ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

モバレコAirの評判が信頼できない理由。SoftBank Airとの違いも

   

モバレコAir

こんにちは。ネット回線マニアのサトウです。

サトウ

1年間自宅のネットをWiMAXだけにしたり、今でもポケットWiFiを4回線契約していたりと、なかなかの変態だと思います苦笑

そんなマニアぶりが行き過ぎて、最近はWi-Fi関連の仕事が増えてきました。

この記事では、先日発表となった「モバレコAir」について、マニアならではの視点で語ります。

マニア(僕)の評価はもちろん、モバレコAirの評判や、料金プランなどもしっかり解説していきます!

モバレコAirとは

モバレコAirイメージ

そもそもモバレコAirとは何なのでしょうか。

ぶっちゃけて言ってしまうと、事実上「SoftBank Air」とまったく同じサービスです。

特徴をざっとまとめると、

  • ソフトバンク回線を使ったWiFiルーター
  • コンセントも面倒な工事も一切なし、置くだけで接続
  • 速度はWiFiなので、速い光回線には負ける
  • 持ち運びはできないし、登録住所以外では使えない

というもの。

モバレコAir自体のサービスはまだ開始したばかりですが、SoftBank Airは2014年の12月からサービスを開始しています。

また運営会社の「株式会社グッド・ラック」は、僕もかなりおすすめしているポケットWiFi「ネクストモバイル」を提供している会社で、ネット回線の運営実績には確かなものがあります。

サトウ

グッドラックの親会社はたくさんのネット回線を運営している「株式会社オールコネクト」という会社です

評判はまだまだ

取りあえず評判を調べようと思って、Twitterで検索したところ、まだまだ全然口コミが出てこないですね。

その中でもポジティブなものがあったので紹介します。

このように光回線には負けるものの、WiMAXなどのWiFiルーターと比べて遜色ない速度が出ているようです。

「使い放題」ということを考えると、SoftBankのLTEではなく、系列企業が運営する「AXGP回線」を利用しているのでしょう。

サトウ

SoftBankのLTEではおそらく使い放題は提供できないと思います

これならばWiMAXと同じような品質の電波になるので、先程のツイートも納得です。

ソフトバンクエアとどう違うのか

さて次に解説したいのは、モバレコAirとSoftBank Airの違いです。

商品名が「モバレコ Air Powered by SoftBank」とあるし、もうまさにこれはSoftBank Airなのでしょう。

機能的な特徴はSoftBank Airと同じ

公式サイトを見ると、一番目立つところに

「SoftBankとのアライアンスモデル」

と書いてあります。

「アライアンス」(alliance)とは、もともとの意味は英語で「同盟」や「縁組み」を意味し、カタカナ語としてビジネスシーンで使用される場合は、異なる立場にある企業同士が利益を生み出すために協力し合う体制や経営スタイルのことを指します。

引用:「アライアンス」の正しい意味と使い方って? 【スグ使えるビジネス用語集】 | フレッシャーズ

このサイトの解説によると、グッドラックとSoftBankが同盟を組んで、商品開発した、というところですね。

SoftBankのメリットとしては、WiMAXのプロバイダと同様に

  • 販促費用の削減
  • 顧客管理費用の削減

といったところでしょう。

一方グッドラックのメリットは

  • インフラ開発費なしで商品販売
  • 運営実績がある回線の再販

というところでしょうか。

ただし、まったく同じサービスであれば、SoftBank Airをそのまま販促代行してもよさそうなものです。

サトウ

両者は料金面で差をつけて、グッドラック側にメリットを出していますね!

SoftBank Airより料金が安い!

モバレコAir料金

モバレコAirとSoftBankAirは、回線速度やエリアなどはまったく同じ。

違うのは料金面だけです。

その料金面はどのように違うのでしょうか。

比較してみましょう。

契約月数 モバレコAir SoftBank Air
1〜2ヶ月 ¥1,970 ¥3,800
3〜24ヶ月 ¥3,344 ¥3,800
総額 ¥77,508 ¥91,200

このように、両者の間で2年総額14,000円ほどの差額が発生します。

もしあなたがSoftBank Airの契約を検討しているとしたら、モバレコAirでの契約のほうがかなりお得になります。

どうして安くなるのか

どうしてモバレコAirで契約するだけで、実質SoftBankAirが安くなるのでしょうか。

その理由はまずキャンペーン対象だから、ということ。この機会に一気に認知度を上げて、契約を取りに行くのでしょう。

また、SoftBankとしては

「安く販売していいから、もっと契約取ってきてね」

というかたちでの提供のはず。

先程も書きましたが、契約を取るためには広告費が必要です。

また、契約したユーザー情報の管理・サポートが必要となってきます。

ネット回線運営でこういったノウハウを蓄積しているグッドラックとのコラボレーションだからこそ実現した価格と言えるでしょう。

他社ネット回線からの乗り換え保証が最大10万円

光回線や他社WiMAXなど、現在利用しているネット回線からの乗り換えで、解約金や撤去工事費などについて保証金がでます。

その額なんと最大10万円!

