S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

後悔しない!立会い出産でセックスレス&離婚の旦那大量発生

   

 

AdobeStock_71466170

立ち会い出産、迷われていますか?

昔に比べてお産を夫婦で一緒にのり切ろうという風潮がより強まっているので、立会い出産はかなり増加傾向にあるようです。

ただ、周りの男友達に聞くと、立会い希望の人とそうじゃない人、かなり分かれます。

むしろ、立ち会いたいっていう人は結構、稀かもしれません。

立ち会い出産の在り方って、産後のセックスレス問題に直結していると痛感している私。

周囲の夫婦の産後を乗り越えた現在の関係から、立会い出産はありかなしか!?

考えてみたので良かったら参考にしてください!

スポンサーリンク

AdSense

立会い出産したくない旦那

30代になって、周囲にも結婚している人が増えてきて、私自身も二度出産を経験しました。

女の子に限らず異性の友達も何人かいるのですが、彼らの中には立ち会い出産を経験した結果、奥さんには言えない本音を抱え込んでいる人も居ます…。

それくらい、「男と女」「両親」の関係を上手にキープするのって難しい事なんだと痛感…。

我が家の場合、主人は出産前から立会絶対拒否!でした。

血を見るのとか、痛いのとか苦手…だそうです。

それに、彼はお兄ちゃんと2人兄弟の男オンリーな環境で育って来ているので、少々女性に対して夢見がちなところがあるのです。

男の人はある程度みんなそういう所はあると思うのですが、「女の人ってムダ毛生えてないと思いたい!」みたいな感じがあるんですよね。

「蝶よ花よ、そして僕の奥さんよ。」
「女子って性欲とかないでしょ?」
「赤ちゃんってコウノトリが運んでくるの?(言い過ぎ)」

的な雰囲気は交際中から察していたので、私も無理強いしたくないし、立会出産はしない予定でした。

お産を2人で乗り越えるというのはわかるんですが、私は何でもかんでも同じ経験をさせるのはちょっと疑問なところです。

先日テレビで、産婦人科のお産映像が流れていたのですが、その中で、旦那さんが大きなおっぱいと臨月のお腹のリアルサイズが体験出来る割烹着みたいな物を着せられているシーンがあって。

正直その映像、「これはどうなんだ!?」と超抵抗がありました。

だって、いくら相手の気持ちに近づくとは言え、性癖がノーマルな男の人で、自分におっぱいと臨月のお腹がくっついている状態「いい感じ!」って思える人ってどれくらいいるんですかね?

見てる方が結構引きましたからね。笑

それよりも、妊娠する事で女性がやりづらくなる事

例えば重い荷物が持てないから仕事の帰りにお買い物をしといてくれるとか。

あとは検診に付いてきてくれるとかは素直に嬉しいです。

そういう、分娩とは別な部分で一緒にお産を迎えている感を感じられたら、産後に支障も無くお互いにとって良い事ばっかになるんじゃないのかなー?と思いましたね。

予定外の立ち会い出産

そんなわけで私も立会いは希望していなかったのですが、実は出産があまりにも予定外の連続で、主人は普通とは言い難い、壮絶な立会い出産を経験する事になってしまったのです。

当初は無痛分娩で出産する予定だったのですが、お腹の子が2000グラム以下で産まれてくる可能性が高くなり、産後にすぐNICUに入れる大きな病院へ転院に。

大きな病院って無痛分娩をあまり採用していないのです。

よって何の準備もなく普通分娩を余儀なくされる事に。

おまけに転院になったその日に予定日から2週間も早く陣痛が来てしまって、病院側も予定外の出来事にバッタバタ。

お産の件数も相当重なっていて、陣痛中はほぼ放置状態。

看護師さんもだれも居ないので、主人が隣で付き添ってくれていたまでは良いのですが、あまりに放置されて先生が不在のまま赤ちゃんが出てきてしまったのです!

