S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

NURO光とauひかりを比較して契約した回線マニアがその理由を解説

      2018/05/22

女性疑問

こんにちは!ネット回線マニアのサトウです。

僕はこの度1年ぶりに固定回線を契約しました!

それまでは、

  • WiMAX 2回線
  • ネクストモバイル(ポケットWiFi) 1回線
  • 格安スマホ
  • オフィスの固定回線

と、なんか気がついたらたくさん契約していたのですが、ここにさらに自宅の固定回線が加わってしまいました。。。

サトウ

あ、契約して使い勝手を試した後は、会社のスタッフに使ってもらってるのもありますけどね〜

ということで、この記事では僕が自宅の固定回線を選んだプロセスを元に、NURO光とauひかりのどちらが良いのかを解説します!

すべて実話に基づいているので、おそらく今から検討するあなたにとっては、きっと参考にしてもらえるはず。

この記事を最後まで読んでいただければ、あなたの自宅のネット回線選びに結論が出ていると思いますよ!

NURO光 公式サイト
https://nuro-ac.jp/

NURO光(ニューロひかり)とauひかりを比較した理由

さて、まずは僕がNURO光とauひかりを比較した理由からお伝えしましょう。

まず、NURO光を候補に入れた理由は、その通信スピードへの期待感からですね。あと、ソニー系列の企業が提供していて、安心感もありました。

ロゴマークもかなり好きですね。未来っぽい。

広告もかなりしてますし、以前から

「よくわかんないけど何かすごく速い回線」

という印象はありました。

対するauひかりを候補に入れた理由は、KDDI運営という大手企業への安心感。あとは料金面もかなり魅力でしたね。

さて、僕がNURO光とauひかりだけに候補を絞ったことには、実はもう一つ意味があります。

それは、

NTTフレッツ系の回線を候補から外した

ということなんですねー。

NTTフレッツ系の回線は、現在は「光コラボレーション」という名前に変わっていますよ

さて、僕はどうして、NUROとauひかりを候補に残し、NTT光コラボレーションを候補から外したのでしょうか。

ザックリと簡単に解説しますね!

NTTフレッツ系 光コラボレーションを候補から外した理由

僕が光コラボレーションを候補から外した理由は、

通信速度に不安があった

ということだけです。

実は僕は光回線で2度ほど痛い目を見てるんです。

サトウ

どういうことか説明しますね。

以前契約していたNTTの光回線がめちゃくちゃ遅かった

僕は今の自宅で今回契約するネット回線が、3回線目となります。

それまでの2回線は、非常に遅くてまったく満足できなかったんです。

どんな状況だったのかを一つずつ振り返ってみます。

1回線目は最初から激遅回線で違約金を支払って解約!

僕は今住んでいる家に引っ越した時に、当然ながらネット回線を契約しました。

仕事はデザインを主にしてましたから、なかなか大きなデータのやり取りをしていましたね。

そして、引っ越してしばらくしてようやくネット回線が開通した時に自分の感覚を疑うことになるのです。

サトウ

なんだ、この遅いネットは。。。

と。

もうね、普通の平日の昼間でも10Mbps出れば良い方です。

金曜深夜などは1Mbpsを切ってましたね。。。

この「Mbps」っていうのはネット回線の速度の単位ですね。いま最も速い個人用回線だと、2ギガ(Gbps)。

「1Mbps」と「2Gbps」の数値上の速度差は2,000倍となります。

さて、僕が契約していた回線の速度が、遅いときだと1Mbpsだったと書きました。

この速度だと、僕が扱っていたデザイン系のデータを送信する場合、軽く2時間とか待たされるんですよ。。。

このご時世、それでは仕事にならないのは明白。

当時は会社だけでなく、自宅でもかなり仕事をしていた僕は、本当に毎日イライラしていたのを記憶しています。

そして、最初はパソコンや無線ルーターなど、「自分の環境のせいかな?」って思ってたんです。

で、確かめるために直接有線ケーブルでつないで速度測定をしてみても、やっぱり遅い。

これは流石に何かおかしいと思って、NTTに電話しました。

すると速度の調査に来てくださることに。

そして調査に来ていただいたNTTの方曰く、

「家の外までは普通に速度出ています。これはプロバイダの問題だと思われます。」

とのことでした。

プロバイダってのは、NTTのネット回線を販売代理業者と考えれば大丈夫です。プロバイダによって速度が違うんですね。

これを聞いた僕は、すぐに契約していたプロバイダとの解約を決定。

その場でNTTの方に

サトウ

どこのプロバイダが評判いいですか?

