ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

WiMAXの制限「3日で10ギガ」はどれくらい使えるのかマニアが解説

   

どもです。ネット回線マニアのサトウです。

サトウ

ポケットWiFiをなぜか5台も持ってます苦笑

この記事は、

「WiMAXの通信制限ってどんな感じ?」
「3日で10ギガってどれくらい使えるの?」

と思って調べているあなたに、実際に使っている僕がお答えしています。

結論から言いましょう。

3日10ギガ、ネットのヘビーユーザーでなければ全く問題ないです。

  • HuluやNetflixなど、ネット配信の海外ドラマを毎日見る
  • パソコンのオンラインアクションゲームを毎日プレイする

といった人「以外」は、おそらく十分足りるデータ量ですよ。

それを証明するために、僕は家のフレッツ光を解約して、1年間WiMAX一本にしてました。

ですので、通信制限にはかなり敏感。

この記事では、家でも外でもWiMAXを利用していた僕が、その通信制限についてしっかり解説します。

Aさん

WiMAXって通信制限はあるの?

Bさん

あるとしたらどんな条件で適用されるの?

Cさん

3日で10ギガってどんな感じか想像つかない

このあたりの疑問にサクッとしっかりわかりやすーくお答えします!

WiMAXももちろん素晴らしいモバイルルーターですが、実はもっとすごいWiFiがあるのをご存知ですか?

3日10GBとか関係なく、完全無制限。それでいて料金もWiMAXより安いんです。

しかもよくある怪しいルーターじゃなくて、しっかりした会社が満を持して開始したもの。

それは「どんなときもWiFi」と言って、僕ももちろん契約してガンガン使ってます。

WiMAXの3日10GBとか、全然気にしなくてよくなりますよ。

よかったらこちらの記事をご覧ください。

どんなときもWiFi(どんファイ)が完全に他社ルーターを潰しに来てる件

公式サイトはこちらです!

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもwifi

それでは、3日10ギガ制限について、順に見ていきましょう。

サトウ

まずはWiMAXの通信制限について軽くおさらいします!

WiMAXの通信制限(速度制限)とは

WiMAXの通信制限はどんなものなのでしょうか。

ざっくりと説明すると、

  • 1ヶ月の間にどれだけ使ってもOK
  • 直近3日間で10ギガ以上使うと、翌日18〜26時まで制限される

というものなんですねー。

これ、実は相当ゆるい制限なんです。

実際僕は月間60ギガほど使っていましたが、いままでに制限がかかったのは3回ほど。

それもDAZNで海外サッカーをガッツリ1日3試合とか観ちゃったときだけですね。

それ以外で普通に使ってたら制限はかかりませんよ。

サトウ

次はみなさんが気になる「3日10ギガ」ってどんなものかを見ていきます!

3日で10GBってどんなことができる?

さて、「3日で10GB」ってどのくらいで到達してしまうのでしょうか。

利用サービス 操作内容 消費データ量 3日10GBで
可能な量
ホームページ Yahoo!トップページ
(パソコン版)を表示
400kB 約26,210回
メール 300文字程度の
テキストメール
5kB 約2,097,150通
Twitter 全角140文字で
ツイート後、再読込
335kB 約31,300回

これ、正直3日で消費するデータ量じゃないですよね。

サトウ

メールなんて200万通ですよ笑

次に、一番気になる動画視聴について調べました。

ネット上の情報を調査してまとめたのですが、環境によってかなりバラつきが出るようなのであくまで参考までにしてくださいね。

項目 1分間の
消費データ例
3日10GBで
視聴可能時間
Youtube標準画質 約5MB 約33時間
Youtube高画質(HD) 約10MB 約16時間
DAZN 約50MB 約3.3時間
スポナビライブ高画質 約30MB 約5.5時間
Hulu720p 約8MB 約21時間
Netflix高画質 約16MB 約10時間

