ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

GMOとくとくBB WiMAXは口コミ評判より4回線契約マニアが解説!

      2019/01/04

こんにちは。ネット回線マニア のサトウです。

この記事はWiMAXプロバイダのひとつ、「GMOとくとくBB」についてガッツリ解説しています。

サトウ

マニア(僕)によるランキングランキングは2位となる、なかなかオススメのプロバイダですよ!

Aちゃん

1位じゃないんですね!その理由は?

サトウ

キャッシュバック受取の難しさと、月額料金の兼ね合いですね。詳しくは後ほど解説します!

さて僕は現在、なぜか4つのWi-Fiルーターを契約していて、それぞれ用途に合わせて利用しています。

サトウ

仕事がら、気になるルーターはついつい契約しちゃうんですよね。。。

そう、最初はただのネット回線マニアだったんです。

でもこうしてブログで記事を公開していくうちに、ポケットWiFiルーター関連の仕事が増えてきちゃいました。

で、

サトウ

まあ経費だからいいか・・・な?

という感じで気がつけばWi-Fiは4回線。

Aちゃん

いやいや良くないでしょ笑

加えて格安スマホが2回線。さらに固定回線はオフィスと自宅で2回線。

合計8回線も契約しちゃってるんですよね。

そんなネット回線マニアが語るとくとくBBは、果たしてどんな特徴があるのかわかりやすく解説します!

この記事を最後まで読めば、オススメの理由、そしてランキング1位じゃない理由が全部わかります。

僕のイチオシプロバイダはこちら!その理由もこの記事を読めばわかります!

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

とくとくBBをざっくりまとめ

まずは、とくとくBBについてざっくり解説しましょう。

ここだけ読んでもらってもOKなんですけど、より詳しく知りたい人は読み進めてくださいね。

サトウ

右上の「もくじ」をクリックすると好きなところに移動できますよ!

「とくとくBB」は、東証一部上場の大手ネット系企業「GMOインターネット株式会社」が運営するインターネット接続サービスのブランドです。

サトウ

プロバイダとは、ざっくりいいうとネット回線の販売代理店みたいなものです

とくとくBBはWiMAXだけでなく、光回線なども運営している大手ですが、この記事ではWiMAXにしぼって解説します。

とくとくBB WiMAXの特徴はこちら。

  • 現金キャッシュバックが業界最高額
  • 月額料金と解約金が高め
  • 契約期間は3年のみ
  • 端末0円、最短当日発送
  • 20日までキャンセルOK
  • auスマホは割引あり

