ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

これが真実!WiMAXギガ放題の制限を実際に契約して体験レポ

      2018/07/16

WiMAXは非常に優れたポケットWiFiサービスのひとつ。

しかしネットで検索すると沢山のサイトが解説していて、見る気も失せますよね(汗)

まあウチのブログもそんな中のひとつなのですが笑

ただ、ウチのブログは絶対に使ったことのあるものと、良いと思ったものしか紹介していません。

これは良くないと思っているものを紹介しても、正直やってて疲れちゃうからですねー。

ということで、この記事では、実際にWiMAXをリアルに使い倒している僕が、その速度制限について体験をベースにしっかり書いていきます。

このブログでは、他のブログやサイトが言葉を濁しているようなこともドンドン書いちゃいますよ!

WiMAXギガ放題に制限はかかるのか

WiMAXをギガ放題プランは「使い放題!」って書いてあるので、ガンガンどれだけでも使えちゃう!って思いがちですが、

そんなことありません爆

ギガ放題プランは確かに使い放題ではあるのですが、それは1ヶ月のトータル通信量については制限がないと言うだけで、特定の条件下ではやっぱり速度制限がかかります。

でも、正直に言って、その制限は非常に「ゆるい」と思います。

実質的にはほぼ無制限と言っても過言ではない。

さてそれでは、どんな条件で制限がかかるのでしょうか。見ていきましょう。

速度制限はどの条件でかかるのか

WiMAXのギガ放題プランを契約した場合に速度制限がかかるのは

直近3日間のデータ使用量が10GBを超えた時

となります。

うん。わかりにくッ!

ということで流れと、その後に図解しちゃいます。

1日目:2GB使う 制限なし
2日目:3GB使う 制限なし
3日目:4GB使う 制限なし
4日目:4GB使う 直近3日合計が11GB 制限なし
5日目:1.8GB使う 前日までの利用に対して制限がかかる
6日目:2.2GB使う 前日に10GBを下回ったので制限が解除される

上記の流れを図解しました。

僕イラストレーター使えるんです!(自慢)

 

WiMAX3日10GB制限図解

この図では、4日目に直近3日間のデータ量が10GBを超えます。

そして翌日5日目に制限がかかりますが、その日に3日間のデータ量が10GBを下回ります。

結果、6日目は制限なし、となるのです。

このように、3日間のデータ使用量が10GBを超えると制限がかかりますが、仮に翌日使用量を抑えたら、すぐに解除されるんですね。

だいたい僕の利用スタイルだと、平日の昼間はオフィスの無線LANに繋いで色々しますので、特にデータは消費しません。

通勤時にちょっと動画を見たりしますが、平日はそれほど使いません。

ただ、週末はやっぱりスポーツを見たり動画を見たりするので、結構消費しちゃいます。

そうすると土日で10GBを超えてしまうこともありますが、月曜日は幸いにもプロ野球が移動日ε-(´∀`*)ホッ

スポーツ配信も見ないので、火曜日からは普通にずっと高速通信できちゃいます。

そもそも速度制限がかかると遅くなっちゃうので、データ消費しないということもありますけどね。

ということで、僕は3日で10GBもあれば十分だな、と感じていますよ。

それでは次は、速度制限がかかった場合の使用感について書いていきますね。

制限がかかった場合の使用感は?

WiMAX WX03

僕の利用スタイルだと、たまに土日に10GBを超えて、翌日の月曜日に制限がかかることがあります。

この場合の制限がかかる時間帯ですが、実は1日中とかそういうことはなくて、何と18時から26時までの間だけなんです。

それ以外の時間はまったくいつもと変わらない速度で利用できちゃうんですよね。

だから、朝の通勤時は普通に使えます。

帰宅時はちょっと遅いのですが、まあそれは仕方がない。

遅いって言っても1Mbpsは出ますからね。普通にネットとかSNS、YoutubeなんかはOKですよ。

まあ、そもそも帰りの通勤時だけはスマホのデータプランでネットすれば良いのですが。

とにかく、そうやって制限がかかったとしてもかなり限られた時間であり、加えて1Mbps程度の速度は保ってくれてるので、最低限のネットは問題なく出来ます。

実際の使用感はこんな感じ。

  • 普通の検索やネット閲覧は問題ない
  • フェイスブックやインスタはちょっともたつくかな?程度
  • Youtubeの標準画質は問題ない
  • LINEやTwitterも全く問題ない

ガンガン動画観るとか、そういうのはちょっと厳しいですけどね。

制限があっても、僕がWiMAXを使い続ける理由

WiMAXに制限があることは既に書いてきました。

その上で、なぜ僕がWiMAXを使い続けているのか、その理由を書いていきたいと思います。

僕はもともとIT系の仕事をすることが多くて、インターネットは切っても切り離せません。

正直ネットが無いと一切仕事が進みません。

そんな僕は、ある時光回線を解約してWiMAX一本にしました。

理由は、契約していた光回線が遅すぎたんです。

僕が住んでる地域の基地局の問題と、プロバイダーの問題だそうですが、ひどい時は500kbpsという、正直使い物にならない回線になっていました。

で、普段家族の中でパソコンでネットをするのは僕だけ。

しかもその僕はあまり家にいない。

それなのに誰も使わない、めちゃくちゃ遅い固定回線に毎月お金を払っている。それも5400円ほど。

これらが重なって、どうせだったら使い放題のWiMAX一本にしたら、外でもどこでも使えるし、料金も大幅に安くなるし、ということで踏み切ったわけですねー。

今思えば、本当に乗り換えてよかったと思っています。

僕がWiMAXを持ったおかげで、家族全員格安SIMに乗り換えるキッカケにもなりましたしね。

通信費が大幅に下がって、全員が大満足してますよ。

その辺の詳しい経緯はこちらに書きましのたので良かったら読んでみてください。

格安SIMとWiMAXの組み合わせでネット代を劇的に節約した話

まとめ

この記事では、WiMAXのギガ放題を契約した場合の速度制限の有無や、その内容について書きました。

WiMAXは現状、お住いのエリアに問題がなければ最強のポケットWiFiです。

WiMAX以外を選択する理由は、エリアの問題だけだと思います。

で、エリアに問題がある場合の選択肢も実際に体験済みでして。

それはNEXTmobile(ネクストモバイル)というサービスなんです。

NEXTmobileについても書いてますので良かったら読んでみてください。

月間30ギガのポケットWiFi!NEXTmobileを実際に契約した感想

以上を踏まえて、選択肢としては

  1. エリアに問題がなければWiMAX一択
  2. エリア的に厳しければNEXTmobile一択

これで決まりです。(いい切っちゃった!)

それではまた!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, ポケットWiFi, 実利用レポート