S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

LINEモバイル店舗販売開始!でもネット申込もたった5分!超簡単ガイド

      2017/04/14

のんままのおすすめ格安SIM情報【2017年4月最新版】

こんにちは、のんままです。

「毎月のスマホ代、もうちょっと安くならないかなぁ・・・」

と思っている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

私も以前はドコモのiPhoneを使っていて、毎月1万円近くスマホ代がかかっていました。

まるで当たり前のように支払っているけど、月々8,000円〜1万円の出費って、けっこう大きいですよね。

 

年間12万円。

しかもそれが家族の人数分!

何も残らないスマホの通信費にかけるにはやっぱり勿体無いです!

しかもどこかで見直さない限り、スマホ代って今後一生続く出費なんだよなぁ…とずいぶん悩む事数ヶ月。

とうとう私も格安スマホデビューを果たしました!

10月1日にLINEモバイルがサービス開始のニュースを見て、LINEのアプリは普段から使い慣れているから気になっていたんですよね。

しばらくずっと調べていたら、使っている人からの評判が良

くて、プランの内容も他には無いサービスだったので、勇気を出して乗り換えをしたのです!

率直な感想は・・・・

安いし、速いし、超おすすめ!

ドコモの頃と何ひとつ変わらず使えています。

先月の請求金額は・・・

2413円でした!!!!

 

しかもこれ、2時間通話して、ネットも全然我慢せずにキャリアの頃と変わらないで自由に使ってこの金額です。

年間12万円のスマホ代が何と年間3万円になったのです!

ホントに乗り換えて良かったです。

そしてふと思ったのです。

私のように、格安スマホに乗り換えてもいいなーと思っているけど、
「よくわからないし、難しそうだからこのままでいいや…。」
と諦めている人って結構沢山いるんじゃないのかな?と。

LINEモバイルは、3月15日から一部の店舗で受け渡しを始めました。

ただ、今はまだ全国で10店舗。

主に東京、名古屋と大阪に1店舗ずつです。

となると、ほとんどの方がネットからの申し込みをする事になりますよね。

自分で申し込みをしなきゃいけないとなるとやっぱり不安です。

ただ、私も超機械音痴で、説明書を読んで操作するのとかも大の苦手。

ホントに沢山の家電を壊してきました。

何度もPCをフリーズさせてきました。

なんならLINEも、周りにやってない人がいない状態になって初めてダウンロードしました。

ずっとEメールに顔文字でした。。。。

だから、ショップを介さずにスマホの乗り換えなんてとんでもない!って思っていたのです。

でも、乗り換えが終わった今振り返ると、こんな私でも、意外なくらい簡単だったんです。

店舗はまだまだスタッフの数も少ないし、混雑次第では1時間以上待ち時間が発生する事もあります。

ネットなら、事前に準備するものを揃えておけば、5分で申し込みが終わりました。

しかも、翌日の朝には商品が届いて乗り換え完了していたんです。

これだけ格安スマホの事に詳しくなったし、実際に乗り換えを経験した私。

「せっかくだし、自分と同じように格安スマホデビューを検討している人の役に立つような情報としてまとめよう!」と思ったのです。

読んで頂く事で、ご自身の利用状況にあった端末や、LINEモバイルを契約する為に必要な情報がすべてわかります。

私のように、「格安スマホって何?」という状態の人にもわかっていただけるように書いたので、苦手意識のある人も安心して読み進めていって下さい。

のんまま、LINEモバイルのショップスタッフになりきってご案内しますよ。画像はスマホで観た時のものを載せているので、申込み操作はスマホをおすすめします(^^)

必要な情報を全部載せたら長くなってしまいましたが、この記事で全部わからない事は解決できるはずです☆

最後までお付き合いください(^^)

店舗での販売はしてる?

先程も言った通り、LINEモバイルは3月15日から店舗での受け渡しを開始しました!

取扱店舗は以下の通り!