これらを総合的に判断して、僕のおすすめランキングでは総合2位です。

まずは駆け足で解説したあとで、口コミや評判を紹介しつつ、じっくり詳細な解説に入ります。

とにかくキャッシュバックが業界最高額

GMGOとくとくBBWiMAX201901

とくとくBBの最大の特徴が「現金キャッシュバック」です。

サトウ

月ごとに変わるのですが、僕が知ってる限りずっと最高額を維持しています。

その額は現在、なんと最高で39,000円。

他のプロバイダのキャッシュバック額は最高で30,000円程度ですので、その凄さがわかりますよね。

ただしキャッシュバックには以下ふたつの問題点があるので、要注意です。

  1. 端末によってキャッシュバック額が違う
  2. キャッシュバックの受取がメチャクチャめんどくさい

端末によってキャッシュバック額が違うのですが、最高額は現在据え置き型のホームルーターのみ。これは正直オススメできません。

そしてキャッシュバックの受取が本当に難しいんです。おそらく受け取れない人が続出していることを想定した、高額キャッシュバックのはず。

サトウ

ぶっちゃけ僕も、受け取れる自信はありません

このように高額キャッシュバックは確かです。

しかし端末によって額が違ううえに、受取が難しいので、知識のない人にはオススメできないのです。

端末やキャッシュバックの受取方法についてはこちらで解説します。

▶ キャッシュバックは業界最高額!だけど受取が超難しい

そしてWiMAXプロバイダを徹底的に調べ、検証し、いろんな切り口でランキングした記事はこちらです。

WiMAXおすすめプロバイダガチ比較!マニアが教える真実のランキング

次は月額料金についてざっくり解説します。

月額料金・解約金はちょっと高め

とくとくBBの月額料金は、全プロバイダの中でも割と高めな方です。

僕はWiMAXの契約なら無制限でないと意味が無いと思うので、7GBプランは無視します。

月数 月額料金
1-2ヶ月目 3,609円
3-36ヶ月目 4,263円
契約期間平均 4,227円

ここで注目してほしいのは「契約期間平均」です。

この4,227円、実は数あるプロバイダの中でも高いほうです。

詳しい比較はこちらで紹介しますが、ここでは「高い」という事実を認識してください。

サトウ

ちなみにキャッシュバックの受取に失敗すると本当に高いWiMAXになりますので、注意が必要なんです。

月額料金の高さも、僕がイチオシにしない理由のひとつですね。

月額料金についてはこちらでしっかり解説します。

月額料金プランは高め

次に契約期間について見ていきましょう。

契約期間は3年のみ

WiMAXは今後すべてのプロバイダが、3年以上の契約になることが予想されています。

サトウ

プロバイダ運営会社の社員さんに聞いたので間違いないでしょう

その中でとくとくBBは2018年11月まで2年契約が可能でした。

しかしいまでは3年契約しかできなくなっています。

Aちゃん

3年ってスマホより長いですよね・・・?

サトウ

最近はスマホも4年縛りになってきたね。でもWiMAXの3年契約は、悪いことばかりじゃないんですよ。

実は僕は以前から、WiMAXの契約については3年契約をオススメしています。

これは実際に使っているからこそわかることなんです。

サトウ

多くの他のブログでは2年契約をオススメしていました。ただし、とくとくBBに2年契約がなくなった今は主張を変えてしまいましたね・・・。

実はWiMAXを使っていると月に1〜2度はつながらない場面があるんです。

これはWiMAXの採用している電波の特性によるもの。その代り無制限で使えるわけですね。

このメリット・デメリットを補うのが、auの広いエリアで使える「LTEオプション」

詳しくはこちらの記事でしっかり解説しています。

LTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)