この数字を基準とするのであれば、Youtubeはまず問題ないレベルですね。

DAZNなどのスポーツ配信はデータ量が多くなる傾向。2〜3試合見ると10ギガに到達してしまうようです。

HuluやNetflixが意外と少ないのに驚きました。これなら映画なんかもかなり楽しめますねー。

これ、おそらくDAZNがライブ配信なのに比べて、HuluやNETFLIXは、あくまでサーバーにある動画を見ているだけだからでしょうね。

僕が通信制限にかかったときの状況

僕は今までに、何度か制限にかかってます。

で、それってどんな条件だったのかというと、

週末スポーツ動画配信を3日で10時間ほど観た

というものでした。

そりゃダメですよね笑

普通のひと、こんなに見ます??

見ないですよね笑

ということで、高画質のスポーツ動画配信を見たり、オンラインのアクションゲームなどをする人でなければ、まず通信制限にはかからないと考えて良いでしょう。

また、万一通信制限にかかっても、それは18時から26時までの間だけ。

深夜2時から夕方18時までの18時間はまったく制限無しで使えます。

サトウ

ここからは、WiMAXの最大の魅力である月間データ量無制限について解説!

月間のデータ量は無制限・使い放題

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、実はWiMAXは、なんと。

月間データ量無制限なんです。

ホントに使い放題。

だからプラン名も「ギガ放題」と名付けられてます。

サトウ

これ、ドコモやau、ソフトバンクでは絶対に無理なんですね。

ドコモ・au・ソフトバンクの大容量プランと言えば、それぞれウルトラパック・スーパーデジラ・ギガモンスターですね。

これらのプランは基本的に料金など横並びで、最大でも30GBを8,000円。

正直めちゃくちゃ高いわけです。

もちろん大手キャリアにもいいところもありまして、やっぱりLTEは、その電波特性からつながりやすいです。

でも30GBで8,000円は高すぎ。これに通話料とか加わりますしね。

その点WiMAXは、安い会社で契約すると3,000円で使い放題

この違いは本当に大きいですよね。

これなら固定回線代わりにできる。

実際に僕は月間170GB使ったこともあります。

WiMAX 170GB

さらにエリア内なら、普通の4GLTEより理論上WiMAXのほうが速いのですから言うことなしです。

女性Aさん

でも、3日10GBで制限かかるんでしょ?

と思いますよね。

サトウ

次は唯一の通信制限、「3日10GB」についてより詳しく見ていきましょう。

3日で10GB以上使わなければ、制限は一切なし

WiMAXは、前日までの3日間で10GB以上使わなければ、通信制限は一切かかりません。

固定回線をなくしてWiMAX一本でまかなっていた僕の通信量ですが、まだ24日の時点で、既に36.02GB使っています。

WiMAX利用量

だいたい平均して1日1.5〜2GB使う感じなので、1ヶ月50GBくらいは使うと思われます。

それでも別に通信制限はかかりません。

これすごいですよね。

ただし、3日で10GB以上使うと適用される通信制限があるんです。

その通信制限は、かかったらどうなるのでしょうか?詳しく見ていきます。

通信制限がかかる時間帯

まず、通信制限がかかる時間帯から見ていきましょう。

WiMAXで3日10GB以上利用してしまうと、

  • 3日で10GBを超えた翌日
  • 夕方18時から26時

という時間帯に通信制限がかかります。

でも、逆に言えばそれ以外の時間帯はまったく制限がかかりません。

どれだけ使ったとしてもです。

また、通常仕事をしているのであれば、オフィスではWiFiが飛んでいますよね。

普段はそのWiFiにつなげればデータ消費はありません。

僕はすでに数ヶ月、自宅のネットをWiMAXのみで賄っていましたが、3度しか通信制限にかかっていません。

常にネットを見ながら仕事をしている僕ですらそうなのですから、正直気にすることはないでしょう。

またもしかかってしまったとしても、18時から26時だけ。

僕は、まったく問題ないと考えていますよ。

「でも、18時から26時、ネットできなくなるのは困る・・・」

と思われるかもしれませんが、それも大丈夫なんですよ!

