S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

トナリエ栂・美木多2019年4月オープン!テナント等最新情報は?

      2018/12/19

2019年春、複合商業施設「トナリエ栂・美木多」がオープンします!
(とが・みきた と読みます)

場所は大阪府堺市にある栂・美木多駅の目の前、「ガーデンシティ栂」の跡地です。

栂・美木多駅周辺は、この「トナリエ栂・美木多」の建設と同時に開発整備が行われていて、2019年春、大きく生まれ変わることになります。

この記事では、「トナリエ栂・美木多」がどのような商業施設になるのか、さらに、新しく生まれ変わる栂・美木多駅周辺についても詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

進化する「栂・美木多」駅周辺

堺市は「栂・美木多駅前活性化土地利用構想」にて、市民の暮らしにより密着した生活拠点となるよう「栂・美木多」駅周辺の整備を計画しています。

この計画では商業施設やサービス機関などの充実を図り、日常生活の利便性の向上と新しい賑わいの場所となることを狙っています。

その開発の一環として駅前ゾーンに「トナリエ」というショッピングセンターができるわけですが、まず、「トナリエ」がどのような商業施設なのか少し説明しますね。

トナリエとは?

 

「トナリエ」とは、不動産総合デベロッパーである「株式会社 日本エスコン」の商業施設ブランドです。

暮らしや住まいの「理想」をかたちにする「ライフ・デベロッパー」として、分譲マンション・戸建て住宅の開発、商業施設等の開発、ホテル開発等の不動産の事業を展開のもと、2017年に立ち上げられました。

現在は大阪府吹田市の「トナリエ南千里」と兵庫県川西市の「トナリエ清和台」を展開中です。

 

ブランドコンセプトは?

「トナリエ」のブランドコンセプトは

まちに寄り添いながら、まちと共に発展していく。
いつもあなたの暮らしのとなりへ。
住む人々に寄り添いたいという気持ちを込めて、
『tonarie(トナリエ)』を誕生させました。

とあります。

つい最近も11月23日に奈良県の近鉄 大和高田駅前に「トナリエ大和高田」がオープンしました。

「トナリエ大和高田」は駅を中心とした地域密着型の施設を目指しています。

店舗は「地域とつながる立体公園」をコンセプトに開放感のある広いテラスが設けられ、2階は駅歩道橋と接続されています。

S8編集部

駅前開発によりグレードアップした大型ショッピングモールです!とっても注目されていますよ(^^)

トナリエ栂・美木多はどんな施設になるの?

続いては「トナリエ栂・美木多」がどのような施設になるのか、具体的に見ていきましょう。

場所は?

所在地 大阪府堺市南区原山台二丁2番
電話番号 06-6223-8055 ※
営業時間 7:00 〜 23:00

※この電話番号は管理グループ 広報・IR 担当のものです。店舗の番号は公開され次第、更新します。

規模はどのくらい?

  • 敷地面積 約10,435㎡
  • 店舗面積 約5,376㎡
  • 建築構造 鉄骨造3階建
  • 駐車場 103台
  • 駐輪場 576台

駅と直結しているということもあって、駐車場の収容台数が少ない気もしますが…^^;

パーキングの詳細は後ほど明記します!

フロア構成は?

フロア構成は、

  • 1階=クリニックモール
  • 2階=スーパー
  • 3階=レストランや専門店

となっています。

また、このように栂・美木多駅と2階部分で直結するようです。

テナントは何が入るの?

入居するテナントのジャンルは次のように発表されました。

  • クリニックモール(5月竣工予定)
  • 郵便局
  • 学習塾
  • スーパーマーケット(ダイエー)
  • 飲食店
  • 金融機関
  • 物販店 等

以下は施設内のイラストイメージです。

中でも1階に設けられるクリニックモールは8診療科目を予定していて、大阪府南部最大級のクリニックモールになる見込みです。

内定している診療科は【眼科、内科、脳神経外科、泌尿器科・皮膚科・歯科】の6つ。

テナント詳細分かり次第、追記していきますので、お見逃しなく!!