このLTEオプションが、3年契約だと無料になるんです。

なので、2年契約が終わったことは、実はそれほど悪いことじゃありません。

サトウ

ちなみに契約はスマホと同じく「更新月」で解約しない限り自動更新となります。その後はまた3年ですので注意してくださいね。

次は端末について解説します。

端末0円、最短当日発送

とくとくBB端末即日発送

とくとくBBでは、主要な最新端末での契約が可能です。

それらはすべて0円。無料で使うことができます。

ただし、この「0円」にもカラクリがあることを指摘しないといけません。

というのも、なんと端末によってキャッシュバックの額が変わるのです。

詳しい金額は後ほど紹介しますが、39,000円となるのは、持ち歩くことのできない端末のみ。

それ以外の端末はなんとそれより4,000〜5,000円キャッシュバック額が減るのです。

こういったところも、イチオシにしない理由のひとつです。

また、端末の発送も最短当日となっています。しかし確実に当日というわけではないので注意が必要ですね。

公式サイトには以下のように書いてあります。

※審査や地域・端末の在庫状況により、即日発送の受付を停止させていただく場合がございます。

即日発送の受付時間
平日:15時30分まで
土・日・祝日:14時まで

審査や端末の在庫状況なんて表示されていないのでわからないし、更になんで地域が「発送」に関係あるのかちょっとわからないんですよね。

サトウ

まあ何らかの都合があるのでしょう・・・

契約できる端末やキャッシュバックの差額についてはこちらを御覧ください。

▶ WiMAXをキャッシュバック金額で比較する

次はキャンセルの規定について。

20日までキャンセルOK

WiMAXは、エリア判定では「◯」となっていても、屋内に入ると使えないケースがゼロではありません。

さきほども書いた「電波の特性」によるものですね。こればかりは仕方がない。

このように「品質に満足できない」という場合は当然、解約したいですよね。

ネット回線の解約には「初期契約解除制度」を利用する必要があります。

通販をキャンセルできる「クーリングオフ制度」の、ネット回線版ですね。

Aちゃん

初期契約解除制度?なんか難しい・・・

サトウ

簡単に言えば、端末到着後8日以内の申請で解約できる制度のことだね

この制度、国が定めたもので、いかなる理由であれ消費者が一方的に解約できるというもの。

条件は「端末到着後8日以内の申請」だけですね。

もし電波の状態に満足できなければ、この制度を使って解約しましょう。

そしてとくとくBBでは、これにプラスして「20日以内キャンセルOK」となっています。

サトウ

これはとくとくBBの、すごく良いトコロです!

条件は「ピンポイントエリア判定が◯」であること。

その他の判定の場合は解約金がかかってしまいます。

とは言え、8日あればチェック可能だと思うので、とにかく端末が届いたら一週間以内に普段使うところの電波をチェックしてくださいね。

次はauスマホの割引について見ていきましょう。

auスマホなら割引あり

auスマートバリュー

GMOとくとくBBでは、auのスマホ割引「auスマートバリュー」が適用されます。

サトウ

これはとくとくBBだけの話では無いのですが、割引が効かないプロバイダもあるようなので注意が必要ですね

WiMAXは、auを運営するKDDIの関連企業。ということでWiMAXを契約するとauのスマホが最大で1,000円割り引かれます。

条件はauの契約次第となっていますが、「auピタットプラン」の2GB〜20GBなら1,000円割引となります。

結構条件はゆるめですね。

サトウ

ざっくり解説はここまで。ここまで読んでもらえれば、割と重要な特徴は一通り紹介できたと思います。

Aちゃん

キャッシュバックは高額だけど、イチオシじゃない感じがヒシヒシと伝わってきましたね・・・

結論:GMOとくとくBBはオススメできる?できない?

ざっくり解説を終えて、ズバリオススメできるかどうかを答えます。

僕は「オススメしない」というのが結論です

理由は最初に書いた通り、

  • キャッシュバックが端末によって違う
  • キャッシュバックの受取がめちゃくちゃ難しい

ということですね。

とくとくBBはキャッシュバックを受け取ることができれば、安いんです。これは事実。

でも、難易度の高いキャッシュバックの受取を失敗した途端に、かなり高いプロバイダになっちゃうんですよ。

サトウ

人生、こんなところで無駄なリスク取る必要無いですよ

僕のおすすめするプロバイダなら、シンプルに月額割引なので、契約したらあとは使うだけです。

一方のキャッシュバックは、失敗したらガツッと高くなります。

なので、キャッシュバック受取に自信がない人には、オススメしない、という結論ですね。

サトウ

ちなみに僕は過去に、光回線の同じようなキャッシュバック受取を失敗した経験の持ち主です

Aちゃん

たしかにそんなに言われれば、面倒なのはイヤですね。。。

僕のオススメプロバイダはこちらです。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

そして、おすすめプロバイダのランキングはこちらでしっかり書いてますので御覧ください!

WiMAXおすすめプロバイダガチ比較!マニアが教える真実のランキング

ここまで僕の主観でゴリゴリと書いてきましたが、そろそろ口コミをまとめていきましょう。

口コミと評判

とくとくBBについてツイッターでの言及をピックアップしました。

ただし正直にいいまして、いい口コミは広告目的のTweetばかりなので、全く当てになりませんでした。

それを踏まえた上で読んでみてください。

よい口コミ

届いてから設定がいるくらいですかねえ。まあ、説明通りやれば誰でもできます!

