S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

【かけ放題】ワイモバイルともしもシークスならどっち?【格安スマホ】

      2017/07/10

AdobeStock_70326534
のんままです。

節約が趣味の私、格安スマホについて日々収集をしております。

格安スマホを販売するMVNOは数あれど、完全なかけ放題ができるのは今のところもしもシークスとワイモバイルの2社だけ。

ではどっちがいいの?

迷いますよね。

というわけで、2社の料金やサービスの違いなど、完全比較記事を書きましたー。

サービスの詳細についてはサポートセンター等で確認した内容なので、正確な情報をお伝えしております。

かけ放題必須の人は是非参考にして下さい☆

スポンサーリンク

AdSense

格安スマホでスマホ代節約したい

スマホ代、高いですよね。

これから一生払い続けると言っても過言で無い。

なら少しでも安くなる方法を見つけようと、日々情報収集に励んでおります。

節約が趣味というか、サラリーマンの旦那さんとパート主婦(物欲強め)の私と4歳2歳のキッズを抱える我が家は今後お金がいる事ばかり!

ちょっとでも出費を抑えないといけませんので…。

3大キャリアでも格安スマホでも、同じサービスが受けられるなら少しでも安い方がいいのです。

格安スマホの通話料って高い!

格安スマホって、たしかにデータ通信料(パケ代)はめちゃくちゃ安いです!

docomoなどの3大キャリアと比較すると1/3以下だったりします。

でも通話料は安くないんですよ。

各社見ていくと、ほとんどが30秒あたり20円です。

節約のために格安スマホにするのに、通話する度に10分で400円取られるのはありえない。

ちなみに最近話題のLINEモバイルも、通話料金は30秒あたり20円なんです。

そりゃないぜ。

かけ放題は必須!

今やキャリアがかけ放題をやっている時代ですからね。

かけ放題にしている人沢山いますよね。

私も同じ。

格安スマホにしてもかけ放題は必須です。

保育園とか、仕事とか、病院とか、妹との無駄話とか、

結構通話してます!

時間無制限でかけ放題にできるのは?

格安SIMを販売しているMVNOはものすごく沢山存在してますが、時間無制限のかけ放題をやっている会社はとても少ない。

なんともしもシークスワイモバイル2社だけです。

長時間通話必須、かけ放題必須で格安SIMに乗り換えるなら、この2社のどちらかしか今のところ選択肢はありません!

公式サイト→もしもシークス

Y!mobile

2社を徹底比較

では2社のサービスの比較をしてみます。

月額料金を比較

まずは実際に契約した時の月額料金を比較してみます。

2社のかけ放題にした時の月々の請求金額の合計はそれぞれいくらなのでしょうか。

具体的な金額を比較したいので、契約数が一番多いとされる、3GBのパケットプランにかけ放題をつけた状態で毎月かかる料金で比較しました。

会社名 もしもシークス
(かけたい放題フル)
ワイモバイル
基本料金 980円 3980円
パケット料金(3GB) 1200円
かけ放題 1800円 1000円
合計 3980円 4980円

もしもシークスの方が毎月1000円安いですね。

では料金以外の特徴の違いもみていきましょう。

 

その他の特徴を比較

では2社のサービスの比較をしてみます。

まずは一覧にまとめました。

会社名 もしもシークス
(かけたい放題フル)
ワイモバイル
最低契約年数 1年 2年
解約違約金 10,000円 9,500円
発信方法 専用アプリを使って発信 通常の通話と同じ方法で発信
発信時の相手への番号表示 090・080の番号が表示される 090・080の番号が表示される
繋がるエリア NTTドコモと同じ 都会は問題無いが、田舎だと弱いエリアがある
連続通話時間 60分 完全無制限

ここから詳しく解説していきます!

