S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

名古屋伏見ながさき苑の気になるランチを調査!

   

地下鉄伏見駅1番出口近くにある「ながさき苑」というお店。

駅チカで錦通沿いという立地なので、伏見エリアで働く方なら一度は前を通りかかったことがあるんじゃないかなと思います。

というわたしもその一人。
今日のランチはどこにしようかな〜〜とほぼ毎日伏見駅界隈をプラプラしているので、何度も前を通りかかっていました。

「ながさき苑」は外観からもわ分かりますが、長崎の食材、お酒をいただける居酒屋です。

鯨のお刺身、鯨ベーコン、皿うどんに長崎ちゃんぽん。長崎のソウルフードがつまっている感じですね。

店先にはランチの看板も出ているので、気にはなっていたんですが、、、

なんせ、入りづらい。。。

というのも、店内が外からは見えないのでどんな雰囲気なのかが分からないんですよね。

お料理がどんなものなのかも分からない。
口コミもない。
入ったはいいが客の居ないお店だったらどうしよう。。

などなど、不安要素いっぱいでした…汗

しかーし!

とうとう勇気を出して、ランチに行ってきたんです!

「ながさき苑」を知っている方も知らない方も、是非チェックしてみてくださいね。

伏見エリアでランチの店選びに苦戦している方々の参考になれば幸いです(^^)

 

雰囲気は地元の居酒屋さん

「御食事処」の暖簾をあげた、居酒屋さんらしい店構えです。

ランチのメニューは店先にありますが、日替定食の内容は店内にあります。

1階は7人がけのカウンターと、4人がけのテーブルが7組ほど。

引用元:食べログ)

店内には、昭和の歌謡曲が流れていました♫

 

どこに階段があるかわかりませんでしたが、お店のHPによると2階には宴会用の座敷もあるみたいです。(5階にも宴会会場があるそうです)

引用元:食べログ)

今日は11:25入店。

店内にはまだ誰もいませんでしたが、すぐに4人組のサラリーマンが入店してきました。

12時前には店内がどんどん埋まってきた印象ですね。

こんなに人気店だったとは知らず…
誤解しててごめんなさいm(_ _)m

 

 

ながさき苑のメニューを解説!

「ながさき苑」ではボリューム満点の日替ランチが人気のようです。

ただ、初めて行ったわたしたちには

解読が難しかったです。。。

テーブルの上にあるお昼のメニュー表をみてみますね。

 

  • 定食
    • 日替定食(A・B)…850円
    • 若鶏の唐揚定食…750円
  • 麺類
    • 長崎ちゃんぽん…750円
    • 和風醤油ラーメン…650円
    • とんこつラーメン…650円
    • 炒飯・ラーメンセット…850円
    • 炒飯・ちゃんぽんセット…950円

と、大まかにはこんな感じです。

で、今日の日替定食の内容は店内の黒板にありました。見えにくかったので、店員さんがテーブルまで黒板を持ってきてくれて説明してくれました。

日替定食Bは分かりますよね。

内容は、刺身の盛り合わせに唐揚、串カツ、奴、ご飯、赤だしがついて850円。

ボリューミーでお得な定食です。

 

そして日替定食A(750円)は、

  • 五目炒飯
  • 若鶏の唐揚
  • 春巻
  • スープ

というこの基本セットをカスタマイズできる日替定食でした。

このセットのスープをラーメンに替えると、850円。

そして、セットのスープを長崎ちゃんぽんに替える事もできます。その場合は950円です。

初めて来たわたしたちは、店員さんに何度も聞き直しながらようやく理解して(笑)、

今日は

  • 長崎ちゃんぽん(単品)
  • 日替定食A

をオーダーしました。

 

伝票が独特。

「ながさき苑」ではよくある伝票は無く、カードシステム。

オーダーするとそれぞれのメニューのカードがこんなふうにテーブルにおかれます。

会計時も、このカードをレジに持って行きます。

 

長崎ちゃんぽん 750円

こちらが「ながさき苑」の長崎ちゃんぽんです。

The・ちゃんぽん!
色とりどりで見栄えいいですよね!

