S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

楽天モバイルコミコミプランが超お得!料金最安値の1880円!

      2017/06/18

のんままのおすすめ格安SIM情報【2017年6月最新版】

AdobeStock_107991740

格安スマホ情報を日々収集しております。

のんままです。

皆さま、毎月のスマホの料金、5000円以上払っていますか?

私は今のところドコモのiPhone6Sを使っていて1万円近く払っています。

この先一生、毎月この金額を払っていくといっても過言では無いスマホ代。

正直勿体無いですよね・・・。

私自身、4歳と2歳の子育て真っ只中。

これからお金がいる我が家は、少しでも月々の出費を抑えたいところなのです。

各社比較した結果、私が今一番おすすめなのは楽天モバイルのコミコミプランです。

今使っているスマホの便利さを失わずに、確実に大幅な節約ができるのは間違い無くこれです。

何と言っても月々の支払い額が、全部込みで1880円ですからね。

しかもかけ放題もついてるんですよ。

「一見安いけど、実際に請求が来たらとんでもない額だった!」なんて事があってはならぬと、サポートセンターにも電話して徹底的に調べました。

この記事を読んでいただくと、コミコミプランの事がすべてわかるはず。

「格安スマホに乗り換えたいけど、多すぎてどこが良いのかわからない」

「ガラケーからスマホにしたいけど、支払いが高くなりそう」なんて躊躇している人もいるのではないでしょうか?

そんな人には是非読んで頂きたいです!

スポンサーリンク

AdSense

格安スマホについて詳しくない人は?

詳しい説明の前に、格安スマホについて詳しくない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私自身、調べだした頃は「格安SIMと格安スマホってどう違うの?」なんて状態でした。

専門用語が出て来ると説明の意味も理解不能…。

とうわけで、まずは格安スマホについての基礎知識をまとめた記事がありますので是非読んでみて下さい。

説明がグッと理解しやすくなると思います。

格安スマホって何?今更聞けない基礎知識!これを読めば誰でも理解出来る!

既に詳しい方はスルーして読み進めていって下さいね☆

格安スマホの弱点は通話料金

格安スマホはキャリアと比較して、データ通信料(パケ代)が非常に安く設定されています。

しかしその反面、通話料金は全然安くない!

かなりの数のMVNOを調べましたが、ほとんどが30秒20円です。

最近話題のLINEモバイルも、30秒20円。

節約のために格安スマホにするのに、通話する度に課金されたらホントに安くなるのか不安ですよね。

10分しゃべったら400円は高い。。。

私自身、仕事や子供の保育園、病院など、電話をかける回数は結構多いです。

だから格安スマホに乗り換えるにしても、かけ放題は必須なのです。

楽天モバイルのかけ放題

楽天モバイルのかけ放題は、5分以内の通話なら回数無制限で無料になるというもの。

「楽天でんわ」という専用アプリを介して発信した通話が無料の対象になります。

5分以上超過した時は、30秒毎に10円かかります。

そう、楽天モバイルは、通話料金もほかのMVNOの半分なのです。

通常の契約だとオプション料金として月々850円支払うと追加されるサービスです。

因みにコミコミプランには最初からかけ放題が含まれています。

同じく5分かけ放題のMVNOと比較すると?

