S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

たなべ錦店の長崎ちゃんぽんで満腹ランチ!本場の味とは?

      2019/05/10

具だくさんの炒め野菜がたっぷり乗った、長崎の郷土料理「長崎ちゃんぽん」。

野菜や魚介類・お肉も摂れるので、栄養バランスはバッチリ。

全国的にラーメン自体のブームは何年も続いていますが、最近の東海エリアでは野菜を乗せた「岐阜タンメン」てのも流行ってますよね〜。

タンメンといえば、関東地方発祥の炒め野菜が乗った麺料理。

ちゃんぽんもタンメンも、ただのラーメンでは不足しがちな栄養を補えるので、ありがたいメニューです。

今日はその野菜たっぷりで栄養満点の「長崎ちゃんぽん」のランチに行ってきました!

今日お邪魔したのは、名古屋に古くからある本場長崎ちゃんぽん・皿うどん「たなべ」。

「たなべ」には以前行ったことがあるのですが、気づけばもう10年前の話で…あまりにも昔すぎて、どんな味だったかすっかり忘れてしまっていました(T_T)

なので、懐かしさと期待で胸を膨らませて行ってきましたよー♫

「たなべ」に行ったことの無い方はなかなか入りづらいかな〜と思うので、この記事ではメニューや店内の詳細をレポートしたいと思います!

栄・伏見近辺で働く方は、是非参考にしてくださいね(^^)

 

「たなべ」は現在3店舗展開中。

10年前の当時、わたしが通っていた「たなべ」は栄店でした。

今日は勤務先である伏見エリアからより近い錦店へ行くことに。

少し距離はありますが、ぜんぜん徒歩圏内ですねー。

伏見駅から歩くと約12分くらいでした。

ただ、正直「たなべ」は店構えも店主さんもオリジナリティ溢れていて独特の雰囲気なので、複数店舗があると知ってちょっとびっくりしました(笑)

実際、錦店の存在は今回始めて知ったんです。(すみません)

他には名駅店もあるそうです!

初めての「たなべ」錦店へ。

こちらが「たなべ」錦店です。

あんまり中の様子が分からないし、初めてだとちょっと入りにくい雰囲気かな?と思いますが、勇気をだしてドアを開けましょう!

到着した時間は11時半ごろ。

ドアを開けると、厨房を囲むL字のカウンターがあり、すでに数人のお客さんが入っていました。

ラーメン屋さんらしい、小さな店舗かな〜と思いきや「奥へどうぞ〜」と案内されました。

言われるがまま、厨房脇の細い通路を奥へ行くと、、、

そこには、まるで別店舗のようなの喫茶店のようなスペースが。

なんとも面白い、複雑な作りの店内ですよ!

ちなみに総席数をチェックし忘れてしまったのですが、カウンターとテーブル席でだいたい30席くらいはありそうです。

 

「たなべ」のランチメニューは?

 

メインメニューはこちらです。

  • 長崎ちゃんぽん ¥750
  • キムチちゃんぽん ¥950
  • 皿うどん ¥750
  • 焼ソバ ¥750
  • カレー皿うどん ¥800
  • カレー焼ソバ ¥800

「カレー皿うどん」も気になりましたが、10年ぶりなのでもちろん「長崎ちゃんぽん」をシンプルに!

今日は3人で行ったので、

  • 長崎ちゃんぽん
  • 皿うどん
  • 焼ソバ

の3種を注文しました。

楽しみだな〜♫

とウキウキで待っていると…

 

一瞬で出てきた「皿うどん」と「焼ソバ」

驚きの速さで「皿うどん」「焼ソバ」が登場しました!!
超マッハです!!

あまりにも速すぎて、

違うテーブルのオーダーでは?

間違いじゃない?

ってくらいとにかく速いwwww

メニューをオーダーして、顔をあげたら店員さんが料理をもって立っている感じです。

驚きすぎて、笑いをこらえるの必死wwww

これは麺も具材もすべて作り置きで、スタンバイしてるんでしょうか。

きっとそうなんでしょうね…!!

この速さはほんとにびっくりするので、是非皆さんも体感してみてください(笑)

そして間もなく「長崎ちゃんぽん」も到着。

ではでは、気を取り直してお料理を一つずつ紹介していきたいと思います!