ちゃんぽんに入っている具材は、

  • イカ
  • エビ
  • あさり
  • なると
  • さつま揚げ
  • ちくわ
  • かまぼこ
  • キクラゲ
  • もやし
  • キャベツ
  • 人参
  • サヤエンドウ
  • にら
  • 豚肉

なんと14種類もの具材が入っていました!!

カウントしてみて気づきましたが、練り物だけで4種類もw

こんなに具材の種類が多いちゃんぽんは、わたしのちゃんぽん史上初です!笑

長崎に行けば、どこもこんな感じで具材の種類が豊富なんでしょうか。う〜ん長崎行きたい。

スープはというと、ちょっと普通と違うんです。

豚骨?のような色はしているんですが、カツオだしのような、あごだしのような…なんとも言えないブレンドスープで和風な感じが強いんです。

食べていてふと、メニュー表に記載されていたある一文を思い出しました。

 

※味噌汁のおかわりはちゃんぽんスープもOK!

 

そう、定食の味噌汁の代わりにもなるようなスープなんです!笑

そうそう、それそれ!

ちゃんぽんを実際に食べてみて、理解出来ましたね〜。

あっさりとマイルドなスープに、程よくもっちりした麺。

具だくさんで食べごたえも十分な長崎ちゃんぽんを味わえました!

 

日替定食A 850円

続いては、日替定食Aです。

基本の、

  • 五目炒飯
  • 若鶏の唐揚
  • 春巻
  • スープ

をカスタマイズして、スープを「とんこつラーメン」に替えました。

まずはラーメン(とんこつ)とチャーハンが運ばれてきます。

炒飯は、子ども茶碗くらいの小盛り。

からあげと春巻きは揚げたてを持ってきてくれます。

心遣いが嬉しいですね(^^)

できたてのアツアツをいただきました。

ラーメン+炒飯に更に揚げ物もついてきて、かなりガッツリ定食です!!

お腹をすかせたサラリーマンの方にはこれで850円なら大満足ですね!

ごちそうさまでした!

 

夜は皿うどんも。

ランチタイムにはなかったのですが、夜のメニューには長崎名物「皿うどん」も提供されているようです。

卓上には醤油、胡椒、七味の他に

金蝶ソース

がありました。

金蝶ソースって名古屋では馴染みがないんですが、長崎では定番なんですって。

金蝶ソースにはタイム、クローブ、セージ、ナツメグなど香辛料はを20種類以上使用しているそう。

甘くて濃厚なという一般的なウスターソースと違って、スパイシーで酸味の効いたソース。

是非夜行って、皿うどんにかけてみたいです!

ていうか、ランチにも皿うどんがあればいいのになあ〜

 

まとめ

「ながさき苑」のボリューム満点の日替定食Aの方は、内容からして毎日変わらない定番なんだと思います。

とにかくがっつり、お腹いっぱい食べたい!という方にはオススメ。

長崎ちゃんぽんなら、不足しがちな野菜だけでなく魚介類もたっぷり摂れて栄養バランスはバッチリです。

伏見駅すぐということもあり、ランチタイムはかなり混雑するので、少しでも早めに入店したほうが良さそうです。

「ながさき苑」は11時からやってますよ〜

ただし13:30までなので注意してくださいね!

最後に店舗情報です。

ながさき苑

場所 名古屋市中区錦2丁目16-20
地下鉄伏見駅1番出口
徒歩1分
電話番号 052-231-2770
営業時間 11:00~13:30
定休日 土・日・祝
喫煙
予約
支払い方法 カード可
電子マネー不可

公式HPもあります!

▶ながさき苑

グーグルマップはこちらです。

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 伏見, 食べたい・食べた