ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

ドコモ20ギガは動画ですぐ速度制限。WiFiと30ギガ、おすすめは?

      2018/07/16

最近は動画を観る機会が本当に増えました。

スマートフォンを見ていると、インスタでもTwitterでもフェイスブックでも、とにかく動画がたくさん流れてきます。

ただこの動画、気になったのを全部見てるとあっという間にギガを消費して、

「まだ月末遠いのにもうパケ死!!!!」

となっちゃいますよねー。

ドコモを始めとする大手キャリアのデータプランでは、すぐに速度制限にかかってしまいます。

でも、やっぱり動画をたっぷり楽しみたい。

そんなあなたにオススメの方法を紹介しますよ。

僕自身、この方法で速度制限にかからなくなっただけでなく、何と年間20万円という大幅な通信費を削減できました。

たっぷり動画を楽しみたいけど、ネット代はできるだけ少なくしたいというあなたに、どうすればよいのか書いていきますね!

ドコモのウルトラパックは料金が高くてギガが少ない

この記事を読んでくれている人は、おそらくドコモの20GBや30GBのデータプランを契約しているかと思います。

ただ、20GBや30GBのプランはドコモだけでなく、auやソフトバンクも基本的には同じです。

大手キャリアは完全に料金体系が横並びですからね〜。

さて、そんなドコモやau、ソフトバンクのデータプラン。

通話料金とは別に、20GBで6000円、30GBで8000円という高額な料金プランとなってしまいます。

正直に言いまして、これめちゃくちゃ高いです。

僕は広告とかWebとかの仕事をしている関係で、ネットは日常的に使います。

だから大容量プランは必須なのですが、大手携帯キャリアのデータプランはまったく魅力的に映りません。

こんなに高いお金を払うのに、20GBや30GBの制限があるのでは、明らかに損をします。

これならフレッツ光などの固定回線の方がまだマシです。

まあ外では使えませんけど。。。

外でも使うことを考えると、大手キャリアの20GB、30GBプランより絶対にオススメなのは「モバイルWi-Fiルーター」です。

モバイルWi-Fiルーターを使うメリットは以下です。

  • 固定回線で必要な工事がない
  • やっぱり安い
  • 無制限で使えるサービスがある
  • 速い
  • 外でも家でも使える
  • ごちゃごちゃしたケーブル類もいらない

どの会社のモバイルWiFiを使うかは大きなポイントにはなりますが、概ね上記のメリットがありますよ。

さて、モバイルWi-Fiを提供しているサービスについての解説は後ほどするとして、その前に動画を観るのに必要なギガ数を見ていきましょう。

これによって、使えるサービスが決まってきますからね〜。

動画を観るのに必要なギガ数

WiMAXで動画視聴

各動画サービスを観るのに必要なギガ数はどのくらいなのでしょうか。

これによって、何GB使えるサービスを利用すれば良いかが明らかになります。

各サービスのデータ消費量は以下となります。

サービス名 60分のデータ量 20GBで見られる時間
Youtube 720p 約720MB 約27時間
ニコニコ動画 高画質 約350MB 約57時間
Hulu 高画質 約350MB 約57時間
Netflix 中画質 約700MB 約26時間
DAZN 中画質 約600MB 約33時間
スポナビライブ 標準画質 約600MB 約33時間

これで、

「お、20GBでも結構見られる」

と思った方、ご注意ください。

これは動画だけを観て、他のことは一切しなかった場合の通信量です。

スマホを普通に使っていても速度制限食らっちゃうわけですから、正直動画配信コンテンツを楽しむには全然足りませんよ。

また20GBを30GBプランに変えたとしてもあまり変わりません。

まさに焼け石に水!!!

やはり動画配信サービスを利用するなら、Wi-Fi環境を作ることは絶対に必要なことなのです。

そしてWi-Fi環境を作れば、ドコモのプランを小さくしたり、思い切って格安SIMに乗り換えることだって可能です。

さて、Wi-Fi環境を作る場合、2つの選択肢があります。

  • 固定回線
  • ポケットWiFi

このうち、どちらが最もオトクに自由にWiFi環境を作ることができるのでしょうか?

