S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

【格安SIM+iPhone】ラインモバイル利用者がすべて解説します!

      2017/10/31

のんままのおすすめ格安SIM情報【2017年11月最新版】

こんにちは、のんままです!

皆様、毎月のスマホ代、いくらかかっていますか?

3大キャリア(docomo/au/SoftBank)のiPhoneを使っている方は、端末の支払いが終わっていても、8,000円近くかかっているんじゃないでしょうか?

その中には、iPhoneはキャリア以外では契約できないと思っている人も沢山いるんですよね。

実は私もその1人でした!

しかし!!!

実際は、iPhoneに格安スマホのSIMカードを挿入して、スマホ代を1ヶ月2,000円台にまで下げる事ができちゃうんです。

もちろん今使っている機能はほぼそのまま使えます!

 

 

iPhoneを使いたいというだけで、キャリアの高額なスマホ代を払い続けていた私。

それを知った時は、とっっっっても損してる気分でした!

だって毎月6,000円以上スマホ代が安くなるんですよ。

ちょうど去年の10月から、LINEモバイルがサービスを始めたんですが、連絡はほとんどLINEでしか取らない私にはとってもぴったりなプラン内容でした。

調べてみると、ネットでの評判も良かったのです。

もうこれは乗り換えるしか無いと思い、とうとう私もラインモバイルに乗り換えをしましたーーーー!!!!

 

 

このiPhone、先日まで1万円近くかかっていたのに、今月の請求は2,412円!!!

キャリアの頃と何ら変わりなく使っています。

というか、以前よりも便利な場面もあるくらいです。

なんて無駄な出費だったんだろう…。

勇気を出して乗り換えて本当に良かったです!

実は私、ものすごーーーーーーく機械オンチで、説明書とかを読むのも大っ嫌いなんです。

だから「手続きとか自分でできるのか?面倒じゃないかな?」ととっても不安だったんですが、想像していたよりも、ずっと簡単でした!

最初に必要な事をいくつか準備しておけば、申込みはわずか5分。

そして次の日の朝にはSIMカードがLINEモバイルから届いて乗り換え完了していましたよ。

そして、、、使ってみた感想は、安くて速くて、超おすすめできる格安スマホです!

ホントに全然変わらない。

そこでふと思ったんです。

私と同じように格安スマホに興味を持っていても、「何だかよくわからない」という不安で乗り換えができない人もたくさんいるんじゃないのかな?と。

たしかにラインモバイルは店舗が無いので、ネット上から自分で申し込むしかありません。

ただ、先程も言ったとおり、想像以上に簡単です!

5分で申し込みが終わって、年間10万円近い出費が削れてしまったんですから。

私の場合、1万円かかってたので、年間12万円もスマホ代に支払っていたわけです。

 

 

せっかくあるなら、やらなきゃ損です。

そこで、今回LINEモバイルのサービスにもショップ店員並に詳しくなったし、実際に乗り換えも経験したんだら、そんな人たちの為に、乗り換え完了までに必要な情報を全部まとめてみよう!と思ったのです(^^)

そのまま使えるiPhoneの機種や、

ピッタリな料金プラン

申し込み前の事前準備するものなど、

ラインモバイル乗り換えがとっても簡単になる完全ガイドです。

 

 

私のように、機械音痴で格安スマホというものがよくわかっていない人でも、理解できるように説明しているので、安心してください(^^)

参考になれば幸いです、最後までお付き合い下さい☆

スポンサーリンク

AdSense

そのままiPhoneが使えるってどういう事?

私たちが普段使っている「スマホ」というのは、「スマホ本体」と、その中に挿入されている「SIMカード」を合わせたものの事です。

通話料金やパケット料金の契約を結んでいるのは、本体では無くSIMカードなんです。

 

 

この小さなチップの中に、契約情報が全て入っているわけです。

例えば、別の人が使っているスマホ端末に自分のSIMカードを挿入すると、その端末で使った料金は自分のところに請求がくるんです。

だから、私のように、以前キャリアで使っていたiPhoneに、ラインモバイルのSIMカードを挿入すると、そのiPhoneはラインモバイルの格安スマホとして生まれ変わるという仕組みなんです。

 

使えるiPhoneはどれ?

