこなうプロバイダーや、キャッシュバックと月額割引を選ぶことのできるプロバイダーもあります。

So-netのWiMAXは

  • ギガ放題プラン
    (So-net公表)

    割引適用前4,879円→1,259円毎月割引=月額3,620円
  • 通常プラン
    (So-net公表)

    割引適用前4,879円→1,175円割引=月額3,020円

で3年間ずっと使えます。

料金プラン FLATツープラス
ギガ放題(3年)
FLATツープラス
(7G)(3年)
月額料金 ¥3,620 ¥3,020
契約期間 3年 3年
注意事項 37ヶ月以降月額
¥4,379
37ヶ月以降月額
¥3,695

キャンペーン内容は2019年3月時のものです

So-netより総額の安いプロバイダーは?

So-netは人気のプロバイダーですが、本当に安く使えるのでしょうか?

結論から言えば、So-netより総額の安いプロバイダーは他にも多数あります。

ギガ放題(通信制限無しプラン)にした場合の、実質月額、総額、キャッシュバックを実際の他プロバイダーと比べてみました。

ギガ放題の場合

実質月額 総額 キャッシュバック
So-net ¥3,620 ¥130,320 ¥0
Cloud Mobile ¥3,086 ¥111,100 ¥20,000
とくとくBB ¥3,199 ¥115,160 ¥37,000
Broad WiMAX ¥3,573 ¥128,626 ¥0

上の表を見てもわかるように、So-netはそこまで安いプロバイダーではありません。

ですので、「とにかく3年間でWiMAXを安く利用したい!」という人には、

もっと適したプロバイダーがあります。

So-netは、auのスマートバリューmineが使える

もしあなたがauユーザーで、So-netへの加入を検討しているなら「auスマートバリュー mine」の手続きを忘れないようにして下さい。

「auスマートバリュー mine」とは、WiMAXの対象機種とauの対象データ定額サービスへの加入を条件に申し込めるauの割引サービスです。

女性

「auスマートバリュー mine」を申し込むと、auスマホが最大で毎月1,000円割引されます。

「auスマートバリュー mine」はSo-net以外の他社プロバイダーでも使えるのでしょうか?

au の公式HPの「auスマートバリュー mine」紹介ページに対象事業者についての表記がありました。

下記のページで調べることができます。

▶auスマートバリューmine提携事業者一覧

auのHPに載っていない業者はどうなのか気になり、実際に問い合わせをして照合しましたが、この一覧に載っていない会社はやはり「auスマートバリューmine」には申込みできません。

なので、auユーザーの人は他社でWiMAXに加入する時には「auスマートバリュー mine」確かめてからにしましょう。

LTEオプション無料条件とは?

So-netの料金を調べている時に、公式HPの表記でひっかかる箇所がありました。

LTEとはLong Term Evolutionの略で、携帯電話の高速通信規格です。

WiMAXでは、オプションでau 4G LTEというauのLTE回線を使用することができます。

LTEを利用する場合、オプション料金として月額1,005円かかります。

ただし、WiMAXを3年契約にすると、オプション料金は無料になります。

現在、So-netで申し込めるプランは、モバイルルーターでもホームルーターでも、3年のプランしかありません。

なので、もれなく全員LTEオプションは無料になるのです。

では、なぜわざわざSo-netの公式HPには、auの利用者向けに、オプションの無料案内をしているのでしょうか?

公式HPで確認すると、以下の人もauを使用中で「auスマートバリューmine」に登録すればLTEオプション利用料が無料になるようです。

  • 「Flat ツープラス ギガ放題 (2年) 」
  • 「Flat ツープラス (2年) 」

2年契約中の方でも、auユーザーの人は「auスマートバリューmine」を利用するとおトクになります。

アップグレードはオススメできない

So-netでは契約から2年10ヶ月以降のアップグレード(機種変更)が無料です。

一見おトクなように感じるこのサービスですが、結論から言うとアップグレードはおすすめできません。

So-netでは月額料金の大幅割引が適用されるのは36ヶ月までです。

つまり、37ヶ月〜実質的な値上げになります。

元々新規契約時も、So-netでは端末料金が無料です。

アップグレードは、大幅割引適用が終了する2ヶ月前から無料になるので、

要は企業が3年契約が終わっても、自動更新してもらう為の作戦でもあります。

女性パソコン

実際にこちらの疑問点に関しても、So-netにチャットで問い合わせをしてみましたが、

契約解除料が無料の37ヶ月目に解約をし、新規契約する方がおトクという回答でした。

解約して、新規契約することによるデメリットについても聞きましたが、デメリットはないそうです。

アップグレードをすることのメリットは、特にありません。

契約解除料については、以下で詳しく説明します。

So-netの解約金(契約解除料・違約金)

So-netの解約金はいくらになっているのでしょうか、調べてみました。

解約金は以下の表通りになります。

解約時利用期間 解約金
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目 9,500円
4年目 9,500円

ただし、契約から37ヶ月目の契約更新月に解約すると、解約金(契約解除料)はかかりません。

違約金に関して言えば、So-netの違約金金額は他社と比べても平均的です。

中には半年や1年以内に解約すると、3万円近く支払わないといけないプロバイダーもあるので、新規契約時には違約金をしっかり確かめましょう。

端末代金やその他手数料の内訳

So-netでは、WiMAX端末代金が無料です。

WiMAX端末は、モバイルルーター2種類と、ホームルータータイプ2種類から選ぶことができます。

モバイルルーター

  • NEXT W06

 

  • NEXT WX05

 

ホームタイプルーター

  • HOME L02

  • HOME 01

以上の4端末が利用ニーズに応じて選べます。

端末代金は無料ですので、どのルーターを選んでも端末料金は発生しません。

契約事務手数料は、ほとんんどどのプロバイダーで契約しても3,000円がかかります。

開通月に関しては、料金が月額でかかる場合、日割りの場合、無料の場合の3パターンあります。

So-netに関しては、開通月はギガ放題も通常プランも料金は無料です。

So-netは最安値ではないが、安心で人気のプロバイダー

So-netのWiMAX 2+の料金は、本記事でもお話したように最安値ではありません。

しかし顧客満足度が高かったり、契約者数が多いのはSo-netのネームバリューやサポートに定評があるからでしょう。

WiMAX 2+を契約する際には、しっかり他社とも比較して納得できるプロバイダーを選んで下さいね。


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, プロバイダー, ポケットWiFi