通信制限中の速度

もしWiMAXで3日10GB以上利用して、18時から26時までの通信制限が適用されたとしても、僕は自宅でなんとか仕事を進めることができました。

それは、WiMAXの場合、通信制限がかかったとしても

1Mbpsの速度を保ってくれるから

なんですね。

この1Mbps、一体どれくらいのスピードかというと、

  • Youtubeは標準画質なら問題ない
  • Twitterは問題ない
  • 普通の検索も問題ない
  • 普通のWebサイト閲覧は画像の多いページだともたつく
  • フェイスブックやインスタなど画像の多いSNSは多少もたつく

という感じですね。

流石に通信制限がかかった状態で500MBのデータをお客さんに送ったときは辛かったですけど、そういうのはオフィスで済ませとけって話ですからねー(汗)

それ以外だと、普通のネット閲覧やYoutubeを見る程度なら、まず問題ないですよ!

通信制限を解除するには?

3日で10GB以上利用してしまった場合に適用される通信制限。

これを解除する方法は、ただ一つ。

それは、時間です。

こればかりは仕方がないので、大人しく待ちましょう笑

解除の仕組み、ちょっとわかりにくいので説明しますね。

実際の流れを追ってみましょう。

図にしました。(イラストレータで超頑張った!)

WiMAX3日10GB制限図解

この図を見るとわかるように、4日目に直近3日間のデータ量が10GBを超えます

そして翌日5日目に制限がかかりますが、その日に3日間のデータ量が10GBを下回ります

結果、6日目は制限なし、となるのです。

流れはこんな感じ。

1日目 2GB使う 制限なし
2日目 3GB使う 制限なし
3日目 4GB使う 制限なし
4日目 4GB使う 直近3日合計が11GB
制限なし
5日目 1.8GB使う 前日までの利用に対して
制限がかかる
6日目 2.2GB使う 前日に10GBを下回ったので
制限が解除される

このように、3日間のデータ使用量が10GBを超えると制限がかかりますが、仮に翌日使用量を抑えたら、すぐに解除されるんですね。

まさに、「待つしか無い」のですが、忘れてはいけないのが深夜2時から夕方18時までは普通に使えるところ。

このおかげで、仕事や学校、朝の通勤には一切影響がないんですよね〜。

と、ここまでWiMAXの「3日10GB」制限について解説してきましたが、実はものすごいポケットWiFiが登場したんです。

最後に簡単に紹介させてください。

WiMAXよりすごいポケットWiFiが登場しました

やっぱりWiMAXって素晴らしいと思うんです。

ただ、エリアが若干弱いことと、3日10GBの制限があることが少し気になりますよね。

これをクリアした「全国どこでも使えて、完全に無制限で、しかも安い」というポケットWiFiが登場したんです。

それが、「どんなときもWi-Fi」。

実は、僕の5つめのポケットWiFiはこの「どんなときもWi-Fi」です。

最後に少しだけ紹介しますね。

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもwifi

どんなときもWiFiの特徴

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの特徴を書きます。

  • 完全に無制限
  • 日本で一番つながる
  • 普通に速い
  • それなのに安い
  • さらに海外でも使える

サトウ

これ、ちょっと最強すぎですね笑

無制限での利用を前提とした、ざっくりした特徴の比較をまとめます。

料金 無制限
エリア
速度
WiMAX 3,500円
ほど
やや狭い 速い
Y!mobile 4,380円 狭い 速い
格安SIM 4,000円
ほど
広い 遅い場合も
どんなときも
WiFi
3,480円 とても広い 速い

このように他社のルーターと比較して、「どんなときもWiFi」に圧倒的な優位性があります。

それでは特徴を解説していきましょう!