おすすめはGMOとくとくBB。あそこは安い!(使ってたけど3年以降高くなるからBroad WiMAXてとこにいまは移ってますが)

サトウ

確かにとくとくBBは安い。ただしキャッシュバック受取に失敗すると本当に高いプロバイダになります。

wimaxのプロバイダ。どこにするか悩む。キャッシュバック受け取り忘れる気しかせんのよなぁ。それなら月額料金安くて、途中で機種変できる方がいいのかな?でも検索したらとくとくBBが一番安くておすすめ!みたいな記事ばっかなんさな。どーしよ。

サトウ

普通にググっても広告記事ばかりなのでこうなりますね。

悪い口コミ

WiMAX契約したGMOとくとくBBの差出人名、姑息にもキャッシュバックのお知らせメールだけ微妙に変えて送ってきてた。目論見通り申請し忘れた。相変わらずクソ野郎だぜ

サトウ

僕が指摘したキャッシュバックについての不満ですね。これは結構ひどい。メール受信のフィルターをすり抜けますよ。。。

WiMAXのキャッシュバック受け取れんかったわ
とくとくBBの専用アドレスにキャッシュバック用のメール届くとか知らんわクソが!

サトウ

こちらも同じくキャッシュバックのことですね。受取に失敗したようです。。。これはつらい。

WiMAX絡みで検索すると,たいてい上位に引っかかるのが自称事情通による「他のプロバイダはクソ,キャッシュバックも充実のGMOとくとくBBにしましょう」というアフィが….あのプロバイダ,勝手知ったる人間が使うには問題ないが,初心者向けのサポートは超がつく手薄って分かって勧めてますよね!?

サトウ

そうなんですよ。とくとくBBはキャッシュバック受取を難なくできる人にはオススメなのですが、やっぱりこういったことが苦手な人にはオススメできないのです。

ツイッターで「とくとくBB WiMAX」で検索すると広告記事の紹介ばかりとなります。

そして「とくとくBB WiMAX クソ」と検索すると、それはそれは酷い有様に。

サトウ

言葉が悪くてすみません・・・

キャッシュバック受取難易度が高いことを承知の上でなら全く問題ありません。

でもそうでないならシンプルな「月額割引」のプロバイダがおすすめですよ。

僕が自信を持ってオススメするプロバイダはこちらです

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

サトウ

さてここまで「ざっくり解説」→「口コミ」を紹介してきました。ここからはひとつひとつの項目についてより詳しく解説していきます!

Aちゃん

わたしもういいです苦笑

サトウ

ですよねー苦笑

そんなあなたは僕のオススメプロバイダランキングを見てみてくださいね!

WiMAXおすすめプロバイダガチ比較!マニアが教える真実のランキング

そしてもっと詳しく知りたいあなたは、読み進めてください!

キャッシュバックは業界最高額!だけど受取が超難しい

ここまで散々書きましたが、とくとくBBの現金キャッシュバック金額は業界最高です。

僕が調査しだしてからずっとです。

現在の金額は最大で39,000円。プラスして1月8日23:59まではプラス5,000円増額してますので、最大で44,000円となります。

この44,000円は僕が調査を開始して以来、最高額です。

ただし!端末は選びますので注意が必要です。

サトウ

持ち運びできないホームルーターが対象ですね

端末についてはあとから解説しますので、ここではキャッシュバック受取の難しさについてしっかりと見ていきましょう。

キャッシュバック受取の流れ

とくとくBBキャッシュバック受取の流れ

まずはキャッシュバック受取の流れを見ていきましょう。

  1. Webサイトから申し込む
  2. 「基本メールアドレス」が発行される
  3. パソコンやスマホで、そのアドレスの受信設定をする
  4. 端末発送月を含む11ヶ月目に「基本メールアドレス」にメールが送られる
  5. そのメールに返信する形でキャッシュバックの入金口座を連絡する
  6. 入金口座の連絡は、メール受信日の翌月月末まで。過ぎると権利を失う
  7. メールで口座を連絡した翌月末日に振り込まれる