850円で5分かけ放題にできるMVNOは他にも何社かあるんです。

しかし、色々プランの詳細を調べていくと、各社デメリットや弱点が存在しています。

例にあげて比較しますね。

例1)かけ放題の回線がIP電話だったり海外の回線を使っている

→結果的に、通話品質が荒い・緊急発信(110番など)やフリーダイヤルがかけられない

その点、楽天モバイルはNTTドコモの回線を使っているので、通話の音声品質もドコモと同じでとてもキレイ。

緊急発信やフリーダイヤルにも対応しています。

例2)5分を過ぎた時の通話料が30秒20円

やはりMVNOの通話料は平均が30秒20円。

これはとてもよくある例です。

先程も言ったとおり、楽天モバイルは5分を過ぎた時の通話料は30秒10円です。

例3)電話を受けた相手に正しく番号が表示されない

非通知になってしまったり、050のIP電話の番号が通知されてしまったりする事もあります。

楽天モバイルは自分の「090」の番号が、相手にもちゃんと表示されます。

例4)料金が1000円以上高い

同じようなサービスでも、「基本料金」として1000円以上月額料金が高く設定されている会社もあります。

楽天モバイルは、料金面でも最安値の水準を維持しています。

例5)端末保証や実店舗が無いのでサポートが不安

同じ端末を販売していても、一切端末保証をしていない会社もあります。

留守番電話などのオプションが追加出来ない事も。

楽天モバイルは端末保証も手厚く、月々500円で、メーカーが補償していない水濡れなども新しい物と交換してくれます。

また、店舗を持たずネット上のみで取引しているMVNOも多い中、実店舗が全国に多数存在しているのも、安心です。

例6)端末の支払いが一括払いのみ

 

LINEモバイルなどもそうですが、端末の分割払いに対応していない会社もあります。

楽天モバイルは端末代金自体も安いですし、一括も24分割も可能。

初期費用がグンと安くなります。

例7)新規参入する企業が多く、安定感の無い会社も多い

格安スマホの需要は伸び続けているので、多くの会社が新規参入を続けています。

ただ、伸び悩んで撤退する会社があるのも事実。

突然事業撤退となれば使っている方は困ってしまいますよね。

その点でも、楽天モバイルは利用者数No.1ですし、楽天自体が安定した会社なので突然撤退の心配も少ないでしょう。

このように比較していくと、楽天モバイルは最大手だけあってあらゆる面でサービスが一歩先をいっている印象です。

では楽天モバイルの中でも、もっともおすすめなコミコミプランについて説明していきます。

コミコミプランに含まれるものは?

main-img_02楽天モバイルのコミコミプランは、

・最新機種のスマホ端末代

・5分通話かけ放題

・パケット通信料

全て込みです。

これ以外にかかる料金はユニバーサルサービス料が毎月3円のみ。

他にお金がかかるとすれば、留守番電話や端末保証などのオプションを追加したり、5分以上過ぎた時の通話料ですね。(30秒10円)

それがなければホントに請求がこれだけなのです。

プランSなら月々1883円。

コミコミプランの料金は?

そしてそんな楽天モバイルのコミコミプランは、SMLの3つから選べるようになっています。

料金は以下の通り。

プランS プランM プランL
料金1年目 1,880円 2,480円 2,980円
料金2年目 2,980円 3,480円 3,980円
料金3年目以降 2,446円 2,230円 2,613円
データ容量 2GB 2GB 4GB

次にSMLの違いを説明しますね。

S/M/Lの違いは?

コミコミプランは、プラン毎に対象端末が決まっています。

そして、データ容量は2GBと4GBのどちらか2択です。

 SとM違いは対象端末の性能!

main-img_04プランMの端末は、Sと比較すると性能が上がります。

データ通信料の上限はどちらも同じ2GB。

プランSの対象端末は?

img_01

プランSの対象機種は現在3つ!

どれもカメラは800万画素以上で、記憶容量は8〜16GB。

普通に購入すると12,000円〜23,000円くらいの物です。

価格が安いから粗悪な物かというと全然そんな事ないんですよ。

むしろ、私が今iPhoneで使っている機能は全部プランSの対象モデルでもできちゃう事ばっかり。

iPhoneだと安くても6万円~7万円はしますよね。

それと比較すると、格安スマホの端末のコスパは驚異的です。

プランMの対象端末は?

img_02

プランMの対象機種は2つ!

普通に購入すると30,000円〜40,000円する端末です。

左のAQUOSの方は端末を24分割すると月々1800円。

そこにかけ放題と2GBのパケ代合わせて2480円ってありえない。

しかも端末は高性能で、最新のiPhoneと変わらないような機能が搭載されています。

カメラの画素は1300万画素と1310万画素。

防水機能やお財布ケータイ、モバイルSuicaなどなど相当な高機能端末です。

記憶容量は16GBと32GB。

iPhone以上と言っても過言では無いです。

HUAWEIという機種はイメージキャラクターのYOSHIKIも持っているそうです。

格安スマホと思えない高機能でビックリしたと言ってました。

そうでしょうねー。

私も端末の詳細を調べた時に、何故iPhoneはこんなに高いの?って思いました。

ケースに入れてるから尚更…。

リンゴマークも見えないのに。。。

 MとLの違いはパケットのデータ通信量

プランMは2GB。プランLは4GBのデータ通信ができます。

大きな違いはここです。

プランLの対象端末についても解説しますね!

