ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

モバイルルーター おすすめベスト3!マニア厳選ポケットWiFi情報

   

WiFi

こんにちは。「ネットのことならだいたいおまかせ」の、ネット回線マニアのサトウです。

サトウ

現在モバイルルーターを4回線契約してまして、メリットとデメリットを知り尽くしていると言っても過言ではありません。。。!

この記事では、持ち歩いて使える「モバイルWiFiルーター」を複数の切り口で分析し、おすすめのTOP3を紹介しています。

Cちゃん

「WiFi」といえば「ポケットワイファイ」と「WiMAX」、ですかね・・・?

サトウ

代表的なのはそのふたつですね。でもそれらにとらわれずにぜーんぶ比較した上で、ベストなものを紹介していますよ!

最後まで読んでもらえれば、おすすめルーターがわかるのはもちろん、

  • おすすめしている理由
  • モバイルルーター選びのポイント

も理解できるようになっています。

サトウ

専門用語はできるだけなくして、わかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお付き合いください!

結論:マニアおすすめのモバイルルーター

さて、まずは結論から行きましょう。

おすすめのルーター上位3つを、ざっくり紹介します。

サトウ

もちろんそのあと、詳細に解説していきますので、興味があれば読み進めてくださいね。

おすすめモバイルルーターベスト3はこちら!

順位 ブランド名 特徴 回線種別
1位 どんなときもWiFi どこでも使える最強の
無制限WiFiルーター
LTE
2位 BroadWiMAX サポート系サービス充実の
大手WiMAXプロバイダ
WiMAX
3位 NEXTmobile ソフトバンク回線で全国ほぼ
どこでも使える激安ルーター
LTE

1位は「どんなときもWiFi」。

全国どこでも使えるのに、完全無制限という最強WiFiルーターが登場。いまポケットWiFiルーターを契約するなら、この「どんなときもWiFi」一択です。

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

サトウ

僕も早速契約して使いまくってます!

2位は「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」。

キャッシュバック申請などの面倒な手続きなく、業界最安級の月額料金で使える、大手WiMAXプロバイダです。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

サトウ

僕が2回線使っているのも、このプロバイダです。

3位は「NEXTmobile(ネクストモバイル)」。

WiMAXではなく、SoftBankのLTE回線を大容量・格安で使えるモバイルルーター。

エリアの面でかなり有利なので、全国ほぼどこでも使いたいというあなたにピッタリ。

ネクストモバイル公式サイト
▶ https://next-mobile.jp

サトウ

実は僕が契約している、4つのルーターのうちのひとつはこれです。

サトウ

この3つのどれかを好みで選ぶのがベスト!というのが僕の導き出した結論です

Cちゃん

じゃあひとつずつ特徴とかメリット、それとデメリットもきちんと教えてほしいです

サトウ

もちろん!良いところ、悪いところを把握した上で検討してほしいですからね。

まずは1位に推(お)した「どんなときもWiFi」から見ていきましょう。

1位 どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

まずは1位に推している「どんなときもWiFi」から解説していきましょう。

サトウ

僕はこの製品の登場で、他のWiFiを解約して必要なものは全部乗り換えると思います

「どんなときもWiFi」の特徴を書き連ねると、正直2位以下の魅力がなくなってしまうのですが、真実なので仕方ないですね。。。

  • 完全に無制限使い放題
  • 全国どこでも使える
  • 普通に速い
  • それなのに安い
  • さらに海外でも使える

これ、申し訳ないのですが、2位以下のWiFiの長所を全部備えてるんですよね・・・

このサイトではこれまで

  • 無制限がいいならWiMAX
  • 繋がりやすさを求めるならネクストモバイル

と説明してきましたが、すべてが覆されました笑

サトウ

サイトの内容を鋭意修正中です!汗

それほどまでにインパクトのあるルーターなんです!