と確認します。

その方は

「速度の約束などはできないですが、●●●●●●は悪い評判を聞かないですね」

と教えくれました。

もちろんNTTの方の立場を考えると、「ここがいい」とは口が裂けても言えないでしょう。プロバイダは平等に扱う必要があるはずですし。

また、教えてくれたプロバイダが今は速かったとしても、今後遅くなる可能性があるので、確定的なことは一切言えなかったはずです。

それでも、ネットの遅さにイライラし、新しい快適なプロバイダを求めていた僕は、その方の教えてくれた情報をもとに、速度の評判をネットで調べました。

すると、ネット上の口コミに悪い話が少なかったんですよね。

ということで、僕はNTTの方が教えてくださったプロバイダに切り替えることを決めたのでした。

そして、最初に契約したプロバイダは解約しました。

もちろん違約金をしっかりと支払って。

契約してた期間は、おそらく2週間くらいだったんじゃないかと思います。

あの当時はあまりお金もなかったのですが、仕事に支障が出るので選択の余地はありませんでしたねー。

そして、新しいプロバイダに切り替わったのでした。

2回線目は最初は快適。でも契約期間終盤は・・・

さて、新しいプロバイダに切り替わった我が家のネット回線。

その速度はどうだったのかというと、一言で言うと快適でした。

100メガを超えるような速度は一度も記録できなかったのですが、以前のような激遅回線ではなく、普通に、快適に使えていました。

違約金はかなりもったいなかったですけどね。。。。

でもこの出来事が、僕がネット回線マニアになるきっかけでしたね苦笑

さて、快適なネット環境を手に入れた僕でしたが、それから1年経つ頃にちょっとずつ違和感を感じることになります。

それは、

「どうも夜11時頃の速度が遅い気がする。。。」

というものでした。

この時点で、以前のあの忌まわしい記憶が蘇ってきます。。

ただ、1回線目は平日昼も遅かったのに対して、今回の回線は普段は大丈夫でした。

それが、みんながネットを使って混み合う時間帯になると、どうも速度が出づらくなってきたんですね。

「でも、契約期間はまだ1年ほど残っている。ここでまたプロバイダを変えると、違約金がかかる。それは絶対に避けたい。」

こう考えた僕は、取りあえず自分を騙しながら、何とか契約期間が残り3ヶ月ほどになるまで使ってきました。

しかしこの頃になると、夜11時の速度が、なんと500Kbpsという、スマホの速度制限レベルまで落ちてきたのです。

正直この速度で仕事のデータを送るのは、めちゃくちゃ辛いです。

そしてYoutubeですらちょっとカクつく感じに。。。

残り3ヶ月、どうするかめちゃくちゃ悩みました。

でも僕は、幸いWiMAXを契約していたので、自宅のネットが遅い時はWiMAXをメインで使うことで何とかやりくりしたのでした。

このあと契約更新月で光回線を解約し、WiMAXだけで1年間過ごすことになります。

このWiMAXに切り替えた話はこちらでしっかり書いてありますので、興味があったら読んでみてくださいね。

無制限ポケットWiFi比較!モバイルルーター選びはマニアにおまかせください

さて、ここまでは僕がNTTの光回線を契約候補から外した理由を実体験ベースで紹介しました。

ここからは、今回の候補であるNURO光とauひかりについて書いていきます!