連続通話時間について

ワイモバイル時間も回数も無制限、完全無料のサービスです。

しかしもしもシークスは、60分以内の通話が回数無制限なのです。

60分経過した後どうなってしまうのか気になってサポートセンターに問い合わせしてみました。

結果は、60分経過したら一旦切れるものの、再度かけ直せばまた60分間無料通話ができるそうです。

夜中など、繋ぎっぱなしで寝てしまう人が結構いるそうです。

そういった無駄を無くして、電波の繋がりやすさ向上の為に一旦60分で切るんだとか。

なるほどなー。

私も時々2時間近い長電話をしてしまう事がありますが、相手はたいがい妹。

しかも月に一回や二回の事なので、一旦切れてしまう事は大した問題では無さそうです。

実際、そこまで話せる人って気心の知れた人が多いですよね。

切れたら「ごめんごめん」でかけ直せばいいかな。

通話品質を比較

ワイモバイルは?

ワイモバイルは、かけ放題の時の発信方法も、普通に電話をかける時と全く変わりません。

全く同じ回線を使って普通に電話が出来ます。

通話品質も、ドコモと比較すると少し落ちる感じはあるものの、十分快適に通話ができるレベルです。

実際に使わせてもらった事もありますが、かなりキレイです!

もしもシークスは?

もしもシークスのかけ放題は、普通の電話をかける動作とは違って、専用アプリを介して発信します。

普通にかけてしまうと30秒あたり20円の通話料が課金されてしまうので、必ずアプリを介して下さいね!

通常はdocomoの回線をつかっているのですが、かけ放題の時はプレフィックス回線というものを使用しています。

以前はもしもシークスのかけ放題の回線は音声品質がめちゃくちゃ悪かったそうです。

LINE通話とかIP電話のような感じだったみたい。

私、結構通話品質が悪いの気になる方です。

あんまりLINEの無料通話も使わないんですよ。

で、気になったのでサポートセンターに問い合わせてみました。

そしたら、最近電話回線が変わって、音声品質が劇的に改善されたそうなのです!

LINEやIP電話より全然キレイだそうです。

「仕事の営業電話として使えるレベルですか?」
と質問したところ、「全く問題なくお使いいただけると思いますよ。」との回答をいただきました。

繋がるエリア比較

もしもシークスは繋がるエリアはドコモと同じです。

ワイモバイルは、ソフトバンク系の会社ですが、ソフトバンクとは別の、独自回線を使って運営されています。

元々イーモバイルやウィルコムが使っていた電波を使用しているエリアもある為、田舎の地域では圏外になってしまう所も一部あるようですね。

ただ都会ではどちらも問題なく使えます。

通信の速度を比較

以前はもしもシークスのネット通信速度は遅かったようです。

しかし、こちらも通信設備を変更した為、現在は改善されています。

新しい会社なので、サービス向上の為の改善は続々と行っているみたいです。

ワイモバイルは、ドコモ回線と比較した時にはやや劣ります。

ただ、キャリアから乗り換えた時に気になって使い物にならないといった事ありません。

2社とも普通に使えると感じる人がほとんどです。

動画スムーズに観られるし、ウェブサイトもサクサク閲覧出来ます。

まとめ!結論はどっち?

では最終結論どっちがいいでしょう?

60分以内で収まるならもしもシークス

2社を比較した時の大きな違いは、

  • 連続通話時間
  • 料金
  • 最低契約月数

この3点が大きいと思います。

あとの音声品質・通信速度などは、大きな違いは無く、どちらも問題なく使えるでしょう。

結論。私のおすすめはもしもシークスです。

せっかく格安SIMに乗り換えるなら絶対に少しでも安い方がいい!

60分で一度通話が途切れるとは言え、そこまで長い通話をする機会が多いわけではありません。

それで年間12000円以上出費が変わるなら…!

3ヶ月スマホ代が無料になるのと同じですからね!

この差は大きい。

公式サイトを→もしもシークス

お仕事などで60分以上の通話がかなり多い人はワイモバイルも勿論おすすめです。

キャリアよりはずっと月々の料金もお安くなりますからね。

こちらも公式サイトを紹介しておきます。

ワイモバイルオンラインストア

こうした小さな節約の積み重ねで、いつか大きな預金額の通帳をニヤニヤする日を夢見るのでした。

この記事が、参考になれば幸いです☆

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - もしもシークス, 格安SIM