LINEモバイル受け渡し店舗

  • ビックカメラ 有楽町店
  • ビックカメラ ビックロ
  • ビックカメラ ラゾーナ川崎店
  • ビックカメラ 名古屋駅西店
  • ビックカメラ なんば店
  • ヨドバシカメラ 新宿西口本店
  • ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
  • ヨドバシカメラ マルチメディア横浜
  • ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン
  • ヨドバシカメラ マルチメディア梅田

主に関東で、全国的に見るとまだまだ店舗数は少ないですよね。

ほとんどの方が契約する方法は、公式HPの申し込みフォームになります

公式サイトから申し込む

重ね重ね言いますが、ホントに家族を呆れさせるほどの機械オンチの私ですら、自分でできました。

自分でLINEモバイルについてネットで検索してこの記事にたどり着いく力があるあなたならもっと簡単に契約できるはずです。

先程も言いましたが、いちいちショップに行かなくてもスマホ上で全部解決出来るから楽ですよ。

待ち時間もかからない。

郵送の手配や記入する書類なんかも一切ありません。

身分証明書なんて写メしてフォームからアップするだけ。

インスタの画像を加工して投稿する方がよっぽどハードル高かったですから。

 

ではでは、まずはタLINEモバイルで販売している端末をみていきましょう。

端末は6種類販売中!

現在LINEモバイルではスマホ6機種を販売しています。

ここからそれぞれの端末について、価格や性能を詳しく説明します!

格安スマホの性能は?

価格は1万円台〜一番高いもので39,800円。

性能は非常に良い物を取り扱っています。

これは今の格安スマホ全体に言える事ですが、安いのに機能は素晴らしい!

ついつい「安かろう悪かろう」と考えがちですが、最新の格安スマホは全然そんなことないです。

むしろ値段は半額以下なのに、iPhone以上の機能を備えているものも当たり前のようにあります。

一番安い端末でも、iPhone5Sと同じ画素数のカメラを搭載しているのには驚きました。

iPhoneって高いんだなーーーと改めて痛感。

人気機種をiPhoneと比べてみると…?

例えば超人気機種の「HUAWEI P9 lite」という端末。

ハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソンがイメージキャラクターになっていて、XJAPANのYOSHIKIも持っているスマホです。

なんと2016年の優秀スマホベスト5に選出されたほど。

※iPhone7はランク外でした。

データ記録が16GBあって、カメラは1300万画素。

因みに、最新のiPhone7が1200万画素です。

これがLINEモバイルでは24,800円で販売されているんです。

(※現在は販売終了して、これの次世代機種が売られています。)

2世代前のiPhone6(16GB)ですら、5万円以下で買える事は無いですからねー。

格安スマホのコスパは驚異的というのがわかりますよね。

ではでは、取り扱っている4機種の、性能と価格を具体的に紹介していきます。

6種類の価格と性能!

まずは販売している端末の価格や性能を一覧にまとめてみました。

上から高い順に並んでいるので、見てみてください☆

機種名 価格 外カメラ画素 内カメラ画素 画面サイズ 記憶容量 その他の機能
ZenFone™ 3 39,800円 1,600万画素 800万画素 5.2インチ 32GB 指紋認証
arrows M03 32,800円 1,310万画素 500万画素 5.0インチ 16GB おサイフケータイ
防水
ワンセグ
VAIO Phone A 24,800円 1,300万画素 500万画素 5.5インチ 16GB デュアルSIM
HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro 24,800円 1,300万画素 500万画素 7.0インチ 16GB  タブレットとスマホの間
音声通話ができる小型タブレット
指紋認証
HUAWEI nova lite 19,900円 1,200万画素 800万画素 5.2インチ 16GB
BladeE01 13,800円 800万画素 500万画素 5.0インチ 8GB

当然といえば当然ですが、価格が高い機種ほど、カメラが高画質だったり、記憶容量が大きかったり、おサイフケータイや防水機能がついています。

その辺りはどの程度の機能が欲しいかがポイント。

それぞれの使い道に応じたおすすめ機種を紹介します。

 

おすすめは?