Aちゃん

なんかこの時点でよくわからない苦笑

それも無理はないですね。ぶっちゃ僕もこんな文字の羅列読みたくないですもん。

この中で注意しないと行けないところは

  • 連絡が普段のメールアドレスには来ない
  • 連絡が11ヶ月後。申請がその1ヶ月以内で過ぎると失効
  • 連絡が来る「基本メールアドレス」には、広告メールが大量に来る

というところ。

サトウ

「基本メールアドレス」へのメールを受信できるようにする時点で相当難易度高いですよね・・・

こういったことを乗り越えてでもキャッシュバックを受け取れる自信がある人にはおすすめです。

でもそうでない、めんどくさいというあなたには絶対にオススメしません。

月額料金プランは高め

とくとくBBは、月額料金がかなり高めの設定となっています。

ここでは他のプロバイダと比較してどのくらい高いのかを見ていきましょう。

サトウ

WiMAXは無制限プランでないと意味がありませんので、この記事では7GBは無視します

一覧表がわかりやすいので掲載しますね。

なお、月によって料金が違うプロバイダがほとんどですので、契約期間の平均でくらべていきます。

また、契約期間も3年に絞って見ていきます。

順位 プロバイダ 平均
月額料金
最安 novas
WiMAX
¥3,198
2位 So-net ¥3,380
3位 ブロード
ワイマックス
¥3,573
4位 DTI
WiMAX
¥3,623
5位 Cloud
Mobile
¥3,641
6位 BIGLOBE ¥3,675
7位 Asahi Net ¥3,694
8位 Rakuten
ブロードバンド
¥4,015
9位 コミュファ光
モバイル
¥4,102
10位 とくとくBB ¥4,227
11位 @nifty ¥4,321
12位 UQ WiMAX ¥4,323
最下位 DIS Mobile ¥4,342

カシモWiMAXとJ:COM WiMAXは3年プランがないので割愛。

端末はプロバイダにより変わります

このように月額料金プランは今回掲載したプロバイダの中で13位中の10位なんです。

Aちゃん

キャッシュバックを受取失敗するとこの金額になるってことですよね?

サトウ

その通りです。結構リスクあります。

Aちゃん

わたしやっぱり月額が安いプロバイダがいいです・・・

普通のひとならそうなると思います。面倒ですしね。

ただし実際にキャッシュバックを反映した月額料金にすると、また変わってくるんです。

Aちゃん

うーん、もうよくわからないから、おすすめ教えてほしい苦笑

そんなあなたのためにこちらの記事を用意しています。とにかく僕のオススメプロバイダがわかりますよ!

WiMAXおすすめプロバイダガチ比較!マニアが教える真実のランキング

次も要注意の、解約金について見ていきましょう。

解約金は高いので注意

万一何らかの理由で契約途中で解約する場合、とくとくBBの解約金は他のプロバイダと比較してかなり高いので注意が必要です。

とくとくBBと運営元であるUQの解約金の違いを表にしました。

契約月数 とくとくBB 本家UQ
〜12ヶ月 ¥24,800 ¥19,000
13〜24ヶ月 ¥24,800 ¥14,000
25〜36ヶ月 ¥9,500 ¥9,500
37ヶ月目 ¥0 ¥0
38ヶ月以降 ¥9,500 ¥9,500