NURO光とは

まずは僕が契約したNURO光を解説しましょう。

実際に契約したので、ガチでリアルな意見です。

NUROの魅力は何と言っても、その通信速度です。

最大2ギガの速度は、個人用のネット回線としては世界最速です。

今は10ギガなんてのも出てますが、提供エリアも狭いし、かなり高いので却下です苦笑

いままで我が家はWiMAXだけで過ごしてきました。それで十分でした。

でも、子供が大きくなってきたことでもう少しスポーツ配信を観ることになるのと、奥さんが海外ドラマにハマりつつあるのです。

そこで、そろそろ速度の速い固定回線があってももいいかなと思って、検討・契約したのでした。

僕も仕事のデータのダウンロードや送信は、速いに越したことはありませんからね〜

NURO最大のウリは通信速度

さて、ここまで何度か書いていますが、NUROの最大のウリは、その通信速度。

個人用回線としては、世界最速の2ギガを誇ります。

速度を求めるなら、正直NURO一択でしょう、と思っていますよ。

  • パソコンやスマホのOSアップデート
  • アプリの更新
  • 海外ドラマ配信
  • スポーツ生中継配信
  • オンラインアクションゲーム

などなど、とにかく大容量・高速のデータを使いたいなら満足できるでしょう。

逆に上に並べたようなことを一切せず、Twitterやインスタ、Youtubeやネットショッピングだけなら、WiMAXのほうが便利に使える可能性が高いですね。

とにかく、速度を求める人向けのネット回線ということですねー。

月額料金は4,743円

NURO光はその速度がウリであり、月額料金が特別安いというネット回線ではありません。

月額4,743円となります。

ただし、速度が他社の二倍であるのに対して、料金はNTT回線より安く、auひかりより高いという位置づけ。

ですから、速度と料金の比率で言えば、NUROはかなり「コストパフォーマンスが良い」回線だと言えますね。

キャッシュバックキャンペーンが高額

いまはどこのネット回線でもキャッシュバックがあります。

当然ながら、NUROにもあります。

その額なんと最大80,000円。

もちろん、色んな条件をすべて満たした上での最大の金額なので、全員がこの金額を受け取ることができるわけではありません。

実際僕も、35,000円でしたしね。

でもこのキャッシュバック額「35,000円」を加味した実質的な月額料金は、

約3,284円

となります。

これ結構安いですよね!

世界最高速の回線がこの金額なら、全然満足です。

工事費が割引されて、実質無料

NURO光は開通時に工事が必要となります。

その金額は結構高くて、40,000円もしちゃいます。

ただし、この金額はそっくりそのまま割引されちゃうので、実質的には工事費は無料になるんですねー。

スマホの端末代割引みたいな感じですね!

形式上は、毎月の料金で分割して工事費を支払っていく形なのですが、ぴったりその金額が毎月値引きされて、差引0円になるというものなんです。

固定回線なので、どうしても引き込み工事が必要にはなりますが、お金がかからないのは嬉しい限りですね。

NUROはソニー系列の企業が運営していて安心

NURO光は、あの日本を代表する企業であるソニーの系列企業が運営しています。

その会社は、「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」といいます。

NTT回線のプロバイダである「So-net」も運営していますね。

その他にも、

  • auひかりのプロバイダ
  • コミュファ光のプロバイダ(東海地方)
  • nuroモバイル
  • So-net モバイル
  • So-net モバイル WiMAX

などの通信系サービスを運営してます。

これだけ実績があればかなり安心感はありますよねー。

デメリットは、提供エリアが限られていることのみ

マニアとして、そして実際に契約した消費者としての感想ですが、NUROは正直欠点のないネット回線ですよ。

ただ、ひとつだけデメリット、というか弱いところがあるんです。

それは、提供エリアが限られていることなんです。

以前は関東地方のみの提供でした。

僕はその頃から「NUROがいいらしい」というのは知っていたのですが、そもそも提供されていないのだから選択肢に入れられなかったんです。

でもそれが最近、東海地方と関西地方にも提供が開始されました。

これによって僕はNURO光を契約することができたってわけなんですねー。

正直、かなり嬉しかったです

もしあなたが関東・東海・関西に住んでいるならNUROを検討して下さい。

戸建てならほぼ大丈夫のはずですが、マンションの場合は提供されていない可能性があります。

その時はこの記事に戻ってきて、次の章を読んでみて下さいね。

NUROの次にオススメなのが「auひかり」なんです。提供エリアも広いですからね。

NURO光 公式サイト
https://nuro-ac.jp/

また、関東・東海・関西以外の人はNUROが提供されていません。

ですので、次のauひかりの解説を読み進めていただければと思います!

