ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

WiMAXを2年契約はおすすめ?業界関係者の本音を告白

   

こんにちは!ネット回線マニアのサトウです。

最近は、あまりの回線マニアぶりに会社のスタッフが若干引き気味です。

サトウ

マニアが行き過ぎてWiMAX関連の仕事が増えてきたからいいじゃないですか!

僕はネット回線全般について調べるのが大好きで、

  • WiMAX × 2
  • ネクストモバイル
  • 民泊Wi-Fi
  • 格安スマホ × 2
  • NURO光 × 2

と合計8回線契約してます。

サトウ

自分で書いててもちょっとやばいですね

スタッフAちゃん

(その分給料上げてほしいですけどね)

さてこの記事では、WiMAXの中でも「2年契約」が可能なプロバイダに絞って取り上げていきます。

サトウ

プロバイダというのは、WiMAXの販売代理業者みたいなものですね。

現在、2年契約ができるプロバイダは以下となります。

  • カシモWiMAX
  • DTI WiMAX
  • novasWiMAX
  • Asahi Net
  • J:COM
  • So-net
  • BIGLOBE
  • UQ WiMAX

サトウ

前回この記事を更新したのが2018年の3月でしたが、かなり減りましたね〜

残り少なくなった2年契約のWiMAX、実はこのうち大半が「契約しちゃダメ」なプロバイダなんです。

そういったプロバイダは、結局実質の月額料金が高くなっちゃいますからね。

前提条件として、WiMAXはプロバイダが変わっても、電波も速度制限がかかる条件も、すべて同じです。

違うのはキャッシュバックを含めた料金面だけ。だから比較するなら料金面だけで比べればよいのです。

サトウ

ちなみに僕の基本的なスタンスとして、WiMAXは断然3年契約をオススメしています。

この記事ではWiMAXの2年契約についてメリット・デメリットを解説するとともに、オススメプロバイダについても触れていきますよ!

それでは、まずはWiMAXの契約年数についてしっかりわかりやすく解説します!