プランLの対象端末は?

img_03

端末の価格は普通に購入すると33,000円〜40,000円近くするものです。

カメラ機能は1,310万画素と、1,600万画素。

防水機能やら指紋認証やらおサイフケータイ、ワンセグ、電池長持ち機能。

もうこちらもホントにiPhone以上です。

そこに4GBのデータ通信と5分かけ放題ですからね。

それで月々2980円って!

因みに3年目以降は更に下がって2613円です。

「よくこの価格で提供できるなー」と感心。

「コミコミプランは予告無く終了する事があります」って公式HPに記載がありましたが、「そうもなりますよね。」という感じです。

 おすすめのプランは?

スマホで使う機能が至ってシンプルな人。

例えばガラケーから初めて乗り換える人や子供向けなのはプランSです。

動画やオンラインゲームなどもあまり使わず、LINEや電話のみで連絡を取る人はデータ通信も少ないので、2GBでも十分でしょう。

データ通信は少ないけど、今iPhoneなどのスマホ端末を使っていて、カメラ機能は現状維持したい人、沢山写真を撮り溜めする人などはMですかね。

こっちならiPhone以上と言える端末ですからその点は問題ないでしょう。

動画を観たり、ネット検索を沢山する人はLかな。

4GBあれば結構色々な事できます。

1GBでできる事の目安は?

・ヤフートップページ 約4,450回閲覧
・メール(300文字)200,000通以上
・動画(5分/HQ360P動画) 約4時間45分

因みに、データ通信量について、以下の調査結果を見つけました。

月間利用データ量は3GB以下が6割!

スマホを持っている人の60%以上が3GB以下のプランで契約しているそうです。

 MVNO利用者に現在契約しているデータ通信容量プランについて質問した。その結果、「月間3GB以下プラン」63.1%が最も多く、「デイリープラン(110MB/日など)」9.8%、「月間5GB以下(3GB超)プラン」9.4%の順となった。大手キャリアのスマートフォン通信量同様、3GB以下に収まるユーザーが過半数を占める結果となった。

この辺りも是非プラン選択の参考にしてみて下さい☆

もしも容量が足りなかったらデータ容量を増やす事も可能

コミコミプランは契約後は、SMLの中での変更は出来ません。

でも、使ってみて容量が足りないと感じたら、途中で容量を増やす事は可能です。

その場合、変更後は、コミコミプランではなく通常プランの契約という扱いになります。

変更した月からの支払いは、「データ通信料+かけ放題850円+端末の残りの分割代金」になります。

その際のデータ通信料も紹介しておきますね。

データ通信料一覧

データ容量は、3.1GB〜30GBの中から選択できます。

 データ容量 通話SIM
3.1GBプラン 1,600円
5GBプラン 2,150円
10GBプラン 2,960円
20GBプラン 4,750円
30GBプラン 6,150円

プランは何度でも変更可能!

こちらは1ヶ月に一回無料で変更可能

ネットで調べていたら、「プラン変更が出来ないから、プランの選択は慎重に」と言った書き込みを見ました。

気になって楽天モバイルのサービスセンターに電話して確認した所、現在は毎月何度でも変更できると言われたので間違いないです

個人的な話ですが、最近はWi-Fi環境下にいる事が増えたので、その都度自分に合ったプランを見直せるのはありがたいですね。

解約違約金は?

コミコミプランの場合は最低契約期間が二年間ですので、完全に解約してしまうと違約金が12,000円かかります。

※因みに通常プランだと、最低契約期間は12ヶ月で、違約金は9,800円。

毎月の月額料金がかなり割引されている分、期間は長くなっています。

データプランを変更した時は、違約金はかかりません。

楽天モバイルとの契約が継続されていれば大丈夫です!

 三年間料金がちがうのは何故?