それでは特徴について簡単に解説していきます。

完全に無制限使い放題

どんなときもWiFi-無制限

「どんなときもWiFi」は、なんと今まで普通のWiFiルーターが実現できなかった「完全無制限/使い放題」を実現してしまいました。

WiMAXは月間データ量が無制限となるものの、3日で10GBを超えると翌日は制限がかかります。

その他のポケットWiFiは、だいたい7GB上限。それ以上使おうとすると、非常に高額な料金が必要となりました。

しかし「どんなときもWiFi」なら、一ヶ月にどれだけ使っても、何の制限もなく、料金も定額。

サトウ

実際に僕は1日中NETFLIXを流しながら仕事してみましたが、1日で6GB以上使ってもまったく問題ありませんでした。

どんなときもWiFi-6GB

いままで怪しい「民泊WiFi」で、完全無制限をアピールしているものもありました。

しかしそれらも結局は100GB程度で制限がかかっているようですし、料金が高い、速度が遅いなどのデメリットが大きすぎます。

その点「どんなときもWiFi」は運営元も実績のある会社ですし、安心して使えます。

全国どこでも使える

どんなときもWiFi-エリア

「どんなときもWiFi」のふたつめの大きな特徴は、「全国どこでも使える」というところでしょう。

無制限WiFiとして、いままで業界の代表的な存在だったWiMAXは、エリアに弱みがありました。

その電波の特性やアンテナ数の問題から、田舎や大きなビルなどの障害物、地下などに弱かったのです。

一方「どんなときもWiFi」が採用しているのは、docomo・au・ソフトバンクの回線となる「大手キャリアのLTE」です。

この電波の特徴は、「より遠くまで、障害物を回り込んで届く」という優秀なもの。

この「大手キャリアのLTE」を採用しながらも「完全無制限」を実現したのは「どんなときもWiFi」しかありません。

しかも「クラウドSIM」というあたらしい仕組みで、docomo・au・SoftBankの回線から、もっとも状態がいいものを選んで接続します。

これにより、「どんなときもWiFi」は日本で一番つながるWiFiルーターと言っても過言ではないのです。

サトウ

ただし優先的にSoftBankの電波を利用するように設定されていると思われます

普通に速い

「完全無制限」「どこでも使える」ルーターは、一部の格安SIM系ブランドで存在していました。

しかし、そのどれもが、めちゃくちゃ速度を遅く設定されているんです。

無制限だけど、結局通信速度が遅いのでたくさん使えない、という状況となっていたのです。

サトウ

これではたくさん使いたくてもまったく使えず、動画も快適に観られません

しかし「どんなときもWiFi」は、普通に速いです。

僕の実測で、常に20〜45Mbps程度は維持しています。

どんなときもWiFi-速度実測40Mbps超え

このくらいの速度があれば、HuluはNETFLIX、アマゾンプライムやDAZNなんかもまったく問題なく視聴できるでしょう。

サトウ

僕はよく電車移動中にDAZNを観てますねー

それなのに安い

どんなときもWiFi-料金

「完全無制限」「どこでも使える」というルーターは、一部の「民泊WiFi」で実現されていました。

そして実際に僕も「FUJI WiFi」のルーターを無制限プランで契約していました。ただし料金が大きく異なります。

「FUJI WiFi」の場合、無制限プランはなんと6,480円!

サトウ

完全にビジネス利用の料金ですよね。。。仕事じゃなかったら契約してないです

ところが「どんなときもWiFi」は月額3,480円。

これはいままでの標準的なWiMAXの料金より安いんです。

どのWiFiルーターを利用するより、明らかにお得です。

さらに海外でも使える

これはあまり多くの人に関係のある話では無いかも知れません。

ただもし、あなたが海外旅行や短期の海外出張があるなら、「どんなときもWiFi」そんなときにも使えます。

「クラウドSIM」というのは、その場所に合わせて最適なSIMを選んで接続してくれるんです。

国によって料金が異なりますが、非常に多くの国で、1日1GBまで使えます。

しかも何の手続きも不要です。

このように、2位以下のルーターを圧倒的に凌駕するのが「どんなときもWiFi」なんです。

より詳しく解説している記事を書きましたので、興味がある方はこちらを読んでみてください!