次はWi-Fi環境の作り方について見ていきましょう。

Wi-Fi環境を作るなら、固定回線とポケットWiFi(モバイルWi-Fiルーター)どちらがおすすめなのか

Wi-Fi環境を作る場合、大きく2つの選択があります。

  • フレッツ光などの固定回線
  • モバイルWi-Fiルーター

まずはこの2つの選択肢から、あなたのライフスタイルに合わせて選ぶ必要があります。

僕は実は以前はフレッツ光だったのですが、今はWiMAX一本です。

この経験をもとに説明していきますよ!

フレッツ光などの固定回線の場合

フレッツ光やケーブルTV回線などの固定回線はどんな人が選ぶと良いのでしょうか。

以前フレッツ光を使っていた僕の経験からすると、こんなニーズを満たしてくれます。

  • ゲームをするなど超高速のネット回線が欲しい
  • 1日に数十GBのデータ通信をする
  • 4Kの超高画質動画を毎日観る
  • 家族がネット中毒
  • 外ではちょっとスマホでLINEするだけ
  • お金ならある(笑)

こういった人は、確実に光回線などにしたほうがいいでしょう。

ただ、これらに当てはまらない人は、固定回線でなくても構いません。

僕は当てはまらないのでWiMAXにしちゃいました。

固定回線のデメリットはこんな感じです。

  • 家でしか使えない
  • 高い
  • 開通工事が必要
  • 工事費が必要
  • 引っ越したらまた工事
  • 工事で若い男が家に入る
  • ケーブルがごちゃごちゃ

などなど。。。

こういうの超めんどくさかったし、何より高かったし、ぶっちゃけ僕の住んでいる地区は夜中に1Mbpsを切るという状態だったので、解約しました。

ごめんなさい、僕がWiMAXだけで賄っていて、めちゃくちゃ満足してるのでどうしてもこういう意見になっちゃいます。。。

次にポケットWiFi(モバイルWi-Fiルーター)について見ていきましょう。

ポケットWiFiを使う場合

実際に僕が使っているわけですが、ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)はどんな人が選ぶと良いのでしょうか。

ポケットWiFiを使うと以下のニーズを満たしてくれます。

  • 速度はそこそこでOK
  • 外でも使いたい
  • スマホのパケ死を防ぎたい
  • 高いのは嫌だ
  • スマホ代も節約したい
  • 高画質にはこだわらないけど動画はたくさん観たい
  • 外でも家でもパソコンやタブレットを使いたい

僕はWiMAXというサービスを利用していますが、これらをすべて満たしてくれていますよ。

本当に大満足しています。

僕の状況は以下です。

  • フレッツ光を解約
  • 自分と奥さんのスマホはauから格安SIM(Y!mobileに)
  • 自分はスマホ6GB + WiMAX持ち歩き
  • 奥さんはY!mobile 14GBのみ

奥さんはネットはほとんどスマホでしている、ということだったので、14GB使えるプランにしました。

子供たちが結構Youtubeとか見ちゃうので、そこそこギガ数が欲しかったのです。それでも4980円。

で、僕のスマホ代は2980円に、WiMAXが3000円くらい。

あと、ほとんど機会はありませんが、奥さんがどうしてもパソコンでネットしたいときは僕がいる時にしてもらいました。

僕が家にいるとWiMAXが家にあることになるので、PCをつなぐことも当然出来ますからね。

さて、上記の乗り換えなどを実行したら、年間の通信費が20万近く減りました(笑)

もっと早くやればよかった(T_T)

僕は仕事が広告/Web関係で、常にパソコンでのネット接続を必要としていますので、月にだいたい50〜60GBは使いますが、非常に快適に利用できていますよ。

僕のポケットWiFiのオススメ具合は、現在進行系の実体験に基づいているので、ハンパないです。すみません。

でも、みんな大手キャリアのスマホ代にお金払い過ぎなんですよ。

20万とか節約できたら、貯金でも旅行でも趣味でも、かなりいろいろなことが出来ますからねー。

さて、そのポケットWiFiもいろんなサービスがあるのですが、どこのサービスが良いのでしょうか。

幾つかの会社があってそれぞれ特徴がありますが、僕のイチオシはWiMAXです。

WiMAXを含めた代表的なサービスを比較してみましょう。

ポケットWiFi(モバイルWi-Fiルーター)比較。どれがおすすめ?