料金プラン表でもわかるとおり、コミコミプランは最初の3年間、料金がちょっとずつ違ってきます。

プランS プランM プランL
料金1年目 1,880円 2,480円 2,980円
料金2年目 2,980円 3,480円 3,980円
料金3年目以降 2,446円 2,230円 2,613円
データ容量 2GB 2GB 4GB

サポートセンターでこの点について聞いてみたところ、二年間は端末代金を支払っている事になっているそうです。

3年目以降の値段が、機種代の支払いが終わった通常価格です。

1年目は、コミコミ価格から更に月々1000円以上割り引かれているのです。

それで1880円という、驚異的安さになっているそうです。

どのプランも三年目からは月々2,000円台に収まりますね!

3年間の合計をキャリアと比較してみた。

キャリアのスマホで毎月8000円支払うのと、コミコミプランS三年間契約した場合の支払い合計金額を比較してみました。

キャリアの3年間の合計がなんと288,000円。

コミコミプランSの3年間の合計は87,672円

その差、200,328円!驚愕!20万円以上って!

ここまで来ると2年縛りの違約金とか端末の残りの分割を支払っても乗り換えた方がお得です。

因みに、

・ドコモのスマホ

・ドコモのiPhone

・auやソフトバンクのiPhone6S以降の端末(SIMロックの解除は必要)

なら、そのまま楽天モバイルのSIMが使えますしね。

キャリアは端末代のサポートが終了すると、その分月々の基本料金が上がるので、端末支払いが終了してもほぼ月額料金は変わらないんです。

それに対してコミコミプランは端末支払いが終了した25ヶ月目以降は支払いが更に下がるんですね。

だから利用期間が長くなればなる程、その差は大きいわけです。

楽天モバイル

楽天カードを使えばさらにメリットが沢山

楽天モバイルは、オリジナルの楽天カードを発行しています。

格安スマホはほとんどの会社がクレジットカードでの支払いになるのですが、楽天カードを使うと料金がお得になるのです。

他社と比較した時にここにも楽天モバイルだけのメリットがあるので紹介しておきます。

1.楽天カードは審査が通りやすい!

楽天カードは審査が通り易いカードで有名

主婦でも学生でもフリーターでも持てるクレジットカード。

ホントですか!って感じですが、周りに審査落ちた人いないので、ホントです。

簡単に発行してもらえました。

格安スマホにするならクレジットカードは必要になるので、楽天カードはとてもおすすめです。

その場で申し込みができるので、楽天カードの公式サイトも紹介しておきます。

楽天カードの公式サイトはこちら

2.端末分割手数料がかからない

スマホを分割で購入すると、それぞれのカード発行会社の設定する分割手数料がかかってくるのです。

しかし楽天カードからの引き落としにすると分割手数料が0円に出来るんです。

3.スマホ代にもポイントがつく

楽天カードで引き落としすると、スマホの利用料金に対して楽天スーパーポイントが貯まります。

このポイントは翌月のスマホ代や、楽天市場でのお買い物の際に利用できます。

100円に対して1ポイント貯まっていき、1ポイントが1円分として使用可能。

実質コミコミプランの金額から更に値引きが出来るわけです。

4.楽天市場でお買い物すると常にポイント2倍

楽天モバイルを契約している期間中ずっと、楽天市場でのお買い物金額に対するポイントが2倍になります。

うちの主人はこのポイントの倍率が大きい日だけを狙って買い物しているので、驚異的にお金を使いません。

ポイントもバカに出来ないのです。

以上が他社には無い楽天モバイルならではのメリットです☆

MNPは使えるの?

3大キャリアから楽天モバイルに移行する場合も、今使っている番号を引き継ぐ事が出来ます。

※元々のキャリアにMNP転出手数料3000円を支払います。

手順としては、

1.現在のキャリアのMNP転出手続き

MNP予約番号を発行してもらいます。

2.楽天モバイルでSIMカードやスマホを注文

3.新しくSIMカードや端末を受け取ったら、楽天モバイル開通受付センターに電話をして開通

この順番になります。

MNPの予約受付窓口

電話とネットで解約から申し込みまで全て終わられられるので、わざわざショップに行く必要はありません。

それぞれのキャリアのMNP受付窓口を紹介しておきますね。

MNP予約番号は、有効期限が14日間です。

手続きや郵送の関係上、10日以上期限が残っている状態で申し込みをしましょう。

因みに、解約手続きで一番おすすめな方法は電話です!