それぞれの端末について詳しく解説した記事もありますので、希望の端末についてもっと詳しく知りたい方はよろしければこちらをご覧下さい☆

→ LINEモバイル端末用途別おすすめ!どれにすればいいの?全機種の簡単比較

では説明を進めます。

次は端末の分割払いについて説明していきますね。

端末の分割払いはできるの?

LINEモバイルは、分割払いをやっていません。

一括払いのみになっています。

売れすぎて時々端末が在庫切れになっている時もありますが、端末とSIMをセットで購入した場合には、初期設定もすべて終わった状態で、SIMカードは挿入されて送られてきます

在庫があったらかなりチャンス。

欲しい端末があるうちにゲットして下さい。

在庫があるかどうかは、公式サイトから確認できますよ☆

申し込みのボタンをクリックして進んでいくと、端末を選ぶ場面で在庫状況がわかります!

→ 端末の在庫状況を公式サイトで確認する

さてさて、さきほどから何かとiPhoneと比べていますが、実はLINEモバイルはiPhoneやその他いまお使いの端末でもそのまま使えるのはご存知でしょうか?

LINEモバイルでそのまま使えるスマホを詳しく説明します!

LINEモバイルでそのまま使える端末は?

私がまさにそうですが、LINEモバイルではSIMという端末の中に入れるチップみたいなカードだけを契約しています。

それをキャリア(docomo/au/softbank)で使っていた時のiPhoneに挿入すれば、そのままiPhoneを格安スマホに生まれ変わらせる事ができるんです。

そう、単純に今のまま、スマホ代が安くなってくれる!

そんな方法があると知り、ますますキャリアのiPhoneに高額の利用料を支払い続けるのが「超無駄なお金の使い方!」と思ったのです。

 

LINEモバイルは、NTTドコモの回線を使って運営されているので、ドコモで購入したスマホ端末ならiPhoneや、それ以外のエクスペリアなどもそのまま使えます。

また、SoftBankやauで買ったiPhoneも、6S以降はSIMロックが解除できるようになっているので、解除すれば今と変わらず使えますよ☆

実際にSIMロック解除もやってみましたが、30分もかからずにあっけにとられるほど簡単に終わりましたよ!

プロセスも細かく載せているので、この記事を参考にしてみて下さい。

auドコモソフトバンク|iPhone無料SIMロック解除
auのiPhone6Sから格安SIMへ!SIMロック解除を実際に実行してみた!

せっかく6S以降の端末を持っている人は是非活用して下さい(^^)

申し込み前に端末のSIMカードのサイズを確認しておくと便利

そして、今持っている端末をそのまま使う場合は、その端末が対応しているSIMカードのサイズを申し込み前に確認しておくとスムーズです。

申込みフォームを入力していると、自分でSIMカードのサイズを選ぶ場面が出てくるので、そこでチェックを入れるわけです。

iPhoneの人はナノSIMを選んで下さい!

LINEモバイルの公式サイトには、iPhone以外のスマホ端末についても、そのまま使える機種がわかりやすく一覧になって掲載されています。

手元にiPhone以外の端末がある人は是非使えるか確認してみて下さい。

今の端末がそのまま使えればますます節約できるし、使い慣れてるから楽ですよー(^^)

→ お手元の端末の対応サイズを公式サイトで確認する

 

 持ち込み端末でも壊れたら直してくれる!

あと、LINEモバイルは持ち込み端末に対しても保証がつけられる珍しいサービスを行っています。

売り切れによってネットや中古ショップで端末を購入する人や、元々キャリアで使っていた端末をそのまま引き継ぐ人にはありがたいですよね。

端末保証についても詳しく説明していきます。

保証を付けたい派の人は読んで下さい☆

LINEモバイルの端末保証は?