トナリエ栂・美木多 のオープンはいつ?

新設届出によると、2019年4月18日となっていますが、正式な発表はまだありません。

こちらも分かり次第、お伝えしたいと思います!

 

駅前開発計画の全体について

ショッピングセンター「トナリエ栂・美木多」の施設内容も気になりますが、栂・美木多駅前がどのように変わっていくかという点にも是非注目したいですよね。

栂・美木多駅前といえば、「ガーデンシティ栂」に核店舗として入居していた総合スーパー「ダイエー栂店」が2017年7月末で閉店して以来、寂しい風景が続いていました。

「ダイエー栂店」の跡地には約2年間は仮設店舗も置けられず、近隣の方にとってはとても不便な状況だったと思います。。。

しかし、今回の駅前開発プロジェクトはかなり壮大なもので、

住☓商☓医☓緑

と複合開発プロジェクトになっています!

S8編集部

!? これは期待しちゃいますね!

ちなみに、堺市の掲げる土地利用のコンセプトは

人や街がつながり、暮らしを愉しめる水と緑のまち
〜パークタウン 栂・美木多〜

となっています。

 

それでは整備される施設について、内容を詳しく見ていきますね。

ローレルコート栂・美木多駅前

かつて「ダイエー栂店」があった場所には、近鉄不動産による分譲マンション「ローレルコート栂・美木多駅前」が建設されます。

大阪都心へダイレクトにアクセスできる、栂・美木多駅まで徒歩2分という最高な立地ですね!

建築構造は、鉄筋コンクリート造地下1階、地上15階建。総戸数は143戸。

2020年2月の竣工予定となっています。

 

西原公園ゾーン

駅の北側、歩いて4分の場所に位置する「西原公園」は、桜の名所としても親しまれている公園です。

面積約130,000㎡の園内にはソメイヨシノなど約1,600本の桜が植えられていて、池の水面に映る満開の桜は壮観です!

また、約11,000㎡の自由広場は、サッカー、軟式野球、ソフトボール、陸上競技などに利用できる運動公園があり、観覧席も設置されています。

この大型イベントもできるグラウンドを持つ西原公園のテーマを『文化創造』とし、『賑わい・交流拠点』と位置づけています。

 

原山公園ゾーン

続いては西原公園の反対側、駅から徒歩2分の場所に位置する「原山公園」を見ていきます。

原山公園では、2020年の供用開始を目指して再整備が進んでいます。

花や樹木が楽しめる「憩いの森」や、その中にカフェも設置される予定です。

また、安心・安全に通行できるバリアフリーに配慮された緑道を整備するなど、誰もがより親しみやすい公園空間が誕生します。

 

市営プールの移転

原山公園の整備で注目されているのが、市営プールの移転です。

南大阪エリア最大級のウォータースライダーを設置した屋外プールが誕生します。

また、フットサル・テニス兼用の屋外コートや屋内プール、トレーニングスタジオのある屋内スポーツ施設も予定されています。

プールが立地予定の原山公園のテーマを『健康づくり』とし『賑わい・交流拠点』と位置づけています。

 

 

アクセス・パーキングについて

電車の場合

  • 泉北高速鉄道「栂・美木多」駅から徒歩2分

車の場合

  • 阪和自動車道 堺ICより 約7分

駐車場について

隣接地に立体駐車場を完備とのことですが、詳細情報はまだ公開されていません。

分かり次第追記していきたいと思います。

 

まとめ

泉北ニュータウンを代表する生活の拠点「栂・美木多」駅。

駅周辺には警察署や区役所、多くの公共施設が集まっていて、これまで泉北ニュータウンの行政機関の中心としても役割を担ってきましたが、この開発によって日常生活がより一層便利になることに期待したいですね。

「トナリエ栂・美木多」の期待度は?

レビュアー S8編集部
期待度 4.7

 

活性化する栂・美木多駅前に今後もしっかり注目していきたいと思います!

最新の情報はわかり次第、追記していきますね。

オープンが楽しみです!

 

 

 

 

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 行きたい・行った, 関西