公式サイトはこちらです。

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもwifi

2位 BroadWiMAX

broadWiMAX

次に2位のBroadWiMAX。

サトウ

先程も書きましたが、僕は2回線契約してます。WiMAXの魅力は、何と言っても月間データ量を無制限に使えることですよね

もしあなたが「自宅のネット回線をモバイルルーターで」と考えているなら、WiMAXもおすすめです。

サトウ

ただし、それでもやっぱり1位の「どんなときもWiFi」にはかないません・・・

WiMAXの中でもブロードワイマックスは、

  • 面倒な手続きなしの月額割引キャンペーン
  • 月額料金は業界最安級
  • 最新端末すべて0円
  • 万一に嬉しいサポート系サービス充実

という特徴を持つ、業界大手のプロバイダ。

プロバイダとはWiMAXの販売代理店のようなものです。

他プロバイダでよくある「キャッシュバックキャンペーン」は手続きが非常に面倒で、かつ難易度が高くなっています。

サトウ

おそらくかなりの割合で、受取失敗が発生していると予想されます

しかし、ブロードワイマックスはシンプルな月額割引キャンペーンを採用しています。

これにより、リスクなく確実に安くなるWiMAX回線となっています。

Cちゃん

わたしは面倒な手続き苦手だから、嬉しいかも!

面倒な手続きなしの月額割引キャンペーン

WiMAXプロバイダのキャンペーンには大きく分けて2種類が存在します。

  • 現金などのキャッシュバック
  • 月額料金の割引

これらのキャンペーンにはメリットとデメリットが存在します。

現金キャッシュバックには受取失敗リスクあり

悩む女性

いくつかのWiMAXプロバイダが提供している「キャッシュバックキャンペーン」。

その中でも「現金」を還元してくれるキャンペーンには、非常に大きなリスクがあります。

それは、

  • とにかく受取の難易度が高い
  • 受取までに1年ほどかかる

というところです。

そして、こういったキャッシュバックを実施しているプロバイダは、月額料金が高い。

したがって受取を失敗すると、月額料金が高いだけのプロバイダを契約期間中使い続けることになってしまうのです。

サトウ

もちろん途中解約もOKですが、当然違約金がかかります。

受取には、

  • 新しいメールアドレスの受信設定
  • メールの確実な受信と期限内の返信

が必要となります。

このうちメールの受信設定は、苦手な人にはかなり難易度が高くなります。

また、キャッシュバックに関するメールを絶対に見逃さないことが重要となります。

サトウ

実は広告系メールに紛れて送信されます。なので、広告メールを受信拒否すると、キャッシュバックに関するメールも受信できません。

Cちゃん

えーーこれって・・・・狙ってやってますよね・・・・涙

断言はできませんが、そういったことを駆使して受取失敗率を高めるとともに、魅力的に見えるキャッシュバック額を提供してくれているのです。

ただし、これには裏側があります。

仮に「40,000円キャッシュバック」だとして、30%が受取失敗するとします。

そうすると、実質的には「28,000円キャッシュバック」キャンペーンと同じことですよね。

サトウ

受取成功した人のキャッシュバックを、失敗した人が払っているようなものですよね

Cちゃん

えーそれはつらいですよ・・・

その点ブロードワイマックスは、こういった面倒なキャッシュバックではなく、シンプルな「月額割引キャンペーン」です。

ブロードワイマックスは確実に安くなる月額割引

女性

キャッシュバックの受取失敗リスクについて書きましたが、ブロードワイマックスはシンプルな月額割引キャンペーン。

初月に「必須オプション」の解除は必要ですが、それ以外は特に何もすることなく、契約期間中割引が適用されます。

Cちゃん

必須オプション?