ただ、すべてのiPhoneでラインモバイルのSIMカードが使えるわけではありません。

使える端末はこちらです!

 

 

LINEモバイルはNTTドコモの回線を借りて運営されているので、ドコモで買ったiPhoneならそのままSIMカードを入れて使う事ができます。

公式の発表だと、iPhone6以降が使えると言っていますが、実際には5Cや5Sといった古い端末でも使えますよ!

ドコモの人はちょっとラッキーなんです。

auやSoftBankでも、6S以降ならSIMロック解除機能がついているので、解除した端末はLINEモバイルで利用できます。

公式サイトで対応端末を確認してSIMカードを申し込む

実際にSIMロック解除もしてみましたが、無料でできるし、30分もかからずあっけないくらい簡単でした。

その時の様子がこの記事です。

→ auのiPhone6Sから格安SIMへ!SIMロック解除を実際に実行してみた!

またキャリア毎に、無料で解除する方法も別の記事にまとめてあります。

→ auドコモソフトバンク|iPhone無料SIMロック解除
6S以降の端末を持っている人は、是非やってみてください!

それ以前の端末を持っている人は、改めてスマホ本体を買う必要があります。

LINEモバイルで格安スマホを買っても良いし、今だとオークションや中古スマホショップなどで結構安く売っています。

どうしてもiPhoneでLINEモバイルにしたい人は、そんな方法もおすすめですよ(^^)

自分で用意した端末にも、月額500円で端末保証がつけられるので、保証が必須の人でも安心して使えます!

 

公式サイトで端末保証を確認

ラインモバイルとキャリアの違い

さて、乗り換えが簡単にできると言いましたが、キャリアからLINEモバイルに乗り換えた時にどんな変化があるのか先に知っておきたいですよね。

できるなくなる事と、新たにできるようになる事を紹介しておきます。

できなくなる事に対して、対応策もしっかり紹介していきますよ!

できなくなる事

  1. キャリアメールが使えなくなる
  2. 口座振替はできなくなる

1から順番に説明していきますね。

1. キャリアメールが使えなくなる

今使っている、
「@docomo.ne.jp」
「@i.softbank.jp」
「@ezweb.ne.jp」

これらのメールアドレスは使えなくなります。

LINEやSMS(ショートメール)がメインだった人は特に問題無いと思うのですが、今までメールアドレスを使って連絡を取っていた人は対策が必要です。

GoogleやYahooのアカウントを作るとメールアドレスがもらえるので、今後はそれを代用する方法です。

 

 

yahooメールやGmailには専用のアプリがあるので、スマホ画面上は特にキャリアメールとの違いもありません。

 

今後もしどこか他のスマホに乗り換えた時の事を考えても、Gmailなどのアドレスをメインに使っているとアドレス変更の必要が無いのでとっても便利ですよ!

 

2. 口座振替はできなくなる

LINEモバイルは、料金の支払い方法がクレジットカード払いになるんです。

だから銀行口座からの直接引き落としはできません。

今、クレジットカードを持っていなくてがっかりした方、いらっしゃいますか!?

でも大丈夫!

LINEモバイルにはしっかり救済策があるんですよ。

クレジットカード代わりに、コンビニで売っているLINEpayカード(ラインペイカード)を使えば、誰でも簡単に申し込めちゃいます!

 

 

これ、ナナコやWAONと同じプリペイドカードなので、審査無しで誰でもその場で買えちゃいます。

私もこのラインペイカードで申し込みをしたんですが、残高が0円だったのに審査はすぐに通りました。

しかもこのプリペイドカードの料金チャージは、銀行の口座からの自動引き落としという方法を選べます!

 

 

だから今まで口座振替派だった人も、変わりない感覚で使えますよ。

普通にクレジットカードとしてネット通販の決済などもできちゃうので、むしろクレカを持っていなくて今まで不便な思いをしていた人は是非このカードは手に入れるべき!

持ってて損なしのクレカ+プリカのハイブリッドカードです!