こういった乗り換え時の解約金負担はいま当たり前になっていますね。

サトウ

乗り換えのハードルを下げようと各社必死ですね

ただしこの金額は何らかで回収するはず。月額料金だったり、ソフトバンクスマホの契約などなど。

基本的には解約金の仕組みはなくなるといいなと思っています。もっとシンプルによりよい回線を選びたいですからね。

ちなみに10万円は光回線などの固定回線のみ。

WiMAXなどのモバイル回線に対するキャッシュバック金額は、上限が42,000円となっていますよ。

サトウ

まあ、それでも十分すぎるほど。乗り換えを検討しているならしっかり確認してくださいね

SoftBankスマホユーザーは最大1,000円割引

モバレコAirソフバン割

また、SoftBank Airで適用される、ソフトバンクスマホの割引もそもまま適用されます。

サトウ

ソフバンユーザーなら絶対に申し込みたいところ

サービス内容を引用します

ご自宅のインターネットをソフトバンクのスマホ・ケータイとセットにすると、ご利用料金を割引いたします。

  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター、データ定額 50/20/5GBの場合毎月1,000円割引
  • データ定額(3Gケータイ)の場合毎月500円割引
  • スマ放題ライトではお申し込みできません。

auにも似たようなサービスがありますが、とにかく同じグループの中であれば割引をしてでも他社に契約を逃さない、という戦略ですね。

au・docomo・UQモバイルの違約金保証

そしてなんと、モバレコAirを契約していて、他社スマホ()からソフトバンク乗り換えた場合にも違約金保証があります。

その額、最大9,500円。

サトウ

対象はdocomo、au、UQ モバイルの2年契約のみです

これで「2年縛り」などを気にせずに乗り換えができますね。

支払い方法は口座振替もOK

気になる支払い方法は、こういったネット回線には珍しく「口座振替OK」です。

サトウ

クレジットカードのみの回線、めちゃくちゃ多いですからねー

これなら何らかの理由でカードを持てない人も契約しやすいですね。

WiMAXとの違いは?

女性タブレット

ここで気になるのは、ライバルWiMAXとの違い。

サトウ

おそらく一長一短あるな、と見ています。

というのも、おそらくここまでのSoftBank Airの評判を見ていると、モバレコはやはりSoftBankのLTEではなく、AXGPの電波を使っていることが予想されます。

この「AXGP」というのは、WiMAXの電波と同じような性質を持っているのです。

その特徴は、

  • 一度に送受信できるデータ量が多い(速度が速い)
  • 電波の届く範囲が狭い
  • 障害物に弱い

というもの。

これは高周波帯の電波の特徴ですね。

そのかわり、WiMAXもそうですが、「無制限で使い放題」が実現できるというわけなんですね。

サトウ

ただし、アンテナ設置の実績は、おそらくWiMAXに一日の長があると考えています

AXGPはY!mobileのポケットWiFiで導入されている電波。

このポケットWiFi、「AXGPエリアが狭い」という評判があるんです。

ですから、おそらくエリアについてはWiMAXのほうが広いでしょう。

サトウ

とはいえ、自宅に据え置きで使う回線ですから、その場所で電波を受信できていれば問題ないでしょう。

速度は遅い?速い?

悩む女性

モバレコAirは、実質的にはSoftBank Airなわけですが、その速度はどうなのでしょう。

ネット上の評判は正直あまり芳しくありません。

ただ、先程のツイートでは問題ない、との証言もありますし、こんなツイートも見つけました。

ネット上の評判はどうしても悪い意見が強くなるので、そのあたりは割り引いて考えたほうが良さそうですね。

エリアについては要検証!

AXGPのエリアは実は公表されていないので、自宅で使えるかどうかはわかりません。

ただし公式サイト上にエリア確認用のフォームがあって、住所を入力すると後日電話がかかってくるようです。

サトウ

僕も入力してみました

夜18時頃電話がかかってきて、以下のようなやりとりをしました。

お姉さん

エリアの確認ありがとうございます。いまはどんな回線をお使いですか?

サトウ

NUROを使っています。コストを削減したいと思って調べてます

お姉さん

ありがとうございます。お客様の住所ですと、エリア内となっておりますので、問題なく使っていただけると思います

サトウ

そうですか、ありがとうございます。じゃあまだ契約中ですし、もう少し検討します

お姉さん

NUROさんの解約金負担キャンペーンもありますので、ぜひご検討ください。またのご連絡をお待ちしております

という感じで、サラッとした案内で終了しました。しつこい勧誘などはありませんでしたよ。

サトウ

NUROの解約金を負担してくれるのはいいですね!

まとめ

この記事では、先日サービスを開始したばかりのネット回線「モバレコAir」について、現状わかっていることや評判、さらにはずっとネット回線を調査しているマニアの視点で解説してみました。

料金面ではSoftBankAirより優れているモバレコAir。今後速度やエリアなどを検証して、記事を追記していきたいと考えています。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - その他のWiFi, ポケットWiFi