24ヶ月目までの金額が大きく違うことがわかります。

このように、高額キャッシュバックの裏側には、

  • 高い月額料金
  • 高い解約金
  • 受取失敗のリスク

というものが隠れているのです。

契約期間は3年のみ

とくとくBBは以前、「2年契約ができるWiMAX」をウリにしていました。

しかし僕は、WiMAXの運営元であるUQが、基本的に3年プランのみに移行するという情報を得ていました。

とくとくBBを始めとする「WiMAXプロバイダ」は、UQから委託を受けて販売代理しているようなもの。

UQが「3年だけにする」といえば従わざるを得ません。

サトウ

ちなみにまだ2年プランを提供しているプロバイダもありますが、在庫がなくなり次第終了していくはずです。

しかし僕は2年プランの終了についてはまったくネガティブに捉えていません。

というのも、3年プランは「LTEオプション」が無料で使えるからですね。

LTEオプションとは

LTEオプションとは、WiMAXのルーターでauのLTE回線が、月間7GBまで使えるオプションとなります。

これが3年契約だとずっと無料で使えるのです。

サトウ

ちなみに2年プランだと、使った月は1,005円追加料金が発生します。

WiMAXの電波は移動しながら使っていると、月に1〜2度は使えない場面に遭遇します。

山間部や海沿いの田舎、あとは大きなビルの中とかは苦手です。

こういった場合に活躍するのが「LTEオプション」なんですね。

田舎はそもそもアンテナが少ないので厳しいのですが、都会でも障害物の多いところは厳しいことがあります。

WiMAXの電波は反射に弱くこのようなイメージです。

WiMAX-無制限ルーター届きやすさ2.5GHz

一方、auのLTE回線はこのようなイメージとなります。

WiMAX-無制限ルーター届きやすさ800MHz

WiMAXの電波の弱みを、全国ほぼどこでも使えるけど接続料が高いauのLTE回線で補うかたちとなっています。

サトウ

とは言えWiMAXを契約したら基本的にはWiMAXを使ってください。LTEオプションで7GBを超えると、WiMAXの通信も速度制限になりますからね

Aちゃん

なるほど。じゃあ普段はWiMAX、つながらないなと思ったらLTEオプションってことですね。

サトウ

そのとおりだね!

端末代0円、最短翌日から使える

とくとくBB端末即日発送

とくとくBBの端末はすべて0円。

契約時の端末購入に費用はかかりません。

サトウ

先程も書きましたがこれはちょっと要注意です

というのも、とくとくBBは端末自体はすべて0円なのですが、キャッシュバック額が端末によって変わるからですね。

2019年1月現在の状況を掲載します。

端末 キャッシュバック額 タイプ
WX05 ¥35,000 モバイル
W05 ¥34,900 モバイル
WX04 ¥35,000 モバイル
HOME 01 ¥39,000 据え置き
L01s ¥39,000 据え置き

このように、最高額の39,000円は据え置きタイプのみのキャッシュバック額。

持ち運びできるモバイルタイプは35,000円程度と、4,000円も低くなってしまいます。

サトウ

僕は絶対にモバイルタイプをおすすめしているので、この設定は正直イマイチなんですよ

Aちゃん

私も持ち歩いて外でも使いたいですしね〜

おそらくこの理由はふたつあるのではないかと考えています。

据え置き型は、

  • 端末自体が余っている
  • バッテリーなどがないことから端末自体が安い

のではないかなと思います。

端末についてはこちらの記事でしっかり解説してあるので、気になる方は読んでみてください。

WiMAX端末比較!ポケットWiFiマニアがおすすめの選び方を教えます

サトウ

僕のオススメは日本メーカーNEC製の「WX05」ですね〜

次は契約の無償キャンセルについて解説します。

業界最長・20日間キャンセルOK

WiMAXは通常、一度契約すると「初期契約解除制度」以外で解約する場合解約金がかかります。

解約金の金額はプロバイダによってまちまちなのですが、中でもとくとくBBは高額です。

サトウ

先程も掲載しましたが、再度。

契約月数 とくとくBB 本家UQ
〜12ヶ月 ¥24,800 ¥19,000
13〜24ヶ月 ¥24,800 ¥14,000
25〜36ヶ月 ¥9,500 ¥9,500
37ヶ月目 ¥0 ¥0
38ヶ月以降 ¥9,500 ¥9,500