 

 

このカードについては詳しくまとめた記事があるので、クレカ支払いにしない人は是非この記事を読んで参考にしてみて下さいね(^^)

→ LINEモバイルをクレジットカード無しで契約する方法解説!

 

以上、できなくなる事はこの2つですね!

私もかけ放題を付けていて、以前は口座振替だったので、すべて一度壁に当たったような感覚になりましたが、紹介した改善策で全部クリアーできました(^^)

とっても簡単な方法で、一度やってしまえばあとはスマホ代節約生活に突入です。

是非おすすめですよ。

→ LINEモバイル公式サイトへ

さてさて、デメリットを紹介したところで、ここからはその反対!

今お使いのキャリアと比較して新たにできる様になる事を紹介していきます!

できるようになる事

  1. カウントフリーでデータ容量気にせずSNSが使い放題
  2. 音楽ダウンロードが格安でできる!
  3. キャリアと比べてスマホ代は半額以下に!

1.LINEモバイルの醍醐味!カウントフリーでデータ容量気にせずSNSが使える!

LINEモバイルの最大の魅力!

何とSNSが使い放題なんです。

これをLINEモバイルではカウントフリーと呼んでいます。

どういう意味かと言いますと・・・

 

データの消費を気にしなくてよくなるんです。

最近のSNSって動画の投稿がすっごく多いじゃないですか。

LINEのタイムライン広告とかも動画ばっかり流れてきますよね。

しかも良い感じに気になるものばっかり…。

あれは動画の再生に当たるので、見過ぎると結構データを消費してしまうんです。

あとはLINEの無料通話も、実は話している間ずっとデータ消費してるんですよ。

ビデオ通話なんかは特に消費が激しいです!

写真や動画の送受信もそうですよね。

これがラインモバイルなら消費データ0!

何も気にしなくていいから使い放題になるんです。

うちは実家の母と子供たちがビデオ通話したがるんで、データ消費を気にせずに使わせてあげられるようになってとっても良かったなぁ、と思っています☆

2.音楽ダウンロードが格安でできる!

LINEモバイルのプランは大きく分けて3つあります。

  1. LINEフリープラン
  2. コミュニケーションフリープラン
  3. MUSIC+プラン

※それぞれのプランの詳細は後ほど詳しく説明しますね。

この3つめの「MUSIC+プラン」を選ぶと、音楽ダウンロードが格安で楽しめちゃいます!

LINEが運営しているLINEMUSIC」という音楽ダウンロードサービスがあるのはご存知ですか?

LINE MUSICとは、月額960円で無制限で何曲でも音楽ダウンロードができちゃうサービスです。

 

 

それがMUSIC+プランを選ぶと、最安で月額300円で使えるようになります。

今、iTunesなどで有料ダウンロードをしたり、CDレンタルを頻繁にされる人にとってはこれも節約できるポイントになりますよね。

このサービスは、他の格安スマホにはありません。

そしてもちろん、LINE MUSICに関するデータ消費もカウントフリー。

音楽を検索したり、歌詞を見たり、ダウンロードしたり、保存したり…何をやってもデータは使いません!

地下鉄や車の移動中でも、でかけ先でも、気になった曲があればどれだけダウンロードでも大丈夫。

3.プラン変更もデータの利用状況確認も、全部LINEアプリ上でできちゃう!

データ容量の話になった時に、1GBや3GBと数字で言われても、自分がどれに当たるのかピンと来ない人って多いんじゃないでしょうか?

私も同じで、キャリアの頃も、把握せずに動画を観たりして、いつの間にか月末になると速度制限にひっかかってネットがノロノロになってしまう事がありました。

LINEモバイルの良いところは、自分が今月あとどのくらいネットを使えるのかを、アプリ上で簡単に確認できるんです。

いつもの使い慣れたLINEアプリです。

そこで、「LINE MOBILE」を友だちに追加しておけば、いつでも残りのデータ容量が把握しておけるんですよ。

 

 

更にプラン変更など、キャリアの時はショップに行かないといけなかったような面倒な手続きが全てアプリ上で簡単に手続きできちゃうんです。

利用状況を把握して、自分に合ったプランにいつでも簡単に変更できれば、スマホ代節約にも繋がるので、とっても便利ですよ。

3.キャリアと比べてスマホ代は半額以下!しかもSNSは速度制限無し!