何だか違和感のある痛みに命の危険の様なものを察知した私。

主人に、「ナースコール押してーー…」と頼み看護師さんが駆けつけた頃には既に頭が出ていて、”いきみのがし”なんてもう必要ない状態。

赤ちゃんが出てきてしまいそうなMAX陣痛を、まだまだだと思い込ん我慢するのはそりゃーもう辛かった。

頭おかしくなりそうでした。

先生も間に合わないという事で、異常事態を察知している故に隣を去るタイミングを完全に失った主人

全ての目撃者となった彼

通常は妊婦の頭側に座って、手を握ったり、「ひっひっふー」なんてしながら過ごすのが一般的な立会出産なのですが、彼の経験した立ち会い出産はそんなカワイイもんじゃなかった!

足側で看護師さんの隣に座り、どす黒い紫になった娘が出てくる所、会陰切開、縫合。

全ての歴史の証人となったのです。

なんなら、「ご主人ちょっとここ押さえて!」と言われ、赤ちゃんが出て行ったばかりのグニャっとした私のお腹をグーグー押さえてくれて、胎盤とかへその緒とかが、ダーーーーーーーーーって出てくる所まで確認しています。

確認というか、ホントにお産に参加してますよね。

あんなご主人参加型出産はそうそう無いと思ってます。

ご協力ありがとう、旦那殿。

私よりも絶対全部見てますからね。

「動脈とか静脈とかはっきり色のわかるへその緒だった…」とか言っていました。

こうして書いてても、グロすぎて若干抵抗があります。

主人の負った心の傷はこんなもんじゃ無かったはず。。。

ごめんね、旦那殿。

旦那の衝撃コメント「正直もう無理だと思った」

そんな衝撃の立ち会い出産を経験した彼。

2人目の時の、断固拒否っぷりは凄かったです。

もう病院にも来なかったですね。

私一人ぼっちで産んで、LINEで出産報告してましたね。

「産まれたよー。くる?」とか言ってて。

周りを見渡しても、最初から最後まで1人で産んだ人、自分だけでした。

更にお産から何年も経った頃に、森三中大島さんの出産映像がテレビで流れていました。

ヘルメットにカメラを仕込んで、泣きながら痛みに耐える大島さん。

ちょっと当時を思い出して感情移入している私。

そのお産映像を観ていられない彼。

「ごめん、俺これ無理だわ」と口にして、チャンネルをサラリと変えていました…。

彼の心の傷の深さを痛感しました。笑!

友達夫婦のセックスレスの話題になった際、彼、「俺も正直もう無理だと思った」と本音がポロリ。

あまりにも壮絶な状況を目撃したせいで、「自分の欲だのなんだので女性をどうこうしてしまうのはエゴだ!!」という究極の僧侶の様な極楽浄土理念が生まれてしまったそうです。

必死のダイエット&妊娠線が出なかった効果はデカイ

そのままセックスレス突入しても全くおかしくなかった我が家。

しかし、それはなんとか回避できました。

色々要因があるとは思うのですが、1つは彼が、絶対に兄弟をつくってあげたいと思っていた事が大きかったかな。

彼自身は2人兄弟なのですが、お兄ちゃんの存在に救われた経験が沢山あったから、自分の子供も一人っ子は想像つかないとよく言ってました。

だからこのままではいかんと思って気合で気持を切り替えたと。

「よくそんな上手くコントロールできたねー、ありがとー」と伝えたら、「割りと早く出産前の状態に身体が戻ってた事もデカイかも」と言ってました。

やっぱり男性にとって”見た目”って相当大きいんですね。

ぶっちゃけますと、母乳で育てたお陰でおっぱいがしぼんでしまったのとか、残念そうにしてますからね…。

これ何とかならないのかなぁ…。

彼自身がレビューを鬼の様に調べまくって購入した妊娠線予防クリーム

体重も完全母乳なのであっという間に戻ったし、産後半年間は骨盤ベルトや矯正下着で極力おばちゃん体型にならない事には気を配っていました。

あと、妊娠がわかったらすぐに、妊娠線予防クリームを塗って、毎日絶対にかかさず徹底ケアをしていたので、妊娠線が全く出なかったんですよね。

主人に妊娠線の画像を見せたらドン引きしていたので、絶対に出ないで欲しかったのでしょう。

imgres

「一回出たら一生消えないんだから!」って事で、普段は節約傾向の強い彼がネットで徹底的に口コミを調べて、一番評判の良いイチオシ妊娠線クリームを買ってくれたのです。

「安い物だと塗っても結局”あれ”が出ちゃうんだからね!