しかし高いだけではなくて、解約に関して良いところもあります。

それは初期契約解除制度以外にも、業界最長となる「20日間キャンセル可能」サービスです。

これは、契約後20日以内であれば解約ができるのですが、条件があります。

それは

「ピンポイントエリア判定が◯」

であることです。

ピンポイントエリア判定は、こちらのサイトでできます。

WiMAXエリア判定ページ

このページでの判定が「◯」の場合は、20日間キャンセルの対象です。

しかし「◯〜△」、「△」、「×」の場合は、8日以内に解約申請をしないと解約金が必要となってしまいます。

その場合の解約金は24,800円と非常に高額となるので注意してください。

その他にもちょっとわかりづらい注意事項があるので、わかりやすく言い換えて掲載しますね。

20日以内キャンセルの条件

  • ピンポイントエリア判定が「◯」であること。それ以外はNG。とくとくBBも確認する。
  • 事前にお客様センターに連絡が必要。端末を送りつけて解約しても解約金がかかる。
  • 20日以内に端末がとくとくBBに届いていなくてはいけない
  • 事務手数料、月額利用料、クレードル、返送料は返金なし。
    月額利用料は当月の日割りと、翌月分、さらにLTEオプションを使っていた場合はそれも必要。

このように結構厳しいですね。

サトウ

事前連絡で使う電話がつながらない、という評判もあるようです・・・

20日以内キャンセルの手順

次は20日以内キャンセルの手順をかいつまんで解説します。

  1. お客様センターにて事前に電話受付0570-045-109
    これは返送にかかる時間を考えると16日目までにはしたいところ。
  2. キャンセル商品を送るこれは確実に届けるために、ヤマト運輸などで送りましょう。追跡できますからね。
    送付先は下で紹介します。

20日以内キャンセルの端末返送先

〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社
GMOとくとくBB 行
(TEL:0570-045-109

このようにかなりハードルが高いのは事実。

初期契約解除制度なら面倒なことはそれほどないので、そちらを利用しましょう。

ただしその場合も電話連絡は必須です。

サトウ

これがつながらないと話にならないですよね。。。粘り強く朝イチとか混み合わない時間帯に電話しましょう。

auスマートバリュー適用でスマホ代割引

WiMAXを契約すると、系列企業のauスマホが安くなります。

この割引プラン「auスマートバリューmine」は、プランによって割引額が変わってきます。

スマートフォン使用者の割引率をプランごとに表にまとめてみました。

auスマートフォン

auピタットプラン (シンプル):1GBまで 割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
au携帯電話の利用料金から
500円/月 OFF
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで au携帯電話の利用料金から
1,000円/月 OFF
auフラットプラン
データ定額5/20/30
LTEフラット
ISフラット※受付終了プラン
データ定額5cp
U18データ定額20
データ定額8/10/13
プランF(IS)シンプル
au携帯電話の利用料金から
934円/月 OFF
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)※受付終了プラン
シニアプラン
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)
au携帯電話の利用料金から
743円/月 OFF
データ定額1 au携帯電話の利用料金から
500円/月 OFF

ここではスマートフォンの割引率だけ紹介していますが、ガラケーやタブレットを使用している人も割引があります。

サトウ

auスマートバリューmineの割引額は大きいので、是非使いたいところ

プロバイダによってはこれが使えないこともありますが、とくとくBBは使えますので、安心してください。

オプションについて

GMOとくとくBBではいくつかのオプションが用意されています。

ひとつずつ解説していきますね。

安心サポートで故障修理無料

月額料金:300円(税抜)

正常な使い方で使っていたにもかかわらず端末が故障した場合に、端末を無料で修理してもらえます。

Aちゃん

正しく使っていて壊れたなら、無料で修理してくれるのは当たり前な気もしますが…。

サトウ

たしかにそうですね。

そういえば、僕の友人がGMOとくとくBB経由でWiMAXを契約して端末の調子が悪くなったことがありました。

安心サポートには入っていなかったようなのですが、無料で修理してもらえたようです。

確実に端末がおかしいとGMOとくとくBB側が判断すれば、保険に入っていないくても保障されることもあるようですね。

ただし、もし使用状態が悪いと判断されれば、当然修理費用を支払わなければならなくなります。

安心サポートワイドで水濡れ・故障修理が無料

月額料金:500円(月額)