サトウ

そう。これだけはちょっと面倒なんだけど、カンタンな操作で完了します

契約時に「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」のふたつのオプションに入ることが必要です。

もし入らないと、初期費用がかかってしまいますので、確実に加入してください。

サトウ

ただし、初月に解約してOKです。これだけ忘れないようにしたいですね。

Cちゃん

なるほど。月額料金が割引されるのは理解できました!次は料金を知りたいです!

業界最安級の月額料金

WiMAXの月額料金は、「UQ WiMAXから回線を仕入れする」という形をとっています。

そしてその月額料金は、各プロバイダが自由に設定できます。

さらにそこから「いくら割り引いて、実際の利用量をどのくらいにするのか」も、すべてプロバイダの裁量となります。

Cちゃん

じゃあすっごく高くすることもできるんですか?

サトウ

そうですね〜。でもそうすると契約が取れないですよね。だから各社ともに「他社の料金設定」と「利益が出る金額」のギリギリのところで調整しています。

多くのプロバイダが「月額料金大幅割引!」という訴求をしています。

しかしそもそも、金額設定を自由にできるわけですから、割引金額にはさほど意味がないのです。

サトウ

例えば、最初から10,000円で販売できる商品の定価を、20,000円と言えば50%オフですからね苦笑

Cちゃん

じゃあ何で比較すればいいんですか?

サトウ

単純に月額料金なんですけど、契約期間の平均金額で比較するべきです

多くのWiMAXプロバイダの月額料金は、契約月数によって変動します。

例えば「カシモWiMAX」というプロバイダは、1〜2ヶ月目は1,380円という月額料金を設定していますが、その後は料金が上がります。

ブロードワイマックスも同様、変動します。その料金設定はこちら。

契約月数 月額料金
1-2ヶ月目 2,726円
3-24ヶ月目 3,411円
25-36ヶ月目 4,011円

ちなみに「カシモWiMAX」の「新端末プラン」はこちら。

契約月数 月額料金
1ヶ月目 1,380円
2-24ヶ月目 3,580円
25-36ヶ月目 4,079円

このように、一見しただけだと比較しにくいのです。

これを公平に正しく比較するためには、契約期間の平均月額を見るしかありません。

主要WiMAXプロバイダの、契約期間平均の月額料金はこちら。

プロバイダ 月額料金
とくとくBB
月額割引
¥3,407
BroadWiMAX ¥3,573
カシモWiMAX
3年最安級
¥3,621
DTI WiMAX ¥3,623
CloudMobile ¥3,642
JPWiMAX ¥3,642

もっとも安い「とくとくBBの月額割引きプラン」は、大手ですしかなりおすすめです。

それ以外で見ると、ブロードワイマックスはサポート面が非常に充実しています。

Cちゃん

やっぱり、一番安いとくとくBBのほういいですよね?