いくつかあるポケットWiFiのサービス。

代表的なものを比較していきます。これらはすべて月間のデータ通信量が無制限のものです。

  • WiMAX(僕が現在利用中)
  • Y!mobile
  • スマモバ

これらのサービスは、主に以下の項目で比較すると良いです。

  • 無制限の接続エリア
  • 月額料金の値段
  • 接続スピード
  • 速度制限の条件
  • 速度制限中のスピード

これらを一覧でまとめてみましたよ。

WiMAX Y!mobile スマモバ
無制限の接続エリア 都市部はOK 非常に狭い ドコモのエリア全域
無制限月額の値段 実質2,800円ほど 3,696円 3,980円
接続スピード 非常に速い 速い 非常に遅い
速度制限の条件 3日10GB 3日10GB 3日3GB
速度制限の条件 1Mbps 1Mbps 200kbps

これらを見ると、WiMAX一択だということがわかります。

WiMAXはちょっとエリアが狭いことが弱点ですが、普段利用する場所が圏内であればまったく問題ないです。

最安で使えますし、無制限エリアが最も広範囲です。

Y!mobileは「無制限で使えるエリア」であるAXGPエリアの狭さがネック。
正直都心部でも普及はまだまだこれから、といったところです。
また月額料金が高く、最低契約月数が36ヶ月と最長なのも気になるところです。

スマモバは、正直ここに入れて比較するのも微妙です。
通信速度が遅いんです。普段から1Mbps程度しか出ないようです
しかも3日3GBで200Kbpsになってしまう通信制限も非常に条件が悪いですね。

※雑誌「家電批評2017年2月号」の特集「格安SIM&Wi-Fi最強バイブル」より

これらのことから、無制限のポケットWiFiならWiMAX一択です。

WiMAXが住んでいる地域で使えるかどうかは、プロバイダーの公式サイトで確認できます。

WiMAXのプロバイダーについての記事

WiMAXがエリア外だとしたら、なんと最大月間30GB使えて最安のポケットWiFi、「NEXTmobile」が次の候補となってきます。

NEXTmobile(ネクストモバイル)についての記事

一度WiMAXのエリア判定をして、契約を検討してみてくださいね。

最後に、ポケットWiFiを持ってデータに余裕が出た場合のドコモの扱いについて書いていきましょう。

ドコモのスマホは思い切って格安SIMにしたい

何度も書いていますが、ドコモ、au、ソフトバンクの3社は、その料金プランが非常に高いです。

未だに「よくわからないから」とそのまま使っている人は、非常に損をしている可能性が高い。

これを格安SIMに変えてしまいましょう。

ポケットWiFiを契約しているので、データプランもそれほど大きくなくて大丈夫です。

しかも僕が契約したY!mobileなら15,000円のキャッシュバックプランもあったりして、違約金だって怖くありません。

僕が20万円の節約を実現したのは、固定回線をWiMAXにして、さらにauのスマホ×2 を Y!mobile ×2 にしたからです。

詳しくはこっちの記事で詳しく書いてありますよー。

▶ 格安SIMとWiMAXの組み合わせでネット代を劇的に節約した話

まとめ

この記事では、ドコモを始めとした20GB、30GBのデータプランで動画視聴してしまうと、すぐに速度制限にかかります、という内容を書きました。

その解決策として、スマホのデータプランは小さくしてWiMAXなどのポケットWiFiを持つのがおすすめです。

実際に僕がそうしてますので、本当に間違いないです。

もちろん動画を見すぎて、たまに通信制限を食らったりもしますけど、今までで2回しかありません。

しかもWiMAXなら通信制限中もそこそこ普通にネットできますからねー。

実際に使ってて、ホントにオススメなので、ちょっと熱く書いちゃいました(汗)

あなたのWi-Fi環境づくりがうまくいくことを願って。

それでは、また。


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ポケットWiFi, ポケットWiFi比較