端末の故障に加えて、水濡れで壊れてしまった場合にも無料で修理をしてもらえるオプション。

サトウ

安心サポートも安心サポートワイドもWiMAXと同時に申し込む必要があります。

また、保障の適用は6ヶ月に一回が上限です。

街でWi-fi(公衆無線LAN)が使える

月額料金:362円(税抜)

街中で最大300Mbpsのブロードバンド通信をワイヤレスで使用できるオプション。

Wi-fiが使えるノートパソコン、スマートフォン、タブレットなどで高速通信が楽しめます。

サトウ

例えば、スターバックス、JR駅周辺、ホテルなどで使用できます。

Aちゃん

Wi-fiを使用するとWiMAXのデータを量を使用しないので、7GBプランで契約している人には良いかもしれませんね。

利用エリアにはベーシックエリアとオプションエリアがあります。ベーシックエリアは月額料金のみで使用することが可能。

オプションエリアを使用したい場合はオプションエリアチケットを購入する必要があります。

オプションエリアチケットは実質無料

オプションエリアチケットは、1時間につき100円(税込)。

しかし、購入したチケット分の金額が翌月にGMOポイントとして還元されます。

Aちゃん

12月にオプションエリアチケットを3時間分(300円)使用すると、翌月の1月にGMOポイントが300ptもらえるんですね!

GMOポイントは1pt=1円でWiMAXの支払いに利用できるので、オプションエリア料金は実質無料になるというわけです。

安心セキュリティでウイルス対策

月額料金:500円(税抜)
※最初の1年間は無料

マカフィーマルチアクセスというウイルス対策ソフトでパソコンやスマートフォンを守るオプション。

サトウ

最大3台まで設定できます。

また、スマホやパソコンをなくした時に、アラームを鳴らしたり、遠隔でロックをかけたりする機能もついています。

運営会社について

モバイルWi-fiルーターを契約するときに必ずチェックしたいのは、運営会社。

運営母体が名前も聞いたようなことがない会社だと、長期契約をするのに不安が残るからです。

この点に関してGMOとくとくBBは問題ありません。

運営母体は東証一部上場企業の「GMOインターネット株式会社」。

プロバイダー運営歴は10年以上で、他にもドメイン事業、レンタルサーバー事業なども行なっている大企業です。

サトウ

GMOインターネット株式会社は、ドメイン事業やレンタルサーバー事業で国内シェアナンバーワンの実績がある会社です。

インターネット業界に詳しくない人でも名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

結論:キャッシュバック受け取りに失敗すると高くつくのでおすすめしない

この記事では、WiMAXプロバイダの超大手、GMOとくとくBBについて解説してきました。

まとめると、

  • キャッシュバックは業界最高
  • キャッシュバック受取で、総額を安く使える
  • でもキャッシュバック受取がメチャクチャ難しい
  • 受取に失敗するとただの高いWiMAXになる

という特徴があります。

このサイトとしては、人生でそんなリスクを取る必要は無いと考えているので、基本的にはオススメしません。

ただし、キャッシュバック受取に必要な

    • メール受信設定ができる
    • とくとくBBからの広告メールをフィルタする
    • とにかく11ヶ月後を忘れない
    • メールが来たらすぐに振込先を返信する

といったことが可能な人は、安く使えるのは事実なので契約を検討してもいいと思います。

Aちゃん

わたしは正直そういうの面倒なので、サトウさんオススメのプロバイダにします!

サトウ

うん、その方が確実に安く使えるからいいと思うよ!

せっかくなので、最後に僕のオススメプロバイダをまとめた記事のリンクを貼っておきますので、良かったら見てみてくださいね。

WiMAXおすすめプロバイダガチ比較!マニアが教える真実のランキング


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, プロバイダー, ポケットWiFi