「他社に乗り換えするのでMNPの手続きをお願いします。」と伝えればあとはセンターの人がやってくれます。

三社とも全然待たされる事なく直ぐに繋がったので、手っ取り早く終わられられます。

NTTドコモ

ご利用方法 予約受付窓口 受付時間
携帯・スマホ 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000 9:00~20:00
PC My docomoより「各種お申し込み・お手続き」
をご選択ください。
24時間

ファミリー割引の親回線になっている人は、PC上での手続きは出来ないので、最初から電話での手続きになります。

au

ご利用方法 予約受付窓口 受付時間
携帯・スマホ・一般電話 0077-75470 9:00~20:00
ezweb トップ→「auお客さまサポート」→
「申し込む/変更する」
9:00~21:30

ezwebから手続きできるのは、ガラケーユーザーのみです。

スマホを使っている人は、電話で手続きしてください。

softbank

ご利用方法 予約受付窓口 受付時間
携帯電話・一般電話 0800-100-5533
この番号にかけてから、「1」を選択するとMNP窓口に繋がります
9:00~20:00
Yahoo!ケータイ My SoftBank」→
「各種変更手続き」
9:00~21:30

Yahoo!ケータイから手続きできるのは、ガラケーユーザーのみ!

スマホを使っている人は、電話で手続きしてください。

上記の番号にかけて、「1」を選択するとMNP窓口に繋がります!

三社とも、電話での手続きめちゃくちゃスムーズで楽でした。

手っ取り早くいきたい人は電話がおすすめ。

楽天モバイル開通受付センター

開通センターの番号も紹介しておきますね。

楽天モバイル開通受付センター

 0800-805-1111 ※通話料無料

これで番号そのままMNP手続きが完了。

届くまでは今のキャリアのスマホがそのまま使えるので、手元に携帯が無い期間はありません。

郵送されてくるSIMを受け取れるよう、そこだけ注意して下さい☆

web上で楽天モバイルの申し込みをする時に、楽天モバイル開通受付センターに電話して開通するという欄があるので必ずチェックしてください。

チェックしないと、手元に届くまでの間2〜3日、携帯がつながらなくなってしまうそうです。

端末は、面倒な設定が全て済んだ状態で届く

格安スマホには、APN設定という最初に行う設定があります。

SIMカードに対して、どこのMVNOを使うか設定をするのです。

自分でやるから格安に出来る要因の1つでもあるんですね!

しかし楽天モバイルの端末は、この設定が既に済んだ状態で届くのです。

届いたらSIMカードを挿入するだけで大丈夫。

まとめ:コミコミプランがおすすめな人

・かけ放題は付けたいけど、5分以内で収まる通話がほとんどの人

・iPhoneにこだわらない人。

・現在安くガラケーを使用している人。

・祖父母や子供のスマホデビュー。

上記の人にとって、コミコミプランはとってもおすすめです!

通話時間が5分以内で収まるなら、通話品質の良さやサポートの良さで比較しても、楽天モバイルにしておいて間違いないです。

例えば、子供や孫とLINEで連絡をとりたいおじいちゃんおばあちゃん。

初めてスマホを持つ子供たち。

iPhoneじゃなきゃダメ!なんてこだわりも無いですよね。

格安スマホと言えど端末の機能も十分高性能だし、家計の負担を減らすにはピッタリです。

コミコミプランのお申込みはこちらから

注意!

SIMカードや端末が届いたあと、APN設定をする必要があります。

その際、wifiのネット環境が必要です。

ご自宅の回線や、ポケットwifi、あとはカフェなどのフリーwifiでもできます。

切り替えの際は、必ずスマホをwifiのネットに繋げられる環境を確保できるようにして下さい。

この記事が、皆様の参考になれば幸いです。

投稿者プロフィール

のんまま
のんまま
出産を経て、毎日お仕事と2児の育児に奮闘中のワーキングマザー。キッズにお金がかかる今は「安くて上質」をモットーに。女性としてもママとしても楽しい人生を送っていけるよう、節約しつつほどよく消費して、いい感じの30代を送っていけたら幸せです。

気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 格安SIM, 楽天モバイル , , , , , , , , , , , , , , , , , ,