サトウ

自分の「かーちゃんにもわかりやすく」がモットーです

WiMAX、2年契約が希望なら急いで検討が必要

女性ピース

実はWiMAXって、基本的に今後「2年契約プラン」が消滅する方向で調整されているんです。

実際春先に比べてかなり減りました。

もうしばらくは2年・3年のどちらも選べる形でサービスが提供されていくとは思いますが、運営元のUQ WiMAXの方針がそのようになっています。

サトウ

これは複数のプロバイダ関係者に直接確認済みです

プロバイダによっては、すでに3年プランしか提供されていないところもありますしね。

また、2年プランが提供されているところでも、最新端末が選べなかったりと条件が厳しくなっているところがほとんど。

これはWiMAXというサービス全体が、いままで主だった2年契約から3年契約主体に移行しようとしてるので、どうしようもないことではあります。

各プロバイダとしても、運営元のUQの方針に従わざるを得ませんからね。

ただ3年プランなら1,005円の「LTEオプション」が無料で含まれているので、かなりオトクなんですよね。

こうなると契約年数と料金面の、メリット・デメリットを比較して選ぶしかないですよね。

サトウ

まだ選べるうちに、2年契約プランを選ぶのもひとつの手段ではありますね

2年契約・3年契約それぞれのメリットとデメリット

まずは2年契約と3年契約、それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

サトウ

マニアとして、また業界関係者としての個人的なスタンスは、「3年契約がオススメ」です

比較するとこうなります。

WiMAX2年契約・3年契約比較表

解説していきましょう。

2年契約のメリット・デメリット

WiMAXを2年契約するメリットはただひとつ。

契約期間の縛りが短いので、状況の変化に対応しやすい

ということですね。

仮に3年契約をしていて、2年後に自分の状況が変わったとします。

サトウ

例えば転勤や結婚・出産などがありますね。

こういった生活が一変するようなことが起きたときには、契約期間縛りが邪魔になってしまうことは考えられえます。

これをできるだけ排除するなら、契約年数は極力短くするのがいいでしょう。

しかし、WiMAXを2年契約することには当然デメリットもあります。

サトウ

こういった契約ごとはメリット・デメリットが表裏一体なのです

WiMAXを2年契約することのデメリットはも一つだけ。

auのLTE回線が使える「LTEオプション」が有料になる

ことです。

このLTEオプション、利用した月に1,005円追加でかかります。

WiMAXの電波って、割とつながらない場所があります。

山間部などの田舎はかなり厳しいし、大きな建物の奥の方も苦手。

地下鉄の移動中も使えないですしね。

要は、スマホの電波が届くところでもWiMAXが使えない場所ってのは確実に存在します。

そこで役立つのがLTEオプション。

サトウ

僕の個人的感覚だと、月に1〜2度は使います

これが有料だと、結局毎月使うことになって、2年契約で24,120円追加で支払う可能性があるってことです。

3年契約だとこれが無料。これは意外と大きな事実ですよ。

3年契約のメリット・デメリット

WiMAXを3年契約するメリットは、2年契約のデメリットと表裏一体です。

auのLTEオプションが無料になる

ことです。

先程も書きましたが、LTEオプションを使った月は1,005円追加料金がかかります。

僕の経験上、毎月使うことが想定されるので、3年契約だと36,180円分、無料で使えるということです。

サトウ

これでスマホのテザリングとか気にしなくてもいいわけですからね

これがあるからこそ、僕は3年契約をオススメしているのです。

3年契約のデメリットも、2年のメリットと裏表の関係。

生活の変化が起きたときにも契約が続く

ことですね。

これは契約縛りがあるので仕方のないところです。

ただし僕のオススメしている3年契約のプロバイダなら、固定回線に違約金なしで乗り換えることもできます。

僕のオススメはそのプロバイダで3年契約をすることです。

これで「生活の変化」と「WiMAXの電波」両方に対応できる契約が結べると思っています。

おすすめプロバイダはこちらです。「ご満足保証」ってのが違約金なしで固定回線に乗り換えられるサービスですね。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

UQ WiMAXは、なぜ3年プランのみに移行するのか

女性疑問

さて、なぜUQ WiMAXは、2年プランから3年プランに移行するのでしょうか。

サトウ

答えは一つしかありません。

それは単純に2年より3年契約のほうが、企業の収益が安定するからでしょう。

この競争の激しいネット回線業界で生き残るには、できるだけ安定した収入が必要なんですよね。

UQは自前で基地局(アンテナ)を作っていく必要があります。WiMAXの利用可能エリアは、ドコモやソフトバンク、そして親会社のauには及びませんし、大手キャリアですらどんどん基地局を作っています。

UQはauと同系列ではあるものの、電波の種類が違いますから基地局の共用ができないんですよね。

その基地局を作り続けるためには、莫大な費用が必要となります。

サトウ

年間数百億単位です。

この設備投資を続けて、顧客満足度を向上させるためには、できるだけ長い契約期間を用意する必要があるわけですねー。

KDDI系プロバイダは2年がある

WiMAXには、実はふたつ種類があるんです。

これあまり知られてないんですけど、紛れもない事実です。

ひとつはおなじみ「UQ WiMAX」。通常WiMAXといったらこちらですよね。

ところが、実は「KDDI WiMAX」というものも存在します。

UQの親会社であるKDDI名義で提供されるWiMAXサービスですね。

Cちゃん

何が違うの?

サトウ

正直、通信の品質は全く一緒です。

契約が、KDDIになるかUQになるかの違いしかありません。

ただし、UQが3年契約に移行しようとしているのに対して、KDDIは2年プランを維持してくれています。

そして、同じ会社(KDDI)が運営しているということで、auのスマホを使っている人なら結構オトクに使えるんです。

auユーザーのみのキャッシュバックだったり、2年契約だけどLTEオプション無料だったりと、色々とUQにはない特徴があったりしますね。

それではこれらをひっくるめて、オススメできるプロバイダを紹介していきますよ!

2年プランで契約できるオススメプロバイダ

2年契約プランでおすすめできるのは、こちらのみです。

  • BIGLOBE WiMAX
  • カシモWiMAX

この2つのプロバイダしか契約する価値はないでしょう。

これ以外のプロバイダは、月額料金がかなり高くなるので、かなり損をしちゃいます。

2年契約で、損しないようにWiMAXを存分に使うなら、このふたつのプロバイダから選んでくださいね。

サトウ

マニアである僕が、全プロバイダの料金を比較して出した結論です

それでは、まずは2年間の契約期間の総支払額が最安のプロバイダからみていきましょう。

BIGLOBE WiMAX

電卓を持つ女性

2年契約ができるプロバイダで最もオススメなのは、BIGLOBE WiMAXです。

BIGLOBE WiMAX公式サイト
https://join.biglobe.ne.jp/

サトウ

2年契約としてはかなり安く使えます

機種こそWX03のみとなってしまいましたが、キャッシュバック金額は最高の

30,000円。

ってかWX03って僕もいま使ってますけど、全然普通に使えます。問題ない。

そしてこのキャッシュバックを月額換算すると、実質的には

月額3,072円

となるんですねー。

もちろん使い放題プランです。月間100ギガ以上使っても問題ないです。

さらに2年契約プランのみ初期費用が3,000円が無料に。

またクレードル・ACアダプタセットがついてきます。

WX03

クレードルとは、こんな感じで端末を設置する機器ですね。

置くだけで充電ができるのと、有線LANが使えるようになります。

スタッフAちゃん

なんでこんなに手厚いんですか?