効果が無いと意味ないでしょ!」

と言って一押ししてきたのが「ベルタマザークリーム」。

ベルタマザークリーム 元々、葉酸や酵素の評判がとても良い会社が作っていて興味をもったのですが、やはり効果はありました。

2人出産して毎回15キロ体重が増え、お腹もえげつない張り出し方していた私。

妊娠線はまったく出ませんでした。

薬局で売っている1,000円台の物と当時は迷っていたけど、色々と比較してこれに決めました。

今思うとナイス!

人間の皮膚って表面から順に

「表皮」

「真皮」

「皮下組織」

の三層に分かれているのですが、真皮と皮下組織は伸びにくい傾向にあるんですって。

急激にお腹が大きくなって皮膚が伸びる事で、真皮や皮下組織に亀裂が入って、表面にあのスイカの様なおぞましい模様が出てきちゃうらしいです。

なので、妊娠線を予防するには表面だけじゃなくて中まで保湿成分が浸透する必要があるんですね。

ベルタのクリームには「シラノール誘導体」っていう成分が含まれていて、肌の奥まで成分を浸透させてくれるのです。

これを妊娠検査薬で陽性反応が出た直後からお産前日まで欠かす事無く塗った私。

確実に値段なりの効果は得られたと思っています。

主人も自分で、超ファインプレーだったと言ってて、2人目の時もリピートして買ってくれました。

今でも出なかった事はホントに良かったなと思います。

出ちゃってたら確実にコンプレックスになってたと思うので。

美容整形で消す方法だと30万近くかかっちゃうみたいなので、私は早期の徹底予防をオススメします。

今だとお試し価格で通常6980円の所、初回が500円になるキャンペーン中です。

6ヶ月継続して注文すると、2ヶ月目以降も毎月29%OFFの4980円

初回が92%OFF。

それ以降も毎月2000円お安くなるんですね。

正直私の時もこのキャンペーンやってて欲しかったですー。

妊娠線クリームは早ければ早いだけ効果があって、最後の最後まで塗り続けないといけないので、普通に塗り始めたら6ヶ月はほぼ間違いなく使い続ける事になると思います。

なので定期購買は個人的にとってもオススメです。

送料完全無料だし、お腹が大きくなってきて買い物にでかけるのもシンドイ時とか、家に商品が届くのはホントに便利でした。

自分で買いに行ってたら、切らしちゃって塗れない日とかもあったかもしれないなって思います。

公式サイトを紹介しておきますね。

ベルタマザークリーム

ベルタ妊娠線クリーム

それくらい、買い物が億劫な時期もありました。

ベルタマザークリームについて実際に使ってみたリアルな感想をまとめました。

周りの友人もセックスレス夫婦だらけ!