完全に無制限

どんなときもWiFi-無制限

「どんなときもWiFi」は、本当に完全に無制限です。

月間データ上限がないのは当然です。

加えて、WiMAXやY!mobileのような「3日10GB」や、格安SIMのような「3日3GB」もありません。

1ヶ月間に200GB使っても、3日間に30GB使っても大丈夫です。

実際に1日で6GB使ったのですが、全く問題ありません。

どんなときもWiFi-6GB

1ヶ月のデータ量も測りたいのですが、そもそも「どんなときもWiFi」にはその機能がないんです。

サトウ

無制限ですから、いらないんです

どんなときもWiFi-U2s-02

1日で6GB使ったときは、8時間ほどNETFLIXを流しっぱなしにしつつ、iPhoneとiPadをつないで音楽をずっとかけてました。

それでもまったく速度が遅くなることもなく、普通に使えていましたよ。

日本で一番つながる

どんなときもWiFi-エリア

「どんなときもWiFi」は「日本で一番つながるルーター」だと言っても過言ではないでしょう。

サトウ

なぜそういい切れるか、理由を説明していきましょう

「どんなときもWiFi」は「クラウドSIM」という仕組みを採用しています。

通常iPhoneなどの端末に入っている「SIMカード」が入っていないのです。

これは、端末自体は位置情報のみを送信し、サーバーで管理している最適なSIMにつなぐ、という仕組みです。

サトウ

ちょっとわかりにくいですが、ネット上にあるSIMカードをつかって通信している、という感じです

この仕組によって、すごいことが可能になったのです。

それは、

docomo・au・SoftBankすべてのネット回線が使える

というものです。

その場所でもっとも電波状態のいい回線を選ぶとされています。

これによって

「日本で一番つながるルーター」

が実現できているのです。

サトウ

ただ、いままで使ってきてわかったことですが、基本的にはSoftBank回線を優先して使っているようです

ですから、ソフトバンク回線が弱いエリアでは、docomoやauにつないで通信するということでしょう

WiMAXは、WiMAXとauの電波を使います。docomoとSoftBankの回線にはつなげません。

一方Y!mobileは、SoftBankとAXGPの電波を使います。docomoやauの回線は使えません。

格安SIMは、間借りしている大手キャリアの回線しか使えません。

ところが「どんなときもWiFi」は、すべての回線を使えるんです。

いままで一番無制限に近かったのはWiMAX。

そのWiMAXはエリア面が大きな弱点でした。

サトウ

エリアがハマればめちゃくちゃ良いルーターなんですけど、ちょっと狭かったんです

これを解消した「どんなときもWiFi」は、まさに最強ルーターと言っていいでしょう。

普通に速い通信速度

女性

「無制限」で「全国どこでもつかえる」と来ると、いままでのパターンなら「速度が遅い」のが常識でした。

サトウ

いままでの格安SIMなら、です

どれだけ無制限でも、速度が遅ければそもそもデータを消費できないですよね。

格安SIMのルーターの中には「無制限」とアピールしておきながら、実際には500Kbps程度しか速度が出ないものもあります。

サトウ

これじゃずっと使い続けても全然データ消費しないです苦笑

その点「どんなときもWiFi」は普通に速いです。

いつ測定しても、20〜40Mbpsで通信しています。

僕がいままで計測した最速の通信速度は、41Mbps。

どんなときもWiFi-速度実測40Mbps超え

遅いときでもだいたい20Mbpsは出てます。

どんなときもWiFi-速度実測02

朝の混雑時間に、15Mbps程度になることもありますが、これだけ出てれば普通に動画を観ることができます。

NETFLIXのHD画質の必要速度が5Mbpsですから、十分すぎることがわかります。

サトウ

スポーツ好きの方は、DAZNも最高画質で観ることができますよ!僕は移動中によくサッカーとか観てます

無制限でエリアが広くて速いのに、安い

どんなときもWiFi-料金

ここまで

  • 完全無制限
  • 日本で一番つながる
  • 速い

という特徴を見てきました。

サトウ

「最強ルーター」と呼ぶことに異論はないのではないでしょうか

でも、どんなに優秀なルーターだとしても、高かったら意味がありません。

現実的な料金で使えてこそ、メリットが出ます。

その点、「どんなときもWiFi」の料金は・・・・

3,480円

とめちゃくちゃ安いんです!