やっぱり乗り換える以上、一番重要なのは料金ですよね。

LINEモバイルとキャリアの料金を比較すると、どれだけキャリアが高いかよーーーくわかりますよ。

月額料金の比較一覧を見て下さい!

データ容量 docomo au softbank LINEモバイル
1GB 1,200円
2GB 3,500円 3,500円 3,500円
3GB 4,200円 1,690円
5GB 5,000円 5,000円 5,000円 2,220円
7GB 2,880円
10GB 3,220円

同じ5GBでもキャリアの半額以下で使えるんです。

しかもSNSがカウントフリーだから、3GBのプランで十分足りる人がほとんどじゃないでしょうか?

全スマホユーザーを対象にした調査でも、6割以上の人が3GB以下の使用量で済んでいるんだそうです。

YouTubeなどの動画ヘビーユーザーであれば別ですが、たまに動画を見たり、たまにネット検索をしたり、という程度ならよっぽど大丈夫だと思いますよ。

実際私は、キャリアの頃5GBだったところをラインモバイルでは3GBのプランにしていますが、速度制限にひっかかる事もなく快適に使えています。

しかも、先程話したカウントフリーのSNSアプリに関しては、もしも決められたデータ量を使い切ってしまったとしても、ずっと高速通信のままなんです。

 

 

ノロノロになる事は絶対にありません。

連絡はほぼLINEのみ、暇な時はSNSばっかり見ている私にはピッタリというわけです。

月々いくらになるの?

ラインモバイルに乗り換えて、月々の支払いがいくらになるのかが気になりますよね。

まず請求項目を紹介していきます。

 

 

基本料金やネット接続料といったキャリアの頃にかかっていた謎の項目が一切ないので、料金がシンプルで明確ですよね。

2のユニバーサルサービス料っていうのがピンとこないと思うのですが、これはスマホや携帯電話を持つと、統一してかならず支払う事が義務化されている料金です。

キャリアでも、他の格安スマホでも変わりません。

ただ、1回線に対してたったの3円なので、月額料金としてはあまり気にしなくて良い項目です!

実際の合計金額

項目 料金
データ通信料(3GB) 1,690円
かけ放題 880円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 2,572円

月々2,572円!

これ以外は何もかかってません。

3GBのデータプランを契約して、LINEoutで毎月2時間通話をしていてもこの金額で済みました。

 

 

まだ端末の分割払いが終わっていない人は、割引サポートを受けていると思います。

ご自身がお使いの機種にもよりますが、仮に4,000円端末代金がかかってきたとしても6,572円!

キャリアよりは安くなるんですよね。

2年縛りの途中だと解約違約金が1万円ほどかかりますが、12ヶ月で割ると833円。

それを月々の合計に足すと7,405円です。

スマホ代を1万円以上支払っている人にとっては今すぐ乗り換えたとしても、ラインモバイルの方が安くなります。

端末の分割がまだ残っていて迷われている方は、一度現状の支払い状況を確認してみてください(^^)

もちろん既に端末の分割支払いが終わっている人は大幅節約の大大大チャンス。

私と同じくスマホ代を3,000円以下にできますよ!

分割が終わっているならキャリアの高い通信費を払っている必要はまったく無いですからね。

→ 公式サイトから申し込む

では具体的な料金や端末についてわかったところで、ここからは申込み前の準備を始めましょう!

申し込み前にやっておく事

  • プランを決めておく
  • SIMカードのサイズを確認しておく
  • 必要なものを4点準備する

この準備ができていればあとは簡単に申込みができます!