端末保証の種類は2パターン。

  1. LINEモバイルで購入した端末の保証
  2. LINEモバイル以外で手に入れた端末の保証

まずは1について説明していきます。

1.LINEモバイルで購入した端末に対する保証

月額料金は450円(初月無料)です。

故障してしまったらLINEモバイル 端末保証センターに電話すると、交換端末を送ってくれるようです。

最短で翌日には到着するそうなのでかなり助かりますねー。

1回目は5,000円、2回目は8,000円で交換できます。

では次に2の説明をしていきます。

LINEモバイルでSIMカードだけ契約したい人は必見です!

2.持込端末保証

キャリアで契約していた頃のiPhoneをそのまま使いたい人や、ネットオークション・中古ショップなどで買った中古端末もいざとなった時に故障内容を診断して、修理や交換に応じてくれるというびっくりなサービス。

診断中は希望者には貸し出し用端末をレンタルしてくれるんだとか。

手元にスマホが無い状態はなくなるようです。

こちらは、月額500円(初月無料)。

修理と交換ともに、1回目は4,000円で対応可能。2回目になると8,000円です。

LINEモバイルを公式サイトから申し込む

さて端末が決まったところで、次は自分の契約する料金プランを決めましょう。

LINEモバイルはSNSをどれだけ使ってもデータ消費しない!

料金プランを決める上で、先に知っておきたいLINEモバイルの最大の武器。

それはSNSアプリが使い放題という事です。

LINEモバイルはこれをカウントフリーと呼んでいます。

各プラン、対象SNSが決まっていて、そのSNSはどれだけ使ってもデータは減らないんです。

動画を見ても、LINE無料通話をしても、何をやってもデータ消費はしません。

これでデータプランを今よりも少ないものにできる人が続出中。

その分月額料金が安くなって節約の大きなポイントになるわけです。

私も5GBから3GBに減らしました!

キャリアの頃と比較すると、パケ代だけで5,000円→1,690円!

3,310円も安くなったんです(^^)

ではではLINEモバイルのデータプランと、カウントフリーの対象SNSを詳しく説明していきますね。

3種類のプランとカウントフリーのSNS

料金プランは大きくわけて3つ!

  1. LINEフリープラン
  2. コミュニケーションフリープラン
  3. MUSIC+プラン

です!

まず1のLINEフリープランから説明していきますね。

1.LINEフリープラン

LINEフリープランはLINEアプリだけがカウントフリーの対象になります。

データプランは1GBのみ!

そこにSMSができるものと、更に音声通話が出来るものの3タイプがあります。

1.データ通信のみ

2.データ通信+SMS機能

3.データ通信+SMS機能+音声通話(要は電話機能)

SMSというのは電話番号で送れるメッセージの事で、Facebookやツイッターやインスタのログインの時にも使います。

LINEフリープランの月額料金は?

機能 データ容量 料金
1.データ通信のみ 1ギガバイト 500円
2.データ+SMS 1ギガバイト 620円
3.データ+SMS+音声通話 1ギガバイト 1200円

因みに1GBでできる事の目安は・・・

・メール(1通300文字) 約66,000回
・HP閲覧(1ページ300KB) 約3,300回
・YouTube (画質:360P)約4MB 約4時間

→ LINEフリープランの申し込みはこちら

かなり安いですが、きっと1GBでは足りない人がほとんどだと思われます。

ネット検索や動画もまったく見ないという人くらいでしょう。

それ以外の人は次に紹介する2のコミュニケーションフリープランを選んで下さい!

私もコミュニケーションフリープランで契約していますが、メリットいっぱいでとっても快適に使えていますよ!

