S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

愛知・名古屋のロボット教室ならヒューマン東山公園一択!

      2017/02/23

AdobeStock_78359468 (1)

自分の子供の将来、文系でもいいんですけどできるなら理系に進んで欲しいと思ったことありませんか?

名古屋市在住の2児の父である僕が、息子に少しでも理系の知識に興味を持ってくれるといいなと思い、子どもと一緒にロボット教室を体験してきました。

理系に進んでくれれば、技術者や研究者になるだけでなく、発明やプログラミングで世界にインパクトを与えることができるかも知れません。

もちろん、そんな大きな話でなくても僕の周囲のWeb・システムエンジニアを見れば、それだけで理系に進んで欲しいと思ってしまうのです。

彼らの論理的な行動や、ゴールから逆算した業務遂行能力の高さには毎度のことながら舌を巻きます。

そして彼らはとても良い収入を得ています。少ない人でも30代後半で800万円、多い人だと1500万は超えているでしょう。

今回のロボット教室への参加は、そんな論理的思考回路を身につけてくれれば、こどもの将来に役立つのではないかと考えて、そのきっかけになればと思って行ってきました。

超オススメ!ヒューマンのロボット教室体験の感想と月謝

ヒューマンアカデミーのロボット教室 東山公園教室に通えるのであれば、選ばない理由がない

結論から言いますと、名古屋でロボット教室に通うのであれば、おそらくヒューマンアカデミーのロボット教室のひとつ、東山公園教室一択でしょう。

体験授業に行った時に聞いたところによると、遠い人はなんと浜松から通っているとか。

県内であれば1時間程度の通学時間は割りとざらにあるようで、お隣の三重・岐阜からも何人も通っているようです。

東山公園教室は、全国でも圧倒的な実績を持つロボット教室

この東山公園教室は、全国のヒューマンアカデミーロボット教室の中でも指折りの有名校のようです。

生徒数も先生の数も圧倒的に多い

まず驚かされるのが、生徒数が200名を超えているとのこと。

他県の有名校では、多いところで100名程度とのことで、正直圧倒的だそうです。

ただ、生徒数が多いと、先生の数が足りなくて教育の質が下がるのではないかと思うのですが、どうもそこもそんな事はないようです。

10名の授業の場合、なんと最低でも3名、通常であれば4〜5名の先生が授業をみるそうです。

なんと多い時では2人に1人の先生。

このお話を聞いた時にはちょっとびっくりしました。流石に多すぎじゃないの?と。

しかし子供をしっかり見るのには、この人数が限界とのことです。

大会での実績がすごい

ヒューマンアカデミーロボット教室では、毎年8月に東京大学で開催される全国大会があります。

そして、その大会にはアイデアコンテストテクニカルコンテストの二種類の部門があります。

アイデアコンテストは、教室で使用しているキット内のパーツだけでオリジナルロボットを制作して、会場でプレゼンテーションをするもの。

テクニカルコンテストは、光センサーを駆使して曲がりくねった黒いラインの上をゴールまで走らせてそのスピードを競うもの。

このテクニカルコンテストについて言えば、愛知県からは4名の出場枠があるらしいのですが、すべての東山公園教室の生徒が占めてしまったようです。

それだけ講師の質も高く、意欲的な生徒が多いのでしょう。

こういう環境で楽しみながら学んでくれるのであれば、親としては言うことないですよね。

それに、どの教室に行っても同じ月謝やキット代を払うわけです。

であれば、できるだけ評判のいい、質の高い教室に通わせてあげたいですよね〜。

責任者の方は塾経営をされていた教育のプロ

実際に体験授業に行って思ったのが、教室の責任者の方が非常に信頼できそうだということ。

塾などの経営は、教育への情熱だけではできません。

当然利益を出してお金に厳しく経営していかなければならないのは、他のどんな仕事も同じです。

この少子化の流れの中で長年塾経営をされてきたのであれば、教育者としての顔より経営者としての顔のほうが全面に出てきても良さそうなものです。

しかし、東山公園教室の責任者の方はまったくそういったこともなく、教育にかける情熱みたいなものが伝わってきながらも、非常にやさしく見守ってくれそうな方でした。

女性で、以前はアメリカにお住いだったとのことで、ご自身のお子様の教育について考えた時、アメリカで受けたような授業を日本でも受けさせてやりたいという思いが強かったそうです。

そういった経緯から、日本では少ない「モノを作って学ぶ」教育を実現したいと思っていた時に、ヒューマンアカデミーのロボット教室の話が舞い込んできたと仰っていました。

実際にあのような、商売より教育を優先するスタイルであれば当然良い教育もできるでしょうし、生徒たちが大会で実績を残すのも納得です。

それくらい信頼できそうな方でした。

また、他の教室では、授業を休んでしまった時、なかなか振替に対応できないこともあるとのことでしたが、東山公園教室では完全に振替に対応しているとのことで、安くはない月謝を無駄にしなくてもいいのが嬉しいですよね。

週末の子どもとのお出かけとしても、まずは無料体験授業がオススメ

ここまで東山公園教室の良い所ばかりを並べてきましたが、実際に雰囲気を感じて欲しいと思います。

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

ヒューマンアカデミーのロボット教室では、無料体験授業を受けることが出来るんですけど、これがまた週末の息子とのお出かけに最適だったんですよね。

行ったのは7月31日という夏真っ盛り。

その日も当然30度を超えてものすごく暑い日でした。

普段子供たちとのお出かけ先って結構ネタ切れで困ったりもしますが、ロボット教室なら冷房は効いている上に子供たちも非常に楽しみながら受けることが出来ます。

そして何よりも、無料ってのがいいですよね。

授業自体は1時間程度ですが、地下鉄に乗ってちょっとした冒険気分でお出かけすれば、親子の絆もまた一層深まりますしね。

しかも目の前には東山動物園があるんですよね。

だから、午前中の部の体験授業に申し込んでおいて、終わり次第東山動物園に行くのも良いのではないでしょうか。

なんと東山動物園もこどもは無料、大人も500円。これはありがたい。

子供たち、動物園大好きですしね!

そして園内のレストランもとても綺麗になりましたし、かなりいい休日の過ごし方になるのではないでしょうか。

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

まとめ

ということで、名古屋でヒューマンアカデミーのロボット教室を受講するなら、通うことができるなら東山公園教室がいいと思います。

近々増床されるようで、いまなら定員に余裕が出来そうだとのことでしたよ。

子供を理系にするためにも、まずは体験授業を受けてみることをオススメしますよ!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ロボット教室, 子育て・教育, 行きたい・行った ,