そして産後数年経った私の周り、セックスレス問題を抱えている夫婦がめっちゃくちゃ沢山います。

ある夫婦は離婚も視野に入れていたり。

これってちょっと話し合いとはまた違った種類の問題なので難しいですよね。

切り替わってしまった気持ちってなかなか元に戻すのは簡単じゃない。

気持ちがセックスから引いてしまわない環境を維持するかがいかに大切か痛感させられます。

男であり女である事を、親になっても維持し続ける・・・。

真逆ですからね。

周囲の夫婦を比較した時に、一概には言えないけど、立ち会い出産を経験した夫婦ほど、旦那さん側のレスに陥ってる傾向が強いです。

やっぱり奥さんが「お母さん」になる瞬間を目撃する事って、男性にとっても衝撃デカイんですねーーーー…。

そして、一緒に自分も「お父さん」になってしまう。

子育てする上ではそれが本当に大切なんですけど、お互いが「セックス無くてももういいや!」って割り切れている夫婦は相当稀ですね。

やっぱりどっちか我慢している方が苦しんでる。

因みにレスにならずに今でも仲良し夫婦を維持している奥さん大好き上司は、立ち会いをお義母さんから反対されていたんだそう。

「あれは男の人が見て良いものじゃないから」

「今後の夫婦関係でデメリットの方が多いわよ」

と言われて、立ち会いしない方向を選択。

結果的に今でも仲良くやっているそうです。

お義母さんナイスプレー!

正直、私も娘の出産の際は同じ事を話すと思います。

最終選択はもちろん2人で決めればいいですけど。

一応経験談として。

レス問題に苦しんで子供抱えて離婚ってのも悲しいですからね。

産後も求められる聖母マリア像

そして出産を経験して感じたのが、母になった瞬間に、世の中が妊婦や母親に対して求める女性像が清く美しすぎる!!

その風潮の中で女である事を隠して、時には打ち消しながら、ママライフを送っていくわけなんですが。。。。

本音を言わせて頂くと・・・

「そんなワケないからね!!!!」

って感じですよ!

出産を経験して100%母親でしか無い生き物に変わる人もいるにはいると思います。

でも多くはそうじゃないのです!

あの環境はますます経産婦から女っぽさをすり減らしていく原因の1つだと思います。

何か芸能人とかがブログでちょっと夜に女子会行ったり、ママっぽくない私服とか公開するだけで、母親失格的な炎上するの見ていると、ホント世間は母親に聖女淑女を求めすぎじゃない?って痛感します。

どっちも持ってても良いよって空気がもっと蔓延した方が良いと思います。

少なくともセックスレス問題においてはですが。

母はもちろんだが、女である自分を心がけないと危険

そうは言っても社会の通念ってなかなか変わりません。

だからきっとこれを読んでいる方も、今後は美しきママライフに突入される事と思います。

でも、旦那さんとのラブラブな夫婦生活もまた同じくらい大切だなって私は思うんですよね。

セックスレス問題のご夫婦、皆結構本気で苦しんでますからね。

離婚原因でも実は裏の第一位はそれってよく言いますよね。

性生活がうまくいっている夫婦って、良い意味で、女であり男である事を忘れていないし、お互い意識しているなーって思います。

これから女の部分は隠していく場面が嫌でも続きますし、出産シーンを見せる事でそれが助長されちゃうくらいなら、見せなくてもいいのかなってのが私の本音です。

助産師さんの方が頼りになるし!笑

お産は助産師さんが助けてくれるけど、その後のセックスレスは誰も助けてくれませんからね!

むしろ産まれてくる子供なんて親が男と女だってことは知りたくもないですから。

医療行為は医療機関に任せて、旦那さんとはその後の良好な夫婦関係に集中するのも1つです!

もちろんお互いの意思が一番大切ですけどね。

まとめ

立ち会いをして欲しい奥様、したくない旦那様、どんなもんかよくわかってない旦那様。

色々あるかとは思いますが、経験して初めてぶつかる壁もあります。

しかしセックスレスは一度ぶつかるとなかなか簡単に解決出来ないのも事実。

今はyoutubeなんかで出産シーンを見る事も出来るし、一度一緒に観てみて、旦那さんの反応で決めても良いかもしれませんね!

立ち会わない代わりに妊娠中にこんな事して欲しい!とお願いするのもありかと思いますよ。
妊娠中に夫にしてほしいこと・嬉しいことまとめ【妻の本音】

あと、二人目の出産は和痛分娩を経験したので、無痛分娩や和痛分娩に興味がある方はこちらをどうぞ!

個人的には、立ち会いされない方にこそ無痛分娩はオススメです!
【体験談】和痛分娩の効果・痛かった?2人目は意味が無い?


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 夫婦生活, 妊娠・妊活