2.コミュニケーションフリープラン

「コミュニケーションフリープラン」はLINEだけじゃなくて、Twitter・Facebook・instagramがカウントフリー。

ほとんどのSNSがこれでデータ消費しなくなります。

コミュニケーションフリープランは、電話ができるものとできないものの二種類。

1.音声通話機能なし

2.音声通話機能あり

どちらも、データ容量を( 3  /  5  /  7  /  10GB)から選択できます。

私含め、ほとんどのLINEモバイルユーザーはこのプランを選ぶと思われます。

実際LINEモバイルを契約した人の半数以上がコミュニケーションフリープランでした。

更にそのうちの70%が音声通話機能を付けています。

それでも月々の料金もはキャリアの半額以下。

具体的な月額料金はこちらです!

コミュニケーションフリープランの月額料金

機能 データ容量 料金
1.音声通話機能なし 3ギガバイト 1110円
5ギガバイト 1640円
7ギガバイト 2300円
10ギガバイト 2640円
2.音声通話機能あり 3ギガバイト 1690円
5ギガバイト 2220円
7ギガバイト 2880円
10ギガバイト 3220円

私はこの3GBのプランを契約しているので、月々のデータ通信料はたったの1690円です。

コミュニケーションフリープランについて公式サイトで詳しく見る

3.MUSIC +プラン

そして最後が「MUSIC +プラン」。

コミュニケーションフリーと同じく音声通話ができるものできないもの2種類があって、4つのSNSがカウントフリーになります。

それに加えて、「LINE MUSIC」が使い放題になります。

LINE MUSICは、普通に契約すると、月額960円で音楽のダウンロードや視聴、歌詞の閲覧が使い放題になる音楽配信サービスです。

MUSIC+プランなら、それを月々300円〜700円で利用できるようになります。

もちろん曲のダウンロードなど、データ消費の大きな原因になるLINE MUSIC利用時のデータ通信は完全にカウントフリーです。

音楽好きの人はこのプランを契約してみるのもいいですよね!

有料ダウンロードをしているんだったら節約になる人も沢山いるんじゃないでしょうか?

月々の料金はこちらです!

MUSIC+プランの月額料金

プラン データ容量 料金
1.音声通話なし 3ギガバイト 1810円
5ギガバイト 2140円
7ギガバイト 2700円
10ギガバイト 2940円
2.音声通話あり 3ギガバイト 2390円
5ギガバイト 2720円
7ギガバイト 3280円
10ギガバイト 3520円

 

このプランを検討してる人は、コミュニケーションフリープランとの月額料金の差額が気になるところですよね。

音声通話ができるタイプで、比較してみます。

データ容量 コミュニケーションフリー MUSIC + 差額
3ギガバイト 1690円 2390円 700円
5ギガバイト 2220円 2720円 500円
7ギガバイト 2880円 3280円 400円
10ギガバイト 3220円 3520円 300円

プランが大きくなればなるほど、お得に使えちゃいます。

料金プランを公式サイトで詳しく見る

のんままおすすめの無料でMUSIC+を試す裏技はこれ!

迷ったらMUSIC+プランの10GBで申し込みをしましょう!

実は今なら、契約した最初の1ヶ月は、データ通信料が無料です!

「LINE MUSIC使ってみたいけど、月額料金払うほど使うのかな?」
そんな風に悩んでいる人は、とりあえずMUSIC+プランで申し込んで、1ヶ月無料で試しちゃうことができるんです!

しかも一番データ容量が大きな10GBで申し込んじゃえば、3520円が0円に!

余ったデータは翌月以降に繰り越しできるので、使わなかったとしても大量にデータ容量をストックする事ができちゃうんです。

10GBってキャリアで契約したら1万円近くしますからね。

それが0円はかなーーーりお得です。

プランは簡単に毎月変更出来るので、

「やっぱりLINE MUSICいらない!」

「10GBは多すぎる!」

と思ったら、「コミュニケーションフリープラン」か「LINEフリープラン」の小さいギガ数に変えちゃえばいいわけです。

翌月の1日から変更になるので、月末までに手続きをしてくださいね!