 

長崎ちゃんぽん

こちらが「長崎ちゃんぽん」です。

大きな丼にいっぱい入っています!!

入っている具材は、

  • ねぎ
  • キャベツ
  • 人参
  • もやし
  • さつま揚げ
  • ちくわ
  • いか
  • キクラゲ
  • 豚肉

と、ほんとに具だくさん!

この大量の野菜は、スープでしっかり煮てあるのかな?と思うほど柔らかめ。
シャキッとはしておらず。

なので食べやすさは抜群です♫(笑)

麺は太めの丸麺、柔らかいです。

スープは鶏ガラベースで、かなりあっさりしています。

個人的には麺はもっとコシがある方が好みですが、このあっさりした鶏ガラスープとの相性を考えるとアリなのかな〜と思いました。

この麺のブヨっとした感じって普通のラーメンなら絶対アウトなんですけど、ちゃんぽんだから許せる感じありましたね(笑)

しっかり野菜もとれて大満足!
お腹いっぱい!

ごちそうさまでした!!

 

皿うどん(蒸し太麺)

さて、続いては「皿うどん」です。

よーくみてください。

麺が太いですよね!

そうなんです。

「たなべ」の皿うどんは、ちゃんぽんの麺にあんかけ野菜が乗ってるんです。

皿うどんの麺には一般的に、

  • 油で揚げたバリバリの細麺
  • ちゃんぽんの麺の太麺

の2種類があって、元々はこの太麺だったと言われているそうですよ。

また、“皿うどんはちゃんぽんを出前できるように工夫されたもの”という説があるのも納得ですね。

この太い蒸した麺は、まるでうどん!
バリバリの細麺よりその名の通り皿うどん感”ありますよねw

「たなべ」の「皿うどん」は麺を揚げていない分、全体的に優し〜い印象でした(^^)

ちゃんぽん同様、野菜たっぷりで美味しかったです!

 

 

焼ソバ(バリバリ麺)

こちらが「焼ソバ」です。

わたしにとって「皿うどん」と言えば、このバリそばの方でしたね!

ご覧のとおり、「皿うどん」「焼ソバ」もちゃんぽんと具材がほぼ一緒。

そしてかなりのボリューム!!!!

油で揚げた硬いバリバリの細麺に野菜たっぷりの餡がかかっていて、スナック感覚で食べることができます。

完食するとお皿に覗いていた「たなべ」マークがしっかりと見えます。
かわいい♡

ごちそうさまでした〜!

 

長崎では皿うどんにソースをかけるらしい。

卓上には、

  • 酢醤油
  • 七味唐辛子
  • ラー油
  • ソース
  • こしょう
  • 辛子
  • ごま
  • 紅生姜
  • にんにく

などが用意されています。

よくある中華料理店の「五目あんかけ焼きそば」なんかは「お酢」をかけて食べることが多いですが、長崎では「皿うどん」に「ソース」をかけて食べるのが一般的なんですって!

実際に「ソース」をかけて食べてみましたが、スパイシーさがプラスされて味が引き締まって、美味しい!!!

また、「ソース」だとよりスナック感覚になって子どもにもウケそうですよね。

「皿うどん」を食べる際は、是非チャレンジしてみてください!

 

 

まとめ

ランチタイムの「たなべ」は、忙しさを想定してからか驚きの速さでお料理が提供されます。

この速さは夜もなのかな??

よくわからないですが、とにかく速い!の一言ですw

速くて手頃な価格で栄養満点。

そんな本場長崎ちゃんぽんが味わえる「たなべ」は忙しいビジネスマンにとって最高のランチですね!

それから、一般的なバリバリ麺の「皿うどん」は「たなべ」では「焼ソバ」です。

ご注意くださいねー!

長崎ちゃんぽん たなべ 錦店

場所 名古屋市中区錦3-18-9
地下鉄伏見駅2番出口
徒歩12分
地下鉄栄駅1番出口
徒歩約3分
電話番号 052-951-6451
営業時間 11:00~26:00
定休日 無休
喫煙
予約 要確認
支払い方法 カード不可
電子マネー不可

グーグルマップはこちらです。

 

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - , 食べたい・食べた