サトウ

金額面だけならそうですね〜。でも、ブロードワイマックスはそれを補って余りあるほどサポート系サービスが充実しているので、イチオシしています。

最新端末すべて0円

BroadWiMAX端末

WiMAXプロバイダの中には、

  • 最新端末が選べない
  • 端末によって料金が変わる

といったところもあります。

しかしBroadWiMAXは、どの端末を選んでもすべて0円。

端末と回線の仕入れはどちらも本家UQからのルートなので、在庫も豊富です。

サトウ

端末を中古・新古で仕入れて、SIMカードだけUQルートというプロバイダも多いんですよ

BroadWiMAXをはじめとする有力・大手プロバイダは、こういったところも信頼できるところです。

万一でも安心のサポート系サービス充実

BroadWiMAXいつでも解約サポート

BroadWiMAXの最大のウリがこちら。

万一品質に不満がある場合は、違約金なしで光回線などの乗り換えることができるのです。

サトウ

「いつでも解約サポート」というサービスです

契約期間の3年のあいだに、転職・転勤・結婚などライフステージの変化があることは考えられますよね。

もしあなたが引っ越しをしなければいけなくなったとき、転居先がWiMAXのエリア内だとは限りません。

そうなると、いままで使えていたWiMAXが、まったく使えないのに月額料金がかかる無駄なものになりかねません。

サトウ

普通に解約すると、解約金がかかってしまいますしね

この状況をフォローしてくれるのが、「いつでも解約サポート」なのです。

詳しくはこちらの動画を見てみてください。

BroadWiMAXの系列企業が運営する光回線に乗り換えることができるので、無駄なネット回線を持たずに済むのです。

Cちゃん

もしかしたら3年以内に結婚するかもしれないし、これは安心ですね〜

BroadWiMAXについては、もっと詳しい解説もしています。

公式サイトはこちらです。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

3位 ネクストモバイル

ネクストモバイル

次におすすめしたいのは、SoftBankのLTE回線を使う「NEXTmobile(ネクストモバイル)」です。

WiMAXには

  • 月間データ量無制限
  • 安い

というメリットがある一方、

  • エリアが狭い
  • 障害物に弱い

というデメリットがあります。

このWiMAXと対(つい)をなすモバイルルーターが、ネクストモバイルです。

サトウ

ただし、どんなときもWiFiの登場でおすすめする理由がなくなってしまいました・・・

先程も書きましたが、SoftBankのLTE回線をつかっています。したがってWiMAXとは違う特徴があるのです。

比較表をつくりました。

BroadWiMAX NEXTmobile
データ量 無制限 20GB
30GB
50GB
エリア 狭め・障害物に弱い 全国ほぼどこでも使える
速度 速い 速い
料金 平均3,573円 一律2,760円
一律3,490円
平均4,185円

このように、

  • データ量ならWiMAX
  • エリアならNEXTmobile

という選び方でいいでしょう。

Cちゃん

えー、わたしどっちがいいのかなあ。。。

サトウ

これもカンタンですよ!自宅に光回線がないなら、基本的にはWiMAXを選びましょう!

WiMAXはデータ無制限がウリです。自宅のネット回線は、なんだかんだと消費してしまうのですが、そういったときに無制限で使えるのは安心です。

ただし

「自宅に光回線があって、外でもネットがしたい。スマホ代も節約したい

という場合は、断然NEXTmobileがおすすめとなります。

サトウ

僕はいまはWiMAXを持ち歩いていますが、NEXTmobileを1ヶ月使ったときも結局25GBしか消費しませんでした。

Cちゃん

なるほどー。それなら全国だいたいどこでも使えるほうがいいかなあ

全国ほぼどこでも使えるソフトバンク回線が特徴

ネクストモバイル全国つながる

NEXTmobileのウリは、全国ほぼどこでも使えるソフトバンク回線をつかっているところ。

WiMAXの最大の弱みが、NEXTmobileの最大の強みになっているわけですね。

こういったLTE回線を使ったモバイルルーターは

「データ量が少ないのに高い」

というのが一般的。でもNEXTmobileは、

「最大50GBの大容量かつ安い」

という価格設定を実現しているのです。

サトウ

ビジネス利用ならWiMAXより、最新端末かつ安定のLTE回線でつかえるNEXTmobileのほうがおすすめですよ!

実際に僕は、自宅・オフィスともにNURO光を引いていますので、実は無制限のWiMAXは不要といえば不要。

実は現在、WiMAXは会社のスタッフに使ってもらっています。

そして僕はNEXTmobileを持ち歩いています。

やはり出張などの移動先でストレスなく使うには、全国どこでも使えるソフトバンク回線のほうが使いやすいのです。

サトウ

地下でもまず問題なく使えますからね〜

Cちゃん

なるほどー。一人暮らしで自宅のネットも兼ねるならWiMAX、自宅に光回線があるならネクストモバイル、ですね!