まずは自分にあったプランを決めていきましょう。

 

プランを決める

ラインモバイルは3つのプランがあります。

  1. LINEフリープラン
  2. コミュニケーションフリープラン
  3. MUSIC+プラン

1のLINEフリープランから説明していきますね。

LINEフリープラン

LINEフリープランはLINEアプリだけがカウントフリーの対象になります。

データプランは1GB一択です。

そこにSMSができるものできないもの、更に音声通話が出来るものの3タイプがあります。

1.データ通信のみ

2.データ通信+SMS機能

3.データ通信+SMS機能+音声通話(要は電話機能)

SMSというのは電話番号で送れるメッセージの事で、Facebookやツイッターやインスタのログインの時にも使います。

LINEフリープランの月額料金は?
機能 データ容量 料金
1.データ通信のみ 1GB 500円
2.データ+SMS 1GB 620円
3.データ+SMS+音声通話 1GB 1,200円

因みに1GBでできる事の目安は・・・

・メール(1通300文字) 約66,000回
・HP閲覧(1ページ300KB) 約3,300回
・YouTube (画質:360P)約4MB 約4時間
・LINE無料通話 55時間

→ LINEフリープランはこちらから申し込む
かなり安いですが、きっと1GBでは足りない人がほとんどだと思われます。

ネット検索や動画もまったく見ないという人くらいでしょう。

 

 

このプランはLINE以外のSNSはデータ消費しますしね。

私も含め、ほとんどの人は次に紹介するコミュニケーションフリープランを選ぶ事になります!

コミュニケーションフリープラン

「コミュニケーションフリープラン」LINEだけじゃなくて、Twitter・Facebook・instagramがカウントフリー。

ほとんどのSNSがこれでデータ消費しなくなります。

コミュニケーションフリープランは、電話ができるものとできないものの2種類。

1.音声通話機能なし

2.音声通話機能あり

どちらも、データ容量を( 3 / 5 / 7 / 10GB)から選択できます。

LINEモバイルを契約した人の半数以上がコミュニケーションフリープランでした。

 

更にそのうちの70%が音声通話機能を付けています。

 

 

このプランの月額料金をみてみましょう!

コミュニケーションフリープランの月額料金
機能 データ容量 料金
1.音声通話機能なし 3GB 1,110円
5GB 1,640円
7GB 2,300円
10GB 2,640円
2.音声通話機能あり 3GB 1,690円
5GB 2,220円
7GB 2,880円
10GB 3,220円

私はこの3GBのプランを契約しているので、月々のデータ通信料はたったの1,690円なんです。

→ コミュニケーションフリープランの料金について公式サイトで詳しく見る

最後は先程のLINE MUSICが使えるプランを紹介します。

3.MUSIC +プラン

コミュニケーションフリーと同じく音声通話ができるものとできないもの2種類があって、4つのSNSがカウントフリーになります。

それに加えて、「LINE MUSIC」が使い放題になります。

月々の料金はこちらです!

MUSIC+プランの月額料金
プラン データ容量 料金
1.音声通話なし 3GB 1,810円
5GB 2,140円
7GB 2,700円
10GB 2,940円
2.音声通話あり 3GB 2,390円
5GB 2,720円
7GB 3,280円
10GB 3,520円

コニュニケーションフリープランとの差額も気になりますよね。

音声通話機能がついたもので比較してみます。

データ容量 コミュニケーションフリー MUSIC + 差額
3GB 1,690円 2,390円 700円
5GB 2,220円 2,720円 500円
7GB 2,880円 3,280円 400円
10GB 3,220円 3,520円 300円

差額は300円〜700円。

データ容量が大きくなるほど、LINEMUSICは安く使えるようになっています。

さてさて、

「確かに便利だけど、月額料金を払うほど音楽ダウンロードするのかな?」
とか、
「ホントに3GBで足りるかな?」
と思っている人もいますよね。

もし、プラン選びに迷ったら、全部無料でお試しする事ができるんです!

最初の1ヶ月はどのプランでも月額料金が0円!

ラインモバイルは、利用開始した最初の1ヶ月はデータ通信料が無料になるんです!

だから迷ってしまった時は、MUSIC+プランの10GBで契約してしまえばいいわけです。

通常だと3,520円かかるところが0円で使えて、余ったデータは翌月以降に繰り越しして使う事ができます。

そこで、
「やっぱりLINE MUSICはいらない!」とか、
「利用データ量確認したら3GBで十分だった!」
という場合は、月末までにアプリ上からプラン変更しておけば、翌月の1日からは新しいプランに切り替わっています。

 

ただ、プランを決める時に注意して欲しい事が1つだけ!