ちなみにプランの変更はLINEモバイルの公式アカウントを「友だち」にしておけば簡単にできちゃうので安心してください。

料金プランを決める時の注意点!

プラン変更は毎月簡単にできるんですが、音声通話機能を後からつけたり外したりする事はできません。

だから最初に、音声通話機能付きか、無しかだけは、しっかり考えて決めて下さいね☆

プラン変更するのが面倒ならコミュニケーションフリーの3GB!

今使っているスマホの機能とまったく変わらない状態を維持したいなら、コミュニケーションフリープランの音声通話機能付きの3GBにして下さい。

先程もいった通り、ほとんどの人がこのプランを選んでいます。

月額料金はたったの1690円です!

しかも4月30日までにLINEモバイルを利用開始すると、6月と7月のデータ利用料金が0円になります!

  • 契約した最初の月
  • 6月
  • 7月

合わせて3ヶ月分のデータ利用料が無料になるので、是非キャンペーン期間内に申し込んでみて下さい☆

3ヶ月無料公キャンペーンについて公式サイトで詳しく見る

 

ちなみに、「自分が何GB使ってるかなんてよくわかんない!」

って人もいますよね?

私もそう。ピンときません。

その点LINEモバイルは、アプリ上で自分の残りのデータ量が簡単に確認出来ちゃうのです!

LINEモバイルは、全部この公式アカウント上で操作ができちゃうからとっても便利ですよー。

プレゼント期間は3月31日までに利用開始した人が対象です☆

LINEモバイルのデータプレゼントキャンペーンについて公式サイトで詳しく確認する

通話料金はどうなるの?

通話料が気になった方もいらっしゃいますよねー?

LINEモバイルの通話料金は30秒20円です。

通話定額サービスが2017年の初夏にスタートする予定ですが、今のところは始まっていません。

10分話したら400円課金されるって考えるとちょっと高いなーって不安になる人もいますよね。

私もそうでした。

そんなに長時間は話さないんですけど、ちょこちょこかけていると大体1ヶ月で合計1時間〜2時間くらいは通話してますからね。

だからキャリアの時はかけ放題をつけていたんです。

LINEモバイルに変える時に一番不安だったのがそこでした。

ホントにスマホ代は安くなるのか?と。

でも大丈夫です!

結論から言うと、通話料は0円から、高くても1分間7円と、超格安に抑える方法があります。

これなら今キャリアでかけ放題を付けている人でも安心して使えるようになると思いますよ。

そもそもがキャリアのかけ放題って3000円くらいオプション料金を支払ってますからね。

通話料金自体が安くなれば、かけ放題のオプションよりも結果的に安く出来るのです!

私も実際にこの方法を使って、1ヶ月合計で2時間通話していても、通話料金たったの720円でおさまっていますよ☆

先程も言いましたが、先月のスマホ代は2413円!

2413円の明細はこんな感じです↓

項目 料金
①データ通信料(3ギガバイト) 1690円
②通話料金:LINEout(2時間分) 720円
③ユニバーサルサービス料 3円
合計 2413円

このLINE out(ラインアウト)という方法が通話料をグンと下げてくれるのです。

LINEoutについて詳しくまとめているので、通話料金が気になる方は是非この記事を読んでもてくださいね!

LINEモバイルにかけ放題は?通話料金は3つの方法で節約

ここからは申し込みの為に必要なものを揃えていきましょう!

プランも決まったらこれから準備するもの4点

申し込みの際に必要なものは以下の4点です。

  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード
  3. メールアドレス
  4. MNP予約番号

本人確認書類は何が使える?

本人確認書類は、運転免許やパスポート、健康保険証などです。

運転免許と住基カードは一枚のみで証明になりますが、保険証やパスポートには補助書類が必要。

補助書類は公共料金の支払い用紙や、住民票が使えます。

実はLINEモバイルはクレジットカードが無くてもOK!