さきほども掲載しましたが、料金比較を見てみましょう。

ルーター 月額料金
WiMAX 3,500円ほど
Y!mobile 4,380円
格安SIM 4,000円ほど
どんなときもWiFi 3,480円

これを見ても、「どんなときもWiFi」の圧倒的な優位性がわかると思います。

まず、完全無制限のルーターがないので、本来なら比較対象がありません。

しかし無理やり他社のルーターと比較したとしても、一番安いわけです。

サトウ

正直、WiFiルーターを契約するなら「どんなときもWiFi」以外は検討する意味がありません

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもwifi

海外でも使える

さらにすごいことがあります。

サトウ

ステマっぽくなってきたけど・・・ホントのことだから仕方ない・・・

それは、海外でもそのまま、何の手続きもなく利用できるということです。

通常、海外にいくときはルーターをレンタルしていきますよね。

空港で受け取ったり、事前に自宅に郵送して受け取ります。

サトウ

僕も数少ない海外旅行中は「イモトのWiFi」を借りていきましたね・・・当時「どんなときもWiFi」ありませんでしたから・・・

そして帰国したら、空港で返却というのが一般的な使い方。

「どんなときもWiFi」はどちらも不要です。

普段使っているルーターをそのまま、なんの手続きもなく海外で使えちゃうんです。

こちらが、1日定額1,280円で使える国。

アジア・
オセアニア
26地域
韓国・香港・中国・台湾・
マカオ・オーストラリア・
ニュージーランド・シンガポール・
タイ・ベトナム・マレーシア・
フィリピン・インドネシア・
カンボジア・ミャンマー・ラオス・
ネパール・インド・スリランカ・
バングラデッシュ・カザフスタン・
モンゴル・パキスタン・グアム・
サイパン・フィジー
ヨーロッパ
41地域
オーストリア・ベルギー・スイス・
チェコ・ドイツ・スペイン・
フィンランド・フランス・ギリシャ・
イタリア・オランダ・ポルトガル・
ロシア・スロベニア・トルコ・
リヒテンシュタイン・モナコ・
キプロス・ハンガリー・ラトビア・
ポーランド・スウェーデン・
ウクライナ・エストニア・
クロアチア・アイルランド・
リトアニア・ルクセンブルク・
セルビア・ノルウェー・アルバニア・
デンマーク・スロバキア・イギリス・
サンマリノ・バチカン市国・
ブルガリア・アイスランド・マルタ・
ルーマニア・オーランド諸島
北米2地域 アメリカ・カナダ

そしてこちらが、1日定額1,880円で使える国。

中東
7地域
UAE・カタール・ヨルダン・
イスラエル・サウジアラビア・
イエメン・バーレーン
中米・
南米
17地域
コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・
アルゼンチン・ベネズエラ・パナマ・
ドミニカ共和国・コスタリカ・
エクアドル・グアテマラ・ペルー・
ボリビア・チリ・ニカラグア・
エルサルバドル・メキシコ・
プエルトリコ
アフリカ
13地域
南アフリカ共和国・ケニア・
モロッコ・エジプト・西サハラ・
タンザニア・ザンビア・チュニジア・
アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・
ナイジェリア・モーリシャス

レンタルの場合「1日500MBまで」というところも多いのですが、「どんなときもWiFi」は、1日1GBまで使えます。

レンタルしていったほうが安い場合もありますが、面倒な手続きがないのはホントにいいですね。

サトウ

万一海外でルーターをなくしてしまったときの弁済も大きくなりますしねー

ちなみに「何の手続きもなく海外でもそのまま使える」のも、「クラウドSIM」のおかげです。

これらの特徴をあわせて考えると、やっぱりモバイルルーターなら「どんなときもWiFi」一択じゃないかな、と思います。

気になる人は公式サイトを見てみてください。

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもwifi

あと、もっとガッツリ詳しく解説してる記事も書いたので、よかったらご覧ください!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, WiMAXの知識, ポケットWiFi