料金プランを決める時の注意点

プラン変更は毎月簡単にできます。

ただ、音声通話機能を後からつけたり外したりする事はできません。

最初に、音声通話機能付きか、無しかだけは、しっかり考えて決めて下さいね☆

今と変わらない機能を維持いたいと思ったら音声通話をつけておきましょう。

 

SIMカードのサイズを確認

さて、プランが決まったところで、次はSIMカードのサイズを確認です。

申し込みフォームを入力いていくと、SIMサイズにチェックを入れるところがあるので、事前にサイズを把握しておくとスムーズ。

iPhoneはナノSIMです!

必要なもの4点を準備

さて、ここまで決まったらあとは必要なものを揃えるだけ!

 

 

上から順番に解説していきますね☆

本人確認書類

運転免許や健康保険証が使えます。

運転免許や住基カードは1枚だけで証明になりますが、保険証やパスポートには補助書類が必要です。

補助書類は自分名義の公共料金の領収書か、住民票です。

 

クレジットカード

最初に話した通り、クレジットカードが無い人はコンビニで売っているラインペイカードで代用できます。

カードのチャージは、使った翌月までに入金していけば大丈夫です!

 

 

カード名義は「LINE MEMBER」と入力。

カード番号は、表面に書いてある16ケタの番号を入力してくださいね。

 

メールアドレスはスマホで使えるものが便利

メアドを入力する場面があるんですが、ここで入力したアドレスに身分証明書の送信フォームが送られてきます。

スマホのカメラで免許などを撮影して、そのままアップできると楽なので、ここではスマホや携帯のアドレスにしておくと便利ですよ。

 

 

ただ、MNPで乗り換えする場合はキャリアメールが使えなくなるので、LINEモバイル公式サイトによると、キャリアのアドレスは使わないで欲しい。と注意書きがありました。

今後メールの連絡先がなくなってしまうからでしょうね。

その場合はyahooメールやGmailのアドレスを使って下さいね。

MNP予約番号

番号そのままで乗り換えをするなら、MNP予約番号が必要です。

キャリア毎に予約番号をもらう連絡先をまとめたので、電話してください(^^)

 

 

どのキャリアも、MNP予約番号は、有効期限が14日間です。

手続きしてから、LINEモバイルのスマホが送られてくるまではとても速いのですが、まだ届いてないうちに切り替えになってしまうと困るので、MNP番号をもらったら早めに申し込みをしましょう。

キャリア スマホ・携帯から 一般電話 営業時間
docomo 151 0120-800-000 9:00〜20:00
au 0077-75470 9:00〜20:00
softbank 0800-100-5533 9:00〜20:00

 

お疲れ様です!これで必要なものはすべて準備完了です!

ここからは公式サイトからあっという間に申し込み完了です。

5分でできちゃう!公式サイトから申込

キャリア解約のタイミングはいつがいい?

キャリアはいつ解約しても、月額料金は日割りになりません。

料金が1ヶ月分かかります。

ラインモバイルはその分初月無料です。

余ったデータは翌月に繰り越しもできるので、キャリアに解約の連絡をするのは月末でも月初でもいつでも大丈夫ですよ☆

実際にどのくらいで届いた?

私は、午前中に申し込んで、次の日の朝にはSIMカードが自宅に送られてきました!

あまりの速さにビックリでしたよ。

ネット上のレビューを調べても、1〜3日で届いたという声がほとんどです。

対応は迅速!

まとめ

お手元のiPhoneをラインモバイルで格安スマホに変身させる方法、ご理解いただけたでしょうか?

  • 契約するプラン
  • SIMカードサイズ
  • 身分証明書
  • クレジットカードかLINE payカード
  • メールアドレス
  • MNP番号

これが準備できれば、明日にはLINEモバイルでスマホ節約生活がスタートできるかもしれません☆

実際に私も年間84,000円の無駄な出費を抑える事ができました!

当たり前のように払っているけど、年間12万円ってかなり高額ですよね。

しかも一生続く支払いと言っても過言じゃないですからねー。

5分でできちゃう!公式サイトから申し込み

 

この記事が、皆様の参考になれば幸いです。


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - LINEモバイル, 格安SIM