S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

auドコモソフトバンク|iPhone無料SIMロック解除

      2017/07/10

 

AdobeStock_76132103iPhoneユーザーで、格安SIMの契約を考えている方!

お手元のiPhoneのSIMロックを解除する方法は2つあります。

1つは店頭や電話でサポートしてもらって手続きするかわりに、有料。

加えて無料で出来てしまう方法があるのはあまり知られていないですよね。

2つの方法をご紹介します。

今あるiPhoneに格安SIMカードを挿入して使う

格安スマホって専用の端末でないと使えないと思っている方も多いと思うのですが、SIMカードを入れ替えれば現在ご利用のiPhoneでも格安料金に節約出来るのです。

SIMロックの解除が必要

SIMカードを販売している会社は、docomoやauやSoftBankの回線を借りて運営をしています。

その借りている回線と、アイフォンを買ったキャリアが同じなら、基本的にはSIM解除は必要ありません。

格安SIM会社はドコモの回線を借りている会社が多いです。

なので格安SIMを契約する際、ドコモのiPhoneを持っている人は、auやソフトバンクで買ったiPhoneを利用している人より一手間省ける事が多いですね。

例えばauのiPhoneに楽天モバイルのSIMを挿入しようと思うと、楽天モバイルはdocomo回線を利用しているので、SIMロックの解除が必要になります。

ショップだとお金がかかる

その解除方法なのですが、各ショップの店頭窓口でお願いする事が可能です。

必要なのは解除する端末と、本人確認が出来る身分証明書です。運転免許証や保険証ですね。

また、docomoとSoftBankは本人名義の端末でないと解除は出来ません。

auだけは、販売元がauの端末なら、他人名義でも解除が可能です。

そしてショップで手続きする場合、不安や手間は省けますが3000円の手続き料がかかります。

ちなみに2015年5月1日以降に発売された機種なら、店頭以外で手続きする事が可能です。具体的にはとインターネットでの手続きとなります。

必要なもの

  • 製造番号
  • 身分証明書

ちなみにdocomoだと電話でも受け付けていますが、電話の場合も3000円かかります。

製造番号は、最初に購入した時の箱に記載されている物です。

画面上でも確認できます。

「設定」 → 「一般」 → 「情報」の画面で「IMEI」 という欄に
表示されている数字です。

無料で解除する方法

パソコンから自分で行えば、無料で手続きする事が可能です。

解約してからだと、PC上で行えない場合も出てくるので、基本的には契約している状態で解除するのをおすすめします。

ネットから行う場合も製造番号が必要です。

ドコモ

mydocomoから可能です。

その際に「dアカウント」というものが必要です。

アカウントは無料で作成できます。

au

auお客様サポートから可能です。

ログインして行う為、IDとパスワードが必要です。

ソフトバンク

マイソフトバンクから可能です。

こちらもパスワードが必要です。

まとめ

SIMロックの解除は、今のキャリアとの契約を継続した状態で、とりあえず解除だけしておく事も出来ます。

あと、ドコモとSoftBankはキャリアとの契約の解約日から3ヶ月経過した時点でロック解除できなくなってしまいますので注意が必要です。

auだけはいつでも解約出来ます。

分割払いが終了した後の事を考えると、SIMロック解除されているiPhoneはオークションなどで高値で売れる事も多いので、是非参考にしてみてください。

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 格安SIM