さっきの一覧表を見てがっかりした人もいらっしゃるのではないでしょうか?

クレジットカード持ってない人もいますよね?

でも大丈夫!

LINEモバイルはコンビニに売っているLINE payカードで申し込めちゃうんです!

LINE payカードはナナコやWAONと同じプリペイドカードです。

未成年でも主婦の方でも、誰でも手に入るので、クレジットカードが無い場合は是非LINE payカードで申し込んで下さい!

具体的な方法を詳しく説明した記事がありますので、よかったらこちらを読んでみて下さい!

LINEモバイルをクレジットカード無しで契約する方法解説!

カード名義は「LINE MEMBER」と入力。

カード番号は、表面に書いてある16ケタの番号を入力してください。

実際に私もこのカードで申し込みました。

LINE payカードのチャージは0円でしたが、審査は通ります。

カードの料金チャージは使った翌月に入金しておけば大丈夫!

メールアドレスはスマホ上で使えるアドレスが便利

メールアドレスを入力する場面があります。

 

そのアドレスに、身分証明書をアップするフォームが即送られてくるようになっています。

その時、スマホのカメラで免許などを撮影して、そのまま写真のデータフォルダからアップできるととっても楽ですよね。

だから、スマホや携帯で使えるアドレスが便利ですよ!

ただMNP(番号そのままで乗り換え)にする場合、乗り換え完了すると「〜〜@docomo.ne.jp」などのアドレスは使えなくなっちゃうので、LINEモバイルからは「キャリアのアドレスは使わないで」と注意がありました。

その場合はyahooメールやGmailのアドレスを使って下さいね。

MNP予約番号を取得する連絡先

乗り換えの際に今お使いの携帯やスマホがある人は、キャリアにMNP手続きの申し込みをして下さい。

これも電話で手続きできるのでショップにいく必要はありません。

各キャリアごとのMNP予約番号をもらう連絡先をまとめました。

必要な方は電話して下さい!

実際に問い合わせもしましたが、キャリア三社ともとてもスムーズにできましたよ。

MNPの予約受付窓口

それぞれのキャリアのMNP受付窓口を紹介します。

どのキャリアも、MNP予約番号は、有効期限が14日間です。

手続きしてから、LINEモバイルのスマホが送られてくるまではとても速いのですが、まだ届いてないうちに切り替えになってしまうと困るので、MNP番号をもらったら早めに申し込みをしましょう。

キャリア スマホ・携帯から 一般電話 営業時間
docomo 151 0120-800-000 9:00〜20:00
au 0077-75470 9:00〜20:00
softbank 0800-100-5533 9:00〜20:00

お疲れ様です!これで必要なものはすべて準備完了です!

ここからは公式サイトからあっという間に申し込み完了です。

5分でできちゃう!公式サイトから申し込み

LINEモバイルはどのくらいで届いた?

公式サイトから申し込みすると、1〜3日で手元にスマホやSIMカードが届きます。

私も実際に申し込みましたが、まさかの翌日に届きましたよ!

びっくり!

まとめ

・端末
・契約するプラン
・身分証明書
・クレジットカードかLINE payカード
・メールアドレス
・MNP番号

これが用意出来たら明日にはLINEモバイルで格安スマホ生活スタート!

のんままも年間84,000円の無駄な出費を止める事ができました!

1ヶ月分フルで働いたパート代と同じなんですよ、超もったいない事していたー!

たまには美味しいものでも食べて、あとは少しでも子供たちの為に貯金しとこうかな。

LINEモバイルの申し込みは公式サイトから

注意!

SIMカードや端末が届いたあと、自分でAPN設定をする必要があります。

その際、wifiのネット環境が必要です。

ご自宅の回線や、ポケットwifi、あとはカフェなどのフリーwifiでもできます。

切り替えの際は、必ずスマホをwifiのネットに繋げられる環境を確保できるようにして下さい。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - LINEモバイル, 格安SIM