その場合のオススメが、次に紹介する「auひかり」となるんです。

auひかりとは

さて、さきほどまでは僕のイチオシ回線「NURO光」について解説してきました。

しかし提供エリアの問題でどうしても選択肢から外さないといけない人も多いと思います。

そんなあなたのために、ここからはNUROの次にオススメのネット回線「auひかり」について解説していきます。

冒頭でも書きましたが、auひかりの特徴は

  • 月額料金
  • KDDI運営という安心感

となります。

さらに、その他にも

  • NUROより遅いけど最大1ギガで速い
  • キャッシュバックが高額
  • 工事費実質無料

という特徴がありますよ。

これだけみると、正直NUROがエリア外でも全然問題ないです。NTT系プロバイダより全然おすすめできます。

NUROと比較して劣るのは最大速度だけですからね。

NUROが無理だった、という人も気にする必要はありませんね。

最大のウリは月額3,800円〜という料金

さて、auひかりの最大のウリは、マンションタイプなら月額3,800円〜というかなり安めの料金設定です。

NUROが4,743円ですから、その差は1,000円ほど。

これが24ヶ月なので、24000円の差額が出ちゃいます。

戸建の場合だと5000円程度になるので、NUROとの差が出にくいのですが、次に説明する「auスマホ割引」がかなり破壊力があるので、auスマホを使っている人は是非読んで下さい。

auスマホが1台あたり最大2000円割引

もしあなたがauスマホをお使いなら、めちゃくちゃお得にスマホと自宅ネットが使える可能性がありますよ。

auひかりを契約すると、auのスマホがなんと最大2,000円割引されるんです。

もちろん契約しているスマホのプランによるので、全員が2000円割引されるわけではわりません。

でも、例えば4人家族全員がauスマホだった場合、なんと毎月8,000円割引される可能性があるってことなんですよね。

これは結構すごいです。

だって、auひかりの月額料金がマンションタイプの3,800円だとしたら、二人分のスマホ割引だけでも実質0円で使えることになっちゃいますからね。。。

これ、「auスマートバリュー」っていうんですけど、auスマホ使ってる人はホントめちゃくちゃお得なんで、検討してみてくださいね。

もちろん速度も速い

auひかり、速度だって速いんですよ。

「え、NUROより遅いんでしょ?」

って思いましたよね?