サトウ

それは、この端末WX03を売り切りたいんだよね。売り切ったら2年契約は廃止されると思います

だからこそ、2年契約するなら今がラストチャンスです。

注意!WX03はLTEオプションが使えない

女性

ただし、2年契約で選べる端末「WX03」には、大きな弱点があります。

WX03は、auのLTE回線が使えるオプション「LTEオプション」が使えない端末なんです。

サトウ

僕もWX03を使ってますが、地味に痛いですよ

というのも、WiMAXってちょっと電波エリアが弱いんです。

「あ、ここつながらない」っていう場面が、月に1〜2回は訪れます。

そんなときの為に、WiMAXの多くの端末はauのLTE回線を使えます。そのデータ量は月に7GBです。

これがWiMAXを使う上での保険となっているのです。

しかしWX03はこれが使えない。

僕の場合、仕方なくスマホの「テザリング機能」を使います。

サトウ

テザリングとは、スマホのデータ使ってパソコンなんかを使う機能ですね

以前東京出張の際、宿泊したホテルの部屋に、WiMAXの電波が入らないことがありました。

しかもホテルのWi-Fiは遅いことが多いし、セキュリティ面が怖いので使わないようにしています。

結局このときもスマホのテザリングを使って2泊3日の間利用していたのですが、その月の請求はスマホだけで12,000円を超えました。

あまり出張がなく、自宅や職場とその間の通勤だけであればまず問題ないと思います。

ただしWX03にはこういったリスクがあるのは理解しておいていただきたいところです。

BIGLOBE WiMAX公式サイト
https://join.biglobe.ne.jp/

キャッシュバック忘れが怖いならカシモWiMAX

カシモWiMAXのウリは、キャッシュバックなしの「月額割引型」プロバイダでは最安の月額料金設定です。

サトウ

月額割引型は、面倒なキャッシュバックの手続きがなくて、シンプルに月額料金が安くなるんです。

最安級プランというのが用意してあって、その月額料金は、24ヶ月で平均すると

月額3,213円!

しかも初月・二ヶ月目は

月額1,380円!

という、結構インパクトのある料金設定です。

その他にも

  • 端末代金無料
  • 送料無料

と嬉しい無料サービスがふたつもあります。

キャッシュバック申請忘れの恐れなく、安心して安くWiMAXを使うなら、カシモWiMAXはかなりオススメとなりますね。

まだまだ後発の新しいプロバイダーですから、何らかの特徴が必要だと判断したんでしょうね。なかなか尖った料金設定となっています。

そして、この安さには秘密があるんですよ。

カシモWiMAXの端末はすべて新古品

カシモWiMAXは最も安い「最安級プラン」の場合、そのすべてが新古品端末となるんです。

スタッフAちゃん

新古品?

新古品とは、メーカーに在庫が残ったまま、新しい端末が発売され、行き場をなくしてしまったような端末です。

もちろん機能やスペックには何の問題もないのですが「最新ではない」という理由だけで非常に安く手に入るものです。

カシモWiMAXは、ここに目をつけてメーカーから安く入手し、安い月額料金を設定して販売を開始したんですね。

これは最新端末にこだわらなければ、かなり有力な選択肢となります。

新古品といっても、現在のラインナップは、現在僕が使っている端末(WX03)より新しいので、まったく問題ないでしょう。

もし

Bちゃん

最新端末でなくてもいい!

Dちゃん

2年契約がいい

という人は、カシモWiMAXを検討してみてくださいね。

カシモWiMAX公式サイト
https://www.ka-shimo.com/wimax
カシモWiMAX

最後に

この記事では、WiMAXを2年契約で使うための情報をまとめました。

今後どんどん3年プランに移行していく予定のWiMAX。

まだ2年プランが残っているうちに契約してしまうのもひとつの手ではありますよね!

若干端末が選びにくくなっているものの、最新端末にこだわらなければまだまだ使えるのも事実ですからね〜。

よかったら、この記事の情報を元に2年契約でWiMAXを契約してみて下さい。

ただし僕のオススメはやはり3年契約。

どのプロバイダがいいかはこちらの記事でしっかり解説してありますので読んでみてください。

▶ WiMAXおすすめプロバイダガチ比較!マニアが教える真実のランキング

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, WiMAXの知識, プロバイダー, ポケットWiFi, ポケットWiFi比較