NEXTmobileについてもしっかり解説した記事がありますので、よかったら読んでみてください!

公式サイトはこちらです。

ネクストモバイル公式サイト
▶ https://next-mobile.jp

モバイルルーター選びのポイント

ここまではモバイルルーターのおすすめランキングに沿って、1〜3位まで紹介してきました。

1位 どんなときもWiFi
2位 ブロードワイマックス
3位 ネクストモバイル

次は、これらのおすすめモバイルルーターを選出する基準を解説していきましょう。

サトウ

おすすめの理由をしっかり解説することで、より納得してもらえると思います!

データ量

スマホを持つ女性

まずはデータ量から見ていきます。

モバイルルーターの月間で使えるデータ量は、どんなときもWiFiが完全無制限、WiMAXが条件付き無制限、その他が何らかの制限ありとなっています。

サトウ

僕はWiMAXで月間170GB使ったことがあります笑

WiMAX 170GB

一人暮らしなら絶対に「どんなときもWiFi」がおすすめ

もしあなたが一人暮らしで、自宅に光回線などを引いていない場合、「どんなときもWiFi」がとてもおすすめです。

「どんなときもWiFi」の魅力は何と言っても月間無制限ですから、光回線がなくてもほとんどの場合問題ないでしょう。

サトウ

NETFLIXやHulu視聴が趣味でも大丈夫ですよ!

ぶっちゃけ家族がいないなら、「どんなときもWiFi」が一台あればすべてをまかなえるでしょう。

友人や恋人とルームシェアをしている場合でも、ふたりで1台ずつ持つことをおすすめします。

「どんなときもWiFi」は持ち歩いて使えます。

ということは、スマホのデータ代も節約できるということです。

Cちゃん

格安スマホの小さめのプランにすれば、かなり節約できますね!

サトウ

その通り!合計5,000円ほどで使い放題のネット環境が手に入ります!

自宅にネットがあっても「どんなときもWiFi」がおすすめ

もしあなたが実家に住んでいる、もしくは一人暮らしでも既に光回線があっても、「どんなときもWiFi」がイチオシ。

とにかくどこでも無制限に使えるので、これでスマホ代を節約するのが賢い選択ですね。

電話番号が不要なひとは、スマホの端末さえあればそれでOKです。LINE通話でいけちゃいます。

これで、全国どこでも使えるLTE回線を、無制限使い放題のスマホの完成です。

しかも料金は3,480円。

サトウ

ビジネス利用じゃなければ、いまどき電話番号の重要性も少なくなってますから、学生さんにとってはこれがベストかも。

次はその「エリア」について解説します。

エリア

WiMAXのエリア・電波

エリアについても、WiMAXかLTE回線かで大きく特徴が異なります。

比較してみました。

WiMAX LTE回線
エリア 狭い 全国ほぼどこでもOK
障害物 弱い 回り込んで届く
地下街・地下鉄 弱い ほぼどこでも使える

このように、エリア面ではLTE回線の圧勝と言えます。

Cちゃん

え、これ見ちゃうと絶対LTEがいいですよね?