はい。それは間違いない。最大速度はNUROの2ギガに対して、auひかりは半分の1ギガです。

ただ、NUROが速すぎるだけで、auひかりだっていままでのNTT系回線に比べたらかなり速いんですよ。

僕が契約してたNTT系回線なんて、夜は500Kbpsでした。

それがauひかりなら実測でこれですからね。。。

戸建て/マンションなど色々条件はあるので、ここまでの人はそれほどいないと思いますが、概ねみんな「auひかり、速い」って書き込んでますよ。

だから、遅いってことはほぼ無いと思って良いと思います。

ただし、マンションタイプで上限が100Mbpsになるものもあるみたいなので、そこは公式サイトで確認してみて下さい。

auひかり公式サイト
https://au-hikarinet.com/

キャッシュバックキャンペーンはauひかりも高額

さて、月額料金も安く、auスマホの割引も大きくて、NUROほどではないものの十分な速度を誇るauひかり。

実はキャッシュバックもなかなかすごいですよ。

どこのプロバイダで契約しても、だいたい最大50,000円以上のキャッシュバックが提供されています。

ということは。。。

  • 契約期間が24ヶ月
  • 月額3,800円のマンションタイプ
  • auスマホ2台

を前提に考えると、こうなります。

  • 3,800円×24ヶ月で総額91,200円の支払い
  • auスマートバリューが最大96,000円割引
  • 最大55,000円のキャッシュバック

要は

  • 総額91,200円の支払いに対して、スマホ代96,000の割引で +4,800円
  • 最大55,000円もらえちゃう

という、ネットを使ってるのに合計60000円くらいプラスになる、訳のわからない感じになってくるんですよ。。。

auスマホを使っている人なら、auひかりはホントにおすすめですよね。

さらに他社から乗り換えで30,000円もらえちゃう

ここまででも相当お得に、速いネット回線が利用できるのがわかっていただけたと思います。

しかしこれに加えて、他社からの乗り換えの場合は、解約金をサポートしてくれるキャンペーンまであるんですよ。

その額なんと最大30,000円。

僕のようにNTT系の回線で速度に不満があるのに、解約金を支払うのが嫌で、渋々遅い回線を使っている人、結構多いと思うんですよね。

そんな人には本当に最適なキャンペーンですよね。

工事費が割引されて、実質無料

auひかりも、NUROと同じく工事費は毎月の月額で分割支払となるのですが、同額が割引されるので差引0円。

結局工事費は実質的に無料となるんです。

これまた嬉しいところですよね。

ていうかauひかりは、ホントにお金かからないな。。。

スマホのauと同じKDDIが運営で超安心

auひかりは、その名の通りスマホのauと同じくKDDIが運営するネット回線です。

KDDIといったら、超巨大企業ですからね。通信系ではここより大きい会社はNTTだけです。

これだけの超巨大企業が運営するサービスであり、NTTを追いかける立場ですから、当然品質にも自信を持って運営しているはずなんです。

速度に対するネット上の評判も概ねかなり良好ですからねー。

料金を突如値上げしたり、運営品質が急に落ちるなど、おかしなことをしないという安心感もありますよね!

デメリットは、NUROより遅いことだけ

ここまで読んでもらったらおわかりいただけると思うんですけど、正直他のネット回線と比較して、デメリットはほとんどありません。

唯一のデメリットは、

NUROより遅い

というだけですね。

それでも僕が使っていたNTT系回線よりははるかに速い速度を叩き出してくれているわけですから、本当にオススメできるネット回線なんですよ。

正直この記事を書いてて、auユーザーならNUROよりauひかりをオススメしたほうがいいような気がしてきました。

さて、ここまで読んでくださってありがとうございます。

ここからは、あなたがどっちを選んだらよいかをまとめます!

もう答えは出てますよね?

速度重視で提供エリアならNUROがおすすめ!

あなたが、

「ネットは速度が命!」

というタイプの人なら、確実にNUROがオススメとなるでしょう。

何と言っても個人用回線で世界最速ってのはなかなかすごいです。

ネットの評判を見ててもやっぱり速い。

あなたがauのスマホユーザーじゃなくて、とにかく速いネット回線が欲しいなら、NURO光を検討して下さい。

僕はそうしました。これで動画とか見まくってやる!って感じですね笑

NURO光 公式サイト
https://nuro-ac.jp/

auユーザーか、NURO提供エリア外ならauひかり

あなたの住んでいるところがNUROのエリア外だったり、スマホがauだったり、あなたが速度より料金という人であれば、auひかりは相当お得です。

提供エリアも、東海・関西を除く全国となってますから、まずは契約可能かどうか確認してみてほしいです。

auひかり公式サイト
https://au-hikarinet.com/

東海地方のひとはコミュファ光がおすすめです。

コミュファ光公式サイト
https://cm-net.jp/

関西地方のひとはeo光で。

eo光公式サイト
http://start-eo.jp/

これらは系列&提携企業ですから、品質もいいですよ。ネット上の評判もかなりよくて、地域別では1いを取ってますね。

どちらもエリア外なら光コレボレーション

さて、ここで問題となるのはNUROもauひかりも提供されていないところに住んでいる人です。

マンションなんかだと設備がなければ契約できませんからねー。

こればかりは先程の公式サイトで確認してもらうしかありません。

そして、提供されていなかった場合はどうすればよいのか。

これは、もうスマホをどこの会社で契約しているかだけで決めましょう。

正直速度は運の要素が強いです。同じNTT系の会社でも、地域が違えば速度が違う、みたいなことは普通に起こりますので。

ということで、docomoのスマホを使っている人は ドコモ光を。

ドコモ光公式サイト
https://hikari-n.jp/

ソフトバンクのスマホを使っている人は ソフトバンク光を。

ソフトバンク光公式サイト
https://hikari-softbank.jp/

auのスマホなのに、auひかりが提供されていない場合は、So-net光でスマホ代が割り引かれます。

So-net光公式サイト
https://hikari-lw.com/

最後に

この記事では、ネット回線マニアの僕が、実際に契約するにあたって調べたことを元に「NURO光」と「auひかり」を比較して解説しました。

速度を求めるならNUROにしてください。

その他の要素や、auスマホをつかっているならauひかりにしてください。

これを基準に選べば、まず間違いのないネット回線の契約ができますよ。

この記事を読んだあなたのネット環境が少しでも良いものになることを願って。

それでは、また!

NURO光 公式サイト
https://nuro-ac.jp/

auひかり公式サイト
https://au-hikarinet.com/


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - インターネット回線