サトウ

エリアだけ見れば、そうなります。しかも「どんなときもWiFi」なら通信制限もないし、圧勝です。

WiMAXの電波は高周波

WiMAXが採用している電波は、「2.5Ghz帯」というもの。

一方のLTE回線は「800Mhz帯」と、低い周波数。

サトウ

このあたりは難しいし、それほど重要じゃないのでカンタンに済ませます。でないと話が終わらない・・・苦笑

そして、いま話題の「5G」の電波は、WiMAXより高周波となります。

サトウ

実はWiMAXよりもっとつながらない電波なんです

「5G」の話は一旦置いておいて、とにかくWiMAXのほうがつながりにくい特性を持った電波であることは間違いありません。

エリアの狭さ(田舎や地下でつながるかどうか)は、アンテナの数の問題です。

WiMAXを運営している「UQコミュニケーションズ」はau傘下の会社。

au・docomo・SoftBankと比較すると企業規模が小さいので、アンテナ数に限りがあります。

サトウ

都会に集中してアンテナを設置しているわけですね

こういった理由で、過疎地や郊外では繋がりにくくなります。

また、WiMAXは障害物にも弱いのです。イメージとしてはこちら。

WiMAX-無制限ルーター届きやすさ2.5GHz

このように、WiMAXの電波は障害物があると反射しづらく届きにくくなります。

一方LTEの電波のイメージはこちら。

WiMAX-無制限ルーター届きやすさ800MHz

障害物に反射して、回り込んで届きます。

サトウ

こういったそれぞれの特性があることを理解して契約することが重要です。

Cちゃん

こういうの知らなかったら、WiMAXについて全然ダメって思っちゃいますよね〜

サトウ

「そもそもこういうもの」って思っておかないと失敗しちゃいますね

もしあなたが郊外にすんでいるのであれば、WiMAXのエリアはしっかり確認しましょう。

確認ページはこちらです。

WiMAXエリア確認ページ

月額料金

現金・お金

次は月額料金について見ていきましょう。

WiMAXは、「UQ→各プロバイダ」のかたちで回線を卸して、それを販売しています。

プロバイダごとに差はあれど「卸値」が決まっていて、その価格にどれだけ利益を乗せるかは、各プロバイダの裁量となっています。

Cちゃん

だからいろんな会社で料金やキャンペーンが違うんですね・・・

サトウ

自由競争で、魅力的に「見える」プランを提供してくれているってことですね

一方ネクストモバイルやY!mobile(ワイモバイル)などは、プロバイダによる販売代理制度を取っていません。

これによって、料金面ではひとつだけになります。

サトウ

ネクストモバイルはSoftBankのMVNOです。ただこの話もちょっと難しいし、特に関係ないのでので一旦置いておきます

一般的にWiMAXの料金は3,000円〜3,500円程度が相場でしょう。ただしこれは実質月額料金となります。

Cちゃん

キャッシュバックを反映させた、比較の基準でしたね

サトウ

WiMAXはこの金額で「無制限」に使えることも重要な要素です

ネクストモバイルの価格設定はこちら。

データ量 月額料金
20GB 2,760円
30GB 3,490円
50GB 3,490円(1〜12ヶ月)
4,880円(13〜24ヶ月)

このように、データに上限があるものの、30GBではWiMAXとほぼ変わらない料金となります。

サトウ

データ上限はあるけど全国どこでも使えることが特徴です

エリアやデータ量などを考慮しなければならず、なかなか料金だけでは決められないのは事実。

とはいえ、「どんなときもWiFi」の登場で、WiMAXやネクストモバイルを選択する意味がなくなりました・・・

サトウ

僕が1年間WiMAXだけで過ごしたときは、だいたい月に60〜80GB使ってました。ネクストモバイルだけだと足りないんですよね

ただ、現在はどんな状況でも「どんなときもWiFi」が一番おすすめです。

どちらにせよ、モバイルルーターを持てばスマホのデータプランを小さくすることが可能になります。

スマホ代・ルーター代を合わせて、データをたっぷり使いつつ節約することが重要です。

サトウ

僕はY!mobileの小さいプランに「どんなときもWiFi」を組み合わせて、月額5,500円程度で無制限に使ってます。

Cちゃん

え、いまのわたしより安い・・・・5GBしかないのに・・・

大手キャリアのスマホを使っていると、どうしても高くなっちゃいます。ルータを持ったら格安スマホに切り替えることを検討しましょう。

速度

女性パソコン

モバイルルーターの速度は、正直どこもそれほど変わりません。

電波状況にもよりますが、WiMAXは15〜80Mbpsの間となることが多いですね。

一方ネクストモバイルは30〜60Mbps程度でしょうか。これも電波状況次第です。

また「どんなときもWiFi」は現在のところ、ネクストモバイルと同等の速度。

理論上はWiMAXのほうが速度が速い電波なのですが、受信状況のバラつきが大きいので一概には言えません。

より安定するのは、LTE回線を使ったネクストモバイルや、「どんなときもWiFi」だとは思います。

とは言え、正直10Mbpsもあれば何をするにも不便なく使えるでしょう

サトウ

スプラトゥーンやPUBGなどのオンラインゲームは、どれを利用しても厳しいですけどね・・・

Cちゃん

わたしそういうのやらないから全然大丈夫です笑

サポート体制

電話オペレータ

モバイルルータのサポート体制は、それほど重視しなくても大丈夫です。

というのも、スマホと違ってその役割がシンプルで明確だからですね。

モバイルルーターの役割とは、

「スマホやPCを、どこでもネットにつながるようにする」

ということのみ。

スマホのような多機能なものではないので、状態としては「つながるか、つながらないか」しか無いわけです。

僕はこれまで数多くのモバイルルーターを使ってきましたが、サポートが必要だと感じたことは「1度もない」です。

サトウ

それでもサポートが気になるという人のために、傾向をお教えしますね。

WiMAXプロバイダで小さなところは、電話対応等がイマイチなところが少なくありません。

そもそも電話番号が書いてないことも多いので、もし電話して教えてほしいことがある場合は、大手のプロバイダを選ぶほうがいいでしょう。

サトウ

この記事の2位にしているブロードワイマックスは、時間によって電話が繋がりにくいことはありますが、概ね問題ありません。昼間に電話すればまずつながるでしょう。

やはりある程度企業規模がないと、電話オペレーターを雇用するのが難しいのでしょう。こういったところも、信頼感には繋がりますね。

企業規模

企業規模/オフィスビル

さきほどのサポート体制にも関係しますが、やはり企業規模は気にしたいところです。

1位の「どんなときもWiFi」、2位のブロードワイマックスと、3位のネクストモバイルは、実は同じ会社が運営しています。

サトウ

この企業は福井にあるかなり大きな会社。福井駅で社名を言うだけでタクシーが連れて行ってくれるほどですよ

WiMAXのプロバイダについて、僕がひとつの基準にしていることがあります。

それは、「auスマートバリューmine」の対象かどうかです。

この対象になっているプロバイダは、やはり企業規模が大きいところが多いですね。

スマホ割引

女性スマホ

さきほど「auスマートバリューmine」について書きました。

これはWiMAXだけのスマホ割引制度で、auスマホを使っていると受けられる割引です。

サトウ

WiMAXの値引きではなくて、auスマホ側の値引きです

ただし、WiMAXプロバイダによってはこの割引が適用外になるプロバイダもあります。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、気になる方は読んでみてください。

au以外では、UQモバイルを契約していれば「ギガMAX月割」があります。

docomoは現在、そういったキャンペーンは行っていないようです。

SoftBankは、SoftBankのポケットワイファイを契約すると1,008円の割引が受けられます。

サトウ

ただしデータ量がすごく少ないので、正直SoftBankのポケットワイファイはおすすめできません。

やはりちょっと面倒ですが、格安スマホとの組み合わせのほうが圧倒的に安くなるのは事実です。

ただし個人的には「UQモバイル」×「どんなときもWiFi」がベストだと思います。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

まとめ

この記事では、モバイルルーターのおすすめベスト3を紹介しました。

それと、選び方のポイントについても解説しました。

結論としては「どんなときもWiFi」一択です。

運営企業は規模も大きく、安心です。

いま契約するなら絶対に「どんなときもWiFi」がおすすめです。

他のルーターを選ぶ理由はありませんよ!

どんなときもWiFi公式ページ
https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもwifi


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ポケットWiFi, ポケットWiFi比較